3.11は人工地震という証拠をあげるスレ 2

1名無しさんダーバード2011/10/22(土) 01:51:48.62ID:???
「地震兵器は国際社会では常識」浜田議員
http://www.youtube.com/watch?v=7CV_cVUtZo8

350fusianasan2017/04/27(木) 15:56:11.55ID:V9t6tfMn
温水

351名無しさんダーバード2017/05/11(木) 19:05:40.20ID:guFQYyg9
ストリンガーは東日本大震災を事前に知っていた!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/sony/1302699013/l50

352名無しさんダーバード2017/05/13(土) 00:35:56.30ID:???
ガイジかな

353名無しさんダーバード2017/05/13(土) 18:27:29.09ID:OTmDaYl3
>>352
ダメリカ火消し工作員のデンプレ乙

354名無しさんダーバード2017/05/13(土) 18:27:54.47ID:OTmDaYl3
ロシアのプーチン様が全世界に3.11人工地震波形を示す!!!
https://youtu.be/e7FEV1PSNXU

355名無しさんダーバード2017/05/14(日) 03:07:22.57ID:???
ガイジやん

356名無しさんダーバード2017/05/14(日) 09:48:43.29ID:r2SgW8Oa
>>355

でガイジと言える根拠はよ
大量殺人のダメリカ工作員よ

357名無しさんダーバード2017/05/14(日) 10:55:43.44ID:xG1R5P8U

358名無しさんダーバード2017/05/15(月) 06:33:56.36ID:???
ガイジワロタ

359名無しさんダーバード2017/05/15(月) 13:00:34.10ID:fSSU21zm
>>358

やっぱガイジだー

としか言えない底辺工作員でワロタww

360名無しさんダーバード2017/05/16(火) 02:36:05.87ID:/PDU3P7Y
ガイジ?

361名無しさんダーバード2017/05/17(水) 21:09:12.95ID:7Gy1swV9
オラァ!レスおせぇぞコラァ!

362名無しさんダーバード2017/05/18(木) 15:29:04.65ID:IunLIT+E
Local and global coordinate system :conference

363名無しさんダーバード2017/05/19(金) 22:22:31.44ID:???
地震兵器なんて信じてる人なんて殆どいないじゃないか。

HAARPじゃ、電波で地震が起こせるという話自体極めて怪しい。
しかも地中には電波が届かないし、仮に届く程長い波長の電波だとしても、エネルギーが低い上に特定の場所を狙えないから、絶対不可能。
地下核爆発を引き金にして巨大地震を誘発させるという話も、全然ダメ。
地下深く掘る準備作業が大がかりで隠せないし、世界中の地震計データから爆発があった事が直ぐに発覚する。

364名無しさんダーバード2017/05/20(土) 00:30:56.09ID:???
馬鹿にはそれがわからないのよ馬鹿だから
馬鹿の一つ覚えで工作員ガーで終わり

365名無しさんダーバード2017/05/21(日) 00:41:31.91ID:AcfjUY6A
>>363

もはや、そんな理由で人工地震を否定してる情弱なんていないんじゃないか。

311本震は100キロ単位の広範に多く起こった無感地震によって
結果、プレートが莫大な力で引っ張られて誘発されたと東北大でもわかってんだし
https://youtu.be/Z0YWOdzRkGU

これなら特定の場所ではなく
100キロ、いや震源域全体で無感地震をずれるまで起こしまくれば
プレートをずらす力はどんどんマスわけだし
無感地震程度ならエネルギーが少なくても問題ない
つか、電磁波じゃなくとも、こんな地震とか水、ガス、電流、ダム程度で起きてるしね


しかもこのように誘発した後、核爆発させれば
初動が核爆発のものじゃなくなるから
P,S波では世界中の地震計データーを誤魔化せる


実際に本震の二回目のピークの地震が発生したのは東大でも海底付近とわかってる
地下深く掘る必要もないしw

366名無しさんダーバード2017/05/21(日) 21:14:37.02ID:sqoCQYo5
だから妄想じゃん

367名無しさんダーバード2017/05/25(木) 03:37:27.05ID:0JnEwSyo

368名無しさんダーバード2017/06/09(金) 04:14:42.63ID:???
>>365
>もはや、そんな理由で人工地震を否定してる情弱なんていないんじゃないか。

あのな、まずまともな人なら誰も人工地震なんて否定してない。批判されてるのは地震兵器陰謀論。
そしてその評価は阪神淡路大震災時から全く変わってない。荒唐無稽なトンデモ話。
地震兵器陰謀論の主張が一部でも専門家によって見直されたなんて話は全く聞かない。

>311本震は100キロ単位の広範に多く起こった無感地震によって>結果、プレートが莫大な力で引っ張られて誘発されたと東北大でもわかってんだし

あくまでも"ゆっくり地震"が誘発したという説はまだ検証を受けている段階の仮説だけどな。
ただそれが正しいかったからといって陰謀論の状況は全然変わらない。

>これなら特定の場所ではなく100キロ、いや震源域全体で無感地震をずれるまで起こしまくれば
>プレートをずらす力はどんどんマスわけだし無感地震程度ならエネルギーが少なくても問題ない
>つか、電磁波じゃなくとも、こんな地震とか水、ガス、電流、ダム程度で起きてるしね

あのさ、海上から震源域のある断層面まで何本掘削すりゃ良いんだ?馬鹿だろ。
途方もなく沢山の坑を掘りゃなきゃならん事も理解できないの?
当然準備作業も隠せないし明らかに無理。
それでも本気でその可能性があると考えるなら付近の海域で普段操業してる漁師から掘削船の目撃証言集めろよ?お前の主張が本当なら大変なはずなのに、何呑気にしてる?

>しかもこのように誘発した後、核爆発させれば初動が核爆発のものじゃなくなるからP,S波では世界中の地震計データーを誤魔化せる

理屈の上ではな。だけど準備段階があまりに非現実的。

>実際に本震の二回目のピークの地震が発生したのは東大でも海底付近とわかってる

そうした事を書く時はきちんと具体的な一次ソースを引用しろよ。

>地下深く掘る必要もないしw

地下深く掘る必要がなくても沢山掘る必要がある。それにゆっくり地震を誘発させる具体的な方法がお前から提示されてない。

369名無しさんダーバード2017/06/18(日) 23:07:50.67ID:Xu6jKJ7R
>あのな、まずまともな人なら誰も人工地震なんて否定してない。批判されてるのは地震兵器陰謀論。
そしてその評価は阪神淡路大震災時から全く変わってない。荒唐無稽なトンデモ話。
地震兵器陰謀論の主張が一部でも専門家によって見直されたなんて話は全く聞かない。

中国四川とかの大地震も専門家によって人為的と言われてるのになw


>あくまでも"ゆっくり地震"が誘発したという説はまだ検証を受けている段階の仮説だけどな。
ただそれが正しいかったからといって陰謀論の状況は全然変わらない。

専門家によって認められたりするものを否定しきるというというのは間違いだという状況に変わったがなwww

370名無しさんダーバード2017/06/19(月) 03:04:48.58ID:vtd/zxGC
>理屈の上ではな。だけど準備段階があまりに非現実的。
>そうした事を書く時はきちんと具体的な一次ソースを引用しろよ。

http://www.nikkei.com/article/DGXDASDG1902V_Z10C11A5CR8001/
上のリンクをちゃんと見ろよww
このうちの海底付近の震源を掘削の準備とかww



>地下深く掘る必要がなくても沢山掘る必要がある。それにゆっくり地震を誘発させる具体的な方法がお前から提示されてない。

中国四川地震でたくさん掘ったか?他の誘発地震でもたくさん掘らずにできるのあるんだがww
それにこちらは馬鹿な理由で否定しきってたから、ゆっくり地震程度なら水、ガス、電流、ダム程度で起きてるしね
と可能であることを示しただけだがw

371名無しさんダーバード2017/06/23(金) 08:34:38.74ID:???
だから全部お前の妄想じゃん

372名無しさんダーバード2017/06/23(金) 13:59:44.11ID:WP4zULGL
>>371

上のような公的機関の見解からもわかる話さえも
妄想と言ってるお前の方が
妄想にも至らない大間違い、大嘘w

妄想がーとしか言えないようだしなww

373名無しさんダーバード2017/06/23(金) 23:19:26.19ID:???
公的機関の普通の見解を基にお前が強引にこねくり回した妄想じゃん

374名無しさんダーバード2017/06/24(土) 12:31:38.12ID:xUeVEPpG
>>373

と言うだけなら、小学生でもできるなw
どこをどう強引にこねくりまわしたんだかちゃんと説明してみろよ

できるのならばなww

375名無しさんダーバード2017/06/24(土) 13:21:18.22ID:???
妄想キチガイに説明してもなー

376名無しさんダーバード2017/06/25(日) 10:46:15.16ID:Bs8CNzau
>>375
と言って逃げるならば小学生でなくともできるなww

お前が今度まともに
どこがどう妄想か説明できずにレスしたら

妄想キチガイと妄想してるだけの低脳とみなすw

377名無しさんダーバード2017/06/25(日) 20:53:22.10ID:???
妄想は妄想以外に説明しようがないし

378名無しさんダーバード2017/06/26(月) 07:46:47.01ID:???
全部46分に行われている。

379名無しさんダーバード2017/11/02(木) 21:09:38.83ID:1T7NSRmx
■地震の前兆現象として、地震直前の発光現象や地鳴り、地響き、直下地震発生時には地面の突き上げなどの証言が、工業化が進むより以前の大昔から記録され
ています。
これらの証言や記録は、地震が地殻内部の歪みの解放による「弾性運動」で起こっているという「説」を覆すのに十分な証拠です。他にも地震前の断層付近での
ラドン濃度や水素濃度の異変、さらに、火山火口や地震直後の断層付近では同位体の違うトリチウムなども検出されています。


■兵庫県南部地震発光現象
www.youtube.com/watch?v=yXML8stIhNw

■新潟中越地震と発光現象
comet-seki.net/archive/ippan/785361387374909.html

■「地震前の発光現象」発生メカニズムを研究
2014.1.10 14:30
sankei.jp.msn.com/wired/news/140110/wir14011014300000-n3.htm

380名無しさんダーバード2017/11/03(金) 04:18:30.33ID:WOKGS0Ob
■原子状水素―一酸化窒素反応を利用する窒素酸化物の化学発光法の開発
ci.nii.ac.jp/naid/110002907668
www.jstage.jst.go.jp/article/bunsekikagaku1952/25/11/25_11_747/_pdf

 低濃度窒素酸化物NOx(NO+NO2)を連続的に測定する方法として、水素のマイクロ波放電により得られる原子状水素と窒素酸化物との反応を利用する化学発光法の
開発を検討した。
本法は原子状水素と一酸化窒素との反応により生ずる発光利用するもので、二酸化窒素も原子状水素と反応し、まず一酸化窒素へ還元された後、同様の発光を
生ずる。

381名無しさんダーバード2017/11/03(金) 04:18:59.47ID:WOKGS0Ob
■非平衡プラズマを用いるダイヤモンド合成
catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/handle/2324/22467/matsumoto2.pdf

反応性に富む原子状水素をはじめとした活性ラジカルを作る方法として、気体放電によるプラズマを用いることはよく知られている。この気体放電のうち、低気
圧ガスのグロー放電による低温プラズマは、電子温度が約10の4乗Kと高いが、原子、分子、イオンの重粒子温度は10の2乗から10の3乗Kと低く非平衡プ
ラズマと呼ばれている。
(中略)
 マイクロ波放電は高周波放電の一種であり、無極放電ができ、さらに水素や酸素の原子状ラジカルの発生によいとされていたからである。

382名無しさんダーバード2017/11/03(金) 04:19:39.85ID:WOKGS0Ob
トリチウムは地球創世記に生成された微量しか存在しないはずで、その同位体が違うものが地震直後に震源周辺で観測されているのです。これらの証拠は弾性運動
「説」では説明できず、地中でなんらかの化学反応が起こっていることの明確で科学的な証拠です。
地質を構成する岩石(花崗岩、安山岩、玄武岩)には、いろいろな金属が含まれています。岩石ごとに金属の含有量は違いますが、地表付近の元素構成を%で示し
たクラーク指数において、酸素49.5%、ケイ素25.8%、アルミニウム7.56%、鉄4.7%、カルシウム3.39%、ナトリウム2.63%、カリウム
2.4%、マグネシウム1.93%という構成になっています。
 特に日本の断層は主として層状鉱物や雲母などで構成されており、絶縁材料や耐熱材料にも用いられる雲母は、ケイ素・鉄・アルミニウムなどを豊富に含んでい
ます。

地震が多発する断層部分では、地震前から地下の水素濃度が非常に高くなることがわかっていますが、これらは地中のような条件の高圧力下で水(H2O)を染み
込ませ、滑らせて摩擦を起こすと水素が発生することが実証されています。特に、上記の金属を多量に含む雲母などは、地層を構成する他の石英や長石などと比べて
一桁多い水素が発生することもわかっています。また、生成量は200℃程度の温度で最大量に達することも実証されています。

383名無しさんダーバード2017/11/07(火) 19:56:35.72ID:JXMNXm8V
見るだけで花粉症になりそう・・・

https://www.youtube.com/watch?v=T7zaE6RiTvA

384名無しさんダーバード2017/11/11(土) 07:42:02.62ID:dGKs7WYt
NHK あさクロ


震災ニートwww 自然災害www

385名無しさんダーバード2017/11/12(日) 15:01:30.43ID:8iCEmJZN
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510312186/
日本産は毒チャイナ+フクシマ痴呆症
イタリア産も毒チャイナ
何してるか分からない共産東ドイツがベルリンの壁で入っだから

アメリカの牛肉、穀物、飼料用も毒チャイナから輸入

フクシマチャイナ

386名無しさんダーバード2017/11/13(月) 18:58:46.32ID:ohcXr2Aj

387名無しさんダーバード2017/11/17(金) 10:47:37.55ID:GXOXUw6H
こんなこと東電どころか国でも手に負えない
欧米の原子力ムラの人間は自分が食物から内部被爆してること知らないのか?

金子勝‏認@masaru_kaneko
【アベの原発再稼働と福島放置】
10月の台風に伴う降雨の影響によって、福島第1原発へ1万トンの地下水が流入した。
壁でない凍土遮水壁って何だ?
フレコンパック野積みの中間貯蔵方式でも同じことが起きる可能性がある。
東電救済優先の安上がり方式の無責任。
14:39 - 2017年11月16日
https://twitter.com/masaru_kaneko/status/931290566960201730

福島第1、台風で汚染水1万トン 地下水流入 | 福島民報
http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2017111601001700
 東京電力福島第1原発1〜4号機の建屋地下に流入する地下水の量が、10月の台風に伴う降雨の影響により、同月の1カ月間で推定約1万トン近くに上ったことが16日、分かった。
流入した地下水は建屋地下にたまっている汚染水と混ざり新たな汚染水になったとみられる。
東電は「一時的な増加で、汚染水を保管するタンクの容量がただちに不足することはない」と説明している。
 福島市で同日開かれた経済産業省の「廃炉・汚染水対策現地調整会議」で報告された。
 東電によると、建屋地下への流入量は、今年に入ってから1日当たり百数十トン程度で推移していたが、10月は同約310トンに急増した。
(2017/11/16 20:50)
3

388名無しさんダーバード2017/11/19(日) 21:09:32.57ID:YvwwiLFS
>>382 つづき

■破壊岩石-流体間の反応機構に関する実験的研究
ttps://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-02J08104/

活断層周辺に水素ガスが異常濃集していることが報告されて以来、断層運動や地震活動と水素挙動の関連性について多くの観測研究がなされている。このような水
素は、岩石破壊によって生じる新鮮表面と水の化学反応により生成されると考えられており、そのため震源の情報をもたらす貴重な化学成分として注目されている。
そこで本研究では、ボールミルを使用した岩石の湿式粉砕実験を行い、水素生成反応の定量化、具体的には様々な岩石鉱物試料の水素発生能力の見積もりを試みた。
花崗岩帯に発達する断層を想定し、石英、カリ長石、黒雲母、白雲母および大島花崗岩を実験試料として湿式粉砕を行い、水素の定量を行うと共に、粉砕後の試料を
回収しBET表面積を測定した。

この結果、いずれの試料も表面積の増加と共に、直線的に水素が発生することが分かった。この直線の傾きから個々の試料の水素発生能力(単位表面積当たりの水素
生成量)を見積もることができた。それぞれの試料の持つ水素発生能力を比較すると、石英やカリ長石に比べ、黒雲母や白雲母等の層状珪酸塩鉱物では一桁程度大き
な水素発生能力を持つことが分かった。ここで石英の水素発生能力を見ると、真空中のESR強度から得られるSi・密度と調和的であることが分かった。

389名無しさんダーバード2017/11/19(日) 21:22:00.00ID:YvwwiLFS
■水(H2O)の注入によって人為的に引き起こされた地震の一例
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E5%9C%B0%E9%9C%87

デンバー地震(デンバーじしん、英: Denver earthquakes)とはアメリカ合衆国コロラド州のデンバー市周辺で1962年から1967年まで地震が頻発した現象である。
一か月に数十回から多いときで80回以上も地震が発生していたが、これらの地震はデンバー近郊のロッキーマウンテン兵器工場 (RMA) での廃液の地中注入によるも
のと解明された。地中注入による誘発地震の代表例のひとつであり最初の事例である。

390名無しさんダーバード2017/11/19(日) 23:32:58.25ID:YvwwiLFS
■地球化学的地震予知研究について 自然災害科学,16,41-60,1997
staff.aist.go.jp/koizumi-n/JSNDS97.html

水素(H2)に関連した予知研究と課題
Kita et al.(1982)は、室内の岩石破砕実験を行い、水の存在下で、石英や花崗岩を破砕すると水素が発生することを確認した。しかも、その生成量は、温度200゚
C付近で最大になることも見いだした。
反応機構としては、破壊作用によって岩石中のSi-O結合が切れて、反応性に富む遊離基が形成され、それと水分子が反応することによって水素が生成されると考え
た。地震前に断層近傍の土壌ガス中の水素濃度が異常な変化を示す例もいくつか報告された(Satake et al. 1984/85,Sugisaki and Sugiura,1986)。

391名無しさんダーバード2017/11/19(日) 23:37:11.42ID:YvwwiLFS
■2011/5/18 マサチューセッツ工科大学 Technology Review Atmosphere Above Japan Heated Rapidly Before M9 Earthquake :
日本上空の大気がマグニチュード9の地震前、急速に熱された
Infrared emissions above the epicenter increased dramatically in the days before the devastating earthquake in Japan, say scientists.
Technology Review published by MIT
www.technologyreview.com/blog/arxiv/26773/

 M9の地震の前に、日本上空の大気(圏)は急速に高温になっていた。日本の壊滅的な地震の数日前に、震源地・上空の赤外線量は劇的に増加した、と科学者たちは
言う。
 地球物理学者たちは、巨大地震の数日前の奇妙な大気の現象についての事例報告に長い間頭を悩ませてきが、これらの事例をバックアップする良いデータは、なか
なか手に入らなかった。しかし、近年では様々なチームが、地震地域の大気モニタリングステーションを設定し、多くの人工衛星が、地震時の大気圏上層と電離層の
状態に関するデータを地上に送ることができる。

392南海トラフ2017/11/21(火) 16:10:35.65ID:gWV6EggC
マスコミ偏向報道。鹿児島も揺れたのに九州地図から鹿児島をカットしたNHK
http://sekaitabi.com/kagoshima.html

管理人Junna (@myremin) です。ツイッターで、川内原発がもし?メルトダウンした時の放射能汚染想定図を作ってくださった方がいました。

http://sekaitabi.com/sendaimeltdown.html
元NHK五十嵐さんが命をかけ伝えたかった人工地震の真実?
http://sekaitabi.com/igarashi2.html
✖熊本大震災
◯西日本原発震災

393名無しさんダーバード2017/11/29(水) 20:53:41.64ID:avP/hfRg
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511944204/
タクシーもラジオ付いてないしね 車離れ
マイナーなBSでのサッカーも要らない
スポーツでは視聴率取れないよ
相撲も東京以外の地方巡業ガラガラ

394名無しさんダーバード2017/11/30(木) 00:53:15.50ID:RFDW8r09
地方交付金を止めて自立させないとね
公務員ばっかりの地方

395名無しさんダーバード2017/12/04(月) 11:45:30.38ID:J6AIC/WH
>>391 つづき

■太平洋上空の電離層、震災前に異常 電通大が観測 /2011/4/25 0:39 日本経済新聞 電子版

東日本大震災が発生する5〜6日前に、太平洋上空の電離層に著しい異常があったことが、電気通信大学の早川正士特任教授らの観測で分かった。内陸の直下型地
震の予測を目指して研究を進めているが、東海地震などプレート型の巨大地震にも有効とみている。
早川特任教授らは、地震が起きる1週間ほど前に、震源の上空約80キロにある電離層が低くなるという現象に着目する。今回、米西海岸ワシントン州の送信局と、
東京、愛知、高知の3カ所の受信局をそれぞれ結ぶ海域の上空で、3月5〜6日に超長波電波の夜間の平均振幅が極端 に短くなり、電離層が低くなる状態を観測した
という。
 電磁気を手掛かりに地震発生を予測する研究は1990年代後半に国の研究資金で実施。欧州、 インド、ブラジルなどでも電波を使った地震観測網をつくっている。
フランスでは2004年に専用の 人工衛星を打ち上げ電離層の観測を行っている。

www.nikkei.com/article/DGXNZO27341690V20C11A4TJM000/?at=DGXZZO0195579008122009000000

396名無しさんダーバード2017/12/04(月) 11:51:45.40ID:J6AIC/WH
■東北沖の地下でマントルから水噴出 東日本大震災の引き金か / 2014/1/18 日経新聞

東日本大震災の震源に近い東北沖で、地震の際に地下深くのマントルから海中に水が噴き出した可能性があるとする研究結果を、東京大大気海洋研究所のチームが
英科学誌ネイチャーコミュニケーションズ電子版に発表した。
地震を起こした2つのプレート(岩板)の境界を伝ったとみられ、チームの佐野有司東大教授(地球化学)は「水の流れがプレートを動きやすくさせ、大地震の引
き金になった可能性もある」と話している。
チームは大震災発生から1カ月後と3カ月後、日本海溝近くで水深約1800〜5700メートルの海水を採取。水に含まれるヘリウムの放射性同位体の比率を、地震前に
採取していた海水と比較した。地震後の海水は軽いヘリウム3の比率が1〜3%高くなっていた。

チームは、通常の海水よりもヘリウム3の比率が高いマントル中の水が上昇し、海中に噴出した痕跡だと結論づけた。大震災は日本列島が乗る陸側プレートと、下
に沈み込む海側プレートが大きくずれて起きたことが分かっている。〔共同〕

ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1605J_Y4A110C1CR0000/

397名無しさんダーバード2017/12/04(月) 11:59:30.95ID:J6AIC/WH
■大震災40分前、上空の電子が異常増加 直前予知に有望/中日新聞 2011年5月28日 09時20分

マグニチュード(M)9・0を記録した東日本大震災の発生40分前に、東北地方の上空約300キロにある「電離圏」の電子が異常に増えていたことを、日置(へ
き)幸介北海道大教授が衛星利用測位システム(GPS)の電波から突き止めた。日本地球惑星科学連合大会で27日に発表した。他の巨大地震でも同じ現象が見ら
れ、地震の直前予知に役立つ可能性がある。
GPS衛星からの電波は、電離圏で電子の影響を受ける。電子の数が多いほど影響も大きい。日置教授は、国土地理院のGPS記録を大震災の前後について調べた。
その結果、発生約40分前に震源300〜400キロ内の上空で電子が増え始め、最大で1割ほど増加していた。電子は地震発生後すぐ元に戻った。

www.chunichi.co.jp/s/article/2011052890092002.html(リンク切れ)

398名無しさんダーバード2017/12/19(火) 20:39:50.74ID:vrYJ4kie
■巨大地震発生の前兆か”大気に異変”/ MBSニュース 2017/2/28 20:17

 地震予知の新たな手掛かりになるのでしょうか。巨大地震の前兆が上空300キロで起きていた、という研究結果を京都大学の研究グループが発表しました。
  京大の梅野健教授らの研究グループは、去年4月の熊本地震発生前後でGPSを使い、大気よりも上の上空約300キロにある電離層と呼ばれる層を分析しました。
これが結果を示した動画です。地震が発生する1時間ほど前から、熊本付近の電離層で電子の数に異変が起きていることを示しています。同様の結果は2011年の
東日本大震災でも観測されていましたが、内陸直下型地震で観測されたのは初めてだということです。
 一方、去年10月に起きた鳥取での地震では、このような現象は観測されておらず、マグニチュード7以上の巨大地震特有のものだとみられています。地震予知の新
たな手掛かりとなるのか。すでに企業などから共同研究の依頼も入っているということです。

399名無しさんダーバード2017/12/19(火) 21:21:58.36ID:vrYJ4kie
■2011/5/18 マサチューセッツ工科大学 Technology Review 
Atmosphere Above Japan Heated Rapidly Before M9 Earthquake :日本上空の大気がマグニチュード9の地震前、急速に熱された

Infrared emissions above the epicenter increased dramatically in the days before the devastating earthquake in Japan, say scientists.
Technology Review published by MIT
www.technologyreview.com/blog/arxiv/26773/

M9の地震の前に、日本上空の大気(圏)は急速に高温になっていた。日本の壊滅的な地震の数日前に、震源地・上空の赤外線量は劇的に増加した、と科学者たちは言う。

400名無しさんダーバード2018/01/08(月) 18:35:45.50ID:A1o4pZfO
日本近海にあと五個、水爆が残っている(ネタニヤフ首相の脅し)
https://ameblo.jp/momoko-006/entry-12342190457.html

新着レスの表示
レスを投稿する