慈善:悪事をしてしまい、相手に返せない場合スレ

1返せないことはよくある。2018/04/07(土) 00:20:41.94ID:t55Akv72
(前に聞いた話、海外にはすーぱなポー!ヒーとかいう数億今ユーロや数億ドルなどの大量投入屋もやり方屋がむかしいた?とか参考文スレ)

そんなときには、どうしたらいいのかを書く。まず本人には二度と返せないケースをいろいろと思案できる。

しかし、やってしまった以上、戻らないことも返せないこともある。

こんなことになってしまうと、もうどうしようもない。

なら、別の人を大量に救うという代償いという手もあり、そのやり方の推奨勧サンプル書く。

まず、命を失いかけているホームレスが世界中にいる。

缶を置いてある。箱を置いてある。ねらい目は弱っていそうな人ならなお効果があるとする。

そうしたひとに「たとえば天の救いという」言葉の該当行動を実行する。

だがたとえば延べ棒をパッと入れても、去ったあと、その入れられた側がいろいろなしぬ。ような現実となると、無効化破棄慈善となる。

なら、現金(1000万〜3000万くらい)を入れた後に、ホームレスらへの慈善手配のもと

病院施設らなどでの治療代生活費代などとして使用してもらうように施行計画してホームレスを救うという慈善法がある。

借金が数億円ある。←自殺して命を絶つ。←これしかもうない絶望。←そんなホームレスらもいる。

ならハイソの慈善手でしかないような金額相当でもではあるが、人命救助の代償いにはなるので、結果が救いとなれば成功となる

借金がわからないなら、「いくら借金があるか」を記載させたりする流れを作りて、その金額を提供するだけでも、たとえそれが嘘であるとしても、

戻らない悪事の代償いとしての支払い慈善として(やらずよりはマシ)とし、提供した側にあげてただ去るだけ。

――これをするだけでも、やらないよりは(返絶の)相手への代償いとして、結果は慈善は成功し(自らも仮にではあるが救う)たことになるという観方もある。

これはあくまでも宗教的な観方による 返還不可悪事への代償い の行動見であり、実行すれば 行ったことは戻らない。がプラスで補完も同じを遂行した現実の結果が残せる。
ということにもなり、
そのなかで、やらないよりはやって人命救助。という量行を代償いとしてより多く積めば、返せない悪事の補完くらいはできるとする考えのもと、立てた。

2神も仏も名無しさん2018/04/14(土) 19:36:50.17ID:woE7XtwO
2

3神も仏も名無しさん2018/04/14(土) 19:37:16.73ID:woE7XtwO
3

4神も仏も名無しさん2018/04/14(土) 19:37:52.20ID:woE7XtwO
4

5神も仏も名無しさん2018/04/14(土) 19:38:26.42ID:woE7XtwO
5

6神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 01:13:58.53ID:OqlW+/vO
6

7神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 08:23:10.36ID:yGh017Q6
🌟   あなたに贈る言葉@

  真実の世界に目覚めよ

この世は、真実の世界から見たならば、
ちょうど正反対の世界である。
あなたがたが、その目でもって見ている、
この世の世界というものは、
ちょうど、「池のなかを覗いて、
その水面に、鏡のごとく映っているわが姿を見て、
自分だと思っている」のと、同じなのである。
あなたがたの見ている世界は、本当の世界ではない。
目の前にある、池の上に映った世界にしかすぎないのだ。

言葉を換えるとするならば、
あなたがたが、
現実であり、真実であると思っている、その世界は、
「真実の世界を映している、模倣している、
その影絵にしかすぎないのだ」と、知らなくてはならない。
あなたがたは、
映画のシーンを観て、現実だとは思わないであろう。
同じように、真実の世界から、
この世界にて生きている、あなたがたを見ている、
霊的世界の者たちの目には、
あなたがたの実社会や学生の生活が、
映画のように見えているのだ。
それは、現実を模倣したフィクションの世界であるけれども、
そのフィクションの世界が、まさしく、
あなたがたが生きている、その世界そのものであるのだ。

あなたがたが真実の世界だと思っている世界が、
真実の世界ではなく、
あなたがたが夢幻だと思っているところの、
昔話や、伝説や、宗教においてのみ、聞いたことのある世界が、
実は、本当の世界なのである。

    −「目覚めたる者となるためには」より
🌟🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

8神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 08:40:03.20ID:yGh017Q6
🌟  あなたに贈る言葉A

伝道とは何か

宗教の活動の原点は、
やはり、この「伝道」という言葉に集約される。
では、伝道とは、いったい何であるか。
伝道は「道を伝える」と書くが、
伝えるべき道とは、いったい何であるか、
それは、人として歩むべき道、真理の道である。

その真理の道を伝えられていないために、
多くの人間は、歩むべき道筋すら認識できないでいる。
そして、歩むべきでない道を歩み、
自らは、平坦なる道を楽々と旅しているつもりであって、
その実、
ある者は深い谷に下り、
ある者は沼地に下り、
ある者は断崖絶壁より海に落ちる。

それが、真なる、霊的なる目で見た、人生の真実である。
肉体の目でもって見るがゆえに、
自らが、今、
そのような危険な道を歩んでいるということを、
また、数十年後に、そして、その先に待ち構える未来が、
いかなるものであるかということを、
知らないままに生きている人が多い。
しかし、霊的なる目、
すなわち、この世を去りたる実在界の目から見れば、
いかなる道が真理の道であり、
直き道であり、真っ直ぐなる道であり、
いかなる道が人々の人生を狂わす道であるかということは、
一目瞭然である。
ただ、そのことは、
唯一、正しい宗教においてのみ教えられる真理によって
導かれるものであり、
それ以外の、いかなる学問や教育、思想においても、
その真なる道を指し示すことはできない。
ここにこそ、宗教の真なる使命がある。

     −「伝道の心」より
🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

9神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 09:58:56.22ID:yGh017Q6
🌟 あなたに贈る言葉B

蜘蛛の糸ほどの信仰さえあれば・・・

困難の中にある時、
人は苦悩し、
憔悴し、
疲れ果てる。
口からは、
否定的な言葉しか出ず、
明日を信じる勇気もなくなる。
しかし、
私は断言する。
あなたに、
蜘蛛の糸ほどの信仰さえあれば、
仏は、あなたを、
軽々と助け上げられると。

まず、信じなさい。
つぎに、リラックスしなさい。
仏は、必ず、
問題を解決してくださると思いなさい。
仏の救いを信じて、
明るい前向きの心を持ちなさい。
今、与えられていることに、感謝しなさい。
これからは、
無理をせず、
あなたにできることを、
ゆっくりとやっていきなさい。

ゆるぎない信仰の前に、
困難などないと、信じなさい。

ーー『師弟の道 心の指針第二集』より
🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

10神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 10:57:43.33ID:yGh017Q6
🌟  あなたに贈る言葉C

 「テロ」と「革命」の違い

 キリスト教とイスラム教における「十字軍戦争」は、もう結構です。キリスト教の成立にも、私はかかわりました。天上界から、明らかに、ユダヤの地におけるイエス・キリストを指導しました。
 また、その同じ私が、その六百数十年後、サウジアラビアの地において天上界からムハンマドを指導したのです。私の生み落とした宗教が千年以上も憎しみを持って戦い続けているのは、見るに堪えません。
 ならば、どうするか。それは、彼らに共通の理解の基盤をつくること、そして、その教えを説くことです。それが次の目標であってよいはずだと思います。

 仏教においても、「慈悲」と「救済」、そして、「信仰の大切さ」が説かれました。その思想の多くは、東洋の土壌や文化的な考え方の基礎をつくっているでしょう。
 「慈悲」とは、自分と同じものを他の者のなかに見つける「愛の心」です。他の人々のなかにも、神の子としてのダイヤモンドが光っていること、また、仏の子として、努力による「悟りの道」が用意されていることを、信じることなのです。
 これが説けるのは、西洋と東洋を融合することのできる、この日本の地においてのみだと、私は考えています。

🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

11神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 12:44:26.23ID:ebAjv+59
🌟 あなたに贈る言葉D

 壁を破ったとき、すべてが光となる

神の正義を樹立し、真なる宗教立国を行うまで、
私たちの戦いは終わらないのです。
二十一世紀を率いる若者たちよ。
どうか、私たちのあとに続いて下さい!
みなさんに期待しています。
もうすぐ壁は破れます。

山を打ち抜くとき、トンネル工事は必要です。
トンネル工事をしているとき、
それを掘っている人々には、自分たちの仕事が
値打ちを生んでいるかどうかは分かりません。
無駄な仕事をしているようにも見えます。
しかし、山を打ち抜き、トンネルが通ったときには、
それまでの無駄だと思われた努力が、
すべて「光」になるのです。

ーー『地球を救う正義とは何か』より
🌟大川隆法著 『伝道の法』より

新着レスの表示
レスを投稿する