歯医者さんにするまじめな質問 Part91

1病弱名無しさん2017/10/20(金) 11:10:48.83ID:NAr9w1ai0
前スレ
歯医者さんにするまじめな質問 Part90
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/body/1502604577/

825病弱名無しさん2018/01/21(日) 13:14:02.38ID:ujGkQs9A0
ということで流されてた質問に
>>802
文面から想像するに感染根管処置をした後にopenだったってことなんかな?
その場合の糸のような白いものだと綿栓ってやつだと思われ
そもそも俺は開放するの嫌いだからしないけど、あまり長い間開放しておくのもよろしくないから、出来る限り早めに次の処置をしてもらったほうが良いかと!

826病弱名無しさん2018/01/21(日) 13:14:20.10ID:wCZShLFG0
雑談スレではないんで、他のスレでどうぞ

827病弱名無しさん2018/01/21(日) 13:23:36.63ID:eZRFxjZ80
対して頭もよくないくせに開口一番アホだのバカだのずいぶん上から目線の
無駄にプライドの高い歯医者が巣食ってるから他で聞いたほうがいいよ!
こういうタイプの人間は経験主義で思い込みが激しくて修正できないタイプなので
間違った知恵を授けてくるかもしれないからね

828病弱名無しさん2018/01/21(日) 13:31:33.15ID:KSf05paw0
お互い引かないからキリがないしまだ続けるならよそでやってくれ

829病弱名無しさん2018/01/21(日) 13:34:26.74ID:ujGkQs9A0
いやほんと申し訳ない、気をつけるわ

830病弱名無しさん2018/01/21(日) 13:45:51.19ID:BPpvah8l0
>>825
ありがとうございます
「虫歯菌が血液から全身に回って病気になったり死んだりする」という話を聞いた事があるので恐ろしくなり、質問させて頂きました

やはり時間が経つと危険なのですね
できるだけ早く受診しようと思います
お答え下さり、ありがとうございました

831病弱名無しさん2018/01/21(日) 13:52:30.57ID:ujGkQs9A0
>>830
虫歯菌で死ぬなんてのはめちゃくちゃ稀な話だからそこは安心を
それよりその歯が残せるかどうかって言う意味では俺は開放するのが嫌いってだけ
明日病院に電話して受診の可否を聞いてみては?

832病弱名無しさん2018/01/21(日) 14:14:56.35ID:BPpvah8l0
>>831
ありがとうございます

開放というのがよく分かっていないのですが…
今回、虫歯で歯がもろくなり折れた事で折れる前には見えなかった白くて細い綿の先端が見えて、食べカスかと思い抜いてしまったのですが、この栓を抜いた後に小さな穴が空いているのが「開放」したという事なのでしょうか?

穴は神経を抜いた跡で、根の消毒をしたから空いているのかと思ったのですが、開放をする歯医者さんはあまり良くない歯医者さんなのでしょうか?

833病弱名無しさん2018/01/21(日) 14:23:47.48ID:ujGkQs9A0
んんん?ってことは根の治療を受けたあとに歯が割れたのか?それは芳しくない状況かもしれんな
一般的に根の治療をしたあとは歯に穴が空いた状態になるんだけど、ここに仮の蓋をしなかったりすると開放っていうんだよ
https://www.ha-channel-88.com/jiten/j-open.html

一概に開放したから悪い歯医者ってことはなくて、処置一つ一つの細かいことで判断しないほうがいいと思う
ただ治療後に歯が割れたりしてるなら想定外の出来事だからやはり出来るだけ早めに受診すべきじゃないかな

834病弱名無しさん2018/01/21(日) 15:02:53.42ID:BPpvah8l0
>>833
ありがとうございます

治療が途中のままだったので、歯が悪くなって折れてしまったのかもしれません…
治療に通っていた医院の先生は信頼できそうなお方だったので、悪い先生ではないと聞いて安心しました
受診したら期間が空いた事を怒られそうですが、また同じ医院で診て頂こうと思います

すぐ死んだりする事はないようで少しほっとしましたが、やはり放置は危ないようなので、できるだけ早めに受診します
色々質問してしまいすみませんでした
親身にお答え下さり、本当にありがとうございます

835病弱名無しさん2018/01/21(日) 18:41:29.51ID:y6R3juHf0
数年前に根管治療をして歯の神経をえぐり取って以来、一度も歯医者に行ってないのですが行ったほうがいいですか?
痛みはありません。歯磨きはほとんどしません

836病弱名無しさん2018/01/21(日) 22:50:16.34ID:C74hBTq10
>>835
困っていることが無ければ止めておけばいいでしょう。

837病弱名無しさん2018/01/22(月) 01:01:58.80ID:S2sRhaFo0
>>835
虫歯や歯周病は基本的にほとんど自覚症状がないまま進行します。
症状が出てしまった時点で何らかの侵襲的な治療が必要になってしまうことがほとんどです。

一度根の治療が必要になってしまったということはお口の中全体でまったく問題がないとは余り考えられません。
治療を前提として受診するのではなく、お口の現状把握のために受診されてもよいかもしれませんね。

838病弱名無しさん2018/01/22(月) 01:03:08.75ID:TTdwo2Oe0
811の先生ありがとうございます
今34です
クラウン付けてもらった鹿はもう移転?で通えないんですが
銀歯も取れたことなくて本当に丁寧でした

839病弱名無しさん2018/01/22(月) 02:54:45.74ID:H7P/oW+I0
きょうさ?って言う単語が聞こえて
銀歯になることになったんですけど
どういう状態ですか?

840病弱名無しさん2018/01/22(月) 08:18:28.82ID:dzUdi8DM0
>>838
残念だったな、いい先生だっただろうし、ご自身も良い管理ができたからここまで長くもったんだと思うわ
34歳ということでそろそろ虫歯より歯周病の対策をすすめるべき年齢なので、いい病院を頑張って探してみてくれ
一般に歯周病は30代以降に急増する疾患で、40代以降の歯の喪失の主要原因になってきてるから気を付けて

841病弱名無しさん2018/01/22(月) 08:21:35.22ID:dzUdi8DM0
>>839
きょうさって言葉が何なのかはちょっと想像がつかない
銀歯になるってことは神経を抜いたか虫歯が大きかったって所だろうけど致し方ない所はある
治療に対する理解度も低いだろうし、気になるならしっかり説明を求めてみては?

842病弱名無しさん2018/01/22(月) 10:46:41.35ID:ruKCS6X50
虫歯治療して仮詰のときに少し飲食でしみるようになったのですがそのまま治療完了しました
先生に言ったのですがしばらくはしみるのが続くと言われてるのですが完全に治療完了してるのに飲食でしみるって普通なんですか?
そろそろ一週間ですがまだ飲食でしみます
どこか治療できてなかったり詰め物に隙間でもあるんじゃないかと不安なのですがもう通院終了してるし先生には失礼で電話しづらいです
ちなみに虫歯治療前は全く飲食でしみませんでした
治療で知覚過敏になるとかってあるんでしょうか?

843病弱名無しさん2018/01/22(月) 12:32:05.18ID:2feUfAc90
>>842
歯を削ると必ず多少なりとも歯髄に響くので、歯髄炎というのが生じる
これは人によってどれくらい削ったら起きるのか起きないのかが非常にばらつきがあって予測がつかないもの
基本的には可逆性って言って安静にしてたら戻るんだがツイてないと不可逆性歯髄炎ってのになって歯髄が壊死してしまう
こうなると神経を抜かなきゃならんくなる
一週間程度ならまだよくある程度だから、なるべく歯に刺激を与えないように気を付けて、もしズキズキ痛みだしたり温かいものが滲み出したら治療した病院に連絡とって治療してもらえ

844病弱名無しさん2018/01/22(月) 17:30:48.27ID:ruKCS6X50
>>843
丁寧にありがとうございます
一週間程度ならまだよくあるとのことなのでもう少し様子見てみます

845病弱名無しさん2018/01/22(月) 18:39:05.81ID:+CHK2+/mO
単なる虫歯治療で歯学部付属病院って良くないかな?
担当医がコロコロ変わるから何だかいい加減な治療というか責任持ってというか遠い先の事も考えて治療ではなくその場しのぎみたいな感じがしなくもない
経験浅い若い人も多そうだし

846病弱名無しさん2018/01/22(月) 19:07:41.82ID:BiUqpW8i0
>>845
その辺の開業医よりはマシだと思いますよ。指導医もいますし。

847病弱名無しさん2018/01/22(月) 19:20:06.25ID:ObLz4BxK0
>>845
大学病院の良いところは、まず各科の専門医がいて、しかも専門医同士が連携をはかりやすい。
学術的なスタンダードを外れた治療はしない
コスト意識がそこまで高くなくてお得、ってとこなんだけど

悪いところは、基本的に教育と研究のための機関だから一般的な症例は若手に治療をさせる。担当医がころころ変わって責任感がない、時間の融通はききにくいってとこ

要は開業医から紹介で行くような難症例なら良い治療を受けれるけど、ただの虫歯で行ったら駆け出しの若手に治療されるよ

848病弱名無しさん2018/01/22(月) 20:38:05.78ID:DZaOxJJa0
開業医のあたりは10人に1人いるかどうか
とりあえず院長の学歴を見ること
国立大以外はおすすめしない
大学病院行くならお茶の水に行くべき(紹介状いるけど)

849病弱名無しさん2018/01/23(火) 01:21:09.02ID:E6MXFURL0
奥歯の神経を抜いたら、原形を留めていてもクラウンにせねばなりませんか?

850病弱名無しさん2018/01/23(火) 02:04:58.26ID:CdvCYHeH0
上前歯2本を20年前に神経を抜き、土台が金属の差し歯です。
その両脇も、前歯からの感染で神経を抜いています。
3年前に、右上前歯根本に亀裂が入りました。
幸い途中で亀裂が止まったので、矯正で歯を引き出して(多分13ミリ位)、再度保険で金属の差し歯にしました。(保険の金属差し歯は根本が割れやすいことを知りませんでした)
最近、なんとなく歯の根本が痛いです。
今、精密根幹治療できる歯科を探していますが、もしまた根本に亀裂が入るかと思うと怖いです。
1.もし亀裂が入った場合でも、再度矯正で歯を出すことはできますか?ブリッジかインプラントしか無理てすか?
2.自費で差し歯にし直すとしても、金属差し歯より亀裂入りにくい差し歯にやり直せるでしょうか?穴が大きくて無理でしょうか?
3.なんとなく前4本全体がウズウズします。まとめて精密根幹治療した方がいいでしょうか?
4.一部保険で精密根幹治療する歯科医と、全て自費で保障付の歯科医と、丁寧さや腕で差がありますか?
5.近所にかかりつけがあるのですが、そこから紹介状をもらったりせず、直接行っても大丈夫でしょうか?根幹治療以外は近所にするつもりです。
長くなりましたが、よろしくお願いいたします。
被せ物の値段や総医療費は問い合わせるつもりです。

851病弱名無しさん2018/01/23(火) 02:33:56.71ID:mcZbK0tO0
>>848
大多数の先生はそれなりに頑張ってるというか、保険診療でそこまで差はつかんよ
それに先生ごとに得意な分野が違うから何を持って当たりとするかもわからんし、まあそれでもたまにトンデモナイ先生いるからそれは避けないといかんけどな笑

あと俺自身国立の歯学部出身だけど、あんまり偏差値気にしてもしゃーないよ
同級生でめちゃくちゃなやつもいれば私立の先生ですげー人もいるし
卒業してからその先生がなんの勉強してきたかを見るほうが大事

852病弱名無しさん2018/01/23(火) 02:38:44.23ID:mcZbK0tO0
>>849
場合によるけど奥歯の神経をきっちりと治療するには歯の中を結構削らないとアクセスできないんよ
天蓋除去、髄腔開拡ってやつ、検索してみ
外からみた歯の形は残ってるけど中身は以外と残ってないのがわかると思う
そうすると歯が後々折れないためにグルーっと一周銀歯にしちゃうわけ
ごくごく一部の先生はレジンで作れる人もいるけどめちゃくちゃ難しいから保険じゃいないだろう、おれもしたくない

853病弱名無しさん2018/01/23(火) 02:53:49.27ID:mcZbK0tO0
>>850
歯の長さ13mmはないな、1.3mmの間違いじゃないか?
1. 亀裂を破折というんだけど、破折の入り方によって保存できるか決まる
歯茎の上の方から根っこの先までの破折、つまり縦破折ってやつは基本的に抜歯の適応になる
2. ファイバーコアっていうのが金属じゃない土台になるんだけど、まず今の金属の土台が安全に外せるのか、そしてその歯が残せる状態なのかがわからないと何とも
3.それこそ実際に診ないとわからん
4. そもそも自費だからうまい、保険だから下手とか全く関係なくて、その先生が本当に勉強してきたのかが大事
もちろん自費なら上手い先生に当たる確率は上がるだろうけど、運だろうね
5.根管治療以外は近所にするとかを患者さんが決めても上物を作る先生が引き受けるかは解らない
俺なら連携も取れない知らない先生が根管治療した歯はその先生に補綴してもらってねっていう
複数の先生が同じ歯を治療するならしっかり連携取れてないと失敗しやすいし、責任の所在もハッキリしないからね

まずは歯の状態が本当にどうなのか、これが解らないとどうすべきかも解らない
だからまずはかかりつけに行って調べてもらう
その上で治療にすぐ踏み切らないでもらって、セカンドオピニオンか紹介できる先生はいないか聞いてみる
ってしないと闇雲に転院しても後先困るよ

854病弱名無しさん2018/01/23(火) 03:41:08.65ID:CdvCYHeH0
>>853
ありがとうございます。
1.破折が縦に入っていたのですが、途中で横向きになったみたいで、一部欠けた状態でした。
13ミリは言いすぎかもしれませんが、矯正の時に欠けた長さまでけっこう引っ張り出したのを覚えています。
上顎を触ると、矯正したところだけ、歯の根本部分がヘコんでいます。なので、残った長さがとても心配です。
2.そこがすごく怖いです。マイクロスコープを使って細かく見ても難しいでしょうか?
3.そうですよね。ただ、以前左前歯に突然膿袋ができて歯医者に駆け込んだ事があったので、
そうなったら困るなぁと。精密根幹治療をしている所は予約待ちが多く、駆け込みは無理そうなので。歯医者さんで相談してみます。
4.なるほど。今目星を付けているところは、根幹治療は専門医がいるそうなので、少し安心しました。ホームページも自前ぽいし、治療例も沢山記載しています。
5.紛らわしくてすみません。根幹治療をした歯以外はかかりつけに、という意図でした。かみしめ防止のマウスピースとか、虫歯とか、検診とかです。
ただ、根幹治療のついでにウォーキングブリーチしたいのですが、それについては同じ歯を別クリニックにせざるを得ないみたいです。それぞれの施術医同士に紹介状を書いてもらえば可能でしょうか?

855病弱名無しさん2018/01/23(火) 04:58:09.18ID:OoaMbov50
>>851
特に東京医科歯科大は親も同大出身で強く勧められてそこを目指す
このレベルは医学部を目指せるにも関わらず
数世代続く親の跡を継ぐこと前提であえて歯学部に入っている
そうすると親が育んできた地域の信頼を引き継ぐことになるので
創業〇〇年の老舗〇〇みたいな姿勢が問われいい加減なことが出来ない
優しさの奥にある顔つきがそこらの開業医と全然違うんだわ

856病弱名無しさん2018/01/23(火) 06:32:08.02ID:mcZbK0tO0
>>854
その根っこを引っ張り出す治療のことエクストルージョンって言うんだけど、結構アドバンスな治療でそういうのやってる先生ってかなりあたりだと思うんだけど、まずそこにかかってみたら?

精密根管治療とは言っても治る確率が上がるってだけで絶対に治るってことはない
結局どの先生ならもし駄目だったとしても諦めがつくかってのが線引きな訳で
基本的に歯の治療って口腔全体を診ながら治療するから、ここの歯だけあの先生、ここの治療まであの先生ってやっても上手くいかないし、専門の先生は専門外のことには疎いんだよ

だからまずは全般的にそこそこ見れる先生に診てもらって、その先生が必要と判断したなら紹介状を書いてもらうって形にすべき
紹介状なんて所詮ただの書類なんだからまずは主治医を決めないと路頭に迷うよ

857病弱名無しさん2018/01/23(火) 06:39:05.85ID:mcZbK0tO0
>>854
まあ簡単にまとめると
自費保険とか関係なくキチンと相談ができそうで、相性の良さそうなかかりつけを決める
全体の状態を把握してもらって必要なら専門医を紹介してもらったり気軽にセカンドオピニオンできるような主治医を探せってこと
患者側がドクターを探してそれぞれの先生に連携とってもらうのは現実的じゃないってことかな

858病弱名無しさん2018/01/23(火) 06:54:53.27ID:Rugdxv9s0
鶴見大学出身は本気で避けたほうがよい。まともな奴を見たことがない。

859病弱名無しさん2018/01/23(火) 10:56:21.13ID:u2cs2r3U0
>>856の先生に診てもらいたいな〜

860病弱名無しさん2018/01/23(火) 12:13:47.03ID:L4vLSJWB0
268 病弱名無しさん sage ▼ 2018/01/22(月) 03:05:39.16 ID:/TSdeCXZ0 [1回目]
歯周病で骨が溶ける理由

歯槽骨から歯が生えてるのではなく
歯根の歯根膜から歯槽骨が生えている

歯根膜が歯周病で無くなると、歯根膜から生えていた歯槽骨も無くなる
この歯根膜を復活させるのが、エムドゲインやリグロスなどの歯根膜誘導剤


271 病弱名無しさん ▼ 2018/01/22(月) 11:43:35.44 ID:wvrgwVw50 [2回目]
>>268
なるほど。だから歯牙移植すると歯槽骨が増えることがあるのか。
(移植する歯に歯根膜が充分ある場合)

歯周病で悪くなった親知らずでも、移植する時に歯石を除去してリグロスを塗って移植すれば
上手く行く可能性が高まるのだろうか。




↑この認識は正しいのでしょうか?

861病弱名無しさん2018/01/23(火) 12:25:43.77ID:E6MXFURL0
>>852
歯の側面が虫歯になり神経に達してしまったようで、口開けて鏡で目視する限りは普通の歯に見えるんだけど
治療のためにはゴリゴリ削られてしまうのですね
無念

862病弱名無しさん2018/01/23(火) 12:35:06.62ID:mcZbK0tO0
>>860
大筋間違ってないと思うけど、勘違いしてはいけないのはどちらの薬剤も歯根膜を無から再生するのでは無くて、残った歯根膜や歯周組織から誘導分化を促す再生材料であるという点
つまり歯周病で歯根膜が無くなれば無くなるほど再生療法の効果は弱くなる
再生療法って名前はカッコイイけど、効果は限定的で適応もかなり狭い

親知らずの移植で使うような研究は見たことはないけど、理論的にはありかもしれない
ただそもそも歯周病に罹患してる状態で移植はしないな

863病弱名無しさん2018/01/23(火) 12:38:19.05ID:mcZbK0tO0
>>861
患者さんからしたら綺麗な歯が残ってるように見えるかもしれないけど、根の治療が終わったあとに歯が折れたりする確率を下げるためには致し方ない所が大きいね
歯の治療で肝心なのは必要な分はしっかりと削りきるってとこ
もちろん不必要に削ることは絶対にアウトって前提でね

864病弱名無しさん2018/01/23(火) 13:09:31.27ID:L4vLSJWB0
>>862
親知らずに歯石が多く付いてるような状況(つまり歯根膜も減少してる)では移植に適さない
ということのようなので、親知らずが歯周病になってる場合、そこをフラップ手術して歯石を取り除いて
リグロスを塗って歯根膜を再生させてから移植すると成功率が高まる可能性があるでしょうか?

ただ、親知らずをフラップ手術というのは出来るのかどうか分からないけど・・。
(通常そんなことはやらないのでしょうから)

※移植に使う歯というのは、どの程度の歯周病までOKとされてるのですか?

865病弱名無しさん2018/01/23(火) 14:42:38.52ID:CdvCYHeH0
>>856
ありがとうございます。
引っ越してきて直ぐだったので、とりあえず近所に行ったのですが、当たりだったのですね。
その先生は、けっこう若かったのですが、ご家庭の都合?でエクストリュージョンの終了間際に田舎に帰ってしまいました。
その後は、院長先生が引き継いでやってくださいました。
その院長先生も退職され、一昨年くらいでスタッフ総入れ替えしてしまったんです。
私自身、引っ越しが多かったので、1つの治療ごとに先生が替わっているような状態です。

近所のかかりつけには、その後も定期検診やマウスピースなどでお世話になっておりますし、新しい院長先生も、若いけれどしっかり説明してくださるので、まずは早めに検診と相談に行ってみようと思います。
で、必要なら紹介状を書いていただこうと思います。

866病弱名無しさん2018/01/23(火) 14:57:58.39ID:1lb1CuPU0
>>860
まあそもそも論なんだけど、歯石がついているから歯周病って訳ではない

親知らずのフラップ手術はやってできないことはないだろうけどアクセスが悪いからあまり治療効率はよくないかもね

基本的に歯周病を発症してる時点で移植の適応からは外れるんじゃないかな
もし仮に歯周治療してきちんと炎症がコントロールできたならわからんでもないが
そもそも予知性の低い歯牙移植で条件が悪くなればなるほどチャレンジ症例になるかと

867病弱名無しさん2018/01/23(火) 15:05:33.33ID:1lb1CuPU0
>>865
今のかかりつけの先生が相性良さそうならまずはそこで相談がベストだと思う
注意してほしいのは、やっぱりセカンドオピニオンとか他院の紹介を頼むと気を悪くする先生がいたりするから切り出し方には気をつけた方が得策かもしれない
先生によっては腕が下手だとか信頼できないって意味に受け取る場合があるから、うまく伝えられるように頑張ってくれ

868病弱名無しさん2018/01/23(火) 17:59:16.24ID:CdvCYHeH0
>>867
ありがとうございます。
早速、近所の歯科に予約を取りました。
エクストリュージョンをしてくださった先生は、治療の前にセカンドオピニオンの選択肢を提示してくださったのですが、
新しい先生はまだ雰囲気がつかみきれていないし、スタッフはセールス感があるので、相談するときは慎重にします。
本当にありがとうございました。

869病弱名無しさん2018/01/23(火) 18:53:08.00ID:9YVVgeJp0
普通の歯医者で差し歯を技工士立会いで仕上げて欲しいんだけどそんなリクエストって受け付けてくれますか?
できるだけ自然な見え方にしたいからこだわりたいんだけど審美歯科行ったほうがよいですかね?

870病弱名無しさん2018/01/23(火) 20:12:56.30ID:/pO3HJFw0
>>869
そんなこと言う人って、煩いだけだと敬遠されるだけ。
通常は写真とってラボに回す。
「時間かかってもいいから色を形を限りなく自然にしたい」と。
削りだしにせず、技工士さんが焼きあわせるセラミックにするといい。

871病弱名無しさん2018/01/23(火) 20:18:30.85ID:/pO3HJFw0
>>864
それは魔法。素人の聞きかじりで無茶苦茶だ。
本来、移植は萌出していないクリーンな歯牙がベストだが、
無傷で取り出すのは至難だし、それが適切なドナーであることも希。
やるなら抜歯してそのときに歯石除去し、リグロス塗ればいい。
但し、プラスαの成功率は低いと思え。

872病弱名無しさん2018/01/23(火) 20:24:36.08ID:/pO3HJFw0
ネットであれこれ検索しまくって自分で治療法を開発しようと
までする人って、結局はナーバス気質の人が多い。

そういうタイプの人は、2種類あって思惑に反して口腔内が
崩壊している人、もしくはブラキシズムがあってディープバイト
の人だ。

ただでさえ微妙な治療法の成功率を著しく下げるので、
無理をせず一般的な治療を選ぶか、徹底的な環境改善をした上で
素直にインプラントを選ぶといいかも。

873病弱名無しさん2018/01/23(火) 20:27:09.67ID:zp61UM+N0
院内に技工士がいると思ってるんでしょ。
院内技工でポーセレン焼いてるとこ、少ないだろな。

874病弱名無しさん2018/01/23(火) 20:57:01.89ID:QTFnBJgZ0
>>862
やっぱり先生に診てもらいたいな〜

875病弱名無しさん2018/01/24(水) 00:09:48.05ID:NdCspsli0
たぶんグチャグチャだし

新着レスの表示
レスを投稿する