◆◆◆女性の嗜みや所作が出来てないみっともない屑な女◆◆◆

1ななしのいるせいかつ2018/06/23(土) 14:36:44.24
女性の嗜みが出来ていない女
女性の所作が出来ていない女

そんな屑の女の事を書くスレ

3ななしのいるせいかつ2018/06/26(火) 14:18:36.06
              ,?─────- 、_
            /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:..:..:..:..:i:i:i:i:i:i:` ゙̄ヽ、
           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:..:..:,?──--、_:i:i:i:i:i:..:.\
         ノ:i:i:i:i:i:i:i:i,〆´ ̄´         \:i:i:i:i:i:i:\
        /:i:i:i:i:i:ハ'"´                ヽ:i:i:i:i:i:i:i\
       /:i:i:i:i:/                    ゝ:i:i:i:i:i:i:i:\
    _,ノ´:i:i:i:i/                      ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
    {:i:i:i:i:i:i:i:/                        \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
   メ:i:i:i:i:i:i〈                    ,,,,,,、     ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
  〃丿:i:i:i:i:i:i:|                  ,〃""´``     ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、
 ル':i:i:i:i:i:i:i:i:i:}     ,,,,,,,           "//´ ̄ヾi}.     ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、
ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{    〃"´´`ェ、         (;;( ● ノ;ノ      .V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ.   ii /;;/´●`;;}         ヾニニ"       V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ.   ゙ヾヽ、__ノノ                     .'、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}    `  ̄ ̄                       1:i:i:i:i:i:i:i:ir-、
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,′                              ∨:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}                                ∨:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}                           〃    |:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ.                         ,ノ/     |:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ.     、                , -":..:/      }:i:i:i:i:i:i}
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ     ヽ._         ___,,-‐ウ:..:.ノ      /:i:i:i:i:i:i丿
,ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ.     :..:.ヽ.__,r─ -‐´    r-ノ:..:/       /:i:i:i:i:i:i:i{
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\    :..:..ヽ. ーー    r‐':..:..:../       ./:i:i:i:i:i:i:i:i{
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ }:iト、    :..:..ヽ ー、___,,r‐' ー'´/:../       ./:i:i:∧:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ハ V} \    :..:.ヽ.__' ` _/:..:/ ,,     ノ:i:i:i/ ヽ:i:i}
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉 ヽ〉|:|  \._  ヾ:..:.. ̄ ̄:..:..:..:.ノ ノ    r "´:i:i:i/   |ノヽ

4ななしのいるせいかつ2018/06/26(火) 23:15:39.74
リアルでそんなAAみたいな顔の女いるよね

5ななしのいるせいかつ2018/06/27(水) 00:01:04.29
これだって思ってマルチでスレ立ててるの?

6ななしのいるせいかつ2018/07/08(日) 11:21:19.11
sss進学教室 集団訴訟
サンマエデュケーション 集団訴訟

7ななしのいるせいかつ2018/07/21(土) 13:44:26.22
いるよねー、下品な女

8ななしのいるせいかつ2018/07/26(木) 22:09:41.79
 
化粧をするのはマナーが悪い場所
(電車やバスの中、飲食店の席)で
平気でメイクしている
教養がないバカ女はしねよ

親も教養がなく躾なかったんだろう
 

9ななしのいるせいかつ2018/08/03(金) 11:31:40.84
歩き方が汚い女

10ななしのいるせいかつ2018/08/03(金) 19:32:41.99
【こちらから女を避けよう!】

日本女は2010年以降
顔の基準が他人受けから自己満足に変わった。自分にウットリ要素+排他攻撃性で自分age相手sageになった。
少しでも気に食わない要素があれば徹底的にそれを排除するように動くようになった。

  ↓ ↓
女とすれ違う時に、先に不快感あらわにして横向くか下向く。
だってこれって女が街中でやる行為じゃん
男性も同じことしてあげなきゃダメですよね?

11ななしのいるせいかつ2018/10/28(日) 23:29:22.32
目の化粧が濃いやつ
ブスばっかだな

12ななしのいるせいかつ2018/11/18(日) 00:23:07.27
丸井の女性店員がタバコ臭いんだが

13ななしのいるせいかつ2018/11/20(火) 13:28:47.99
> 在日の親は、子供を朝鮮幼稚園・朝鮮学校に入れたいっていうのが多いのよ。
> 日本人からすると、なんでだろうって思うけど、日本人の学校では、民族の誇りを持った教育がしてもらえないんだそうだ。
> よく分からないけど、済州島の流刑者の白丁が大阪に密入国して住み着いたじゃ誇りが持てないけど、
> 日本人に強制連行された被害者なら誇りが持てる、とかそういう事かな??
>
> 市原市の能満は昔から市街化調整区域で、新規の建物は造れないことになっている。
> そのため土地が安く、日本の法律を無視した在日が、次々と移り住んできた。
> そこで問題になったのが、朝鮮学校だ。なかなか許可が下りず、一番近くても千葉市にしかない。
> そこで在日居住区の能満内にあった、能満幼稚園・市原小・市原中・緑高の保育士や教師を、朝鮮化する事を考えた。
> 今では在日幼稚園の保育士は全て朝鮮帰化人で、在日の父兄からの絶大な支持を受けている。
> 遠くからでも、わざわざ在日幼稚園に入園させたいという在日の親は、後を絶たない。
> この在日幼稚園卒園者はほぼ朝鮮系の帰化人と在日だ。

14ななしのいるせいかつ2019/01/10(木) 21:34:56.95
日航の女性客室乗務員、機内での飲酒認める

 日本航空で乗務中の女性客室乗務員(46)からアルコールが検出された問題で、
日航は10日、乗務員が機内での飲酒を認めたと発表した。乗務員は当初、
酒を飲んでいたことを否定していた。

 日航によると、乗務員は昨年12月、国際線の機内で基準値超のアルコールが検出された。
本人は否定したが、日航は当時の状況などから酒を飲んでいたと断定し、公表していた。

 乗務員は公表翌日、上司にこれまでの説明を翻し、さらに2017年11月にも
機内で飲酒したことを認めた。「疲れが出たので(酒で)リラックスしたかった。
(認めた理由は)報道を見て、皆さんに申し訳ないと思った」と話している。

 この問題で、国土交通省は11日、日航に対し、行政指導にあたる業務改善勧告を行い、
再発防止策の提出などを求める。

2019年01月10日 20時54分
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190110-OYT1T50102.html?from=ycont_top_txt

15ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:23:03.61
児童クラブ女職員、小1正座させ粘着テープで固定

 栃木県那須烏山市の小学校内でNPO法人が運営している放課後児童クラブで先月、
昼食時に歩き回るなどした小1男児の両脚を女職員(30)が粘着テープで
正座の姿勢に固定していたことが分かった。同法人は児童と保護者に謝罪した。
児童にけがはなかった。


 運営するNPO法人「野うさぎくらぶ」によると、先月27日、女職員が男児を
正座させて粘着テープで両脚を固定した。別の職員がすぐに気づいて剥がしたという。
翌28日に把握した法人の聞き取り調査に、女職員は「何度も注意したが
言うことを聞かなかったので、歩き回らないように貼った」と話しているという。

 同法人は、女職員を1か月の謹慎とし、同職員を含む計4人を減給処分とした。
同法人は「巡回や研修などを強化し、再発防止に努めたい」と話している。

2019年01月12日 12時23分
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190112-OYT1T50039.html?from=ycont_top_txt

16ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:26:47.39
女看護師ら「死ね」「寝とけ」…男性に平手打ちも

 愛知県北名古屋市の有料老人ホーム「アグレにじ北名古屋」で、いずれも60歳代の
女の看護師と介護職員が90歳代の男性入所者に暴行や暴言を繰り返していた問題で、
県警西枇杷島署は10日、2人を暴行容疑などで書類送検した。


 同署によると、女2人は昨年9月2日、男性の顔を平手でたたいたり暴言を吐いたりした疑い。
調べに対し、容疑を認めているという。男性にけがはなかった。

 施設によると、男性は介護の必要度が最も高い「要介護5」で寝たきりの状態。
この女2人は男性が入所した昨年7月から、複数回にわたり、男性に「死ね」「うるさい。寝とけ」
と暴言を吐いたり、顔をたたいたりしていたという。
施設側は読売新聞の取材に「担当者が不在で何も答えられない」としている。

2019年01月12日 07時41分
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190112-OYT1T50008.html

17ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:28:09.22
夫の介護疲れから自宅に火をつけ無理心中図ったか 77歳妻を放火と殺人未遂容疑で逮捕
1/10(木) 17:54配信 東海テレビ

 認知症で寝たきりの夫の介護疲れから無理心中を図ろうとしたとみられています。自宅に火をつけ84歳の夫を殺害しようとしたとして77歳の妻を逮捕です。

 逮捕されたのは、三重県四日市市の無職・山本咲子容疑者(77)です。

 警察によりますと山本容疑者は12月26日、四日市市の自宅にライターで火をつけて全焼させた上、同居する84歳の夫を殺害しようとした放火と殺人未遂の疑いが持たれています。

 自宅は全焼しましたが、山本容疑者は夫とともに、駆けつけた消防隊員に救出されました。

 山本容疑者は喉に軽いケガをしましたが、夫にケガはありませんでした。

 山本容疑者は夫と2人暮らしで夫は認知症を患い寝たきりだったということです。

 警察はケガの回復を待って山本容疑者を10日逮捕し、調べに対し「死にたかったが夫を殺そうとしたわけではない」と放火の容疑は認めていますが、殺人未遂の容疑については否認しています。

 警察は山本容疑者が介護疲れから自宅に火をつけ無理心中を図ろうとしたとみて調べています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00020387-tokaiv-soci

18ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:28:35.17
女性と乳児が電車にはねられ死亡
01月11日 06時57分

10日夜遅く千葉県船橋市にある踏切で女性と男の赤ちゃんが電車にはねられ死亡しました。
警察は身元の確認を急ぐとともに、2人が親子で母親が無理心中を図った可能性があるとみて調べています。

10日午後11時半すぎ、船橋市前原東にある踏切で、千葉県の松戸駅から京成津田沼駅に向かっていた新京成電鉄の普通電車が成人とみられる女性と1歳に満たないぐらいの男の赤ちゃんをはねました。
警察によりますと、女性は踏切から電車の進行方向に10メートルほど離れた線路内で見つかりましたがすでに死亡していて、男の子は搬送先の病院で死亡が確認されました。
乗客にけがはありませんでした。
現場の踏切は住宅街の中にあり、電車の運転士は「踏切の中に人がいるのが見えてブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということです。
警察は2人の身元の確認を急ぐとともに2人が親子で母親が子どもを連れて無理心中を図った可能性があるとみて詳しい状況を調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190111/k10011774261000.html

19ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:29:05.35
NGT山口さんの帰宅時間帯、メンバーが漏洩 防犯ベル支給へ
2019.1.11 00:51

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」のメンバー、
山口真帆さん(23)の自宅に押しかけ暴行したとして、新潟県警新潟署が暴行容疑で
新潟市内に住むいずれも25歳の無職と大学生の男2人を逮捕していた事件で、
NGT48の運営会社のAKS(東京都千代田区)は10日、
NGT48の公式ホームページ(HP)で、メンバーの1人が部外の男性に
山口さんの帰宅時間が推測できる時間帯を漏洩(ろうえい)していたことを明らかにした。

 同社は3人が関連イベントに参加できない対応を取っていることを明らかにした上で、
「本人やファンの皆様への説明や対応が不十分だった」とし、今後は全メンバーへの
防犯ベルの支給や、自宅の巡回などの再発防止策を講じるとしている。

 一方、山口さんは10日、拠点とする市内の劇場での公演に登場し、
集まったファンに向けて「お騒がせしてしまい申し訳ありません」とあいさつした。

 山口さんは公演の途中でメンバーの柏木由紀さんとともにステージへ登場、
会場のファンからどよめきが上がった。1曲を披露した後、「NGTが新しい方向に
向かえるように努力していきたい」と応援を呼びかけると、拍手や歓声を受けた。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/190111/evt19011100510001-n1.html

20ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:29:31.60
死亡の女性医師から向精神薬 麻薬注射疑いで書類送検
2019.1.10 18:35

 仙台市青葉区のイムス明理会仙台総合病院で昨年1月、麻酔科の女性医師=当時(47)=が変死体で見つかった事件で、女性の体内から医療用麻薬フェンタニルの他に、2種類の向精神薬が検出されていたことが10日、仙台中央署への取材で分かった。3種の薬物による中毒死とみられる。

 同署と東北厚生局麻薬取締部は同日、麻薬取締法違反(施用)の疑いで女性医師を容疑者死亡のまま書類送検した。書類送検容疑は、麻薬に指定されている麻酔用鎮痛剤フェンタニルを治療目的以外で自分に若干量注射したとしている。

 同署や病院関係者によると、女性医師は昨年1月5日午前に院内の女子更衣室で死亡していた。遺体の近くにフェンタニルの使用済みアンプルと注射器が置かれ、腕に複数の注射痕もあった。フェンタニルは手術時の全身麻酔や術後の鎮痛などに使われる。依存性があり、無呼吸などの副作用が出ることがある。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/190110/evt19011018350033-n1.html

21ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:30:02.40
日航の女性客室乗務員、機内での飲酒認める

 日本航空で乗務中の女性客室乗務員(46)からアルコールが検出された問題で、
日航は10日、乗務員が機内での飲酒を認めたと発表した。乗務員は当初、
酒を飲んでいたことを否定していた。

 日航によると、乗務員は昨年12月、国際線の機内で基準値超のアルコールが検出された。
本人は否定したが、日航は当時の状況などから酒を飲んでいたと断定し、公表していた。

 乗務員は公表翌日、上司にこれまでの説明を翻し、さらに2017年11月にも
機内で飲酒したことを認めた。「疲れが出たので(酒で)リラックスしたかった。
(認めた理由は)報道を見て、皆さんに申し訳ないと思った」と話している。

 この問題で、国土交通省は11日、日航に対し、行政指導にあたる業務改善勧告を行い、
再発防止策の提出などを求める。

2019年01月10日 20時54分
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190110-OYT1T50102.html?from=ycont_top_txt

22ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:30:40.10
母親「不登校に悩んでいた」中2娘殺害未遂
2019年1月10日 10時20分 日テレNEWS24

8日、群馬県前橋市で、中学2年生の娘の首を絞め殺害しようとしたとして、
51歳の母親が逮捕された事件で、母親が「娘の不登校に悩んでいた」などと
供述していることがわかった。

警察によると、10日朝に送検された前橋市の無職・藤田直子容疑者は8日、
自宅アパートで中学2年生の娘の首を携帯電話の充電コードで絞め、
殺害しようとした疑いが持たれている。娘は現在も意識不明の状態が続いているという。

藤田容疑者は調べに対し容疑を認めているということだが、その後の捜査関係者への取材で、
「娘の不登校に悩んでいた」などと供述していることがわかった。
娘は去年8月に引っ越して来てから、中学校にほとんど登校していなかったということで、
警察は詳しい動機を調べている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15852283/

23ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:31:23.65
嘘の被害証言で服役の男性、再審で無罪になるも国家賠償請求は退けられる
更新:2019/01/08 19:20


 強姦などの罪で服役中に被害者の証言が嘘だったことが判明し再審で無罪となった男性が、国と大阪府に約1億4000万円の国家賠償を求めた裁判で、大阪地裁は男性の訴えを退けました。

 大阪市の75歳の男性は、同居していた親族の少女(当時10代)に性的暴行を加えたとして強姦などの罪で起訴されました。

 「(警察や検察は)『やっている』というのが前提。『なんで白状せんねん』と言うけど、やってないものはやっていない。なんぼ言われても」(男性)

 男性は一貫して無実を主張してきましたが、大阪地裁は2009年「少女が被害をでっちあげるとは考えがたい」として、男性に対し懲役12年の判決を言い渡し、2年後に刑が確定しました。
しかし男性が服役していた2014年、少女が突如証言が「嘘」であったと親族に告白。さらに大阪地検が再捜査したところ、少女が受診した医療機関には「性的暴行被害の痕跡はない」などと記されたカルテが残されていました。

 その後、男性は釈放され、2015年の再審で無罪となりました。再審から男性を弁護してきた弁護士は、十分な捜査が尽くされず、事件が「処理」されていったことが冤罪を生んだと指摘します。

 「そもそも強姦被害があったのだろうかという観点から検証していくことは、一番初めの段階から可能だった」(山本了宣弁護士)

 2016年、男性はカルテの収集を怠るなど違法な捜査が行われたとして、国と大阪府に賠償を求める裁判を起こしました。しかし、8日の判決で大阪地裁は「通常要求される捜査を怠ったとまでいうことは困難」として男性の訴えを退けました。

 「多くの友人も失ったし、大きな金銭的な損害も被ったし。ちょっと許せないですね」

 男性は判決を不服として控訴する方針です。

https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190108/GE000000000000026031.shtml

24ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:32:23.66
市臨時女職員を特殊詐欺疑いで逮捕
01月09日 14時44分

福井県敦賀市の市役所に勤務する23歳の臨時職員の女が彦根市の70代の女性から現金600万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、敦賀市木崎に住む、敦賀市役所児童家庭課の臨時職員、竹野優奈容疑者(23)です。
警察によりますと、去年3月、彦根市の76歳の女性の自宅や携帯電話に息子などを名乗る男らから「会社のかばんを落としてしまった。取引先の会社に支払わなければならない。金を用意してほしい」「上司の息子が金を受け取りにいく」などとうその電話がありました。
女性が大津市内に出向いたところ、竹野容疑者が上司の息子を装って現れ、現金600万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
その後、女性は息子に電話をしてだまされたことに気づき、警察に届け出ていました。
竹野容疑者は警察の調べに対して「わかりません」と容疑を否認しているということです。
警察は、竹野容疑者が少なくとも4人が関係する詐欺グループの「受け子」をしていたとみて調べ、ほかのメンバーの行方を捜査をしています。
敦賀市役所によりますと、竹野容疑者は市内の小学校の児童クラブで補助員をしていたということで、「児童クラブに聞き取り調査をおこない、警察にも事実関係を確認したうえで、処分を検討する」とコメントしています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20190109/2060001815.html

25ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:32:48.67
チケット代詐欺 容疑の女逮捕

 飾磨署は8日、人気アイドルグループの公演チケット代をだまし取ったとして、
東京都青梅市師岡町の無職中村菜緒容疑者(25)を詐欺容疑で逮捕した。
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に実名で虚偽情報を載せ、
詐欺被害を訴える書き込みが出回る〈有名人〉だった。

 調べでは、中村容疑者は、実在するアイドルグループの昨年6月の大阪公演を前に
「舞台初日のチケットを譲る。現金振り込みの方に限る」などとSNSに書き込み、
申し込んだ姫路市内の女子高生(19)に昨年3月29日、チケット代1万7600円を
指定の金融機関口座に振り込ませた疑い。
口座には計100件前後の多額の入金があるといい、関連を調べる。

2019年01月09日
https://www.yomiuri.co.jp/local/hyogo/news/20190108-OYTNT50158.html

26ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:33:07.13
介護施設の80歳女性が眼球破裂 職員を傷害容疑で逮捕
2019年1月8日19時16分

 介護施設に入所する女性(80)を殴って重傷を負わせたとして、
大阪府警は8日、施設職員で介護福祉士の荒木真優子容疑者(43)
=門真市脇田町=を傷害の疑いで逮捕し、発表した。
「おむつ交換の際に抵抗され、かっとなって拳を出したら左目に当たった」
と供述しているという。

 門真署によると、女性は門真市北岸和田1丁目の介護老人保健施設
「門真老健ひかり」の入所者。荒木容疑者は昨年12月26日午後11時ごろ、
女性の顔を殴り、左眼球破裂の重傷を負わせた疑いがある。

 当直の看護師が同27日未明に119番通報。同28日には女性の家族が署に
「施設で虐待を受けた」と被害を申告し、発覚した。
施設には約90人が入所しているという。

https://www.asahi.com/articles/ASM184588M18PTIL015.html

27ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:33:29.25
女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
21:20毎日新聞

 8日午後4時20分ごろ、前橋市のアパートで「親子げんかがあった」と119番があった。駆けつけた救急隊員が、このアパートの一室に住む中学2年、藤田明希(あき)さん(14)が倒れているのを発見し、病院に搬送したが、意識不明の重体。

 群馬県警前橋署は同日、その場にいた母親の無職、藤田直子容疑者(51)が「携帯電話の充電器のコードで首を絞めた」と話したことから、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後4時15分ごろ、寝ていた明希さんの首を絞めて殺害しようとしたとしている。「殺そうと思った」と容疑を認めているという。

 藤田容疑者は明希さんと2人暮らし。首を絞めた後、別居中の夫に連絡し、夫が119番した。明希さんの同級生によると、明希さんは学校を休みがちだったという。現場はJR前橋駅から南に約1キロの住宅街。

http://mainichi.jp/articles/20190108/k00/00m/040/216000c

28ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:34:42.63
強姦冤罪事件、女の「うそ」証言で服役 裁いた国の責任は
2019年1月5日15時17分

 強姦(ごうかん)事件などで服役中に被害証言がうそだったとわかり、再審で無罪となった男性(75)と妻が国と大阪府に計約1億4千万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が8日、大阪地裁である。男性側は冤罪(えんざい)の責任は捜査機関だけでなく、裁判所にもあると訴えている。

 訴状などによると、男性は2004年と08年に当時10代の女性に自宅で性的暴行を加えたとして強姦と強制わいせつの罪で起訴された。一貫して無罪を訴えたが、大阪地裁は09年5月、「女性が被害をでっちあげることは考えがたい」として、女性本人や被害を目撃したとする親族の証言などから懲役12年の判決を言い渡した。最高裁が11年4月に上告を退け、確定した。

 しかし男性が服役中の14年、女性が「被害はうそ」と告白。親族も証言が虚偽と認めた。その後の大阪地検の調べで、女性が被害届を出した後に受診した医療機関に「性的被害の痕跡はない」とするカルテがあったことが判明。男性は14年11月に釈放され、15年10月に地裁の再審で無罪判決を受けた。

https://www.asahi.com/articles/ASM135VDQM13PTIL006.html

29ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:35:55.78
性的被害を受けたという女と女親族の共謀ウソの証言で約6年も身柄拘束 人が人を裁く刑事裁判の怖さ
前田恒彦 | 元特捜部主任検事 1/8(火) 7:30
https://news.yahoo.co.jp/byline/maedatsunehiko/20190108-00110224/

 8日、大阪地裁で注目すべき判決がある。性的被害を訴えた女性らの虚偽証言に基づいて約6年も身柄を拘束され、再審で無罪となった男性が、警察や検察のみならず、有罪とした裁判所の責任をも追及している国賠訴訟だ。

【再審無罪までの経緯】

 65歳だった男性は、自宅の集合住宅で、同居していた養女に対し、11歳だった2004年と14歳だった2008年の2度にわたって無理やり性的関係をもち、胸をつかむなどしたとして2008年に逮捕され、大阪地検に起訴された。

 立件には至らなかったが、この女性はこれ以外にも何度となく男性から性的被害を受けたと述べていた。

 男性は捜査公判を通じて一貫して容疑を否認した。

 しかし、女性の告白やその2歳上の兄の目撃証言が決め手となって2009年に大阪地裁で有罪となり、大阪高裁、最高裁を経て2011年に懲役12年の実刑判決が確定した。

 事態が一変したのは2013年だ。

 服役中の男性による再審請求を受け、大阪地検が再捜査したところ、女性も兄も、実際には被害を受けておらず、目撃もしていないと説明し、男性の関与を否定したからだ。

 2008年の事件直後、女性は母親に連れられて病院に行き、産婦人科医の診療を受けていたが、この時の記録でも処女膜裂傷がないとされていた。

 女性が2010年に受診した別の診療科の診療記録にも、実は被害を受けていないとの女性の発言が記載されていた。

 性的被害がなかったという女性らの新証言が客観的にも裏付けられた結果、女性らの虚偽証言に基づくえん罪だったことが明らかとなり、大阪地検は2014年に男性を釈放した。

 既に服役から約3年半、逮捕からだと身柄拘束の期間は約6年にも及んでいた。

 再審請求に対して徹底抗戦するのが検察の基本的なスタンスだが、再審開始決定を待たずして刑の執行停止に及び、完全に白旗を上げたのは、2009年の足利事件に続き、史上2例目という事態だった。

 2015年の再審では、男性に無罪判決が言い渡され、そのまま確定した。

 他方、女性らに対する虚偽告訴罪や偽証罪による制裁は見送られた。

 既に無罪判決の時点で虚偽告訴罪は時効となっており、偽証罪も間もなく時効という状況だった上、性被害を受けたとされた当時、女性らがまだ幼く、母親から強く問い詰められたことで嘘をつき、引っ込みがつかなくなり、そのまま虚偽証言に至っていたからだ。

 母親と疎遠になった女性らが、遅ればせながらも真実を語った点も考慮された。

30ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:36:24.10
【被害証言を鵜呑み】

 性犯罪の場合、一般に警察や検察は、被疑者側の言い分よりも、被害を切々と訴える被害者側の証言の方を信用しがちだ。

 性犯罪は被害者の心身をズタズタに切り裂き、家族や恋人、友人などとの関係を含めてその後の人生に多大な悪影響を与えるものであり、被害を訴え出るということ自体、相当の勇気と覚悟が必要だからだ。

 「警察は何もしてくれない」「仕返しのおそれがある」といった理由で、そのまま泣き寝入りをしているのが実情だ。

 警察や検察は、性被害を訴え出た被害者が全くの作り話をし、被疑者を陥れることなどまずあり得ないといったスタンスに基づき、性犯罪の捜査に当たっている。

 特に性被害を受けたのが幼児や小中学生といった場合には、「この年でひどいことをされ、かわいそうだ」といった感情が先に立ち、腫れ物にさわるような気遣いをし、その供述を鵜呑みにしてしまいがちになる。

 裁判所も同様だ。

 現に、捜査段階で男性を取り調べた山吉彩子検事(2017年4月から司法研修所の検察教官)は、潔白を主張する男性に「絶対許さない」と言い放ち、全く取り合おうとしなかった。

 大阪地裁で刑事裁判のプロ中のプロとして信頼が厚かったベテランの杉田宗久裁判長(2012年に依願退官、2013年に死去)も、被告人質問などで男性に厳しくあたり、判決でも「14歳だった女性がありもしない被害をでっちあげて告訴するとは考えにくい」と思い込みで有罪とした。

 大阪高裁の控訴審では、弁護側が検察側に対して診療記録の公判提出を求めたものの、検察側は手もとにないと言って提出しなかった。

 既に女性らの捜査段階における供述調書には、被害を受けたとされる直後に産婦人科医の診療を受けたという、極めて重要な事実が記載されていた。

 警察や検察が捜査段階で診療記録を入手していたにもかかわらず、不利な証拠だからそのまま隠していたのではないか。

 あるいは、結果が不利なものだったら困るので、あえて病院に問い合わせをしなかったのではないか。

 大阪高裁の湯川哲嗣裁判長(2016年に定年退官)に至っては、弁護側が求めた診療記録の取調べやそれに関連する女性らの再尋問を一切認めず、審理を尽くさないまま、男性側の控訴を棄却した。

 「狭き門」と揶揄(やゆ)されるとおり、最高裁も男性側の上告をあっさりと棄却した。

31ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:36:49.30
【裁判所は変われるか】

 医師法で診療記録の保存が義務づけられる期間は、最後の診療から5年だ。

 2008年の産婦人科医による診療記録が廃棄されていたら、たとえ女性らが証言を覆したとしても、なお男性は身に覚えのない容疑で獄中生活を強いられていたかもしれない。

 逆に、遅くとも控訴審の段階でその診療記録が証拠として提出され、取り調べられていたら、もっと早く無罪が導かれていたはずだ。

 そこで男性は、2016年、無罪に傾く証拠収集や吟味を怠り、女性らの嘘の証言を鵜呑みにしたということで、警察や検察のみならず、有罪とした裁判所の責任をも問うという、異例の国賠訴訟を提起した。

 いまだにネット上では、週刊誌などの断片的な伝聞情報に基づき、女性の母親と男性との関係など、事件の背景がまことしやかに語られ、拡散されているが、取材などろくに行われておらず、再審公判でも出てきていない話であり、男性に対する新たな誹謗中傷になりかねない。

 いずれにせよ、法廷に出された主張や証拠、担当する裁判官によって認定される事実が異なるということ自体、裁判を通じた真実発見の限界や、予断と偏見に基づいて人が人を裁く刑事裁判の怖さを如実に物語っている。

 そのために長い司法の歴史の中で確立されたのが、「10人の真犯人を逃すとも、1人の無辜(むこ)を罰するなかれ」「疑わしきは罰せず」という大原則だ。

 誤判防止の観点からは、率直に裁判所の非を認めた上で、なぜ警察・検察ともども女性らの嘘を見抜けなかったのか、男性を「シロ」にする方向の捜査や審理がどの程度行われたのか、徹底した検証を行う必要がある。

 しかし、この種の訴訟にありがちなパターンは、過失や違法不当な目的などなかったという理由を挙げ、裁判所ばかりか警察・検察まで救済するというものだ。

 裁判所が裁判所を断罪できるのか、大阪地裁の本気度が試される。

32ななしのいるせいかつ2019/01/12(土) 13:37:47.45
「友人も仕事も失った、戻れない」強姦冤罪の男性の失望
2019年1月9日07時05分
https://www.asahi.com/articles/ASM184FS0M18PTIL019.html?iref=pc_ss_date

 強姦(ごうかん)罪などで服役中に被害証言がうそだったとわかり、再審で無罪となった男性(75)と妻が国と大阪府に計約1億4千万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が8日、大阪地裁であり、大島雅弘裁判長は男性側の請求を棄却した。男性側は控訴する方針。

 「(検事は)やや性急な感を免れないが、通常要求される捜査を怠ったというのは困難」「(うその告白を)うかがい知ることができる証拠は(裁判所に)提出されていない」

 判決は国側主張にほぼ沿う認定で、男性(75)の訴えを退けた。6年余り拘束された男性は判決後の記者会見で「何も反省しておらず、許せない」と失望をあらわにした。
再審無罪が確定して約2800万円の刑事補償も受けたが、「汚名を着せられて多くの友人も仕事も失い、元に戻れるわけがない」と訴えた。
男性側代理人の後藤貞人弁護士は「検察が無罪の可能性を検証せずに起訴しても過失はないとする、ひどい判決だ」と批判した。

33ななしのいるせいかつ2019/01/13(日) 13:48:24.74
>夫をはねた女は被害者を救護することなく、警察に拘束されるまで車から一歩も外に出なかった
>夫をはねた女は被害者を救護することなく、警察に拘束されるまで車から一歩も外に出なかった

最愛の夫の命を奪った女 人を憎むことを覚えて苦しい
2019年1月12日22時58分
https://www.asahi.com/articles/ASLDN3VCZLDNUCFI004.html

 50代女性です。私の夫は昨年、無灯火の車にはねられ、命を奪われました。私の人生は灰色になりました。あまりに苦しいので早く夫のそばに行きたいのですが、夫の愛したワンニャンがいるので、彼らをみとってからにするしかありません。

 夫をはねた女は被害者を救護することなく、警察に拘束されるまで車から一歩も外に出なかったにもかかわらず、刑事裁判では、仕事を辞めたことなどが情状酌量となり、執行猶予がつきました。人を殺しても裁判で反省していると言えば、普通の生活が送れるのです。私は人を心底、憎むことを覚えました。(以下略) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

34ななしのいるせいかつ2019/01/13(日) 18:17:52.42
殺人未遂疑い女子高生逮捕 徳島、少年切られけが
[2019年1月13日12時42分]

徳島中央署は13日、徳島市のアパートで少年の首を切り付けて殺害しようとしたとして、
殺人未遂容疑で徳島県在住の高校生の少女(18)を現行犯逮捕した。
同署によると、少年は10代後半で、長さ3センチ程度の切り傷を負ったが意識はあり、命に別条はない。
逮捕容疑は13日午前8時ごろ、アパートの部屋で少年の首の後ろをカッターナイフのようなもので切り付けた疑い。
アパートには当時、2人の他に複数の人が集まっていた。
飲酒をしていた可能性もあるといい、動機などを詳しく調べる。

https://www.nikkansports.com/general/news/201901130000265.html

35ななしのいるせいかつ2019/01/13(日) 18:38:05.68
NGT西潟茉莉奈と太野彩香が「事件」関与を否定
2019年1月13日 1時58分 日刊スポーツ

 NGT48の西潟茉莉奈と太野彩香が13日未明、それぞれツイッターで自身の「潔白」を訴えた。

 西潟は「発信が遅くなってしまいごめんなさい。 まず、私は今回の事件に関与していません。
話を聞きたいと言われ、新潟警察に行きました。警察の方に携帯を預け、お話をしました。
発信が遅れたことにより、ご心配をおかけし、お騒がせして申し訳ありませんでした」、
太野は「連日報道されております事件に私は、関与しておりません。
事件後何が何だかわからないまま、名前があがり、何も説明を受けないまま警察に行き、
ありのままを答えました。私と、私の家族、親戚までも身の危険を疑わせる言葉も目にし、
今もまだ生きてる心地がしません」と、それぞれツイートした。

 「事件」とは同じNGT48の山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けたことを
指しているとみられる。今月8日、山口が動画やツイッターなどで事件を告白し、メンバーが
関与した可能性を指摘した。10日には運営が、メンバーが山口の帰宅時間を男に教えていた
事実を発表していたが、その後の発表はなく、ネットを中心に真相を問う声が広がっていた。

36ななしのいるせいかつ2019/01/13(日) 18:47:38.63
強姦事件「女性のウソ」で服役、乏しい冤罪被害者救済…国家賠償には高いハードル
2019年1月12日 9時37分 弁護士ドットコム
http://news.livedoor.com/article/detail/15862946/

服役中に被害者の証言がウソだったとわかり、裁判のやり直しで無罪となった男性が、冤(えん)罪による身体拘束で精神的苦痛を受けたとして、国などを相手取り、約1億4000万円の損害賠償をもとめた訴訟で、大阪地裁(大島雅弘裁判長)は1月8日、請求を棄却する判決を言い渡した。

男性は2004年と2008年、当時10代の女性に自宅で性的暴行をしたとして、強姦と強制わいせつの罪で起訴された。最高裁で懲役12年が確定した。ところが、服役中の2014年、女性が被害証言をウソだと告白。しかも、女性が受診した医療機関には「性的被害の痕跡はない」とするカルテも残っていたという。

男性は逮捕から6年以上経った2014年11月に釈放。2015年10月、再審で無罪となり、約2800万円の刑事補償を受けている。男性は2016年10月、国と大阪府を相手取り、提訴していたが、大阪地裁は「起訴や有罪判決が違法とは認められない」として、請求を棄却した。

判決を受けて、ネット上では波紋が広がっている。今回のような事件で、国家賠償請求は認められないのだろうか。刑事事件にくわしい小笠原基也弁護士に聞いた。

37ななしのいるせいかつ2019/01/13(日) 18:47:57.03
●「裁判官が検察官をかばったと評価する」
――今回の判決をどうとらえているか?

裁判官・検察官・弁護士が法律専門家といえるのは、単に法律にくわしいというだけではなく、証拠から法律にあてはめる生の事実を導き出すこと、言い換えれば証拠を経験則に照らして事実を認定するという「事実認定」のスキルを持っているからです。

事実認定において、自白を含めた供述証拠(証言)に頼ることの危険性は、法律家であれば当然知っているでしょうし、だからこそ、客観的証拠と照らし合わせて、供述の信用性を判断することが重要です。

今回の判決のケースでは、検察官が、通常の捜査をしていれば容易に入手できるであろう客観的証拠にあたらず、『被害者の言うことは正しい』ということを前提として起訴したにもかかわらず、「過失」がないとするのは、裁判官が検察官をかばったと評価してもよいのではないでしょうか。

また、このような捜査を追認した裁判所に対しては、客観的証拠を軽視し、自白を含めた供述証拠に偏重する捜査を追認したものとの批判があてはまると思います。

38ななしのいるせいかつ2019/01/13(日) 18:48:08.62
●「冤罪事件の国家賠償請求は、ほとんど認められない」
――冤罪の国家賠償請求は認められにくいのか?

現状、冤罪事件の国家賠償請求は、ほとんど認められていません。

判例上、『公訴の提起および追行時における各種の証拠資料を総合勘案して合理的な判断過程により有罪と認められる嫌疑があったときは、検察官の公訴の提起および追行は違法な行為に当たらない』とされています。

また、『裁判に国家賠償法上の違法があったと認められるためには、当該裁判官が違法または不当な目的をもって裁判をしたなど、裁判官がその付与された権限の趣旨に明らかに背いてこれを行使したと認めうるような特別の事情がある場合たるを要する』とされています。

国家賠償は、公務員の「過失」に基づく損害も対象になりますが、民法上の過失(例:自動車運転における過失)が広く認められていることと比べて、冤罪の場合の「過失」は極端に狭い印象を受けます。

これは、検察官の起訴裁量が広範であることや、憲法上、裁判官は良心に従って独立して職権をおこなうこと、とされているからだと考えられますが、刑事補償の金額が低廉に過ぎる現状においては、故意ないし悪意に近い場合にしか賠償を認めないのは、被害者救済の観点からすると疑問です。

――男性側は控訴する方針だ。今後のポイントはなにか?

捜査官の捜査や裁判官の判断が、上記の基準に照らして、違法だったかどうかが争われると思います。相次ぐ無罪事件や、再審開始によって、これまでの捜査が批判されている現状において、そもそもこのような基準が、冤罪被害者救済の観点から見て、妥当なものかどうか再度見直されるべきではないかがポイントになってほしいと思います。

さらには、この事件をきっかけに、刑事補償の大幅な改善(たとえば、一時金のみならず、生涯にわたる年金の支給など)についての立法的議論がなされることを期待します。そのためにも、上訴審の裁判官には、まさに自己の「良心」に従って、憲法と法律に照らして、常識ある判断を期待します。

(弁護士ドットコムニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/15862946/

39ななしのいるせいかつ2019/01/14(月) 11:03:50.92
夫婦間でトラブルか 夫の胸刺す 20歳の女逮捕
1/14(月) 5:58配信 テレ朝 news

青森県八戸市で夫の胸などを包丁で刺して殺害しようとしたとして、
20歳の女が逮捕されました。

警察によりますと、八戸市の飲食店店員・蓼内南容疑者は13日午前6時半ごろ、
同居している20代の夫の胸などを刃渡り20センチの包丁で複数回刺して
殺害しようとした疑いが持たれています。
蓼内容疑者は13日の朝、夫を八戸市内の病院に運んだあと行方が分からなくなっており、
その後、十和田市内の実家にいるところを発見され逮捕に至ったということです。
夫の命に別状はありません。警察は蓼内容疑者の認否を明らかにしていません。
警察は2人の間で何らかのトラブルがあった可能性があるとみて調べを進めています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190114-00000006-ann-soci

40ななしのいるせいかつ2019/01/16(水) 10:39:35.02
元野村証券社員の女逮捕 顧客の現金引き出し疑い
2019.1.15 21:56


 顧客の口座から現金約620万円を引き出したとして、神奈川県警保土ケ谷署は15日、窃盗と詐欺の疑いで、野村証券横浜支店の元社員、嶋直美容疑者(46)=同市瀬谷区=を逮捕した。署によると、容疑を認めている。

 野村証券によると、嶋容疑者は平成24年9月〜29年9月、顧客6人の口座から計約5300万円を引き出し着服したといい、30年2月に懲戒解雇された。

 逮捕容疑は、横浜市保土ケ谷区の80代男性に「更新が必要」とうそを言って野村証券の口座のカードをだまし取り、29年3〜9月、横浜市内の現金自動預払機(ATM)で約40回、計約620万円を引き出した疑い。

 署によると、嶋容疑者は男性に資産管理の助言をしており、会話の中で暗証番号を聞き出していた。別の顧客の口座からも多額の引き出しがあったため同社が確認し、不正が発覚した。

 野村証券は「警察の捜査に全面的に協力していく」とのコメントをホームページに載せた。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/190115/evt19011521560040-n1.html

41ななしのいるせいかつ2019/01/16(水) 10:39:50.88
10歳娘に万引き手伝わせた母「お金もったいない」
2019.1.15 18:46


 仙台市内の量販店でおもちゃなど計約120点を盗んだとして窃盗罪に問われた女は15日、仙台地裁(田郷岡正哲裁判官)の初公判で「子供に買ってやるお金がもったいなかった」と起訴内容を認めた。検察側は、女が昨年2月に万引しているところを娘(10)に見られて以来「繰り返し万引を手伝わせていた」と指摘した。

 地裁は娘の特定を避けるため、女の氏名や住所、生年月日などを非公表とした。

 起訴状によると、昨年6月と9月、仙台市の量販店2店舗でおもちゃやキャリーバッグなどを盗んだとしている。

 女は、弁護側の被告人質問で「体調が悪くて就職できず、娘に満足におもちゃを買ってあげられなかった」と述べた。検察側は「身勝手な犯行で、子供の成長に悪影響だ」として懲役2年を求刑し、即日結審した。判決は23日。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/190115/evt19011518460033-n1.html

42ななしのいるせいかつ2019/01/17(木) 15:13:43.27
自宅を放火し長男殺害を図った容疑で38歳の母親逮捕
2019.1.16 21:10

 大阪市福島区で昨年12月、住人2人が重体となった民家火災で、
大阪府警福島署は16日、放火して長男(14)を殺害しようとしたとして、
現住建造物等放火未遂と殺人未遂の疑いで、住人のアルバイトの女(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月25日午後10時半ごろ、同区海老江の自宅で、
室内に火をつけ、支援学校中学部2年の長男を殺害しようとしたとしている。
「全然覚えていない」と容疑を否認しているという。
長男は煙を吸うなどして一時重体となった。
女は通院歴があり、周囲に長男の育児のことなどで悩みをもらしていたという。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/190116/evt19011621100039-n1.html

43ななしのいるせいかつ2019/01/17(木) 15:26:38.61
裕福な家の少女が体を売るワケ…「JKビジネス」の裏に迫る
2019.1.16 18:04
http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/190116/evt19011618040021-n1.html

44ななしのいるせいかつ2019/01/17(木) 17:21:04.76
女はいつも被害者面

45ななしのいるせいかつ2019/01/17(木) 23:45:48.43
神戸で電話ボックスに乳児放置 保護責任者遺棄容疑で無職女逮捕
      
 神戸市長田区の公衆電話ボックスに生後数日の女児を放置したとして、
兵庫県警長田署は17日までに、保護責任者遺棄の疑いで同区に住む無職の女(31)を逮捕した。
「自分が産んだ子供を置き去りにした」と容疑を認めている。

 長田署によると、女児はタオルに包まれ、ボストンバッグの中に入れられており、
へその緒が付いていた。女児の健康状態は良好で、現在は養育施設で保護されている。

 逮捕容疑は昨年10月、長田区の電話ボックスに、保護すべき責任があるにもかかわらず女児を遺棄した疑い。

https://www.sanspo.com/geino/news/20190117/tro19011715420004-n1.html

46ななしのいるせいかつ2019/01/17(木) 23:46:29.89
>>45の元ニュース

神戸の電話ボックスに乳児、命に別条なし 遺棄容疑で捜査
2018年10月25日 20時27分 産経新聞

24日午後11時50分ごろ、神戸市長田区長田町の路上で、通行人の男性から
「電話ボックスに赤ちゃんがいます」と兵庫県警長田署に通報があった。

乳児は生後数日の女児とみられる。目立った外傷はなく、
神戸市内の病院に搬送されたが命に別条はないという。
同署が保護責任者遺棄容疑で捜査している。

同署によると、帰宅途中の女性が公衆電話ボックス内の荷台に置かれた
手提げかばんの中から、乳児の手が出ているのを発見。
通行人の男性とともにかばんを開けたところ、
タオルでくるまれた状態の乳児がいたという。

http://news.livedoor.com/article/detail/15498963/

47ななしのいるせいかつ2019/01/18(金) 12:40:39.77
子供を殺した殺人メスは男性に罪を押し付け、逃亡中!

>妻に嫌疑が及ばないようにするために


乳児暴行死、二審も無罪 奈良の父親に大阪高裁
2019/1/18 10:25 (2019/1/18 11:40更新)

奈良県天理市の自宅で2016年12月、生後5カ月の長女を暴行し死亡させたとして、傷害致死罪に問われた父親の工員、滝川奈緒哉被告(26)の控訴審判決で大阪高裁(宮崎英一裁判長)は18日、無罪とした一審奈良地裁判決を支持し、検察側控訴を棄却した。

被告は逮捕時に容疑を認めたが、公判では一貫して無罪を主張。17年12月の一審判決は、被告の自白について、捜査官から「妻がやったのか」と追及を受け、妻に嫌疑が及ばないようにするために犯行態様の説明を変遷させた疑いがあると指摘し「虚偽の可能性があり、信用性に欠ける」と判断した。

宮崎裁判長は、自白の信用性を否定した一審の判断を追認。検察側は、長女のけがの原因は暴行によるもので、当時一緒にいた被告が虐待したと主張したが、宮崎裁判長は「一審の判断に不合理な点や事実誤認はない」として退けた。

被告は16年12月19日午後6〜10時ごろ、長女を抱え上げ、壁に頭を複数回打ち付けたり、激しく揺さぶったりする暴行を加え、同21日に脳浮腫で死亡させたとして起訴された。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4016085018012019AC1000/

48ななしのいるせいかつ2019/01/18(金) 22:45:50.07
着物や浴衣を着ているのに
髪型が日本髪じゃない女
みっともない

49ななしのいるせいかつ2019/01/19(土) 16:16:25.13
対談 「今の政治で日本がもつのか」 2019年1月16日 
衆議院議員自由民主党 村上誠一郎さんvs 認定NPO日本再生プログラム推進フォーラム理事長 藤原直哉

http://www.fujiwaranaoya.com/tai190116.mp3

年金の破綻は国民国家の破綻 年金は持続不可能
https://www.fujiwaranaoya.com/190116nd.mp3

国債は円建てだからデフォルトしない
国債の9割は国内で保有
日本は資産たくさん持ってる
日本は対外純資産世界一
日本は経常収支黒字
日銀保有国債は統合政府で見ると帳消し

こういう財政楽観論は、今、自分だけが、財政出動で稼げる人間の妄想です。
まず地方公務員の分限免職から始まります。 改元ですね。

自治労擁護の野党は国を滅ぼします。

国の税収59.1兆円
公務員人件費26.4兆円

50ななしのいるせいかつ2019/01/20(日) 00:57:40.76
乗務中に飲酒、女性客室乗務員を懲戒処分に 日本航空
2019年1月18日18時52分

 パイロットや客室乗務員の飲酒問題で国土交通省から事業改善命令や
業務改善勧告を受けた日本航空は18日、乗務中に飲酒をした40代の
女性客室乗務員を懲戒処分にし、赤坂祐二社長を月額報酬40%減額
(3カ月)とするなど役員6人の処分をしたと発表した。

 日航によると、乗務員はこの処分によって退職するが、懲戒解雇か
諭旨退職のどちらの処分かは明らかにしていない。ほかの処分は、
植木義晴会長と藤田直志副社長をいずれも同20%減額(2カ月)など。

https://www.asahi.com/articles/ASM1L52RMM1LUTIL02H.html

51ななしのいるせいかつ2019/01/20(日) 00:57:57.56
乗務中に飲酒、女性客室乗務員を懲戒処分に 日本航空
2019年1月18日18時52分

 パイロットや客室乗務員の飲酒問題で国土交通省から事業改善命令や
業務改善勧告を受けた日本航空は18日、乗務中に飲酒をした40代の
女性客室乗務員を懲戒処分にし、赤坂祐二社長を月額報酬40%減額
(3カ月)とするなど役員6人の処分をしたと発表した。

 日航によると、乗務員はこの処分によって退職するが、懲戒解雇か
諭旨退職のどちらの処分かは明らかにしていない。ほかの処分は、
植木義晴会長と藤田直志副社長をいずれも同20%減額(2カ月)など。

https://www.asahi.com/articles/ASM1L52RMM1LUTIL02H.html

52ななしのいるせいかつ2019/01/20(日) 00:58:12.73
うどんなどを作る「麺棒」で17歳の娘を殴った疑い 母親を逮捕 香川
01月18日 19:00

 高松市の自宅で17歳の長女を「麺棒」で殴ってけがをさせたとして、
38歳の母親が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、高松市木太町の医療事務員の38歳の女です。
警察によりますと、女は1月17日、自宅で17歳の長女の体を、うどんなどを
作る時に使う「麺棒」で複数回殴った疑いです。長女は、両腕などに軽いけがをしました。

 麺棒は以前から家にあったもので、調理用に使っていたということです。

 警察の調べに対し、女は「言うことを聞かなかったから殴った」と容疑を認めています。
警察は、以前からしつけのつもりで手を上げることがあったとみて、調べています。

http://setonaikai.co.jp/newsweb/index/12268

53ななしのいるせいかつ2019/01/20(日) 01:28:59.53
事故で立てないはずが…歩いていた 保険金詐欺容疑の無職女を逮捕
2019年1月19日11時58分

 水上バイクから落ちた事故で「歩けなくなった」とうその診断書を提出し、保険金をだまし取ったとして、高松地検特別刑事部は18日、高松市に住む無職塚田多笑(たえ)容疑者(25)を詐欺の疑いで逮捕した。地検などが事故について調べていたところ、塚田容疑者が歩いているのを確認したという。地検は塚田容疑者の認否を明らかにしていない。

 地検によると、2016年8月、三豊市沖で乗っていた水上バイクの後部座席から転落。17年3月、この事故で立ったり歩いたりすることができない後遺障害を負ったと装い、医師にうその診断書を作らせたうえ、バイクの所有者が契約していた損害保険会社に提出し、531万円をだまし取った疑いがある。

 地検や坂出海上保安署が、事故時のバイクの操縦者を塚田容疑者に対する業務上過失致傷の疑いで捜査していたが、その過程で塚田容疑者が歩いていることが分かったという。操縦者は不起訴処分になった。

https://www.asahi.com/articles/ASM1M33QKM1MPLXB00F.html

新着レスの表示
レスを投稿する