僕の書いている小説の評価をお願いします!

1ジョン・スミス2018/02/05(月) 10:43:24.92ID:yU03WEqG
題名の通り僕は以前から小説家になろうで作品を投稿しているんですが、いまいち上手く書けないので第三者から見た感想をお願いします!けど、ただ単に面白くないなどではなく、どの点がどのようになどもお願いします!

2ジョン・スミス2018/02/05(月) 10:43:53.60ID:yU03WEqG
これがそのURLです!

3ジョン・スミス2018/02/05(月) 10:44:21.22ID:yU03WEqG
これがそのURLです!
https://ncode.syosetu.com/n4087ec/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be20a4887bc3d3353f527d3636c44e3)

4ジョン・スミス2018/02/05(月) 12:11:56.65ID:VBbCh/e0
2017年5月

「うーーー……… ここがロンドン!! 俺様が来たぜ! ははー!!」
霧の都、産業革命を先導してきたこの街に彼は降り立った
歴史感じる重厚感ある建物に囲まれ、ついついテンションが上がり変に叫んでしまっている
回りが奇異の目を向けるが気にした様子はない どうせここじゃ日本語分かる奴なんていないだろうとでも思っているようだ
「おー、あれがビッグベンか 生で見ると迫力が違うな
 それにしても日本人からすると変な名前だよな BIG・便 ……ははw」
彼の名は新木海斗 年齢は17で高校に通っている 外見上はあまり飛びぬけた特徴は見受けられない 眼鏡を掛けていることくらいだろうか
しかし彼は普通の高校生とは大きく違っていて、学生である他に歴史学者でもあるというのだ

海斗が中心街と思わしき道を歩いていると、何やら前方に人集りが出来ていることに気付いた
気になった海斗は、人集りの外にあぶれた一人に声をかけてみることにした
『もしもし、ちょっといいですか 皆さん何をなさっているので?』
平凡な日本人の口から出たとは思えない、とても流暢な発音の英語だった


一人称か三人称かそろえた方が良いよ
三人称で私が適当な添削

5ジョン・スミス2018/02/05(月) 13:07:42.43ID:yU03WEqG
>>4
なるほど
貴重なご意見をいただき誠にありがとうございます。
自分では、ずっと1人称で書いてるつもりでした笑

6ジョン・スミス2018/02/05(月) 13:58:38.63ID:VBbCh/e0
「来たぜロンドン!」
雲一つない晴天の下、俺は異国の地へと降り立った
前後左右どこを見ても中世的な雰囲気のあるこの街は、そういうのが好きな俺の気持ちを非常に浮き立たせてくれる
しばらく街を練り歩き、感慨にふけっていた俺は漸うと今回の旅で観光したかった場所へと辿り着いた
「おー ビッグベン でけーでけー やっぱ生で見ると迫力違ーなー」
世にも有名な大時計台の下で、俺は旅程について少々考え込む

俺は新木海斗 17歳 高校生 だがしかし、一般的な高校生とは大きく違う まあ、いろいろな意味でな
まず俺は歴史学者である 今までにした新しい発見は数知れず その中には歴史の解釈を大きく変える者もあったのだ
それゆえ皆俺を呼ぶときは口をそろえてこう言う 「天才」と

一人称なら、こうかな 最初「彼は」で紹介するから紛らわしい

7ジョン・スミス2018/02/05(月) 14:53:28.28ID:yU03WEqG
一応話のいっちばん最初といっちばん最後だけ彼は…みたいなんにしようと思ってました笑

8ジョン・スミス2018/02/05(月) 14:56:39.73ID:yU03WEqG
>>6
ていうかあなた語彙力ありすぎでしょ!
表現めっちゃ好きです!笑

9ジョン・スミス2018/02/11(日) 14:39:28.86ID:a4KMxA1D
おもしろくない

10ジョン・スミス2018/02/17(土) 14:11:03.83ID:hthnvuuy
ボディーガードのレオを幼女にしようか
凄腕ボディーガードで俺の貞操も守ってくれるが、次第に関係が、、

一緒にベッドに入り隣で全裸でガード
お風呂にも一緒に入り浴室ガード
さらにボディーガードのライバルである。金髪幼女も参戦

ごめん、暇だったんで

11ジョン・スミス2018/02/27(火) 12:29:10.34ID:8bh08V6B
面倒くさいから他の文を参考に書くぞ。

そもそもだ。ロンドンに来たやつは来たぜロンドン!とは言わないし、ビッグベンに
来たやつは来たぜー!ビッグベン!!とは言わない。こういうのは地の文でやることで、会話文で表現しない。
雲一つない晴天の下、異国の地に降り立つとはなんだ。晴天だと異国の地に立つのか?
晴天を使うなら比喩にしろよ。なんで浮き立つ気持ちと晴天を分けてしまう。この
浮き立つ気持ちを晴天に重ね合わせろ。
自己紹介いれるな。文中で分かるようにしろ。こういう時は興味深い史跡かなにかを
見つけ、つい血が騒いで入り込んでしまう。行動を不審に思った警備員が身分を尋ね、歴史学者の側面、高校生である事が分かるんだよ。
そして、ロンドン来て、来たぜ!ロンドン!言っちゃう奴は決して天才ではない。

一人称単数というのは常に自分の気持ちで書く。ずっとある出来事に対する感想を
書くイメージをしろ。敵が現れたら主人公はどう思うか?考えるか?
ルールは単純、自分がいる現場で起きた事は確定、いない現場では推量する。これだけ。後はその場に即した感想を書けばよい。

12ジョン・スミス2018/05/13(日) 00:00:35.30ID:R3Ym2wZP
なぜかっこなのか
それが俺にはわからない
そういう手法があるんだったらすまん

13ジョン・スミス2018/07/30(月) 22:57:22.72ID:6lhJT5Hg
外人はよく恐喝とか止めに入るんだが、作中の外人は事なかれ主義者大杉ない?

・これほどに空が青く輝く街は早々ないだろう。〜

「そうそう」を「早々」って変換したら意味変わるんでないか?

・‥‥というのが普通だが彼は違う。まあいろんな意味で、だが普通の高校生と大きく異なる点がある。〜

最初に違うと言ってるのにまた「だが」をつけると読みにくい
だから、
・……まあいろいろな意味で他人とは一線を凌駕するが
とゆう感じでいんでない?

・それは彼が歴史学者であるということだ。しかも飛び抜けた天才‥‥‥とだけ今は言っておこう。

「であるということだ」っていう一文いらないんでない?

以上ろくに読書をしたことがないぺーぺーによるイキリ添削でした〜

新着レスの表示
レスを投稿する