美空ひばりの、川の流れのように の評価について

1昔の名無しで出ています2018/04/05(木) 00:40:08.49ID:Vi222Sl0
好き嫌いの別れやすいこの歌。
みなさんに、この歌が好きな理由と嫌いな理由をそれぞれ書き込んでもらって、
出来れば、昭和歌謡論のような話題に
発展させて欲しいです。

2昔の名無しで出ています2018/04/07(土) 20:42:29.28ID:4QZZpGkP
時代や周りに流されるまま生きていたいってのが日本人らしくていいよね

3昔の名無しで出ています2018/04/11(水) 00:06:30.22ID:cXzKH4oY
最初はいい歌だと思って何度も聞いてると歌詞がクソダサく感じてくる

4昔の名無しで出ています2018/04/11(水) 00:53:20.36ID:bk/bmq1C
嫌いじゃないけど代表曲扱いされてるのがなんか嫌だ

5昔の名無しで出ています2018/04/11(水) 02:07:02.13ID:???
秋元・見岳って雨の西麻布コンビなんだな

6昔の名無しで出ています2018/04/13(金) 07:39:07.32ID:AlQ/Z3Zy
自分は、この歌は美空ひばりが
歌うのに相応しくない駄曲だと思っています。
ありきたりだし、
3分くらいの歌謡曲の歌詞なのに直喩と隠喩が混ざっていて言葉の響きが悪いのです。

7昔の名無しで出ています2018/04/13(金) 07:45:16.91ID:AlQ/Z3Zy
最近の人は語彙力不足で、黄昏という言葉をよく理解していないんじゃ無いでしょうかね。
黄昏、、、夕暮れ時、夕方、物事の終わり頃
染まる、、、色がつく、
思想や概念に感化される
感化 という言葉は人間にしか使えません。
要するにこの歌詞は、黄昏を色彩表現に使うという日本語の誤用が行われているのです。
でもまぁ、日本人は文化レベルが低いですから
こういった言葉の誤用にも気づかないんです。

8昔の名無しで出ています2018/04/13(金) 08:01:41.28ID:???
秋豚が美空ひばり最後の曲になることを見越して作詞したと聞いて大嫌いになったわ
ひばりも人生を振り返る様な歌詞が遺書みたいで嫌いだったらしいし

9昔の名無しで出ています2018/04/13(金) 17:13:27.19ID:AlQ/Z3Zy
>>8
俺は、晩年のひばりが
この歌を歌いたがったという話を信じていたんですが、出典は何処でしょうか?
できたら美空ひばりが生前好きだった歌も書き込んで下さい。

10昔の名無しで出ています2018/04/13(金) 17:16:25.63ID:AlQ/Z3Zy
だいたい、体調ボロボロの状態で
歌ったラストシングルを代表曲扱いするなんて
失礼きわまり無い。
代表曲扱いするなら、悲しき口笛だと思う。

11昔の名無しで出ています2018/04/13(金) 17:20:25.46ID:AlQ/Z3Zy
この歌が好きな人は、この歌嫌いな俺に
良さを教えて欲しいです。

12昔の名無しで出ています2018/04/13(金) 17:28:36.16ID:AlQ/Z3Zy
子供の読書不足 という言葉が平成に入ってから流行りましたけど、昭和からあったんだと思います。特に詩や小説類です。
美空ひばりが無くなった直後ですが、
俺みたいにこの歌を駄作だと考える人と
人生について歌ったスバラシィ歌だ!
とか言っちゃう人とに
ひばりファンは分かれた気がしますね。
この歌の歌詞が良いと思う人は
人生を道に例える、時代の流れを川に例えるなんていうのは鴨長明の方丈記の頃からあったって知ってるんでしょうかね。
さっきの黄昏の意味もそうですが、、、。
この歌が良いと言う人は、文学的素養が無い人が多いですね。言葉の表現に敏感じゃ無いんですよ。だから秋元康のこんな薄っぺらいもの歌詞に感動して褒めてしまうんですよ。
好き嫌い以前に、歌詞が在り来たりかどうかに
気づかないのは審美眼が無いとしか言いようがない。ロクに本も読んだこと無いでしょうね。

13昔の名無しで出ています2018/04/13(金) 17:34:17.57ID:AlQ/Z3Zy
知らず知らず歩いてきた細く長いこの道
ふりかえればはるか遠くふるさとが見える
でこぼこ道や曲がりくねった道地図さえない
それもまた人生
ああ川の流れのようにゆるやかに
いくつも時代は過ぎて
ああ川の流れのように空が黄昏に染まるだけ

道と川と空の関連性がサッパリ分かりませんね。本来、比喩というものは分かりやすくして
彩を添える働きがある物ですが。
古今東西の文学作品でもそれは同じです。

14昔の名無しで出ています2018/04/13(金) 17:38:55.67ID:AlQ/Z3Zy
>>13
昔の作詞家は、文学活動の合間に作詞活動をしていた人が多いんです。だから
昭和の有名な歌は日本語の響きやヒネリの効いた表現が沢山見つけられます。
その後の世代の、なかにし礼や山上路夫などの
も見本にしているはずです。
作詞家には文学的才能が必要です。
川の流れのように と星野哲郎のみだれ髪なら
雲泥の差があります。

15昔の名無しで出ています2018/05/27(日) 20:32:17.62ID:???
時の流れに身をまかせ

あなたの色に染められ

16昔の名無しで出ています2018/07/16(月) 12:19:12.76ID:???
世界救世教・東方之光・MOA

の内部では毒物や薬物による信者の暗殺が行われている。
お茶に細菌を混入させることにより、施設内で体調不良を訴えることなく、
一週間以内に発病させ、病院で死ぬ。なんの証拠も残らない。
オウムと同じように多数の優秀な医師が教団施設には勤務している。
港区にある高輪療院には常時医師が5-6名在中していて、保険適用の
アドバイスを行っている。

健康科学センターもあり、研究者や学者もいるが、暴力団山口組との癒着もあり、
生物兵器の培養が行われている可能性もある。
炭疽菌などをお茶に混入させて死亡させているとすれば、
オウム真理教と同じ警戒レベルの、生物兵器テロ組織とも考えられる。
http://www.mhs.or.jp/

現在、教団内では暴力団による宗教を派閥で乗っ取る方向で進められていて、
東方之光による、教団の独裁が計画実行されている。

公安調査庁はこの組織の内偵を徹底すべきだ。
オウム真理教に次ぐ日本社会の脅威である。

新着レスの表示
レスを投稿する