自殺って賢明な死に方じゃね? [無断転載禁止]©2ch.net

1名前は誰も知らない2016/03/11(金) 22:54:32.21ID:uDkspVYj
焼死、溺死、圧死、餓死、電撃死、窒息死、・・・
知らない人に刺されるかもしれないし、死ぬまで暴行を受けるかもしれない。
人間には絶対に死が待っているけど、
どんな苦しい死が待っているかなんて想像もつかない。
もちろん楽に逝く人も多々いるだろうけど、自分がそうなる保証なんてない。

だったら、自分で一番楽な死に方を選ぶのが一番賢くて安全なんじゃないか?

70名前は誰も知らない2016/12/12(月) 01:47:27.91ID:GbYsVNqt
snti

71名前は誰も知らない2016/12/31(土) 00:50:56.06ID:HVnVnXLx
snti

72名前は誰も知らない2017/01/15(日) 00:01:28.26ID:uv75kAaG
snti

73名前は誰も知らない2017/01/31(火) 07:48:59.45ID:n9zQ6BXS
体の自由が効かなくなる前に死んどきたい

74名前は誰も知らない2017/02/14(火) 16:32:10.12ID:jQe3HV1f

75名前は誰も知らない2017/02/16(木) 01:30:39.41ID:nXG5y2nU
自殺ってのは自然淘汰なんだと思う。生きる術を持たず社会からふるい落とされた者は消えゆくのが自然の摂理ですわ。

76名前は誰も知らない2017/02/16(木) 01:32:05.16ID:vsATLcSS
孤独に苦しみながら生きるよりは
死んだ方が楽かもな

77名前は誰も知らない2017/02/18(土) 19:11:18.70ID:L/Hj49G+
このまま生きていても未来は孤独死だな

78名前は誰も知らない2017/02/20(月) 19:16:37.53ID:kN38UiGe
孤独死するくらいならさっさと自殺した方がいいな

79名前は誰も知らない2017/02/28(火) 13:28:47.63ID:ZAVbLI41
ちょっと助けてくんない?

80名前は誰も知らない2017/03/01(水) 23:05:39.82ID:zdrsGGAm
ま、読んでみろや。
隊長さんの考え方、マジでカコエエ!!!

★特殊清掃「戦う男たち」
http://blog.goo.ne.jp/clean110/m/200605

81名前は誰も知らない2017/03/02(木) 00:32:58.70ID:mvmF3Tau
(問) たとえば脳神経が異常をきたしてノイローゼのような形で自殺したとします。
霊界へ行けば脳がありませんから正常に戻ります。この場合は罪はないと考えてよろしいでしょうか。

(答)話をそのようにもってこられると、答え方に慎重にならざるを得ません。
答え方次第では、まるで自殺した人に同情しているかのような、あるいは、
これからそういう手段に出る可能性のある人を勇気づけているようなことになりかねないからです。

もちろん、私にはそんなつもりはまったくありません。

確かに、結果的に見ればノイローゼ気味になって自殺するケースはありますが、そういう事態に至るまでの経過を見てみると、
やはりスタートの時点において「責任からの逃避」の心理が働いているのです。

もしもその人が何かにつまづいたその時点で、「私は間違っていた。やり直そう」と覚悟を決めていたら、不幸をつぼみのうちに摘み取ることができたはずです。

ところが人間というのは、窮地に陥るとつい姑息な手段に出ようとするものです。それが事態を大きくしてしまうのです。
そこで神経的にまいってしまって正常な判断力が失われ、ついにはノイローゼとなり、自分で自分がわからなくなっていくのです。
問題はスタートの時点の心構えにあったのです。

82名前は誰も知らない2017/03/02(木) 01:14:37.39ID:P9yL8ge5
>>80で紹介のもそうだけど、おれは「事件現場清掃人が行く」という本を読んだ。
部屋での場合に限るけど自殺や事故などの孤独死の後始末がものすごく大変ってことが分かる。
実際には掃除やリフォームだけでなく、それが済んだ後にも長期に渡り迷惑かける人がかなりいる。

83名前は誰も知らない2017/03/02(木) 11:53:06.57ID:jDaRQR1r
>>82 >部屋での場合に限るけど自殺や事故などの孤独死の後始末がものすごく大変

だよな。
いろんな本も出てるのだろうな。
だが、おれはこの隊長さんの仕事に対する真摯な姿勢、死者や遺族に対する考え方や
思いやりに共鳴するんだ。
単なる清掃屋への興味以外にね。

清掃用の化学物質にふれたり吸い込んだり、閉めきりの部屋で雑菌・ウイルスなんかを
体内に取り込んじゃったりするだろうから、キケンな仕事だよな。
それでもストイックに作業を続ける姿は、神々しいほどに美しいと思うぞ。

84名前は誰も知らない2017/03/11(土) 09:11:10.86ID:HgXSsoZM
http://www.doraibu.com/
どらいぶ帳よろしく

85名前は誰も知らない2017/05/22(月) 21:40:57.62ID:yLIs14d6
.

86名前は誰も知らない2017/06/15(木) 00:49:41.50ID:ZrbCEzRM
うむ

87名前は誰も知らない2017/06/18(日) 22:19:53.62ID:kKqaOY3r
孤独死ならいいけど孤立死は嫌だな

88名前は誰も知らない2017/08/03(木) 07:54:15.01ID:yRuE/wTY
snti

89名前は誰も知らない2017/08/18(金) 20:29:53.60ID:iiujN0r5
このスレにたどり着いたのに、過疎ってるみたいだね・・

誰もいないか・・

90名前は誰も知らない2017/09/04(月) 06:13:46.36ID:B52yUKo5
昨日、近所の踏み切りで自殺があった
通過直前におっさんが入って寝転がったらしい。
飛び込むよりそっちの方が確実に死ねるよね

91名前は誰も知らない2017/09/04(月) 10:46:56.46ID:I++T1on/
レールの上に首乗せておけば確実だろうな

92名前は誰も知らない2017/09/04(月) 17:26:05.39ID:P29kRDwU
想像するだけで痛そうだな

93名前は誰も知らない2017/09/06(水) 11:18:09.94ID:auplfZJK
軽々しく自殺とか言うなよ。死んだ理由は様々でも人が一人死ぬと
後始末はもちろん、葬儀、火葬だけじゃなく遺骨をどうするか、墓は
どうするかの問題や話し合い、その他様々な手続きは全部遺族がやるんだ。
死亡診断書をコピーしたり、住民票や保険証返したり、
凍結した銀行口座の解約に出生から死亡までの戸籍謄本を集めたり、
そういうこと誰にやらせるつもりだ?借金でもあったら誰が返す?
配偶者も子供もいないならそれ以外の人、親とか兄弟とかに相続される。
その人達が相続を放棄したら次の順位の人に回って行く。結局誰かが
返さなきゃならない。死んだ後に大変なこといっぱいあるよ。
もう自分はその時には死んでるから知らないと言うのか?

94名前は誰も知らない2017/09/06(水) 15:10:16.20ID:/DFFTD5c
はい

95名前は誰も知らない2017/09/17(日) 11:48:25.79ID:ehZ+eLN/
俺はピストルの銃口咥えるのがいいから、はやく銃刀法を廃止してほしい
自前で銃を買うより先に街中で撃たれる確率のが高いかもしれないしな

96名前は誰も知らない2017/11/03(金) 17:29:01.12ID:1HRSrK4l
拳銃自殺やISの銃殺動画見ると数秒は意識ありそうなんだよなあ
飛び降りが自分にはあってそう

97名前は誰も知らない2017/11/27(月) 04:09:20.88ID:E741sYNi
拳銃自殺
これは当て方が悪そう
http://i.imgur.com/7vUZ25c.gif

98名前は誰も知らない2017/11/27(月) 16:08:06.25ID:daF2Lw3P
母親が亡くなったら天涯孤独になるからそれから身の振り方考えよう。
最後くらいは見送って最低限の親孝行をしたい
こんな淋しい事考える人生送ってる自分をホントに嫌になる

99名前は誰も知らない2017/12/12(火) 22:37:08.85ID:adttxwK1
自殺をしても死にません
「楽」にもならず「無」にもなりません
肉体という「ぬいぐるみ」を脱ぎ捨てるだけです
真のあなたは肉体(物質)ではありません
真のあなたは「考え、悩み、試み、反省し、決断する・・」
意識そのものです
生命の本質は物質(肉体)ではありません
生命の本質は意識・魂・霊・心のエネルギーであり、不滅です

肉体ではなく意識そのものが真のあなたである以上
苦悩する意識が自らぬいぐるみ(肉体)を脱ぎ捨てたところで
相変わらず苦悩がついてまわり後悔このうえないことになります
放棄した地上生活の試練にもう一度対処する為、いずれこの世
に生まれて来ることになり、苦痛が長引くだけです

財産・権力・地位・名声などのこの世的富に価値はありません
故里のあの世に持って帰れるのは、他者にどれだけ尽くしたか・
与えたか だけであり、それが多ければ多いほど人生を全うした
人に待っている幸福は想像を絶するものとなります

   参考文献:シルバーバーチの霊訓

100名前は誰も知らない2017/12/13(水) 01:19:11.76ID:lMnGUIJC
「仕事も覚えてきました、なんとか頑張ってます」
って笑顔で話した次の日に首つり死体で発見

てのも悪くない気がしてきた

101名前は誰も知らない2018/01/16(火) 04:03:08.06ID:Aa1BVs83

102名前は誰も知らない2018/01/17(水) 04:50:29.74ID:3fiS21Ud
孤独死確定だし体の自由が効かなくなって否応無しに死ぬよりは、
もう良いかなと思える段階で能動的に人生を終えたいという気持ちもあるんだよなあ
そのタイミングが上手く見極められるかは怪しいけど

103名前は誰も知らない2018/01/18(木) 22:29:44.09ID:vXaK/54o
>>99
肉体が無くなるだけでも相当に楽になれるな

104名前は誰も知らない2018/01/18(木) 22:30:22.50ID:vXaK/54o
>>93
ごめんね

105名前は誰も知らない2018/01/25(木) 23:03:49.35ID:OtF839MB
>>103
楽になれるのは自然死した人の場合です
自殺した場合は精神的苦痛は勿論、肉体的苦痛も幽体が
そのまま引き継ぐことになりますから全く楽にはなりません
例えば右足の苦痛で自殺すると、もう肉体の右足は無いの
に幽体の右足が生前同様痛み続けるのです
自分自身の思念がその苦痛と暗黒のオーラで自分を囲って
しまうのです
自然死した人でさえ晩年の苦悩・苦痛が強過ぎると霊界で
の休息・調整が長期に及ぶ場合があるのです
自殺を選択すれば今よりは幾分か楽になれるなどというのは
誤りです    何一つ良いことはありません

106名前は誰も知らない2018/01/26(金) 03:43:18.99ID:CHGXOdd9
>>105
うるせーよ馬鹿。なにが霊界だ。なにが暗黒のオーラだ。
自殺ってのは希望も逃げ場も無いヤツが苦しみ抜いて熟考した結果にようやく得られる唯一の救いなんだよ。

そこに至る経緯すら知ろうとせず、その痛みすら知らないで、体の良い言葉遊びで死者を冒涜してんじゃねえぞカスが

107名前は誰も知らない2018/01/27(土) 16:23:18.25ID:lIkT01jX
>>106
その「ようやく得られる唯一の救い」というのが間違いなのです
自殺して無になれるとか楽になれるというのなら、個々の自由
ですから私も止めません
「ようやく得られる唯一の救い」どころか「「今より更に苦しさが
深く長く」なるのです    救い の 逆 なのです
それを知っているから止めているのです
そんなことあるものか、必ず無か楽になれる と自殺を選択し
たなら、その代償は自分自身が支払うことになります
必ずその選択を後悔する結果になります

「そこに至る経緯・その痛み」に関しては過去及び過去世において
自分が蒔いてきた種の結果 と それに対処する選択 に関わる
ものです   全くの偶然や不運によって不公正にも背負わさせら
れた というものではありません
「人は蒔いた種は自分で刈り取らねばならない」
「人は自分自身に出会う」
という完璧で絶対公正な因果律の働きによるものです
善でも悪でも自分が選択してきた行為が正確に自分に返って来る
ということです   今生で返って来ない場合は来世で返って来る
ということです   この因果律の法則からは誰も逃れられません
お金を積もうが、お祈りをしようが、自殺をしようが、逃れられません
どんなに苦しくても結局は自分が刈り取らねばならないのです

108名前は誰も知らない2018/02/02(金) 17:12:21.06ID:yFiuSfGW
自殺して、楽になどなりはせぬ

あの世の仕組みを知れば到底己の命も他者の命も奪えぬなり

あの世は、この世よりさらに厳しきと心得よ

己はいつも不幸なりと嘆いてばかりいるものは、10年前をおもい起こすがよし

善き種まくものは、花が咲き実もなるが、悪の種まかば、不幸現象起こるなり

因果応報こそ真理、不幸は全て己の行動の結果ならん

109名前は誰も知らない2018/02/02(金) 17:12:52.68ID:yFiuSfGW
人が死す時、今生いかに修養したるや、判定ありて、結果を示されん
人生の成績表なり

その結果にて魂のその後の行き先定めらるる

人は何のために生まれるや。修業のためなり

意識・無意識・直接・間接かかわらず、一人でも多くの他者を幸せにするが生きる意味なり。役割なり

110名前は誰も知らない2018/02/02(金) 17:13:38.92ID:yFiuSfGW
下手に他者と関わらぬ方がよしと人間関係は段々希薄となり、平凡に生きるが1番と考える人多し。

悪しきことせずとも、良きこともせず、人に奉仕もせず、そのような人生おくらば、それも罪なりと知らねばならぬ。

あの世の仕組みは肉体失いて初めてわかるものなれば、その時己の生き方悔やみても遅し。

自殺する者、親殺し、子殺し、人の命奪うは、想像を絶する厳しき修行待ち受ける

111名前は誰も知らない2018/03/13(火) 20:31:35.83ID:97/IoN2e
友達から教えてもらった稼ぐことができるホームページ
関心がある人だけ見てください。
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

3326U

112名前は誰も知らない2018/05/15(火) 09:25:54.33ID:XL7/elVn
はい

113名前は誰も知らない2018/05/15(火) 11:56:45.06ID:4a2oIbBV
赤毛のアンのモンゴメリも最後は自殺をした。
これは知性だ。

知性といえば、ドゥルーズだ。
現代最高の知性といわれるドゥルーズさえも最後は自殺したじゃないか

114名前は誰も知らない2018/05/15(火) 12:38:56.01ID:sQs4l/Uj
自殺はたしかに賢明で合理的だけど
それができるほど腹の坐った人間なんてこの板にいるわけないだろ

115名前は誰も知らない2018/05/15(火) 23:04:45.01ID:78KryvcB
お前の目にはそう見えるって事だけ分かったよ

116名前は誰も知らない2018/05/16(水) 00:30:09.80ID:AUX15eR/
「もう人生を続けたくない」 104歳の豪科学者がスイスで自死
http://www.bbc.com/japanese/44078519

117名前は誰も知らない2018/05/16(水) 10:07:29.72ID:7RUTsVR8
>>93
自殺だろうが自然死だろうがそれらは同じだよね

118名前は誰も知らない2018/05/16(水) 10:08:59.18ID:7RUTsVR8
>>99
ぬいぐるみを脱ぐだけで格段に楽になれる奴かたくさんいるのもわからないようなバカなんだな

119名前は誰も知らない2018/05/16(水) 10:14:27.70ID:7RUTsVR8
>>108
地震で家族みんなが溺れて苦しんで死んだのはそいつが悪いというのかよw
残された悲しみから自死した人はなにから逃げたから罰を喰らわないといけないのか
ただ南無阿弥陀仏と唱えればよい
逃げてもよい

120名前は誰も知らない2018/05/17(木) 11:49:58.01ID:JhR7kAmi
ヴァージニアウルフも自殺したっけ

新着レスの表示
レスを投稿する