関東交通量本スレその1 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1今日のところは名無しで2017/01/11(水) 17:41:10.77
荒らしや煽り禁止
情報やマターリ雑談以外は残りカスのスレでやってくれ

489今日のところは名無しで2018/11/10(土) 22:56:09.61
豊登の時代
力道山が1963年に亡くなり、グレート東郷はブッキング料を巡る対立でブッカーを解任され、ミスター・モトが新しいブッカーとなる。
翌1964年1月10日には、力道山未亡人であった百田(田中)敬子が社長に就任する。
しかし同時期に豊登、遠藤幸吉、吉村道明、芳の里の4人が「日本プロ・レスリング興業株式会社」を設立し、
興行収入や日本テレビからの放映権収入は4人が設立した「日本プロ・レスリング興業株式会社」が手に入れることとなったと同時に、
百田の「日本プロレスリング興業株式会社」は力道山が残した膨大な負債を背負うことになった。
1964年までの「日本プロレス協会」役員の構成は、会長の児玉誉士夫、副会長の田岡一雄(3代目山口組組長)、町井久之(東声会会長)となっており、
このため浜松より西の興行は田岡、関東は町井、東北以北は児玉の盟友である岡村吾一の影響下にあったとされる。
1965年に入ると、警察勢力はこの陣容に対して、日本プロレス協会の解体を迫ることとなり、これを受けて豊登ら4人は、1965年2月22日に記者会見を行い、
役員を刷新することを発表した。これにより児玉、田岡、町井の3人は役員を退任し、協会長には元衆議院議員の平井義一が就任する。
これとほぼ同じ時期に、日本プロレスリングコミッション事務局長だった工藤雷介からの要請で、同コミッション事務局次長となったのが門茂男である。
社長となった豊登は1964年から1965年にかけてエースとなる。同時期には斎藤昌典(マサ斎藤)、杉山恒治(サンダー杉山)、草津正武(草津清正、グレート草津)の大物アマチュアスポーツ選手も日本プロレスに入団した[5]。
大の博打好きの豊登は、公金を横領し、競馬や競輪などギャンブルへ流用するなど放漫経営などにより、1966年1月に尿管結石の悪化を名目に退職(事実上の追放処分)となる(リング上で凱旋帰国した馬場が豊登に迫る人気を得ていたことも大きかった)。
豊登は猪木を引き抜いて東京プロレスを設立した。
東京プロレス旗揚げ戦発表直後に日本プロレスは妨害工作を開始し、東京プロレスを短期間で崩壊に追い込むため、当時使用料が高額だった日本武道館でのプロレス初興行を開催し、武道館大会の目玉にフリッツ・フォン・エリックを招聘した。
東京プロレスは、日本プロレスによる妨害工作、テレビ中継が無いゆえの興行不振に加え、そこでも公金を私的に流用するなど経営が立ち行かず短期間で崩壊し、猪木や永源勝(永源遙)などの一部選手は日本プロレスへ移籍した。
また当時取締役営業部長だった吉原功も、経営路線の対立が元で1966年10月に同社を退社して国際プロレスを設立し、1967年1月に旗揚げ戦が行われた。
同じ日本プロレス退団組であるヒロ・マツダ、マティ鈴木、杉山恒治、草津正武、レフェリーのマンモス鈴木、阿部修、レフェリー兼リングアナウンサーの竹下民夫も加わり、
豊登や木村政雄(ラッシャー木村)など一部の東京プロレス組も合流した。国際プロレスは二番手団体として日本プロレスと競合し、国際プロレスがブッカーとして招聘した東郷とも対立。
その上日本プロレスは国際プロレスに対し、外国人招聘ルートや後楽園ホールを使用不可にするなどなどで妨害をかけ、国際プロレス団や全日本プロレス協会同様に解散に持ち込もうとした。

BI砲の時代
1966年には、かねてから力道山の後継者と目された馬場が、復活したインターナショナル・ヘビー級王座を連続防衛し、エースとなる。
1967年、東京プロレスから復帰した猪木とタッグを組むようになる。同期デビュー同士のタッグは「BI砲」と呼ばれ、力道山死去で一時低迷した人気は、また黄金期の人気を取り戻すようになる。
また、当時東京プロレスへ移っていた猪木の穴を埋めるべく、世界柔道選手権大会日本代表であった坂口征二を獲得。
大木金太郎、吉村道明、山本小鉄、星野勘太郎らが脇を固める充実した選手層を誇った。
日本プロレスは長らく日本テレビが『三菱ダイヤモンド・アワー・日本プロレス中継』の番組名で中継していたが、NET(現:テレビ朝日)が参入を希望した。
経営陣は収入面から歓迎したが、先行の日本テレビに配慮して「馬場及び坂口の試合を放映しない」「ワールド大リーグ戦の試合を放映しない」ことを条件にして参入を認め、
1969年より2局放送体制となる。人気No.1の馬場の試合を中継できないNETは『ワールドプロレスリング』の番組名で、No.2である猪木、大木らを中心とした番組を組んだ。
週2回TVのゴールデンタイムに登場するコブラツイストの若獅子猪木の人気が上がり、大スターは馬場だけではなくなった。
このことは、馬場・猪木それぞれに派閥を作り、2人の間を裂くきっかけともなった。

490今日のところは名無しで2018/11/10(土) 22:56:25.40
崩壊
2局放送体制となり、巨額な放映権料や興行収益により経営は引き続き好調を維持していたが、一部幹部に横領などの疑いがもたれ始める。
一部の経営陣について「会社の金庫を勝手に開けて、そこから札束を鷲掴みにして、そのまま毎夜、銀座のバーに繰り出す」、
「幹部達はほとんど仕事もせず、自分達の給料を言い値で決めて、馬場や猪木よりも高い給料を貰っていた。」
「莫大な収益にもかかわらず、放漫経営のために金庫に金がなく、経営は火の車だった。」、という逸話がある。
1971年に、これを憂えた馬場・猪木ら選手は、幹部に経営改善要求を突きつける。
しかしその結果、会社乗っ取りを図ったとして猪木が除名された(詳しい経緯は上田馬之助の項を参照のこと)。
猪木は日本プロレス脱退組である山本小鉄、柴田勝久、北沢幹之(魁勝司)、木戸修、藤波辰巳、レフェリーの ユセフ・トルコと共に1972年3月に新日本プロレスを創立し、
日本プロレス退団後は東京プロレスや国際プロレスに参戦していた豊登も新日本を助けるべく参戦した。
日本プロレスは、退団組の猪木や豊登などが参戦した新日本プロレスに対しても国際プロレス同様に外国人招聘ルートなどで妨害をかけた。
これに困ったのがNETである。猪木除名後の日本プロレスは大木金太郎や坂口征二をNET向けの中心選手としてプッシュし、
好カードをNETへ優先的に放送するよう手配したが、猪木時代のような視聴率をとる事が出来ず低迷。放送の中心であった猪木が除名されたため、
目玉選手が日本プロレス側の都合でいなくなったことを盾にNETは1972年1月から必然的に馬場の試合中継を要求する。
当時のプロレス中継は視聴率も高かったため「馬場の試合をNETで放送しても、日本テレビ自体での視聴率も高かったので放送を打ち切ることはないだろう」という意見が
日本プロレスの幹部会で大勢を占めたため、NET中継をつなぎ止めるためにこれに応じた。
これに日本テレビとスポンサーである三菱電機が激怒、「契約不履行」を理由に、1972年5月15日にはついに『日本プロレス中継』(最後の中継は5月12日の東京都体育館大会の生中継)を
打ち切る事を正式発表した。その結果、日本プロレス中継は以降NETのみの放送となり、同年7月28日からは金曜でも『NET日本プロレスリング中継』のタイトルで放送を開始し、
同年9月29日から『NET日本プロレスリング中継』に一本化された。
プロレス中継の打ち切りを決定した日本テレビは、極秘裏に報復手段に近い形で日本テレビと関係が近かった馬場に接触し、独立を促し、
それを受け馬場は日本テレビを後ろ盾に独立し8月に全日本プロレスを創立。同時に日本テレビの中継も『全日本プロレス中継』に移行する。
全日本プロレスは、日本テレビだけでなく、日本プロレスの若手選手であった百田光雄や取締役兼リングアナウンサーとして百田義浩ら力道山の子息と、
役員として力道山未亡人の百田敬子が旗揚げに参加したことで「力道山(百田)家のお墨付き」を得ることにも成功。
日本テレビと百田家がバックにつき、なおかつ外人招聘ルートも確保できた全日本プロレスに対し、日本プロレスは過去に東京プロレスや国際プロレスや新日本プロレスへ行ったような、
外国人招聘ルートでの妨害や、後楽園ホール等の会場使用を不可にするような圧力をかけることができず、結果全日本プロレスに対する妨害工作は失敗。
その後、全日本プロレスは国際プロレスと交流を持ち、地盤をさらに固めていく。

491今日のところは名無しで2018/11/10(土) 22:56:55.17
興行の二枚看板を失った日本プロレスは一気に弱体化することになり、観客動員やNETにおける視聴率が減少することになる。
全日本プロレスが旗揚げした1972年10月以降はこの傾向が加速し、後楽園ホールにおける興行も全日本プロレスよりも観客数を下回るようになり、
地方においても国際プロレスとの興行戦争において、10月の都城、11月の札幌中島スポーツセンターと愛知県体育館などで、それぞれ国際プロレスに惨敗してしまう。
この時期から交代で選手を4〜6人欠場させる事態に陥り、ついにはNETが中継打ち切りをちらつかせるようになると同時に、
NETは幹部や選手会に極秘で猪木と坂口との新日本プロレス中継開始に関する協議を開始した。
同時期には中堅選手のうち、星野勘太郎、永源遙、安達勝治(ミスター・ヒト)、林牛之助(ミスター林)、戸口正徳(タイガー戸口)の5人を海外武者修行に出発させた一方で、
海外武者修行を行っていた高千穂明久(ザ・グレート・カブキ)と松岡巌鉄が日本プロレスを救うべく緊急帰国した。
猪木と坂口の会談を契機に、新日本プロレスと日本プロレスを合併する方向で交渉が進められた。
坂口によれば、NETが「猪木・新日本プロレスとの合併を認めなければ中継を打ち切る」と強硬姿勢に出たため合併交渉が急速に進展し、
日本プロレスの選手会もグレート小鹿が窓口となりこれに同意したという。
その結果、1973年2月6日には両社による新団体設立の記者会見を京王プラザホテルで行なった。会見では、「新日本プロレスを発展解消し、合併後の新社名を日本プロレスとする」
「社長は猪木が、副社長は坂口がそれぞれ就任する」「テレビ中継はNETテレビが行う」と発表した。
しかし当時、韓国に滞在していて不在だった大木金太郎(当時日本プロレスの選手会長)が反発し、1973年2月16日に日本に戻り「ダイナミック・シリーズ」後楽園ホール大会で大々的に
「猪木と坂口との合体は聞いていない。合体話は猪木が日本プロレスを乗っ取りを企んだことを認めることになり、絶対に反対だ。」と会見したために、
一度は合併に承諾した選手会の総意を大半の選手とフロント勢が覆して大木の意見に賛同したため、合併は破談となる。
一方のNETテレビは4月から新日本プロレス中継を開始する方針に変わりはなかった。
坂口は「裏切り者」扱いされた形で、木村聖裔(木村健悟)、小沢正志(キラー・カーン)、大城勤(大城大五郎)とレフェリーの田中米太郎とともに日本プロレスを離脱し、
新日本プロレスへ合流した。
1973年3月9日には、ついにNETが坂口らの移籍に併せた形で『NET日本プロレスリング中継』を3月30日をもって打ち切ると同時に、
4月6日から新日本プロレスの中継(『ワールドプロレスリング』へ再改題)へ移行することを正式発表した他、メインレフェリーの沖識名も辞表を提出し日本プロレスを退団した。
NETテレビにおける日本プロレス中継打ち切り決定後に大木は菊池孝に対し、「NETテレビは日本プロレスを見捨てないだろう。
新日本の中継を開始しても、NETのプロレス中継は日プロ・新日本の隔週となり、引き続き日本プロレスの試合を中継してくれると思う。」と話していた。
だが、NETによるテレビ中継も、3月30日放送の『ダイナミック・シリーズ』最終戦佐野市民会館大会(打ち切り発表前日である同年3月8日に開催)の録画中継をもって打ち切られ、
日本プロレスはテレビ中継やそれに伴う放映権料を完全に失った。
それに加え、主力選手の離脱で観客動員も激減したことによる入場料の減収により会社経営も立ち行かなくなり、『アイアンクロー・シリーズ』開幕前に長谷川淳三社長は
『NET日本プロレスリング中継』終了と同時に興行活動を断念する意向を示していた。
長谷川の方針に対して、大木ら選手会は『アイアンクロー・シリーズ』を6戦の日程で各選手の貯金を取り崩して選手会主催興行として強行。
しかし、開幕戦の大阪府立体育会館大会(1973年4月13日、メインは大木vsフリッツのインターナショナル・ヘビー級選手権試合)が記録的な不入り(主催者発表は4000人)に終わり、
翌4月14日に池上本門寺で百田家同席のもと解散記者会見を行い、
第3戦後楽園ホール大会(1973年4月17日、メインは小鹿&松岡vsキラー・カール・クラップ&ジェリー・モンティのアジアタッグ選手権試合)も主催者発表で観衆1000人という不入りとなり、
4月20日の『アイアンクロー・シリーズ』最終戦群馬県吉井町体育館大会(メインイベントは大木&小鹿vsフリッツ&クラッシャー・リバース)をもって興行活動を停止した。

492今日のところは名無しで2018/11/10(土) 22:57:49.57
sage

493今日のところは名無しで2018/11/10(土) 22:58:05.56
所属選手
力道山
東富士
駿河海
遠藤幸吉
芳の里
吉村道明
大同山又道
大坪清隆(大坪飛車角)
金子武雄
土佐の花(竹村正明)
玉の川
羅生門綱五郎(映画『用心棒』に出演している)
吉田川
宮島富男
藤田山
渡辺貞三(後にメキシコシティでデビュー前のミル・マスカラスに柔道を指南している)
比嘉敏一
大山博
長谷川丹治
平野惣一(平野岩吉)
本間和夫
木戸時夫(木戸修の実兄)
輝昇
金栄珠
萬奇煥
大里巌
飯田敏光(後にプロ野球「大洋(現:横浜DeNAベイスターズ)」に入団)
斎藤昌典(後のマサ斎藤)
緑岩(練習生)

国際プロレス旗揚げメンバー
吉原功(引退し社長として旗揚げ)
ヒロ・マツダ
マティ鈴木
杉山恒治(後のサンダー杉山)
草津正武(草津清正)
マンモス鈴木(レフェリーに転向)
阿部修(レフェリーに転向)
竹下民夫(レフェリー・リングアナウンサー兼任)
後に国際プロレスへ移籍豊登
ミスター珍(出口一)
木村政雄(後のラッシャー木村)
田中忠治(田中政克)
長沢秀幸(長沢日一)

494今日のところは名無しで2018/11/10(土) 22:59:02.59
新日本プロレス旗揚げメンバー
アントニオ猪木(猪木完至)
ユセフ・トルコ(レフェリーに転向)
山本小鉄(山本勝)
柴田勝久(柴田勝頼の実父)
北沢幹之(後の魁勝司、デビュー時は高崎山猿吉、ほかに新海弘勝など)
木戸修
藤波辰巳(後の藤波辰爾)
1973年に新日本プロレスへ移籍坂口征二
小澤正志(後のキラー・カーン)
木村聖裔(後の木村健悟)
大城勤(後の大城大五郎)
田中米太郎(桂浜)(レフェリーに転向)

全日本プロレス旗揚げメンバー
ジャイアント馬場
樋口寛治(後のジョー樋口)(レフェリーに転向)
駒厚秀(駒角太郎)
轡田友継(後のサムソン・クツワダ)
藤井誠之
大熊元司(大熊熊五郎)
佐藤昭雄
百田光雄

最終所属選手
大木金太郎(金一)
高千穂明久(後のザ・グレート・カブキ)
上田馬之助(上田裕司、グレート・イトー)
グレート小鹿(小鹿信也、小鹿雷三)
松岡巌鉄(正剛山、ミスター松岡)
ミツ・ヒライ(シンガポール遠征時は「フジ・シンタロー」を名乗る。平井伸和の実父)
桜田一男(後のケンドー・ナガサキ)
羽田光男(後のロッキー羽田)
伊藤正男

崩壊時海外武者修行を行っていた選手
ミスター・ヒト(安達勝治)
林牛之助(林幸一、後のミスター林)
星野勘太郎(星野赳夫)
永源遙(永源勝)
戸口正徳(後のタイガー戸口)

495今日のところは名無しで2018/11/10(土) 22:59:31.68
I.W.A.ジャパン・プロレス〜旗揚げ戦 94・5・23後楽園ホール 闘争帝国
https://www.youtube.com/watch?v=4DUKgesWQgA

496今日のところは名無しで2018/11/10(土) 23:34:45.89
F.M.W.の世界 大仁田厚率いる超過激プロレス団体の一年間の記録 (1991)
https://www.youtube.com/watch?v=b57U9dou6qA
F.M.W.の世界 Vol.U 2年目のベストバウトのすべて。(1992)
https://www.youtube.com/watch?v=F9C-aWPm-nc
F.M.W.の世界 Vol.V シーク軍団最強の"刺客"レオン・スピンクスを倒せるか!? (1992)
https://www.youtube.com/watch?v=Bpa3Tqszz3g
F.M.W.の世界 Vol.W (1993)
https://www.youtube.com/watch?v=t7Kqu4BeyLw

497今日のところは名無しで2018/11/10(土) 23:35:40.17
来歴
1989年にデビュー。「ザ・プロ」(The Pro)、「マイク・オーサム」(Mike Awesome)などのリングネームで、アメリカ合衆国の小中プロレス団体で活動していた。
1990年、大仁田厚がプエルトリコに遠征中、当時抗争中であったビクター・キニョネスとプエルトリコ勢のレスラー達に襲撃され負傷、
そのペナルティとしてプエルトリコのレスラーが出場停止となったため、本来来日するはずだったレスラーの代役として、ターザン後藤の推薦で9月にザ・グラジエーターとしてFMWに初来日。
来日当初より2メートル級の長身から放たれるパワーボム「アッサムボム」とノータッチのトペ・スイシーダを披露し、リングを席巻した。
その後もFMWの常連外国人レスラーのエースとして活躍。1995年のリーグ戦『グランドスラム』では、決勝戦でハヤブサを倒して、世界ブラスナックル王座を奪取。
その後、金村ゆきひろからインディペンデント・ワールド・世界ヘビー級王座を奪って、2本のチャンピオンベルトを統一。初代FMW認定二冠統一王者となった。
また、1997年の川崎球場大会での田中将斗との試合は高評価され、以後田中との試合はFMWとECWを股にかけるカードとなる。
FMWがエンターテイメント路線に変更後は、アメリカに戻りECWに参戦して活躍する。
1999年には全日本プロレスにも参戦、9月4日の日本武道館大会では小橋建太との一騎討ちも行われた。
ECW世界ヘビー級王座戴冠中の2000年に、多額の契約金と共にWCWに移籍。このことはECW関係者、ファンの反感を買ったとされる。
WCW崩壊後はWWF(現:WWE)に登場するも後に解雇された。
2005年に行われたWWEのPPV、WWE ECW's One Night Standに対田中戦で出場。この際に前述の移籍騒動について解説者に取り上げられていた。
その後、プロレスリング・ノアに出場予定だったが、シリーズ開幕前に内臓疾患により急きょ全戦欠場となる。このため本人は引退を決意。
1年間の休暇を取り、その間に不動産取引のライセンスを取得。2006年から地元フロリダ州タンパの不動産会社に勤務していた。
2007年2月17日、外出に誘おうとした友人により、自宅の中で首を吊って死んでいる姿で発見される。検死の結果、自殺と判断された。
42歳没。妻と2人の娘を残しての死であった。3日後、WWEはECW(2006年よりECWはWWEの1ブランドとして週1度のTVショーを行っている)の番組冒頭で、
アルフォンソの死を告知し、追悼映像を放映した。

498今日のところは名無しで2018/11/11(日) 02:31:15.75
ザ・ヘッドハンターズ(The Headhunters)は、プロレスのタッグチームである。

概要
ヘッドハンターA(本名 マヌエル・サンチアゴ、Manuel Santiago)と
ヘッドハンターB(本名 ヴィクトル・サンチアゴ、Victor Santiago)の双子の黒人プロレスラーで構成される。
両者とも生年月日は1968年8月11日生、プエルトリコ出身で、全盛時の体格は180センチ、150キロ。日本やプエルトリコで活動した。
両者とも似たコスチュームを着用し、ファイトスタイルも似ているため、見分けるのが難しい。
巨体の割に身軽な動きもできたため人気を集め、複数の団体でタイトルを獲得している。

来歴
1987年デビュー。1992年W★INGプロモーション参戦で初来日。早速W★ING認定世界タッグ王座を獲得し第一線に躍り出る。
同団体の崩壊まで活動。1993年にはECWにも参戦し、同団体のタッグ王座も獲得した。
1995年にはビクター・キニョネスが創設したIWA・JAPANに転戦。同団体のデスマッチ戦線で大きな活躍を遂げた。
世界初のガラスデスマッチで中牧昭二・小野浩志組と戦ったのもヘッドハンターズである。IWA世界タッグ王座も獲得した。
1996年にはFMWに移り、ここでも世界ブラスナックルタッグ王座、世界ストリートファイト6人タッグ王座を獲得した。
このようにインディーズの世界ではタッグ試合のエキスパートとして活躍したものの、WWF(1996年ロイヤルランブル、1997年)、
全日本プロレス(1998年世界最強タッグ決定リーグ戦出場)といったメジャー団体では特筆すべき成績を挙げていない。
2000年代には両者ともコンディションを崩したため(松永光弘によれば糖尿病とのこと)、メキシコやアメリカのインディー団体への散発的な参戦に留まっているが、
2007年にはハッスルに参戦した。2015年には超戦闘プロレスFMWに参戦。

得意技
ムーンサルトプレス
Aのみが使用。巨体から繰り出すため大変な迫力があった。観客が双子の両者を見分ける唯一の方法であった(実際はBが少し小さいのだが見た目はほとんど変わりなかった)。
ダイビング・ボディ・プレス
ダイビング・エルボー・ドロップ

499今日のところは名無しで2018/11/11(日) 13:25:11.56
////////// /////////////// //< ザオラル!ザオラル!ザオラル!ザオラル!
////////////////// ///////  <  生き返れよォォォォォ!!!死体ぃぃ!!
////// ///// //    // ////<  ザオラル!ザオラル!ザオラル!ザオラル! 
///////// / //////  ヽ / /////< ちくしょー!こうなったら奥の手だあああ!!!
// //// / //// //     `、///////< ザオリク!MPが足りません。       
/// // // / /////      ヽ///////<  ふびょびょびょおおおおおん!!!
//// // / // ./:::::       \//////< はぴょぴょぉぉぉぉぉん!!!!            
// // // //./:::::::          \  ///V 
//////////_           _\  ////VVVVVVVVVVVVVVV
// // ///:: <   _,ノ , 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  /////// //// ///
///// /::::   (y○')`)・・ ( ´(y○')   ;;|  // ////// // /
// //,|:::     ⌒ /    ヽ⌒      ;|   ///// // ////
/ // |:::         |~ ̄ ̄~.|        ;;;|   //// ////// ////
/// :|::        | |||! i: |||! !| |       ;;;|   ////////// ///
////|::::       | |||| !! !!||| :| |      ;;;;;;|  /// ///// /////
////|:::::      | |!!||l ll|| !! !!| |     ;;;;;;|  /// // // // /////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|     ;;;;;;//////// ///// /// //
// // ゝ:::::::: :  | `ー----−' |__;;;;;;;/////// ///////////

500今日のところは名無しで2018/11/12(月) 18:47:38.12
猪木さん、坂口さんを上司なんて思えないよ 元プロレスラー キラー・カーン【前編】
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/11645
あいつはプロレスラーの強さって何なのかをわかっていない 元プロレスラー キラー・カーン【後編】
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/11646
ジャイアント馬場さんは俺にとっていい上司だったんだろうね ザ・グレート・カブキ 見参! 前編
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10902
こつこつやるしかないよ。それが、プロなんじゃないの? ザ・グレート・カブキ 見参! 後編 
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10904
プロレスはショービジネスです ミスター高橋に聞く、その1
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14272
プロレスは、ショー以外の何物でもない ミスター高橋に聞く、その2
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14273
猪木さんに出会えたことが、人生の最大の幸運 ミスター高橋に聞く、その3
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14274

501今日のところは名無しで2018/11/12(月) 19:16:00.96
I.W.A.ジャパン・プロレス〜旗揚げ戦 94・5・23後楽園ホール 闘争帝国
https://www.youtube.com/watch?v=4DUKgesWQgA
IWA JAPAN ガラス GRAVE YARD 〜こんな生き地獄、 死んでもヤダ! '94.10.16
https://www.youtube.com/watch?v=UvXhUzzJGCQ
IWA JAPAN FIRE ON EARTH 〜灼熱の炎炭ファイアー・デスマッチ〜 '94.11.13
https://www.youtube.com/watch?v=Xa_QmAqxf0c
悪夢の懸け橋 IWA JAPAN '95.8.20 川崎球場大会
https://www.youtube.com/watch?v=so8rY6580t4

502今日のところは名無しで2018/11/13(火) 01:14:20.09
ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間 2001年
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 2002年
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 2003年
マッドマックス 1979年
マッドマックス2 1981年
マッドマックス サンダードーム 1985年
マッドマックス 怒りのデス・ロード 2015年
キューブ 1997年
プライベート・ライアン 1998年
スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 1977年
スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 1980年
スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還 1983年
スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 1999年
スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 2002年
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 2005年
スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 2015年
スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ 2017年

503今日のところは名無しで2018/11/14(水) 14:07:36.33
社会ダーウィニズムに基づく優生学思想は、ドイツでは第一次世界大戦以前からすでに広く認知されており、
1910年代には「劣等分子」の断種や、治癒不能の病人を要請に応じて殺すという「安楽死」の概念が生まれていた。
1920年には、法学博士で元ライプチヒ大学学長のカール・ビンディング(ドイツ語版)と医学博士・フライブルク大学教授で精神科医の
アルフレート・ホッヘ(ドイツ語版)により、重度精神障害者などの安楽死を提唱した「生きるに値しない命を終わらせる行為の解禁」が出版されている。
1930年代になると優生学に基づく断種が議論されるようになり、1932年7月30日にはプロイセン州で「劣等分子」の断種にかかわる法律が提出されている。

ナチ党の権力掌握後、「民族の血を純粋に保つ」というナチズム思想に基づいて、遺伝病や精神病者などの「民族の血を劣化させる」
「劣等分子」を排除するべきであるというプロパガンダが開始された。
このプロパガンダでは遺伝病患者などにかかる国庫・地方自治体の負担が強調され、これを通じてナチス政権は「断種」や「安楽死」の正当性を強調していった。
1933年7月14日には「遺伝病根絶法(ドイツ語版)」が制定され、断種が法制化された。

1938年から1939年にかけて、重度の身体障害と知的障害を持つクナウアーという少年の父親が、少年の「慈悲殺」を総統アドルフ・ヒトラーに訴えた。
この訴えを審議したナチ党指導者官房長のフィリップ・ボウラーと親衛隊軍医のカール・ブラントは、その後の安楽死政策の中心人物となった。
この訴えは後に「私は告発する(ドイツ語版)」という安楽死政策の正当化を訴えるプロパガンダ映画のもととなった。

504今日のところは名無しで2018/11/14(水) 14:08:28.11
1939年9月1日、ヒトラーは日付のない秘密命令書を発令し、指定の医師が「不治の患者」に対して「慈悲死」を下す権限を委任する責任をもつ、
「計画の全権委任者」としての地位をボウラーとブラントに与えた。
この措置は明文化された法律によるものではなく、根拠法をもたなかった。
法務省は1939年8月11日には死の幇助と「生きるに値しない命の根絶」を関連づけた法律を準備し、総統官房も法律案を準備していたが、
いずれもヒトラーによって拒否された。
こうして安楽死政策は立法化も正式な発表も行われないまま、病院や安楽死施設で実行され始めた。
立法を司る法務省もこの事態を認識しておらず、1940年7月9日に匿名の政府高官からの投書があって初めて知ることとなった。
ブランデンブルクの区裁判所の後見裁判所裁判官ロタール・クライシヒ(ドイツ語版)も法律に基づかない殺害が行われていることを把握し、
法務省に事態の調査を求めていた。法務大臣フランツ・ギュルトナーは調査を命じたが、やがて殺害がヒトラーの意志であることを知ることになった。
ギュルトナーは総統官房長ハンス・ハインリヒ・ラマースと会談し、安楽死作戦を中止するか、法制化を行うかという要求を行った。
ラマースはヒトラーの意志が法制化に否定的であることを伝えたため、結局法務省は何の措置もとることができなかった。
クライシヒはあきらめずに調査を行い、安楽死施設に殺害の中止を命令した。
クライシヒは法制化を目指す民族法廷の裁判長ローラント・フライスラーの支持を受けたことで勇気づけられ、ボウラーを殺人容疑で検察当局に告発した。
しかしギュルトナーはヒトラーの意志を優先させるべきであると考え、クライシヒの行動はすべて無効とされ、彼は裁判官を罷免された。
結局最後まで安楽死制度は法制化されなかった。

T4組織はいくつかの組織に分かれており、財政部門、移送部門(秘匿名「公益患者輸送会社」、ドイツ語略称ゲクラート)、
そして実施部門の三つに分かれていた。中枢組織は「労働共同体」というカムフラージュ名称を持っており、
他の組織や人名にもあらゆるカムフラージュが行われた。

処分されるべきと考えられた対象には、精神病者や遺伝病者のほか、労働能力の欠如、夜尿症、脱走や反抗、不潔、同性愛者なども含まれていた。
T4組織の鑑定人、精神科医のヴェルナー・ハイデ(ドイツ語版)とパウル・ニッチェ(ドイツ語版)らは、
各地の精神医療施設等から提供されたリストに基づいて「処分者」を決定した。
「処分者」は、郵政省から譲られた灰色に再塗装されたバスに乗せられ、「処分場」と呼ばれる施設に運搬された。

専門の安楽死施設は、ハルトハイム安楽死施設(ドイツ語版)、ブランデンブルク安楽死施設(ドイツ語版)、ベレンブルク安楽死施設(ドイツ語版) 、
ピルナ=ゾンネンシュタイン安楽死施設(ドイツ語版) 、ハダマー安楽死施設(ドイツ語版)の6つがあった。
このうちハルトハイムの施設は1944年末まで稼動し、最大の犠牲者を出した。
ハダマーの施設は街中にあり、住民はそこで何が行われているかをうすうす知っていた。

移送された者はガス室に入れられて処分された。建物外に固定された自動車の排気ガスをホースで引き、その一酸化炭素中毒効果が利用された。
障害者たちを運ぶ「灰色のバス」の車内は快適かつ穏やかな雰囲気が心がけられており、温かいコーヒーやサンドイッチがふるまわれた。
ただし、これは殺害方法の一部であり、フェノバルビタール注射による殺害、飢餓による殺害も含まれている。
また、作戦の「中止」後はガスよりも毒物や飢餓が殺害方法の中心となった。

505今日のところは名無しで2018/11/14(水) 14:09:07.62
1941年10月23日、内務大臣ヴィルヘルム・フリックは医療・養護施設の受託者として保険局参事官のヘルベルト・リンデン(ドイツ語版)を任命し、
安楽死組織が国家機関として位置づけられ始めた。
リンデンの組織は各施設の収容者を登録し、T4の医師で構成された鑑定人を医療施設に巡回させた。
1943年6月末からは傷病兵や空襲負傷者のための医療需要が増大し、そのための口減らしとして「治療しても仕方がない精神病患者」を殺害する
ブラント作戦(ドイツ語版)が始まり、医療施設から患者が大規模に移送された。

また、「反社会的分子」の「安楽死」も活発となり、労働を嫌悪する労働忌避者、ジプシー(シンティ・ロマ人)、精神病質者などがその対象となった。
1942年9月18日にはオットー・ゲオルク・ティーラック法相がヒムラーと合意し、受刑中の「反社会的分子」は、「労働による毀滅」のため、
親衛隊に引き渡されることが合意された。
これにより、8年以上の刑を受けたドイツ人やチェコ人、予防拘禁者、3年以上の刑を受けた劣等人種とされた人々(ジプシー、ロシア人、ウクライナ人、ポーランド人)は法務省の判断で強制収容所に送られた。
ティーラックは1943年4月に、「犯罪を犯した精神病患者」も強制収容所に送るよう命令した。
この対象には登校拒否児童、てんかん患者、脱走兵、労働忌避者が含まれている。
これらの囚人は労働に耐えられると判断されたうちは労務を強いられていたが、働けなくなった場合には安楽死が実行された。
法務省への報告によると、1942年11月に強制収容所に送られた1万3000人の反社会的分子は、1943年4月の段階でほぼ半数がすでに死亡していた。

これらの政策の犠牲者数は1942年には一時的に減少したものの、1943年、1944年は1940年とほとんど同水準であった。
1943年5月には労働力配置総監フリッツ・ザウケルが、病気で働けなくなった東方労働者の帰郷を禁じ、国家保安本部の特別収容所に移送するよう命令した。
これらの移送者は、病気回復が見込めない、または収容ベッドの余裕がない場合には「安楽死」処分が行われた。

障害のある子どもたちは、普通の病院と違う特別な病院に入れられた。子どもを対象とする安楽死は1943年4月から本格化した。
その規模は次第に拡大し、やがては青少年も安楽死の対象となった。

506今日のところは名無しで2018/11/14(水) 14:09:41.16
第一次世界大戦時、ドイツ帝国においては中央協会などのユダヤ人団体もドイツ政府に協力したが、
反ユダヤ主義者たちによってユダヤ人が戦争に非協力的であるというプロパガンダが行われた。
ドイツ帝国軍はこれを承けて軍部内のユダヤ人の統計を取り、反ユダヤ主義者の言い分が正当であると証明しようとしたが、
結果はその逆であったために公表されなかった。
ドイツが敗北すると、敗戦はユダヤ人や社会主義者による「背後からの一突き」が原因であるという見方が広まった。
こうしたドイツの風潮の中で生まれてきたのが国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)である。

ナチ党はその創設時から反セム主義としての反ユダヤ主義を唱えていた。
ヒトラーの著書『我が闘争』では「ユダヤ人問題の認識と解決なしには、ドイツ民族体再興の企ては無意味であり、不可能である」と書かれている。
ヒトラーは入党前に記した最初の政治的書簡で「ユダヤ人とは即ち、無条件に人種であり、決して宗教団体などではない」という認識を示していた。

ナチズムではユダヤ人は、「すべての反ドイツ的なものの創造者」であるとされた。
つまり第一次世界大戦の張本人であり、民主主義、議会主義、マルクス主義、ボルシェヴィズム、自由主義、平等主義などを生み出し、
ドイツに敵対する国家の背後で糸を引きながら、ドイツ人を含むすべての民族の破滅を狙っているとされた。
世界支配の権利を持っているのは疑いなくドイツ民族であるが、その最大の障害がユダヤ人であり、
「アーリア人の勝利か、しからずんばその絶滅とユダヤ人の勝利か」の二つの可能性しかあり得ないとしていた。

また、ナチズムは、ドイツ民族の血によって結びつけられる「民族共同体」が自らの存立する世界観であると定義しており、
ナチズムの人種学では、ハンス・ギュンターらの提唱する、白人、中でも北方人種の要素を多く持つ民族が優れた民族であると考えられていた。
ナチズムにおいてはドイツ民族の血統改良(ドイツ語: Aufartung)が重要であるとされ、北方人種化(ドイツ語: Aufnordung)の一方で、
遺伝病や精神病などの「質的欠格者」や、「劣等人種」との混血を回避する必要があるとされた。

ヒトラーは演説でこう述べている。「我々の社会は危機に瀕している。徒に弱者や病気の者に助けの手を差し伸べて、適者生存の原理に背いてしまったためだ。」
この考えに基づいて推進された政策の一つが、身体障害者や精神障害者の断種や、「生きるに値しない命」 (Lebensunwertes Leben) と見られた成人障害者を
安楽死させるT4作戦であったT4作戦で安楽死を担当した技術者たちは、のちにホロコーストにおける絶滅収容所でその技術を用いることになる。

507今日のところは名無しで2018/11/14(水) 14:10:38.09
ヒトラーは1919年の段階で「ユダヤ人全体を断固除去することが最終目標」であるという書簡を記しており、その後もしばしばこれに類した演説を行っている。
ヒトラー内閣成立後の1933年3月28日には党組織に対してユダヤ人に対する大規模なボイコット命令『反ユダヤ主義的措置の実行に関する指令』を発し、
4月1日から三日間にかけて行われたこのボイコットでは、私服のナチ党員がユダヤ人の経営する会社や商店の営業を妨害し、
店舗の破壊やユダヤ人経営者への暴行を行った。警察はあらかじめその場をパトロールしないように措置されていた。
この全国的な運動は、それまでユダヤ人がほとんど住んでおらず、反ユダヤ主義と無縁であった地域にまで反ユダヤ主義が
国家の基本方針となったことを知らしめるようになり、ユダヤ人たちは徐々に地域社会から疎外され始めた。
4月7日には『職業官吏団再建法』が制定され、共産主義者等の左翼と併せて、ユダヤ人を含む非アーリア人とされた人々が公職追放された。
その後、弁護士や大学教授、医師、徴兵対象者など、官吏以外の職にも次々と適用された。
一部のユダヤ人は国外に逃れるようになり、毎年2万人から4万人のユダヤ人がドイツ国外に脱出していた。

1935年9月に制定された一連の『ニュルンベルク法』によって、ドイツ国民であったユダヤ人は
「国籍を保持するが、帝国市民(ライヒ市民)ではない」という存在となり、ドイツ人および類縁の血を持つ者との婚姻と婚外交渉が禁じられた。
1937年12月からは経済・商工業分野における「アーリア化」が開始され、ユダヤ人資本の企業や工場は解散や譲渡を余儀なくされた。
1939年9月1日以降には独立した経営を行ったり、責任者になることすら禁じられた。
また、1938年8月17日からは、国民およびドイツ国内に滞在するユダヤ人は、姓を「ユダヤ人らしくない」姓に変更することができなくなり、
また、名前も「イサク」や「ラケル」など当局が指定した「ユダヤ人らしい」名前を名乗るよう義務づけられ、
それ以外の名前を持つ者には「イスラエル」や「サラ」といったミドルネームをつけることが義務づけられた。
12月31日からは身分証明書にユダヤ人であることを示す「J」の文字が記入されるようになり、1939年4月にはユダヤ人が持つ旅券がすべて無効となり、
「J」の字が刻印された旅券が新たに交付された。

しかし、ヒトラーやヘルマン・ゲーリング、ヨーゼフ・ゲッベルスらといったナチ党幹部にとって、これらの措置はまだ生ぬるく感じられた。
それらが解き放たれるきっかけは、1938年11月7日に発生した、駐フランスドイツ大使館員エルンスト・フォム・ラートがユダヤ人青年に殺害された事件であった。
11月9日、ユダヤ商店・百貨店、シナゴーグなどが突撃隊員たちによって破壊・略奪された。この事件は「水晶の夜」とよばれる。
11月10日には親衛隊全国指導者兼全ドイツ警察長官ハインリヒ・ヒムラーが兵器および武具を持ったユダヤ人を拘束する命令を出し、
11月11日にはユダヤ人の兵器所有が禁じられた。
11月12日には事件の後始末についての会議が行われ、その結果を踏まえてゲーリングによって三つの命令が下された。
その内容は事件によってドイツ国が被った総額10億ライヒスマルクの損害を「ユダヤ人」に賠償させるというものであった。
1939年4月にはドイツ国籍および無国籍のユダヤ人はその全財産の20%を賠償として国に支払うこととなり、
さらに破損した店舗や施設の修復も義務づけられただけでなく、損害を申請して保険金を受け取る権利すら奪われた。
この決定が行われた同日、ゲッベルスはライヒ文化協会会長の権限でユダヤ人の文化・娯楽施設への入場を禁じ、
ミュンヘンでは一週間あたり引き出し可能額が100ライヒスマルクに限定された。
11月13日の冬季援助活動の集会で、ゲッベルスは「ユダヤ人問題は今後ごく短期間のうちにドイツ民族の感情を満足させる解決策を見いだすことであろう」と演説した。
翌日の「フェルキッシャー・ベオバハター」は「ユダヤ人問題の最終解決」という見出しの記事でゲッベルスの演説を掲載し、次のように警告した。
「すべてのユダヤ人は今後一切の慈悲無しに取り扱われることになるだろう。そのことを欲したのは彼ら自身なのだ。」
この後もドイツ人学校からのユダヤ人生徒の排除、運転免許の剥奪、毛皮・宝石類・伝書鳩・自動車の保持禁止、第一次世界大戦の恩給停止、
ベルリン市内の大規模なユダヤ人立ち入り禁止区域の設定、寝台車や食堂車の使用禁止などの措置が矢継ぎ早に行われた。
しかしこれらの措置も、新たなユダヤ人迫害のための準備作業にすぎなかった。

508今日のところは名無しで2018/11/14(水) 19:34:40.83
第一次世界大戦時、ドイツ帝国においては中央協会などのユダヤ人団体もドイツ政府に協力したが、
反ユダヤ主義者たちによってユダヤ人が戦争に非協力的であるというプロパガンダが行われた。
ドイツ帝国軍はこれを承けて軍部内のユダヤ人の統計を取り、反ユダヤ主義者の言い分が正当であると証明しようとしたが、
結果はその逆であったために公表されなかった。
ドイツが敗北すると、敗戦はユダヤ人や社会主義者による「背後からの一突き」が原因であるという見方が広まった。
こうしたドイツの風潮の中で生まれてきたのが国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)である。

ナチ党はその創設時から反セム主義としての反ユダヤ主義を唱えていた。
ヒトラーの著書『我が闘争』では「ユダヤ人問題の認識と解決なしには、ドイツ民族体再興の企ては無意味であり、不可能である」と書かれている。
ヒトラーは入党前に記した最初の政治的書簡で「ユダヤ人とは即ち、無条件に人種であり、決して宗教団体などではない」という認識を示していた。

ナチズムではユダヤ人は、「すべての反ドイツ的なものの創造者」であるとされた。
つまり第一次世界大戦の張本人であり、民主主義、議会主義、マルクス主義、ボルシェヴィズム、自由主義、平等主義などを生み出し、
ドイツに敵対する国家の背後で糸を引きながら、ドイツ人を含むすべての民族の破滅を狙っているとされた。
世界支配の権利を持っているのは疑いなくドイツ民族であるが、その最大の障害がユダヤ人であり、
「アーリア人の勝利か、しからずんばその絶滅とユダヤ人の勝利か」の二つの可能性しかあり得ないとしていた。

また、ナチズムは、ドイツ民族の血によって結びつけられる「民族共同体」が自らの存立する世界観であると定義しており、
ナチズムの人種学では、ハンス・ギュンターらの提唱する、白人、中でも北方人種の要素を多く持つ民族が優れた民族であると考えられていた。
ナチズムにおいてはドイツ民族の血統改良(ドイツ語: Aufartung)が重要であるとされ、北方人種化(ドイツ語: Aufnordung)の一方で、
遺伝病や精神病などの「質的欠格者」や、「劣等人種」との混血を回避する必要があるとされた。

ヒトラーは演説でこう述べている。「我々の社会は危機に瀕している。徒に弱者や病気の者に助けの手を差し伸べて、適者生存の原理に背いてしまったためだ。」
この考えに基づいて推進された政策の一つが、身体障害者や精神障害者の断種や、「生きるに値しない命」 (Lebensunwertes Leben) と見られた成人障害者を
安楽死させるT4作戦であった。
T4作戦で安楽死を担当した技術者たちは、のちにホロコーストにおける絶滅収容所でその技術を用いることになる。

509今日のところは名無しで2018/11/14(水) 19:35:21.42
ヒトラーは1919年の段階で「ユダヤ人全体を断固除去することが最終目標」であるという書簡を記しており、その後もしばしばこれに類した演説を行っている。
ヒトラー内閣成立後の1933年3月28日には党組織に対してユダヤ人に対する大規模なボイコット命令『反ユダヤ主義的措置の実行に関する指令』を発し、
4月1日から三日間にかけて行われたこのボイコットでは、私服のナチ党員がユダヤ人の経営する会社や商店の営業を妨害し、
店舗の破壊やユダヤ人経営者への暴行を行った。警察はあらかじめその場をパトロールしないように措置されていた。
この全国的な運動は、それまでユダヤ人がほとんど住んでおらず、反ユダヤ主義と無縁であった地域にまで反ユダヤ主義が
国家の基本方針となったことを知らしめるようになり、ユダヤ人たちは徐々に地域社会から疎外され始めた。
4月7日には『職業官吏団再建法』が制定され、共産主義者等の左翼と併せて、ユダヤ人を含む非アーリア人とされた人々が公職追放された。
その後、弁護士や大学教授、医師、徴兵対象者など、官吏以外の職にも次々と適用された。
一部のユダヤ人は国外に逃れるようになり、毎年2万人から4万人のユダヤ人がドイツ国外に脱出していた。

1935年9月に制定された一連の『ニュルンベルク法』によって、ドイツ国民であったユダヤ人は
「国籍を保持するが、帝国市民(ライヒ市民)ではない」という存在となり、ドイツ人および類縁の血を持つ者との婚姻と婚外交渉が禁じられた。
1937年12月からは経済・商工業分野における「アーリア化」が開始され、ユダヤ人資本の企業や工場は解散や譲渡を余儀なくされた。
1939年9月1日以降には独立した経営を行ったり、責任者になることすら禁じられた。
また、1938年8月17日からは、国民およびドイツ国内に滞在するユダヤ人は、姓を「ユダヤ人らしくない」姓に変更することができなくなり、
また、名前も「イサク」や「ラケル」など当局が指定した「ユダヤ人らしい」名前を名乗るよう義務づけられ、
それ以外の名前を持つ者には「イスラエル」や「サラ」といったミドルネームをつけることが義務づけられた。
12月31日からは身分証明書にユダヤ人であることを示す「J」の文字が記入されるようになり、1939年4月にはユダヤ人が持つ旅券がすべて無効となり、
「J」の字が刻印された旅券が新たに交付された。

しかし、ヒトラーやヘルマン・ゲーリング、ヨーゼフ・ゲッベルスらといったナチ党幹部にとって、これらの措置はまだ生ぬるく感じられた。
それらが解き放たれるきっかけは、1938年11月7日に発生した、駐フランスドイツ大使館員エルンスト・フォム・ラートがユダヤ人青年に殺害された事件であった。
11月9日、ユダヤ商店・百貨店、シナゴーグなどが突撃隊員たちによって破壊・略奪された。この事件は「水晶の夜」とよばれる。
11月10日には親衛隊全国指導者兼全ドイツ警察長官ハインリヒ・ヒムラーが兵器および武具を持ったユダヤ人を拘束する命令を出し、
11月11日にはユダヤ人の兵器所有が禁じられた。
11月12日には事件の後始末についての会議が行われ、その結果を踏まえてゲーリングによって三つの命令が下された。
その内容は事件によってドイツ国が被った総額10億ライヒスマルクの損害を「ユダヤ人」に賠償させるというものであった。
1939年4月にはドイツ国籍および無国籍のユダヤ人はその全財産の20%を賠償として国に支払うこととなり、
さらに破損した店舗や施設の修復も義務づけられただけでなく、損害を申請して保険金を受け取る権利すら奪われた。
この決定が行われた同日、ゲッベルスはライヒ文化協会会長の権限でユダヤ人の文化・娯楽施設への入場を禁じ、
ミュンヘンでは一週間あたり引き出し可能額が100ライヒスマルクに限定された。
11月13日の冬季援助活動の集会で、ゲッベルスは「ユダヤ人問題は今後ごく短期間のうちにドイツ民族の感情を満足させる解決策を見いだすことであろう」と演説した。
翌日の「フェルキッシャー・ベオバハター」は「ユダヤ人問題の最終解決」という見出しの記事でゲッベルスの演説を掲載し、次のように警告した。
「すべてのユダヤ人は今後一切の慈悲無しに取り扱われることになるだろう。そのことを欲したのは彼ら自身なのだ。」
この後もドイツ人学校からのユダヤ人生徒の排除、運転免許の剥奪、毛皮・宝石類・伝書鳩・自動車の保持禁止、第一次世界大戦の恩給停止、
ベルリン市内の大規模なユダヤ人立ち入り禁止区域の設定、寝台車や食堂車の使用禁止などの措置が矢継ぎ早に行われた。
しかしこれらの措置も、新たなユダヤ人迫害のための準備作業にすぎなかった。

510今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:05:12.20
sage

511今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:05:58.26
CR大海物語4MTB
CR大海物語4WCB
CR大海物語4SBC
CRドラム海物語BLACK SBC
CR大海物語スペシャルMTE15
CRA大海物語スペシャルSAP13
CRスーパー海物語IN沖縄4MTC
CRAスーパー海物語IN沖縄4SBB
CRスーパー海物語IN沖縄4SCA
CRスーパー海物語INジャパンMTD
CRAスーパー海物語INジャパンSC
CRまわるんパチンコ大海物語3
CRA大海物語3SAP
CR聖闘士星矢4WTF
CRぱちんこウルトラセブン2K5
CRぱちんこ必殺仕事人V-S4
CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア
CRフィーバータイガーマスク3
CR不二子2H1BZ1
CR綱取物語S5BW1
CR金の花満開ZAST
CRAさくらももこ劇場 ミラくるずきんちゃんGL
CR弾球黙示録カイジ4 CXA
CRおそ松さんBT-N
CR悪代官 赤鬼X
CR吉宗4M01
CR牙狼GOLDSTORM翔
CR真・花の慶次2L4-VH
CR真・花の慶次2L10-VH
PAミルキーバーN-W6
CR真北斗無双2FB
CR北斗の拳7百裂乱舞FUA
CR北斗の拳7転生FC
CRダイナマイトキングin沖縄1/28AC
CR RAIZINMAN X
CR RAIZINMAN Z
CR天下一閃〜完全突破〜AC1600
CR天下一閃1200
CR天下一閃AC-V4500
CRジェットアローII号γ3
CRジェットアローII号β
CRトキオスペシャルV1
CR南国育ち羽根9BU
CRGoGoピラミッドZ
CRGoGoピラミッドX

512今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:08:43.83
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

513今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:09:31.81
pia

514今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:09:43.65
545今日のところは名無しで2018/10/10(水) 20:30:05.43

いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

515今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:10:15.24
だめだ

516今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:10:26.24
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

517今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:10:46.58
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

518今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:11:10.49
終わった

519今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:11:25.04
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

520今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:11:43.01
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

521今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:12:01.70

522今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:12:14.98
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

523今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:12:50.37
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

524今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:13:38.60
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

525今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:13:57.93
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

526今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:14:17.62
さばい

527今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:14:34.03
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

528今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:14:50.89
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

529今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:15:38.56
撤収

530今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:15:54.46
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

531今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:16:08.41
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

532今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:16:24.01
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

533今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:16:53.41
ホイミ

534今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:17:20.32
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

535今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:17:39.33
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

536今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:18:20.46
メラ

537今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:18:50.25
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

538今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:19:07.37
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

539今日のところは名無しで2018/11/15(木) 20:19:28.22
いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』
こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。
陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。
正直ロットタイムは心臓バクバクだった。
でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。
あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。
店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。
しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は相手を選べ』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

そうか。じゃあお前の従兄弟連中が皆普通に働いているのは何かおかしいのかな?
従兄弟連中はもう皆職歴が5〜10年だ。お前より年下の従兄弟ももう社会人3年目かぁ。
早いなあ。圭太、お前は不景気以前から無職だが、何か言いたいことはあるか?なあ、圭太。
おじさんは総理大臣になれとか、ノーベル賞を取れとか、 そういう大きな事を言っているんじゃないんだ。
若いうちに金がないなんてのは、そりゃ当たり前の話で、貧乏でもいからどこでもいいからまず働いて、地に足のついた、人として当たり前の生活をしろと言っているだけなんだぞ。
お前は二言目には無理だの、辛いだの、おじさんは現状を知らないだの言うが おじさんだってもう30年社会に出て働いてる。
何百人もの若い連中が、汗を流し、歯を食いしばって、社会での居場所を得るために、 頑張ってきているのをちゃんと見てきたつもりだ。
職を得る苦労なんて、得てからの苦労に比べりゃ屁でもないってこともちゃんとわかってる。
いつまでも入り口のところで足踏みしているお前にはピンと来ないかもしれないが。
そういう頑張る若い連中と、日がな一日パソコンの前で過ごしている圭太とは、一日ごとにスキルに差がついてくるんだぞ。
今すぐお前も走り始めないともうその先には社会的な死が待っているだけなんだぞ。
去年も同じ事を言ったが、とにかく明日から仕事を探して、早く姉さんとお父さんを安心させてやることだな。
いいか圭太、そこに座れ。今から大事な話をする。お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
もう35になのに、まだ独身なだけじゃなくて、無職とはどういうことだ。両親に申し訳ないと思わないのか。
従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。おまえは一体何をやっているんだ。
一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。結婚はまああとでもいい。とにかく今週中に就職しろ。
まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を片っ端から受けろ。 無理です?甘えるな!泣き言を言うな。
そんな暇あったら就職しろ。 辛いのはお前だけじゃないんだぞ圭太。
一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
泣いている暇があったら就職しろ。こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。働き出せば人生も変わる。
とにかくお前は一刻も早く就職してこれまでの怠惰な人生を贖罪しろ。稼いだ給与は両親に上げるんだ。
住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
わかったな。35歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています