札幌で一人暮らし【240】夏場

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1夏場だけ札幌の住人2018/07/13(金) 03:38:41.11ID:1gVR9vPa
立ててみました。

2夏場だけ札幌の住人2018/07/13(金) 04:04:16.00ID:1gVR9vPa
去年は母親の認知機能の低下で、オレもストレスで大腸憩室出血をおこし行けなかった。
今年の夏こそは、中島公園横の別宅マンションに行こうと思っている。
でもしかし、なぁ〜!

3774号室の住人さん2018/07/13(金) 05:49:52.92ID:1v2CBcph
「向かえ」が入ってない
山の手養卒のスレ主さん激怒だな

しかもIDありw

4774号室の住人さん2018/07/13(金) 13:55:15.82ID:O21g7fYY
ここ使いたかったんだけどIDが出るのが惜しいよな

5774号室の住人さん2018/07/13(金) 20:30:40.50ID:1v2CBcph
級持ちの変なの粘着してるから
まともに語りたいならIDありのほうがいい

6774号室の住人さん2018/07/14(土) 00:36:35.83ID:QHPWmgRe
んだな
あちらは級持ちが凄い勢いで埋めてる

7夏場だけ札幌の住人2018/07/16(月) 07:52:57.74ID:8RdN/FTq
なんか、札幌の一人暮らしスレって、このスレを入れて7スレもあるようだから。
このスレはスレ立て主であるオレの気まぐれ日記のスレとして使うことにする。

8774号室の住人さん2018/07/19(木) 19:24:54.70ID:YJ9mMaOQ
俺も使わせてもらう

9774号室の住人さん2018/07/21(土) 12:03:42.41ID:uZpLL4I2
  /_________ヽ
   ||  //||      ||
   ||//  ||    /||
   ||/    ||  //||
   ||     ||//  ||
   ||     ||彡⌒ ミ|| 札幌ひばりが丘病院を
   ||     ||(´・ω・)||  麻薬取締法違反で送検
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 

10774号室の住人さん2018/07/23(月) 16:00:46.29ID:h92XVjxJ
あづい、東京は39度もあったぞ。
あちこちで野良猫が倒れてた。   (嘘)

11夏場だけ札幌の住人2018/07/24(火) 08:14:59.59ID:PCIxjleM
きのう、オレの東京の本宅は、一番気温の高い所は43℃を指していた。
エアコンは無いからな。

12774号室の住人さん2018/07/24(火) 14:06:52.86ID:pNaqWgU4
夏場  生きろ!

13774号室の住人さん2018/07/26(木) 18:59:36.11ID:kIVd3Q5/
札幌で一人暮らし  その224 の 190番目のコメントで 
夏場だけの人が ばーーーーか ってカキコしてるけど、本人のはずないよな

14774号室の住人さん2018/07/27(金) 00:15:57.05ID:wh5enbDp
>>13
あれは本人

15774号室の住人さん2018/07/30(月) 14:00:21.89ID:+b8UsVy6
カキコが無い、夏場大丈夫か?

16夏場だけ札幌の住人2018/07/31(火) 01:15:04.04ID:ZYGzVqzR
心配ありがとー!

17774号室の住人さん2018/07/31(火) 12:25:51.61ID:fakkgZ3L
よかった、生きてたか

18774号室の住人さん2018/08/01(水) 15:28:23.51ID:UdZogJDC
そと風気持ちいい

19774号室の住人さん2018/08/03(金) 13:18:47.42ID:UMo+0MyX
外は無茶苦茶暑い
クーラーの排熱もだいぶ関係あるんじゃないかと思ってるこの頃

20774号室の住人さん2018/08/03(金) 17:22:03.83ID:cloUVVZO
今日は過ごしやすい

21夏場だけ札幌の住人2018/08/03(金) 17:46:12.16ID:NGxIx7/j
東京は、今日も酷暑日が続いています。
なお、東京の本宅(実家)は築90年の木造で、オレが生まれて57年来、エアコン無しで生活しています。
ちなみに、今日室内で一番気温が高い所は玄関の中で44℃ありました。

22774号室の住人さん2018/08/03(金) 19:56:27.89ID:xhIEdeFe
窓開けてたら涼しい

23774号室の住人さん2018/08/04(土) 05:45:11.93ID:sBsqgl0R
>>19
札幌みたいなど田舎でエアコンの排出熱なんか無視できるだろw

24774号室の住人さん2018/08/05(日) 21:52:43.35ID:8kXM6XX5
つか今日は寒いくらいだチェンポゥ!

25774号室の住人さん2018/08/06(月) 20:20:59.04ID:Us2nD2qk
こうして広島の原爆記念日は過ぎてゆく
ヤンキーめ

26774号室の住人さん2018/08/09(木) 13:59:58.01ID:MLnw8Pn7
>>23
なんたる言い様、地獄へ落ちろ!

27774号室の住人さん2018/08/10(金) 00:20:40.34ID:AmtfLtXW
涼しいね

28774号室の住人さん2018/08/17(金) 15:06:50.54ID:eGbjYNrD
これはまずいぞ!
一週間も空いてしまった
夏場〜、何とかしてくれ!

29夏場だけ札幌の住人2018/08/17(金) 15:26:59.08ID:98gihQX8
去年は行けなかったけど、今年は行きたいなぁ〜!

30774号室の住人さん2018/08/18(土) 14:56:03.17ID:NBwAssaD
やっぱり夏場はいいヤツだなぁ

31774号室の住人さん2018/08/21(火) 21:45:55.83ID:MiQ2ziDW
すげーな

32774号室の住人さん2018/08/23(木) 02:24:07.60ID:fhlwRo2u
>>31
スゴかったな。北東方向から稲光っが見栄始めて、
閃光>ライ雷音の間隔がどんどん短くなった。

今は雨も降ってないな。

33774号室の住人さん2018/08/29(水) 06:55:08.86ID:e30KjslP
あばあああ
ばいおおあはざあどお

34774号室の住人さん2018/09/03(月) 13:01:15.42ID:0eX19NE/
夏場の人は札幌行けたのかなぁ

35夏場だけ札幌の住人2018/09/04(火) 06:09:18.79ID:+KZDiicb
>>34
残念ながら、まだ。

36774号室の住人さん2018/09/05(水) 04:51:39.12ID:D/WiDQ8X
風うるさくて眠れなかった

37774号室の住人さん2018/09/05(水) 14:00:42.67ID:xJvqSG6T
東京だけど風雨が一晩中凄くて騒がしかったな
今日は台風一過の暑さだ
札幌はどうなんだろう

38774号室の住人さん2018/09/05(水) 17:18:04.76ID:uJgenTA1
温かいよ
俺の心のように

39夏場だけ札幌の住人2018/09/05(水) 17:28:59.15ID:ImuLUWCp
オレは確か15年位前、札幌に滞在中に台風に遭遇したことがあった。
その時は、中島公園内の大木が何本も倒れ、マンション近くの南大橋を走るトラックが風で飛ばされたりと札幌市内でも被害がかなり出た。
幸いオレの別宅マンションはほとんど無傷だったが、突風時に窓から外を見ると、中島公園側から無数のモゲタ木の枝が横殴りに飛んできていた。

40夏場だけ札幌の住人2018/09/06(木) 07:37:54.73ID:Q2pNmeeV
札幌で大地震!
オレの中島公園横の別宅マンション、築45年、大丈夫かな?

41774号室の住人さん2018/09/06(木) 08:01:27.42ID:GrYrIYfE
>>40
あちこちしつけーな

42774号室の住人さん2018/09/06(木) 14:21:12.92ID:D0+gHcYD
誰だって自己所有の不動産は気にかかるだろ
あまり酷い事を言うな!

43夏場だけ札幌の住人2018/09/10(月) 00:44:30.66ID:8ymDUHto
去年に続き、今年も札幌の別宅マンション行きは無くなりそうです。

44774号室の住人さん2018/09/11(火) 18:27:08.42ID:C4NOeGGy
部屋もたまに喚起しないと傷むからな
夏場が来るまで俺が住んでてあげてもいいよ

45774号室の住人さん2018/09/12(水) 12:58:10.14ID:/Qr4mcph
愛人住ませてる

46774号室の住人さん2018/09/12(水) 13:41:09.13ID:Dut5Wb5N
愛人込みで貸して

47774号室の住人さん2018/09/12(水) 18:35:04.03ID:/Qr4mcph
ちゃんとゴムつけてくれるならいいよ

48774号室の住人さん2018/09/12(水) 20:39:46.80ID:Iqbk67S8
ちゃんと着けるから貸して

49774号室の住人さん2018/09/21(金) 18:44:34.60ID:X3VPrnYX
東京は急にひんやりしてきた
今日の最高気温は15度くらい、久しぶりに上着を着て出勤したよ

50774号室の住人さん2018/09/24(月) 18:17:50.40ID:6QRLlv30
ゆれてるねえ

51夏場だけ札幌の住人2018/09/25(火) 16:34:54.86ID:1K+qEgHz
札幌は余震の影響がまだまだあるようですね。
去年の夏は、家の都合(母親の体調の都合)で行けなかったので、今年は行こう、でも85歳になる母親からは目が離せないので母親も連れて行くか、などと考えているところに地震が起きました。
札幌の人には申し訳ないのですが、もし、地震発生の時、85歳の母親と札幌に居たら・・と思うとゾッとしました。
スーパーやデパ地下など、食料品の流通は回復したでしょうか?
きっとまだまだ閉店間際の半額以下狙いなどの贅沢な買い物はできないでしょうね。

52774号室の住人さん2018/09/25(火) 18:01:22.47ID:AEgPdspv
俺的に震災での発見は
レトルトカレーがうまくなってたことを知ったこと

なんか臭い(薬品くさい感じ)が嫌で子供のとき以来
10年以上食べてなかった

震災直後、会社食堂が食材がそろわず営業できないとのことで
無料でご飯とボンカレーがだされた

ちょっと嫌だなぁと思いつつも食べたらうまかった
某牛丼屋や餃子屋でだされてるのもこれなんじゃ
ないかと思った

かたずけが面倒だからカレーを食べたいときは
そういう店に行っていたけどもういまはレトルト

食料備蓄も兼ねて5個以上在庫するように
買いまわしている

53774号室の住人さん2018/09/26(水) 14:03:51.95ID:oCItRZxd
気づくのが遅いよーあんた
俺なんか何種類か5個づつ常備してあるからね
特に牛の角煮カレーはお勧めです

54774号室の住人さん2018/10/05(金) 12:49:34.62ID:RG5cipx+
いつの間にか10月になった
ひんやりしてきたぞ〜

55774号室の住人さん2018/10/05(金) 15:02:00.04ID:Iyf7aSOt
愛してる

56774号室の住人さん2018/10/11(木) 14:19:03.76ID:3drBkVkp
トランプみたいなことを言うなよ
北朝鮮の金正恩に恋してしまった、とか馬鹿なこと言いながら支那と決着つくまで混乱させて面白いよな

んで>>55 は夏場のどこに恋したんだ?

57774号室の住人さん2018/10/17(水) 14:47:26.52ID:X4C7Sq3E
冬場スレたてないの?

58774号室の住人さん2018/10/27(土) 15:19:14.69ID:Kz1SBe1T
札幌じゃないけどもう灯油ストーブの季節
早いもんだ

59774号室の住人さん2018/10/28(日) 07:48:47.66ID:O/oPxgiT
出会いサイトの90%は悪質なサイトが占めています。しかし、真面目に運営されているサイトを利用すれば素敵な出会いがあるのが事実です。もし興味のある方はこの機会にもう一度お試しになってみて下さい。

◆総合ランキング◆
【第1位】Jメールhttps://goo.gl/92zHJN
・会員数300万人
・業界No.1の人気と実績を誇る大型恋愛サイト
・20代の女子大生やOLなど若い女性が多い
・サクラなし、迷惑メールなし
☆登録無料☆

【登録無料】で、日本最大級の安全な大手優良コミュニティですので、ぜひ試しに登録してお気に入りを探してみて下さいね。
※児童保護の為、18歳以上である【年齢確認】を行って下さい。
【年齢確認】を行わない場合、メール機能が利用できません

60夏場だけ札幌の住人2018/10/28(日) 16:38:21.60ID:DAdMmeVK
>>59
オレのスレへ書き込みするとはいい度胸だ!

61774号室の住人さん2018/11/01(木) 05:22:30.93ID:M44vI3As
いつから?www

62774号室の住人さん2018/11/01(木) 14:24:48.50ID:KP3AG5u3
夏場の人生きてたんだ、書き込み無いから心配した
元気そうでよかった

63夏場だけ札幌の住人2018/11/01(木) 18:05:33.15ID:92wbePO4
>>62
オレは、世界長寿記録を更新してギネス入りを目標に生きているから。

64774号室の住人さん2018/11/02(金) 14:02:49.40ID:VTG9tRk6
うっほーカッコいい

65774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:38:35.75ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
65

66774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:38:40.97ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#66

67774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:38:56.37ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
67

68774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:39:01.54ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#68

69774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:39:16.71ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#69

70774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:39:21.52ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#70

71774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:39:36.82ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
71

72774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:39:42.82ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#72

73774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:39:58.15ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
73

74774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:40:03.29ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#74

75774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:40:18.72ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
75

76774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:40:22.90ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#76

77774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:40:38.29ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
77

78774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:40:42.88ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#78

79774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:40:58.65ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#79

80774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:41:03.20ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#80

81774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:41:18.52ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
81

82774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:41:23.06ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#82

83774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:41:38.98ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
83

84774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:41:43.60ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#84

85774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:41:58.97ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
85

86774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:42:03.65ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#86

87774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:42:18.73ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
87

88774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:42:23.40ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#88

89774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:42:38.74ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#89

90774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:43:03.00ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
90

91774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:43:07.97ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#91

92774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:43:23.34ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
92

93774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:43:27.92ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#93

94774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:43:53.49ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
94

95774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:43:57.83ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#95

96774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:44:13.11ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
96

97774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:44:17.65ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#97

98774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:44:32.95ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
98

99774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:44:37.40ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#99

100774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:44:52.95ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#1c0

101774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:44:57.76ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#101

102774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:45:13.00ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
102

103774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:45:17.88ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#103

104774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:45:33.18ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
104

105774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:45:37.74ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#105

106774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:45:53.19ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
106

107774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:45:57.84ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#107

108774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:46:13.14ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
108

109774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:46:18.02ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#109

110774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:46:33.48ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#m

111774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:46:37.89ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#n

112774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:46:53.13ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
o

113774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:46:58.27ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#o

114774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:47:13.45ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
p

115774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:47:17.69ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#p

116774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:47:33.03ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
q

117774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:47:37.20ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#q

118774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:47:56.03ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
r

119774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:48:00.78ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#r

120774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:48:16.14ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#120

121774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:48:20.40ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#121

122774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:48:35.62ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
1c2

123774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:48:39.89ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#123

124774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:48:55.09ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
124

125774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:49:00.16ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#125

126774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:49:15.47ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
126

127774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:49:19.86ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#127

128774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:49:35.20ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
128

129774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:49:39.47ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#129

130774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:49:55.17ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#130

131774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:50:00.22ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#131

132774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:50:15.53ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
132

133774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:50:21.01ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#1c3

134774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:50:36.45ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
134

135774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:50:40.86ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#135

136774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:50:56.10ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
136

137774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:51:01.23ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#137

138774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:51:16.24ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
138

139774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:51:20.43ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#139

140774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:51:35.78ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#140

141774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:52:11.30ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
141

142774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:52:16.11ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#142

143774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:52:31.57ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
143

144774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:52:37.08ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#1c4

145774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:52:55.16ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
145

146774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:53:00.46ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#146

147774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:53:15.71ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
147

148774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:53:20.28ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#148

149774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:53:35.57ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#149

150774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:53:39.95ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#150

151774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:53:55.19ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
151

152774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:53:59.78ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#152

153774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:54:15.00ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
153

154774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:54:19.49ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#154

155774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:54:34.67ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
1c5

156774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:54:39.09ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#156

157774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:54:54.40ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
157

158774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:54:58.81ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#158

159774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:55:14.08ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#159

160774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:55:18.55ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#160

161774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:55:34.00ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
161

162774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:55:38.91ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#162

163774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:55:54.07ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
163

164774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:55:58.57ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#164

165774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:56:13.90ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
165

166774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:56:20.04ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#1c6

167774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:56:35.17ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
167

168774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:56:40.07ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#168

169774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:56:55.50ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#169

170774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:56:59.92ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#170

171774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:57:15.18ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
171

172774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:57:19.70ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#172

173774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:57:35.03ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
173

174774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:57:40.03ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#174

175774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:57:55.33ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
175

176774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:57:59.91ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#176

177774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:58:16.55ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
1c7

178774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:58:21.31ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#178

179774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:58:47.25ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
179

180774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:59:02.51ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#180

181774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:59:06.83ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#181

182774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:59:22.08ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
182

183774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:59:26.71ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#183

184774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:59:41.98ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
184

185774号室の住人さん2018/11/13(火) 14:59:47.38ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#185

186774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:00:03.01ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
186

187774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:00:07.83ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#187

188774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:00:23.23ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
1c8

189774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:00:27.79ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#189

190774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:00:43.17ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#190

191774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:00:47.95ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#191

192774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:01:03.25ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
192

193774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:01:08.80ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#193

194774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:01:24.02ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
194

195774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:01:29.01ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#195

196774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:01:44.35ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
196

197774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:01:49.33ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#197

198774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:02:04.39ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
198

199774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:02:09.41ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#1c9

200774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:02:25.06ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#2d0

201774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:02:30.43ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#201

202774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:02:46.97ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
202

203774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:02:51.87ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#203

204774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:03:07.38ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
204

205774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:03:12.66ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#205

206774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:03:27.94ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
206

207774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:03:32.81ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#207

208774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:03:48.07ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
208

209774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:03:52.84ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#209

210774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:04:07.97ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#210

211774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:04:14.01ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#2d1

212774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:04:29.31ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
212

213774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:04:34.16ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#213

214774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:04:49.53ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
214

215774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:04:53.89ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#215

216774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:05:09.28ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
216

217774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:05:13.78ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#217

218774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:05:29.26ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
218

219774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:05:33.89ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#219

220774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:05:51.22ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#t

221774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:05:55.96ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#u

222774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:06:11.28ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
v

223774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:06:42.51ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
w

224774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:07:04.57ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
x

225774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:07:08.87ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#x

226774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:07:23.95ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
y

227774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:07:28.45ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#y

228774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:07:45.60ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
z

229774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:07:49.98ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#z

230774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:08:05.28ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#230

231774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:08:09.87ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#231

232774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:08:25.11ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
232

233774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:08:31.08ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#2d3

234774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:08:46.31ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
234

235774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:08:50.82ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#235

236774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:09:05.86ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
236

237774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:09:10.66ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#237

238774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:09:25.94ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
238

239774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:09:30.38ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#239

240774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:09:45.98ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#240

241774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:09:50.97ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#241

242774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:10:06.15ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
242

243774号室の住人さん2018/11/13(火) 15:10:11.27ID:dljr4Fkf
中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から変更されることが11日、分かった。
今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号変更の通達を受けた。
松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに向かう。
西武に始まり、レッドソックス、ソフトバンク、侍ジャパンでも背負ってきた背番号18について、松坂は
「これまでメッツやインディアンスで違う番号もつけたことがありますが、18は自分の番号だと思うほど体の一部となっている」と口にしてきた。
その愛着ある背番号を2年ぶりにつけることが決まった。
入団テストを経て中日入りした今季は、球団から背番号20を打診されたが固辞。
故・星野仙一氏もつけた中日のエースナンバーは「移籍した僕がつけるべきではないと思った」と話し、代わりに足すと18になる「99」を背負った。
球団はこの日の契約更改交渉で、今季まで18をつけた鈴木翔に背番号変更を通達した。
松坂はソフトバンクに在籍した昨年まで悩まされてきた右肩の不調から今季復活し、
★11試合に先発し6勝4敗、防御率3・74の成績を収めた。
ただ「今年の成績に満足はしていない」とし、今月2日に与田新監督にあいさつした際には
「変に気を使わせることがないようにできるのが一番。(来季は)今年の倍は投げられるように一からトレーニングして来年に臨めたら」と強い覚悟を口にした。
今月下旬に米国に戻るが、レギュラーシーズン終了後も合間を縫ってトレーニングを継続。
9日の日米野球第1戦でテレビのゲスト解説を務めた際には「刺激をもらいました。しっかり準備をして来季を迎えたい」とし、
日本代表についても「代表に選ばれる選手でありたいという思いは常に持っている」と話すなど、来季へ心身ともにスタートを切っている。
来年1月上旬からは米国内で本格的なトレーニングを開始する予定。2月の春季キャンプで、しっかりと動ける体づくりを行う。
「僕は復活という言葉が好きではない。今年より来年、さらにその先と新しい自分をつくっていけたらいい」
今年は杉内(巨人)、村田(栃木)、後藤(DeNA)ら同世代が現役を引退した。
世代の代表として、今後も腕を振り続ける覚悟を示すには、背番号18が一番似合う。
阪神は金本知憲前監督(50)が今季まで背負っていた背番号6を来季は空き番号とすることが分かった。
球団幹部が「ふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針」と明かした。
金本前監督を筆頭に偉大な先人たちが背負ってきた猛虎の「6」を一時凍結し、チームの大黒柱と呼べる選手が育った暁に託す構えだ。
今季まで3年間、金本前監督が背負ってきた阪神の背番号6の重みは、並大抵のものではない。
世界記録の1492試合連続フルイニング出場を筆頭に通算2539安打、通算476本塁打…。
数々の記録を打ち立て、球史にその名を刻みつけた鉄人が阪神で過ごした現役時代に10年間、監督としても3年間にわたって背負った代名詞だ。
その「6」も、今や空き番号となった。ただ、だからと言って、簡単に背負わせるものではない。
現在、球団は今秋ドラフトで指名した新入団予定選手の仮契約を進めており、背番号も内々には決まっているもよう。
だが現状、新入団予定選手に「6」を背負わせる考えはない。球団幹部は言葉に力を込めた。
「6番については、金本前監督を始め、偉大な先人たちが背負ってきた番号で、重みのある背番号だと考えています。
だから、その番号にふさわしい選手が出てくるまでは空き番号にする方針です」
今では金本前監督のイメージが強いが、歴代そうそうたる選手たちが背負ってきた番号だ。
初代「6」は「闘将」の異名を取った景浦将。その後も投手、野手として活躍し、野球殿堂入りも果たした田宮謙次郎、
通算320勝でこちらも野球殿堂入りの小山正明らが系譜をつないだ。
66年からは通算2064安打の藤田平が19年間にわたって背負い、それを元監督で現テクニカルアドバイザーの和田豊が17年間、守り続けた。
阪神では、藤村富美男の「10」、村山実の「11」、吉田義男の「23」が永久欠番となっているが、「6」はそれに匹敵する栄えある番号と言える。
球団は現時点で背番号6を、来季は空き番号とする方針を固めている。さらに来季以降も軽々しく与えるつもりは毛頭ない。
「6」を背負う条件はチームの大黒柱と呼べる選手だ。「阪神の顔」になれる選手にこそ、ふさわしい番号。
そんな選手が現れるまで、基本的には凍結する方針を固めている。理想は生え抜きのスターに――。
“準永久欠番”とも言える扱いにし、ふさわしい選手の出現を待つ構えだ。
#243

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています