グノーシス主義

1神も仏も名無しさん2018/04/09(月) 23:03:18.58ID:8X4P59M6
グノーシスについて語ろう

42神も仏も名無しさん2018/05/14(月) 16:32:51.72ID:ddt9hIZw
セラピス教について調べてみたらこのセラピス神って、エジプト国内のギリシャ人にも馴染みが出るように
アピス=オシリスを神獣の姿ではなく「霊魂(カー)だけではない受肉したオシリスの完全体」である人間の姿として再解釈したものなんだね。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%82%B9
アレクサンドリアの初期のキリスト教はセラピスとイエスを混合して礼拝し、両者を差別なく崇拝していた。『ローマ皇帝群像』にある
ハドリアヌス帝のものとされる書簡には、エジプトでキリスト教徒を自称する人々がセラピスを崇拝していることやセラピス信仰と称した
キリスト教信仰など、信仰や慣習の大きな混乱があることを記している。

ナジール人としてのイエスの秘儀がオシリスの死と再生の儀式を現世で人の身で再現してオシリスの完全体=セラピスになることと考えると
エジプト側でキリスト教がセラピス教と同一の存在として受け入れられた事にも納得がいくね。

43神も仏も名無しさん2018/05/14(月) 18:41:28.96ID:QeihCYyY
禁欲宗教は最終的に習合させることを目的として作られた?

44神も仏も名無しさん2018/05/14(月) 18:42:55.94ID:QeihCYyY
ミトラス教とキリスト教の一致も気になるな
当然キリスト教側が後出しなわけだが

45神も仏も名無しさん2018/05/14(月) 18:47:22.68ID:QeihCYyY
キリスト教以前のグノーシスはほぼ全部密儀宗教で詳細も伝わってなく開祖もはっきりしない
エッセネ派でマシなほうってなる
なんかまとめて本にされてないのかな
エッセネ派は朝から夕方まで労働でその後共同生活と勉強
キリスト教の初期修道生活はどうだったろうか

46神も仏も名無しさん2018/05/14(月) 21:15:31.34ID:ddt9hIZw
真女神転生WFINALでYHVHと敵対する多神連合の首魁がクリシュナで、他にミロク(ミトラ)やケツアルコァトルが名を連ねているんだけど、
彼らはイエス・キリストの逸話や太陽神としての在り方のモデルにされたり同一視される存在みたいだ。
彼らがYHVHを打倒して人々の魂を肉体という檻から解放して新宇宙に連れて行くというグノーシス主義的な救済を行おうとする物語の構図は、
ローマ帝国やエジプト等の多神教国家が主軸となって唯一神やゾロアスター的二元論を掲げるユダヤ教ファリサイ派に戦いを挑み、
真の国際宗教の雛形となるはずのユダヤ教、ゾロアスター教、エジプト神話、ギリシャ神話全てを習合した
キリスト教が誕生した歴史的背景をモチーフにしているのかもしれない。奥が深いなアトラスは(´・ω・`)

47神も仏も名無しさん2018/05/14(月) 23:17:18.16ID:QSf27Zg+
なんじゃセラピス教ってエジプト側のアピス=オシリス信仰とギリシャ側のディオニソス信仰を習合したものなんじゃん(´・ω・`)
通りでディオニソス信仰の象徴であるパンと葡萄酒がイエスの秘儀に出てくるわけだ。

48神も仏も名無しさん2018/05/14(月) 23:57:38.47ID:QeihCYyY
パンとワインはエッセネ派にもあるな

49神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 01:09:20.28ID:BlRe2uOC
ディオニソス神はギリシャ人のプトレマイオス1世が自分と同一視していた「死と再生の神」で、
ディオニソス信仰自体オルフェウス信仰等と同様に元々ギリシャの哲学者達がオシリス信仰をギリシャに持ち帰った物だから親和性が高かった。
年代的に当たり前のことかもしれないけど、エジプト神話の方がギリシャ神話よりも先輩で神話的な力関係は上なのね(´・ω・`)
2世紀のハドリアヌス帝は、キリスト教徒を見てなんであの人達実質うちんとこのセラピス教を信仰してるの?エジプト人達何か知らない?
と書簡で語っているけど、これが知らばっくれているんじゃ無くて、本当にローマ帝国が
イエスの死と復活の物語=エジプト神話、ギリシャ神話、ユダヤ教、ゾロアスター教の習合による世界統一宗教の誕生に関わっていないとするなら、
あの時代にローマ帝国の視点からユダヤ人の統治に都合が良いからなんていう短期的な目的ではなく
本気で世界統一宗教なんて物が現実的に必要になってくる野望、例えば「世界征服」なんて事を本気で考えていた人物が居たとするなら・・・
一人該当人物が居るんだよね、当時のエジプトに(´・ω・`)

50神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 02:08:01.79ID:BlRe2uOC
でも今ではクレオパトラの「国を私物化した悪女」というイメージは後世の脚色で、聡明で外交的手腕に優れ、
国民の為を思えばこそ力関係が覆せぬ以上今はローマ帝国に従属する他無いと現実的な選択をする才女であったと再評価されてるね。
彼女の本当の目的もこれまで言われていたような世界征服ではなく、ローマ帝国の従属下に入った後の
エジプト国民の安寧と自治権の長期的な確保、だったのだと思う。
彼女はローマ帝国相手の海戦で兵の数で圧倒的に有利であるにも関わらずアントニウスと共に謎の反転離脱をした結果敗北しているけど、
もしかしたら彼女は既にローマ帝国と軍事的対立を続けるより確実にエジプトの未来を繋ぐ方法を編みだし、
既に手を打っていたからこそあえて一時の勝利より敗北を選んだのかもしれない。
およそ300年後、より普遍性を持つローマ帝国の国教としてセラピス教と入れ替わる形で採用され、
他のヘレニズム宗教を「マリア信仰」として習合して帝国どころかヘレニズムをも飲み込んだキリスト教が彼女の「作品」だったとしたら、
人類史上類を見ない先見の明と知性、そして愛国心に畏敬の念を抱いちゃうね私は(´・ω・`)

51神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 03:03:07.59ID:BlRe2uOC
聖母マリアはイエスの没後、クレオパトラとアントニウスが度々訪れ、彼女の妹アルシノエ4世が幽閉生活の末亡くなり葬られた
エフェソス遺跡で晩年を過ごし没している。
また、復活の教えを特に重要視し、ローマ帝国領内での布教に貢献した使途パウロは特にこの地を布教の重要な拠点と定めているね。

52神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 04:43:07.94ID:6hkqvo3E
ディオニソスは女の信仰だからやっぱ違うな
神話の逸話とか神性とかは関係ない
重要なのはエッセネ派、ピタゴラス教団のような密儀系であること

そしてマスタベーションも禁じる禁欲生活によって永遠の命を得る思想であること
http://information-station.xyz/2367.html
魂の不滅性と、輪廻転生を基本理念に、

魂の浄め(katharsis、カタルシス)によって、
個人の魂を救済することを教義の中心としていました。

「肉体(ソーマ)は魂の墓標(セーマ)」

というオルぺウス教とピタゴラス教団の思想に
通底する箴言に示されている通り、

彼らは、

魂は、本来、不滅で神的なものであるはずなのに、人間においては、

その魂が、死すべき肉体につなぎ留められていると考えていました。

そして、

その墓標ないし牢獄である肉体を離れて、
禁欲的生活を営み、

肉体に基づく感覚的理解を捨て去り、
純粋な知性によって世界を把握することによって、

個人の魂を救済することを
究極の目標としていたのです。

53神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 09:34:33.65ID:BlRe2uOC
オルフェウス教団ってば人間に好意的でないゼウスや運命の女神に人間は弄ばれているというグノーシス主義的世界観は
ペルシャのズルワン主義に基づいているけど、中核にあるオルフェウスという存在についてはエジプトのオシリス信仰からの輸入っていう
既にゾロアスター教、エジプト神話、ギリシャ神話の3つが融合した魔改造宗教だったのね(´・ω・`)
こんなのがBC6世紀には出来上がっていて、後はゼウスや運命の女神をYHVHに置き換えてユダヤ教を継ぎ足すだけで
キリスト教が誕生する土壌は出来上がっていたのか。そういえば聖母マリアってモイライ三女のクローソーとも同一視されてたよね。
キリスト教会が後世弾圧して歪めただけで、初期キリスト教では聖母マリアはイエス・キリストと同格かそれ以上の神格と見なされていて、
イエスが神の代弁者として人間に疫病や戦争を振り撒き(これは本来サタンの役割だね)マリアが人類の守護者としてイエスと対立するという教えもあった。
ギリシャの秘儀はエジプト神話よりも先にゾロアスター教をベースに構築されていて、さらにそこにエジプト神話をぶちこんだと。
地理的にはペルシャの脅威の方が身近だったろうし妥当かな?

54神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 10:26:56.51ID:BlRe2uOC
そもそもエッセネ派自体がセレウコス朝シリアにパレスチナを取られたプトレマイオス朝エジプトが
宗教的和合を通してパレスチナを再掌握するために仕掛けた後のセラピス教やキリスト教の誕生にも繋がる
ユダヤ教を取り込んだ人工宗教誕生の実験の為の共同体だったりして(´・ω・`)もしかしたらローマ帝国がやってたのかもしれないけど。
ユダヤ人から巻き上げた寄付金はエジプトやローマ帝国本国に送金。

55神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 13:22:56.12ID:BlRe2uOC
そもそもセプトゥギアンタ翻訳自体プトレマイオス3世がユダヤ人学者を呼びつけて作らせたギリシャ語訳じゃないか(´・ω・`)
その直後から出現し出したエッセネ派がプトレマイオス朝と関係があるのは当然至極の事かもしれないね。

56神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 15:50:17.42ID:6hkqvo3E
https://ja.wikipedia.org/wiki/教会の危機
司祭の減少[ソースを編集]


統計によると、1962年から1972年の10年の間に、21,320名の司祭たちが司祭職を放棄した。
2007年現在の統計によると、バチカンに報告されているだけでも、およそ35年の間に約7万人の
カトリック司祭が司祭を辞め、そのうち約57,000名の司祭達が結婚して司祭職を放棄したと言
われている[16]。


これも死海文書発見に関連するかも
古い本のキリスト教に見られるような修道院修道僧、司祭がみんな職を捨てた

57神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 16:37:13.65ID:ntqu/9bz
辞めて当然よ 悪魔崇拝者になりたくないだろう

58神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 16:39:09.42ID:ntqu/9bz
品性も知性もない子供のような破壊者を信仰するユダヤキリスト教徒と名乗る事はもはや恥でしかない

59神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 17:06:04.05ID:BlRe2uOC
それって聖霊刷新派の台頭に反発してのことかな?

60神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 19:17:54.72ID:6hkqvo3E
そして仏教もグノーシス、もしくはそのルーツ宗教か?
これ日本の仏教界で議論してもいいとおもう

61神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 21:05:41.86ID:E3p9hvwm
宗教の中でも唯一まともに近いと感じるのが仏教だけど確かにグノーシス主義的な

62神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 01:41:00.29ID:LyzuO2R/
大乗仏教はゾロアスター教で大日如来はアフラ=マズダーなのは女神転生シリーズやってると常識になる(´・ω・`)

63神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 01:45:35.05ID:LyzuO2R/
他は浄土真宗、弥勒信仰、日蓮信仰がゾロアスター教の要素を含んでいるね。

64神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 02:10:04.38ID:LyzuO2R/
https://ameblo.jp/motoharu567/entry-12230917095.html
シッダルタの本名はセッダ(解放者)・アルタ(宇宙、普遍の真理)で彼は本当はインド現地の王子ではなく
アケメネス王朝ペルシャでダレイオス1世に王位を簒奪されたとされるゴータマ王が
インドのルンビニへ渡って仏教の開祖となったという説があるね。
荒唐無稽に聞こえるかもしれないけど、ゴータマ王の先代のカムブジヤ王は実際エジプトへ渡った後今度は東へ突っ切って
インドを通過してインドシナ半島にカンボジア王国の基礎となる扶南国を築いているもんだからこのくらいのアクロバティックな
展開は全然不思議でないっていう(´・ω・`)

65神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 02:20:55.15ID:LyzuO2R/
お釈迦様の身長は一丈六尺、360cmであり得ないほどの高身長で、これは流石に誇張としても、
そう表現したくなるくらいに実際高身長だったと考えると、彼はダレイオス1世や後のアレキサンダー大王の宿敵ダレイオス3世がそうであったように
恐らくは巨人症の家系だったのではないかと思う。このことも彼らの血縁関係を匂わせるね。
FATEシリーズ知ってるとこの辺りすごいしっくりくるんだけど(´・ω・`)

66神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 02:48:26.87ID:LyzuO2R/
ていうか何なん?なんでギリシャの哲学者もペルシャ王朝の王族もエジプトに留学して帰ってくると
既存宗教を合体させて人工宗教を作ろうとするん?周囲の人間も影響されて似たようなこと始めるし(´・ω・`)
仏教を含めて(本来の意味での)カルト宗教の成立に大体エジプトが一枚噛んでない?
エジプトが古代から人工宗教を誕生させる実験を繰り返して他国に影響を与えてきたマッドサイエンティスト集団みたいに思える(´・ω・`)
まさかモーセの時代からそんな事を繰り返してるんじゃ・・・あぁ、オジマンディアスことラムセス二世ならそんなキャラでもおかしくないかも(´・ω・`)

67神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 03:21:20.58ID:LyzuO2R/
モーセって捨て子だけど拾われたエジプト宮殿の敷地内で育てられてて、
映画とかでもオジマンディアスとモーセって友人関係で描かれるよね。
モーセの律法とモーセの前に現れYHVHと名乗った神自体、オジマンディアスとモーセの「合作」で、
出エジプトのエピソードも最初から茶番で「人工宗教の実験体」の彼らを「野に放った」とか、妄想が果てしなく広がりますな(´・ω・`)

68神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 04:07:27.69ID:oYfFuJT6
エジプトか?
ゾロアスターが広がって新宗教誕生したのはエジプトなのか

69神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 04:18:21.02ID:oYfFuJT6
ゾロアスター教のミスラ

ミスラは、司法神であり、光明神であり、闇を打ち払う戦士・軍神であり、牧畜の守護神としても崇
められた。古くはアフラ・マズダーと表裏一体を成す天則の神だったが、ゾロアスター教に於いてはアフ
ラ・マズダーが絶対神とされ、ミスラはヤザタの筆頭神に位置づけられた。このような変化があったもの
の、「ミトラはアフラ・マズダーと同等」であることが、経典の中に記され、初期の一体性が保存された。
中世の神学では特に司法神としての性格が強調され、千の耳と万の目を以て世界を監視するとさ
れる。また、死後の裁判を司るという。



ミスラの名前は色々な地名・人名に付けられておりその源流はBC6世紀あたりまで溯る
神性からみても死後救済関係だしミトラ教と同じようなかんじのはず
ゾロアスターからハルマゲドン思想も受け継いでいたかも
あらゆる密儀宗教はミスラに行き着く?

70神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 04:21:42.62ID:oYfFuJT6
>>62
スッタニパータにも弥勒が出てくるね

71神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 04:25:30.52ID:oYfFuJT6
ミスラ信仰→仏教(教えと救世主下世の予言)→大乗小乗仏教?

72神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 04:28:45.80ID:LyzuO2R/
後にユダヤ人がペルシャの支配下に置かれたとき、ペルシャ人はモーセの律法学者達を厚遇して権威を与え、
ユダヤ人の生活をモーセの律法に従って管理させている。
それをモーセの律法にゾロアスター教から見て類似点を見出だしたからと解釈するなら、
寧ろモーセの律法(紀元前13世紀頃)とゾロアスター教(紀元前13世紀から7世紀に成立)は
共にエジプトを源流として誕生しているのかもしれない。

73神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 15:36:45.01ID:HV1kOII7
現代風に言えばこの世はプログラムによるシミュレーターで哲学的ゾンビまみれ
ヤハウェはマルウェア どこかに開発者ルーム的な領域があるがヤハウェのようなモブレベルには深層まで辿り着けない
キリスト的な主人公魂だけが真の存在 そしてこの世界はバグった世界 主人公はこの世から離れなければならない

74神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 15:44:38.07ID:HV1kOII7
蛇とはアナルシストヤハウェのお気に入りのシンボルである
恐竜時代があった名残か絶滅させておいても蛇に拘るヤハウェ

75神も仏も名無しさん2018/05/17(木) 15:52:45.42ID:fXoQPIQ4
人より虫に近い神 まさにバグ

76神も仏も名無しさん2018/05/17(木) 18:24:37.35ID:1w/vlWfI
虫とゆーより汚物だな
聖書のエロヒムや創造主やこの世の霊は汚物である

77神も仏も名無しさん2018/05/18(金) 07:09:49.12ID:QrcRyStk
汚物だけど汚物という言葉では表現が足りないほど計り知れない胸糞悪い穢れたゴミだよな

78神も仏も名無しさん2018/05/18(金) 11:57:39.47ID:1co7Xtil
聖霊まで穢れ認定したらそれグノーシス主義ですら無くね(´・ω・`)

79神も仏も名無しさん2018/05/18(金) 17:44:07.90ID:waxliJLB
真実だとしたらゴミではないな

80神も仏も名無しさん2018/05/19(土) 03:49:07.45ID:y+B36EfS
聖霊とかどうでもいいけどヤハウェは間違いなく塵の中の塵 ただの塵ならまだよかった
人間にとって放射性廃棄物的な害の極致みたいな化け物

81神も仏も名無しさん2018/05/20(日) 03:01:06.26ID:u2ukzQuX
ユダヤ人のジグムント・フロイトがYHVHの起源はエジプトのアテン神=アーディティヤ神群の
天空神ヴァルナ(アフラ=マズダと同一視)と太陽神ミトラの習合体だと言っていた(´・ω・`)
世界最古の唯一神はエジプトのアテン神で、他のエジプトの神々が人の姿をしているのに対して
同じ太陽神のアメン=ラーとは違って「天体としての太陽そのもの」の姿をしていて太陽神としての神性は薄い。
どうやら第18王朝の時代にアメンホテプ4世のサンスクリット語系のフルリ人の妻ネフェルティティが
ミタンニ王国からエジプトに持ち込んだアテン信仰を奨めた(アマルナ宗教改革)んだけど、
元から居た他の全てのエジプトの神々を自分の従属神として扱ったり祭祀を禁止したりしたもんで反発を受けて
息子のツタンカーメン王の時代には廃教になっちゃった。
フロイトはこのときアテン信仰を奉じてエジプトを脱出したのがモーゼの一行だったと考察してる。
けど現在ではモーセの出エジプトはアメン信仰を大々的に復興させたオジマンディアスの時代だった事が分かっている。

82神も仏も名無しさん2018/05/20(日) 03:14:30.62ID:u2ukzQuX
初期のゾロアスター教においてはアフラ=マズダー(ヴァルナ)とミトラの関係は対等だったけど、
段々アフラ=マズダーが唯一神としての性質を帯びてきて他の神を従属神とした序列が生まれてミトラはどんどん降格していった(´・ω・`)
おそらくゾロアスター教を作ったのがツタンカーメン王の時代にアテン信仰を奉じてエジプトを脱出した一群で、
エジプトで神話体系の異なる異形の唯一神としてエジプトの神々を従属させていた頃に先祖帰りしていったのだと思う。
「唯一神」って、一人だけ特別だったり異質な唯一無二の神が他の神々を序列下に置いている状態であって、
別に一つの神話体系に神様が一人だけっていうわけじゃないんだね。

83神も仏も名無しさん2018/05/20(日) 03:42:45.60ID:u2ukzQuX
そう考えると仏教におけるお釈迦様を中心として菩薩や釈迦弟子が配置される釈迦院のような曼陀羅の世界観は実にゾロアスター教的で
そのルーツもやはりエジプトで政治的都合により一時唯一神として振る舞っていたアテン神の在り方に起因するのかもしれない。
けれどここでやっぱり腑に落ちないのは、なんで同じルーツを持つゾロアスター教や仏教がアフラ=マズダーや釈迦を
本来の意味での唯一神のポジションに据えながらやはり多神教の世界観を維持している一方で
YHVHは本当の意味で一人ぼっちでユダヤ教の唯一神をやってるのかってことなんだよね。
アテン神の時代に殊更弾圧され碑文を削られたりした太陽神アメン=ラーを篤く信仰して
メリアメン(アメンの愛)の異名を持つオジマンディアスならモーセにもしかしてこう持ちかけたのかもしれない。
「この外からやってきてやんちゃした神様をうちの神話体系から完全に除名したいので、君達の神様ということにして外に持っていってくれない?」

84神も仏も名無しさん2018/05/22(火) 23:57:53.15ID:2hY7UOXz
ヤハウェ信仰者しか残さないと知能が著しく低い世界にしかならんぞ
統計では無神論者 仏教徒以外では平均IQが下がるそうだ
つまり神を気取った精神異常者ヤハウェは自分を讃える馬鹿しか残さない
自分を信じてくれるような人しか試せないから人間は丁度ヤハウェを信じるか信じないかのラインの馬鹿で溢れる事になった
人間が信じられないほどに愚かな者が多いのはまさにヤハウェの知能の低さに合わせられているからである

85神も仏も名無しさん2018/05/28(月) 20:01:20.52ID:qdGStf1Y
何故 神というと良い意味でよく使われる言葉なのにYHVHというのはこの世で最も醜い存在なのだろうな
YHVHってHIVみたいな奴だな

86神も仏も名無しさん2018/06/01(金) 21:38:59.38ID:r8Ze9umf
神が洗濯するとか言ってうんこ自身が何言ってんのかって
おまえ

87神も仏も名無しさん2018/06/01(金) 21:39:24.45ID:r8Ze9umf
が汚れだろうと
途中送信してまった

88神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 17:38:23.30ID:cbHTuK++
原始的な存在に弄られて出来た世界でも生命体は変化してきた
しかし造物主である奴は原始的性質で不変で野蛮で愚鈍で劣った存在である

89神も仏も名無しさん2018/06/06(水) 06:12:19.79ID:4zM51ufS
色々な感覚がある 環世界と呼ばれるように様々な生物で色々な感覚の複合スペクトラムになっている
快-幸福感があるからこの面で世界は素晴らしいと感じたとしても
あらゆる感覚は世界構築の原初において絵の具のように存在していたとすれば快があるから素晴らしい世界とはならない
誰が絵を描いても快という絵の具自体は存在するからだ
この世界を構築する存在は絵の具に例えたプリミティブな感覚そのものを作ってはおらず
ソムリエのように現象とそれに反応する感覚を結びつけた
しかしその混ぜ方のセンスは最低最悪で苦痛と不快が撒き散らされた今の世界となった
わざわざ多くの不幸をもたらす構造にあえてした悪意は存在する それが多くの人が幻想を抱いてきた偽神である

90神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 13:31:02.18ID:EbB/jwui
邪神が作った生命体は総障害種 だろうか
残酷な世界を見ているとつくづく呪われているなと思う

91神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:32:57.28ID:CIhEK13u
ここはヤハウェというナルシストホモが産卵して腐食した世界ですね きったね

92神も仏も名無しさん2018/06/20(水) 17:07:12.75ID:J79F9D5U
ドラえもんのび太の宇宙創世記みたいな世界ツクールキット使っただけのアホがイキってるだけか
バグまみれマルウェアまみれだからフォーマットか電源落とすしかない
もっと根本的か PC買い換えろ デミウルゴスみたいなカスじゃなくてプレイヤー自身のスペックも上げろ

新着レスの表示
レスを投稿する