グノーシス主義

1神も仏も名無しさん2018/04/09(月) 23:03:18.58ID:8X4P59M6
グノーシスについて語ろう

108神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 00:29:56.00ID:9tyxrpgX
>>105
ラメセスの時代なわけないな
メルエンプタハの時代にはすでにイスラエルが存在したわけだし

109神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 01:39:52.51ID:ULpKMRzj
ラムセス二世の息子がメルエンプタハでその戦勝碑に「イスラエルの民を征服して根絶やしにした」との記述があった件だね。
ただ、これに関してはメルエンプタハが根絶やしとかそもそも話盛ってない?というのと、イスラエルの単語の後に決定詞がついていなくて
まだこれエジプトを出てから40年間さ迷っていた間の出来事では?という疑問があるね。少なくともまだイスラエルの都は建設されていないみたいだよ。
http://blog.livedoor.jp/angelofcairo/archives/52470765.html
石碑にはメルエンプタハが征服した土地の名前がたくさん刻まれていて、それらは土地や外国を表す決定詞がついているのに、
イスラエルの文字の部分にはその決定詞はなく、人々=民衆=民族を表す決定詞が、何故つけられているのか。
その理由は学者の方の間でも研究されたようで、どうやらイスラエルの人々は当時、まだ定着した場所にいなかったので、土地の名前としてではなくて、【イスラエルの民衆】と言う民族名として、人々を表す決定詞がついている・・・のではないか、だそうです。
(定着している民族の住む土地の場合は、決定詞が土地や国に、そしてイスラエル以外にも、スーダンなどの非定着の民族にはこの人々の決定詞がついていて、土地名ではなく民族名となっているそうです。)

ただ古代の碑文は間違いも良くあり、実際にこのメルエンプタハの碑文にも史実と異なる事が書いてあるので、結論ではない、ということらしいです。(戦勝碑には【イスラエルの民の種は絶えた】と書いてあるが、実際には滅ばされていないので、古代特有の誇大表現)

110神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 01:48:18.32ID:1EhOZtHV
皇室は元々八百万の神々の代表だよ
その証拠に日本では根元神を艮に永年封じ込めてきた
大本教を弾圧したのも皇室が枝葉の神々の代表だからだ

その皇室がユダヤの末裔だとして一体それに何の意味があるのかね?

111神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 02:15:15.72ID:ULpKMRzj
本来は根本の神=ヤハウェの王国を建てるに相応しい場所を見つけてカナンのように征服するつもりでいたのに
日本の豊かな自然や多神教の世界に触れる内に征服したは良いものの指命を果たすことを放棄して
唯一神ヤハウェを習合元の神の姿に分解して枝葉の神の守護者となって生きていくことに決めたとか

ほっこりするやろ(´・ω・`)

112神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 02:22:01.53ID:1EhOZtHV
あぁメガテンみたいな感覚なのかな?
神々は人間が造った偶像とか思ってる?

113神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 02:57:07.47ID:ULpKMRzj
世界を目に映す人の心から生まれたという点では素朴な原始的自然崇拝から誕生しようが
政治的な都合で既存の神格を切り貼りされて誕生しようが神様に貴賤は無いと思っているよ。その神様を人々がどう思っているかの方が余程重要。
だからエンリルも太陽神なのに天体神として月の神としての側面を付与された部分を切り離してヴァルナとミトラに分裂したし、
そうやって神様は別側面をどんどん「発見」されてそのたび増えていく。
八百万の神々こそが人の集合的無意識の住人である神々の最も自然体な在り方なんだと思うよ。

114神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 03:01:06.62ID:ULpKMRzj
メガテンはヤハウェをちゃんと天体としての太陽と月の神として描いていて
ちゃんとゲームの中に落とし込んでたりなかなか奥深いよ。

115神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 03:11:30.27ID:ULpKMRzj
あぁそうか、そう考えるとネフェルティティがしようとした事は新たな側面を見出だされてヴァルナとミトラに分裂した
エンリルの神性を再び統合して一つの神性により多くの側面を内包する完全体、つまり「根本の神」として
復活させたかったと言えるのかも。そうするとまさしく八百万の神々、という神性の在り方の対局にある考え方だね。

116神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 03:16:09.67ID:1EhOZtHV
もしかして↓のスレ立てた人?

皆さん、ミトラ教ってご存じですか
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1458363134/

117神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 03:21:45.72ID:ULpKMRzj
違うよ(´・ω・`)

118神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 03:31:43.01ID:1EhOZtHV
ありゃ、違った?こりゃまた失礼いたしますた。
博識で丁寧だからてっきり同じ人かと思てましたわw

119神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 03:36:15.36ID:ULpKMRzj
AMATERASUから母音を抜くとMTRSになってミトラスやん?
とか今見て初めて気付いた(´・ω・`)

120神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 03:48:43.63ID:1EhOZtHV
そのレスの二つ上にあるリンク先を読んでみるといいよ

121神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 04:15:56.53ID:ULpKMRzj
なるほど、艮と書いて「うしとら」と読むのか。
丑寅は鬼、つまりアスラ族の王アフラ=マズダーとしてのヴァルナを象徴する方角で、
「うしとら」という言葉自体が「ヴァルナ(牛の角が象徴)ミトラ」を縮めたものという説があるね。
それ自体の真偽は兎も角、艮という名前を名乗った意図はつまりそこにあるわけだ。
アフラ=マズダーとしての神性を名乗る以上、艮金神の神性は「ゾロアスター教におけるアフラ=マズダー(ヴァルナ)とミトラ」
が合体した根本の神なのだな。融合したり融合解除したり忙しいなヴァルナとミトラは(´・ω・`)
それがユダヤ教の唯一神ヤハウェであることを辞めて融合を解きヴァルナ、シン、ミトラの姿に戻った枝葉の神達の守護者に喧嘩を吹っ掛けたと。
何この状況(´・ω・`)

122神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 04:50:33.15ID:1EhOZtHV
艮という字は『根』にも『退』にも使われているでそ?

なんや金八先生みたいやけども...(。・ω・。)
http://kamikotokai-b.jugem.jp/?eid=170

123神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 07:48:28.42ID:h0FQz1LT
ヤハウェは永遠に愛を知る事のない神

124神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 11:28:20.71ID:ULpKMRzj
「根の国」ってそういうことだったのか(´・ω・`)
あれか、神話的に死んだり神性を剥奪されるとお仕置き部屋として
アスラ族のような鬼や悪魔に貶められた神々の隔離場所に流されちゃうっていう。

125神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 11:32:53.35ID:ULpKMRzj
だからスサノオはイザナミみたいに死んだ訳でもないのに根の国に住み着いたのか。
元々アフラ=マズダーとしての神性を持つスサノオにとっては我が家みたいなものだしね。

126神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 12:57:49.34ID:1EhOZtHV
三貴神はイザナギの黄泉還り時の禊ぎから産まれたとされ、イザナミからは産まれてもいない筈なのに、何故スサノオはイザナミを母と慕い泣くのか?

ギリシャ神話オルフェウスの冥界降りとの類似性は?

『見るなのタブー』
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%BC

世界中の神話に類似性が見られるのは、国境や民族を超越した霊的な存在による作為が秘められているからです。

この神(牛虎金神)がこれまで神々を【誑かして】使ってきたのである。

日本語の言葉の仕組みには三千年の月日が込められている。

根気強く丁寧に読み解けば、歴史に秘められた驚くべき真実が見えてくるかも!?

127神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 14:01:05.30ID:ULpKMRzj
真女神転生Vで、YHVHの代弁者で次の世界を誕生させる世界の卵であり、
月のように満ち欠けする太陽そのものとして描かれた神性が
イザナミが産み落とす際に火傷で死んで根の国に下る原因になった「カグツチ」だったんだよね。
この時怒ったイザナギがカグツチを斬り殺すのに使ったのがトツカの剣で、この剣はスサノオに受け継がれてる。
カグツチがヤハウェの怒りを体現した神性で、それが国産みの2柱の神の片方を殺して神性をお仕置き部屋の「根の国」へと送り、
残ったもう一柱が単独で3貴子を産み落とした。

128神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 14:14:26.41ID:ULpKMRzj
もしかしたらペルシャ帝国は聖徳太子より前の日本の国産みの段階からユダヤ人グループと
同盟を組んで日本を征服したのかもしれない。ユダヤ人の1氏族だけで日本を征服するには戦力が足りないのでは?とも思う。
日本神話を同じエンリル神から分裂したヴァルナとミトラから生じた神性を奉じて共に日本を征服した
ユダヤ人グループとペルシャ帝国のグループの内紛と微妙に異なるお互いの神性の主導権争いの歴史を
物語に落とし込んだ物と解釈することも出来るかもしれない。

129神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 15:26:23.02ID:1EhOZtHV
霊的な視座から見れば、それぞれの民族には固有の民族神が存在し、ポピュラスザビギニング的な覇権争いを繰り広げている。

その民族神こそが八百万の神々でありギリシャやエジプトの神々であり中級神ヤザタであるとも言える。

中級神が存在するという事は、さらに上位の神霊も存在するということ。

国家や民族の枠を超えた地球神レベルの神々も存在する。

生きている人間の思惑だけで世界が成り立っていると思い込んでいたら、クノッソスのラビリンスに迷い込む。

アリアドーネの糸が意味する謎を紐解かなければ迷宮からの脱出は難しい。

130神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 15:29:09.69ID:9tyxrpgX
この地上のいかなる形のものもかたどって、それにひれ伏してはならない

偶像につかえてはならない

太陽や月、地上にあるいかなる「物」をも神聖と考えて祈ってはならない

それらはすべて偶像である

いかなる像も絵も造形も作ってはならない

それにひれ伏してはならない

131神も仏も名無しさん2018/06/28(木) 00:49:46.51ID:AVLGQJ0m
この世界のあらゆる物、いかなる物も形作ってはならない。それにひれふ
してはならない。また、天の上にあって光る物、海、山のあらゆる森羅万象
も神聖なものであるとみなし、祈ってはならない。あなたはそれらに仕えては
ならない。それらは全て偶像崇拝である。その上にある神のみが正しい。

また、あなたはいにしえの偉大なる人物を思い出すよすがとして偶像を作り、
その人物を思い出すことによって力が与えられるなどと考えてはならない。
それは偶像への祈りである。

かつてキリスト教徒は十字架をそのよすがとし、それに祈っていた。そうすれば
神の力が与えられると感じ、神の慈悲が及ぶと考えていたからだ。
あるいはかつて彼らが多くの神々を祈っていたように、彼らは聖人に祈っていた。
目が見えなくなればそれを癒やすとされる神の偶像の前にひれふし、それに
捧げ物を捧げ、祈っていた。
しかし、キリスト教によって神像が破壊されると、彼らは今度は聖人を作りだした。
聖人の逸話には到るところに、「聖人を賛美し、その遺体に触れることで傷が
癒えた」などと書かれている。あるいはその墓に祈り、それに触れることで目が
見えるようになった、などと言っている。それらも全て、形を変えた偶像崇拝にすぎない。

創価教徒は偶像を廃し、紙に書かれた文字に祈ることで全てが叶うと教える。
彼らはキリスト、イスラムユダヤのために偶像に祈ることを恐れ、それを廃したが、
同じように紙に祈っている。紙であれば偶像ではないと考えたからである。
しかしそれらは全て偶像であり、石であろうが木であろうが同じように祈れば全て
偶像崇拝である。その形態を見よ。

神道教徒は社に刀をまつり、それに祈ることで死んだものに祈りが届き、死んだ者が
自分たちを守ってくれるのだ、と言っている。そのために刀に霊が宿ると言って(彼らは
それを信じてすらいないが)それを置き、それに祈っている。それらも全て偶像崇拝である。

あるいは日本人は死者全てに墓を立て、それに捧げ物を捧げ、それに祈ることで
死者に思いが通じる、交信できると考えている。それは彼らの宗教の教義の一部
に反することであるが、彼らはそう考えている。しかしそう考えてそれに祈る行為であれば
それらはすべて偶像崇拝である。

132神も仏も名無しさん2018/06/28(木) 04:40:58.13ID:v0nkB/dL
偶像崇拝アレルギーの原点はモーセがユダヤ人達が作ってすがったバアルの雄牛の像を怒って壊したように
バアル・ハモン神に対する悪感情なのかな。バアル・ハモン神は子供の生け贄を要求する神様で、遺跡から子供の人骨が多数見つかっている。
アブラハムが神から息子イサクを捧げるよう言われたけど寸前で止められて試すようなことをして悪かったと言われる物語は、
アブラハムの部族がかつてはバアル神を信仰していたけど嫌気が差したりトラブルがあったかでグループから離脱した部族、
とかの事情があるのかもね。バアル神は嫌いだけどバアル神が息子の月神シンとくっついてより月の神としての側面が増幅された
バアル=ルナ=ヴァルナとミトラの合体神である唯一神アテン=ヤハウェを信仰してるっていうややこしい状態(´・ω・`)

133神も仏も名無しさん2018/06/29(金) 06:17:26.98ID:N4XobknN
捨てDOG

134神も仏も名無しさん2018/06/30(土) 16:39:31.04ID:hKYT2g7v
基本的にユダヤのエロヒムやYHWHは罰したり支配するための口実を作り奴隷にしたいのだよ
やり方は昔から同じ手法を使うからよくわかる
エデンの園でもそーだが
まずは禁止事項や教えや予言預言を与え蛇や躓かせる者や霊を使い罪を犯させ罪悪感をもたせたり聖書などの予言預言に沿って現れ悪魔より悪魔的なことをして、反論できない奴隷にしたり、裁きと称し悪を行い正当化する
悪魔より悪魔的なことをしておいて正当化してきたのだ
目的は世界征服だろう、神や正義としてね
ユダヤ系宗教とはその犬だ

135神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 19:21:38.36ID:oetdcEuy
なるほど、3000年と50年、というのは、それぞれアマルナ宗教革命からの時間と出口ナオから岡本天明までの時間をそれぞれ表している、
と解釈できるのね。だとしたら彼らは現在まで続くネフェルティティのアマルナ宗教改革の正統な継承者を自負しているのだね。
エジプトでアテン信仰が廃れた後エジプトを脱出した彼らはゾロアスター教を興し、ペルシャ帝国で任務を継続した後、
ユダヤ人と共に東の果ての日本に辿り着いてそこでどういうわけかユダヤ人に主導権を奪われた。しかし彼らは任務を放棄することなく
母体のペルシャ帝国が滅びた後も日本国内に潜伏し八百万の神々の神性をゾロアスター教の後継の人工宗教である仏教のテクスチャーで上書きしてきた。
しかし明治維新を期に皇室は八百万の神々の神性に貼られたテクスチャーをひっぺがす為に廃仏毀釈を推し進め、
主導権を取り返す為に彼らはゾロアスター教の再来とも言える大本教を打ち立て、
第二次世界大戦末期の国難を好機と見て岡本天明氏の日月神示を世に出した。大体顛末としてはこんな感じなのかな。

136神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 19:50:22.00ID:oetdcEuy
これって、日本の国産みの時期が皇紀2600年の通り紀元前の出来事だった場合、
キリスト教の誕生って、ペルシャ帝国がユダヤ人の妨害で日本を「根本の神」を奉じる国家ではなく
真逆の「八百万の神々」を奉じる国家として誕生させられてしまった事に対して、
仕返しのような形でユダヤ教の神性に攻撃を加えたもの、とも捉えられるかもしれないね。
だとしたらとんだとばっちりだけど(´・ω・`)

137神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 20:47:16.48ID:H1KcDiMF
廃仏毀釈も偶像破壊一神教のながれやってんな

138神も仏も名無しさん2018/07/03(火) 02:49:45.78ID:vK39OT6d
天逆鉾は国産みの神話に登場する天沼矛に後から仏教神話のテクスチャーが貼られ、
修験道の神道書『大和葛城宝山記』ではブラフマン=大梵天王が化生したとも解釈された。
一方で天逆鉾が、大国主神を通してニニギに譲り渡されて国家平定に役立てられ、
その後、国家の安定を願い矛が二度と振るわれることのないようにとの願いをこめて高千穂峰に突き立てたという伝承があって、
その天逆鉾はつい最近までは霧島六社権現の一社・霧島東神社(宮崎県西諸県郡高原町鎮座)の社宝として
少なくとも奈良時代にまで遡れる遺物として実在していた。
そして誰も1000年以上触れることすら無かったそれを引き抜いたのが維新の英雄坂本龍馬なのだよね。
彼は恐らくペリー来航、アメリカと日本との接触を本物の国難と判断した皇室のエージェントとして
ニニギの写し身として大政奉還への道筋を切り開いた。そんな彼への皇室からの労いがロシアとの衝突の直前、
昭憲皇后の夢に坂本龍馬が現れて「私の魂は、わが国の海軍に宿り、忠義の心があって勇敢な、正義の心があって節操がある、
そのような日本の軍人たちを守る覚悟でおります」と言ったというエピソードなのだと思う。

139神も仏も名無しさん2018/07/05(木) 05:56:01.59ID:CmG6sxTa
>>137
アマルナ宗教改革の時もユダヤ人はネフェルティティの側に付いていたのだろうね。弾圧する側のノウハウも持っているはず。
外敵に備えて国内を神話的にも魔術的にも統一する必要性に駆られてさすがに強硬手段に出たのだろうね。
逆に言うと恐らくそんな緊急事態でもなければネフェルティティの末裔達の行為も緩やかに見過ごすつもりでいたのだと思う。
何となくだけど皇室も「負い目」のようなものは彼らに感じているのかもしれない。
ヤハウェの神性である「光輝く炎」の神のカグツチがイザナミを死に至らしめイザナギが怒って殺した神話は、
ユダヤ人グループ内部のヤハウェ至上主義の過激派が主導権を握ろうとしてペルシャ帝国のグループを虐殺して、
慌ててユダヤ人グループも下手人を粛清して謝ったんだけど許して貰えず仲違い、のような展開があったのかもしれない。

140神も仏も名無しさん2018/07/05(木) 14:48:39.74ID:a19Fhg/K
何故 モブたるヤハウェは神を気取ったのだろう
頭が悪いしADHDとかアスペとかサイコパスを混ぜたような害虫池沼だし
馬鹿な塵扱いされるのも必然だな 駄馬男

141神も仏も名無しさん2018/07/08(日) 03:30:22.56ID:yaiJjBmD
ここまで読んだ

142神も仏も名無しさん2018/07/09(月) 05:42:15.86ID:kF1LFXII
アマテラスがミトラ、ツクヨミがヴァルナ、スサノオがアフラ=マズダーという配役で
スサノオの物語に最も多くの紙面を裂いて、3貴子共通の「根本の神」のエンリル神のヒッタイトの悪龍退治のエピソードを
ほぼそのまま割り当てている優遇っぷりも皇室からペルシャ人への「ごめんやで(´・ω・`)」という謝罪の意思を感じないこともない。

143神も仏も名無しさん2018/07/13(金) 06:03:54.56ID:/oT1aCny
宇宙癌YHWH

144神も仏も名無しさん2018/07/22(日) 16:55:19.59ID:wOvBX0JJ
グノーシス主義って素晴らしいわ
この世界 そしてヤハウェのような究極の害悪に対する敵意は正しい

145神も仏も名無しさん2018/07/22(日) 17:37:40.68ID:xRYKZr9x
釈迦とグノーシスは何故似るか

146神も仏も名無しさん2018/07/24(火) 15:41:57.02ID:TncXKEUb
†害祖YHWH害素†

147神も仏も名無しさん2018/07/25(水) 22:19:13.87ID:TelnVHgo
厭離穢土

148神も仏も名無しさん2018/07/26(木) 20:52:29.76ID:uk5+TjbA
世界の数ある宗教で神が人を救うとゆー宗教はキリスト教とキリスト教から派生したイスラム教のみである、その二つだけだ
そして、今までの歴史の中で神は人をたった一度も救ったことはない
神によって幸せになったものはいないし平和になった国はない

149神も仏も名無しさん2018/07/26(木) 21:13:18.94ID:2k0LvPRt
歴史でいうならキュロス王は神に命じられてユダヤ人を救ってるが

150神も仏も名無しさん2018/08/03(金) 02:02:34.28ID:AnQb3Mvp
倒錯したヤハウェ

151神も仏も名無しさん2018/08/03(金) 08:15:49.92ID:IPgo+lsO
知恵遅れが神ヤホバ

152神も仏も名無しさん2018/08/05(日) 19:57:30.38ID:JrcoFrRG
『世界の片八四浜辺からいよいよが始まると知らしてあること近うなりたぞ』

「片八四浜辺」はハワイ四島を指しています。そして愈々は今年の8月18日(旧七月八日)(七の隈)に始まります。

2018年二二の岩戸開き
https://i.imgur.com/0f3hpXY.jpg

153神も仏も名無しさん2018/08/09(木) 06:09:13.86ID:YihhAt3O
ヤホバ神の幼年期の終わりならぬ肛門期の終わりはこない

154神も仏も名無しさん2018/08/09(木) 06:15:14.34ID:YihhAt3O
ウロボロスウンチスネークとは実はヤホバの事でグノーシスの神秘も所詮はヤホバボーイの戯れである
解脱的な事よりもヤホバボーイをこの世から駆除するのが本当の正解である
何故この塵の為にこっちが消えなきゃならないのか?消えるが筋はこの世の肛門に絡まって離れないヤホバボーイであろう

155神も仏も名無しさん2018/08/09(木) 06:17:15.58ID:YihhAt3O
例えればヤホバとは金魚の糞であり糞の蛇であり排泄物である
ウンコ崇拝をいつまでし続けるのだ人類は いい加減大人になれよ

156神も仏も名無しさん2018/08/09(木) 06:29:25.73ID:xtV4qbJR
この無様な世はヤホバ症候群という病気に蝕まれている
神秘などない 便秘である 浣腸が必要である
この真のクリーニングこそがこの世を浄化する唯一の方法
早くヤホバを捕まえろ また人間の中でもヤホバに似た猿には権力を与えるな
逆にヒトラーがやったような虐殺を傲慢かつ暴力的なサイコ猿にするべきであり
それらヤホバの子を消し人間の汚れを落とし それからヤホバを殺し 便秘していた真理を明らかにすべきである
攻撃的な塵を消すには優しい者が最後の最後に攻撃的にならねばならない それもまた安楽的屠殺であれば道徳的である

157神も仏も名無しさん2018/08/09(木) 06:37:44.44ID:xtV4qbJR
ましてやクオリア 感覚 魂が本当にある存在はどれほどか
哲学的ゾンビで虫と変わらぬ猿が大勢かもしれぬ
あれだけ共感してやった人達が実はBOTと変わらない抜け殻だったら
どれだけ悲しくむしろ世界にとって誰にとって幸福的かもしれない
いずれにしろ破壊的な終末は必要であり その時本当に消えるべきなのはおまえヤホバと痛む事の無いヤホバの子である

158神も仏も名無しさん2018/08/14(火) 21:08:22.75ID:M2UG66x0
一番大事なもの 例えば生まれ変わりがあるとして唯一残すべきものはこの世とヤルダバオートへの憎悪である

新着レスの表示
レスを投稿する