未来のCPU

1オーバーテクナナシー2010/11/05(金) 10:33:40ID:ds6+1CYQ
未来のCPUを語れ

760オーバーテクナナシー2015/11/27(金) 21:21:54.97ID:nRxHwR6E
>>751
それ飛行機だからだろ
代わりにロケットがあるじゃん

761オーバーテクナナシー2015/12/02(水) 01:41:11.47ID:Lffyb5IV
>>755
量子コンピュータを知らないんだろ?
それは従来コンピュータとはまったく原理が違うので
従来コンピュータの概念は通じないのね、ちゃんと勉強してこような。

まあ後半のそれは貴方の言うとおり。

762オーバーテクナナシー2015/12/11(金) 19:35:29.79ID:UAprzTYh
http://news.livedoor.com/article/detail/10940525/
googlの量子コンピュータ、1億倍の高速、始まったよすさまじい世界が

763オーバーテクナナシー2015/12/11(金) 19:52:43.35ID:UAprzTYh
ソフトウエアークライシス
ソフトウェア危機が叫ばれ始めたのは1960年代末のころであった。
"software crisis" という用語は、1968年にドイツの
ガルミッシュ=パルテンキルヒェンで開催された
第1回NATOソフトウェア工学会議で参加者らが生み出した[2]。
1972年、エドガー・ダイクストラはチューリング賞講演で以下のように
述べている。
(ソフトウェア危機の主たる原因は)マシンがますます強力に
なってきたことだ! はっきり言ってしまえば、
マシンさえなければプログラミングには何の問題もない。
貧弱なコンピュータが数台あるだけだったなら、
プログラミングは穏やかな問題になる。
しかし現在の我々は強大なコンピュータを所有しているため、
プログラミングも同様に強大な問題となっているのだ。

764オーバーテクナナシー2015/12/11(金) 19:55:12.30ID:UAprzTYh
いまや、windowsはメインフレームより複雑なプログラムで動いている
君のパソコンは、最先端のプログラムで動いているのだよ

765オーバーテクナナシー2015/12/11(金) 20:03:05.53ID:UAprzTYh
量子コンピューターにより、プログラムはますます複雑になり、
量子に放り込むために、通信がますます大量になる
(超低温を持ち運ぶわけにはいかない、常温では量子が活性化してしまう)

766オーバーテクナナシー2016/01/20(水) 10:50:39.18ID:UnCJJ1UU
「エクサスケールの衝撃」と言う本にスーパーコンピューターの使う方向
が書かれてある、スーパーコンピュータ京が1EXAの処理速度になるらしい。
ところが、量子コンピュータはこれをはるかに飛び越えてしまっている
未来の先の先に、一気に飛び込んでいく、ソフトウエアーは付いていけるのか

767オーバーテクナナシー2016/01/20(水) 10:55:54.13ID:UnCJJ1UU
これから、本当のソフトウエアークライシスが起こるのでは、人類のすべての英知を集めても
この巨大なコンピューターを動かすソフトが作れるのか(巨大なソフトが)。

768オーバーテクナナシー2016/01/22(金) 05:24:15.46ID:1kc9EOOU
受動的CPUから能動的CPUになり、
生命の細胞分裂をソフトで再現できれば巨大なソフトも可能?

まず、小さなソフトが自己増殖コピーを繰り返した後、
DNAのような全体構成図にしたがって、機能分離をしていき、
人工知能ライブラリをインターネットからダウンロードする。

769オーバーテクナナシー2016/01/22(金) 11:13:03.57ID:S4gidSj8
光の速度は30万km/S なので、CPUは小さくないと、クロックは上げられない
30000000000cm/10GHz=3cm 3cmが10GHzの波長
3cmを超えると、次の波が来てしまう、コンピューターは誤動作する

770オーバーテクナナシー2016/01/22(金) 22:07:50.71ID:r5rdOCsB
原子サイズで動く類は
回路の一部が1個でも壊れると動かなくなる大規模回路にはできないよ

明白すぎて、理解できない奴の頭を解剖して調べるべき

771オーバーテクナナシー2016/01/23(土) 08:25:19.91ID:TLOvHDfb
>>769
5 GHz で 6cm
2.5GHz で 12cm
2.5G はパソコンの動作周波数(12cm以下の基盤でないといけない)

772オーバーテクナナシー2016/01/24(日) 04:47:56.71ID:cGPiHozr
飛行機とかハヤブサとかcellチップみたいな多重回路構成にしとけば?

スパコンはグラフィック用の多コアGPUが主流で
CPUは命令を下すだけのただのトリガーでしかないのでは?

773オーバーテクナナシー2016/01/31(日) 16:16:42.37ID:byOabKvx
アルミ分子を並べて回路を作る場合、一つを一列に並べると、一つ分子が壊れれば
どう通不良になるが、二つずつ並べれば並列が無数に発生して、断線の可能性は無くなる

774オーバーテクナナシー2016/02/01(月) 17:44:58.76ID:JLSChPUL
0と1を同時にパリティビットで出力できる

775オーバーテクナナシー2016/02/08(月) 19:24:48.12ID:xBsPXIH3
もうシリコンCPUはオワコンだ。
いくら高度化しても、回路を3次元化するぐらいだろ。
これでも限界は目と鼻の先にある。

これからは、
・量子コンピュータ
・光コンピュータ
・カーボンコンピュータ
だろう。


また、遠い未来のCPUは、3D自己進化・増殖型回路になるだろう。
有機質CPUだ。

776オーバーテクナナシー2016/02/08(月) 19:29:07.44ID:xBsPXIH3
さて、日本の半導体は生き残れるか。

777オーバーテクナナシー2016/02/10(水) 02:58:36.86ID:coo2Br7b
>>775
量子コンピュータはありえん、量子技術は採用し演算の1つに組み込まれる
のは間違いないが。CPUの置き換えにはなりえない。
情報伝達で最大の壁となっているのは電気の到達速度が遅いという問題と
電気が電力を熱に変える問題だ。
ゆえに電気をそのまま光にかえた光コンピュータしかない。
カーボンはそれを実現する素材にすぎない。

次世代のスパコンは筐体間光配線技術(現行)が、基盤上の光配線技術(試作完了)に移行する。
その次世代ではCPU内配線技術(実験段階)に光が使われる時代になり、最後に
全ての部分が光配線となり完了するロードマップである。

778オーバーテクナナシー2016/02/10(水) 08:16:23.43ID:JBB7Y04o
CNTトランジスタの研究やってる大学ってどこだろう

779オーバーテクナナシー2016/02/13(土) 18:48:13.61ID:FortnT0k
「ムーアの法則」の終焉は何を意味するのだろうか。
シリコン半導体の終わりだけではない。
新しい時代の到来だよ。

仮にムーアの法則通りに事が運べば、2020年にはプロセスルールは2nmに突入する予定だが、
これは原子10個分というスケールで、量子的な影響がこれまでにも増して大きくなるため、電子の安定した挙動は期待できないと考えられている。
つまり、もはや微細化すればするほど性能が向上するという単純な世界を描けない領域に到達する時が目前に迫っているのだ。


しかし、重要なことは「ムーアの法則が終わることが技術の進化の終わりではない」ということ。
アイオワ大学のダニエル・リード教授は、「半導体業界の進化のたどろうとしている道は、飛行機でたとえれば分かりやすいと言える。
ボーイング787は1950年代のボーイング707に比べてスピードで勝っているわけではない。
しかし、性能は確実に進化しておりまったく別物の飛行機と言えるはずです」と述べている。つまり、飛行機の性能を単なるスピード競争で語るべきではないように、
半導体の性能は集積回路の密度だけで語るべきではないというわけだ。

コンピューティングの中心が、デスクトップPCやノートPCからスマートフォンやタブレットを中心とするモバイル端末に急速に移行し、
さらに、クラウドサービスが一気に普及するという傾向から、ムーアの法則の次にくる指標は演算能力以上に省電力性能が重要視されたり、
CPU、メモリ、GPU、無線チップなど複数の異なるチップを一つにまとめるパッケージングの技術も、半導体の性能を測る指標になり得る。

780オーバーテクナナシー2016/02/13(土) 18:48:39.20ID:FortnT0k
しかしこれでも技術の限界は必ず訪れる。ムーアの法則が維持できなくなった原因の一つとして挙げられている技術進歩に従って増大する製造コストの問題も引き続き、
重要な要素であることは間違いない。


そこで登場するのは、シリコンに代わる素材の探求だ。


例えば、カーボンナノチューブやグラフェンなどの炭素で構成される物質がシリコンに取って代わる半導体材料の有力候補として研究されている。
一方で、原子1層分の究極の薄さを持つシリコン「Silicene」こそが次世代半導体にふさわしいという研究もある。

「半導体集積回路の密度が2年ごとに倍増する」というムーアの法則は遅かれ早かれ終焉を迎えることになりそうだ。
ムーアの法則に取って代わる法則が何になるのか。
新・ムーアの法則を見つける研究に、半導体業界は日々取り組んでいる。

781オーバーテクナナシー2016/02/13(土) 18:50:07.51ID:FortnT0k
それにくらべて人間の脳は、超省電力だ。

人の脳に高効率化の鍵があるのかもしれない。

782オーバーテクナナシー2016/02/13(土) 20:24:14.10ID:ktteDj7o
ヒトの学習能力は生まれてから半年くらいで早々に制限が掛けられてくるし、記憶力も制限される。
そこで必要なものだけを吟味し他の要素は捨て去る、情報の格付けが脳の性能を左右する。

何しろ生き物だから無駄なリソースは一切割けない。

783オーバーテクナナシー2016/02/14(日) 02:23:20.75ID:BN08XFYG
>>782
記憶は消えないよ。

忘れた忘れたと言ってる奴は、記憶の置き場所を忘れているだけ。

784オーバーテクナナシー2016/02/14(日) 08:42:33.76ID:u+N+oGun
短期記憶は消えるんじゃないの?
そこで必要な記憶だけ長期記憶に移されるとか聞いたけど
で、長期記憶の方で忘れるのは置き場所がわからなくなっただけらしい

785オーバーテクナナシー2016/02/14(日) 14:54:51.79ID:BN08XFYG
>>784
短期記憶は、覚える気があるかの問題。

記憶の保存はそこで決まる。

786オーバーテクナナシー2016/02/14(日) 15:57:59.71ID:IilEipGU
記憶できる能力が制限されてくるのであって必要でない要素は捨て去るのは例えば母国語に必要ない発音は聞き分けられない。
情報が言語野まで達しない。嗅覚とかも鍛えると全然違ってくるが、職業によってくる。

787オーバーテクナナシー2016/02/14(日) 16:25:58.36ID:BN08XFYG
話がずれるが、
スパコン京の後継機であるポスト京(エクサスケールコンピュータ)は、
液冷になるらしい。

788オーバーテクナナシー2016/02/15(月) 17:01:36.85ID:APzc7vEi
【速報】スーパーコンピューター「京」の後継機の基本設計を公表 世界最速の奪還目指さず/文科省[02/10]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1455457988/

789オーバーテクナナシー2016/03/11(金) 16:02:36.67ID:gUzILFhm
計算と情報処理が区別できない頭の弱い奴が多いが、
計算は量子コンピュータのように波の性質である無限重ね合わせが可能でも、
情報処理は伝達によって光速不変の原理に支配される、

ゆえに現在のコンピューターのボトルネックである情報伝達の速度が
有限なものを無限に置き換えることは物理法則をゆがめるってことな。

情報と情報を隔離するには情報を他の情報と隔離絶縁する必要があり他の
情報に干渉されないように保持する必要がある、この単純な原理によって
情報を隔離する溜めの絶縁膜が量子原理によって隔離不可能なサイズまで
縮めば他の情報が持つ情報原理が成立しなくなる。
情報装置としての限界は遠くではなく、すぐ目の前にあるってことだよ、
夢と希望だけが先行しちゃう感情論の頭の弱いやつにはこれが理解できない

790オーバーテクナナシー2016/08/14(日) 19:30:41.78ID:38Jp7nra
>>742
なにマヌケたこと言っているの?おまえが無知すぎるwwww

791オーバーテクナナシー2016/08/18(木) 15:48:13.92ID:/+UTheYg
3次元回路の限界がきたら、次は4次元回路?

792オーバーテクナナシー2016/08/24(水) 22:24:01.76ID:xc/g1IQL
>>791
次は5次元回路だよ11次元まで

793オーバーテクナナシー2016/09/06(火) 19:32:46.01ID:jx5ppEWR
真理を発見しました
http://p.booklog.jp/book/106489/read

ユーザー登録なしでダウンロードできます
無料です!

794オーバーテクナナシー2016/09/07(水) 12:53:12.11ID:Zgph18Vs
トポロジカル量子コンピュータは時間方向へも機能を配置する。これを使えば4次元回路も可能だろう

795オーバーテクナナシー2016/09/22(木) 16:06:34.51ID:strO04cn
>時間方向へも機能を配置
計算速度という概念が通用しないという意味だろ(超低速

796オーバーテクナナシー2016/09/22(木) 20:18:42.80ID:uqbtpKXA
そういう意味なのか。これは難しいな。計算の依頼を受けたら結果を依頼時刻に持っていき、
あるいは計算依頼を過去に持っていき、依頼した時点で答えが出てるという事かな

797オーバーテクナナシー2016/10/12(水) 05:57:12.03ID:V1bXVKN1
>>796
量子コンピュータが最初に騒がれ未来の革命みたいに考えられた時期には
その原理が「、依頼した時点で答えが出てるという事かな 」ということだった
計算時間が0であり、貴方の言う過去に依頼をするのではなく
時間を消費しない計算ということ、なぜなら伝達が発生しない原理で
時間とか関係ないだろ?
量子原理での量子テレポートなどは"伝達は発生しない"からこそ距離に関係なく
遠く離れた位置で同じ動作が生じる原理があるということだ。
伝達の速度が"光速不変の原理"を超えることは物理法則が許さない、つまり
伝達をして計算過程を経て計算する原理では貴方の言うとおり過去に計算を依頼する
しかない、タイムマシンを作るしかないといこと、だが時間を消費しない原理ならば
物理法則の範囲内であり、量子物理学での物理法則に合致した計算となる。

798オーバーテクナナシー2016/12/20(火) 11:04:10.46ID:SkUiFjux
FPGA、CPUの処理速度10倍--Hadoopでの文字列解析に有効性:ミラクルが研究
http://japan.zdnet.com/article/35093118/

799オーバーテクナナシー2016/12/23(金) 21:48:19.79ID:ratngLtc
>>798
電気回路から光子回路に置き換われば最低でも1000倍ぐらいは性能が上げられる

800オーバーテクナナシー2016/12/31(土) 22:39:36.19ID:kle5uTc+
2120年の情報端末覗いた結果がこれ真面目
覚えてるのを簡単に書いとく

磁界トランジスタ
過去に考えられていた量子コンピューター(quantum bit)を越えることもでき、磁空間コンピューター(space bit)は「0、1、?」の3つの情報を自由に重ね合わせられる
技術発表時、量子コンピューターを越え先に開発された事で、磁空間ではなく時間を越えた技術だと言われ、時空間コンピューターとも呼ばれた

光子質変換トランジスタ
光子回路で作られたトランジスタで、ユニオプトが開発した光の性質を自由に変化させる技術が用いられている
光子コンピューター(photon bit)はほぼ無限情報を自由に重ね合わせられ、光子質変換トランジスタの集合体であるCPUは、2120年になった今でも最高のコンピューター


磁界トランジスタは東京大学の磁気トランジスタ研究の延長線にあると思われる
この時代のユニオプトが未来に開発するであろう光の性質を自由に変化させる技術は、軍事(国家間戦争根絶)やエネルギーのみならず、宇宙ステーションを始めとした宇宙事業開発と銀河防衛などに無くてはならないものになる

801オーバーテクナナシー2017/01/06(金) 23:49:10.58ID:Gnjhk/UD
>>800
量子コンピュータの速度を越えるものは存在しない。
量子コンピュータの因数分解の演算速度は0秒であり、時間を消費しない。
つまり無限速度であり情報を入れて取り出すまでが演算時間という形になるだけ。
量子コンピュータはその無限速度の原理ゆえに因数分解と同じ収束するアルゴリズム
以外を実現できないのである。
ただし、最近重ねて嘘デマ流す"量子コンピュータもどき"はそれに含まれない。

最初にできた量子コンピュータのアルゴリズムは"量子もつれ"が成立しうる範囲のみで
計算が可能であり、規模を大きくした"量子もつれ"を成立しえないかぎり(=マクロ的確率的存在証明)
量子もつれを原理とする計算なので計算も成立しない、規模が大きくなるほど量子もつれが成立する
確率も下がる、外界の因果を受けた時点で量子状態が崩壊するその性質があるかぎり、
実用にいたる量子コンピュータが現実に稼動することはないだろう。

802オーバーテクナナシー2017/02/16(木) 09:57:36.64ID:n4SoUyRC

803オーバーテクナナシー2017/09/03(日) 20:39:02.73ID:KLD+cu/V
>760
>それ飛行機だからだろ
>代わりにロケットがあるじゃん
ノイマン型CPUも代わりにGPUやFPGAや専用アクセラレーターやアナログ回路や量子コンピュータがあるから、そこそこの性能で消費電力とかコスパ重視になると考えれば同列視は可能

エッジマグネトプラズモンは強豪だよ
エッジマグネトプラズモンは強剛だよ
エッジマグネトプラズモンは強烈だよ
エッジマグネトプラズモンは強靭だよ
エッジマグネトプラズモンは強者だよ
エッジマグネトプラズモンは強大だよ
エッジマグネトプラズモンは強力だよ
エッジマグネトプラズモンは強いよ
エッジマグネトプラズモンの勝ち
エッジマグネトプラズモンの勝利
エッジマグネトプラズモンの大勝利
エッジマグネトプラズモンの完全勝利
エッジマグネトプラズモンの圧勝
エッジマグネトプラズモンの楽勝
エッジマグネトプラズモンの優勝
エッジマグネトプラズモンの連勝
エッジマグネトプラズモンの必勝
エッジマグネトプラズモンの完勝
エッジマグネトプラズモンの全勝
エッジマグネトプラズモンの奇勝

805加津庸介2017/09/22(金) 02:36:02.73ID:kpTX/V1E
お前の荒らしはレボリューションだよ。
いいセンスだ。

806オーバーテクナナシー2017/09/22(金) 06:01:47.12ID:hrh4vnEU
>>805
同意。
誹謗中傷、足の引っ張り合いしかできない無能ばかりの掲示板に見切りをつけて
巨大な実験場と化したタンツボをオンライン連想配列メモとして利用する革命家として見受けられますね。

807オーバーテクナナシー2017/09/30(土) 00:35:15.58ID:2LtAQ0u2
■トランスプランテーション

メタトロンコンピュータにおける“ダウンロード”

メタトロンコンピュータにはファイルという概念がなく
プログラムとデータの区別もない
それぞれのプロセスを受け持つ「領域」は存在するが
隣接する領域との境界は明確でなく、通常のコンピュータのように
ファイルのかたちでコピーやペーストを行なうことができない
(演算結果をファイルに書き出すことはできる)

特定のプロセス領域を別のマシンに移すには
移殖=トランスプランテーションという手段を使う
移殖元の素粒子構造パターンの指定領域を、移殖先の構造パターン
の中に再構成するのだが、この再構成に必要なキーコードは
移殖元を分解しなくては手に入れることができない
移殖先での再構成には、移殖元の破壊が必要なのである
よって、ファイルの“コピー”というよりは“移動”に近い

再構成された領域が移殖先に定着し、もともとあった他の領域と
連携して動作するようになれば、トランスプランテーションは完了となる
この処理には、メタトロンコンピュータ同士の回路の末端を接触
させる必要があり、相性次第では拒絶反応も起こり得る

デジモンセイバーズの奇勝
デジモンセイバーズの全勝
デジモンセイバーズの完勝
デジモンセイバーズの必勝
デジモンセイバーズの連勝
デジモンセイバーズの優勝
デジモンセイバーズの制勝
デジモンセイバーズの戦勝
デジモンセイバーズの楽勝
デジモンセイバーズの圧勝
デジモンセイバーズの完全勝利
デジモンセイバーズの大勝利
デジモンセイバーズの勝利
デジモンセイバーズの勝ち
デジモンセイバーズは強剛だよ
デジモンセイバーズは強豪だよ
デジモンセイバーズは強烈だよ
デジモンセイバーズは強靭だよ
デジモンセイバーズは強者だよ
デジモンセイバーズは強大だよ
デジモンセイバーズは強力だよ
デジモンセイバーズは強いよ

809オーバーテクナナシー2017/12/24(日) 08:49:25.68ID:hjyZKgB0
参考までに、未来技術というか自分で簡単にPCで収入を得られる方法など
⇒ 『山中のムロロモノス』 というブログで見ることができるらしいです。

グーグル等で検索⇒『山中のムロロモノス』

9UK1TLX5RR

ゲソモンの全勝
ゲソモンの完勝
ゲソモンの必勝
ゲソモンの奇勝
ゲソモンの連勝
ゲソモンの優勝
ゲソモンの制勝
ゲソモンの戦勝
ゲソモンの楽勝
ゲソモンの圧勝
ゲソモンの完全勝利
ゲソモンの大勝利
ゲソモンの勝利
ゲソモンの勝ち
ゲソモンは強豪だよ
ゲソモンは強剛だよ
ゲソモンは強烈だよ
ゲソモンは強靭だよ
ゲソモンは強者だよ
ゲソモンは強大だよ
ゲソモンは強力だよ
ゲソモンは強いよ

新着レスの表示
レスを投稿する