【不安障害治癒】「無我」の教え Part.2 【仏教、悟り】 [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/03/06(月) 00:30:14.23ID:GZ8BVcEL
仏教、 無我の教え、悟り、森田療法により神経症(不安障害)は治せる
という話をしている無我さんのスレです。

※前スレ
【不安障害治癒】「無我」の教え【仏教、悟り】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1462873365/

622神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 03:16:51.52ID:6Da0YAmL
常識などと照らし合わせた尺度による
恥ずかしいという思い、感情は無我さんの中でありますか?

623神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 19:10:07.62ID:9YBH5Jxs
>>620
全く答えになってないです。

神経症を治すと言う観点ではなく、無我さんの日常はいかかですか?
無我や悟り以外のものは意味のないものになっていませんか??

624無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/14(木) 22:36:12.78ID:VC7JY0UL
>>622
いつも言っているように、私は「悟り」を知った人間ですが、常時「悟り」の意識
で生きている人間ではありませんから、普通の人の感情は全部持っています。
ただ、神経症の時のような異常な感覚(人前に出ただけで恥ずかしくなって自由に話
が出来なくなるような感覚)はないということです。

「悟り」に深く入ってしまうと通常の価値観が無意味になることは確かですが、それは
小乗仏教の<阿羅漢>の世界で、大乗仏教では<阿羅漢>は袋小路に入ってしまった状態
と見られていて、決してよい評価はされません。

小乗仏教は<色即是空>ですが、大乗仏教は<色即是空⇔空即是色>ですから、悟っても
通常の価値観を否定する必要のない世界に生きて行くことになります。
(私はまだそんな境地には達してはいませんが、理解をすることはできます。)

>>623
>無我や悟り以外のものは意味のないものになっていませんか??

 >>616 で書いたでしょう。
「無我」は「非無我の世界」を包摂している、と。ですから、
すべてに意味があるのです。ただ、その内容は「無我」を知らない人とは違う
ということです。

「無我」を知らない人が、「無我や悟り以外のものは・・・」と言っても、
「無我や悟り」の内容を知らないのですから、その質問文自体に意味がない
ということに気付いて下さい。

あなたも「無我」を知った時に、「ああ、こういうことだったのか!」とわかる
ことでしょう。

625神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 23:52:24.56ID:TqLqQ1uE
>>624
>小乗仏教は<色即是空>ですが、大乗仏教は<色即是空⇔空即是色>ですから、

これは明確にNG
小乗仏教とは説一切有部のことを指しその部派の教理は色即是有

626無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/14(木) 23:59:06.49ID:VC7JY0UL
>>625
きちんと仏教を勉強しましょう。
小乗仏教の最高位は阿羅漢で「空」を知っていた人達なのです。

627神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:36:27.59ID:DPhvi+9S
何十年も苦しんで来たうつ病のある人が、抗うつ剤を飲むことで即日幸せな気持ちになり、充実感を得たそうです。
が、暫くすると、今の(薬でコントロールされた)幸せな感覚がリアルではないと感じるようになり、結局、薬をやめ、苦しみのなかでリアルな命を生きることを選んだという。

無我さんは、無我を認識する(?)以前の昔の感覚の方がある意味ではリアルであったと感じることは全くありませんか?

628無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/15(金) 00:58:48.62ID:HiN8qHWf
>>627
>昔の感覚の方がある意味ではリアルであったと感じることは全くありませんか?

リアルどころか、「悪夢を見ていたんだ」と感じますよ。(強烈な悪夢でしたね。)
本来は何も苦しむ理由もなかったのに、自分で勝手に幻(まぼろし)の中で苦しみ、
親にも多大な心配と迷惑をかけていたのですから。

その人は薬を使って不自然に落ち着きを得ていたからでしょう。仏教によって治る場合は
本来の状態になったと感じることができるので、本当の安らぎを知ることができます。
では、おやすみ。

629神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 01:00:09.88ID:rv5kCY3W
>>626
龍樹は誰に対して何のために空論を説いた中論を書いたのか、あなたこそ素直に勉強しましょう。

原始仏教(根本分裂くらいまで)→我空法空
小乗仏教(特に説一切有部)→我空法有
大乗仏教(特に中観派)→我空法空

このくらいは基本中の基本

あと灰身滅智とか無余涅槃とか、その辺を空とは言わないので注意、念の為。

630無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/15(金) 07:09:00.92ID:HiN8qHWf
>>629
そのような素人さんの仏教持論はこのスレには書き込まないで下さいね。
宗教板にはあなたと同類の人達が書き込み合いをして喜んでいるスレが沢山あるのですから、
そちらのスレであなたの持論を思う存分書き込んで下さい。
ここは神経症から自由になる為のスレですから、「素人さんの言葉遊び仏教学」は不要なのです。

631神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 07:44:19.59ID:eWjF+peU
幻我夢中中
無我を体得するなどして
伸び伸びと無我夢中に生きたい

632神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 07:49:42.07ID:eWjF+peU
悪夢の幻(の自我感覚)で生きる。
いい夢の中に生きる。
どちらも自分の自我の夢だけど、
選べるということ?

633神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 07:50:17.28ID:rv5kCY3W
>>630
残念ですが

>>624
>小乗仏教は<色即是空>ですが、大乗仏教は<色即是空⇔空即是色>ですから、悟っても
>通常の価値観を否定する必要のない世界に生きて行くことになります。
>(私はまだそんな境地には達してはいませんが、理解をすることはできます。)

これを書いた時点でアウトです。

634神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 12:41:18.78ID:DPhvi+9S
>>628
無我さんにとっては無我以外は全て『悪夢』『まぼろし』になったりしていませんか?
『悪夢』『まぼろし』ではないものは世の中にほとんどないということはないですか?

また、以前、無我を認識(?)してから音楽が以前より希薄に感じるみたいなことを言っていましたが、それは音楽に限らないってことはないですか?
無我以外のものは意味のないものに感じていませんか?

635神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:50:07.88ID:NH489Eln
幸も不幸も無い自分の感じ方の違いとは言うけど客観的に見て幸不幸は判断出来て分類出来るよね
みんな同じのわけない
幸が100なら不幸は-100
どちらにも振れ過ぎないでいつでも精神をプラマイ0に保て?
これって感情無しの人間になれってこと?
防衛策みたいなものかな?

636無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/15(金) 20:03:25.68ID:HiN8qHWf
>>633
あなたは小乗仏教(上座部仏教、部派仏教、南伝仏教)と大乗仏教の違いが全くわかっていない
のです。大乗の悟りを知らなければ両者の違いを知ることは出来ません。
あなたは宗教体験がなく、仏教用語を頭に詰め込んで仏教がわかったように思っているだけです。
世の中にはあなたのような人が非常に多いです。

637無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/15(金) 20:09:33.68ID:HiN8qHWf
>>631
「無我夢中」と仏教の「無我」は何の関係もありませんよ。
(無我夢中は仏教用語の間違った転用の一つとして有名です。)

>>632
どちらも「迷い」です。
悟りはその両方から目覚めることです。

>>634
その質問にはもうとっくに答えています。

>無我を認識(?)してから音楽が以前より希薄に感じるみたいなことを言っていましたが、
>それは音楽に限らないってことはないですか?

悟りを知った人は誰でもそうなるのです。
なぜなら、「無我」を実感すると音楽などで得られる満足よりもはるかに深い満足と安らぎ
が得られるようになるからです。

>無我以外のものは意味のないものに感じていませんか?

既に説明したでしょう。
「無我」を知らない人が、「無我や悟り以外のものは・・・」と言っても、
「無我や悟り」の内容を知らないのですから、その質問文自体に意味がないのです。
「無我」は「非無我の世界」を包摂していると何度も書いたはずですね。


>>635
>どちらにも振れ過ぎないでいつでも精神をプラマイ0に保て?
>これって感情無しの人間になれってこと?

どこの誰がそんな馬鹿なことを教えているのですか?
そんなことで悩みから自由になれる訳はありませんよね。

638神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 21:58:54.78ID:DPhvi+9S
>>637
無我さんにとっては無我以外は全て『悪夢』『まぼろし』になったりしていませんか?
『悪夢』『まぼろし』ではないものは世の中にほとんどないということはないですか?
無我以外のものは意味のないものに感じていませんか?

イエスかノーで答えて頂けると有り難いです。


>悟りを知った人は誰でもそうなるのです。

(音楽に象徴される)ものの感じ方が希薄ならば、
これは普通の人の感覚を包摂してないと言えませんか?

639無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/15(金) 22:21:26.60ID:HiN8qHWf
>>638
何度も書いたでしょう。
「無我」を知らない人が、「無我以外のものは・・・」と言っても、
「無我」の内容を知らないのですから、その質問自体に意味がないのです。
(イエスかノーで答えられる質問ではない、ということです。)

あなたは、私が書いていることを理解しようとしないで、ただ同じ質問を繰り返して
いるだけだということに気が付かなければいけませんね。

「非無我の世界を包摂している」という表現も理解できていませんね。
それは「普通の人と同じ感覚を同じ程度に持っている」ということではありません。
同じなら、同じように悩みを抱えてしまうことになるでしょう。
過去に経験があるから気持ちはわかっても、別の感覚を持っているということです。
(大人が子供の頃の気持ちが残っていても、もはや子供でないのと似ています。)

640神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 22:43:53.39ID:DPhvi+9S
>>639
イエスと答えてしまうのが不味いから、明言を避けていませんか?

感じ方自体が普通の人の感覚を包摂したものではないのではないですか?

641無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/15(金) 23:03:20.23ID:HiN8qHWf
>>640
質問自体に意味がないので答えようがないのです。
あなたは「無我」を知らないのですから、
「無我以外は全て『悪夢』『まぼろし』になったりしていませんか?」 と言っても、
その質問文に意味がないということです。
あなた自身が「無我」を体験する以外にはないでしょう。それは、要するに「夢」から醒めればいい
ということです。夢から醒めれば、もう夢の内容などはどうでもよくなるのです。
夢から醒めるには、前もって頭で「ああではないか? こうではないか?」と想像することはやめて、
ひたすら悟った人(救われた人)の言葉に触れ続けていくことです。
(鬼和尚が勧める「止観」も役に立つと思います。)

>感じ方自体が普通の人の感覚を包摂したものではないのではないですか?

「理解できる」ということであって、「同じ感覚を共有する」ということではありません。
大人は過去を思い出して子供の気持ちがわかりますが、子供は大人の気持ちがわからないのと
似ていると言えます。

642神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 23:19:02.72ID:DPhvi+9S
何故一番大切な質問に明言を避けるのか理解できません。
イエスと言うことですね?


>「理解できる」ということであって、「同じ感覚を共有する」ということではありません。

普通の感覚を共有していないなら、包摂ではなく、異質なものではありませんか?

>大人は過去を思い出して子供の気持ちがわかりますが、子供は大人の気持ちがわからないのと似ていると言えます。


実際は大半の大人は子供の気持ちが分からなくなっていませんか?
で、言葉だけ分かったふりをしているだけのような。
特に子供のいない大人は。

643無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/15(金) 23:32:00.77ID:HiN8qHWf
>>642
>イエスと言うことですね?

違います。
あなたは「無我」の内容を知らないのですから、その質問文が意味をなさないのです。

>何故一番大切な質問に

それは、あなたにとっては一番大切に思えるかも知れませんが、全然大切ではないのですよ。
あなたは、頭で「無我」を理解しようとしていますが、それが間違っているということです。
「無我」は頭で理解できるものではないからです。
(鬼和尚が「実践あるのみなのじゃ」と言っているのも同じです。体験がすべてなのです。)

>子供のいない大人は。

子供がいるいないは関係ありません。
小さい頃の自分や友達のことを思い出してみれば、子供の気持ちはわかるものです。

644神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 23:36:36.39ID:NH489Eln
>>637
バカな考えですか?
よくある哲学的な考えだと思うんですが
ならどうしたら悩みや不安から解放されますか?
簡単に実行出来ることで
瞑想の類は瞑想してるぞこれが瞑想の域なんだと自分を騙すことしかできない

645無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/15(金) 23:55:52.50ID:HiN8qHWf
>>644
>ならどうしたら悩みや不安から解放されますか?

一言で言えば、「悟り」を体験することでしょう。

臨済禅師は「無位の真人を自覚せよ」と言われています。『臨済録』 → >>586

道元禅師は「身心脱落せよ」と言われています。『正法眼蔵』

要するに、身心を離れた「個人性のない自由な意識」に目覚めることです。

仏教では昔から、多くの悟った人(救われた人)がそれぞれ独自の表現で「悟り」を
表現されていますから、それらの中から自分に合う教えを選んで求道を続けて行けば
よいでしょう。

ただ、本当に悟った人(救われた人)に就いて教えを学ぶことが大切だと思います。
自分勝手にいい加減な理解をしていると「悟り」に到達しません。
(また、新興宗教の信者になったりしてもいけません。お金を取られるだけですから。)

646神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 00:04:57.24ID:kX1WgUzz
>>643
とても大切な質問に『無我を知らんと分からん』という魔化すのは無我さんのパターンですね。
>>638な答えには全くなっていません。


明らかに異質な感覚だし、包摂してないじゃないですか。
子供がいるかいないかもかなり大きな問題かと。

647神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 00:16:43.13ID:9jbcdBDD
>>645
>>586のレスを読んでもさっぱり理解できなかったけどリンク先読んだら何となくわかりました
とりあえず今すぐ出来ることは何ですか?
悟りを開けば強く幸せになれますか?

648無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/16(土) 01:21:29.03ID:UJ3qLEvB
>646
あなたはいつも前もって自分で答えを持っていて、それと同じ答を相手から引き出そうと
していますが、それはナンセンスであることに気付く必要があるでしょう。
既にあなたが前もって用意した答が正解なら、あなたは「無我」についても「悟り」に
ついてもわかっているということになりますから、あなたは既に神経症や他の心の悩みから
自由になっているはずなのです。
ところが、現実がそうではないということは、真実はあなたが全く予想もしていない内容だと
いうことなのです。

あなたの大きな誤りは「無我」を頭で理解できるものだと錯覚していることにあります。
ですから、頭で理解しようとすることをやめて、本当に悟った人(救われた人)の言葉に触れ
続けることに集中してもらいたいと思います。

649無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/16(土) 01:22:55.78ID:UJ3qLEvB
>>647
>とりあえず今すぐ出来ることは何ですか?

原始経典である「ダンマパダ」や「スッタニパータ」を始めとして、大乗経典やその解説書など
を読んで、「悟り」とはどういうものかについて、先ずその雰囲気を知って行くことが出発点に
なると思います。
5chにいる鬼和尚という人のブログも参考になると思います。
http://onioshyou.blog122.fc2.com/

>悟りを開けば強く幸せになれますか?

確実に幸せになれますが、その幸せの内容は最初に期待していたものとは全く違うでしょう。
思ってもいなかった形での幸せが得られることでしょう。(そして、最初に思っていた幸せは
偽りの幸せだったことに気付くことにもなるでしょう。)

650神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 01:24:40.89ID:3OLfruRT
>>636
>あなたは宗教体験がなく、仏教用語を頭に詰め込んで仏教がわかったように思っているだけです。

自分の知識の足りなさをそうやって誤魔化しても無駄です。
知識がないのなら仏教の概要について書かず己のその宗教的体験だけ書いていれば良いのです。

逆にあなたは小乗仏教とは何かも分からずなんの体験もなく何故簡単に口に小乗仏教とはこうだからというのですか?
小乗仏教に対する間違った知識を頭に詰め込んで小乗仏教が分かったように思っているからでしょう。
小乗仏教について勉強しなおすとか、小乗仏教の瞑想を体験してみるか、そうしてから大乗仏教と比較してください。
あなたは観念だけ、知識だけしかも間違えた知識だけで小乗仏教とはこうだと決めつけているのです。
何も体験もないのに。
知らないのなら黙っていることです、そうすれば余計な恥をかかないですみます。

651神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 01:25:56.68ID:3OLfruRT
>>650
>逆にあなたは小乗仏教とは何かも分からずなんの体験もないのに、何故簡単に口に出して小乗仏教とはこうだからというのですか?

に訂正

652神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 01:51:59.36ID:jRKSujF6
今議論されてる人は、ここのスレ立て人&無我さん命名「自演ぼーや」じゃないからね。(ちなみに自分は自演もしたことない)
〜〜
悟りの入り口でも、体得すると
楽しみや欲望の様相が変わるという話だが、
無我さんは世俗的、一般的な楽しみや願望が変化してる?
「薄くなってる」?

来世でやりたいことも、
仏教の探求?それとも俗世の楽しみも想定してる?
>>595

自分?欲望ばりばりでーす。
神経症の根には欲があるとは森田療法の言葉だが、その通りだと思う。
でも欲望自体が変化するというのは?・・

653無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/16(土) 05:42:05.62ID:UJ3qLEvB
>>650 >>651
>知らないのなら黙っていることです、そうすれば余計な恥をかかないですみます。

それはまさに君のことなのですよ。
君が書いているようなことは学者によってさまざまな解釈があるところなのだから、
君のように一部の学者の説の本を読んで、それだけが正しいと思い込んでいる素人さんが
沢山いるのです。君もそのような可愛い素人さんの一人に過ぎないのです。
さらに大切なことは、そのような分類は仏教の本質には何の関係がないことがわからないところが
君のような素人さんの哀れなところなのです。
(昔は東大印度哲学科と京大印哲学科の間は犬猿の仲だったことがあるほど、仏教学・印度哲学に
おける個々の分類・解釈はさまざまなのです。)

宗教板の素人さん達の議論はすべてそれで、お互いに自分が縁あって知った特定の説だけが
正しいと思っているだけの馬鹿馬鹿しい議論に過ぎないのです。だから、君はここのような
神経症をどう解決するかというような深刻な問題に関わるスレではなく、素人さん同士で、
「俺の考え方が正しい」「いや、俺が習ったことが正統だ」などと言い合っていればよいのです。

君が仏教がわかっていると思っているのなら、小乗仏教と大乗仏教の違いを言ってごらんなさい。
それによって、君が仏教というものがどの程度わかっているのかが明らかになります。

654無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/16(土) 05:51:48.14ID:UJ3qLEvB
>>652
>無我さんは世俗的、一般的な楽しみや願望が変化してる?
「薄くなってる」?

そうです。急激に薄くなりますよ。(頭髪も同じようにね)

>来世でやりたいことも、
仏教の探求?

そうです。大乗仏教というのは無限に広く深いので、限りなく勉強したくなるものです。

>神経症の根には欲があるとは森田療法の言葉だが、その通りだと思う。
でも欲望自体が変化するというのは?・・

「無我」を知ることです。臨済録の「無位の真人」を発見することです。
そうすれば、森田療法の考え方を超えた自由な世界を知ることができます。

655神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 08:42:51.49ID:3OLfruRT
>>653
だからそうゴチャゴチャと言葉多くして誤魔化そうとしても無駄です。

>君が仏教がわかっていると思っているのなら、小乗仏教と大乗仏教の違いを言ってごらんなさい。

>>629
これが基本中の基本でこのことに意義を挟む学者や僧侶がいるのなら具体的に名前を出してごらんなさい。

あと再度言うが
小乗仏教は色即是空ではなく色即是有または色即実有。
実はテーラワーダ仏教も同じ。

656無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/16(土) 18:04:20.15ID:UJ3qLEvB
>>655
君には小乗仏教と大乗仏教の違いが言えないでしょう。
仏教というものが何もわかっていないから言えないのです。

>原始仏教(根本分裂くらいまで)→我空法空
>大乗仏教(特に中観派)→我空法空

???
原始仏教と大乗仏教が「同じ」だとでも言うのかな?

それなら、なぜお釈迦様の滅後は悟りを開く弟子がどんどんいなくなって原始仏教教団が
衰退して行ったのかね?
「同じ」なら、大乗仏教に変わる必要もなく、そのまま発展して行くことができたでしょう。

今の君には逆立ちしてもわからないでしょうが、原始仏教と大乗仏教とでは、「悟り」
そのものに対する考え方が全く違うのですよ。
そして、悟りを開いていた弟子達は大乗仏教の考え方こそお釈迦様の真意であったという
自覚があったので、大乗経典には「仏説」と冠されて行ったのです。

原始仏教(君が理解しているような仏教)は、お釈迦様から直接指導を受けなければ人々が
悟りを開くことができない不完全な説明だったのです。お釈迦様の覚りは完璧であっても、
説明の仕方が不完全なものだったのです。だから、釈迦様の滅後にどんどん衰退して行った
のは当然のことだったのです。

いずれにせよ、君のような素人仏教は間違っているだけではなく、このスレの目的である
神経症治療には何の役にも立ちませんから、君が自分の素人仏教解釈を披露したいのなら、
君と同類の人達が沢山いる「素人仏教議論スレ」に行って思う存分書き込みをして下さい。

(私は大学の仏教学科に入り、禅宗と浄土真宗の複数の師匠に就いて仏教を学んだ人間ですから、
君のような素人仏教議論には何の興味もないのです。)

657神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:39:06.61ID:6ZhAcCOd
>>654
楽しみや願望も薄くなる代わりに、苦しみに囚われなくなるって感じですか?

それにより神経症等が治るのはメリットだとしても、
その点以外では、それって、ある意味人間味が減りませんか?

658神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:06:57.53ID:w3tPwVf8
>>656
言葉を並べ立てて必死でマウント取ろうと思っても無駄です。

>>624
>小乗仏教は<色即是空>ですが、大乗仏教は<色即是空⇔空即是色>ですから、悟っても
>通常の価値観を否定する必要のない世界に生きて行くことになります。
>(私はまだそんな境地には達してはいませんが、理解をすることはできます。)

これを書いて訂正してない時点でアウトです。
あなたが本当にエゴを消して無我でいるのなら自分の間違いは素直に認められるはずです。
エゴの固まりだからそうやってとにかく言葉をひたすらに並べて誤魔化しているのです。

あなたの希望通りに私はこのスレから消えます。
あなたは私が何度言っても聞く耳もたずにエゴを強化しているだけなので。

659無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/16(土) 23:24:28.68ID:UJ3qLEvB
>>657
>楽しみや願望も薄くなる代わりに、

楽しみが薄くなるのではなく、楽しみの質が変わるという方が合っています。
以前は「何かを達成して」喜びを感じていたのに対して、「何も達成しなくても」
嬉しさが感じられるようになるのです。
これは「煩悩⇔涅槃」の転換が瞬時瞬時に起こり続けているからで、この消息を
上手に表現したのが「妙好人」と呼ばれている人々です。
禅の鈴木大拙博士は浄土真宗の「妙好人」の人々の世界を知って、「これが大乗仏教
の極致だ」と絶賛しました、その鈴木大拙博士の本を読んだインドの神秘主義者の
オショー(ラジニーシ)も、「日本にはシンシュウ(浄土真宗)という素晴らしい宗教
がある」と言っています。

>苦しみに囚われなくなるって感じですか?

そうですね。浄土真宗的に言えば瞬時瞬時に「煩悩⇔涅槃」の転換が起こっているので
囚われることがないと言えます。
臨済宗の「無位の真人」が自覚される時は、囚われなくなるというよりも、苦しみは最初
から起こらなくなります。(しかし、その状態が常時続いているような完全な覚りに到達
したのはお釈迦様ぐらいだろうと思いますが。)

>ある意味人間味が減りませんか?

苦しみにつながるような人間味は減るでしょう。
しかし、それはもともと本当の人間味ではなく、単に感情に振り回されている状態に
過ぎなかったということがわかるものです。

660無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/16(土) 23:47:05.90ID:UJ3qLEvB
>>658
いくら説明してあげても理解できないのですね。

まともに仏教の勉強をしたこともなく、自分勝手に仏教書をあれこれ読みかじって
自分が考えた理解が正しい仏教だと思い込んでいる人達は世の中に非常に多いです。
君もそのような大勢の中の一人です。

宗教板には君と同じような人達が集まって毎日議論もどき(?)をして、「俺が正しい」
「いや、俺の理解の方が正しい」と言い合っているスレが沢山あります。そのようなスレ
が君にふさわしい場所ですから、そこに行って君の鬱積したストレスを発散して下さい。

661神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 00:17:46.70ID:QvcBBor8
>>659
>苦しみにつながるような人間味は減るでしょう。
しかし、それはもともと本当の人間味ではなく、単に感情に振り回されている状態に
過ぎなかったということがわかるものです。


無我さんには大切な人や家族はいますか?
仮に子供がいたとして、最近起こったような不幸な事故で子供を失ったとしても、苦しかったり、悲しかったり、そういった風にはならない?
もしそうなったとしても、「煩悩⇔涅槃」とやらが瞬時に起こってケロっとしてる?
どうなると思いますか?

662無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/17(日) 00:48:09.02ID:d4Yl+pZQ
>>661
>仮に子供がいたとして、最近起こったような不幸な事故で子供を失ったとしても、
>苦しかったり、悲しかったり、そういった風にはならない?

私は悟りを知っていますが悟りきった人間ではないので、そのような場合は
(神経症の問題とは別ですから)ものすごく悲しむでしょうね。

実は、そのようなことに全く悲しまなくなるのは阿羅漢(小乗仏教の悟りの到達点)で、
大乗仏教では別の境地も存在するのです。
>>420 で紹介した話にも、その話が出ていましたね。繰り返し、読んでみて下さい。
浄土真宗で本当に救われた人の境地は、禅で悟った人と違って非常に温かい人柄が残る特徴
があります。(浄土真宗の素晴らしです。)

では、今日はこれで。

663神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 00:09:07.59ID:rVYchgIv
>>659
>以前は「何かを達成して」喜びを感じていたのに対して、「何も達成しなくても」
嬉しさが感じられるようになるのです。

これは良く言えば自己充足的、悪く言えば自己完結的になりますね。
この場合、生きる目的みたいなものがなくなったり、惰性で生きるようになりませんか?
外的、行動的には。

>>659
>苦しみにつながるような人間味は減るでしょう。
しかし、それはもともと本当の人間味ではなく、単に感情に振り回されている状態に
過ぎなかったということがわかるものです。

苦しみや弱さも大切な人間の一部のような気がしますが、無我的には違うってことですね。

>>662
>実は、そのようなことに全く悲しまなくなるのは阿羅漢(小乗仏教の悟りの到達点)で、
大乗仏教では別の境地も存在するのです

無我さんは、どちらを目指しているんですか?
阿羅漢って、余りにも非人間的な感覚のような気がします。


>浄土真宗で本当に救われた人の境地は、禅で悟った人と違って非常に温かい人柄が残る特徴
があります。(浄土真宗の素晴らしです。)

無我さんは、特定の宗派はありますか?
禅によって悟ったのではなく、確か、神経症の苦しみの中で足掻いている時にある日突然、悟りを認識した(?)んでしたっけ?

もう少し、浄土真宗的な悟りの在り方、禅との悟りとの違いを知りたいです。

664無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/18(月) 01:27:09.81ID:e0FqY4FN
>>663

>これは良く言えば自己充足的、悪く言えば自己完結的になりますね。

「悟り」というものは自己完結のものですが、その「自己完結」の意味が通常使われる
意味とは違って一人一人が勝手な世界を作って喜んでいるということではなく、その内容に
「普遍性」があります。ですから、昔から多くの人達が「同じ喜びを追体験」をすること
によって受け継がれて来た訳です。

個人個人の勝手な喜びではなく、個人的な<自己>が消えることから起こる喜び(歓び、悦び)
で、昔から「法悦」と呼ばれているものです。

>生きる目的みたいなものがなくなったり、惰性で生きるようになりませんか?

世俗的な目的は小さくなる傾向がありますが、仏教をより深く学びたいという思いが強くなるので、
生きる意欲が小さくなるということはありません。(それが大乗仏教の特徴です。)

>苦しみや弱さも大切な人間の一部のような気がしますが、無我的には違うってことですね。

「苦しみや弱さが大切なもの」と思えるのは、それが軽度の時だけでしょう。
ひどくなると地獄の苦しみを味わうようになりますから、そうなって初めて「苦しみから
自由になりたい」と思うようになるものです。
仏教で「苦諦・苦聖諦(苦は聖なる真実である)」」と言うのは、
「何としても苦しみから逃れたい、という自覚が生まれて始めて仏道が始まる」という意味です。
「苦しみもあってよい」と思っている間はまだ仏教には縁がないということになります。

( → )

665無我 ◆Esd1WVXfgw 2018/06/18(月) 01:28:06.32ID:e0FqY4FN
( → )

>無我さんは、どちらを目指しているんですか?

もちろん、大乗仏教です。
私が鬼和尚に半分しか惹かれていないのは鬼和尚が阿羅漢だからです。

>無我さんは、特定の宗派はありますか?

私は禅と浄土真宗の両方の師匠から教えられた「無我の自覚」によって神経症が治った人間ですが、
最終的には浄土真宗への歩みを深めて行きたいと思っています。

神経症は仏道の初歩の体験で治りますから、禅でも浄土真宗でも天台宗でも日蓮宗でも治るでしょう。
(創価学会や幸福の科学のような新興宗教では治らないと思いますが。)

>もう少し、浄土真宗的な悟りの在り方、禅との悟りとの違いを知りたいです。

それは大変な問題ですね。鈴木大拙博士も晩年は浄土真宗の研究に打ち込まれたほどですから、
簡単に理解できることではなく、私自身も将来ずっと(来世も含めて)勉強を続けて行きたいと
思っているテーマです。
浄土真宗については「妙好人(みょうこうにん)」と呼ばれている人々の本を読むことが、まず
「勉強の基礎」として一番よいと思います。(多くの本が出版されています。)

  来週から忙しくなりそうなので書き込みが少し途絶えると思いますが、時間ができれば
  また戻って来ます。

666神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:15:28.41ID:byoENkCd
「>苦しみや弱さも大切な人間の一部のような気がします」
音楽にもそういう力がありますね。
無我体得したら薄れるのかもしれないけど。

https://youtu.be/0OVv5NSUbAs
https://youtu.be/82zOhu5juco
https://youtu.be/huipH5EzxXo
https://youtu.be/57-R6G6pBVg
https://youtu.be/jfvWP4Cf4PU
https://youtu.be/5Ob1VZ7un0o
https://youtu.be/vN3TLknSAIw

667神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 15:09:29.47ID:Gt8kBoS3
横からでわるいんですが普遍性の人間本来の悦びとはずばり何ですか?
それは現状どんなに恵まれてなくて多くの悩みや不安不平不満があっても悟りを開けば悦びに変わる?
それは結局自分を騙してるだけに過ぎないんじゃないだろうか
上手くマインドコントロール出来ただけ
まあ精神が落ち着くことが出来れば宗教だって催眠術だって何だっていいんだろうけど

668神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 21:53:12.43ID:jANEwc4p
>「苦しみや弱さが大切なもの」と思えるのは、それが軽度の時だけでしょう。

無我さんは、痛みや弱さから始まっている芸術には疎いと思う。
大江健三郎も村上春樹も柳美里も、Coccoもレディオヘッドも、
弱さや痛みから始まっているが、それが薄っぺらいものでも、軽いものでもない。

669神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 23:25:47.03ID:rVYchgIv
>何としても苦しみから逃れたい、という自覚が生まれて始めて仏道が始まる

これはお釈迦様もそうですか?
だとしたら、『苦しみから逃れたい』の前に、
苦しみに対するとてつもない執着があったのではないですか?
受苦的であることに、とてつもない執着があったのではないですか?

670神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 23:32:14.81ID:rVYchgIv
苦しみに囚われたと同時に、ある面では苦しみを志向しているように感じるのは気のせいですか?
余り仏教には詳しくないので、間違えていたらすいません。

671神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 23:35:11.25ID:rVYchgIv
『苦しみから逃れたい』の前に、

『苦しみから逃れたい』と同時に、

672神も仏も名無しさん2018/06/19(火) 06:35:12.86ID:001161qs
こんな仏教もあるだね


「いまこの1秒に悩みがなければ、一生悩みがないということ。いまだけを見れば何も悩みがないはずです。」

アルボムッレ・スマナサーラ

新着レスの表示
レスを投稿する