余命三年時事日記を語ろう [無断転載禁止]©2ch.net

1専守防衛さん2016/12/01(木) 13:41:56.27
ttp://yh649490005.xsrv.jp/public_html/
余命三年時事日記

国の専守防衛にまつわるブログとして、表向きには自衛隊員は
話題にしていないが、実は、毎日チェックを欠かさない自衛隊員
も多いという「余命三年時事日記」を語ってみよう。
無論、機密事項も厳しいことから、所属部署がバレないように。
せいぜい、「自分は空自」、「海自」とか、その程度で
身元を特定されないようにな。

2専守防衛さん2016/12/01(木) 13:47:18.98
興味ないです

3専守防衛さん2016/12/03(土) 05:05:46.91
「自衛隊がクーデターを画策していることをキャッチした
当時の野田総理が、政権を自爆的に投げ出した」とあるが、
ホンマか?

4専守防衛さん2016/12/05(月) 21:26:34.46
>>3
クーデターはデマ。そのデマを流したのはオレ。民主党は馬鹿だからみんな騙されたw

5専守防衛さん2016/12/05(月) 23:16:49.53
デマだとしても、尖閣ビデオを流した奴と同様、表彰に値すると思うw

6専守防衛さん2017/04/04(火) 20:06:32.38
>>5
値しない。
デマ流して入管の業務を妨害するとか、まともじゃない。

7専守防衛さん2017/06/03(土) 13:36:04.66
「自衛隊はブラックでした」窃盗、強姦、脱走、自殺…就活失敗でやむなく入隊して知った“人間破壊工場”の実態
http://www.mynewsjapan.com/reports/2152

内閣府の調査によれば自衛隊に対して好感を持つ国民は9割にのぼるという。
だが、隊員自身がどう思っているかは別だ。関西在住のAさん(24歳)は、
私大新卒で企業就職を目指したがうまくいかず、当座の仕事にと一般入隊枠から海上自衛隊に入った。
だが、そこで見たのは想像を超す「ブラック」な世界だった。直接的な暴力こそなかったものの、
狭い艦内で先輩から胸倉をつかまれてすごまれるなどの仕打ちを頻繁に受け、精神的に追い詰められた。
窃盗や強姦、自殺といった事件がありふれる異常な環境。
「このままでは精神が壊れてしまう。無職でもいい」と逃げだすように退職し、人間らしい暮らしを取り戻した。
自衛隊に行こうとする若者や、自衛隊を美化する風潮に、Aさんは警鐘を鳴らす。
「自衛隊はやめたほうがいい。どうしても入るのなら必ず逃げ場をつくっておけ。そうしないとストレスで死んでしまう」
【Digest】
◇「精神壊してまで働く意味って…」
◇無所属プータローの恐怖
◇強姦事件発生
◇部隊配属、胸倉つかまれる毎日
◇窃盗・盗撮――艦内のすさんだ環境
◇みんな辞めたがっていた
◇戦場に行くようになれば自殺激増まちがいなし

8専守防衛さん2017/06/03(土) 22:03:42.79
おまえらの手も借りたいワ。
「いじめ殺し」を許さない社会にしようぜ!!!!
       ↓
上松煌(うえまつあきら) 作
★「九月の葬奏」(1作目「友だちを〜」と共に、作者の出生の本懐です)★
http://slib.net/71188

『作品紹介から』
 初作の『友だちを殺した』と共に、作者の出生の本懐といえるものです。
世間を震撼させた「多摩川・中学生虐殺事件」に衝撃を受け、日本社会に警鐘を鳴らし
たくて書きました。
時間のないかたは、後半〜末尾にかけての主人公の「独白」をごらんください。
社会のあり方、人間の人間たる倫理正義・矜持襟度・慈悲情愛の大切さを、死をもって
訴える場面です。 問題提起の性格上、過激・苛烈な表現があります。 2015年。
作順では5番目。

プロフィール 
http://slib.net/a/21610/

社会が傍観者ばかりになったら、コワイでぇ!

9専守防衛さん2018/03/10(土) 14:47:22.82
僕の知り合いの知り合いができた自宅で稼げる方法
興味がある人はどうぞ
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

A4Y4M

10専守防衛さん2018/10/29(月) 22:07:43.98
革新じゃなくて保守

新着レスの表示
レスを投稿する