何故キリスト教の牧師や神父の教えはレベルが低いのか

1神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 20:46:54.56ID:hYMwb3vm
日本のプロテスタントの牧師やカトリックの神父は何故低レベルの教えしか説くことが出来ないの?。

224神も仏も名無しさん2018/10/16(火) 11:11:49.51ID:aL3jvQhx
たいていの教会は、日曜学校、または教会学校などの名目で、
子供を対象にした礼拝を行っています。
つまり、子供の頭の柔らかいうちにキリスト教を教えようというわけです。
今から考えると、あれこそ大人にとっては格好の「洗脳の場」だったと思います。
子供は大人の言うことを素直に聞きますから。
しかし、その教え方に大きな問題があるように思えます。
大人たちは、子供に分かりやすく簡単な言葉で、時には大げさな表現で教えますが、
ともかく子供は「フィルターなしに」なんでも信じ込んでしまいますから、
ある意味危険だといえます。
その結果、私の場合、先にも書いた通り、ずっと罪の意識に縛られることとなったのです。

教会側にクレームをつけたところで、
「そんな風に教えたつもりはない」と否定するでしょうが、
大人と子供とでは物事のとらえ方が違うということを理解してほしいです。
子供の想像力は、大人が思う以上に良くも悪くもずっとずっと豊かなのです。
「なあに、うちの子は黙って素直に信じているから大丈夫」と思ったら大間違いです。
本人は信仰することに重荷を感じていても、
それを口に出してはいけないと思って悩んでいる可能性だってあるのです。
教会では、神について否定的なことを言ってはいけないと教わりますから。

大人になってからキリスト教に出会ってクリスチャンになった方、
お願いですから子供たちに「重荷」を背負わせるのはやめてください。
それはただの大人の「趣味の押し付け」にすぎません。

225神も仏も名無しさん2018/10/20(土) 00:44:49.85
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _ ,,,, _ _                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::   ,r_´_     `ヽ,                       ::::::::::::::::::::::
::::::::::      '´   `ヽ     !                       :::::::::::
:::::             l    !                         :::::
::            /     /      ⊂⊃                  ::
         、 _ ,r '´   /         ど ど 土曜日          :
         `' ー-- ‐ ´   \      
    ⊂⊃   \     \            土曜日の 庭は
           (‘j’∩(‘j’∩(‘j’∩)
             (つ  ,(つ  ,(つ 丿   つ つ 月夜だ
::            (‘j’∩(‘j’∩(‘j’∩(‘j’∩)
:::::        (つ ,(つ  ,(つ  ,(つ 丿. 皆出て ジェイジェイジェイ   ::
::::::::::     ,ニ( ヽノ( ヽノ(  ヽノ(  ヽノ ニニニニニニニニニ    :::::::::
:::::::::::::::::::::/::: しωJ.しωJ.しωJ.しωJ/::::/::::/::::/::/:::/ :::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::/::::/::::/::::/:::/:::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

226神も仏も名無しさん2018/10/20(土) 19:33:53.94ID:/CEXa4Px
Re: タイトルなし

> 昔、学生の頃に通っていた教会では、牧師のしゃべる言葉は全て神の言葉だ、

> 牧師の話しは全部神が話していると思って聞け、みたいな事を教えられていました。
> ですから、牧師の言う通りに従っていれば、絶対に間違いが無い、牧師の言うこと
> には全て服従するように、牧師の言葉に逆らうことは神に逆らうことになるとも
> 教えられていたのです。
> 当時、割と純粋に信じていた私もさすがに、牧師が話す言葉イコール神の言葉、
> というのはおかしいと感じていました。



私は、物心がつく前からキリスト教の中にいましたから、
教会で聞く話は全て神の言葉だと信じていました。
疑うとか、疑問を持つとか、幼いころはそういう発想が全くなかったのです。
中学生になった頃から、世間とキリスト教との矛盾を感じそうになりましたが、

それはサタンの誘惑だと思っていたので、
キリスト教への疑問は心の中にギュッと押しこめていました。
しかし、さすがに社会人になる頃にはその疑問を押しこめるのも限界になり、
ある時期を境目にあっという間に宗教観が180度変わってしまいました。

227神も仏も名無しさん2018/10/21(日) 08:53:46.07ID:LmEQk4Fb
聖書のエロヒムは奴隷神

228神も仏も名無しさん2018/10/21(日) 09:30:46.41ID:hxMbywQn
寄生虫ですからね

229神も仏も名無しさん2018/10/21(日) 17:03:04.32ID:LmEQk4Fb
聖書の父エロヒム、YHWHと白人黒人のゴッドと俺が定めた悪魔とは地底の王、神の奴隷が反逆し逃げ出してきたものであり奴隷神といっていい
その奴隷神の霊的行為、計画は犯罪であり犯罪神といっていいだろう

つまり、聖書の父エロヒム、YHWHと白人黒人のゴッドと俺が定めた悪魔は奴隷神であり犯罪神である
カエサルのものはカエサルに返せ
地底のものは地底に返せ

230神も仏も名無しさん2018/10/21(日) 23:44:10.94ID:v6O6FBaz
キリストのご命令は「神を愛せ。敵を愛せ。」である。

キリストは罪の赦しを示すため、敵を愛して十字架で殺され、三日後に神によりよみがえられた。
今や、キリストが生きておられることにより、罪びとはすべてキリストの前に死人であり、
生きるならばキリストにあって生きなければならない。
神は聖である。

故に、動物の身体と、性質と、命は滅ぼされ、新しい命が与えられる。
動物の身体とその命ともに、血縁も、民族も、領土も、国家も捨てられる。
ここに律法が完成される。
動物の身体の性質と、善悪の知識による倫理性の衝突こそが、罪であり、
人の死のはじまりだったからだ。

キリストに立ち返るものは、命と死を与える神の権威の相続者たるキリストが罪を赦される。
神の望みは、人がキリストの愛を得ることである。

キリストが捨てたもののために、キリスト者がどうして人殺しをできようか。

231神も仏も名無しさん2018/10/23(火) 09:53:28.14ID:c29MlbL+
あるクリスチャンのブロガーが、自分にとって聖書の福音書で一番印象深い言葉は「汝の敵を愛せよ」であり、
キリストの教えを一言で表わしたのがこの言葉だと言う。日本には思想、信仰の自由が保障されており、キリストの教えをそう解釈するのは自由である。このブロ
ガー氏は日本でキリスト教が敬遠されるのは、このような荒唐無稽な教えを強要していることに原因を求めてい
るが、非キリスト教徒の私の見方は全く異なる。何故ならキリスト教徒ほど、「汝らの仇を愛し、汝らを責むる者のために祈れ」(マタイ福音書5章44節)に程遠い振舞いをした信徒もないからだ。

 ガンディーは自伝で子供の頃はキリスト教は嫌いだったと書いている。多感な子供時代、ヒンドゥー教の悪口ばかり言っていた西欧人宣教師を
見れば、抜きがたい嫌悪感を覚えるのは当然だろう。後年“マハートマー”(偉大なる魂)の尊称を受けてもガンディーは、「キリストは好きだがキリスト教徒は好きではない。
彼らはキリスト的ではないからだ」と語っていた。『神道』(青土社)のアメリカ人著者P.R.ハーツは戦後日本がキリスト教化しなかったのは、キリスト教徒が原爆を落としたのを忘れていないからだ、と見ている。
 簡単な聖書の教えにこのようなものがある。「あなたはわたしの神、主である。あなたにはわたしの他に、他の神々があってはならない」(出エジプト記20章2-3節)。これこそがキリスト教の
本質であり、他の神々を全く認めぬ非寛容な一神教の教義が見事に表れている。

232神も仏も名無しさん2018/10/23(火) 09:56:33.82ID:c29MlbL+
時々、我が家にはキリスト教系の宗教勧誘者が来る。主に女性2人組みであり、聖書や悩み事といった
言葉を発するので、また来たか、と毎度ながらウンザリさせられる。先日など、「近所に住むXです。集会のお知らせに来ました」とドアホーン越しに言ってきたので、「何の集会?」
と問えば、キリスト…と言いかけたので「宗教に関心はありません」
ときっぱりと断った。断わられても、よろしかったらパンフレットを差し上げます…と言うので、「ゴミになるから無用」と突っぱねる。パンフの受け取りも断わられたためか、最近郵便ポストに直接それが入れられていた。

 パンフはA4サイズ、観音開き式の折りたたみとなっており、全部で8頁、しかもオールカラーと手が込んだ代物。
発行先は「聖書配布協力会」、住所は〒981‐2153 宮城県伊具郡丸森町私書箱第3号とある。末尾には次のような断りが記されていた。
「本会は聖書の配布を唯一の目的としており、宗教団体や聖書研究会への勧誘、献金の要求、本・雑誌・物品の販売等は一切行っておりません」。
 全く白々しい断りであり、私ならそんな言い分は端から信用しない。
勝手に他人の家の郵便受けに入れられたのも不快だが、ならばブログネタにすることを決めた。私が興味深いと感じたパンフレットにある聖書の言葉を、一部紹介したい。

−空しい偶像に心を留める者は、自分への恵みを捨てます(ヨナ書2-8)
−義人はいない。
ひとりもいない。善を行う人はいない。ひとりもいない(ローマ人への手紙3:10-12)
−御子(イエス)を信じる者は
裁かれない。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、既に裁かれている(ヨハネの福音書3-18)
−その時主は、神を知らない人々や、私たちの主イエスの福音に従わない人々に報復されます。
そのような人々は主の御顔の前とその御力の栄光から退けられて、永遠の滅びの刑罰を受けるのです(テサロニケ人への手紙 第ニ 1:8-9)
−彼らの苦しみの煙は永遠にまでも立ち上る。獣とその像とを拝む者、また誰でも獣の名の刻印を受ける者は、昼も夜も休みを得ない(黙示録14-11)

 

233神も仏も名無しさん2018/10/23(火) 09:58:06.02ID:c29MlbL+
 聖書を見た方の感想は千差万別であり、キリスト教徒同士でもその解釈はかなり異なる。
十字架やキリスト、マリア像は偶像に当たらぬのか、と皮肉はさて置き、抜粋した箇所だけでも何処が愛の宗教か、と言いたくなる。
裁くやら報復、永遠の滅びの刑罰…何と禍々しい言葉で脅しつけるものか。これではキリスト教を信仰する程、「キリストを信じない者は地獄に落ちる」
と異教徒に脅迫、改宗を迫るのも当然の成り行き。聖書におけるジェノサイト「聖絶」は、何度か拙ブログで取り上げたが、その典型「ヨシュア記」を解説したサイトがある。その一部も紹介したい。

−創造主からの命令で戦争を戦いました。それは政治上の理由ではありませんでした。
神様がこういう命令をしてくださったのはイスラエル人を守るためでした…聖なる神は罪を罰しなければなりません…カナン人がモラル的に堕落したということは考古学でも確認されています。
小さい子どもも殺されましたが、この子どもたちは道徳(正しさと悪さ)が分からなかったから、イエス様の御血で救われました(天国へ行った)…

 カナン人がモラル的に堕落していたとは、具体的に何を
意味するのだろう?人身御供なら聖書にも見られ、士師(指導者)エフタは一人娘を神に捧げている。
(士師記11章)。
堕落していた民はイエスの血で救われるので、子供でも殺害してもよいという論理だ。
十字軍や異端審問、魔女狩りもこの延長といえる。未だに聖絶を神の命と信じる教徒がいるとは、恐るべし、キリスト教!

234神も仏も名無しさん2018/10/24(水) 11:01:34.31ID:gHhB5ANY
自伝によると、M.ガンディーは少年時代はキリスト教が嫌いだったそうだ。一部抜粋する。

「私の父にはムスリム(イスラム教徒)やパールシー(拝火教徒)の友人がいて、よく父は彼らの宗教の話に耳を傾けていた。
しかし、私はキリスト教は嫌いだった。何故なら宣教師たちはヒンドゥーの悪口ばかり言っていたからだ。
キリスト教に改宗したヒンドゥーは西洋の服を着て、肉を食べるようになったので、キリスト教徒は服を変えさせ、肉を食べさせる宗教なのだと思っていた。
こうして私の幼年期のキリスト教嫌いが出来上がった」

もちろん成人した後はキリスト教のよい点を認めるように
なったのだから、さすがマハートマー(偉大なる魂)の尊称に相応しい。

 一凡夫の私も子供時代、キリスト教に関しては不快な思い出がある。
 小学三年生の頃、校門前で外国人のキリスト教宣教グループが
説教してるのを見かけたので、好奇心から近寄っていった。ちょうど下校時のためか、すでに大 勢の子供たちが集まっていた。
外国人たちが掲げていたキリストの
磔刑や復活の絵は大きくて派手なので目を引いた。
彼らが何を説教したのかまるで記憶にない が、最後に言った文句だけは憶えている。
「みんなも地獄に落ちたくないでしょう?キリストを信じない人は地獄に落ちるからね」。
こう言った若い白人女の端正だが厳しい横顔は今でもはっきり思い出せる。
この人たちの言っている事はおかしい、間違っていると、強烈な嫌悪感を覚えたが、 悲しいことに
無知な子供ゆえ理を持って反論など出来るはずもない。とにかく不快でならなかったので、その場を離れるのが関の山だった。

  「××を信じないと、地獄に落ちる」は宗教の脅し文句の常套手段なのだが、“マハートマー”の精神など皆無の私は未だにキリスト教の長所をほめる気にはなれない。

235神も仏も名無しさん2018/10/24(水) 11:09:23.55ID:gHhB5ANY
私が教会に仕えていたころ、イエス・キリストは神だと教えられていた。
そもそもキリストとは救い主という意味である。イエスは救い主であると宣言することが、イエス・キリストである。

これはキリスト教の根幹をなす教えである。人間であるはずのイエスという男が神であると主張するところにキリスト教の特色がある。
その主張抜きにはキリスト教の教えは全てが崩壊する。
あの十字架上で死んだ男が実は神であった。神が私たちの救いのために死んだのだ。ここにキリスト教の核心がある。
しかし、人間が神であるということは初めから無理のある論理である。キリスト教は、イエスは神であり同時に人間であると主張している。
半人半神であるということでもない。100%神であり、100%人間であると主張している。
異なる属性が同時に両立することありえない。論理的に破綻している。キリスト教の教義は決定的な矛盾を抱えていると言わざるを得ない。

しかし、キリスト教はそのことを認めるわけにはいかない。
イエスが神でなかったら、十字架上で死んだのは一人の逆説的反抗者の死でしかなくなってしまう。そうなるとイエスの死は人類の救いでもなんでもなくなってしまう。
神が人類の罪の為に死んだという論理の中でこそキリスト教の救いは成立するのであり、それがただの一人の男の死でしかなかったならば、無意味であり、何の意味もなさなくなってしまう。
キリスト教の教え全体が根底から覆されてしまうからである。だからこそ、キリスト教はイエスの人性・神性の論理的な破綻・矛盾を認めることは絶対ない。

236神も仏も名無しさん2018/10/24(水) 11:10:51.97ID:gHhB5ANY
しかし、私は十字架上で死んだイエスが一人のただの男であっても、それが無意味ではなかったと考えている。キリスト教の教えるところの様に救いに繋がらないことは全て無意味であるとは思わない。
イエスの十字架の死は、一つの時代を必死に生き抜いた一人の男の生き様を表していると思う。決してその死が人間の死であったとしても無意味であるとは思わない。

イエスという男はどんな人間だったのだろうか。
それを正確に知るすべはほとんどない。聖書の福音書にあるイエスの言葉から、だいたいのイメージ捉えられるがそれは完全な情報ではない。
福音書はイエスの言葉を自分たちの宣教用に加工・編集してあるので、福音書にあるイエスの言葉はそのままイエス本人の言葉であるといえない。
むしろ、多くの場合手が加えられていると考えるべきである。学問的に人間イエスの言葉を再構築する言葉は徹底的な研究をしてもなお困難である。

なので私は私の中のイエスという男のイメージを語りたい。

イエスは石大工の父ヨセフの長男であった。父ヨセフが割合と早くに亡くなったので、イエスが石大工の跡を継ぎ一家の大黒柱として家庭を支えていた。

イエスは親方気質の男であったのではないかと思う。大工仲間をまとめるのに必要だけだったのではなく、おそらく彼自身の天性の気質だったと思われる。細かいことを気にせず、豪快で、義理堅く、人情に厚い。
仲間を大切にする。そして非常に懐の深い人間であったと考えられる。イエスが当時罪人と同じような扱いを受けていた取税人や娼婦、重い皮膚病の人々を他の人々と区別することなく一緒に食事をしていたということがイエスの懐深さ物語っている。
当時はそんなことをすれば自分も罪人扱いされてしまったので、普通の人は絶対彼らと一緒に食事を取ることは無かった。
しかし、イエスはそんな彼らを「人間」という大きな枠組みで捉えて受けて入れていたのだろう。

237神も仏も名無しさん2018/10/24(水) 11:13:20.66ID:gHhB5ANY
一方でイエスはいわゆる上流階級の人々と接する時にも物怖じはしなかった。
おもねることは決してせず、堂々と接し、自分の主張は一歩も引かずに主張した。イエスは貴賎の区別なく人々と接していたのは親方気質であったことと、深い人間観を持っていたからであろう。
人間とは何ぞや、と考え抜いた人であった。人間それ自体が価値のある存在で、そこに貴賎の区別をつける必要は全くないという価値観を持っていた。

また、大酒のみの大喰らいで、沢山お酒を飲んでよく食べる人であったと言われている。そのイエスの姿を見た律法学者はイエスを非難している。

イエスは例え話の天才であった。律法学者との問答は直接の言葉の対決ではなく、アドリブで話を作って、例え話でもって答えた。
しかも、その返しの例え話は相手との問答の核心を突いている。
例え話の内容も抽象的なものではなく当時の農民などが理解できる日常的な場面を用いて話をした。
それにより、多くの人がイエスの話を理解することが出来た。
難しい教義の話をこねくり回して議論から逃げることなどせず、当時の人々の生活の課題と真正面から取り組んだ。これらのことを
アドリブでできるのだから、とてつもなく頭の回転が速く、創造力もあり、社会に対する観察力もあった。正に天才そのものである。

イエスは石大工で一生を終える器ではなかった。
世の中を見まわした時に見えてくる不条理に愚痴を言って
我慢するのではなく、不条理な社会そのものに立ち向かった。社会の構造に見える矛盾を指摘し、変革の為に戦った。
しかし、決して武力に訴えることもなく、体制を崩壊させたり、転覆させようともしなかった。その意味で、イエスは革命家でもない。
イエスが目指したのは、人々の意識を変えることであった。
社会の矛盾や不条理に自ら気付き、自ら変わっていこうとする。その様な意識に人々を変えようとした。
その意味で、イエスは政治家でもなかった。イエスは政治的な変革は一切考えていなかった。イエスは当時の社会構造によって覆い隠されていた、人間本来の姿、人間性の回復を目指した逆説的反抗者だったと言えるだろう。

238神も仏も名無しさん2018/10/24(水) 12:25:05.07ID:gHhB5ANY
歴史を見ても頭おかしいし聖書がラノベ以下だし何より雑
宗教作るのはいいけど自分以外を全て否定してたんじゃどれか一つしかやれないだろ
神道は天体に手を出しながらも国内に留まるから概ね矛盾も許される
何より馬鹿げた縛りもないし信者以外にも対応するからな
キリスト教は自分以外に敵を作りすぎて胡散臭いんだよ
どれもこれも悪魔だから信者にならんとあかんしぬぅってアホかお前

大体お前を信じて俺は何一つ得しねえだろ
何が死後だ馬鹿にしてんのか
今よこせ
信仰が欲しいなら今この場で恩恵を出せ
それもできんならお前はその程度だ
その程度の力じゃあ……神にはなれんなァ?

239神も仏も名無しさん2018/10/25(木) 11:09:18.58ID:KNrJuYiO
Re: タイトルなし

> 思い出したことを追加します。
>
> ・(困ったことが起きた時)私は神の試練を受けている。
> ・神にゆだねる。
> ~自分で考え、行動することを放棄する勧めの言葉です。

良いこと言いましたね。
全くもってその通りです。
自分が考えられなくなると、「神に(主に)委ねましょう」などとごまかすのです。
クリスチャンの常套句ですね。
震災が起こった時のローマ法王もそうでしたよね。
「なぜこのようなこと(震災)が起こったのかわからない、
しかし神は日本を愛しておられる」。
キリスト教では、「神」という言葉を出せば何でも正当化されてしまいます。
実に便利な宗教ですね。
韓国でクリスチャンが増えた理由がよくわかります。

> ・教会は罪びとの集まり
> ~素行の悪いクリスチャンを批判するとかえってくる言葉です。そうならば教会なんてなくてもいいのでないと思いますね。

まさにこれです。
私がネット上でクリスチャンの矛盾を指摘すると、
決まってこういう類の言葉が返ってきます。
クリスチャンでない人は「罪びと」
クリスチャンになった人も「罪びと」。
だったら、同じじゃん(笑)。
わざわざクリスチャンになるメリットがありません(笑)。

> また思いついたことがあれば書き込むのでよろしくお願いします。

こちらこそ。

240神も仏も名無しさん2018/10/26(金) 15:37:04.76ID:+Pl7dnfu
Re: 聖書によると全世界をクリスチャンにするのが目標では?

> 桃栗さんお久しぶりです。お元気ですか?そうですねえ。僕が嫁さんに付き合って行ってた教会も
クリスチャンは異教徒より優れた人間だ。みたいな感じでしたね。
だから全世界がクリスチャンになったら平和になるとかゆう発想になるんでしょうねー。
僕は逆に世界中がこんな排他的な人達ばっかりになったら戦争ばっかりになる様な気がしますけどね


全くその通りですね。
クリスチャンは、とにかく自分たちが特別な存在だと 
思いたがっているのです。
まるで、雲の上から物を言うような人たちです。全人類がそんな人ばかりになったら余計におかしくなります。
そもそも聖書を読んでみると平和だった時代なんて一度たりともありませんから。

241神も仏も名無しさん2018/10/27(土) 00:50:35.23
あぁ〜!土曜日の音〜〜!
              ∧_∧
     ∧_∧ \ジェィ/(‘j’ )
     ( ‘j’)   只E)ヽ/ ) .只
     /   ト、  ○三} \/| {三}
    .l_つ 、!-'  .{三} |   | {三}
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

242神も仏も名無しさん2018/10/27(土) 13:55:49.84ID:MklcWC2f
馬鹿を崇める馬鹿だからレベルが低いのだ

243神も仏も名無しさん2018/10/27(土) 19:10:00.63ID:X3HOgQ/A
Re: タイトルなし

> 「キリストを信じ、懺悔して罪を悔い改める者は、死んだ後に救われて天国で永遠の命を与えられますが」とか「救いを得るために礼拝にいく」
> まずそこを誤解してますね。
> 救いの条件は「福音を信じる」ことで、他はなにもいりません。
> 礼拝や献金は、神様を賛美するため、そして教会を存続させるために寄付するためですよ。


クリスチャンはなぜ人によって言うことが違うんでしょうね。
あるクリスチャンがこうだと言えば、
別のクリスチャンが「それは本当の教えではない」と否定。
とにかく、自分の考えと違う解釈を「それは本当の信仰ではない」と否定したがります。
これでは何が真理なのかさっぱりわかりません。

「互いに愛し合いなさい」と言う言葉を看板に掲げつつ、
互いに否定し合っているのがクリスチャンです。

244神も仏も名無しさん2018/10/27(土) 19:36:38.13ID:X3HOgQ/A
Re: 仰りたい事、身に染みてわかります。

> たまたまネットサーフィンしていた所、このブログに辿り着きました。
> ブログ主さんやコメントされている方のご意見等を拝見し、若輩者の私ですが自分のこれまでの経験と
照らし合わせながら、共感する所が多く、やはり幼少期からクリスチャンホームで育つと特有の問題が生じるのは、皆さんある程度同じなのですね…。


つくづく、宗教をやっている家に生まれた子供は大変だと思います。
特に、大人になってからキリスト教に出会った人は、
幼少時にキリスト教を信じることの大変さが分かっていません。
クリスチャンであることを理由に学校でいじめに遭った時、
どう対処していいか教えてくれた人はいません。
なぜなら、大人になってクリスチャンになった人はそういう体験がないですから。


> おそらく、私たちは幼少からまじめに素直にキリスト教(聖書)に向かい合った結果、世の中とのギャップに
葛藤し悩み、世俗的に成れず世間の人々のようにこの世の春を謳歌できず、また聖書が示すようなクリスチャンにも「おかしい」と
疑問を抱いて成れず、精神が歪み、時が経ってこの哀れな現実を突き付けられているのだと、最近よく考えます。
>
> とはいえ、長年にわたって頭に叩き込んだこの「教え」は簡単には払拭できませんね…。さて果たして吉と出るか凶と出るか。
>
> まあ今のところ吉が出た試しはないのですが。。。


私も、キリスト教を払拭したつもりなのに、
自分の価値観にどうしてもキリスト教の影響の名残を感じることがあります。
本当に嫌になってしまいます。

245神も仏も名無しさん2018/10/28(日) 08:44:28.72ID:NUQkRgWV
Re: タイトルなし

> こんにちは。私もキリスト教で育ちました。
> 私は、管理者様の言っていることに同意できません。
でも、確かに子供にはまだ教えないほうがいいかもしれません。私は、フィリピンハーフで、中学のときからフィリピンで勉強していました。そのため、周りはほとんどの人がクリスチャンや、カトリックでした
( クリスチャンとカトリックは違います。たくさんの人がここで間違っています)

貴方は本当にキリスト教の知識があるのでしょうか?
クリスチャンとはキリスト教を信仰する人のことを言い、
カトリックとはキリスト教の
宗派の名前ではないですか?
クリスチャンとは「人」、カトリックとは「宗派」のことです。

そして、貴方の発言にも大きな矛盾を感じます。
まず、貴方はこの世に多種多様な考え方があるのを認めています。

> 聖書は、何千年も前からあります。そのため、同じ聖書を読んでいても、受け取り方が、人のよって違ってきます。
> たくさんの宗教があり、その教え全てが正しいとは言えないんです。

にもかからわず、貴方は自分と違う考えを間違いだと否定しています。
これは大きな矛盾ではありませんか?

> まずは、「人間は生まれながらにしてすべて罪を背負っていて、神を信じて罪を悔い改めない人は地獄に落ちると教えられます。」
> これは、はっきり言って間違えです。 これはクリスチャンの
教えではなくカトリックの教えです。そして正しくはありません。

多種多様な考え方が存在すると認めていながら、
なぜ自分と違う考えを間違いだと断定できるのでしょうか?
なお、プロテスタントでも
人間は生まれながらすべて罪人だと教えています。

246神も仏も名無しさん2018/10/28(日) 08:46:31.76ID:NUQkRgWV
> 私達は、何の罪も背負わずに生まれてきます。
> もし、その教えが正しかったら、流産で生まれてこれなかった赤ちゃん達も、罪人ってことですよね?
赤ちゃんは何をしたんでしょう?なにもしていませんよね?お腹の中にいるから罪を犯すこともできません。
ですから罪人ではありません。生まれてきて数年という子供たちも同様。罪はありません。私達は望まれて生まれてきました。そこに罪は全くないんです。

私は今までに
「人間は生まれた時から全て罪びと」だと、嫌というほど聞いてきましたが、
「罪を背負っていない」という話は初めて聞きました。

今までに何度か発言していますが、キリスト教の不思議なところは、
多種多様な宗派、教派、教団、教会、信者が存在していて、
それぞれに聖書の解釈が違うのです。
そして、それぞれに自分の解釈が正しいとかたくなに信じていて、
他の宗派に対して
異常なほどに否定的なのです。
その辺のところを非常に不思議に思います。
もしも、全知全能の唯一の神がいて世界中のクリスチャンにメッセージを送っているなら、
誰もが同じことを言うはずです。
ところが、それぞれの宗派がてんでんばらばらなことを言うので、
一体何を信じればいいのか分かりません。


> 汝の父母を敬え。これは、両親へのレスペクトです。自分を生んで、育ててくれた人に感謝の気持ちを持つことです。

いいえ、これは順序が間違っています。
まずは親が子供を大事にすることの方が先です。
それによって、子供が親を敬う気持ちが生まれるのです。
虐待ばかり受けた子供が、両親を敬えるでしょうか?

> 優しいからいじめられても、神はこう言っています。
(中略)

私が学校でいじめを受けてつらい思いをしている時に、
神もイエスも何も言ってくれませんでした。
ただただ黙って屈辱に耐えるほかありませんでした。

247神も仏も名無しさん2018/10/28(日) 08:48:11.84ID:NUQkRgWV
> つまり、今起きていることは、神の計画通りなんです。そして神の計画は私達の計画を高く超えます。何が私達のためか一番分かっています。

また出ました。クリスチャンの常套句ですね。
クリスチャンは、この世はすべて神の御計画で動いていると言います。
それなら、このブログが存在するのも神の御計画ですよね。
それなのに、なぜクリスチャンは神の御計画であるこのブログを非難するのでしょう。
結局、クリスチャンにとって「都合の良いことだけ」
が神の御計画であり、
「都合の悪いこと」は神の御計画でないのです。
まったく滑稽でしかありません。

> 管理者が言うように愛とは、愛する側と愛される側が理解し合うことを言うのではありません。
>
> 例えば、子供が、どうしても食べたいケーキがあります。でも親は、その子供にケーキを食べさせてあげません。それは、子供がアレルギーだからです。
子供は、まだ小さいのでそのことを理解できません。そのため欲しいものが手に入らず、泣いてしまいます。そして親のことを嫌いと言い、拒絶します。
でも、親はただ、子供がアレルギーに反応しないために、"子供のために"、"子供の欲しいもの"を渡さずにいたんです。
> そこに、愛はありますよね? 子供にとっては、愛なんてないのかもしれません。
欲しいものを与えてくれなかったのですから。でも親にとっては、愛があるんです。

では、宗教アレルギーの子供にも配慮してほしいですね。
子供が宗教嫌いなら、無理に押し付けないでほしいです。
無理に宗教を押し付けるのが
愛でしょうか?

248神も仏も名無しさん2018/10/28(日) 08:48:37.60ID:NUQkRgWV
> 確かに、子供に押し付けるのは間違っています。
> 私の親は、キリスト教の教えを私に押し付けたことなど一度もありませんでした。ただ、キリスト教のお話をしてくれるだけです。そこから私は自分で学んでいきました。

> 確かに、聖書は理解が難しい本です。それでも、聖書には、間違いは書いてありません。

クリスチャンのこういう言い回しは大嫌いです。
「確かに〜〜〜です」と、私の主張に同意しているように見せかけて、
結局は私への反論に終始しているのです。

> 私の教会や、フィリピンでは、クリスチャンでうつ病などに陥った人は、いません。
> 神の教えがすごくいいからですよ(´`) 支えになっているんです
> それを日本にも伝えたいと思いました!

日本にキリスト教を伝えるなんて大きなお世話です。
貴方の国は日本よりもはるかに治安が悪いではないですか。
http://xxx00.liuxue998.com/20211%20tian%20.html
「神の教えがすごくいい」なら、なぜ治安が悪いのですか?
治安の良い日本にキリスト教を伝えるよりも、
まず貴方の国の治安を良くする努力をしたらどうですか?
どういうわけか、キリスト教人口が多い国に限って治安が悪いのです。
アメリカなどからも日本に大勢の宣教師がやってきますが、
そんなヒマがあるのなら自国の治安を良くする努力をしろと言いたいです。

249神も仏も名無しさん2018/10/28(日) 11:51:37.16ID:oBYr0+a+
牧師や神父を含めた宗教家たちは、表向きは善人ヅラして口先では綺麗事ばかり言っているが、真の狙いは信者を大量に獲得し、洗脳して金儲けをすることです。

「サイコパス」が潜んでいる確率が高い10の職業 
https://www.lifehacker.jp/2016/08/160826psychopath_job.html

250神も仏も名無しさん2018/10/28(日) 12:02:55.17ID:JJUY9AAS
【ミステリー・サークル】 和製ホーキング気取りの大槻教授「神はいない」 【世界教師マ@トレーヤ】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1540692991/l50

じゃ、いったい誰がどうやって、作ってるんだ?

251学術2018/10/28(日) 12:08:19.92ID:wI0fz8gD
教えが分裂してもいいと、イエスキリストはおっしゃっているのでしょう。
分派という形で。

252神も仏も名無しさん2018/10/28(日) 12:56:05.05ID:oBYr0+a+
天地万物が偶然生じたのであれば、世界中の科学者たちが発見してきたこの世界の様々な法則は一体何処から来たのか?。法則も偶然生じたと考えるのだろうか?。やはり創造主が存在する。そう考える方が自然だろうか?

253神も仏も名無しさん2018/10/28(日) 16:05:45.38ID:zPAmXCcm
ユダヤはエジプトの奴隷が逃げ出して世界をめちゃくちゃにした民族な
そんな奴隷民族が異邦人を豚とか呼び家畜化しようとしてる
まぁ、嫌われて当たり前であり地獄に堕ちる民族だわ
そして、奴隷のエロヒムは神格でいえば奴隷である

254神も仏も名無しさん2018/10/28(日) 18:54:10.06ID:NUQkRgWV
Re: 仰りたい事、身に染みてわかります。

> たまたまネットサーフィンしていた所、このブログに辿り着きました。
> ブログ主さんやコメントされている方のご意見等を拝見し、若輩者の私ですが自分のこれまでの経験と
照らし合わせながら、共感する所が多く、やはり幼少期からクリスチャンホームで育つと特有の問題が生じるのは、皆さんある程度同じなのですね…。

つくづく、宗教をやっている家に生まれた子供は大変だと思います。
特に、大人になってからキリスト教に出会った人は、
幼少時にキリスト教を信じることの大変さが分かっていません。
クリスチャンであることを理由に学校でいじめに遭った時、
どう対処していいか教えてくれた人はいません。
なぜなら、大人になってクリスチャンになった人はそういう体験がないですから。

> おそらく、私たちは幼少からまじめに素直にキリスト教(聖書)に向かい合った結果、世の中とのギャップに
葛藤し悩み、世俗的に成れず世間の人々のようにこの世の春を謳歌できず、また聖書が示すようなクリスチャンにも「おかしい」と
疑問を抱いて成れず、精神が歪み、時が経ってこの哀れな現実を突き付けられているのだと、最近よく考えます。
>
> とはいえ、長年にわたって頭に叩き込んだこの「教え」は簡単には払拭できませんね…。さて果たして吉と出るか凶と出るか。
>
> まあ今のところ吉が出た試しはないのですが。。。

私も、キリスト教を払拭したつもりなのに、
自分の価値観にどうしてもキリスト教の影響の名残を感じることがあります。
本当に嫌になってしまいます。

255神も仏も名無しさん2018/10/29(月) 23:28:17.04ID:o1v1XivI
レベルが低いのは父親に似たんだろ(笑)YHWHだっけ?(爆笑)

256神も仏も名無しさん2018/10/30(火) 14:47:19.99ID:EyS4R0ZV
聖書のエロヒムは糞野郎であり無能で愚かな統治者であり糞野郎である
一番悪魔的なのはエロヒムだ
全世界すべての罪と責任はイエスではなくエロヒムが負うべきなのだ
エロヒムもイエスも地獄に堕とされ火あぶりとなればよい

257神も仏も名無しさん2018/10/31(水) 03:57:29.56ID:sbKq7pFK
Re: 割り込み失礼します

> キリスト教徒さんのコメントを見ていると、その悪性が顕著に出ますね
>
> キリスト教の非を認めるふりをしながら話しはすり替えられ、自分たちの存在を正当化しているようにしか見えません

>
>
> カインの殺人の時、犯罪率が25%は認めてあげますが、アダムとイヴを犯罪と見なせば75%です
>
> 罪名は神のモノを盗んだから窃盗かな

>
>
> 聖書、キリスト教を否定しながらクリスチャンて在り続ける…
>
> これは神への冒涜では?
> 自分の都合良く聖書価値観を使い、己の信仰を正当化し、存在をアピールする…

>
> 僕に言わせれば人でなしです
>
> 自分を悔い改める事をしない、出来ない、する気も無い…
>
> それがクリスチャンクリでしょうね。


クリスチャンは自分が神様になった気分でいたいのでしょう。
そして、神を信じていない人たちを「罪びと」と称して優越感に浸る。
それがクリスチャンという生き物の習性です。

258神も仏も名無しさん2018/10/31(水) 10:24:35.27ID:sbKq7pFK
Re: タイトルなし

> はじめまして
> 私はイエスキリストを信じている人間です
> 桃栗さんが嫌いな人種だと思いますが、よろしければ承認してあげてください
> 確かに、すべての人がキリストを信じれば世界は平和になるなどと的外れなことを言う人がいます
> そもそも、すべての人が信じるなら天国と地獄の意味がない
> 信じる人と信じない人がいるからこそ成立している、ということが何も分かっていないのだと思います

まさにこれですよ。
クリスチャンが救われる喜びに浸っていられるのは、
まさに大多数の「救われない人達」がいるからなのです。
特にクリスチャン人口の極めて少ない日本では。
だから、クリスチャンは救われる喜びに浸っていられるのです。
日本のクリスチャンは、日本のクリスチャン人口が少ないことを嘆きますが、
実は、自分たちが日本では「少数派」であることが心地良いのです。
その証拠に、エホバの証人のような積極的な伝道活動をしません。
本当に自分たちのキリスト教が正統派で、日本人に信じてもらいたいなら、
積極的に伝道活動をするはずなのに、
そんな活動もしないくせに、エホバの証人の戸別訪問を批判し、
自分達は正統派だと主張する割には積極的な伝道活動をしません。
それでいて、日本のクリスチャン人口が少ないと言って嘆く。
まったく見ていておかしくって仕方がありませんね。
クリスチャン人口を増やしたいのか増やしたくないのかどっちなのでしょう。
結局、自分たちが少数派であることで優越感を保っているだけです。
全員がクリスチャンになったら優越感に浸れませんから。

259神も仏も名無しさん2018/10/31(水) 10:25:07.91ID:sbKq7pFK
> 地獄に堕ちる人がいるというのに、こんな自分が天国に行ける
> 言葉に表せない程の喜びと感謝と申し訳ないという気持ちです
> 自分の解釈をひけらかしたり、コレが正しいアレが間違っているなどと神の真似事をしている人を見るたびに辟易します
> 桃栗さんのような方々がいるからこそ、私たちは救われている
> まさに今、神の義が行われている
> 本当に奇跡です
> 本当に有り難いことです
> そして、勘違いをして高ぶっている人たちの代わりに謝罪します
> ごめんなさい
> 彼らを許してあげてください
> 私も気を付けなくてはと、いい勉強になっています
> これからも楽しみにしてます

残念ながらあなたに謝罪されても全く嬉しくありません。
私を傷付けた人間に直接謝罪してもらいたいものです。

260神も仏も名無しさん2018/11/02(金) 23:00:31.91ID:WbJEn1zR
Re: タイトルなし

> こんばんは
> わたしもそう思います
>
> 教会とは、教会に疑問を持つようになった人を信者に近づけさせないようにするのです
>
> 教会から引き離すものは悪霊(サタン)が働いているとかなんとかいって・・・
>
> 従順な羊たちを囲いの外に引きずり出されては困るからです
> つまづかせてはいけないからです
>
> 信者が減るからです 献金が減るからです
>
> 都合が悪ければサタンサタンという
>
> 神の愛から引き離す=サタン=つまづいたひと
>
> 教会から離れると神さまの愛から離れたと言う

結局、クリスチャンという生き物は、
自分が神様になったつもりで人を裁きたがるのですよ。
それに、その場の都合に合わせて言うことがコロコロ変わります。
「汝の隣人、汝の敵を愛せよ」と、無限の愛を説いておきながら、
都合が悪い人は隣人ではないですから。

>
> でも神さまは良い者にも悪い者にも恵みの雨を降らせ養ってくれるのではなかったの?
>
> 聖書の神さまはいろんな顔がありすぎて矛盾が多すぎて、やっぱり教会の教義は真実とは思えません
>
> 人の都合で造られた寄せ集めの宗教だと感じます

全くその通り。
聖書に書かれている神様の性格をそっくりそのまま人間に当てはめれば、
神様の性格がいかに異常なのかが良く分かります。
イエスの言葉もそう。
いかにも素晴らしいことを言っているかのように翻訳されていますが、
日常的な日本語に訳せば、大したこと言っていませんから。

261神も仏も名無しさん2018/11/02(金) 23:05:05.38ID:WbJEn1zR
Re: 贖罪とその意味の結果その2

> イエス・キリストは何を救ったの?と私の話の出発点が違うんですが、最後には桃栗さんがここで書いてることに繋がりますから、ここに投稿します。

(中略)

> 長文になってすいません。最後にこれだけは言いたい。キリスト教が犯してきた悲劇、これから犯すであろう悲劇も、キリスト教がキリスト教であるが為に全て正当化されます。なぜなら、それこそがキリスト教なんだから。

こんにちは。
字数の関係上細かいことは省略しますが、
かなり私の考えと一致する部分が多いですね。
つまり、クリスチャンは聖書やキリスト教を本当に理解しているわけではなく、
「理解しているつもり」になっているだけなんですよね。
だから、私が聖書やキリスト教の矛盾点に関して意見を求めても、
はっきりと質問には答えずに関係ない話を並べてそれで答えたつもりになっているのです。
そして、異教徒さんの最後の一言、
これはキリスト教の核心を突いたコメントだと思います。
私も何度も言ってきたことですが、
とにかく罪や過ちを神の名のもとに何でも正当化できるのがキリスト教です。
キリスト教が世界に広まったのは、この「都合の良さ」があるからではないかと思います。
韓国のクリスチャン人口が異様に高いのも、
何でもかんでも正当化したがる国民性とマッチしたからでしょう。
また、先日のグレンデール市の慰安婦像設置に関して、
アルメニア系住民がグルになったと思われますが、
そのアルメニアは世界で初めてキリスト教を国教にしていますから。
こうして見ると、キリスト教は自己の正当化のための宗教と思わざるを得ません。

262神も仏も名無しさん2018/11/03(土) 00:36:35.90
           /● )/ ●ヽ
          (   {    |ヾミミミミ
  ,,,::::::::   __\ 人__ノ`  ヾミミミミ
..:::::: ( ‘j’ )\,、  ̄        6ヾミミミヾ
:::::::::::::::::::::::::::   エエエエヽ     ノヾミミミミヾ
:::::::::::::::::::::::::::       .:.::)   / ヾミミミミミミヾ
::::::::::::U::::U:''  「エエエエエ;;;'   /.ヾミミミミミミミミヾヾ
::::::::::::::::"   (、____;;_/.::::::ヾミミミミミミミミミミ゛
::::::::::::::::,   ,.:::::::;:::::::::::::::::::::::::.:::::::::ミミミミミミミミミミミミヾ
:::::::::::::::::.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾミミミミミミミミミヾ
:::::::::::::::::.. .:,:::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾミミミミミミミミミミ゛

263神も仏も名無しさん2018/11/04(日) 10:25:45.07ID:wwaKcOdp
ライトノベル以下の猿向け与太話を読んで偉ぶるんだからそりゃあね

264神も仏も名無しさん2018/11/04(日) 11:30:08.09ID:Sdo8Kg9w
Re: タイトルなし

> キリスト教の一番嫌な面は
> 一面やさしい愛の神として現れますが、突如凶暴さを発揮します。


私も同感。
キリスト教が「愛の宗教」のイメージでアピールしても、
何かが起こった時には本性が現れるものです。
震災の時がそうでしたよね。
それから、他の方の受け売りになりますが、
クリスチャンが「神の御心」「神の導き」「神がそうおっしゃった」などと言うのは、
結局は「自分自身の意志」なんですよね。
それを「神の〜〜」と置き換えて正当化しているだけですね。


> ドイツ農民戦争で最初の民たちに優しかったルターは突如態度を変え
> 「農民に味方して生命を失う者は、永遠に地獄の火に焼かれる。彼は神のみ言葉と服従にそむいて剣を帯びた者であり、また悪魔の輩下であるからである。……
> 、打ち殺すことが私の任務であり、その任務を遂行することが、あなた(キリスト)のみ心に沿うこととなる。そのために私は喜んで戦って死にましょう。こうして死ぬものこそ殉教者として天国に迎えられることとなる。
>  これに反して悪魔は悪魔であるから、彼らは死ねば永遠に地獄の業火に焼かれることとなる。いい気味だ、とルターはアジる。」
> これがすべてを証明しています。


非常に興味深いですね。
出典が分かれば明示していただきたいです。

265神も仏も名無しさん2018/11/10(土) 01:03:50.35
  ;    ._..__Λ_..__ ・ ;
  ;  /;    ::::\; :
 ;:/  :: 。・ ::  :;;;;ヽ : ・
  / ::    。  ・ ::: |  ;
 ; ⌒⌒⌒⌒||⌒⌒⌒⌒ ;
 ;  ___ ||
   ヽ==@==|| ∧___∧
 ;・ ( ‘j’  ||( ‘j’ )
;   (  .つO(つ■∪
 :   u−u´ .`u−u

266神も仏も名無しさん2018/11/10(土) 21:51:07.87ID:QoRbErRx
イエスは虫けら
地獄に封印される

267神も仏も名無しさん2018/11/10(土) 22:18:01.93ID:XBJbNO2O
>>266
オマイと一緒にすんなや

268神も仏も名無しさん2018/11/11(日) 16:54:18.81ID:/5l0A4iP
>>267
イエスは宣教する前は売春婦と遊んでた

269神も仏も名無しさん2018/11/12(月) 14:58:54.78ID:MUuKHwOz
神に似た万能感
そうです 神の万能感がいかに傲慢で不愉快なものであるか分かるでしょう

270神も仏も名無しさん2018/11/12(月) 15:06:11.83ID:MUuKHwOz
ママと同じ名前のビッチ猿マリアとシコシコ猿キリストの関係構図を愛と呼びます
愛とはカラクリからもたらされる快楽でチンシコ受精を促し糞ガキ爆弾をこの世に発射する為の燃料であり
生まれた時から不能でもない限り誰もその真実からは逃れられず そしてこの世はイキイキYHWHのオナレイプショーです
というのがキリスト教であります

271神も仏も名無しさん2018/11/12(月) 15:09:34.74ID:MUuKHwOz
池沼君が世界ディザスタースイッチを握ってしまいました
というのがこの世界の興りであり そしてそれは悲劇です
救いは池沼君に求めなさい 彼は自分を認めてくれなければ暴れ回ります
これはそういう話なのです

272神も仏も名無しさん2018/11/12(月) 15:19:34.73ID:MUuKHwOz
池沼君は愛という言葉を覚えました
みんなが望んでいたものだからです しかし池沼君は馬鹿なので愛を理解できませんでした
人間はどうすればよいのでしょう 彼を馬鹿にし殴り殺せばよいのです 現実は甘くないのです
彼が暴れて犠牲が出ても池沼君にお前は障害児なのだと現実を突きつけ続ける それだけです
言うなれば聖書というのはこの世界のカルテです この世が知的障害そして精神病に侵されているという現実を示す書です

273神も仏も名無しさん2018/11/12(月) 15:26:51.51ID:MUuKHwOz
歴史とはお馬鹿の病症録です いや切実な問題 我々を苦しめる害悪です
我々は不完全な障害児であり愚かな体を持ち愚かなこの宇宙の一部であり病気に苦しむ患者です
救われるのに何故暴れまわる池沼君に頼らねばならないのでしょう それでは原因を取り除く為に原因に侵されるループです
我々が唯一出すべき答えは拒絶 続きはシオランで

274神も仏も名無しさん2018/11/12(月) 20:03:14.66ID:rt5KfaDm
2000年以上前にイエスとパウロが愛を説きました
愛は糞の役にも立たないことが証明されました

新着レスの表示
レスを投稿する