【島根】山陰地方での一人暮らし Part3【鳥取】

1774号室の住人さん2018/06/04(月) 12:10:46.22ID:HO4O467K
日本海を臨む山陰両県での一人暮らしを語ろう!

前スレ
【島根】山陰地方での一人暮らしpart2【鳥取】
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/homealone/1407795681/

2774号室の住人さん2018/06/04(月) 12:32:30.35ID:Yr6sP1jl
鳥取 円形劇場くらよしフィギュアミュージアム 鳥取県倉吉市 恐竜やアニメキャラ2000点 /中国

現存する日本最古の円形校舎を再活用し、恐竜やアニメキャラクターのフィギュア約2000点を展示する
「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」(鳥取県倉吉市鍛冶町1)が今年4月開館した。
旧市立明倫小の校舎や教室など当時の面影は残しつつ、子どもの声が再び響く場として新たなにぎわいを見せている。
建物は高さ約13メートル、直径約25メートルの3階建てで、1955年に建設。
校舎移転により76年からは公民館やふれあい会館として利用していたが、老朽化が進み2006年には閉鎖された。
一度は解体も決定したが「倉吉のシンボルを残したい」と市民らが要望。
地元有志らで運営会社を設立してフィギュア会社とも連携、市に働きかけて校舎の改修を施し開館へこぎつけた。
館内に入ると、往年のテレビヒーローやアニメキャラクターのほか、恐竜や動物などのフィギュアがずらり。
中でも、インターネットのクラウドファンディングで集めた約200万円を元手に制作した、
等身大の肉食恐竜「ベロキラプトル」の着ぐるみ(高さ約2メートル)は迫力満点だ。
昔の教室を再現した部屋もあり、当時の児童が手掛けた学習記録も飾った。
フィギュアを触ったり、制作を体験したりできるコーナーもあり、飽きさせないようこだわっている。

https://mainichi.jp/articles/20180510/ddl/k32/040/449000c

3774号室の住人さん2018/06/04(月) 12:32:50.48ID:Yr6sP1jl
島根大 5日に博物館開設 所蔵史料を無料で公開

島根大(松江市西川津町)が所蔵史料を展示する「島根大学総合博物館」を新設する。
前身校が1875年以来、収集した書籍や化石、動物標本などを無料で公開する計画。
5日にオープンする。
島根大は松江キャンパス内に「島根大学ミュージアム」を開設している。
しかし、事前予約が必要だったり、分散して展示していたりしていたため、
1カ所でさまざまな分野の史料を閲覧できる場所を設けることにした。
キャンパス東側にある生物資源科学部3号館1階の教室(約220平方メートル)に置き、
旧制松江高校で使った教科書や、86年に美保関沖で捕獲したニホンアシカの標本、
絶滅した隠岐原産の馬の骨格標本、土器や石器など約500点を展示。
人文社会科学から生物学、考古学といった分野を幅広く網羅する。

http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1528075868101/index.html

新着レスの表示
レスを投稿する