★ ☆ 大映妖怪三部作 ☆ ★

1どこの誰かは知らないけれど昭和80/04/01(金) 19:25:06ID:uYzxyTa+
ありそうでなかったので立てました。
まったりといきましょう。

「妖怪百物語」
製作年:1968年
日本劇場公開:1968年3月20日
同時上映:「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」
上映時間:79分
製作:大映
http://www.generalworks.com/databank/movie/title4/yohya.html

「妖怪大戦争」
製作年:1968年
日本劇場公開:1968年12月14日
同時上映:「蛇娘と白髪魔」
上映時間:79分
製作:大映
http://www.generalworks.com/databank/movie/title4/yohda.html

「東海道お化け道中」
製作年:1969年
日本劇場公開:1969年3月12日
同時上映:「ガメラ対大悪獣ギロン」
上映時間:78分
製作:大映
http://www.generalworks.com/databank/movie/title4/tooba.html

285どこの誰かは知らないけれど2019/06/22(土) 18:08:49.33ID:7dGHN4Iy
もともと三部作にする予定はなかった感じがする
百物語と大戦争は続編といふ雰囲気が強い 当時劇場で観て、大戦争はダイモス怖かったが
ギャグシーンも多く楽しい作品だった 日本妖怪のキャラクターが個性的で面白い

286どこの誰かは知らないけれど2019/07/14(日) 00:56:52.68ID:Qz5f2g+p
個人的には大戦争がいっちゃんよくできてると思う ストーリーが秀逸
妖怪ダイモンが圧倒的ですごい

287どこの誰かは知らないけれど2019/07/14(日) 04:25:15.07ID:Wr0TuEks
大戦争は両面あるな
妖怪をしゃべらせたのが、ある意味、妖怪の怖さを削いでしまった面がある
が、しゃべらせたことで、親しみやすさが生まれたのも事実
子供向けにはいいんだろうが、その吉兆の両面がある

個人的には、妖怪たちをしゃべらせなかった百物語のほうが怖さがあって好きだな

それはそうと、なんで鬼太郎ではのちに、ぬらりひょんが悪役になったんだ?
大映のでは、最後の百鬼夜行シーンでシンガリについていくぬらりひょんが、いい味出してたのに。

288どこの誰かは知らないけれど2019/07/28(日) 07:52:18.55ID:a4jGCp8p
当時リヤルタイムで劇場で観たが、百物語は怖い印象、大戦争は怖いが面白かった
ダイモンが圧倒的で凄かった

289どこの誰かは知らないけれど2019/08/18(日) 01:58:47.76ID:7Jrpfxlc
ラストの百鬼夜行、すごい映像だった
百物語と大戦争をリヤルタイムで劇場で観た世代だが、どっちの作品も印象深い

290どこの誰かは知らないけれど2019/08/18(日) 11:30:06.78ID:N14uyzcI
96、963

291どこの誰かは知らないけれど2019/08/18(日) 11:30:24.54ID:DhLaPBOL
85699505

292どこの誰かは知らないけれど2019/08/18(日) 17:12:33.21ID:7Jrpfxlc
思い出した  妖怪大戦争の同時上映が蛇女と白髪鬼だったんや、そうや

293どこの誰かは知らないけれど2019/08/19(月) 03:55:06.25ID:pivNnQLH
妖怪大戦争で他の妖怪はしゃべるのに
なんで、からかさお化けは口があるのに、しゃべれないんだろうな?

294どこの誰かは知らないけれど2019/09/15(日) 00:35:42.58ID:fGOeVqaO
そやね、からかさだけしゃべらないのな

295どこの誰かは知らないけれど2019/10/06(日) 16:40:20.21ID:Uz+DpTHr
大映妖怪のリヤルフィギュアとかがほとどん出ていない からかさや油すましなど出して

296どこの誰かは知らないけれど2019/10/07(月) 04:21:25.12ID:Sn8jmnW/
過去には出てるけどな
ダイモンが一番多く出てるかな?
唐笠とかは500円の箱入りのやつがリアルだったような

297どこの誰かは知らないけれど2019/11/04(月) 00:53:09.95ID:T+h5KdZn
妖怪大戦争
当時リヤルタイムで劇場で観た 怖かったが大変面白かった

298どこの誰かは知らないけれど2019/11/04(月) 05:06:46.32ID:imObYiqf
おしろいばばあって、腰が曲がったばあさんは通り過ぎるだけなのに
なぜか怖いw

299どこの誰かは知らないけれど2019/11/30(土) 19:39:35.14ID:YvKCavwG
東海道だけ当時観てないんよね 友人の評判で、妖怪があんまし出てこないと聞いたから
行かなかった

300どこの誰かは知らないけれど2020/01/01(水) 22:35:44.50ID:fz0SiAvZ
あの頃は妖怪ブームだったね たくさん出てた妖怪のプラモがユニークで面白かった

301どこの誰かは知らないけれど2020/01/07(火) 21:33:55.56ID:TIvmrS/1
東海道お化け道中は、タイトル通り、妖怪というよりも「お化け」がメインだからな

302どこの誰かは知らないけれど2020/01/26(日) 02:02:09.42ID:BzDot3Lc
ラストの妖怪百鬼夜行をもう一回スクリーンで見たい

303どこの誰かは知らないけれど2020/02/22(土) 14:32:24.64ID:G3tvmTf2
大戦争が最高傑作

304どこの誰かは知らないけれど2020/02/22(土) 15:45:38.84ID:RZRi/M5M
大戦争は妖怪たちがしゃべるので
親しみは沸いただろうが、異なるものの不気味さや怖さは薄れた

305どこの誰かは知らないけれど2020/02/22(土) 19:14:09.64ID:3ByYVie+
9696393

306どこの誰かは知らないけれど2020/03/18(水) 16:37:02.89ID:rPHAbxJp
妖怪は怖いだけではいけない その中に美しさ、魅力がなければ

307どこの誰かは知らないけれど2020/03/18(水) 21:58:20.88ID:RcUK9e6k
85969639

308どこの誰かは知らないけれど2020/03/18(水) 22:05:27.03ID:CVv5jpBD
855963

309どこの誰かは知らないけれど2020/04/05(日) 17:15:11.26ID:ZBPaHS7m
妖怪の造型はよかったと思う 多少荒っぽいのもあるけどそれがまたいい

310どこの誰かは知らないけれど2020/04/29(水) 02:41:25.18ID:Yt+2iuuT
ラストの百鬼夜行シーンだな あれビデオでなくスクリーンでもいっぺん観たい

311どこの誰かは知らないけれど2020/05/17(日) 00:36:29.86ID:NhaT5ZhQ
ダイモンの目がコワい 人間の目になってるのがコワいのだ

312どこの誰かは知らないけれど2020/05/17(日) 01:17:53.35ID:fB01y0v2
ダイモンのヌイグルミはエキスプロにあったらしいが前回の引っ越し時に捨ててしまったそうだ

313どこの誰かは知らないけれど2020/06/06(土) 12:03:52.59ID:igcCxTVi
もたいなーい タタリがあるぞ!

314どこの誰かは知らないけれど2020/06/28(日) 13:27:13.46ID:IOsyR0Jr
オムニバス形式の百物語 ちょと怖い

315どこの誰かは知らないけれど2020/06/28(日) 16:24:07.82ID:Yh5MHvAY
大門という苗字の子供は当時嫌だっただろうな

316どこの誰かは知らないけれど2020/06/28(日) 16:42:10.77ID:Yh5MHvAY
「東海道お化け道中」 はガメラ対ギロンとの二本立てだったので見た子供たちは多かったはずなんだよ
いっぽう「妖怪大戦争」の同時上映作「蛇娘と白髪魔」 のほうがよっぽど印象がないw

なので、同時上映作品から言っても
「東海道お化け道中」 のほうが当時見てる人が多そうなのだがなw

317どこの誰かは知らないけれど2020/06/28(日) 16:57:37.29ID:IOsyR0Jr
そうでもない 当時、ギロンの評判が今ひとつだったため観に行くのをやめた一人である
同時上映はオマケみたいなもんだからあんまし関係がない
観に行った友人が「お化け道中」は妖怪があまり出ず「怪談もの」になっていたと言ってた

318どこの誰かは知らないけれど2020/06/28(日) 18:01:00.84ID:Yh5MHvAY
いやいや、ギロンは街に張られたポスター等で
今度のガメラの相手は頭部が刃物になっててすげぇえと
子供たちの間では前評判はすごかったぞ

「蛇娘と白髪魔」 は劇場で見た記憶すらないw(のちにDVDは買って見たのだがw)

のに、同時上映作品では
「ガメラ対ギロン」と一緒に見たはずの「東海道お化け道中」より
「蛇娘と白髪魔」 と二本立てだった「妖怪大戦争」のほうが記憶に残ったのは不思議といえば不思議

個人的にはガメラ対バイラスと二本立てだった妖怪百物語が一番好きだがw

319どこの誰かは知らないけれど2020/06/29(月) 14:10:12.44ID:qk7EimUI
「蛇娘と白髪魔」は劇場で観たけど面白かったよ。ああいうのは劇場で大勢で観てるから
怖くても観れるけど、家で一人で観るのはイヤだな。
個人的には妖怪大戦争がいっちゃん面白かった。ダイモンはけっこう怖いけどな。

ギロンはこちらでは評判が今ひとつだったじゃ。生命感メインのガメラ怪獣らしくない。
舞台が宇宙の星っていうんも今ひとつ。同時上映の化け道中も妖怪でなかったから・・・

320どこの誰かは知らないけれど2020/06/29(月) 19:57:52.57ID:xqurW1ze
時代劇専門チャンネルで来月8日から三部作を3夜連続放送するようだ。

321どこの誰かは知らないけれど2020/06/29(月) 20:06:13.58ID:vQ2sh0aG
同じ時代劇の老舗の東映はこういう妖怪物はやらなかったね。 新東宝もやってたのに
蛇女とかドロドロした男女の怨念ばかりだった

322どこの誰かは知らないけれど2020/06/29(月) 22:37:14.34ID:8DzgWEua
東映はひたすらゲゲゲの鬼太郎

323どこの誰かは知らないけれど2020/06/29(月) 22:49:11.22ID:vQ2sh0aG
作り物よりアニメね。なるほど

324どこの誰かは知らないけれど2020/07/01(水) 00:24:28.32ID:HnraxL/c
「大戦争」は妖怪がしゃべるので
親近感は出るが、怖さは薄れた

しゃべらなかった「百物語」のほうが妖怪としての怖さはある

325どこの誰かは知らないけれど2020/07/10(金) 11:46:25.27ID:OE5e0lMI
大戦争は百物語と違って完全な善玉だから怖さがあると中途半端になるからじゃろ
ぶっちゃけは前とおんなじにゃ出来んちゅうことなんだろうけど

>>315
しかし後年、ザボーガーや西部警察でその名はヒーローのものにw

326どこの誰かは知らないけれど2020/07/11(土) 10:30:43.35ID:0IAYF+uQ
西洋妖怪に戦いを挑むため日本妖怪が一致団結する
その設定なれば油すかしをリーダーに指示連絡が必要だし、しゃべる必要性がある

327どこの誰かは知らないけれど2020/07/11(土) 15:22:22.28ID:Sz0kzTRH
先日8日から10日までCS時代劇専門チャンネルで大映妖怪三部作を連日放送していたので視聴したが、子供の頃は大戦争>百物語>東海道の順に面白かったが今回三作一挙に見返すと東海道>百物語>大戦争の全く逆の評価になった。特に東海道の戸浦六宏の前半の卑劣漢と娘に出会ってからの(いい意味での)豹変した演技は良かった。

328どこの誰かは知らないけれど2020/07/11(土) 20:19:47.13ID:qoCfTg4v
透明剣士というのは妖怪物には入らんのかな 観たことがないが

329どこの誰かは知らないけれど2020/07/14(火) 13:39:31.33ID:Ab2dGB5S
86年頃、テレビ東京の午前のロードショー(10時〜11時30分)枠で観たな
→透明剣士
特殊な能力を授かって、最初はそれに乗っかるが
やがて経験を積むと共に成長、本気の剣士になるっていう
ありきたりではあったけど小品としてはそれなりに面白い作品だった記憶

wikiでは末流みたいな存在に書かれてるが、妖怪が大勢で前面に出るわけではないから
シリーズに数えるかどうかは見解が分かれるだろうな
リアルに劇場で観た人の意見を聞いてみたい

330どこの誰かは知らないけれど2020/07/14(火) 14:03:18.48ID:uSpqckOW
テレビ東京か〜 観たかったな

331どこの誰かは知らないけれど2020/07/21(火) 15:01:42.30ID:P7U71Wfo
オレは「透明剣士」は深夜映画でやってた気がする「透明天狗」と「透明人間と蠅男」も、
録画したけど結局見なかったな、捨ててなければ物置に3倍録画のVHSがあるはず
東宝と違い大映作品はけっこうDVD化されてるからどうしても見たけりゃ金出せば見れるな

332どこの誰かは知らないけれど2020/07/22(水) 16:27:20.16ID:M78h0bO3
二面女は、妖怪大戦争ではなぜか心優しいキャラになってた。

333どこの誰かは知らないけれど2020/07/23(木) 03:25:05.74ID:thHIUjEb
透明剣士は当時劇場で観たが、あれは特撮時代劇だが妖怪ものではない
それなりによくまとまった話だった DVDで発売されてる

334どこの誰かは知らないけれど2020/07/25(土) 00:23:16.91ID:1GXMOq6D
妖怪ブームのあの頃が懐かしい

335どこの誰かは知らないけれど2020/07/25(土) 18:12:21.50ID:JBvUKqL9
コンビニもなく、繁華街でもない限り夜は闇に包まれるだけだった
そこになにかいそうな、恐怖と好奇心を感じさせてくれた時代よ

新着レスの表示
レスを投稿する