ヤハウェ🇮🇱イエス・キリスト☆エルサレム△☆💎YHWH 78

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1CHRISTIAN.DINNER☆restaurant2018/03/26(月) 15:59:30.42ID:JqtO3Dhs
ハレルヤ

522CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/19(木) 07:48:18.88ID:Bp2BOVKF
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴

523CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/19(木) 07:51:40.23ID:Bp2BOVKF
コリントのクリスチャンへの手紙

「兄弟たちよ。わたしが以前あなたがたに伝えた福音、あなたがたが受けいれ、
それによって立ってきたあの福音を、思い起してもらいたい。

もしあなたがたが、いたずらに信じないで、わたしの宣べ伝えたとおりの
言葉を固く守っておれば、この福音によって救われるのです。

わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことでした。
すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死なれたこと、

そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目によみがえられたこと、
ケパに現れ、次に、 十二人に現れてくださったことです。

そののち、五百人以上の兄弟たちに、同時に現れてくださいました。
その中にはすでに眠った者たちもいますが、大多数はいまなお生存しています。

そののち、ヤコブに現れ、 次に、すべての使徒たちに現れ、 そして最後に、
いわば、月足らずに生れたようなわたしにも、 現れてくださいました。

実際わたしは、神の教会を迫害したのですから、使徒たちの中で
いちばん小さい者であって、使徒と呼ばれる値うちのない者です。

しかし、神の恵みによって、 わたしは今日あるを得ています。
そして、わたしに賜わった神の恵みはむだにならず、むしろ、わたしは

彼らの中のだれよりも多く働いてきました。しかしそれは、わたし自身ではなく、
わたしと共にあった神の恵みなのです。

とにかく、わたしにせよ彼らにせよ、そのように、わたしたちは宣べ伝えており、
そのように、 あなたがたは信じたのです。

524CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/19(木) 16:03:11.53ID:/0/R9o3n
使徒の働き

「あなたがたは、神がすべての者のヤハウェなるイエス・キリストによって

平和の福音を宣べ伝えて、イスラエルの子たちにお送り下さった御言葉をご存じでしょう。

それは、ヨハネがバプテスマを説いた後、ガリラヤから始まって

ユダヤ全土にひろまった福音を述べたものです。

神はナザレのイエスに聖霊と力とを注がれました。

このイエスは、神が共におられるので、よい働きをしながら、
また悪魔に押えつけられている人々を

ことごとくいやしながら、巡回されました。

わたしたちは、イエスがこうしてユダヤ人の地やエルサレムでなさった
すべてのことの証人です。

人々はこのイエスを木にかけて殺したのです。

しかし神はイエスを三日目に復活させ、 全部の人々にではなかったが、
わたしたち証人としてあらかじめ選ばれた者たちに現れるようにして下さいました。

わたしたちは、イエスが死人の中から復活された後、共に飲み、食事をしました。

それから、イエスご自身が生者と死者との審判者として神に
定められたかたであることを、人々に宣べ伝え、

またあかしするようにと、神はわたしたちにお命じになったのです。

預言者たちもみな、イエスを信じる者はことごとく、その御名によって
罪のゆるしが受けられると、あかしをしています」。

ペテロがこれらの御言葉をまだ語り終えないうちに、

それを聞いていたみんなの人たちに、聖霊が降りられた。 」

525CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/20(金) 07:00:22.10ID:FjXOYJHs
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴

526CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/20(金) 16:04:41.63ID:xCx11uJd
コリントのクリスチャンへの手紙

「現に聞くところによると、あなたがたの間に
不品行な者があり、しかもその不品行は、

異邦人の間にもないほどのもので、ある人が
その父の妻と一緒に住んでいるということです。

それなのに、なお、あなたがたは高ぶっています。
むしろ、そんな行いをしている者が、あなたがたの中から

除かれねばならないことを思って、悲しむべきではありませんか。
しかし、わたし自身としては、

からだは離れていても、霊では一緒にいて、
その場にいる者のように、そんな行いをした者を、


すでにさばいてしまっています。
すなわち、ヤハウェ・イエスの御名によって、

あなたがたもわたしの霊も共に、

わたしたちのヤハウェであるイエスの権威のもとに
集まって、 彼の肉が滅ぼされても、その霊が

ヤハウェのさばきの日に救われるように、
彼をサタンに引き渡してしまったのです。

あなたがたが誇っているのは、よろしくない。
あなたがたは、少しのパン種が粉のかたまり全体を

ふくらませることを、知らないのですか。
新しい粉のかたまりになるために、

古いパン種を取り除きなさい。
あなたがたは、事実パン種のない者だからです。

わたしたちの過越の小羊であるキリストは、

すでにほふられたのです。ゆえに、わたしたちは、
古いパン種や、また悪意と邪悪とのパン種を用いずに、

パン種のはいっていない純粋で真実なパンをもって、
祭をしようではありませんか。

527CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/20(金) 16:06:39.56ID:xCx11uJd
わたしは前の手紙で、不品行な者たちと
交際してはいけないと書きましたが、

それは、この世の不品行な者、

貪欲な者、略奪をする者、偶像礼拝をする者などと
全然交際してはいけないと、言ったのではありません。

もしそうだとしたら、あなたがたは
この世から出て行かねばならないことになります。

しかし、わたしが実際に書いたのは、兄弟と呼ばれる人で、
不品行な者、貪欲な者、偶像礼拝をする者、

人をそしる者、酒に酔う者、略奪をする者があれば、
そんな人と交際をしてはいけない、

食事を共にしてもいけない、ということでした。
外の人たちをさばくのは、わたしのすることでしょうか。

あなたがたのさばくべき者は、内の人たちではありませんか。
外の人たちは、神が裁かれます。

その悪人を、あなたがたの中から除いてしまいなさい。

528CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/21(土) 06:41:06.80ID:NnuQEWjS
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴おはよう

529CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/21(土) 06:48:48.41ID:NnuQEWjS
コリントのクリスチャンへの手紙

「あなたがたの中のひとりが、仲間の者と
何か争いを起した場合、それを聖徒に訴えないで、

正しくない者に訴え出るようなことをするのですか。
それとも、聖徒は世をさばくものであることを、

あなたがたは知らないのですか。そして、世が
あなたがたによってさばかれるべきであるのに、

きわめて小さい事件でもさばく力がないのですか。
あなたがたは知らないのですか、わたしたちは

御使いをさえ さばく者なのです。
ましてこの世の事件などは、

いうまでもないではありませんか。 それなのに、この世の
事件が起ると、 教会で軽んじられている人たちを、

裁判の席につかせるのですか。 わたしがこう言うのは、
あなたがたを はずかしめるためです。

いったい、あなたがたの中には、兄弟の間の争いを
仲裁することができるほどの知者は、

ひとりもいないのですか。 しかるに、兄弟が兄弟を訴え、
しかもそれを不信者の前に持ち出すのですか。

そもそも、互に訴え合うこと自体が、すでに
あなたがたの敗北なのです。
なぜ、むしろ不義を受けないのですか。

なぜ、むしろだまされていないのですか。 しかるに、
あなたがたは不義を働き、だまし取り、

しかも兄弟に対してそうしているのです。 それとも、
正しくない者が神の国をつぐことはないのを、
知らないのですか。

まちがってはいけない。不品行な者、偶像を礼拝する者、
姦淫をする者、男娼となる者、男色をする者、盗む者、

貪欲な者、酒に酔う者、そしる者、略奪する者は、
いずれも神の国をつぐことはないのです。

あなたがたの中には、以前はそんな人もいました。

しかし、あなたがたは、ヤハウェ・イエス・キリストの
御名によって、またわたしたちの神の霊によって、
洗われ、きよめられ、義とされたのです。」

530CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/21(土) 16:10:35.92ID:h4EEVIYF
エペソのクリスチャンへの手紙

「わたしたちは、御子にあって、神の豊かな恵みのゆえに、その血によるあがない、

すなわち、罪過のゆるしを受けました。

神はその恵みをさらに増し加えて、あらゆる知恵と悟りとを

わたしたちに賜わり、御旨の奥義を、自らあらかじめ定められた計画に従って、

わたしたちに示して下さったのです。

それは、時の満ちるに及んで実現されるご計画にほかなりません。それによって、

神は天にあるもの地にあるものを、ことごとく、キリストにあって

一つに帰せしめようとされたのです。

わたしたちは、御旨の欲するままにすべての事をなさるかたの目的の下に、

キリストにあってあらかじめ定められ、神の民として選ばれました。

それは、早くからキリストに望みをおいている

わたしたちが、神の栄光をほめたたえる者となるためです。

あなたがたもまた、キリストにあって、真理の言葉、

すなわち、あなたがたの救いの福音を聞き、また、彼を信じた結果、

約束された聖霊の証印をおされたのです。」

531CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/22(日) 07:04:28.11ID:m8TkKjdU
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴おはよう

532CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/22(日) 07:08:20.97ID:cT4VnpZq
コリントのクリスチャンへの手紙

「兄弟たちよ。わたしもまた、あなたがたの
所に行ったとき、神のあかしを宣べ伝えるのに、

すぐれた言葉や知恵を用いませんでした。
なぜなら、わたしはイエス・キリスト、

しかも十字架につけられた
キリスト以外のことは、あなたがたの間では

何も知るまいと、決心したからです。

わたしがあなたがたの所に行った時には、
弱くかつ恐れ、ひどく不安でした。

そして、わたしの言葉も わたしの宣教も、
巧みな知恵の言葉によらないで、

霊と力との証明によったのです。

それは、あなたがたの信仰が人の知恵に
よらないで、神の力によるものとなるためでした。

しかしわたしたちは、円熟している者の間では、
知恵を語ります。この知恵は、この世の者の知恵ではなく、

この世の滅び行く支配者たちの知恵でもありません。

むしろ、わたしたちが語るのは、隠された奥義としての
神の知恵です。

それは神が、わたしたちの受ける栄光のために、
世の始まらない先から、 あらかじめ定めておかれたものです。

この世の支配者たちのうちで、この知恵を知っていた者は、
ひとりもいなかったのです。

もし知っていたなら、栄光のヤハウェを十字架に
つけはしなかったでしょう。

533CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/07/22(日) 07:10:18.39ID:cT4VnpZq
しかし、聖書に書いてあるとおり、

「目がまだ見ず、耳がまだ聞かず、人の心に
思い浮びもしなかったことを、

神は、ご自分を愛する者たちのために備えられた」のです。

そして、それを神は、聖霊によって
わたしたちに啓示して下さいました。

聖霊はすべてのものをきわめ、神の深みまでもきわめるからです。

いったい、人間の思いは、その内にある人間の霊以外に、
だれが知っているでしょうか。

それと同じように神の思いも、神の聖霊以外には、
知るものはありません。

ところが、わたしたちが受けたのは、この世の霊ではなく、
神からの霊です。それによって、神から

賜わった恵みを悟るためです。 この賜物について語るにも、
わたしたちは人間の知恵が教える言葉を用いないで、

聖霊の教える言葉を用い、霊によって霊のことを解釈します。
生れながらの人は、神の聖霊の賜物を受けいれません。

それは彼には愚かなものだからです。

また、聖霊によって判断されるべきですから、
彼はそれを理解することができません。

しかし、霊の人は、すべてのものを判断しますが、
自分自身はだれからも判断されることはありません。

「だれがヤハウェの思いを知って、彼を教えることができようか」。

しかし、わたしたちはキリストの思いを持っているのです。

534CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/22(日) 16:10:54.82ID:apUBT5lp
エペソのクリスチャンへの手紙

「あなたがたは、もはや異国人でも

宿り人でもなく、 聖徒たちと同じ

国籍の者であり、神の家族なのです。

またあなたがたは、使徒たちや

預言者たちという土台の上に建てられた

ものであって、

キリスト・イエスご自身が隅のかしら石です。
このキリストにあって、建物全体が

組み合わされヤハウェにある聖なる

神殿に成長し、 そしてあなたがたも、

ヤハウェにあって共に建てられて、

霊なる神のすまいとなるのです。」

535CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/23(月) 07:13:35.10ID:q58DLDYn
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴おはよう

ではみことばを引用します。

536CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/23(月) 07:14:33.24ID:q58DLDYn
エペソのクリスチャンへの手紙

「あなたがたは、もはや異国人でも

宿り人でもなく、 聖徒たちと同じ

国籍の者であり、神の家族なのです。

またあなたがたは、使徒たちや

預言者たちという土台の上に建てられた

ものであって、

キリスト・イエスご自身が隅のかしら石です。
このキリストにあって、建物全体が

組み合わされヤハウェにある聖なる

神殿に成長し、 そしてあなたがたも、

ヤハウェにあって共に建てられて、

霊なる神のすまいとなるのです。」

537CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/23(月) 16:07:16.97ID:q58DLDYn
第二コリント

「最後に、兄弟たちよ。いつも喜びなさい。全き者となりなさい。

互に励まし合いなさい。思いを一つにしなさい。平和に過ごしなさい。

そうすれば、愛と平和の神があなたがたと共にいて下さるでしょう。

きよい接吻をもって互にあいさつをかわしなさい。聖徒たち一同が、あなたがたによろしく。
ヤハウェ・イエス・キリストの恵みと、神の愛と、聖霊の交わりとが、

あなたがた一同と共にあるように。」

538CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/23(月) 16:10:19.75ID:q58DLDYn
イエス・キリストの御名を賛美しよう。

ハレルヤ🌌🌃CHRISTIAN☆ディナー☆☆🏘🏘

539CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/24(火) 08:10:08.05ID:ItgHOiXW
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

☆ 🐟 🍞

540CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/24(火) 08:10:59.96ID:ItgHOiXW
わたしたちは神の同労者で、あなたがたは

神の畑であり、 神の建物です。

神から賜わった恵みによって、わたしは

熟練した建築師のように、土台をすえました。
そして他の人がその上に家を建てるのです。

しかし、どういうふうに建てるか、
それぞれ気をつけなさい。

なぜなら、すでにすえられている土台

以外のものをすえることは、
だれにもできません。

そして、この土台はイエス・キリストです。

この土台の上に、だれかが金、銀、宝石、

木、草、または、わらを用いて建てるならば、
それぞれの仕事は、はっきりと
わかってきます。

すなわち、かの日は火の中に現れて、それを

明らかにし、またその火は、それぞれの

仕事がどんなものであるかを、

ためすでしょう。

もしある人の建てた仕事がそのまま残れば、

その人は報酬を受けますが、

その仕事が焼けてしまえば、損失を
被るでしょう。

しかし彼自身は、火の中をくぐってきた者の

ように、救われるでしょう。 」

コリントのクリスチャンへの手紙

541CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/24(火) 16:04:42.33ID:ItgHOiXW
コリントのクリスチャンへの手紙

「兄弟たちよ。わたしが以前あなたがたに伝えた福音、あなたがたが受けいれ、
それによって立ってきたあの福音を、思い起してもらいたい。

もしあなたがたが、いたずらに信じないで、わたしの宣べ伝えたとおりの
言葉を固く守っておれば、この福音によって救われるのです。

わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことでした。
すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死なれたこと、

そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目によみがえられたこと、
ケパに現れ、次に、 十二人に現れてくださったことです。

そののち、五百人以上の兄弟たちに、同時に現れてくださいました。
その中にはすでに眠った者たちもいますが、大多数はいまなお生存しています。

そののち、ヤコブに現れ、 次に、すべての使徒たちに現れ、 そして最後に、
いわば、月足らずに生れたようなわたしにも、 現れてくださいました。

実際わたしは、神の教会を迫害したのですから、使徒たちの中で
いちばん小さい者であって、使徒と呼ばれる値うちのない者です。

しかし、神の恵みによって、 わたしは今日あるを得ています。
そして、わたしに賜わった神の恵みはむだにならず、むしろ、わたしは

彼らの中のだれよりも多く働いてきました。しかしそれは、わたし自身ではなく、
わたしと共にあった神の恵みなのです。

とにかく、わたしにせよ彼らにせよ、そのように、わたしたちは宣べ伝えており、
そのように、 あなたがたは信じたのです。

542CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/25(水) 06:47:53.38ID:OrsFYoD7
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう。🐟🍞

543CHRISTIAN☆モーニング☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/25(水) 06:51:02.44ID:OrsFYoD7
ヨハネによる福音書

さて、イエスは彼らに答えて言われた、

「よくよくあなたがたに言っておきます。 子は父のなさることを見てする以外に、

自分からは何事もすることができません。 父のなさることであればすべて、

子もそのとおりにするのです。なぜなら、父は子を愛して、 みずからなさることは、

すべて子にお示しになるからです。

そして、それよりもなお大きなわざを、 お示しになるでしょう。あなたがたが、
それによって不思議に思うためです。

すなわち、父が死人を起して命をお与えになるように、子もまた、

そのこころにかなう人々に 命を与えるでしょう。父はだれをもさばかれません。

さばきのことはすべて、子にゆだねられたからです。

それは、すべての人が父を敬うと同様に、子を敬うためです。子を敬わない者は、

子をつかわされた父をも敬わないのです。よくよくあなたがたに言っておきます。

わたしの言葉を聞いて、わたしをつかわされたかたを信じる者は、永遠の命を受け、

またさばかれることがなく、死から命に移っています。よくよくあなたがたに言っておきます。

死んだ人たちが、神の子の声を聞く時が来ます。今すでにきています。

そして聞く人は生きるでしょう。 それは、父がご自分のうちに生命を
お持ちになっていると同様に、子にもまた、 自分のうちに生命を持つことを

お許しになったからです。そして子は人の子であるから、子にさばきを行う権威を
お与えになりました。このことを驚くには及びません。

墓の中にいる者たちがみな神の子の声を聞き、善をおこなった人々は、生命を受けるために
よみがえり、悪をおこなった人々は、さばきを受けるためによみがえって、

それぞれ出てくる時が来るでしょう。

544CHRISTIAN☆モーニング☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/25(水) 06:52:33.71ID:OrsFYoD7
わたしは、自分からは何事もすることができません。ただ聞くままにさばくのです。

そして、わたしのこのさばきは正しいのです。 それは、わたし自身の考えでするのではなく、

わたしをつかわされたかたの、み旨を求めているからです。

もし、わたしが自分自身についてあかしをするならば、わたしのあかしはほんとうではありません。

わたしについてあかしをするかたはほかにあり、そして、その人がするあかしが
ほんとうであることを、 わたしは知っています。

あなたがたはヨハネのもとへ人をつかわしたが、そのとき彼は真理について
あかしをしました。わたしは人からあかしを受けないが、このことを言うのは、

あなたがたが救われるためです。ヨハネは燃えて輝くあかりでした。

あなたがたは、しばらくの間 その光を喜び楽しもうとしました。

しかし、わたしには、ヨハネのあかしよりも、もっと力あるあかしがあります。

父がわたしに成就させようとしてお与えになったわざ、すなわち、今わたしが
しているこのわざが、 父のわたしをつかわされたことをあかししています。

また、わたしをつかわされた父も、 ご自分でわたしについてあかしをされました。

あなたがたは、まだそのみ声を聞いたこともなく、そのみ姿を見たこともありません。

また、神がつかわされた者を信じないから、神の御言葉は

あなたがたのうちにとどまっていません。

545CHRISTIAN☆モーニング☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/25(水) 06:53:48.80ID:OrsFYoD7
あなたがたは、聖書の中に永遠の命があると思って調べているが、

この聖書は、わたしについてあかしをするものです。

しかも、あなたがたは、命を得るためにわたしのもとにこようともしません。

わたしは人からの誉を受けることはしません。

しかし、あなたがたのうちには神を愛する愛がないことを知っています。

わたしは父の名によってきたのに、あなたがたはわたしを受けいれません。

もし、ほかの人が彼自身の名によって来るならば、その人を受けいれるでしょう。

互に誉を受けながら、ただひとりの神からの誉を求めようとしないあなたがたは、
どうして信じることができるでしょうか。

わたしがあなたがたのことを父に訴えると、考えてはいけません。あなたがたを訴える者は、
あなたがたが頼みとしているモーセその人です。

もし、あなたがたがモーセを信じたならば、わたしをも信じたでしょう。

モーセは、わたしについて書いたのです。

しかし、モーセの書いたものを信じないならば、どうしてわたしの言葉を信じるでしょうか」

546CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/25(水) 16:06:04.22ID:dy/1H3EF
ローマのクリスチャンへの手紙

「わたしたちがまだ弱かったころ、キリストは、時いたって、

不信心な者たちのために死んで下さったのです。

正しい人のために死ぬ者は、ほとんどいないでしょう。

善人のためには、進んで死ぬ者もあるいはいるかもしれません。

しかし、まだ罪人であった時、わたしたちのために

キリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに

対する愛を示されたのです。

わたしたちは、キリストの血によって今は義とされている

のだから、なおさら、彼によって神の怒りから

救われるでしょう。

もし、わたしたちが敵であった時でさえ、御子の死によって
神との和解を受けたとすれば、和解を受けている今は、

なおさら、彼のいのちによって救われるでしょう。
そればかりではなく、わたしたちは、今や和解を

得させて下さったわたしたちのヤハウェである

イエス・キリストによって、神を喜ぶのです。」

547CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/26(木) 07:14:08.63ID:5lWdPZyi
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

☆ 🐟 🍞

548CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/26(木) 07:16:22.69ID:5lWdPZyi
「兄弟たちよ。わたしが以前あなたがたに伝えた福音、あなたがたが受けいれ、
それによって立ってきたあの福音を、思い起してもらいたい。

もしあなたがたが、いたずらに信じないで、わたしの宣べ伝えたとおりの
言葉を固く守っておれば、この福音によって救われるのです。

わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことでした。
すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死なれたこと、

そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目によみがえられたこと、
ケパに現れ、次に、 十二人に現れてくださったことです。

そののち、五百人以上の兄弟たちに、同時に現れてくださいました。
その中にはすでに眠った者たちもいますが、大多数はいまなお生存しています。

そののち、ヤコブに現れ、 次に、すべての使徒たちに現れ、 そして最後に、
いわば、月足らずに生れたようなわたしにも、 現れてくださいました。

実際わたしは、神の教会を迫害したのですから、使徒たちの中で
いちばん小さい者であって、使徒と呼ばれる値うちのない者です。

しかし、神の恵みによって、 わたしは今日あるを得ています。
そして、わたしに賜わった神の恵みはむだにならず、むしろ、わたしは

彼らの中のだれよりも多く働いてきました。しかしそれは、わたし自身ではなく、
わたしと共にあった神の恵みなのです。

とにかく、わたしにせよ彼らにせよ、そのように、わたしたちは宣べ伝えており、
そのように、 あなたがたは信じたのです。」

コリントのクリスチャンへの手紙

549CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/26(木) 16:01:21.33ID:1jLfuxyA
ローマのクリスチャンへの手紙より

「すべて神の聖霊に導かれている者は、すなわち、神の子です。
あなたがたは再び恐れをいだかせる 奴隷の霊を受けたのではなく、

子たる身分を授ける霊を受けました。

その霊によって、わたしたちは「アバ、父よ」と呼ぶのです。
聖霊みずから、わたしたちの霊と共に、

わたしたちが神の子であることをあかしして下さいます。
もし子であれば、相続人でもあります。

神の相続人であって、キリストと栄光を共にするために
苦難をも共にしている以上、キリストと共同の相続人なのです。

わたしは思います。今のこの時の苦しみは、やがてわたしたちに
現されようとする栄光に比べると、言うに足りない。

被造物は、実に、切なる思いで神の子たちの出現を待ち望んでいます。
なぜなら、被造物が虚無に服したのは、 自分の意志によるのではなく、

服従させたかたによるのであり、 かつ、被造物自身にも、

滅びのなわめから解放されて、神の子たちの栄光の自由に入る
望みが残されているからです。

実に、被造物全体が、今に至るまで、共にうめき共に産みの
苦しみを続けていることを、わたしたちは知っています。

550CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/26(木) 16:02:45.91ID:1jLfuxyA
それだけではなく、聖霊の最初の実を持っている
わたしたち自身も、心の内でうめきながら、 子たる身分を

授けられること、すなわち、からだのあがなわれることを
待ち望んでいます。

わたしたちは、この望みによって救われているのです。
しかし、目に見える望みは望みではありません。

なぜなら、現に見ている事を、どうして、
なお望む人がいるでしょうか。

もし、わたしたちが見ないことを望むなら、わたしたちは
忍耐して、それを待ち望むのです。
聖霊もまた同じように、弱いわたしたちを助けて下さいます。

なぜなら、わたしたちはどう祈ったらよいか
わからないのですが、聖霊みずから、言葉にあらわせない

切なるうめきをもって、わたしたちのために
とりなして下さるからです。

そして、人の心を探り知るかたは、聖霊の
思うところがなんであるかを知っておられます。

なぜなら、聖霊は、 聖徒のために、神の御旨に
かなうとりなしをして下さるからです。

神は、神を愛する者たち、すなわち、 ご計画に従って
召された者たちと共に働いて、万事を益となるように

して下さることを、わたしたちは知っています。
神はあらかじめ知っておられる者たちを、

更に御子のかたちに似たものとしようとして、
あらかじめ定めて下さいまた。

それは、御子を多くの兄弟の中で長子とならせるためでした。
そして、あらかじめ定めた者たちを更に召し、

召した者たちを更に義とし、義とした者たちには、
更に栄光を与えて下さったのです。

551CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/26(木) 16:04:00.87ID:1jLfuxyA
それでは、これらの事について、なんと言いましょうか。
もし、神がわたしたちの味方であるなら、
だれがわたしたちに敵対し得るでしょうか。

ご自身の御子をさえ惜しまないで、わたしたち
すべての者のために死に渡されたかたが、

どうして、御子のみならず 万物をも
賜わらないことがあるでしょうか。

だれが、神の選ばれた者たちを訴えるのですか。
神は彼らを義とされるのです。

だれが、わたしたちを罪に定めるのですか。
キリスト・イエスは、死んで、否、

よみがえって、神の右に座し、また、わたしたちのために
とりなして下さるのです。

だれが、キリストの愛からわたしたちを
離れさせるのですか。患難ですか、苦悩ですか、迫害ですか、

飢え、裸ですか、危難、剣ですか。

「わたしたちはあなたのために終日、死に定められており、
ほふられる羊のように見られている」と書いてあるとおりです。

しかし、わたしたちを愛して下さったかたによって、
わたしたちは、これらすべての事において

圧倒的勝利者なのです。 わたしは確信します。

死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、
力あるものも、 高いものも深いものも、その他どんな被造物も、

わたしたちのヤハウェである キリスト・イエスにおける
神の愛から、わたしたちを引き離すことはできません。」

552CHRISTIAN☆モーニング☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/27(金) 07:47:02.35ID:qbpCG3dW
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌞🌴おはよう

553CHRISTIAN☆モーニング☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/27(金) 07:48:00.78ID:qbpCG3dW
マタイによる福音書

「それから、イエスが舟に乗り込まれると、弟子たちも従った。

すると突然、海上に激しい暴風が起って、舟は波にのまれそうになった。

ところが、イエスは眠っておられた。

そこで弟子たちはみそばに寄ってきてイエスを起し、

「主よ、お助けください、わたしたちは死にそうです」と言った。

するとイエスは彼らに言われた、

「なぜこわがるのか、信仰の薄い者たちよ」。

それから起きあがって、風と海とをおしかりになると、大なぎになった。

彼らは驚いて言った、

「このかたはどういう人なのだろう。風も海も従わせるとは」。

554CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/27(金) 16:29:08.33ID:ryD3DMeO
マルコによる福音書より

「神の国は、ある人が地に種をまくようなものです。 夜昼、寝起きしている間に、
種は芽を出して育って行くが、どうしてそうなるのか、その人は知らない。

地はおのずから実を結ばせるもので、初めに芽、つぎに穂、つぎに穂の中に豊かな実ができます。

実がいると、すぐにかまを入れる。刈入れ時がきたからです」。

また言われた、

「神の国を何に比べようか。また、どんな譬で言いあらわそうか。

それは一粒のからし種のようなものです。地にまかれる時には、
地上のどんな種よりも小さいが、まかれると、成長してどんな野菜よりも大きくなり、

大きな枝を張り、その陰に空の鳥が宿るほどになります」。

イエスはこのような多くの譬で、人々の聞く力にしたがって、御言葉を語られた。

譬によらないでは語られなかったが、自分の弟子たちには、ひそかに
すべてのことを解き明かされた。」

555CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/28(土) 06:42:38.45ID:sBwvK8bw
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌞🌴おはよう

556CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/28(土) 18:09:14.94ID:zd63G095
ある安息日に、イエスは麦畑の中をとおって行かれた。そのとき弟子たちが、

歩きながら穂をつみはじめた。

すると、パリサイ人たちがイエスに言った、

「いったい、彼らはなぜ、安息日にしてはならぬことをするのですか」。

そこで彼らに言われた、

「あなたがたは、ダビデとその供の者たちとが食物がなくて飢えたとき、ダビデが何をしたか、
まだ読んだことがないのですか。

すなわち、大祭司アビアタルの時、神の家にはいって、祭司たちのほか食べてはならぬ供えのパンを、
自分も食べ、また供の者たちにも与えたではありませんか」。

また彼らに言われた、

「安息日は人のためにあるもので、人が安息日のためにあるのではありません。

それだから、人の子は、安息日にもまたヤハウェなのです」。

(マルコによる福音書)

557CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/29(日) 07:06:42.89ID:Z+jAZWIJ
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

☆ 🐟 🍞

558CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/29(日) 07:08:26.21ID:Z+jAZWIJ
詩篇 第29篇 ダビデの歌

「神の子らよ、ヤハウェに帰せよ、
栄光と力とをヤハウェに帰せよ。

み名の栄光をヤハウェに帰せよ、
聖なる装いをもってヤハウェを拝め。

ヤハウェのみ声は水の上にあり、栄光の神は雷をとどろかせ、
ヤハウェは大水の上におられる。

ヤハウェのみ声は力があり、ヤハウェのみ声は威厳がある。

ヤハウェのみ声は香柏を折り砕き、
ヤハウェはレバノンの香柏を折り砕かれる。

ヤハウェはレバノンを子牛のように踊らせ、
シリオンを若い野牛のように踊らされる。

ヤハウェのみ声は炎をひらめかす。ヤハウェのみ声は
荒野を震わせ、ヤハウェはカデシの荒野を震わされる。

ヤハウェのみ声はかしの木を巻きあげ、また林を裸にする。

その宮で、すべてのものは呼ばわって言う、「栄光」と。

ヤハウェは洪水の上に座し、ヤハウェはみくらに座して、
とこしえに王であらせられる。

ヤハウェはその民に力を与え、

平安をもってその民を祝福されるであろう。」

559CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/29(日) 17:24:56.84ID:c6darFTb
コリントのクリスチャンへの手紙

「わたしたちは神の同労者で、あなたがたは

神の畑であり、 神の建物です。

神から賜わった恵みによって、わたしは

熟練した建築師のように、土台をすえました。
そして他の人がその上に家を建てるのです。

しかし、どういうふうに建てるか、
それぞれ気をつけなさい。

なぜなら、すでにすえられている土台

以外のものをすえることは、
だれにもできません。

そして、この土台はイエス・キリストです。

この土台の上に、だれかが金、銀、宝石、

木、草、または、わらを用いて建てるならば、
それぞれの仕事は、はっきりと
わかってきます。

すなわち、かの日は火の中に現れて、それを

明らかにし、またその火は、それぞれの

仕事がどんなものであるかを、

ためすでしょう。

もしある人の建てた仕事がそのまま残れば、

その人は報酬を受けますが、

その仕事が焼けてしまえば、損失を
被るでしょう。

しかし彼自身は、火の中をくぐってきた者の

ように、救われるでしょう。 」

560CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/07/30(月) 07:23:57.75ID:doWvRz9L
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

☆ 🐟 🍞

561CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/30(月) 07:26:06.84ID:doWvRz9L
兄弟たちよ。わたしが以前あなたがたに伝えた福音、あなたがたが受けいれ、
それによって立ってきたあの福音を、思い起してもらいたい。

もしあなたがたが、いたずらに信じないで、わたしの宣べ伝えたとおりの
言葉を固く守っておれば、この福音によって救われるのです。

わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことでした。
すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死なれたこと、

そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目によみがえられたこと、
ケパに現れ、次に、 十二人に現れてくださったことです。

そののち、五百人以上の兄弟たちに、同時に現れてくださいました。
その中にはすでに眠った者たちもいますが、大多数はいまなお生存しています。

そののち、ヤコブに現れ、 次に、すべての使徒たちに現れ、 そして最後に、
いわば、月足らずに生れたようなわたしにも、 現れてくださいました。

実際わたしは、神の教会を迫害したのですから、使徒たちの中で
いちばん小さい者であって、使徒と呼ばれる値うちのない者です。

しかし、神の恵みによって、 わたしは今日あるを得ています。
そして、わたしに賜わった神の恵みはむだにならず、むしろ、わたしは

彼らの中のだれよりも多く働いてきました。しかしそれは、わたし自身ではなく、
わたしと共にあった神の恵みなのです。

とにかく、わたしにせよ彼らにせよ、そのように、わたしたちは宣べ伝えており、
そのように、 あなたがたは信じたのです。」

コリントのクリスチャンへの手紙

562CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/07/30(月) 17:36:17.26ID:KOTwScYm
わたしたちは神の同労者で、あなたがたは

神の畑であり、 神の建物です。

神から賜わった恵みによって、わたしは

熟練した建築師のように、土台をすえました。
そして他の人がその上に家を建てるのです。

しかし、どういうふうに建てるか、
それぞれ気をつけなさい。

なぜなら、すでにすえられている土台

以外のものをすえることは、
だれにもできません。

そして、この土台はイエス・キリストです。

この土台の上に、だれかが金、銀、宝石、

木、草、または、わらを用いて建てるならば、
それぞれの仕事は、はっきりと
わかってきます。

すなわち、かの日は火の中に現れて、それを

明らかにし、またその火は、それぞれの

仕事がどんなものであるかを、

ためすでしょう。

もしある人の建てた仕事がそのまま残れば、

その人は報酬を受けますが、

その仕事が焼けてしまえば、損失を
被るでしょう。

しかし彼自身は、火の中をくぐってきた者の

ように、救われるでしょう。 」

コリントのクリスチャンへの手紙

563CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/07/31(火) 07:13:07.33ID:JeKPASFr
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴

564CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/07/31(火) 07:14:47.34ID:JeKPASFr
ピリピのクリスチャンへの手紙

「神の霊によって礼拝をし、キリスト・イエスを誇りとし、
肉を頼みとしないわたしたちこそ、割礼の者なのです。

もとより、肉の頼みなら、わたしにも無くはありません。
もし、だれかほかの人が肉を頼みとしていると言うなら、

わたしはそれをもっと頼みとしています。 わたしは八日目に
割礼を受けた者、イスラエルの民族に属する者、

ベニヤミン族の出身、ヘブル人の中のヘブル人、
律法の上ではパリサイ人、 熱心の点では教会の迫害者、

律法の義については落ち度のない者です。 しかし、
わたしにとって益であったこれらのものを、
キリストのゆえに損と思うようになりました。

わたしは、更に進んで、わたしのヤハウェである
キリスト・イエスを知る知識の絶大な価値のゆえに、
いっさいのものを損と思っています。

キリストのゆえに、わたしはすべてを失ったのですが、
それらのものを、

ふん土のように思っています。それは、わたしがキリストを
得るためであり、律法による自分の義ではなく、

キリストを信じる信仰による義、すなわち、信仰に基く
神からの義を受けて、キリストのうちに

自分を見いだすようになるためです。

すなわち、キリストとその復活の力とを知り、
その苦難にあずかって、 その死のさまとひとしくなり、

なんとかして死人のうちからの復活に達したいのです。 」

565CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/07/31(火) 17:59:38.70ID:85Px7MmO
ピリピのクリスチャンへの手紙

「わたしの愛する者たちよ。そういうわけだから、
あなたがたがいつも従順であったように、

わたしが一緒にいる時だけでなく、いない今は、
いっそう従順でいて、恐れおののいて

自分の救いの達成に努めなさい。 あなたがたのうちに
働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは

神であって、 それは神のよしとされるところだからです。
すべてのことを、つぶやかず疑わないでしなさい。

それは、あなたがたが責められるところのない純真な
者となり、曲った邪悪な時代のただ中にあって、

傷のない神の子となるためです。あなたがたは、いのちの
言葉を堅く持って、彼らの間で星のように この世に輝いています。

このようにして、キリストの日に、わたしは自分の走ったことが

むだでなく、 労したこともむだではなかったと誇ることができます。

そして、たとい、あなたがたの信仰の供え物を

ささげる祭壇に、わたしの血をそそぐことがあっても、

わたしは喜ぼう。あなたがた一同と共に喜ぼう。

同じように、あなたがたも喜びなさい。わたしと共に喜びなさい。」

566CHRISTIAN☆モーニング☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/08/01(水) 06:49:19.51ID:BFio7KKv
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴おはよう

ではみことばを引用します。

567CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/08/01(水) 06:51:23.79ID:BFio7KKv
✨イエス様はあなたを喜びあふれる天の御国に招いておられます。

神の都、天のエルサレムについては素晴らしいことが語られています。

しかし、天のエルサレムには、人間の罪をすべて清めなければ入れません。

イエス・キリストは、あなたの罪をあがなってくださいました。

イエスは神の子として、あなたを父なる神の御前で無罪とする権力、

仲介力を持っておられます。

1. 人はみな罪びとです。旧約聖書にあるとおり義人はひとりもいない。

神は人の罪ある状態では受け入れてくださいません。

2. 神の子イエス・キリストを拒否すれば、神から裁かれ、

このままでは地獄の滅びに向かう。

3. あなたは救いを必要としている。

4. あなたを救うために、イエス・キリストはあなたの罪の身代わりになって

十字架にかかり、血を流され死んでくださいました。

5. そして3日目によみがえられました。

☆イエス・キリストはあなたの罪の負債の代価を

すべて支払ってくださったのです。

あなたの罪に対する神の怒りはイエス様の

十字架の死によってなだめられ、収まりました。

罪の負債の返還が全額完了したからです。

あなたの身代わりにイエス・キリストが神から罰せられました。

イエス様を信じる人は永遠に罪が帳消しにされ、清められ赦されます。

聖なる神の義が与えられ、裁かれることはありません。

☆神はイエス・キリストを信じる人に永遠のいのちを与えられ、

ご自分の子供としての特権をも授けてくださいます。

そして天国の首都、新しいエルサレムに行ける保障をしてくださいます。

☆あなたの永遠の運命はイエス・キリストを救い主として受け入れるかどうかにかかっています。

あなたの地上の生涯の終わりの日まで、イエス様への信仰を守りさえすれば、

あなたには、永遠のいのち、計り知れない莫大な富、神の子供の身分、

栄光の光輝く住まい、悲しみ苦しみのない不老不死の栄光のよみがえりの体、

ヤハウェの子供の誉れ、祝福が与えられます。

イエス様が完成してくださったあがないのわざに完全に信頼することです。

568CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/08/01(水) 18:02:07.19ID:o74mAN5y
イエスが宮にはいられたとき、祭司長たちや民の長老たちが、
その教えておられる所にきて言った、

「何の権威によって、これらの事をするのですか。だれが、そうする権威を
授けたのですか」。

そこでイエスは彼らに言われた、

「わたしも一つだけ尋ねよう。あなたがたがそれに答えてくれたなら、
わたしも、何の権威によってこれらの事をするのか、あなたがたに言おう。

ヨハネのバプテスマはどこからきたのであったか。天からであったか、
人からであったか」。

すると、彼らは互に論じて言った、

「もし天からだと言えば、では、なぜ彼を信じなかったのか、
とイエスは言うだろう。

しかし、もし人からだと言えば、群衆が恐ろしい。人々がみな
ヨハネを預言者と思っているのだから」。

そこで彼らは、「わたしたちにはわかりません」と答えた。

すると、イエスが言われた、

「わたしも何の権威によってこれらの事をするのか、あなたがたに言うまい。


あなたがたはどう思うか。ある人にふたりの子があったが、
兄のところに行って言った、『子よ、きょう、ぶどう園へ行って働いてくれ』。

すると彼は『おとうさん、参ります』と答えたが、行かなかった。
また弟のところにきて同じように言った。彼は『いやです』と答えたが、

あとから心を変えて、出かけた。 このふたりのうち、どちらが
父の望みどおりにしたのか」。彼らは言った、「あとの者です」。

イエスは言われた、「よく聞きなさい。取税人や遊女は、あなたがたより先に
神の国にはいる。

というのは、ヨハネがあなたがたのところにきて、義の道を説いたのに、
あなたがたは彼を信じなかった。ところが、取税人や遊女は彼を信じた。

あなたがたはそれを見たのに、あとになっても、
心をいれ変えて彼を信じようとしなかった。

569CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/08/01(水) 18:04:33.86ID:o74mAN5y
もう一つの譬を聞きなさい。ある所に、ひとりの家の主人がいたが、ぶどう園を造り、
かきをめぐらし、その中に酒ぶねの穴を掘り、

やぐらを立て、それを農夫たちに貸して、旅に出かけた。
収穫の季節がきたので、その分け前を受け取ろうとして、

僕たちを農夫のところへ送った。すると、農夫たちは、その僕たちを
つかまえて、ひとりを袋だたきにし、ひとりを殺し、もうひとりを石で打ち殺した。

また別に、前よりも多くの僕たちを送ったが、彼らをも同じようにあしらった。
しかし、最後に、わたしの子は敬ってくれるだろうと思って、

主人はその子を彼らの所につかわした。

すると農夫たちは、その子を見て互に言った、

『あれはあと取りだ。さあ、これを殺して、その財産を手に入れよう』。
そして彼をつかまえて、ぶどう園の外に引き出して殺した。

このぶどう園の主人が帰ってきたら、この農夫たちをどうするだろうか」。

彼らはイエスに言った、「悪人どもを、皆殺しにして、季節ごとに収穫を
納めるほかの農夫たちに、そのぶどう園を貸し与えるでしょう」。

イエスは彼らに言われた、

「あなたがたは、聖書でまだ読んだことがないのか、

『家造りらの捨てた石が隅のかしら石になった。これはヤハウエがなされたことで、
わたしたちの目には不思議に見える』。

それだから、あなたがたに言うが、神の国はあなたがたから取り上げられて、
御国にふさわしい実を結ぶような異邦人に与えられるであろう。

またその石の上に落ちる者は打ち砕かれ、それがだれかの上に
落ちかかるなら、その人はこなみじんにされるであろう」。

祭司長たちやパリサイ人たちがこの譬を聞いたとき、自分たちのことを
さして言っておられることを悟ったので、

イエスを捕えようとしたが、群衆を恐れた。群衆はイエスを
預言者だと思っていたからである。」

聖書のみことばより

570CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/08/02(木) 07:26:29.40ID:HKW0DxVm
ルカによる福音書

それから、彼らはガリラヤの対岸、ゲラサ人の地に渡った。
陸にあがられると、その町の人で、悪霊につかれて長いあいだ着物も着ず、

家に居つかないで墓場にばかりいた人に、出会われた。

この人がイエスを見て叫び出し、みまえにひれ伏して大声で言った、

「いと高き神の子イエスよ、あなたはわたしとなんの係わりがあるのです。
お願いです、わたしを苦しめないでください」。

それは、イエスが汚れた霊に、その人から出て行け、とお命じになったからである。
というのは、悪霊が何度も彼をひき捕えたので、彼は鎖と足かせとで

つながれて看視されていたが、それを断ち切っては悪霊によって荒野へ
追いやられていたのである。

イエスは彼に「なんという名前か」とお尋ねになると、
「レギオンと言います」と答えた。

彼の中にたくさんの悪霊がはいり込んでいたからである。

悪霊どもは、底知れぬ所に落ちて行くことを自分たちにお命じにならぬようにと、
イエスに願いつづけた。

ところが、そこの山べにおびただしい豚の群れが飼ってあったので、
その豚の中へはいることを許していただきたいと、悪霊どもが願い出た。

イエスはそれをお許しになった。そこで悪霊どもは、その人から出て
豚の中へはいり込んだ。

するとその群れは、がけから湖へなだれを打って駆け下り、おぼれ死んでしまった。
飼う者たちは、この出来事を見て逃げ出して、町や村里にふれまわった。

人々はこの出来事を見に出てきた。そして、イエスのところにきて、
悪霊を追い出してもらった人が着物を着て、正気になって

イエスの足もとにすわっているのを見て、恐れた。

それを見た人たちは、この悪霊につかれていた者が救われた次第を、
彼らに語り聞かせた。 それから、ゲラサの地方の民衆はこぞって、

自分たちの所から立ち去ってくださるようにとイエスに頼んだ。
彼らが非常な恐怖に襲われていたからである。

そこで、イエスは舟に乗って帰りかけられた。 悪霊を追い出してもらった人は、
お供をしたいと、しきりに願ったが、イエスはこう言って彼をお帰しになった。

「家へ帰って、神があなたにどんなに大きなことをしてくださったか、
語り聞かせなさい」。

そこで彼は立ち去って、自分にイエスがして下さったことを、
ことごとく町中に言いひろめた。

571CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/08/02(木) 18:00:56.98ID:FoaSTk7U
コリントのクリスチャンへの手紙

572CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/08/02(木) 18:01:45.26ID:FoaSTk7U
わたしたちは神の同労者で、あなたがたは

神の畑であり、 神の建物です。

神から賜わった恵みによって、わたしは

熟練した建築師のように、土台をすえました。
そして他の人がその上に家を建てるのです。

しかし、どういうふうに建てるか、
それぞれ気をつけなさい。

なぜなら、すでにすえられている土台

以外のものをすえることは、
だれにもできません。

そして、この土台はイエス・キリストです。

この土台の上に、だれかが金、銀、宝石、

木、草、または、わらを用いて建てるならば、
それぞれの仕事は、はっきりと
わかってきます。

すなわち、かの日は火の中に現れて、それを

明らかにし、またその火は、それぞれの

仕事がどんなものであるかを、

ためすでしょう。

もしある人の建てた仕事がそのまま残れば、

その人は報酬を受けますが、

その仕事が焼けてしまえば、損失を
被るでしょう。

しかし彼自身は、火の中をくぐってきた者の

ように、救われるでしょう。 」

コリントのクリスチャンへの手紙

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています