■毒盛■2ch版・世界救世教のスレ part18■常習■

1sage2017/11/27(月) 11:57:30.17ID:IwjT5Uc3
前スレ
■■■2ch版・世界救世教のスレ part17■■■
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1474341086/





世界救世教 MOA
http://www.moainternational.or.jp/

箱根美術館
http://www.moaart.or.jp/hakone/

世界救世教 いづのめ
http://www.izunome.jp/

MOA美術館
http://www.moaart.or.jp/

世界救世教主之光教団公式HPなし

twitter 岡田茂吉 心にひびく言葉
https://twitter.com/Akio_Koike

644神も仏も名無しさん2018/10/10(水) 00:19:24.11ID:UfCXm62y
>>643
救世教で余程の目にあったんですね。

645神も仏も名無しさん2018/10/10(水) 09:42:44.65ID:XIG1z0Xv
>>644

おいらは知人に誘われて暫く参加していたが馬鹿らしく止めた。異様でおかしな団体の臭いがする。

646神も仏も名無しさん2018/10/10(水) 10:27:03.36ID:hdRTs2T0
>>645
ごく普通の一般人から見て異様でおかしな団体に見えるのならトップの指導なりに問題があるんでしょうね。

647神も仏も名無しさん2018/10/10(水) 12:33:44.98ID:CctFaPLR
いや昔からだよ。
教団に集まる資金がどう使われようが、
暴力団が入ってこようが、

俺達信者には関係ない。
献金は明主様にささげたのだからっていう
どうしょーもない人たちがほとんどだからね。

648神も仏も名無しさん2018/10/10(水) 16:48:47.63ID:XIG1z0Xv
>>646

トップの指導だけに問題があるのでなく、そんなトップを許している全員にも問題があると思う。
即ちその団体全員が問題なのです。

649神も仏も名無しさん2018/10/10(水) 17:55:52.04ID:CctFaPLR
団体全員とか言われても、新しく入会する人たちはMOA会員といって、岡田茂吉の教えにも
触れられず、支部にも出入り禁止で集会所があれば出れる程度。
完全に情報や教団からは隔離されてて、三級二級講座なんかもあって資格とったりして、
イベント参加とかしてるけど、岡田茂吉って創設者みたいだけどよくわからないって
人達だからな。ご神体祀ることも禁止してるし、東方の光は信者殺しで、店じまいモード
だからな。山口組に乗っ取られた金集めるだけの組織だよ。

650神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 10:43:07.46ID:3n3aS0xJ
このままで行けば、MOAの信者は確実にいなくなる。それが狙いなんだよ。
さすがに教主様排除で多くの信者が気づいて騒ぐのが普通だが、誰もそれに抗議するものも
いないよ。

完全に洗脳されてるから、MOAで指導されていることに盲従すればいいということなんだろな。

だから専従は殺人もやり放題だろ。昔、警視総監の下稲葉って人が信者になってたが
今はどうしたことやら。

石原慎太郎も母親が布教師で信者と結婚してるが、教団の低質感専従たちに呆れて、
活動をやめていったくちだからな。

651神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 12:40:01.35ID:0Cc8x/Si
いずれにしても怪しい宗教団体である事は間違いないと思う。近づかないのが賢い。
オウム信者も近づいたから取り込まれたのです。

652神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 13:51:30.76ID:WGRxpbye
>>651
あなたのおすすめ宗教団体は?笑

653神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 15:35:24.86ID:3n3aS0xJ
オウム以上かもな。
オウムも信者にLSD飲ませて小部屋に監禁してたら死んでたとかあったな。
そういう内部殺人みたいなことも多少はあると思うけど、

MOA・東方之光の場合は一人の専従者に対して数十人殺してる可能性もある。
長年勤めてるヤツならそう殺人数は多くなる。

昭和の初期から、裏天皇っていう毒殺魔みたいのがからんでて、最高顧問
やってたりするからな。

新興宗教中で最悪かもな。

654神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 15:45:33.12ID:0Cc8x/Si
中国地方のいづのめにもいるらしい。熱心な信者をわざと不当に怒って交通事故死させた布教使がいるらしい。

655神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 10:57:16.19ID:uuRvb2kR
現状だと、集会所のオーナーがまだ入会してからそんなに経ってないんで、
話も深いことはできないんだけれども、この集会所があることにより信者が集まれるという利点
はあるが、蛇専従からするとこの場所があることにより、自分の殺人罪が追及されるという懸念も
抱いていると思われる。

私が、今とても危険視しているのがこの点で、最近は毎週のように蛇専従がやってきていて
ここのオーナーと昼食をとっていることも多い。
この環境だと集会所のオーナーを蛇専従が毒殺しようとすれば簡単にできる。

このリスクというものをオーナーに知らせたいが、唐突にそういう話もできないということもある。
こういう東方之光の真実の姿を広めなければいけないが、間に合わなければ被害者が増える。

656神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 10:42:37.82ID:omWkNlTe
>>655
集会所がオーナー制とは知らなかった。それにしても人を救うと言いながら殺人とは
おかしくないですか?

657神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 09:43:48.51ID:yJ8mXaRb
>654
その事は村瀬さんが詳しいと聞いた事がある。

658神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 11:56:52.70ID:thjVgbg6
東方之光といづのめでは大分状況違うと思うよ。
MOAのセンターなんかだと、毒盛りの実行専用個室と言える小部屋があって、
そこはお茶を捨てようにもゴミ箱も無い、植木も無い、窓から外に捨てようにも窓が開かない
FIX窓になってる。室内の盗聴で監視してるってことも考えられるし、こういう環境設定されてる
からね。仮にセンターで教団を批判したり公言してれば大柄の身長の高い専従だったりヤクザ
組織の末端のヤツラがすぐに参集できるだろうな。車に連れ込んで誘拐とか薬物注入とかも
やりかねないんだよ。実際にそういう普段みたこともない連中が私の姿を確認しにきていると
いう実体験もある。そういう連中だよ。

659神も仏も名無しさん2018/10/19(金) 19:03:52.46ID:1+du238F
デルタ δ

660神も仏も名無しさん2018/10/20(土) 20:42:49.15ID:qPrhryVQ
結局、専従の正体というのは、神仏も霊界も認識できず、否定する考えで、
信者騙しの教団を維持管理して振り込め詐欺的に大金を振り込ませるナリワイ。

そのためには信者だろうが一般人だろうが平気で殺すという。
カルト洗脳宗教以外のなにものでもない。

誰が、こんなところに知り合いを連れてくる?
献金が集まる? お笑いだよ。

661神も仏も名無しさん2018/10/21(日) 07:58:04.32ID:Kz9goZOD
>>660

専従者とは専ら従う事しか出来ない者の事を言うのです。
正しい認識を求めるのは無理です。命令に従うように洗脳
されているのです。

662六六六大神 みろくのおほかみ2018/10/23(火) 11:44:58.79ID:0NpHWTBW
この地の世界の初まりは世界一体に泥海で在つて、光も温みも何ものもなかりたぞよ。丁度譬
へて曰へば朧月夜の二三層倍も暗い冷たい世界で、山も河も草木も何一種なかつたので在る
ぞよ。其の泥の世界に身の丈は五百丈ばかり、身の太さは三百丈程も在る蛇体の荒神が住居
して居られたのが、御精神の良い大神様の前身で、是が五六七の大神様と御成り遊ばしたので
在るぞよ。誠にのどやかな御神姿で、鱗は一枚もなし、角も一本もなし、体の色は青水晶のやう
な立派な神様で、天地の元の祖神と成られたので在るぞよ。斯世を創造して、天地を開く事
に非常に苦心遊あそばしましたのが、此の大神様が第一番で、ミロクの大神ともツキの大神
とも申上げる御神様であるぞよ。世界を造るに就いて非常に独神で御心配を遊ばして御座る
所へ、同じく似たやうな御神姿の大蛇神が現はれたが、此の神には十六本の頭に角が生え
て、其の角の先から大変な光が現はれて居る神様に、五六七の大神様が世界創造の御相
談をお掛けになつたので在るぞよ。さて其の時の六六六の大神様の御言葉には、何時まで
こうして泥の世界の暗い所に住居を致して居つても、何一つの楽しみもなし、何の功能もなし、
沢山の眷属も有る事なり。何とか致して立派な天地を造り上げ、万の眷属の楽しく暮らすやう
に致したいのが、我の大望で在るが、其方様は我の片腕となりて天地を立別け、美しき
地上の世界を造る御心は有りませぬかと御尋ね遊ばしたら、日の大神の前身なる頭に十六
本の光る角を生やした大蛇神様が御答へには、我身は女体の事なり、且つ又こんな業の深
い見苦しき姿で在りますから、貴神様のような御精神の良い、立派な神様の片腕に成ると云
ふ事は、恐れ入りて御言葉に従ふ事が出来ませぬと、大変に謙つて御辞退遊ばしたなれど、

663六六六大神 みろくのおほかみ2018/10/23(火) 11:45:53.95ID:0NpHWTBW
六六六の大神様が強いて御頼みに成り我の片腕に成るのは其方様より外にない、我見込ん
で居るからとの仰せに、日の大神様も左様なれば御本望の遂ぐるまで我身の力一杯活動い
たして見ます、去る代はりに天地が立派に出来上がりましたら、我を末代貴神様の女房役と
致して下され私は女房役となりて万古末代世界を照らしますとの御約束が地の高天原の
竜宮館で結ばれたので在りたぞよ。そこへ艮の金神の前身国常立尊の荒神が現はれて、
世界を造り遊ばす御手伝いをさして下されと御願い申上げたので在りたぞよ。そこで六六六
の大神様が早速くに御承知くださって仰せ遊ばすには、其方は見掛けに由らぬ誠忠無比の
神であるから世界いの一切を委すから、落度のなきやうに致すが良かろうと仰せられ、其上
に国常立之命に思兼の神と申す御名を下され、八百万の神様を天のやすの川原に集めて
一人の眷属も残さず相談の中間え入れて大集会を遊ばしたので地の在る限りに住居いたし
て居れる蛇体の神々様が集まり合て御協議の上、六六六様の仰せの通りに国常立之命を
総体の局に選み下さりたのであるぞよ。

6642018/10/23(火) 11:52:17.17ID:0NpHWTBW
大本教において大正8年2月18日に出口聖師によりしるされたもの。
出口ナオの死後、直後からの霊示となっている。

天界・中界・地界は元は全て泥海であって六(みず)である。
したがって、六六六となるが、天界から一霊が地界に降りて、
五(イヅ、火)ー六ー七(地成ナナ)となった。

天地創造神の五六七大神は土の塊をこさえて地と水とを分けられた。

6652018/10/23(火) 11:58:06.21ID:0NpHWTBW
五六七大神様は、体長1500メートル、胴回り900メートルという蛇というよりも
ツチノコに近い姿をしておられるし記してある。無角、無鱗で体色は青水晶色。

6662018/10/23(火) 12:16:44.69ID:0NpHWTBW
このクリスタルブルーの大蛇神様の定義について、岡田茂吉師は聖書の神であるエホバの
表現神であると設定した。

6676662018/10/23(火) 12:23:24.63ID:0NpHWTBW
たまたま666ゲットとなりましたが、
西洋にては悪魔の数字とされている。聖書ではネロ皇帝をさしているという説が有力。

救世信者で五六七大御神様が蛇神であるということを知っている人は殆どいないでしょう。
岡田茂吉師の守護神は金竜神(金色の蛇神)でしたね。

専従者に蛇が憑いているのを霊視してましたが、確かにやはりその通りでしょう。
彼らは聖書を読みません。蛇からがっつり憑依されていて、殺人鬼と化しているん
でしょうね。

668神も仏も名無しさん2018/10/24(水) 12:48:00.35ID:ne2sN0wl
明主様御垂示 「造物主について」
「造物主とは主の神様、最高の神、日本でいう天之御中主大御神をいう。しかし主神は造物
主自身ではなく、実際は国常立尊、豊雲野尊御二柱で造られ、形を豊雲野尊が造られ、それ
に霊を入れて生きるようにしたのが、国常立尊である。神典では、最初天之御中主、高御産
霊、神御産霊の神様が霊と体を造られた。高御産霊はタタ、神御産霊はカカ、即ち父と母と
転化した。その霊と体によって生れたのが大国常立尊、次に豊雲野尊、次に人体が出来て
伊邪諾、伊邪冊尊となられた。その次に、天照大神外三柱の神がお産まれになった・・・とあ
る。月読尊、素盞嗚尊、両方出来た。照った時が月読、曇った時が素盞嗚尊。これも神典に
あるが、どこまで確実か判らぬが、全然出鱈目でもない。ミロク神は、霊体両方を司る・・・と
いうので、天之御中主大神の直系である。国常立尊、豊雲野尊は傍系になる。故に、天の直
系とは主神の表現神で、絶対力をもつ神という事になる。それが仏界へ表われたのが観世音
菩薩である。それで光明如来と現じ、応身弥勒と化し・・・とあるが、応身弥勒は未だ仏で、本
当の意味ではない。それから、日月地大御神様となる。そして火水土三位一体の力を発揮せ
らるるのが、ミロクのお働きである。阿弥陀が水、釈迦が土の働きで、観音は日であるが、次
に一層進んで、三位一体の五六七(ミロク)の御働きとなる。故に、観音は阿弥陀や釈迦の働
きを備えられる。もっと悉しく話せるが、時期が来ない。」

669神も仏も名無しさん2018/10/24(水) 12:49:43.53ID:ne2sN0wl
明主様御垂示 「日月地大御神は代表神」 (昭和24年8月18日)
信者の質問
「弥勒大御神は日本神典上何大神様でいらせられますか。御伺い申し上げます。」
明主様御垂示
「弥勒は仏名であるから神典にはない。釈迦時代の弥勒菩薩とは異う。五十六億七千万年の
数が五六七を表わしている。また弥勒出現成就経にも説いた。神典には、伊都能売神とある
が、これは弥勒とも違う。日月地大御神は、主神の代りとか、代表神で、最高の位であり、五
六七の力を持たれている。キリスト教のエホバ、中国の天帝とかである。」

670神も仏も名無しさん2018/10/24(水) 12:52:19.52ID:ne2sN0wl
明主様御垂示 「国常立尊の龍神の御姿」 (昭和23年6月13日)
「国常立尊は龍神になられると日本の国土の大きさになられ、角があって、凄い御顔である。
角のない綺麗な龍、これは五六七の神様で地球創造以前の神様である。」
明主様御垂示 「日月地大御神の御働き」
信者の質問
「日月地大神の御働きは国常立尊と観世音菩薩との御一体の御働きと申し上げて宜しいで
しょうか。右御教示御願い申します。」
明主様御垂示
「国常立尊も観世音菩薩も五六七の世を出現さすについて、五六七大御神の御仕事を助け
るといっていい。五六七大御神の御働きは全然違う事を知らなくてはならぬ。これをはっきり
説く事は時期が早い。」
明主様御垂示 「エホバ神について」
信者の質問
「エホバ神とはいかなる神様でしょうか。」
明主様御垂示
「エホバは最高の神の御名前である。ユダヤでエホバといった。日本では天之御中主大神、
中国では天帝、印度では大自在天である。今日のユダヤではメシヤという。ゴッドともいう。
つまり天の父の事。キリストは天の父の命により降ったという。日本では伊邪諾尊様にもな
る。私の病気を治す力はエホバから来る。エホバから観音様を通して私に来るのである。」

671神も仏も名無しさん2018/10/28(日) 23:35:20.27ID:ffQyLbiy
岡田茂吉はデタラメを言っているが信者は嘘と思っていない。

672神も仏も名無しさん2018/10/29(月) 21:38:49.31ID:+qyf1hgK
専従者に何故蛇霊がとりついているかということを考えると、
五六七大神が大蛇神であると大本教でされているからではないと思う。
なぜなら大光明真神(みろくおおみかみ)とは明主様の定義にズレがあるだろう。
あくまで、聖書の神エホバから伊都能売神そして、観世音菩薩から教祖という順序であり、
これは大本教では説かれていない。

要するに専従者の愚かさが蛇霊に取りつかれる隙をつくっているのであり、
それによりコントロールされているから、平然と信者を殺害したりできるのだろう。

リアルに言えば、明主様を滅却させたい自民党や暴力団と癒着しているため、
自在にいうことをきかせられているということである。

蛇専従に洗脳されている信者たちも皆、一様に教主様は必要無いということを
認め始めている。蛇に飲み込まれているので暖かいのだろう。
しかし、溶かされ消化されつつあるということには気づいていない。

673神も仏も名無しさん2018/10/29(月) 21:55:14.89ID:+qyf1hgK
ミロクオオミカミとは大本教では大蛇神だが、明主様の意味されることは
主神(エホバ)に帰服し、守護神となった金竜神ということなのかもしれない。

これを教祖自身の守護神としてある。
浄霊による治病力は蛇霊からくるようなものではない。
エホバというキリストに治病力を与えられた方からのものである。

この辺は文献に基づいているわけではないので、
詳しい方がいれば、補足していただきたい。

674神も仏も名無しさん2018/10/30(火) 19:12:28.80ID:2THyFTrZ
岡田茂吉は今で言う所の統合失調症だったかもしれない。

675神も仏も名無しさん2018/10/31(水) 18:45:24.65ID:2smjrsmc
明主様御垂示 「人間は執着で蛇になる」 (昭和27年11月1日)
信者の質問
「五年前入信、御神体も御奉斎の一人者の老婆ですが、非常な吝嗇(けち)でありまして常に
懐に数十万の現金を持っております。その老婆が、「御神体を売ってくれ」と言いましてより床
につき一月で亡くなりました。そのとき額のまわりを一尺ばかりの小蛇が何匹も這っていたそ
うですが、これはどういうわけでございましょうか」
明主様御垂示
「それは前の世で人間を大勢苦しめたのです。虐待するとかしたのです。そうするとそれを悔
しがって、その執着によって蛇になってその婆さんを苦しめる。つまり仇(かたき)をとるので
す。それです。執着は蛇になるのです。そういう、悔しい、仇を討ちたいとう執着が蛇になるの
です。」

676神も仏も名無しさん2018/10/31(水) 23:18:41.06ID:HtJNpKP/
そうか、それで教団内では争いが続いているのですか?

677神も仏も名無しさん2018/11/01(木) 11:43:18.26ID:eUXn0IhZ
専従者は蛇に憑かれた者ばかり。教団役員は大蛇に憑りつかれているのですね。
信者にも蛇に憑かれた者は多いのかな。

678神も仏も名無しさん2018/11/01(木) 12:00:59.44ID:15WsYhcd
霊的に見ると、専従者と相対している時の信者(無疑者)には小さな(ドジョウくらいの)小蛇
が憑いていますね。

だからチーフなんかが、教主様はとんでもない。必要がないと言うと
そのまま受け入れてしまうようです。

私のように、お経を聴いたり神仏を祀っていれば、
逆に彼らに憑依している存在が映し出される。

しかし、専従者は殺人罪ですからね。警察や公安も蛇に騙されて、
遠巻きに見ているんでしょうけど、これ以上の被害者は出したくないですよ。

679神も仏も名無しさん2018/11/09(金) 10:16:46.89ID:hdR1vFQe
明主様御垂示 「五男三女神の父母神」
信者の質問
「五男三女神の父母神様の御神名を御伺い申し上げます。」
明主様御垂示
「五男三女が、玉や劔から生れたという事は実際的でなく寓意である。例え話のようなものに
なっている。神話はとりとめのないもので、理屈にのらぬものである。諾冊(なぎなみ)二神が
大洪水の起った時、天の瓊矛(ぬぼこ)の劔でシホロコホロとかきなして島が出来たというが、
これも馬鹿々々しいものである。ただこういう事はいえる。劔は月であり、月の系統を意味し、
玉は太陽で、日の系統という事になる。それで、素盞嗚尊と乙姫の間に三女神の子が生れ、
天照大神とその夫神の間にも数人子があり、そのうち五男神生れたと人間的に解してもいい
と思う。五人の男の御子様の系統は日本人中に沢山ある。天の児屋根命(アメノコヤネノミコ
ト)は藤原家の大先祖である。藤はその本家で、伊藤・・・伊賀の国へ別れたもの、近藤・・・近
江の国へ別れたもの、加藤・・・加賀の国へ別れたもの。このようにあちこちに分れたのであ
る。苗字にはいろいろの訳がある。伊邪諾尊には五柱位御子様があったらしい。(一)天照大
神(二)素盞嗚尊(三)稚姫君(これは大本開祖に生れた)(四)初稚姫・・・天理教の教祖と生
れたと聞いている。しかももう一人あるらしいのである。素盞嗚尊は本妻の乙姫を朝鮮へおい
て来た。そして立派な邸をおいて生活した。それが龍宮城で、これはたしかに朝鮮の建築であ
る。素盞嗚尊は非常に素行悪く、稚姫君尊と姦通した。二号、三号、四号も作ったらしい。
一方乙姫は夫の留守中、男性に飢えていた。そこへ浦島太郎が漂着して、非常に歓待を受け
た。素盞嗚尊と稚姫君との間に関係がついて、日本に長くおれなくなり、朝鮮へ帰った。稚姫
尊は恋しさに堪えられず、烏となって行って、それでこれを祭ったのが丹波元伊勢の近くにあ

680神も仏も名無しさん2018/11/09(金) 10:18:18.69ID:hdR1vFQe
る於加良洲明神という伝説があるが、これは根拠のない事ではない。天若彦はまことに良く
ない。国常立尊が支配なされた時厳正至直の神なりしため、窮屈でやり切れぬというので、
天若彦は輿論をつくり、相談して御隠退を願った。尊は東北(芦別山という)へ隠退なされた。
その後天若彦は我がままな政治をした。皮肉な性質で、人が右といえば左という、いわゆる
天の邪鬼で、よく恐い顔した神にふまれてる彫刻がある。天若彦は邪神となって天の邪鬼と
なった。アマンジャクである。この系統は日本人中にも非常に沢山ある。日本人中には随分
皮肉の性質のものがある。アメリカ人にはこの系統はない。日本以外の国にはあまりないよ
うである。」

681神も仏も名無しさん2018/11/09(金) 13:51:34.02ID:u8LWnlB+
これは統合失調症と思われる岡田茂吉の書いたものですか?

682神も仏も名無しさん2018/11/10(土) 20:11:40.32ID:hKEa3X8Y
>五男三女が、玉や劔から生れたという事は実際的でなく寓意である。例え話のようなものに
なっている。神話はとりとめのないもので、理屈にのらぬものである。

*神典の内容が取り留めも無い作り話であるということは誰にも証明することはできない。
イザナギイザナミの二神により、淡路島+九州+本州という順序で創造されたと神典にはある。

大本教では伊弉諾尊(前身は16本角の大蛇神・岡田茂吉の前世)と六六六大神(前身は無角
鱗で青水晶の大蛇神)により、泥海と土が分けられた。

そして、この世での神業を国之常立尊(前身は9本角の鬼神)に任せたとある。

こんなことは神典のどこにも書かれていない。大本教での創作でしょう。
教祖・岡田茂吉師は、この大本製の六六六大神を主神の代行神として設定している。

この神に関する定義は大本教の神諭以外では説かれていない。

683神も仏も名無しさん2018/11/14(水) 00:07:41.96ID:mN3wr81c
あと13日

684大本教2018/11/14(水) 13:06:54.92ID:GNKNWiPN
明主様御教え 「入信後の神懸り」 (昭和24年10月5日)
「私は入信後、出来るだけ信仰の知識を得ようとして、間さえあれば大本教の出版物の読破
に努めた。当時大本教では教祖出口直子(なお)刀自の書かれたお筆先を、唯一の聖典としていた
ので、一般信者はもちろん私としても専心読み耽った事はいうまでもない。元来お筆先という
のは、明治二十五年一月元旦教祖出口直子刀自五十五歳の時、祖神である国常立尊(九角鬼)
という神様が教祖に憑られ、帰幽時まで約二十年間書かれたものである。もちろん神霊現象
の一種である自動書記で、大抵一回の御筆先は半紙数枚くらいとして、およそ一万冊という
のであるから実に浩瀚(こうかん)なものである。文字は全部いろはで、判読しなければ判ら
ない程の変態文字で、普通人は半分の意味さえ読みとれないくらいである。もっとも教祖
(開祖)は眼に一丁字もない婦人であると共に、この不思議な文字に反って価値を見出すので
ある。そのお筆先の要所のみを集録したのが教祖の跡を継いだ出口王仁三郎氏であった。
もちろん漢字と混ぜて普通文としたので、誰にも読みやすいものとなった。ちょうど和訳書と
同様である。お筆先の内容に至っては過、現、未にわたる神界の真相や教義、予言、道徳、
人生観等、人事百般にわたっており、文意は幼稚であるが、人間の作品とは受とれない程の
神秘幽玄なものがある。その予言に至っては驚く程的中している。それは明治二十五年から
三十年頃の予言中には、日本対世界の戦争や、極度の食糧難、天皇初め特権階級の転落、
財閥の没落、封建性の解消、日本の民主化、平和世界の実現等々そのほとんどが的中して

685神も仏も名無しさん2018/11/14(水) 13:07:45.21ID:GNKNWiPN
明主様御教え 「入信後の神懸り」 (昭和24年10月5日)
「私は入信後、出来るだけ信仰の知識を得ようとして、間さえあれば大本教の出版物の読破
に努めた。当時大本教では教祖出口直子(なお)刀自の書かれたお筆先を、唯一の聖典としていた
ので、一般信者はもちろん私としても専心読み耽った事はいうまでもない。元来お筆先という
のは、明治二十五年一月元旦教祖出口直子刀自五十五歳の時、祖神である国常立尊(九角鬼)
という神様が教祖に憑られ、帰幽時まで約二十年間書かれたものである。もちろん神霊現象
の一種である自動書記で、大抵一回の御筆先は半紙数枚くらいとして、およそ一万冊という
のであるから実に浩瀚(こうかん)なものである。文字は全部いろはで、判読しなければ判ら
ない程の変態文字で、普通人は半分の意味さえ読みとれないくらいである。もっとも教祖
(開祖)は眼に一丁字もない婦人であると共に、この不思議な文字に反って価値を見出すので
ある。そのお筆先の要所のみを集録したのが教祖の跡を継いだ出口王仁三郎氏であった。
もちろん漢字と混ぜて普通文としたので、誰にも読みやすいものとなった。ちょうど和訳書と
同様である。お筆先の内容に至っては過、現、未にわたる神界の真相や教義、予言、道徳、
人生観等、人事百般にわたっており、文意は幼稚であるが、人間の作品とは受とれない程の
神秘幽玄なものがある。その予言に至っては驚く程的中している。それは明治二十五年から
三十年頃の予言中には、日本対世界の戦争や、極度の食糧難、天皇初め特権階級の転落、
財閥の没落、封建性の解消、日本の民主化、平和世界の実現等々そのほとんどが的中して

686神も仏も名無しさん2018/11/14(水) 13:14:06.19ID:GNKNWiPN
いるといってもいい。私はあえて大本教を宣伝するものではないが、事実をまげる事も出来
ない。公平にみて日本の当局者が早くこの筆先に注目するとしたら、あるいはあのような無謀
な戦は避けられたかも知れないと想うのである。しかし筆先の中にも難点はある。これは教祖
の自我意識が相当織込まれている点で、それは余りに独善的であり、国粋的であり、よく
神道家が言うところの神国思想を高潮している事である。しかし予言の大部分は既に出尽
してしまって、今後に残るものとしては、恒久平和の理想世界が生まれるという事のみであろ
う。ここでちょっと出口師の事も書く必要があるが、師は超人間的傑出した点はあるが、惜し
いかな宗教家としての資格に欠けていた。というのはあまりに奔放無軌道的なため、発展す
るに委せて道義を無視するようになり、内部の紊乱を防ぎ得なかった。それのみではない、
当時の国情として最も危険である不敬の言動が相当濃厚であったため、あのような法難を
受ける事になったのであろう。私は一時、氏を師と仰いだ事もあるので非難の筆は執りたく
ないが、後世の宗教家に対し頂門の一針として書くので、これがいささかでも稗益する事とな
れば、霊界における師もまた満足すると思うからである。

687神も仏も名無しさん2018/11/14(水) 13:21:32.13ID:GNKNWiPN
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
日本の原始時代史ともいうべきもので、五十万年以前の日本の創成記
とされる内容が前記の論文につぎ足されている。
*********************
日本の大地震である。その頃の人口は数万人に過ぎなかったが、その大地震のため大陥没
を起こし、それがため人口は百分の一くらいに激減した。その陥没地震が今日の日本海を
作り、太平洋岸もほとんど陥没した結果、その時以来日本国土は約三分の一に縮小された
のである。その際天上から見た神は地震の光景を書かされたが、まずその壮観は到底形容
は出来ない。特に富士山がそれまで数万尺あったのが一挙に陥没し、何分の一になって、
今日のごとき大きさとなったのであるから、その地殻変動の大規模さは想像の外である。その
大地震で日本国土は全く肉が落ちて骨ばかりとなったようなものである。そうして右の地震は
約十万年以前という事である。

688神も仏も名無しさん2018/11/14(水) 13:33:09.60ID:GNKNWiPN
この内容は教祖が神示によって書かされたということですが、
富士山に関する内容は全くのデタラメです。
大地震によって元は数万尺(一万メートル前後)あったものが、大地震による陥没
によって現在の高さになったということですが、

今の科学的認識によれば、その逆であり、もとは小さい山だったものが、噴火を繰り返す
ことにより溶岩が堆積し続けて巨大化していったということです。

地動説が間違いの無い定説であると言ったりしているということも
合わせて考えなければなりません。

689神も仏も名無しさん2018/11/14(水) 13:36:26.00ID:GNKNWiPN
訂正
天動説が間違いの無い定説であると言ったりしているということも
合わせて考えなければなりません。

690神も仏も名無しさん2018/11/14(水) 19:07:41.66ID:GNKNWiPN
天動説に関しては教祖自身が、私だけが知っている。絶対に間違いは無い
と豪語していた。

大本の開祖、ナオが死んだとき大本の幹部たちは誰もの急死を信じなかった。
死ぬわけがないと。

岡田茂吉が死んだとき、認知症を患い、糞便垂れ流しで地上天国夢のまた夢と
口走り、信者に知られないように大阪の病院に入院して、そこで死の床に就いたようだ。

浄霊で清まれば120才は生きられるとした本人。
急逝したことを信者たちは信じられなかったのである。

691神も仏も名無しさん2018/11/15(木) 00:09:51.61ID:smHUxEBN
あと12日

692神も仏も名無しさん2018/11/15(木) 10:58:23.59ID:Eit+XJU8
何のカウントダウンだよ

693神も仏も名無しさん2018/11/16(金) 07:43:01.87ID:ngyRmgTy
あと11日

694神も仏も名無しさん2018/11/16(金) 09:50:45.65ID:Xwe3Y7ok
で、何?
おまえの誕生日?www

新着レスの表示
レスを投稿する