キリスト教初心者です。いろいろ教えて

1神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 06:02:56.79ID:goxdb5WE
私は、狭き門から入ります

105老クリスチャン2017/12/24(日) 13:08:23.25ID:mUvoS4Ri
2002年(主日B年) 12月22日 待降節第4主日
サム下 7:1〜16  ロマ 16:25〜27  ルカ 1:26〜38

現代のキリスト者である私たちは、代々の歴史の教会と共に、今年も同じ一つの福音を聞いています。
それは使徒パウロが 「わたしの福音」(ロマ v.25)と呼んだもので、神の啓示に関する教義憲章はこれを 「使徒たちから伝えられたこと」 と説明しています。

福音は私たちが自分で考え出すものではなく、また各時代の思想によって生み出されるものでもありません。
それは 「イエス・キリストについての宣教」 であって、「世々にわたって隠されていた、秘められた計画を啓示するものです。」(ロマ v.25)

教会はその歴史を通じて現代に至るまで、典礼暦と主日のミサの聖書朗読配分によって、このキリストの福音の秘められた計画の宣教を保持して来ました。
それは教会が神の国の相続人であって、「異邦人が福音によってキリスト・イエスにおいて、約束されたものをわたしたち(ユダヤ人)と一緒に受け継ぐ者、同じ体に属するもの、同じ約束に与かる者となるということです。」(エフェ 3:6)
私たち教会が今年もその第一の来臨を追憶してクリスマスを祝おうとしているキリストは、その第二の来臨によって御自分の花嫁である教会を迎えてくださるのと同じキリストなのです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

106クリスマスおことわりの会2017/12/24(日) 13:20:19.92ID:WklKO+6A
        ,..-──-.‐-‐-.‐-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::|
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::|
   (____________)○
   丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ',   じんぐるべー!
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.      じんぐるべー!!
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \
 | :    | |  |:::T::::| !  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
 \:    ト--^^^^^┤   ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
││┝┥┌──────────────────┴┐<  お断りします
│││┝┥┌──────────────────┴┐\  / ̄ ̄ ̄ ̄
││││┝┥┌──────────────────┴┐< お断りします
│││││┝┥           お断りします        .[×]|  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┤│││││┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━| \カチ<  お断りします
└┤│││││           ハ,,ハ,              ヽゝカチ \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  └┤││││         ( ゚ω゚ )   お断りします.       | カチ <  お断りします
    └┤│││        /    \                | カチ   \ / ̄ ̄ ̄ ̄
      └┤││       ((⊂ )   ノ\つ))              | カチ   < お断りします
        └┤│         (_⌒ヽ                     | カチ    \____
          └┤         ヽ ヘ }                 | カチ
            │     ε≡Ξ ノノ `J                   | カチ
        . └─────────────────――┘ カチ

107クリスマスおことわりの会2017/12/24(日) 13:29:40.55ID:WklKO+6A
┌───────────────────────────── ,
│┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|┌─┐|
│┃ 厂ー、n 「'! 匚 ̄〉匸 ̄〉匚 ̄〉┌┼┐ !  ヽ. ー|┐┌┴‐┐.┃|│今│|
│┃〈/7 / !」 | | 丿〈 n丿/  丿〈 └┼┘|├‐ ヽ─|┴  下二 ┃|│北│|
│┃ くノ  くノ くノヽ_〉\_〉 くノヽ_〉 │ _!_|_ / ,ノ\_ 人!__ ┃|│新│|
│┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|│報│|
││ ̄7(j ̄{ ̄ ̄ ̄/`ヽ ̄ 厂 ̄ ̄│       ┼─┼       |└─┘|
││'~"、 /  r<:::::::::::ヾi Vヽ、   │ m         _丿     |┌─┐|
││ 、r' ̄r''"彡(へ`ヽ,,:::::小 `l_=\ │ l     ヽ  /      |│号│|
││、 冫::::{ N卩|´ 、ヽ、ユ○ ィヽ,__冫│ l      ー一′     |│  │|
││ W:::::::厂つj~"''t/´、    !     │ g      ノ二7       |│外│|
││  :::::::|  ´ヘ  {::::ヽ ` ̄ i    │ b      _/        |└─┘|
││   ノヽ rJ,,,,,j''::::::|     i     │ f      ノー、      |mlg|
││ /   〉′,::::i!:::::::::!   |    │ i  住    _/      |fbm|
││    /:::://::::!i:::::::::{   |  __ノ"│ l  居  ┌─┐     |ilf|
││  /::ヽ'/:::::ハ:::どーy一''´    │ m  不  l___」     |bgl|
││    |:::::::≧=、{に{⌒ヽ_  -‐'''│ c  法    l       |lic|
││   |、:://´ 、ヽー弋ノ !    │ f  侵   ̄ ̄〉      .|mbg|
││   |::`ーへ 丿     i    │ g  入   ─‐'^ー     |mk  |
││    |::::::::::::::`l        |     │ m  の  ヽ三|ヨー     |ml  |
││__l___{____ j__ハ│ f  疑  `!>|<     |mfh|
│     …‥‥……‥…‥‥             い  '──‐      |gfb|
│lmgfbmillgfbbfmi`     ┼ ‐┼`     |fil|

108老クリスチャン2017/12/25(月) 07:56:46.02ID:6/aLz4mi
2011年(主日B年) 12月25日 主の降誕
イザ 52:7〜10  ヘブ 1:1〜6  ヨハ 1:1〜18

「(神は)この終わりの時代には、御子によってわたしたちに語られました。」(ヘブ v.2)
「御子は、 ・・・・・ 人々の罪を清められた後、天の高いところにおられる大いなる方の右の座にお着きになりました。」(ヘブ v.3)

教会の信仰は、この “成し遂げられた”(ヘブ 9:12)神の御業の上に立っており、典礼暦はこの成し遂げられた “キリストの救いの業” を、教会が繰り返し想起して祝うために、古くからその役割を果たして来ました。
イエス・キリストは復活して、今や 「天と地の一切の権能を授かって」(マタ 28:18)父なる神の右の座に着き、時が満ちて “秘められた計画” が完成する日が来るのを待っておられます(エフェ 1:9-10)。

教会がクリスマスで祝っているキリストは、このような 「やがて来られる方」(黙 1:4)であります。
夜半のミサが終わると、大晦日と正月にはもう忘れられてしまう “飼い葉桶の乳飲み子” のお伽噺のようにしか、クリスマスを理解していない “並のカトリック信者” に、それでも神は “ことばの典礼” を通して今年も語り続けておられます。

「その声は全地に響き渡り、その言葉は世界の果てにまで及ぶ。」(ロマ 10:18)

私たちは天上のキリストの “かつての受肉の出来事” を、 “将来わたしたちに現されるはずの栄光”(ロマ 8:18)の確かな根拠として、感謝と賛美のうちに今年も祝っているのです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

109神も仏も名無しさん2017/12/25(月) 08:35:56.32ID:tjmlY2F2
>>108
>夜半のミサが終わると、大晦日と正月にはもう忘れられてしまう
> “飼い葉桶の乳飲み子” のお伽噺のようにしか、
>クリスマスを理解していない “並のカトリック信者” に、
 
自分の方が「上」と思い込みたい牧師崩れのコンプレックスによる妄想
だと思いますよ。

110基督狂初診者DEATH 色色数えて2017/12/25(月) 10:42:01.11ID:hcMZPES9
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

111クリスマスおことわりの会2017/12/25(月) 11:25:55.21ID:QhwPgDOe
         ,..-´ ̄''ー,__ 
       /:::::::::::::::::::>⌒ヽ
       /:::::::::::::::::!:/ 弋__ノ
     / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ゝ____ノ
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /      )))))) ヽ
   |   彡     ヽ |
   |  彡  ⌒   ⌒ | |
   |  ノ # (・ヽ /・) V ムキーーーーーーーーーーーー!!!
   | (6  ⌒ ●● ⌒ ) 
  |.  |し   トェェェイ  ノi
  |   \  ヽニソ / |/⌒l               :☆:
  ノ ノノ /\__ノ( (( |`'''|            ..::彡彳*‡:*..
 ( ( ( ( ( (        ) ) )|  |           .:+彡*★:ミ:♪:ミ。:.,
   /  へ  \   }__/ /            .:彡'゜‡,※゜.ニュ▲:ミ,::.. ドシッ
 / / |      ノ   ノ          .,;彡*;▲彡゜*★::.トーイミ+:..
( _ ノ    |      \´       _   ..*彡゜◎.从♪.:ミ,☆,゜〓:ミ:,,
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ.:.ミ.+:◎,ミ。:..
       .|                    ;,,,;,,,;,;,,___ノ;,,,.
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄""”” ;■■■■;   ドシッ

112神も仏も名無しさん2017/12/25(月) 18:48:57.19ID:QhwPgDOe
 
            人人人人人人
           く チ キ ン 店冫
            Y^Y^Y^Y^Y^Y
               ノ´⌒ヽ,,
           γ⌒´     ヽ,
          //""⌒⌒\  )
          i /  \  /  ヽ )
          !゙  (・ )` ´( ・) i/
          | ///(__人_)// | デデンデン
          \   `ー'  /    デンデン
          /`ー、_ ,-'ヽ     _
    >---,,__/   ,,,       ヽ> ´ ` <
 >''"         ''';;;;;;;;;;;;;'''   ',    ___)
(___            '''''''      ,___)
  (_____       X       !
    r--|               |
    ', /; ; ;               |
     Y; ; ; ;                 イ
      !;;;,,ヽ            / :!
      、;;,, \         ィ /
      \、 ` x----、-''"  /
        〉  /     ',   }
        〈;;___/     '---

                    ,. -─=─- 、.
               ,. ‐' ´   ,、   ,、   `丶、
              /  ト、  / \/ ',  /|   \
              /   | ``''       ''´ │    ヽ.
           / 、─‐┘             └─‐ァ ヽ

113神も仏も名無しさん2017/12/25(月) 18:49:42.88ID:QhwPgDOe
 
                    ,. -─=─- 、.
               ,. ‐' ´   ,、   ,、   `丶、
              /  ト、  / \/ ',  /|   \
              /   | ``''       ''´ │    ヽ.
           / 、─‐┘             └─‐ァ ヽ
              .l   ヽ.  表 示 価 格 よ り  , '    l.
             .l   ,. -'     __     __       `丶、   l
          l   く   <ヽ |│ ノ> r‐' └‐lニ,ニニ!  /  .!
           |    ヽ  _ゝ>」 |_<∠, L =ニ! 」「 == |  <    |
          l  / └─┐i‐─┘<,、ゥ 〈 │==│   \  .!
             l. `丶、 l二二 二二! r'_rュ.、> ! ==│ ,. -''´ .l
              l.    /´  |│     | lニl | _ヶtァt'_ ´、   /
            ヽ  /__ └'    └' ̄ `ー'´`ー′',  /
            \   |   ,、         ,、  「 ̄ ̄ /
                  \  レ '´ ヽ , へ   / \|  /
                   ゙丶、   `'    ゙‐'   ,. ィ
                  ` 'ー-=====-‐'' ´

               ノ´⌒ヽ,,
           γ⌒´     ヽ,
          //""⌒⌒\  )
          i /  \  /  ヽ )
          !゙  (・ )` ´( ・) i/
          | ///(__人_)// | デデンデン
          \   `ー'  /    デンデン
          /`ー、_ ,-'ヽ     _
    >---,,__/   ,,,       ヽ> ´ ` <
 >''"         ''';;;;;;;;;;;;;'''   ',    ___)
(___            '''''''      ,___)
  (_____       X       !
    r--|               |

               ,. ‐' ´   ,、   ,、   `丶、
              /  ト、  / \/ ',  /|   \
              /   | ``''       ''´ │    ヽ.
           / 、─‐┘             └─‐ァ ヽ
              .l   ヽ.  表 示 価 格 よ り  , '    l.
             .l   ,. -'     __     __       `丶、   l
          l   く   <ヽ |│ ノ> r‐' └‐lニ,ニニ!  /  .!
           |    ヽ  _ゝ>」 |_<∠, L =ニ! 」「 == |  <    |
          l  / └─┐i‐─┘<,、ゥ 〈 │==│   \  .!
             l. `丶、 l二二 二二! r'_rュ.、> ! ==│ ,. -''´ .l
              l.    /´  |│     | lニl | _ヶtァt'_ ´、   /
            ヽ  /__ └'    └' ̄ `ー'´`ー′',  /
            \   |   ,、         ,、  「 ̄ ̄ /
                  \  レ '´ ヽ , へ   / \|  /
         ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゛''',二区い}つ
        ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
      ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
    ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゛;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
   A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゛:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛},
ノYて}{ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}ュ,,_
ヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY}Ei゛ヾ,、
いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆iミ)Tノル/
 ;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... ..

 
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
     l\_____)
     l         ..l
   / \_ぢゃすこ_l
  /      ̄ ̄ ̄ノ ヽ\
 /   ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ|
 |   |             |ミ|  いらっしゃいませぇ〜
. |   /            |ミ|  
 |  |   ,,,,,    ,,,,,    |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' ..|/
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
 | (    "''''"   | "''''""  |
  ヽ,,         ヽ    .|
    |  ヽ    ^.-^  ノ .|
  /|     ‐-===-  ..|
/\..|\    "'''''''"   ./ヽ
\ \\\____,,,./l\\
 λ λ\.____/  | | \
   |  |    /\    | |  \
   |  |  .../\/\   | |   ヽ
   |  \/  ..人  \/  |    |
..  |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |    |
..  |    いよんぢゃすこ  |    |

116メシア教2017/12/26(火) 23:43:03.43ID:TNIpNrKR
イエスは神ではないメシアだ
だからキリスト教をメシア教という
イエスは神の言葉を伝えに来た如来様だよ
イエスをではなくイエスの言葉の中身だけを信じるのだ
イエスの性格は短気で所詮大工の貧乏な倅に過ぎない
ただの神のロボットに過ぎないのにロボットを信じるバカがいるか
そういうバカばかりいるから世の中おかしくなった

117老クリスチャン2017/12/29(金) 11:04:11.82ID:mKzRCzQk
2008年(主日B年) 12月28日 聖家族
創 15:1-6, 21:1-3  ヘブ 11:8〜19  ルカ 2:22〜40

“イスラエルの希望” が、御子の受肉と死と復活によって実現しました。
ヘブ 11:13 は、昔の人たちを証人に引き出して次のように述べています。
「この人たちは皆、信仰を抱いて死にました。 約束されたものを手に入れませんでしたが、はるかにそれを見て喜びの声を上げ、自分たちが地上ではよそ者であり、仮住まいの者であることを公に言い表したのです。」

しかし教会が宣べ伝えているキリストは、「ただ一度(天の)聖所に入って永遠の贖いを(すでに)成し遂げられた」(ヘブ 9:12)キリストです。
この希望は最初に父祖アブラハムに約束されましたが、それを実現したのは 「アブラハムの子ダビデの子、イエス・キリスト」(マタ 1:1)でありました。

神の国は地上の国ではなくて、来るべき国です(ヘブ 13:14)。
決してキリスト教は、地上に理想郷としての神の国を、イエスと一緒になって、これから建設しようとする宗教ではありません。
教会は、「揺り動かされることのない御国(の約束)を受けている」(ヘブ 12:28)のです。
私たちキリスト者の課題は、「約束なさった方は真実な方であると信じて」(ヘブ v.11)、与えられた信仰の生涯を 「忍耐強く走り抜く」(ヘブ 12:1)ことであると知りましょう。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

118神も仏も名無しさん2017/12/29(金) 18:32:30.97ID:m/Kh1Ng8
キリスト教の人々は邪神不動明王に非常にだまされやすい!あなた方が吹き込まれて悪だと思ってるものは
善人で不動明王が実は本当の古代から続いてる古代から騙してる悪なのです。その洗脳をさっさとどけ、
自主的に弁償してくること。さもなくば強制的に3倍ぐらい弁償を取られて抹消されるでしょう。
初詣は成田山や不動明王神社へは絶対行ってはいけません!

119老クリスチャン2017/12/30(土) 10:13:46.60ID:Wda7+5gL
2014年(主日B年) 12月28日 聖家族
創 15:1-6, 21:1-3  ヘブ 11:8,11-12,17-19  ルカ 2:22〜40

「主よ、今こそあなたは、お言葉どおりこの僕を安らかに去らせてくださいます。 わたしはこの目であなたの救いを見たからです。 これは万民のために整えてくださった救いで、異邦人を照らす啓示の光、あなたの民イスラエルの誉れです。」(ルカ vv.29-32)

“この目であなたの救いを見た” という証しがある、そして両親に連れられて来た幼子イエスがおられるということが、降誕祭を祝う教会にとって最も大切な主題であります。
シメオンは “イスラエルの慰められるのを”、アンナは “エルサレムの救いを” 待ち望んでいる、共にミサをささげる私たち教会の象徴であります。
なぜなら教会は “(新しい)神のイスラエル” であり(ガラ 6:16)、来るべき天のエルサレムを受け継ぐ民だからです(ヘブ 12:22,28)。

私たちは、シメオンやアンナという敬虔な老人の私的な内面をあまり詮索すべきではないでしょう。
もちろん彼らはそれぞれに幸せであったに違いありませんが、それは彼らが救いの到来の証し人として教会のために用いられているということに比べれば、取るに足りない小さなことでありました。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

120基督狂初診者DEATH 色色数えて2017/12/30(土) 13:56:04.68ID:GPSPOeRW
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

121神も仏も名無しさん2017/12/30(土) 15:15:00.16ID:LwERZGzs
大阪を調べるとキリストに関連する
地域、施設、歴史上の有名な人物いろいろ出てくる。

122神も仏も名無しさん2017/12/30(土) 18:52:27.90ID:CH8B7v9W
明日、生まれて初めて近所の教会に行ってみる。
下調べした感じだとノーマルなプロテスタントみたいだから変なのにはひっかからないといいなあ

123神も仏も名無しさん2017/12/30(土) 21:46:08.95ID:UvUkW4TS
報告期待シマス

124老クリスチャン2017/12/31(日) 13:21:10.12ID:104fMSzz
2009年(主日B年) 1月1日 神の母聖マリア
民 6:22〜27  ガラ 4:4〜7  ルカ 2:16〜21

「そして急いで行って、マリアとヨセフ、また飼い葉桶に寝かせてある乳飲み子を探し当てた。」(ルカ v.16)

「神を生んだ方」(テオトコス)マリアに授けられた “最高の役割と尊厳”(教会憲章 53)は、カトリック教会の信仰と典礼において卓越した崇敬を受けています。
過去においてマリア信心が、過度な強調と偽りの誇張によって歪められたために、第二バチカン公会議は神の御業に対して “従属的なマリアの役割”(教会憲章 62)を明確にしました。

天使のみ告げを聞いて羊飼いたちが見たのは、普通の夫婦であるマリアとヨセフ、そして普通の乳飲み子イエスでした。
他所の夫婦、他所の乳飲み子とは何か違っていたとは、語られていません。
天使が告げたのは、主メシアである救い主がお生まれになったということであって、羊飼いたちはその神の言葉を信じて賛美しました。

「しかし、マリアはこれらの出来事をすべて心に納めて、思い巡らしていた。」(ルカ v.19)
「八日たって割礼の日を迎えたとき、幼子はイエスと名付けられた。 これは、胎内に宿る前に天使から示された名である。」(ルカ v.21)

ルカ福音書の記述において、マリアは一登場人物であって、主役ではありません。
カトリック教会の崇敬は、「母がたたえられることによって、子が正しく知られ、愛され、たたえられ、その命令が守られるようにするため」(教会憲章 66)であることを、理解しましょう。
両親が、その信仰と従順の故に、二人で、幼子をイエスと命名しました。

125老クリスチャン2017/12/31(日) 13:22:21.30ID:104fMSzz
(つづき)
「しかし、時が満ちると、神は、その御子を女から、しかも律法の下に生まれた者としてお遣わしになりました。 それは、律法の支配下にある者を贖い出して、わたしたちを神の子となさるためでした。」(ガラ vv.4-5)

初代教会は、当時の異端である仮現説に反対して、キリストの真の人間性を擁護し、イエスがマリアから生まれたことを強調しました。
ニケア・コンスタンチノープル信条は、「聖霊によって、おとめマリアよりからだを受け、人となられました」 と宣言しています。

「神はこのキリストを立て、その血によって信じる者のために罪を償う供え物となさいました。」(ロマ 3:25)
「神は ・・・・・ 罪を取り除くために御子を罪深い肉と同じ姿でこの世に送り、その肉において罪を罪として処断されたのです。」(ロマ 8:3)
「神は唯一であり、神と人との間の仲介者も、人であるキリスト・イエスただお一人なのです。 この方はすべての人の贖いとして御自身を献げられました。」(Iテモ 2:5-6)

ですから、公会議は 「人々に対する母としてのマリアの役割は、キリストのこの唯一の仲介を決して曇らせたり減少させたりするものではなく ・・・・・ 」(教会憲章 60)と説明しています。
それと並行して、初代教会はニケア・コンスタンチノープル信条が宣言したように、イエス・キリストは 「まことの神よりのまことの神」 であるから、キリストの母マリアを 「神を生んだ方(テオトコス)」 と呼ぶことが出来ると結論づけました。
従順、信仰、希望、燃える愛をもって、救い主の業に全く独自な方法で協力したマリアの母としての役割について、公会議は
「しかし、このことは、唯一の仲介者であるキリストの尊厳と効力から何ものをも取り去らず、また何ものをも付加しないという意味に解釈されなければならない」(教会憲章 62)と説明しています。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

126基督狂初診者DEATH 色色数えて2018/01/01(月) 00:39:03.14ID:AfiqZwu7
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

127 【中吉】 【48円】 2018/01/03(水) 16:28:09.30ID:k437XX79
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

128 【大吉】 【355円】 2018/01/03(水) 16:28:56.89ID:k437XX79
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

129神も仏も名無しさん2018/01/03(水) 22:00:16.94ID:NJyWyF0u
 
             ,.:::.⌒⌒:::::ヽ
            (::::::::::::::::::::::::::::)
            (:::::::::::人::::::::::ノ
            (: :(´・(ェ)・)::::ノ 
              (    )
               し─J 
            ,. -''"´    `゙''-、
           ,."         `ヽ
           l            l
           l__ 、、、_ } { _、、、 __l
         {l〈 ヽ., --)-(-=- _ノ 〉!}    あけおめ
          ヾ|    ̄ノ   ̄   |シ
           l    (、{,___,},.)   l  
            l\   `ニ´  /:l
           ヽ  / ー \   /
            \       /
            _ノ '-====-'、        
           // :´ / イ  \
        ___/ {⌒x⌒丶.|   / ̄ ̄\
       /     .:! ̄ ̄ ̄¨::|         /´
       \    :{ ゚゚゚̄ ̄ ゙̄|      /
          |   ::} ̄ ̄ ̄ ̄`V゙    |
          |   :|        |:    |
          |:.rv⌒|        |:::::__,,: : |
          |::ヽゝ.」        |:::::〉 フ |
          |::: __/)|:.      .:::|::::::rvァ|
          |::::::〉ノ|: : : : :  .: : :::::|_:::::ゞヽ|
         \_/'|: : : : _、j-ァ:::::|\_/
.             |: : : : \_ハ>::::::|
.            |: : : : : : ´: ::::::/
            ヽ____/
              ヽ_/V_/

130神も仏も名無しさん2018/01/03(水) 22:02:36.34ID:NJyWyF0u
  
      あけ              _p_
                       (::::::)     おめ
                    γ''' ̄ ̄'''ヽ
                    _|_____|_
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      ◆−、 −、  ◆\
   /_____  ヽ   ./ ◇  ・|・  | 、 ◇ \
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / ,◆ `-●−′ ヽ◆  ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ◇-- |  ── ◇、  |
   |` - c`─ ′  6 l   |. ◆-- |  ── ◆ |  |
.   ヽ (____  ,-′   | ◇-- |  ── ◇ .|  l
     ヽ ___ ノ--、.    ヽ◆__|_____◆/ /
    /;;;;;l;;lヾy//.l;;l;;;;;;;ヽ   .◇         .◇' /
    /;;;;;;|;;l`y// |;;|;;;;;;;;;ヽ _◆━━(t) ━━ ◆┥_
   /;;;;;;;|;;|-∞--.|;;|;;;;;;;;;;;;〉 | ≡キ≡ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≡キ≡ |
   ヽ::;;;;|;;|/λ  .|;;|;;;;;;;;;;/ ≡キ≡ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≡キ≡

131色色 【大吉】 【322円】 2018/01/03(水) 23:46:51.06ID:k437XX79
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

132老クリスチャン2018/01/04(木) 10:59:40.69ID:v0ZZrzvL
2006年(主日B年) 1月8日 主の公現
イザ 60:1〜6  エフェ 3:2〜6  マタ 2:1〜12

近代のキリスト教が、キリストの福音の核心である “秘められた計画” に無知かつ無関心になった原因の一つに、“ユダヤ人” という民族を教会とは何の関係もない存在であるかのように思ってしまったという事実があります。
「神の子としての身分、栄光、契約、礼拝、約束は彼らのものです。 先祖たちも彼らのものであり、肉によればキリストも彼らから出られたのです」(ロマ 9:4-5)。

それに対して異邦人である私たちは、かつては 「キリストと関わりなく、イスラエルの民に属さず、約束を含む契約と関係なく、・・・・・ 神を知らずに生きていました」(エフェ 2:12)。
そんな私たちがユダヤ人と共に 「同じ約束に与る者」(エフェ v.6)とされたのは、ユダヤ人の王であるイエス・キリストの贖いによってでした。

「キリストは、双方を御自分において一人の新しい人に造り上げて平和を実現し、十字架を通して、両者を一つの体として」(エフェ 2:15-16)くださいました。
本来ユダヤ人だけのものであった神の国の約束を、今や異邦人である私たちが一緒に受け継ぐ(エフェ v.6)という “秘められた計画” を、現代の教会は再発見しなければなりません。

ミサを通し、特に主日の朗読配分を通して語られる神のことばに耳を傾けることは、私たちに求められている現下の緊急課題であります。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

133基督狂上級者2018/01/04(木) 14:02:36.56ID:k5wBLZqF
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

134老クリスチャン2018/01/05(金) 11:58:46.75ID:0qVCOUBj
2009年(主日B年) 1月4日 主の公現
イザ 60:1〜6  エフェ 3:2〜6  マタ 2:1〜12

「起きよ、光を放て。 あなたを照らす光は昇り、主の栄光はあなたの上に輝く。」(イザ v.1)

新しいシオン(主の都エルサレムの別名)の上に、主の救いと栄光が訪れるというこの終末的な預言に、「おののきつつも心は晴れやかになる」(イザ v.5)という高揚感を覚えることは、主の公現の祭日を祝う私たちにふさわしいことです。
教会は、神の国がイエス・キリストと共に私たちのところに訪れてくださったことを、賛美しているからです。

神の国は、悔い改めてイエス・キリストを受け入れたすべての人々のところに、未だ最後の完成を待ちつつではありますが、すでに来ているのです。
「しかし、わたしが神の指で悪霊を追い出しているのであれば、神の国はあなたがたのところに来ているのだ」(ルカ 11:20)と、イエスが言われたのを思い起こしましょう。

「こうして、主の栄誉が宣べ伝えられる。」(イザ v.6)

祭日や祝日だけでなく、根源の祝日と呼ばれる主日のミサは、神がキリストを通して私たちのために行われた終末的な救いの福音が、そこで常に新しく宣教される場であります。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

135基督狂上級者2018/01/05(金) 14:36:31.61ID:PLS/wsO4
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

136老クリスチャン2018/01/06(土) 10:53:13.20ID:OpDeUMlb
2012年(主日B年) 1月8日 主の公現
イザ 60:1〜6  エフェ 3:2〜6  マタ 2:1〜12

ミサの朗読用テキストでは、今朝のイザヤ書の朗読の冒頭に [エルサレムよ、] と補われていて、私たちがこの朗読において将来実現する “天上の典礼を前もって味わい、これに参加”(典礼憲章 8)していることを、明示しようとしています。

「見よ、闇は地を覆い、暗黒が国々を包んでいる。 しかし、あなたの上には主が輝き出で、主の栄光があなたの上に現れる。 国々はあなたを照らす光に向かい、王たちは射し出でるその輝きに向かって歩む。」(イザ vv.2-3)

それは、徹頭徹尾 “説明のつかないこと” であって、信じる人々が 「忍耐して待ち望む」(ロマ 8:25)こと、パラドクスとしての “秘義” であることを、教会は今年も降誕節の最後の主日に祝って感謝するのです。

(パラドクスの解説 : つまり、聖伝と聖書に伝えられている事柄を、人間の宗教心に訴えるような、あたかもよく分かった話のように説明してしまうと、その本来の神学的な意味が見失われてしまうのです。)

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

137神も仏も名無しさん2018/01/06(土) 11:09:11.86ID:nWYNjkXM
>>3
イエスとは、ヨシュアというのが本名で、最初に預言者といわれた人であり、
最後の預言者といわれたムハンマドを敵視するものは、預言者の現代での解釈がわかてない。

ヨシュアは、アルム語を話したが、ヘブライ語と古代ギリシャ語を翻訳して読んだ男である。
革命家としては負けて死んだが、その伝記は幻想小説の登場人物としては最も魅力的な実現すべき幻想概念であると考えられた。

ムハンマドは、口述筆記の話者としては最も魅力的な幻想概念を考え出した人と考えられている。

預言書。
預言書とは、実現したら史上最高の幻想小説だろうなという幻想文学のことである。
現在の預言書とは、幻想概念と科学の融合の実現である。
「想像したものはいつか必ず実現する」ということばこそ、歴史に名を残さなかった預言者である。


>>4
エヴァンゲリオンは何語か忘れたが、福音書という意味の外国語である。

138神も仏も名無しさん2018/01/06(土) 18:59:32.19ID:nWYNjkXM
ちなみに、おれは今年初めては荒井圏「トマスによる福音書」を読んでるんだけど、
東大名誉教授の神学者の書いたキリスト教の本は、1984年に出版された本でも、
かなりイエスのことばが格好いいな。

翻訳しだいで、こんなに聖書のことばが格好良くなるとは。

宗教板のグノちゃんと文学板のジャネットさんに相談したいが、できないのが残念だぜ。
1984年でも、日本の神学者、超詳しいじゃん。

「単独者」の日本語訳はキルケゴールの「おそれとおののき」に出てくるシンギュラテットらしいが、
これが自由や自主性を重視するということらしいので、
荒井圏の本に書いてある単独者の意味が原始キリスト教に見られるのか知りたいんだけど。
誰かわかるかなあ?

139神も仏も名無しさん2018/01/07(日) 22:04:01.49ID:llFeb3Bm
>>1
>キリスト教初心者です。いろいろ教えて

     _____
   /       \
   /    老     ヽ
  /           ヽ    
 │  ニミ,  ∠ニ   │    <わしのサイトを見れば、すべて解決じゃての
  |_┌─‐‐ュ__r ‐─┐_ |    
 f''| 丶__'_゚"ハ 丶"゚_'_,イ |T  
  ト|     |        |ノ  
  |:|     (!___,!     |:|
  !:|  __/_ _ヽ__  l:リ       http://www.kuwaei2000.com
   \     ̄    /      
      ' ー── ' 
          

140キリスト教おことわりの会2018/01/10(水) 21:23:29.92ID:xIxAdGeb
 _________________________
 |Windows                          [−][口][×] .|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  ハ,,ハ   キリスト教                     .|
 | ( ゚ω゚)  お断りしますが、よろしいですか?       |
 | ───                              |
 |    ______  ______   ______  . |
 |    | はい(Y) || いいえ(N) || キャンセル | |
 |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  . |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
││┝┥┌──────────────────┴┐<  お断りします
│││┝┥┌──────────────────┴┐\  / ̄ ̄ ̄ ̄
││││┝┥┌─────────────────--┴┐< お断りします
│││││┝┥           お断りします        [×]|  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┤│││││┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ .| \カチ<  お断りします
└┤│││││           ハ,,ハ,               ヽゝカチ \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  └┤││││         ( ゚ω゚ )   お断りします        | カチ <  お断りします
    └┤│││        /    \.                | カチ   \ / ̄ ̄ ̄ ̄
      └┤││       ((⊂ )   ノ\つ))          .     | カチ   < お断りします
        └┤│         (_⌒ヽ.                    | カチ    \____
          └┤         ヽ ヘ }               .    | カチ
            │     ε≡Ξ ノノ `J                   .| カチ
        . └─────────────────-――┘ カチ

141キリスト教おことわりの会2018/01/10(水) 21:26:10.39ID:xIxAdGeb
 _________________________
 |Windows                          [−][口][×] .|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  ハ,,ハ   キリスト教                     .|
 | ( ゚ω゚)  お断りしますが、よろしいですか?       |
 | ───                              |
 |    ______  ______   ______  . |
 |    | はい(Y) || いいえ(N) || キャンセル | |
 |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  . |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
││┝┥┌──────────────────┴┐<  お断りします
│││┝┥┌──────────────────┴┐\  / ̄ ̄ ̄ ̄
││││┝┥┌─────────────────--┴┐< お断りします
│││││┝┥           お断りします        [×]|  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┤│││││┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ .| \カチ<  お断りします
└┤│││││           ハ,,ハ,               ヽゝカチ \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  └┤││││         ( ゚ω゚ )   お断りします        | カチ <  お断りします
    └┤│││        /    \.                | カチ   \ / ̄ ̄ ̄ ̄
      └┤││       ((⊂ )   ノ\つ))          .     | カチ   < お断りします
        └┤│         (_⌒ヽ.                    | カチ    \____
          └┤         ヽ ヘ }               .    | カチ
            │     ε≡Ξ ノノ `J                   .| カチ
        . └─────────────────-――┘ カチ

142キリスト教おことわりの会2018/01/10(水) 22:26:36.64ID:xIxAdGeb
 _________________________
 |Windows                          [−][口][×] .|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  ハ,,ハ   キリスト教                     .|
 | ( ゚ω゚)  お断りしますが、よろしいですか?       |
 | ───                              |
 |    ______  ______   ______  . |
 |    | はい(Y) || いいえ(N) || キャンセル | |
 |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  . |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
││┝┥┌──────────────────┴┐<  お断りします
│││┝┥┌──────────────────┴┐\  / ̄ ̄ ̄ ̄
││││┝┥┌─────────────────--┴┐< お断りします
│││││┝┥           お断りします        [×]|  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┤│││││┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ .| \カチ<  お断りします
└┤│││││           ハ,,ハ,               ヽゝカチ \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  └┤││││         ( ゚ω゚ )   お断りします        | カチ <  お断りします
    └┤│││        /    \.                | カチ   \ / ̄ ̄ ̄ ̄
      └┤││       ((⊂ )   ノ\つ))          .     | カチ   < お断りします
        └┤│         (_⌒ヽ.                    | カチ    \____
          └┤         ヽ ヘ }               .    | カチ
            │     ε≡Ξ ノノ `J                   .| カチ
        . └─────────────────-――┘ カチ

143老クリスチャン2018/01/12(金) 06:47:09.09ID:HuiDnKhf
2003年(主日B年) 1月19日 年間第2主日
サム上 3:1〜19  Iコリ 6:12〜20  ヨハ 1:35〜42

「少年サムエルはエリのもとで主に仕えていた。 そのころ、主の言葉が臨むことは少なく、幻が示されることもまれであった。」(サム上 v.1)

この物語りの場面が、私たちにとっての現代という時代と通じることに注目しましょう。
シロの祭司エリは非常に年老い(サム上 2:22)、目がかすんで来て見えなくなっていました(サム上 v.2)。
しかし神は、少年サムエルを主の預言者として立ち上がらせるために、彼に決定的な役割りをお与えになりました。

「エリは、少年を呼ばれたのは主であると悟り、サムエルに言った。 “戻って寝なさい。 もしまた呼びかけられたら、『主よ、お話しください。 僕は聞いております』 と言いなさい。”」(サム上 vv.8-9)

神に聞く、神のことばに聞くことの再発見によって、神の民イスラエルの新しい時代が展開することとなりました。
私たちは21世紀の教会について、主がこれをあわれんでくださり、「神の変わることのない生きた言葉」(Iペト 1:23)によって再び立ち上がらせてくださることを願っています。
しかしそれは決して、20世紀を含む過去の教会の否定の上に成り立つものではないことを、よく理解しなければなりません。
私たちはキリストの祭壇や聖書朗読台を軽んじたり否定してはなりません。
聖職位階制度の軽視や、さらに教会の使徒継承への無理解や無関心の上には、神のことばに聞く教会の再生は決して起こり得ないことを、サムエルとエリの物語りは私たちに警告しています。

「どうぞお話しください。 僕は聞いております。」(サム上 v.10)

主は、共にミサをささげる私たち一人一人にも、このような信仰の姿勢を今朝求めておられます。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

144神も仏も名無しさん2018/01/12(金) 09:59:51.52ID:heEt+xNd
スレチかもしれませんが、大阪市内で新改訳聖書を使っている教会をおしえてください。
ナザレン阿倍野協議会以外で。
新改訳2017でもかまいません。

145神も仏も名無しさん2018/01/12(金) 15:52:10.38ID:CmzpNOY8
や やさしい新聞 通名報道

あ 安 重根は糞を舐める 嘗糞王
い 犬を食いたし 金は無し
う うまく化けても エラは隠せず
え 縁を持ったら 法則発動 (Kの法則)
か 金欲しさに スリ強盗ニダ
き キムチの臭いだ 緊急出動

146神も仏も名無しさん2018/01/12(金) 19:13:13.15ID:POSYb5nq
パウロの著書

>子供たちよ。今は終りの時である。
>あなたがたがかねて反キリストが来ると聞いていたように、
>今や多くの反キリストが現れてきた。
>それによって今が終りの時であることを知る。
>(ヨハネ手紙第一2:18)

>主の日はすでにきたとふれまわる者があっても、すぐさま
>心を動かされたり、あわてたりしてはいけない。
>だれがどんな事をしても、それにだまされてはならない。
>(テサロニケ第二手紙2:2-3)

どちらも「聖書」にありますが、
どちらが正しいのかは パウロにしかわかりません。

147基督狂初診者DEATH 色色数えて2018/01/12(金) 19:51:25.93ID:qp8qpbEn
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

148キリスト教おことわりの会2018/01/12(金) 22:54:11.93ID:l7jvOhmM
 _________________________
 |Windows                          [−][口][×] .|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  ハ,,ハ   キリスト教                     .|
 | ( ゚ω゚)  お断りしますが、よろしいですか?       |
 | ───                              |
 |    ______  ______   ______  . |
 |    | はい(Y) || いいえ(N) || キャンセル | |
 |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  . |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
││┝┥┌──────────────────┴┐<  お断りします
│││┝┥┌──────────────────┴┐\  / ̄ ̄ ̄ ̄
││││┝┥┌─────────────────--┴┐< お断りします
│││││┝┥           お断りします        [×]|  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┤│││││┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ .| \カチ<  お断りします
└┤│││││           ハ,,ハ,               ヽゝカチ \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  └┤││││         ( ゚ω゚ )   お断りします        | カチ <  お断りします
    └┤│││        /    \.                | カチ   \ / ̄ ̄ ̄ ̄
      └┤││       ((⊂ )   ノ\つ))          .     | カチ   < お断りします
        └┤│         (_⌒ヽ.                    | カチ    \____
          └┤         ヽ ヘ }               .    | カチ
            │     ε≡Ξ ノノ `J                   .| カチ
        . └─────────────────-――┘ カチ

149神も仏も名無しさん2018/01/12(金) 23:39:09.19ID:eMght451
大阪市内で新改訳聖書or新改訳2017を使っている教会をおしえてください。
ナザレン阿倍野教会以外で。
よろしくお願いいたします。

150老クリスチャン2018/01/13(土) 11:28:35.54ID:AhqBhCuW
2009年(主日B年) 1月18日 年間第2主日
サム上 3:1〜19  Iコリ 6:12〜20  ヨハ 1:35〜42

「ヨハネは ・・・・・ 、歩いておられるイエスを見つめて、“見よ、神の小羊だ” と言った。」(ヨハ vv.35-36)

旧約聖書では、小羊はいろいろな意味合いで登場していますが、新約聖書の著者たちにはそのどれか一つではなくて、むしろすべてが影響しているように見えます。
「世の罪を取り除く神の小羊」(ヨハ 1:29)という表現は、先ず 「罪を償う供え物」(ロマ 3:25)という意味であって、出エジプト記、レビ記、民数記において牛や山羊と並んで小羊が書かれています。
主の僕の苦難を描いた イザ 53:7 は エレ 11:19 と同様に、償いの供え物ではなくて、単に屠り場に引かれて行く小羊を描いています。
また主の晩餐(感謝の典礼)との関連で、キリストは過越の小羊としても理解されています(ヨハ 6:51-57、Iコリ 5:7)。

もう一つ重要なのは、創 22:8 です。
アブラハムは彼の愛する独り子イサクに言います。 「わたしの子よ、焼き尽くす献げ物の小羊はきっと神が備えてくださる。」
神は “世の罪を取り除く小羊” として独り子イエスを世に送ることで、この約束を実現されたと、ヨハネ福音書は主張しているように見えます。

「ヨハネは二人の弟子と一緒にいた。 ・・・・・ 二人の弟子はそれを聞いて、イエスに従った。」(ヨハ vv.35,37)

ヨハネの言葉を聞いた弟子の二人が、ただイエスと仲良くなったとか言うような話ではありません。
彼らは神のことば、すなわちキリストの福音を聞いたからこそ、直ちに 「わたしたちはメシアに出会った」(ヨハ v.41)と証言しました。
そしてアンデレは自分の兄弟シモンをイエスのところに連れて行きました。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

151神も仏も名無しさん2018/01/13(土) 11:55:58.63ID:OGb8ukYv
聖書の現代的な要約

 旧約聖書の創世記が大切にされるのは、アフリカの密林の時代から伝わる数少ない口伝の文字起こしされた伝承だからである。
最古でも唯一でもないが、大事にされている。まちがいだらけなのは当然である。

 ナザレのヨシュア(イエス・キリスト)が話したことばはアラム語らしく、それは古代シュメール文明のアッカド語であるらしい。
アラム語とアラブ語は非常に強い関連性があるとして、研究がされている。
 ナザレのヨシュアとは、アラム語を話していた語圏にプラトンの「国家」を第五巻まで読んで訳した人のことである。
ナザレのヨシュアが反乱した時、鎮圧して勝利したユダヤの王ヘロデ王のことも、ぼくは別に悪人だとは思ってないよ。
ただ、ヨシュアの革命は失敗したなあと思っている。

 だから、プラトンかトマシュコスのどちらがよい教えなのかが問題であった。
トマシュコスも生きていて実在していたであろうと考えられている。
そう、強いものが正義であるという常識に対して、正しいもののが損をすると、
トマシュコスもプラトンもナザレのヨシュアもその使徒たちも考えていたはずである。

152基督狂初診者DEATH 色色数えて2018/01/13(土) 16:50:52.46ID:xEJ3qSNO
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

153老クリスチャン2018/01/18(木) 11:12:14.04ID:hVEvoe0j
2000年(主日B年) 1月23日 年間第3主日
ヨナ 3:1〜10  Iコリ 7:29〜31  マコ 1:14〜20

使徒パウロはコリントの教会の人々に宛てた手紙の中で、こう語りました。
「兄弟たち、わたしはこう言いたい。 定められた時は迫っています。 ・・・・・ この世の有様は過ぎ去るからです。」(Iコリ vv.29,31)

イエス・キリストが終末の審判者として再び来てくださり、救われて聖なる者とされた人々に神の国を受け継がせてくださる日への期待が、当時の教会には満ちていました。
そして、最初の人々が考えたようには直ぐに終末が訪れなくて、神の御計画の実現の時は人間の年月の数え方では計れないと思うようになって行った後にも、教会は神の国の信仰を決して捨てはしませんでした。

パウロはここで、これは自分の一つの意見であるが ・・・・・ 、と前置きして書いているのですが、それを読むと私たちは、当時の教会が使徒たちから聞かされて信じていた福音と信仰を理解することが出来ます。

「兄弟たち、わたしはこう言いたい。 定められた時は迫っています。 ・・・・・ この世の有様は過ぎ去るからです。」(Iコリ vv.29,31)

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

154基督狂初診者DEATH いろいろお薬教えて2018/01/18(木) 23:52:06.08ID:MHm4k2eI
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

155基督狂初診者DEATH 色色かまって2018/01/18(木) 23:55:03.30ID:MHm4k2eI
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

新着レスの表示
レスを投稿する