イスラエル☆エルサレム🔯ヤハウェ☆YHWH🍞2

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/05/20(日) 12:11:49.50ID:1D5XVkE1
イエス・キリストの御名を賛美しよう。

ハレルヤ

729神も仏も名無しさん2018/11/27(火) 04:32:59.53ID:7hSbV9YP
「試し腹」
朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、
妊娠の可・否を調べる為に性行為をする事を云う。
大韓帝国の時代まであった風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。

「女は子を産む道具でしかない」
朝鮮では、道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。
故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、
「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる。
これを「試し腹」と言います。

産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、
妻と同じ奴隷的な身分しかなく、
結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。

自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、
妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した悪しき習慣だそうです。

日帝が禁止した朝鮮時代の悪しき風習だそうです。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tmachine&nid=38793

730神も仏も名無しさん2018/11/27(火) 04:52:00.80ID:VI6ittH7
パウロはギリシアローマの自由人と奴隷との間で行われた
不公平で異常な性行動が、背景にあるから戒めてるんでしょう。

それこそ神殿娼婦娼夫も奴隷だったし、幼いこどもの奴隷に性虐待を行うのも、
使用人の女性をレイプするのも日常茶飯事だった。

人間他人に残酷なことしても罰せられない環境に置かれたら
とことんまでやるからね。

異常なのはパウロじゃなくて当時の社会だと思う。

731神も仏も名無しさん2018/11/27(火) 04:57:19.65ID:VI6ittH7
朝鮮にかかわるな、技術を教えるな、助けるな、放置せよ!

明治時代の朝鮮は遅れた貧しい国家で針一本作れない。
木を丸くする技術もないので樽もクルマの車輪も作れない。
「李王朝の国王も一輪車のネコ車だった。」
日本は平安時代に貴族が乗る「2輪車の牛車」があった。

染料がないから衣服はすべて白衣。要するに古代に近かった。
寒流ドラマの衣装の色は実は嘘。
戦後は、戦前に中韓に迷惑をかけたという
贖罪意識もあって友好ということになった。
でも、援助しても教えても、「恩を仇で返す、反日運動ばかり。」

だから朝鮮に関わらないことが日本にとって一番の国益です。

732CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/27(火) 17:45:57.52ID:fjBk7VXb
イエス・キリストの御名を賛美します。

ハレルヤ✨☕

733CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/27(火) 17:49:33.66ID:fVkUNUiC
この世は、サタンの支配下にあると聖書は

証しています。


この地上には、イエスを信じて

いのちをあがなわれた

「御子の支配下にある光の人々」と

まだイエスを信じてない

「サタンの支配下にある闇の人々」

が存在しますが、

シャロンさんは、なぜ、


「サタンの支配下にある闇の人々」の立場で

レスされるのでしょうか。

あなたは、黙示録、大艱難の裁きの恐怖を

以前から危惧されてましたが、

なぜ、そのような心配をするのですか。


もし、あなたが、御子の支配下ではなく、

サタンの支配下にまだいるならば、

あなたのスレに

イエスを信じてない人が寄って来るのも

なるほどわかります。

あなたのスレがアンチの集まりになるのは、

もしかしたら、あなたがまだ

サタンの支配下から抜け出せず、

「御子イエスのところに来ていないから」

なのかもしれませんよ。

734CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/27(火) 17:53:44.58ID:gCsEybof
>>720
ろんさん、

ヤハウェの御名を賛美することは、

父なる神とイエス様の喜ばれることで、

神のみこころです。

「私たちは、この地上に永遠の都を持っているのではなく、

むしろ後に来ようとしている都を求めているのです。

ですから、私たちはキリストを通して、賛美のいけにえ、

すなわち御名をたたえるくちびるの果実を、

神に絶えずささげようではありませんか。」

ヘブル人への手紙

735CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/27(火) 17:56:06.10ID:gCsEybof
>>723
シャロンさん、    

この世界全体は、イエスを信じない

闇の「サタンの悪しき者の支配下にある人々」 と

イエスを信じる

光の「御子の支配下に移されている人々 」

がいるのは理解されていますか。

あなたのレス内容は、
 
御子イエスの支配下にある者の

発言ではないのはどうしてでしょうか。

あなたは、神の裁きのみことばなど、

「サタンの悪しき者の支配下にある人々」

と同じ立場で預言をみてます。

「神は、わたしたちを闇の力から救い出して、

その愛する御子の支配下に移して下さいました 」

もし、イエス・キリストを信じる信仰者ならば、

「御子の支配下に移されている光の人々 」

と預言、考えが一致するでしょうね。  

あなたはそうではないようです。

何が神のみこころなのかわかりませんか。

まず、そのあたりを考え直されたらいいかと思います。

736CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/27(火) 17:58:52.04ID:gCsEybof
>>723
>既に世に勝たれたイエスさまに何故祈り求めませんか?
この世を神が支配される事を。

☆イエス・キリストは、この世に勝利されましたが、

この世は依然として悪魔であるサタンの支配下にあります

>世の終わりは近い、艱難がある、裁きだ、滅びだ、地獄だ
しかしクリスチャンだけは携挙だ、
などと言わないで頂きたい。それは反キリストの呪いです。

☆そうではありません。世の終わりの艱難は聖書に書いてありますし、

イエス・キリストを信じない人々の裁き、滅び、地獄も

神の啓示に証されていることです。

イエス様を信じる人々が携挙、神の裁きの前に

携挙されることも預言されてます。

その預言を「言わないで頂きたい。」というシャロンこそが

神に反対しているようですね。

737CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/27(火) 18:03:16.87ID:gCsEybof
>>724
>イエス様は既に世に勝たれたと言われる。
なのに人はこの世はサタンの支配下にあると言う。

この矛盾!

☆いいえ、矛盾ではありません。

勝利者とは、イエス・キリストを信じる人々のことを言います。

しかし、あなたは、この世全体が勝利していると考えてますね。

だからこの世は大艱難黙示録時代に遭遇しないと言う。

それが間違いなのです。

勝利者とは、イエス・キリストを信じる人々をいうのであって、

この世はサタンの支配下にあります。

ですから、大艱難の裁きは免れることはありません。

イエス・キリストを信じる人々は、その前に天に引き上げられ、

この世の裁きに遭遇せずに守られます。

出エジプト前のイスラエル人々が、

過ぎ越しの羊の血が家の門に

塗られていた人々が守られ殺されなかったように、

イエス・キリストを信じる人々は、

子羊イエスの血によりこの世の終わりの災難には

過ぎ越し守られるのです。

738CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/27(火) 18:07:14.32ID:gCsEybof
☆携挙は聖書に書いてある預言です。

テサロニケ第一の手紙

「わたしたちが信じているように、イエスが死んで

復活されたからには、同様に神はイエスにあって

眠っている人々をも、イエスと一緒に導き出して下さるでしょう。

わたしたちはヤハウェの言葉によって言いますが、

生きながらえてヤハウェの来臨の時まで残るわたしたちが、

眠った人々より先になることは、決してないでしょう。

すなわち、ヤハウェご自身が天使のかしらの声と

神のラッパの鳴り響くうちに、合図の声で、天から下って来られます。

その時、キリストにあって死んだ人々が、まず最初によみがえり、

それから生き残っているわたしたちが、彼らと共に  

雲に包まれて引き上げられ、空中でヤハウェに会い、

こうして、いつもヤハウェと共にいるでしょう。

だから、あなたがたは、これらの言葉をもって互に慰め合いなさい。」

第一コリント

「ここで、あなたがたに奥義を告げよう。わたしたちすべては、

眠り続けるのではありません。終りのラッパの響きと共に、

またたく間に、一瞬にして変えられるのです。

というのは、ラッパが響いて、死人は朽ちない者によみがえらされ、

わたしたちは変えられます。

なぜなら、この朽ちるものは必ず朽ちないものを着、

この死ぬものは必ず死なないものを着ることになるからです。」

739ろん(ろんぎぬす)2018/11/27(火) 20:23:07.29ID:K/Arj8fb
異邦人はイエスの名を通してユダヤの神様に原罪の赦しを得て天国に入る宗教です。

ユダヤの神様(ヤハウェ様)と関係したくない民族を滅ぼす世界征服の侵略宗教です。

スペイン・ポルトガル・フランスによるキリシタン・カトリック信徒、
アメリカ・イギリスによるクリスチャン・プロテスタント信徒、
ギリシア・ロシアによるハリスティアニン・正教徒、
3派合わせても日本の0.5%。それくらい日本に合わない宗教だという現実。

個人的には、学歴を得させてくれた母校のクリスチャン先生の世話に恩を感じて
信心のまね事でもと思って家庭礼拝をし、聖書や教会関係の話を教養として学び、
讃美歌や賛歌などを聞いて日々安らぎを得ているだけです。いま現在の考えです。

740ろん(ろんぎぬす)2018/11/27(火) 20:25:00.35ID:K/Arj8fb
リトルギア(正教)・ミサ(ローマ教会)・家庭礼拝(日本キリスト教団)だけで
結構です。

741ろん(ろんぎぬす)2018/11/27(火) 20:29:46.63ID:K/Arj8fb
クリスチャン学校の学歴授け恩義で、
聖書勉強、キリスト教礼拝儀式勉強の「和魂洋才」。

日本国籍で大和民族だから、
儒教道教禅宗の漢籍勉強と山伏に真言宗勉強の「和魂漢才」。

にぎみたま、くしみたま、あらみたま?
職人気質、技術や、仕事人、日本の良い伝統です。

サイゼリヤのプレミアムワインで酔ったはずみのカキコです。

皆さんに「主の平和」を。神に感謝!

ユダヤだけ主義ではありませんので。
倫理道徳の中国知識にも科学の欧米知識にも感謝。

742シャロン2018/11/27(火) 21:59:00.95ID:hf6B9Qcv
CHRISTIAN☆ディナーさんは
「御心の天になるように地にも」・・・とは祈らないのですね。

この世をサタンではなく神の御支配する世界に変えて下さい、
とは祈らないのですね。

神さまはヨナの改心によってニネベの街を滅びからお救いになりました

さらに言うと携挙は何時の時代に起こるかとか、聖書にはありません。

もしもレフトビハインドの映画の様な事が現在に起こるなら聖書と矛盾します。

デスペンセーショナリズムはサタンの思う壺です。と言うかサタンの創作です。

743シャロン2018/11/27(火) 22:12:08.46ID:hf6B9Qcv
✝コリント人への第二の手紙 6:2

神はこう言われる
「わたしは、恵みの時にあなたの願いを聞きいれ、
救の日にあなたを助けた」。
見よ、今は恵みの時、見よ、今は救の日である。

744シャロン2018/11/27(火) 22:21:20.61ID:hf6B9Qcv
携挙が起こらなければこの時代は過ぎ去らない、とイエス様は
仰いました。

更に弟子達が生き残っている間に、とも。

ですから神殿の崩壊するまでに起こった事だと解釈せざるを得ません。

いくら待っても来ない携挙を信じていては人間は努力を怠りますね^^

745CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 17:56:31.09ID:1BP/1w4o
>>742
シャロンさん   
>
「御心の天になるように地にも」・・・とは祈らないのですね。

☆「御心の天になるように地にも」の祈りは、イエス・キリストが
弟子たちに教えられた祈りですので、

そのように祈るのは神のみこころです。

>この世をサタンではなく神の御支配する世界に変えて下さい、
とは祈らないのですね。   
 
☆そうではありません。この世はサタンの支配下にあることが聖書に
書いてあるとは言いましたが、今の世の中の悪魔の支配は

これはしかたがありません。しかし、

この世が終わってからキリストよって神の国が到来します。

神は刑罰の後、世界を御子イエス・キリストにより

祝福されます。

746CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 17:59:56.81ID:1BP/1w4o
>神さまはヨナの改心によってニネベの街を滅びからお救いになりました  

☆ヨナ書の預言では、ニネベの救いであり、

ナホムの預言ではニネベの滅亡の記録が書いてあります。

ヨナの時代のニネベの街は、 彼に啓示された

ヤハウェなる神の警告に対し、人々は、耳をかたむけ、

人々は神の警告に従い、悔い改め反省したので、神が思い直して

この街は救われたのでした。

ところが、後の時代になり、ナホムの預言では、

ニネベの滅亡が記されてます。

人々は心を変えることなく、神に逆らい、神の怒りを受け

罰せられました。

歴史の記録によると、アッシリア帝国の首都ニネベは

BC612年にバビロンによって滅ぼされているのです。

これから始まる黙示録時代の人々は、ヨナの時代の

ニネベ人々のように悔い改め救われることはなく、ナホムの預言の

ニネベの人々のように神に反逆し、滅亡するようです。
 
クリスチャン携挙の後の、世の人々は、

悔い改めることはしないで、天の神を罵ることが、預言されていますね。

黙示録にこう書いてあります。

「第四の者が、その鉢を太陽に傾けた。すると、太陽は

火で人々を焼くことを許された。 人々は、激しい炎熱で焼かれたが、
これらの災害を支配する神の御名を汚し、  

悔い改めて神に栄光を帰することをしなかった。

第五の者が、その鉢を獣の座に傾けた。すると、獣の国は暗くなり、
人々は苦痛のあまり舌をかみ、その苦痛とでき物とのゆえに、

天の神をのろった。そして、自分の行いを悔い改めなかった。」

747CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 18:02:20.80ID:1BP/1w4o
>もしもレフトビハインドの映画の様な事が現在に起こるなら聖書と矛盾します。

デスペンセーショナリズムはサタンの思う壺です。と言うかサタンの創作です。

☆いいえ、そうではありません。

聖書の預言ですから、それは神のみこころなのです。

むしろ、預言が起きないように祈るほうが、サタンの策略でしょう。

ヤハウェなる神のご計画を妨げるものは必ず滅ぼされるという

神の不変の律法をナホム書を思わされます。

748CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 18:10:48.26ID:1BP/1w4o
>>744
イエス・キリストはそのようなことは言われてませんね。

パウロが記したテサロニケ人ヘの手紙では、

「その時、キリストにあって死んだ人々が、まず最初によみがえり、

それから生き残っているわたしたちが、彼らと共に

雲に包まれて引き上げられ、空中でヤハウェに会い、
 
こうして、いつもヤハウェと共にいることになるでしょう。 」

と書いてありますが、ここは大事なところを見落としがちです。

「キリストにあって死んだ人々が、まず最初によみがえり、

それから生き残っているわたしたちが」と書いてあるでしょう。

実は、この言葉をよくみる必要があるのです。

ここで、特に注意してもらいたいのは、

「キリストにあって死んだ人々」と

「生き残っているわたしたち」について述べられてます。

イエス・キリストを信じる人々は、イエス様にあって

ひとつであり、キリストがかしらで、クリスチャンたちは、

体の各器官なのですから、「生き残っているわたしたち」とは、

パウロの時代だけを指すのではなく、

今の時代の「生き残っているわたしたち」のことをも意味します。

749CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 18:21:59.12ID:1BP/1w4o
ニネベについての託宣。エルコシびとナホムの幻の書。

ヤハウェはねたみ、かつあだを報いる神、
ヤハウェはあだを報いる者、また憤る者、

ヤハウェはおのがあだに報復し、
おのが敵に対して憤りをいだく。

ヤハウェは怒ることおそく、力強き者、
ヤハウェは罰すべき者を決してゆるされない者、

ヤハウェの道はつむじ風と大風の中にあり、
雲はその足のちりである。

彼は海を戒めて、これをかわかし、
すべての川をかれさせる。

バシャンとカルメルはしおれ、
レバノンの花はしぼむ。

もろもろの山は彼の前に震い、もろもろの丘は溶け、
地は彼の前にむなしくなり、

世界とその中に住む者も皆、むなしくなる。
だれが彼の憤りの前に立つことができよう。

だれが彼の燃える怒りに耐えることができよう。
その憤りは火のように注がれ、
岩も彼によって裂かれる。

750CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 18:25:10.63ID:1BP/1w4o
ヤハウェは恵み深く、なやみの日の要害である。
彼はご自分を避け所とする者を知っておられる。

しかし、彼はみなぎる洪水であだを全く滅ぼし、
おのが敵を暗やみに追いやられる。

あなたがたはヤハウェに対して何を計るか。
彼はその敵に二度としかえしをする必要がないように
敵を全く滅ぼされる。

彼らは結びからまったいばらのように、
かわいた刈り株のように、焼き尽される。

ヤハウェに対して悪事を計り、
よこしまな事を勧める者が
あなたのうちから出たではないか。

ヤハウェはこう言われる、

「たとい彼らは強く、かつ多くあっても、
切り倒されて絶えはてる。

わたしはあなたを苦しめたが、
重ねてあなたを苦しめない。

今わたしは彼のくびきを砕いて、
あなたからとり除き、

あなたのなわめを切りはなす」。

751CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 18:26:28.81ID:1BP/1w4o
ヤハウェはあなたについてお命じになった、

「あなたの名は長く続かない。
わたしはあなたの神々の家から、

彫像および鋳造を除き去る。
あなたは罪深い者だから、
わたしはあなたの墓を設ける」。

見よ、良きおとずれを伝える者の足は山の上にある。
彼は平安を宣べている。

ユダよ、あなたの祭を行い、
あなたの誓願をはたせ。

よこしまな者は重ねて、
あなたに向かって攻めてこないからである。

彼は全く断たれる。

752CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 18:28:08.24ID:1BP/1w4o
撃ち破る者が
あなたに向かって上って来る。

城を守れ、道をうかがえ。
腰に帯せよ、大いに力を強くせよ。

ヤハウェはヤコブの栄えを回復して、
イスラエルの栄えのようにされる。

かすめる者が彼らをかすめ、
そのぶどうづるを、そこなったからである。

その勇士の盾は赤くいろどられ、
その兵士は紅に身をよろう。

戦車はその備えの日に、火のように輝き、
軍馬はおどる。

戦車はちまたに狂い走り、
大路に飛びかける。

彼らはたいまつのように輝き、
いなずまのように飛びかける。

将士らは召集され、
彼らはその道でつまずき倒れ、

城壁に向かって急いで行って大盾を備える。
川々の門は開け、

宮殿はあわてふためく。
その王妃は裸にされて、捕われゆき、

その侍女たちは悲しみ、
胸を打って、はとのようにうめく。

753CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 18:29:59.33ID:1BP/1w4o
ニネベは池のようであったが、
その水は注ぎ出された。

「立ち止まれ、立ち止まれ」と呼んでも、
ふりかえるものもない。

銀を奪え、金を奪え。
その宝は限りなく、

もろもろの尊い物はおびただしい。
消えうせ、むなしくなり、荒れはてた。

心は消え、ひざは震え、
すべての腰には痛みがあり、

すべての顔は色を失った。
ししのすみかはどこであるか。

若いししの穴はどこであるか。
そこに雄じしはその獲物を携え行き、

その子じしと共にいても、これを恐れさせる者はない。
雄じしはその子じしのために引き裂き、

雌じしのために獲物を絞め殺し、
獲物をもってその穴を満たし、

引き裂いた肉をもってそのすみかを満たした。
万軍のヤハウェは言われる、

見よ、わたしはあなたに臨む。
わたしはあなたの戦車を焼いて煙にする。

つるぎはあなたの若いししを滅ぼす。
わたしはまた、あなたの獲物を地から断つ。

あなたの使者の声は重ねて聞かれない。

754CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 18:35:49.77ID:1BP/1w4o
わざわいなるかな、血を流す町。
その中には偽りと、ぶんどり物が満ち、

略奪はやまない。

むちの音がする。車輪のとどろく音が聞える。
かける馬があり、走る戦車がある。

騎兵は突撃し、
つるぎがきらめき、やりがひらめく。

殺される者はおびただしく、
しかばねは山をなす。

死体は数限りなく、人々はその死体につまずく。
これは皆あでやかな遊女の恐るべき魔力と、

多くの淫行のためであって、
その淫行をもって諸国民を売り、

その魔力をもって諸族を売り渡したものである。

万軍のヤハウェは言われる、

見よ、わたしはあなたに臨む、
わたしはあなたのすそを顔の上まであげ、

あなたの裸を諸民に見せ、
あなたの恥じる所を諸国に見せる。

わたしは汚らわしい物を、あなたの上に投げかけて、
あなたをはずかしめ、あなたを見ものとする。

すべてあなたを見るものは、
あなたを避けて逃げ去って言う、

「ニネベは滅びた」と。
だれがこのために嘆こう。

わたしはどこから彼女を慰める者を、
尋ね出し得よう。

755CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 18:40:03.77ID:1BP/1w4o
あなたはテーベにまさっているか。
これはナイル川のかたわらに座し、

水をその周囲にめぐらし、
海をとりでとなし、
水をその垣としている。

その力はエチオピヤ、またエジプトであって、
限りがない。

プトびと、リビヤびともその助け手であった。
しかし、これもとりことなって捕えられて行き、

その子供もすべてのちまたのかどで打ち砕かれ、
その尊い人々はくじで分けられ、

その大いなる人々は皆、鎖につながれた。
あなたもまた酔わされて気を失い、

あなたは敵を避けて逃げ場を求める。
あなたのとりでは皆

初なりの実をもつ、いちじくの木のようだ。
これをゆすぶればその実は落ちて、

食べようとする者の口にはいる。
見よ、あなたのうちにいる兵士は女のようだ。

あなたの国の門はあなたの敵の前に広く開かれ、
火はあなたの貫の木を焼いた。

籠城のために水をくめ。
あなたのとりでを堅めよ。

粘土の中にはいって、しっくいを踏み、
れんがの型をとれ。

その所で火はあなたを焼き、
つるぎはあなたを切る。

それはいなごのようにあなたを食い滅ぼす。
あなたはいなごのように数を増せ。

ばったのようにふえよ。

756CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/28(水) 18:42:21.32ID:1BP/1w4o
あなたは自分の商人を天の星よりも多くした。
いなごは羽をはって飛び去る。

あなたの君たちは、ばったのように、
あなたの学者たちは、いなごのように、

寒い日には垣にとまり、
日が出て来ると飛び去る。

そのありかはだれも知らない。
アッスリヤの王よ、

あなたの牧者は眠り、あなたの貴族はまどろむ。
あなたの民は山の上に散らされ、

これを集める者はない。
あなたの破れは、いえることがなく、

あなたの傷は重い。
あなたのうわさを聞く者は皆、

あなたの事について手を打つ。
あなたの悪を常に身に受けなかったような者が、

だれひとりあるか。

757まちこ ◆SMPBU8IgPt3Z 2018/11/28(水) 21:48:25.10ID:WxY26T9V
リンゴさん、アーメンです。

758いさな2018/11/28(水) 21:57:57.08ID:zcOTxJRd
>>748 横入り失礼いたします。

二つの話が交錯しています。

サタンの事。

終末(最後の審判)の事。

イエスキリストはサタンに勝利したのですから、
サタンが世の支配者であるかのように言うのは
おかしい。
それは、サタンの策略である。

ということは、勝利はしたが、サタンは活動している
ということになります。
勝利とは、何を指すのかが不明瞭であれば、
話の接点が持てません。

最後の審判は、ローマ国教となるかなり以前の
初期使徒達の時代に終了した
と解釈するのか、まだ来ていないと解釈するのかで
違ってくるという事です。

そのあたりについても解釈の違いとなると、
キリスト教の、無理難題として、クリスチャン達の
負担が大きく、クリスチャン同士でも問題が生じて
しまうのでしょうね。

759シャロン2018/11/28(水) 23:08:12.13ID:glUXi6rC
旧約の予言はイエスキリストの誕生と一連の贖罪の御業で完了しました。
ですから現在の世界を旧約と結び付けてはなりません。

イエス様は天と地の一切の権能を与えられました。未だにサタンがこの世の
王の様に振る舞っているなら私達は祈らなければなりません。祈らなければ
この世は完全にサタンの支配するものになってしまいます。

携挙を待つまでもなく神様にこの世を神の国になし給うように求めなければ
なりません。そしてその祈りと願いは神様の義しとされるものであると信じます。

実際、今クリスチャン以外にこの祈りを祈る存在は無いのです。

CHRISTIAN☆ディナー☆☆さん、まちまりさん、潮さん、どうぞお祈り下さいませ。
心からい願い致します。

神さまは小さな事に忠実な者に(この世に忠実)大きい事を(天国の事)をお任せ
になります。

760シャロン2018/11/28(水) 23:09:48.84ID:glUXi6rC
主のみ名に栄光あれ

761いさな2018/11/28(水) 23:52:11.12ID:zcOTxJRd
>>759
シャロンさん、こんばんは。祈ります。

私は私的体験があり、そして聖書とある時出会い読み、最後がキリスト教という
順です。
なので、見えかたが違うのかもしれませんが、私的体験では矛盾がないのですが、
聖書翻訳もさることながら、
キリスト教に至っては、組織として維持する問題などが重要となり
無理難題が、どんどん分裂的に深まり、
複雑にクリスチャン達に負担をかけているのでは
ないかと思っています。

それがある時は、排除や異端とレッテルを貼りながらの苦しみとして
現れ続けているのではないかと、思いますし、
また、そういうことに翻弄されていると、他宗教への理解どころか、
自分たちに余裕がないから、視野や教養が狭くなり、
盲目度が酷くなるのではないかと。

762いさな2018/11/28(水) 23:59:10.33ID:zcOTxJRd
>>761 (づつき )

仰いますように、旧約はすんだとしなければならないと考えます。
私もイエスキリストの出現と言うのは
旧約に預言されていたという範囲で、旧約との関連は
ありますが、そのまま旧約続行であり、
イエスキリストに独立性がないのなら、
旧約の民を押し込め逆に苦しめた選民思想なるものが、
さらに悪化した形となって地理的に拡大してもおかしくない。

精神が歪んで、分からなくなる程となりキリスト教の犯罪史と
して、旧約に基ずくところで、
表出したところもあるのではないかと思うのです。

で、過去と現在、未来は繋がっているのは、どこの歴史でも
当たり前です。大切です。
けれども、過去が未来までのしかかって支配するとなれば
これは別の話でして、けじめや新生は、軽く追い払われることに
なります。

歴史から深く学ぶことと、呪縛されることは全く違いますし、
その呪縛から解き放ったのがイエスキリスト、
救い主であるはずです。

はやく終末が来るように戦争や天変地異を起こそうと、
願ったり、策謀したり、そのような人たちが諸外国で2000年に西暦が
変わる頃、心理的行動として起きたようです。

それは現実社会に対して信仰が洗脳のようになり
預言に合わせていく、逆行であり(オウムがそうでした)
社会を汚染するおそろしい事だと私は思います。

取りあえず、ここまで。

763シャロン2018/11/29(木) 00:26:24.70ID:ElWjCv1I
>>761
お祈りありがとうございます。

私は人間の信仰や考えでは無くて、
ただ神様と愛する隣人達の事しか考えていません。
時は迫っているように感じています。

どうすればこの思いをお伝えする事が出来るのでしょうか。
どうしてもお伝えする事が出来ません。

とてももどかしい。

764まちこ ◆SMPBU8IgPt3Z 2018/11/29(木) 02:49:27.43ID:YYr60J7H
シャロンさんやいさなさんの人間的な気持ちは分かりますが、携挙は、それは聖書の預言は変えられないことも私は知っています。
だから、私は急いで友達や家族を救いました。
後になって、わかったことは、携挙の話しによって、神は、私に回りの人々を救う心と知恵と力を与えてくださったと思いました。

ですから、今からでも遅くありませんので、あなたたちのご家族、友人、回りにいる人々をお救いください。
人間の救いには、神様が必ずあなたたちの力となってくださいます。

765神も仏も名無しさん2018/11/29(木) 08:10:03.65ID:5dMy8n5p
ヱホバ神

766シャロン2018/11/29(木) 10:02:51.07ID:ElWjCv1I
>>764
確かに聖書にはその様な記述がありますが、
現在のそれはサタンの罠である事も知っています。

神は愛です。

767シャロン2018/11/29(木) 10:10:42.99ID:ElWjCv1I
いさなさんへ

ご覧の様にまちこさんとはどうしても相容れない決定的な溝があるのです。
ですからもう私には構わないでご自分の選択された道を歩んで頂きたいのです。

色々ありましたが一時的にでもご縁を持ちました事を感謝いたします。

私達はイエス様を信じる信仰を持ち続ける限り必ず天の国に引き上げられます。
私達はどんな事があってもここだけは外す事は出来ませんね^^

ではお元気で、神は愛です^^

768神も仏も名無しさん2018/11/29(木) 10:31:58.42ID:5dMy8n5p
607BC〜1914AD

769まちこ ◆SMPBU8IgPt3Z 2018/11/29(木) 13:25:16.84ID:YYr60J7H
福音派の人は、アメリカの福音派の人達、日本の福音派の人達、リンゴさんや私、みんな携挙を信じています。

誰々さんに反対するのではなく、聖書を信じているのです。

そして、聖書を信じない人について行くことは、ないでしょう。

770シャロン2018/11/29(木) 16:53:59.44ID:ElWjCv1I
デイスペンデ―ショナリズムの流布のため統一協会の豊富な資金に
よって意図的に改竄された新改訳聖書を盲信するのは非常に危険な事です。

771シャロン2018/11/29(木) 17:05:24.11ID:ElWjCv1I
513神も仏も名無しさん2018/11/29(木) 16:51:33.37ID:FDEtXzb3


1800双、学舎長、巡回伝道団団長、鮮文大学設立準備室員、鮮文大学教授までやりながら
「自分は統一信仰を持ったことは一度も無い」
と主張するダビデ張先生。

クリスチャンならダビデ張先生の言うことは無批判に受け入れるべきだと主張する高柳・矢田・井出。

772まちこ ◆SMPBU8IgPt3Z 2018/11/29(木) 17:22:20.61ID:YYr60J7H
人やネットに付かずに、聖書ではどう言っているかを学んだほうが良いです。

773いさな2018/11/29(木) 17:34:44.62ID:pLDYL1Jb
>>761-762 つづき

球形でなく此の世は平ら。そんな時代であった。

彼らにとっての此の世はチグリス、ユーフラテス、ナイルの川
カスピ海、地中海、黒海、紅海、ペルシャ湾
最も広く見積もってもせいぜいそのあたりだった。

アブラハムもペルシャ湾の近くから川沿いの北上し
そこから南下してナイル川近くまで旅する。

モーセもシナイ半島やその北などの狭いところを
ぐるっと南へ東へ北へ西へと今で言えば同じような地域を
殺したり、殺されたりしながら、廻っている。

そんなんでっせ、奥さん(ーー;)

パウロの広いと言われている述べ伝えも
離散したユダヤ人が多く住むところを中心にした地中海沿岸部です。
イエスの3年余りの活動は、ローマ支配下のユダヤでもっと狭い。

何度もユダヤ人は滅亡の危機や、離散を繰り返す。
彼らの求める乳と密の地は、限定された狭い場所、
神から与えられると約束された楽園。

此の世の終わりとは、彼らの此の世の終わりであり、
ガリラヤ湖周辺、ナザレ周辺から、村から出た事もない
一般の庶民、の此の世も狭い。
徒歩の時代は、どこの民族でも狭いのと変わりがない。

774いさな2018/11/29(木) 17:37:54.98ID:pLDYL1Jb
>>773 つづき

イエス後に神殿は崩壊し、ヤコブ、ペテロ、パウロが殉教。

ユダヤ戦争(マサダの砦、徹底抗戦
73年の総攻撃を前に、全員が壮絶な死を選択)が起きる。

ヨハネの黙示録も、ローマの大火、パウロやペテロも処刑され、
戦争でユダヤ人の現在に至る本格的崩壊と離散の最中、
迫害激化でパトモス島に流されたヨハネ(ヨハネ派に属していた
のではないかと言われている)が

渾身の思いの中、組織的に迫害を受けていた小アジアの7つの教会への
激励が目的で執筆された。

イエスの時代の弟子たちの最後と霊的な戦いと霊的勝利、聖なるエルサレムが
現れるという展開で、激しい祈りの幻視を書き綴った。
(時は90年〜95年と言われている)

第二次ユダヤ戦争は132年−135年)ユダヤ人が国なき民として
最終離散していった。

ユダヤの預言、啓示、黙示文学は、イスラエルの民の運命が
迫害が厳しくなると神の国の勝利に確信を持つために書かれたと
いう経緯があり、敵の目を欺くための象徴的暗号がもちいれている
のも特徴です。

取りあえず、ここまで。

775CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/29(木) 17:58:57.96ID:TY+kzLDj
イエス・キリストの御名を賛美します。

>>757
まちこさん、ありがとうございます。
仕事も順調そうでなによりですね。

カフェのほうはどうですか。
以前の商売より客層というか、

店の雰囲気変わりましたか
提供する食事が違うので。

776CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/29(木) 18:00:11.10ID:TY+kzLDj
>>767
☆シャロンさんは、聖書預言の携挙のみことばを否定して、
なぜそのようなことを言うのですか。

みことばを信じましょう。

777CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/29(木) 18:02:52.07ID:TY+kzLDj
>>759
>旧約の予言はイエスキリストの誕生と一連の贖罪の御業で完了しました。
ですから現在の世界を旧約と結び付けてはなりません。

☆そうではありません。シャロンさんによると、現在の世界を旧約と
 
結び付けない考えのようですが、

旧約、新約共に聖書預言は、まだこれから起きることが
数多く残されています。

⑴エゼキエル預言のメセクとトバルの大君であるゴグによる
イスラエル侵攻に関する預言

⑵全世界の国、国語を支配するヨーロッパ10カ国からなる
世界総統(悪魔の反キリスト)の偽メシア出現のダニエル預言

黙示録預言

Bシリアの首都ダマスカスが人が住めなくなる廃墟の預言

他にも数多くありますね。

イエス・キリストも、エルサレム神殿に立つ
偽キリストに関する終わりの預言を語られてます。

それら預言は、まだこれから起きることなのです。

778CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/11/29(木) 18:05:56.35ID:TY+kzLDj
>>758
いさなさん、

>勝利とは、何を指すのかが不明瞭であれば、
話の接点が持てません。

☆勝利とはイエス・キリストにある私たちの勝利です。

それはサタンに対する勝利であり、

この世、すなわち「もろもろの支配と、権威と、

闇の世の主権者、また天上にいる悪の霊」に対する

私たちの勝利でもあることがみことばが理解出来るでしょう。

ヘブライ人ヘの手紙

「それは、死の力を持つ者、すなわち悪魔を、

ご自分の死によって滅ぼし、 死の恐怖のために一生涯、

奴隷となっていた者たちを、解き放つためです。 」
 
全世界は、死の力を持つ悪魔の支配下にあります。

ところが、父なる神は御子イエス・キリストを遣わし、

闇のサタンの奴隷下から、ご自分を信じる人々を

御子イエスの栄光の支配下に移されました。

すなわち、私たちを、「死の力を持つ悪魔」から

「永遠のいのちを持つ御子イエス・キリスト」に

移してくださったのです。

ですから、イエス様を信じる人たちは、

「サタンの闇」から「神の御子の栄光」に移された

真に自由な人であって、解放された人々なのです。

イエス・キリストのみことば

「わたしのことばを聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、

永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、

死からいのちに移っているのです。」

779まちこ ◆SMPBU8IgPt3Z 2018/11/29(木) 18:21:07.22ID:YYr60J7H
>>775
客層は、女性が多くなりました。

少し仕事の流れがわかって来ました。
これからです。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています