孤男が怖い話をするスレ

1名前は誰も知らない2018/05/25(金) 01:24:24.54ID:mAnbSZi1
もうすぐ夏ですね
怖い話で涼みましょう

2名前は誰も知らない2018/05/25(金) 01:28:39.46ID:mAnbSZi1
実体験でもコピペでもオッケーで〜す♪

3名前は誰も知らない2018/05/25(金) 01:54:53.34ID:DyZRLqbr
心霊体験はたまにあるけど、誰に言ってもどうせ信じてもらえないし
頭から否定されるの分かってるからまともに話した事もない。

ただ俺は旅行先で体験する事が多くて、田原坂、太宰府天満宮、広島平和記念公園でそれぞれ憑かれた

4名前は誰も知らない2018/05/25(金) 04:16:24.11ID:BJYB4VF5
>>4
しれっと年齢ごまかすな池沼老人

エッサまとめ(自演池沼)
・高級外車が自慢と称していたが車種は一切答えられず挙句には車検の存在すら知らなかった
・年齢は恐らく60代だと思われる
・本人曰く職業には就いているらしいのだが何の職業をしているか?という質問には一切答えない
 住民税・社会保険・国保・厚生年金などの納付経験がないことが発覚し自己所得をまともに得たことがないと確定
・女を異常に嫌うが、きゃりーぱみゅぱみゅを崇拝している
彼曰くきゃりーぱみゅぱみゅはカウンセラーらしい
2012年では成人式の女を気持ち悪いなどと批判していたが、
2013年きゃりーぱみゅぱみゅが振り袖を着て歌う成人式ソングなるものを出すやいなや態度は豹変
ちなみに彼のお勧めのきゃりーぱみゅぱみゅの曲は「100%のじぶんに」
・中学は出ているが口癖だが高校の文理分けや選択科目の意味・存在すら知らなかった
・家族や地域社会、ネットにまで迷惑をかけ、それが生き甲斐になっている。
・国民の義務も果たしていないくせに、自分をまともな愛国者だと思っている。
・公務員や経団連など、あらゆるものに嫉妬する。
・他者を否定することで自己肯定をする
・近い将来、犯罪者(親殺し、幼女誘拐など)となる可能性が極めて高い
・根拠のないプライドだけ高く、自分を平均以上の人間だと勘違いしている
・過去や非現実的な未来を遠い目で夢想するだけで、目の前の小さな現実を見ようとしない
・視野狭窄でリアル社会が見えていない、狭いオレ様ワールドの王様
・ニート擁護論をぶつが、いかんせん地に足がついてないため、電波の域を出ない
・権利ばかりを主張し、義務は平気でスルー(国民の三大義務:勤労・納税・教育)
・自分の痛みには敏感だが、他人の気持ちには鈍感
・自分にとことん甘く、他人に厳しい
・苦労が嫌い、責任感皆無。仕事から逃げ出す際の決めセリフ「○○が自分を理解してくれない!」
・誰かの庇護のもとでしか生きられない、永遠のモラトリアム人間
・自分都合なダブルスタンダード
・都合の悪い過去の発言はしらばっくれる
・専門分野はインターネット文化(笑)
・一軒家が自慢だと繰り返していたが要リフォームの田舎のボロ家だとバレてしまう
 固定資産税も知らなかったことから単なる親所有の実家住みだということもバレる
・小卒
・靴下に上下があるのをつい最近知った
・チビ禿げコンプレックス
・自称マイク・ベルナルド似の小男
・アボカドをアボガドだと思っていた

5名前は誰も知らない2018/05/25(金) 10:03:28.49ID:mAnbSZi1
>>3
私は信じる

6名前は誰も知らない2018/05/25(金) 12:13:52.62ID:DyZRLqbr
ありがとう。かなりの長文になりそうだけど良いですか?

7名前は誰も知らない2018/05/25(金) 14:00:28.84ID:mAnbSZi1
>>6
いいとも!

8 ◆glq4nNkNk2 2018/05/25(金) 16:17:36.88ID:DyZRLqbr
じゃあ一つだけ。もう20年近く前の話なんで思い出し思い出し書いてたらかなりの長文になってしまった。
あと長文なのでトリップつけた。興味無かったらあぼーんよろ。

当時フリーターだった俺はひとりで福岡旅行へ出掛けた。その中で太宰府天満宮に立ち寄ったんだ。
行ったことある人は分かると思うんだけど、あそこって本堂の周りに幾つものお堂(?)みたいなのが建ってるんだよね。
で、俺はその一つ一つをゆっくり見て廻ってた。ところがその中に一つだけなんか気味の悪い感じがするお堂があったんだよ。
見た目は他のものと全く変わらないのに、なぜかそこだけ暗く淀んでいるような、なんだかよく分からないけど凄く嫌な感じがした。
でもまあ真っ昼間だったし他に参拝客もたくさんいたから、たぶん俺の気のせいだと思ってそのまま通り過ぎた。

その後は普通に福岡観光してホテルに戻ったんだけど、そこである夢を見た。

例のお堂の前に俺は立っている。昼間だと思う。明るいんだけど周りには誰もいない。鳥の声もしない静寂。
そこから前に2、3歩踏み出そうとすると突然お堂の影から何かが飛び出してきた。
着物を着た髪が長い女。そしてなにより不気味だったのは首が不自然に90度に曲っていた。顔は能面みたいで薄ら笑いを浮かべている。
そいつが笑いながら俺にしがみついてくる、そんな夢だった。

目が覚めると朝だった。気味は悪かったがただの夢だと思った。慣れない旅行で疲れて変な夢を見たんだろうと思った。

9 ◆glq4nNkNk2 2018/05/25(金) 16:18:23.79ID:DyZRLqbr
でもその夢はその日だけのものでは無かった。毎晩毎晩、それこそ旅行から帰った後も、眠るたびに俺は繰り返しその女の夢を見た。
夢はいつも同じ。俺はあのお堂の前にいる。そして女が出てくるのは分かっているのに、そのお堂に近づいてしまい襲われる。

何より怖かったのは、夢から覚めるまでの時間がだんだんと長くなっている事だった。
最初は女に襲われた瞬間に目が覚めていたのが、4日目くらいになるとやがて首を締められるようになった。
フーッ、フーッみたいな笑い声が耳元で不快に響く。苦しさと気味悪さで必死に振りほどこうとするんだけど、凄い力で抑えつけられて、そしてそこで目が覚める。

夢を見るのは夜だけとは限らない。わずかな仮眠でも奴は出てきた。
人の多いところなら大丈夫だろうと思いデパートのフードコートで突っ伏して寝てみたけどやはり同じ夢を見た。

旅行から帰宅して一週間くらいした頃、とうとう俺は一切眠れなくなった。
眠るとあの女にまた襲われる。下手したらそのまま殺されるかもしれない、そんな不安で一杯だった。
眠らないと生活がめちゃくちゃになる。昼間でもまともに動けない。頭が痛い。吐き気がする。
バイト先には、胃潰瘍になったからしばらくシフトには入れない、と適当な嘘を吐いた。

そんな中、家族には心配かけまいとそれまで夢の話は一切していなかったんだけど、ついに母に話す事にした。
ただその時は、自分自身でも精神的な病気かも知れないと不安だったのであまり詳しい話はせず、
毎晩同じ夢を見ること、そしてその悪夢のせいで眠れないと簡潔に伝えたに過ぎなかった。

母はすぐに病院を勧めてくれた。しかし「悪夢」という言葉に引っ掛かったのかもしれない。
病院に行く前にある人に会ってみないかと言われた。それは母の職場にいる同僚だった。
その人はちょっとした霊感があるらしく、たまに母とオカルトめいた話で盛り上がっていたのだという。

「霊感」と言う言葉に俺は正直ちょっと胡散臭さも感じたが、まあ母の紹介だし(ちなみにうちの母は以前創価学会員と揉めた事がありそれ以来大の宗教嫌い)
霊感を売りにした強引な宗教勧誘やら壺販売は無いだろうと信じ、少しだけ会ってみることにした。

その日のうちに母に連絡を取ってもらい、母と共に自宅近くの喫茶店で待ち合わせることにした。
現れたその人は40代くらいの女性。Kさんと言った。小綺麗だけど気の強そうな顔をしていた。「はじめまして」と俺が言うと、彼女は俺を見るなり「お姫様だね」と言った。

「若くして亡くなってる」「形式上きちんと祀られてはいるけど、祀られてはいない」さらには「首が90度に曲っている」と立て続けに言い放った。
俺は驚いた。周囲にはもちろん母にすら、どんな夢かなんて伝えてはいない。女の事も話していない。ただ「悪夢」としか言ってなかった。
なのに突然現れたこのKさんは、俺の夢の内容をことごとく言い当てやがった。
(ただ全てが当たっていた訳ではない。「井戸」や「犬様(犬神?)」といった単語を彼女はしきりに言っていたが、そんなものは俺の夢には出てきていない)

彼女曰く「謀殺された恨みを持つ」「本来祀られるべき場所に祀られていない」「身分の高い若い女性」が俺に憑いてるらしかった。
そして「このままだと殺される」「実際に今までも数人、そいつに殺されている」と。

一通り話終わると、彼女は人型の御札を数枚用意してくれた。そして明日の朝早くに自宅近くの川にそれを流すよう促された。
さらに自宅を出て川に着くまでは何があっても絶対に後ろを振り向かないよう注意も受けた。

次の日の朝、案の定一睡も出来なかった俺は、言われた通り川に御札を流しに行った。
後ろを振り向かないようゆっくりと歩きながら川へ行き、貰った御札全てを川に流した。

それ以降あの夢は見ていない。

結局なぜ俺に憑いたのかとか、どういう経緯で亡くなったのかなどの具体的な話は分からずじまい。
ただの夢で片付く話だから、はっきりと心霊体験とは言えないかもしれないけれど以上が俺の体験。

駄文長文スマン

10名前は誰も知らない2018/05/25(金) 17:03:59.50ID:rVY8R85f
人が怖い

11名前は誰も知らない2018/05/25(金) 21:42:45.94ID:mAnbSZi1
>>8
ありがとう怖かった
大宰府天満宮に行けばその幽霊に会えるということか

12名前は誰も知らない2018/05/25(金) 21:59:01.01ID:5cd6gl5R
太宰府天満宮、前に行ったけど、メインの社務所の途中にある所?

13 ◆glq4nNkNk2 2018/05/25(金) 22:16:41.25ID:DyZRLqbr
>>12
社務所の裏?になるのかな。よく覚えていないけど
とにかく本堂の脇にいくつもあるお堂のひとつ

14名前は誰も知らない2018/05/25(金) 22:35:18.75ID:5cd6gl5R
>>13
裏側に、長い階段があって、更に奥に行けそうな所の近くですかね‥廃れた土産屋みたいな所の‥

15 ◆glq4nNkNk2 2018/05/25(金) 23:17:38.71ID:DyZRLqbr
>>14
たしか階段はあったと思う。
お堂自体は綺麗なんだけど周りには木が覆い茂ってる感じの場所

16名前は誰も知らない2018/05/26(土) 00:22:39.41ID:f+zN/qYm
>>15
それ、もしかしたら見たかも。雨の日で、有名な観光地の筈なのに、そこだけ人が居ないのが印象に残ってた。

17名前は誰も知らない2018/05/26(土) 00:52:15.05ID:77Z9Xcey
スマホ見てて画面が暗くなった時にすげえ不細工な幽霊が映るんだが・・・
お祓いしてもらったほうがいいかな
皆のスマホはどうよ?

18名前は誰も知らない2018/05/26(土) 01:43:04.14ID:wMojwJUr
高校の頃のこと。

教師の用事だか何だかで突然ある授業が自習になった。
監督人も居ない教室は当然ながら雑談の騒めきに満ち、
それでもボッチだった俺は窓際の席で窓の外を見ていた。

その時、俺はそのシチュエーションに酔いつつも将来とか考えていた。
コミュ障がまともな人生歩けるわけもないよなー、とか、
そんなことをつらつら考えていると、ふと背筋が寒くなった。
思考の底から帰ってきて、何事かと少し考えて気が付いた。

教室が静かなのだ。

何事かと振り返りかけ、体が凍った。
視界には教室の窓。
外は天気予報通りの運天模様。
明るい教室から見る窓は、鏡にように教室内を映していた。

教室内のクラスメートが無言でこちらを眺めている姿と共に。
窓越しに見える、電灯の光を反射する40対のガラス玉みたいな眼球。

それが、俺の覚えている最後の光景。

気が付くと、俺は教室で窓を眺めていた。
教室の電灯も消され、クラスメートも居ない空の教室の中で。
ゆっくりと振り返り、壁の時計を見ると下校時間もとうに過ぎていた。

これが、俺が対人恐怖症と視線恐怖症を発症した理由。

19名前は誰も知らない2018/05/28(月) 17:19:51.60ID:m78Mxx0Q
>>18
糖質乙

20名前は誰も知らない2018/05/28(月) 17:27:00.46ID:pE9LUjlL
映画エクソシスト見てたら悪魔の顔が五回ほどチラッと映った

21名前は誰も知らない2018/05/28(月) 17:54:26.17ID:2oqwhAUw
まんじゅうこわい

22名前は誰も知らない2018/05/28(月) 21:41:52.09ID:ARuqBa4M
>>17
それなら俺の家にも出るよ。PCとか、時には風呂場とか洗面所にも。お祓いする方法あるの?

23名前は誰も知らない2018/05/29(火) 02:39:04.07ID:cnrzQIzF
行く先々に現れるよな
意外と守護霊だったりして

24名前は誰も知らない2018/05/29(火) 11:57:47.33ID:mYCgCEvK
>>23
854名前は誰も知らない2018/05/26(土) 17:35:29.76ID:77Z9Xcey

日本人がクソなのは同意ですが、外国人はまともな人多いんですか?
外国人と関わったことありますか?
855名前は誰も知らない2018/05/26(土) 17:45:39.42ID:77Z9Xcey
>
>特に日本は肩書き、上下関係やよくわからない制約がある。本音と建前とか。一言で言えば日本人と付き合うって面倒くさいと思う。

外国にはそういったものがないんですか?

856名前は誰も知らない2018/05/26(土) 17:49:32.89ID:77Z9Xcey
>>837
外国語をいくつかってことは複数言語を勉強しているということですか?
具体的に何語を勉強しているんですか?

858名前は誰も知らない2018/05/26(土) 18:20:33.73ID:77Z9Xcey

>特に日本は肩書き、上下関係やよくわからない制約がある。本音と建前とか。一言で言えば日本人と付き合うって面倒くさいと思う。

外国にはそういったものがないんですか?
日本固有のものなんですか?
859名前は誰も知らない2018/05/26(土) 18:31:24.84ID:77Z9Xcey
>
外国語さえ身に付ければ外国人の友達ができるとお思いのようですが、肝心のコミュニケーション能力のほうはどうなんですか?
日本人との意思疎通もあうあうレベルであれば外国人相手となると相当厳しいかと思うのですが
860名前は誰も知らない2018/05/26(土) 18:33:25.48ID:77Z9Xcey
>
差支えが無ければ出身の学部学科専攻を教えてください
語学関連でしょうか?

861名前は誰も知らない2018/05/26(土) 18:36:09.03ID:77Z9Xcey
>>837
外国人は他人を見下すことはないのでしょうか?
あなた自身は他人を見下すことはないのでしょうか?
自分の胸にそっと手を当てて思い返してみてください

863名前は誰も知らない2018/05/26(土) 18:38:54.58ID:77Z9Xcey
>>837
語学学習って相当な時間、金、労力を要するものだと思うのですが、たかだか友達作りのためにそこまでやる価値はあると思いますか?

864名前は誰も知らない2018/05/26(土) 18:50:27.32ID:77Z9Xcey
>>837
何人でもいいということですが、自分が勉強している言語圏以外の人とは友達になれますか?

865名前は誰も知らない2018/05/26(土) 18:51:47.02ID:77Z9Xcey
>
語学学習は独学でやっているのですか?

866名前は誰も知らない2018/05/26(土) 18:53:58.27ID:77Z9Xcey
>
外国人と友達になろうとすることはハードモードじゃないんですか?

867名前は誰も知らない2018/05/26(土) 18:56:58.01ID:77Z9Xcey
>>837
あなたは>>862ですか?
きちんと質問に答えてください

専用スレ立てて荒らしは辞めたんじゃなかったのか?
まあ糞スレ建てた直後から荒らし続けてるのは知ってたけどな

25名前は誰も知らない2018/06/13(水) 15:49:28.66ID:ZTJ/2tj0
過疎ってるみたいだから俺の話を幾つか投下するわ。
とは言え、はっきり見たというより全て不思議な体験という感じ。
正直スッキリするようなオチもないからつまらなかったらスルーしてくれ。

その1
高校生の頃の話。夜中に突然目が覚めた。時計を見ると午前2時15分。
なんとなく眠れなくてそのまま部屋の中をボーっと見ていたんだけど
突然、強烈な人の気配のようなものを感じた。
姿は見えないが、視線というか息遣いというか、そんなものを感じたその瞬間
テーブルの上に積み上げていた本が一冊だけ壁に向かって飛んだ。
投げたみたいに山なりの軌跡を描き、1メートルくらいポーンと飛んで下に落ちた。

季節は真冬。窓は閉まってるし暖房も入っていない。
おかしいなとは思ったがそのまま寝た。

次の日。また同じように夜中に目が覚めた。時計を見るとこれまた昨夜と同じ午前2時15分。
偶然かなあと思っていると、今度は棚の上のティッシュ箱が壁に向かって飛んだ。
昨夜と同じように、軽く投げたみたいに山なりを描きながら。
ビビッて動けない俺の耳元で子供のような声で、はっきりと「楽しい?ねえ楽しい?」と聞こえた。


その2
大学生の頃友達のいなかった俺は、長期休みに入るといつもすぐに実家に帰省してた。
2回生の時、夏休みを終えた俺は実家からいつものマンションに戻ってきた。
鍵を開け、荷物を床に置いた瞬間、なぜか急に部屋のラジカセが大音量で鳴り出した。
ラジオが入ってるみたいだけど、バックミュージックもなく男がボソボソと一人喋りしてた。
大音量なのに何と言っているのか聞き取りづらい、なんだか薄気味悪い放送だと思った。
電波とかの関係で急にスイッチ入っちゃったのかなあ、と電源を落とす。
その途端気が付いた。俺は長期で部屋を空けるとき、必ずブレーカーの電源を落とす事を。
確認するとブレーカーは確かに落ちていた。それどころかラジカセのコンセントも最初から抜けていた。

26名前は誰も知らない2018/06/13(水) 15:50:50.37ID:ZTJ/2tj0
その3
これも大学生の時の話。夜にテレビを見ているとベランダの方からドン!と凄い音がした。
慌ててベランダに出てみても何もない。そこから何気なく下を覗くと
真下の駐車場で血だらけの人が倒れているのが見えた。
うつ伏せで男か女かも分からないが、チェック柄の服が大量の血で赤黒く染まっていた。
肉片らしきものもたくさん飛び散っていた。
当時俺が住んでたマンションは15階建て。で、俺が住んでたのが3階。
すぐに誰かが飛び降りたんだと分かった。とは言えその様子に誰も気付いていないみたいで
住民は誰も出てくる気配がない。
面倒なことには巻き込まれたくはなかったが、そのまま放っておく事も出来ないので
恐る恐るエレベーターで下に降りてみた。
ところが駐車場に出ても何もない。肉片どころか血の一滴すら落ちていなかった。
倒れていたはずの場所にも立ってみたがやはり変わったところはない。

おかしいなあ、見間違いにしてもリアルだったなあ、などと思いながらも
あまり長居もしたくなかったので再びエレベーターに乗り込んだ。
部屋に戻ると、慌てて外に出たために窓が開けっ放しになっていた。
閉ようと窓に近づくと、またベランダからドン!と音がした。
咄嗟に下を覗くとさっきと同じ人が全く同じ様子で駐車場で倒れていた。

ちなみにその後色々と調べてみたが、あの時はもちろん過去にもマンションで人が飛び降りた事実はなかった。
あれが何だったのかはいまだに分からない。


その4
数年前からおれは健康のため散歩をするようにしている。とは言え、散歩するのはたいてい寝る前。ほぼ深夜の時間帯だ。
散歩というより深夜徘徊みたいな感じか。さらに孤男の習性からか、なんとなく人通りや車通りの多い道は避けるような道を歩いている。
そんな中、俺のお気に入りのコースはある公園を通るルートだった。

その公園は湖を囲むように作られていて外周が2kmくらい。昼間でも静かな公園で、夜だとなおさらひと気がない。
過去に工事関係者が事故で亡くなったり、近所のOLがトイレで首吊ったり、ヤクザのリンチ殺人事件があったりと
不穏な話は多くて、一部では心霊スポットとしても有名だったが
きちんと手入れもされていたし、深夜でも街灯が付いていたので慣れてしまえばあまり怖さは感じなかった。

その日も深夜にその公園を歩いていると、突然横のガードレールがゴーン!と音を立てた。当然周りに人はいない。
しかもその場所ってのが、OLが首吊りしたという例のトイレの真横だった。
ちょっと怖くなった俺はそのまま小走りで家に帰った。

その後帰宅した俺はネットでガードレールが夜に音を立てる理由を調べてみた。すると
1、鳥がとまったり枝があたったりした音が大きく響いている可能性
2、昼夜の温度差等でガードレールの接合部でズレが生じる際の音
という結果だった。なんだ、最初から気にすることもなかったのだ。心霊スポットだという偏見があるから
余計に怖いと感じちゃったんだな、と気持ちが少しだけ軽くなった。

そして次の日。例のトイレの横を同じように歩いていた。
そういえば昨日ここで音が鳴ったんだよな、と考えていると、ちょうど同じ場所でまたゴーン!とガードレールが鳴った。
あたりを見廻すと人も鳥もいない。枝にかかっている部分もない。
となると、気温差かぁ。理由さえ分かってしまえば別に怖くもないな…
そう思った途端だった。ゴーン!ゴーン!ゴーン!と立て続けに3回鳴った。しかもその音は確実に近づいている。
姿は見えないが、イメージとしては何者かがガードレールを蹴りながらこちらに近づいている感じ。
走って逃げかえったが、俺は2度とその公園に近づかなくなった。

27名前は誰も知らない2018/06/13(水) 15:51:39.22ID:ZTJ/2tj0
その5
話は前後するけど同じ公園での話。月がきれいな夜だった。ブルームーンだったかな。ニュースでも話題になっていた。
深夜散歩してた俺はふと、その月を携帯で撮ってみようと思った。カメラを起動し月に向けてみる。
最初はきれいに撮れていた。すると2〜3枚くらい撮ったところで急にあちこちで顔認証が起動し出した。
数えてみるとワンフレームに4〜5個。
気味が悪くなってすぐに携帯をしまおうとすると、どこも押してないのに今度はシャッターが連射し始めた。
ただのアプリの誤作動かもしれないが気味悪かった。

ちなみに後で確認した画像には何も写ってはいなかった

28名前は誰も知らない2018/06/14(木) 12:46:38.56ID:BDsiNOhJ
二十代後半、人生ではじめて金縛りというものを体験した。
あとにも先にも、この一回しか経験ない。

うちの職場では夜勤中に、短時間の仮眠が認められているが、私は夜型人間で、夜にはあれこれ準備をしたり勉強をしたりするのが好きなため、基本的に仮眠をすることはなかった。
ある晩、次の日の準備も片付き、勉強も一区切りついたので、今日は寝ようかと思った。
時間は朝方の4時半頃だと思う。30分くらい仮眠できる予定だった。
先輩が先に寝ていたため、物音を立てないようにソファーベッドに横になった。以外とふわっと意識が飛んだように思う。
数分後、横になっていたはずの先輩が、私の傍らに立っていた。やっべ、うるさかったかな、怒られると思ったが、テーブルの対面のソファーで、先輩がイビキをかいているのが見えた。
あれ、じゃあこれ誰だ?と思い、横になったまま顔を見上げたら、体の輪郭こそ先輩に似てはいたが、顔は暗すぎて見えなかった。しかし、なぜか眉間にシワを寄せ、険しい目付きで私を見下ろしている目だけがはっきりこちらを捉えているのが見えた。
っええ!と思った瞬間、胸にぐーっと押し付けられるような重みを感じたが、良く聞くように手も足も動かせない。
ぅぅぅといううめきも声にならず苦しい。
人影を見上げると眼球を見開いて、ずっとこちらに視線を突き刺したまま無言。
胸にかかる圧力がどんどん強くなり、息ができない。ぎぎぎぎと音をあげるソファー。
苦しい、死ぬ死ぬ死ぬ死ぬと心のなかで命乞いをするのだが容赦はなく、体のほとんどがシートの中にめり込んだ辺りで気を失った。

次に気がついたときは、胸の辺りに痛みは感じ、べたべたする脂汗はあるものの、その不気味な人影は消えて体も動かせるようになっていた。
向こうのソファーでは、何事もなく先輩が大股を広げてイビキをかいていた。
横になってからちょうど30分がたっていた。
怖くて部屋を抜け出し、職場にもどって別の先輩とそのまま朝まで過ごした。

29名前は誰も知らない2018/06/16(土) 11:52:14.70ID:BIWu7hLz
おれが中学生の頃、近くに廃墟化して取り壊し寸前のマンションがあった。
それは住人がみんな出て行って薄汚れて得体の知れない怖さがある建物だった。
友達数人と遊んでて、あの怖い廃マンションの最上階に階段で上っていって
下に向かって手を振ることができるか挑戦するゲームをしようということになり、
おれ含めて三人が挑戦。
よーいドンで駆け足で階段を上がるがすぐに一人怖くなって引き返すと言い出し脱落。
二名でさらに駆け上がるがもう一人も脱落。おれ一人になって建物がうなってるみたい
な何とも言えない怖さに耐えつつ頑張ったが、とうとうおれも引き返すことにした。
一階に下りて下で見ていた友人たちに「おれ達の負けだな」と言うと、相手も
「おれ達の負けだ」と言う。え?何言ってんだ、とお互いに言うが、下にいたやつらが
「お前らちゃんと上まで上って、手振ってたじゃん」と言った。
挑戦したおれ達三人は蒼白になり絶句した。

新着レスの表示
レスを投稿する