現代数学の系譜 工学物理雑談 古典ガロア理論も読む52

“現代数学の系譜 物理工学雑談 古典ガロア理論も読む”

数学セミナー時枝記事は、過去スレ39 で終わりました。
39は、別名「数学セミナー時枝記事の墓」と名付けます。

皆さまのご尽力で、伝統あるガロアすれは、
過去、数学板での勢いランキングで、常に上位です。(勢い1位の時も多い(^^ )

このスレは、現代数学のもとになった物理工学の雑談スレとします。たまに、“古典ガロア理論も読む”とします。
それで良ければ、どうぞ。
後でも触れますが、基本は私スレ主のコピペ・・、まあ、言い換えれば、スクラップ帳ですな〜(^^

話題は、散らしながらです。時枝記事は、気が向いたら、たまに触れますが、それは私スレ主の気ままです。
“時枝記事成立”を支持する立場からのカキコや質問は、基本はスルーします。それはコピペで流します。気が向いたら、忘れたころに取り上げます。

なお、
小学レベルとバカプロ固定
サイコパスのピエロ(不遇な「一石」https://textream.yahoo.co.jp/personal/history/comment?user=_SrJKWB8rTGHnA91umexH77XaNbpRq00WqwI62dl 表示名:ムダグチ博士 Yahoo! ID/ニックネーム:hyperboloid_of_two_sheets (Yahoo!でのあだ名が、「一石」)
(参考)http://blog.goo.ne.jp/grzt9u2b/e/c1f41fcec7cbc02fea03e12cf3f6a00e サイコパスの特徴、嘘を平気でつき、人をだまし、邪悪な支配ゲームに引きずり込む 2007年04月06日
High level people
低脳幼稚園児のAAお絵かき
お断り!
小学生がいますので、18金よろしくね!(^^

High level people は自分達で勝手に立てたスレ28へどうぞ!sage進行推奨(^^;
また、スレ43は、私が立てたスレではないので、私は行きません。そこでは、私はスレ主では無くなりますからね。このスレに不満な人は、そちらへ。 http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/math/1506152332/
旧スレが512KBオーバー(又は間近)で、新スレ立てる
(スレ主の趣味で上記以外にも脱線しています。ネタにスレ主も理解できていないページのURLも貼ります。関連のアーカイブの役も期待して。)

>>97

数学科出ても
数学研究者になれるのは、東大京大などのトップレベルの一握り
高専高校教員まだまし
中学校教員もまし
教員枠に入れない人続出の現状だろう
一方で、人が足りないという分野もあるという・・(^^;

>>92
不思議でもなんでもないだろ?
おまえ、自分でブログとか作ってやってみなよ

人っ子一人こないぜ
カラスが、かあかあ鳴いても、カラスも飛んで来やしない

5CHなら、カラスの代わりに
おまいらいるだろ?(^^;

100132人目の素数さん2018/06/06(水) 19:24:01.98ID:NljHqTCu
存在する価値の無いスレなのにいつまで続けとんや

101132人目の素数さん2018/06/06(水) 20:31:48.34ID:9JI++n4i
誤答爺さんが消えて>>1だけだな(笑)

102132人目の素数さん2018/06/06(水) 22:39:27.92ID:YKQrdSea
早く削除依頼出せよクズ

>>69


http://inaka-gurashi.hatenablog.com/entry/ai%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E6%95%B0%E5%AD%A6
テクニティノイモシニ
2017-12-04
aiエンジニアに『数学』が必要な理由|aiエンジニアに求められる数学・数式・アルゴリズム理解について

結論

aiエンジニアは機械学習に基づく数学が必要です。

と言われるのは、本来機械学習に用いられるツールの背後には数式が存在し、それらがプログラムとして扱いやすくなっているのが機械学習ライブラリだからです。

数学的な素地を身につけつつ、プログラミング言語(R / Python)を覚え、機械学習の基礎的な理解をし、そしてようやく機械学習ライブラリツールを使える。という算段になります。

2. aiエンジニアが数学/機械学習を学ぶ方法

<記録>
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/math/1525616990/
Inter-universal geometry と ABC予想 27
【レス抽出】
対象スレ:Inter-universal geometry と ABC予想 27
キーワード:ID:bvSPIojX

669 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 11:42:46.02 ID:bvSPIojX [1/17]
>>644
RIMSはひるんでないよー
むしろIUTがちゃんと理解されるように完璧を目指してアクセプトが遅れてるんだよー

670 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 11:49:07.73 ID:bvSPIojX [2/17]
IUT→ABCとかいろいろアホな議論出てるから書いてやるけどさ。

IUTで示してるのは標準的なABC予想なのね。それもたまたまIUTの帰結として出てきただけ。
で、それ以外IUTが役に立たないとか言ってるアホがいるけど、ところがどっこい、条件付きで標準的ABC予想の精緻化の証明に成功してる。
そこに1/2が表出するから、すわリーマン予想?と内部では色めき立ってるわけよ。

671 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 12:00:16.18 ID:bvSPIojX [3/17]
それだけじゃない。ジーゲルの零点の問題、一般化されたリーマン予想の解決への大きな進展もIUTははらんでる。

678 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 12:32:53.91 ID:bvSPIojX [4/17]
>>674
外野ww

687 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 13:24:15.01 ID:bvSPIojX [5/17]
>>683
遠吠えww

704 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 14:51:02.96 ID:bvSPIojX [6/17]
>>688
ショルツ?ペーパー?んなもん噂だろ?でたらでたで冷静にコメントで論破されるだけだよ。部外者w

つづく

>>104

つづき

705 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 14:51:55.94 ID:bvSPIojX [7/17]
>>697
あわせねーよアホ

708 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 14:58:35.35 ID:bvSPIojX [8/17]
>>707
ちゃんと理解した人しかIUT応用が出来ないんだから、欧米のアホ数学者にはもちろん無理なのよ。だから遠吠えてる。

719 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 16:39:08.35 ID:bvSPIojX [9/17]
>>718
ショルツのまっとうな指摘?もう直接説明して回答してるって。それすら知らないのに電波流すなよアホ部外者どもが。

721 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 16:46:32.15 ID:bvSPIojX [10/17]
>>717
おまえら部外者の見えないところでちゃんと反論してるから安心して黙っててね!

724 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 16:56:29.34 ID:bvSPIojX [11/17]
>>723
だから知らぬ部外者どもは噂を呼ぶような不明確なことをタラタラ垂らすなって。んでから期待されてっから言うけど、おれmath_jinじゃねーよ。

726 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 17:15:14.42 ID:bvSPIojX [12/17]
IUTはいわゆる標準的なABC予想、つまり真のOesterlé, Masser の ABC予想である
c<k(ε)(rad(abc))1+ε
を初めて証明した理論である。

これは、この標準的なABC予想の高次元類似をもたらすバージョンのヴォイタ予想、つまり標準的ABC予想をより精緻化したものを証明したわけなの。

賢い日本人ならわかるよね?ここからどんな拡張や応用や一般化、未解決問題への糸口の可能性があるかについて。海外アホどもはIUTを理解できてないから、ここに行き着かなくて、遠吠えしてる。

つづく

>>105

つづき

727 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 17:34:18.14 ID:bvSPIojX [13/17]
あれ?ナニ?もう反論できなくなったの?数学わかった振りしてゴシップ追いかける仁美のようなまねばかりしてるからおつむが腐ったんじゃねーの?

732 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 18:51:39.04 ID:bvSPIojX [14/17]
>>728
関連ってどこまでが関連か定義がわからんが、星が何本か出してるだろ?数学素人にはわからんだろうが。

733 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 18:52:09.51 ID:bvSPIojX [15/17]
>>731
まだだよー
今月もまだー
来月もびみょー

734 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 18:52:43.26 ID:bvSPIojX [16/17]
>>730
逃げた?

736 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/02(土) 20:15:40.14 ID:bvSPIojX [17/17]
>>735
関連の定義がわからんから。深化が関連の定義なら貴方のおっしゃるとおり。

(引用終わり)
以上

<記録>
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/math/1525616990/
Inter-universal geometry と ABC予想 27
【レス抽出】
対象スレ:Inter-universal geometry と ABC予想 27
キーワード:ID:ScZhoqkt

780 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/05(火) 00:06:27.77 ID:ScZhoqkt [1/5]
>>778
それ嘘だからねー

781 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/05(火) 00:08:33.20 ID:ScZhoqkt [2/5]
>>779
もう三年前に掲載されてるよー
[23][AbsTopIII] S. Mochizuki, 
Topics in Absolute Anabelian Geometry III: Global Reconstruction Algorithms
, J. Math. Sci. Univ. Tokyo 22 (2015), pp. 1-218.

783 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/05(火) 00:17:51.19 ID:ScZhoqkt [3/5]
>>782
768は嘘だよー

792 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/05(火) 12:28:36.72 ID:ScZhoqkt [4/5]
断行ってw全く非学術的な単語出すあたりにわか数学素人だな?
RIMS粛々と専門学術誌の編集委員会の矜持をもって鋭意審議してるんだからおとなしく待て。外野が噂や予想でサゲるな。

つづく

>>107
つづき

797 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/05(火) 17:44:30.80 ID:ScZhoqkt [5/5]
>>793
自所属の雑誌に投稿する場合は、編集委員長はむろん編集委員も外れるよー
アナルオブマスでも同じだよー
どうしてもモチーサゲ、リムスサゲしたい嫉妬に狂った人が一定数いるみたいねー

801 名前:132人目の素数さん[] 投稿日:2018/06/05(火) 18:30:10.76 ID:/aJ/Xj3L [2/3]
>>798
799に補足すると、ID:ScZhoqkt=ID:bvSPIojXだが
BBA_jinには数学的素養がないから>>670-671のようなことは書けない
ましてやBBA_jin本人が>>727のようなコメ書くかね

804 名前:132人目の素数さん[] 投稿日:2018/06/05(火) 18:48:06.91 ID:/aJ/Xj3L [3/3]
>>800 >>803
BBA_jinは数学的にまともなこと言ったことは一度もないが
ID:ScZhoqkt=ID:bvSPIojXは一応つじつまの合う∧数学的に正しいことを言っている
関係者にしては口が汚いが、中の人がBBA_jinである可能性よりも
中の人が関係者である可能性の方が高いと思うがね

809 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2018/06/05(火) 21:03:37.05 ID:B5vd9rFd
ID:ScZhoqkt=ID:bvSPIojX=GO でわ?

(引用終わり)
以上

109132人目の素数さん2018/06/08(金) 21:56:18.64ID:H6B+iuFN
削除依頼まだか?
とっととやれよ 役立たず
てめえが出したゴミくらいてめえで片付けろや

110132人目の素数さん2018/06/09(土) 00:53:36.01ID:nmJ4Jnhf
なぜか観てしまう!!サバイバル系youtuberまとめ
http://tokyohitori.hatenablog.com/entry/2016/10/01/102830
あのPewDiePieがついに、初心YouTuber向けに「視聴回数」「チャンネル登録者数」を増やすコツを公開!
http://naototube.com/2017/08/14/for-new-youtubers/
27歳で年収8億円 女性ユーチューバー「リリー・シン」の生き方
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170802-00017174-forbes-bus_all
1年で何十億円も稼ぐ高収入ユーチューバー世界ランキングトップ10
https://gigazine.net/news/20151016-highest-paid-youtuber-2015/
おもちゃのレビューで年間12億円! 今、話題のYouTuberは6歳の男の子
https://www.businessinsider.jp/post-108355
彼女はいかにして750万人のファンがいるYouTubeスターとなったのか?
https://www.businessinsider.jp/post-242
1億円稼ぐ9歳のYouTuberがすごすぎる……アメリカで話題のEvanTubeHD
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/305/305548/
20歳のYouTubeスターが購入、約8億円の豪邸を拝見
https://www.businessinsider.jp/post-107308#cxrecs_s
23歳のマインクラフト実況YouTuberが5.4億円の大豪邸を購入!
http://netgeek.biz/archives/52494
24歳美人ユーチューバーZoellaが1億円豪邸を購入
http://media.yucasee.jp/posts/index/14594
スケールが違う!海外実験系youtuberまとめ
http://tokyohitori.hatenablog.com/entry/2016/10/28/225022

>>109
意味がわかんねーなー
AI 時代に失業する人かな?(^^

1)
削除依頼ってさ、なんか資格が必要なのか?
資格が必要なく、だれでも出来るなら、おまえがやれば〜?(^^

2)
削除依頼したら、即削除されるのかい?
それとも、削除依頼しても、削除されない場合もあるのか? もし、削除されない場合があるなら、いま削除されていないことをもって、”削除依頼まだ”と判断はできないでしょ! QED!!(^^

>>110
おつです(^^

https://ai-kenkyujo.com/introductory/?gclid=CjwKCAjw0ujYBRBDEiwAn7BKt7syGqGOegIP4etK7_TOpjef6fI7cN6AQVe5QaQF7TNGoIkvGVyfJBoCPDEQAvD_BwE
AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

セミナーの概要
「人工知能とは何か?」「人工知能を作る」「人工知能をビジネスで活用する」、この大きな3つのテーマを基に、AI(人工知能)を学習・体験・作成できるセミナーとなっています。

セミナーを通して、人工知能の歴史や活用方法、人工知能の基本的な考え方が学ぶことができ、さらに、ディープラーニングやAzure MLを習得し、機械学習させた人工知能を作成できるようになります。作成した人工知能はお持ち帰りいただけます!

AI入門セミナーはこんな方にオススメ!

https://www.amazon.co.jp/dp/4046021969
人工知能プログラミングのための数学がわかる本 単行本 ? 2018/2/24
石川 聡彦 (著)
(抜粋)
内容紹介
【東京大学特任准教授 松尾 豊氏 推薦】

大人気「10秒で始める人工知能プログラミング学習サービス」の代表者がおくる、
人工知能プログラミングに必要な数学を、やさしく学ぶ参考書が登場!
キホンのキホンからおさらいするから、ニガテな人でも大丈夫!
後半では、Pythonのコードを動かしてさらに理解を深められます!

■本書の目的
・人工知能関連の書籍に現れる数式への抵抗感をなくし、専門書を読むための数学基礎力をつけます。
・いくつかの人工知能のアルゴリズムを理解し、数式の意味を理解できるようにします。

■本書の特長
・ゼロからおさらいするので、誰でも読めます。
・人工知能プログラミングに必要な分野に特化しています。
・演習問題や例題で、理解を深められます。

■本書の対象読者
・人工知能アルゴリズムを用いてモデリングをしているが、その根底のアルゴリズムはブラックボックスであり、数学を復習したい方。
・人工知能アルゴリズムを体系的に学びたいが、数学を忘れており、専門書に現れる数式が理解できない方。
・人工知能アルゴリズムに興味があるが、ハードルが高いと感じている方。

つづく

つづき

■目次
CHAPTER 1 数学基礎
中学1 年から高校の数学を復習し、機械学習で使う数学の「入門レベル」を固めます。

CHAPTER 2 微分
微分の概念や表現方法を学びます。機械学習では「ディープラーニング(深層学習)」「ニューラルネットワーク」「最小2 乗法」「勾配降下法」「誤差逆伝播法」などで微分を活用します。

CHAPTER 3 線形代数
高校の範囲に大学1 年で学ぶ線形代数を加え、ベクトル・行列・線形変換を学びます。線形代数は膨大なデータや複雑なシステムを扱うのに役立ちます。

CHAPTER 4 確率・統計
確率・統計は「傾向を知り、限られたデータから全体像を予測する」ために、機械学習で活用されます。分散・尤度・正規分布などの難しい用語もやさしく学びます。

CHAPTER 5 実践編1 回帰モデルで住宅価格を推定してみよう
「データから住宅価格を推定する」ことを題材に、線形回帰モデルを理解します。

CHAPTER 6 実践編2 自然言語処理で文学作品の作者を当てよう
「文学作品を分析する」ことを題材に、自然言語を数学的に表現する方法などを学びます。

CHAPTER 7 実践編3 ディープラーニングで手書き数字認識をしてみよう
「手書きの数字を認識させる」ことを題材に、ディープラーニングの一種であるDNNを、画像認識から学びます。

つづく

つづき

トップカスタマーレビュー
中川聡
5つ星のうち5.0目的が明確
2018年5月12日
Amazonで購入
文系プログラマにとって数学を学び直す時の最大の障壁は、膨大な分野の中からスタート地点を見定めるのが難しいこと。この本のおかげでとにかく勉強が気軽にスタートできること、それが最大の利点だと思う。

つづく

つづき

kk
5つ星のうち5.0機械学習に必要な数学の壁の前で絶望している方向け
2018年2月24日
Amazonで購入
世界中が「AIファースト」にハンドルを切り、
今後ますます重要になる
人工知能/機械学習/データサイエンスに
100%コミットすると一念発起したITエンジニアの書評です。

今まで、「機械学習プロフェッショナルシリーズ」や、
各種人工知能・機械学習・データサイエンスで必要な統計など、
初級中級レベルの書籍を手にとって読んできましたが、
やはり大学教養レベルの数学を前提としている記述が理解できず、
何度も諦めかけて苦戦していました。

一方で、
数学を避けてきた/数学を忘れた現状を甘受し、
数学を使わない「未経験者向けお手軽本」を読んでも、
たとえ話や簡単すぎる事例でお茶を濁されていて、
まったく学習モデルを理解するレベルと乖離しており、
必要な理解が身に付けられませんでした。

この段階で
だんだん腹が立ってきたので(笑)、
数学から逃げないと心に決めて、
高校理系レベルから復習し、
大学教養レベルである
線形代数・微分積分・統計学
の参考書と問題集をそれぞれ1冊ずつ終えました。

つづく

つづき

ところがそんな中、
本書が出版されていたので
さっそくKindleで読んだところ、

「あれ?これ1冊でいいじゃん」

という拍子抜けするぐらいの
充実した内容でした。

構成としては、
・押さえるポイント
・説明本文
・定義や公式
・「人工知能ではこう使われる!」という数学とAIの関連づけ
・演習問題と解説
という
理解を促進させる構成です。

Pythonによる機械学習プログラミングを実務で経験し、
必死に大学教養レベルの
線形代数・微分積分・統計学を
一通り学んだので分かるのですが、
本書に書かれているとおり、
大学教養レベルの数学の一部しか使われていません。

理解に必要な図解・グラフはたくさん記載されていますが、
無駄な漫画/イラストや、不必要にアカデミックな記述は無く、
実践から逆算して必要な知識だけを再構成する力量は圧巻です。

数学の壁の前で絶望している方向けの本書ですが、
本書をみっちりやり込めば、
意外と低い壁であることが分かります。

おすすめです。
(引用終り)
以上

119132人目の素数さん2018/06/09(土) 09:08:44.39ID:6GSUJMdQ
何で無駄に引用が長いの?

120132人目の素数さん2018/06/09(土) 13:52:23.11ID:9PtIqjGR
おっちゃんです。
数日前、寝ている途中にトイレに行こうとしたら、足をドアにぶつけて、足の指先全体が腫れたりして
内出血に起こして、座ったり、文机に向かうのも苦しい状態になってしまったので、特別再登場。
本当に私はピエロになってしまったね〜。
ところで、何か全然知らずに見ていかったけど、5月30日と6月1日の深夜に、
或る教授が芸人と超平面配置についてトークショーしたNHKの番組があったらしいね。
もし私がその番組に加わって出演しいれば、或る意味でもっと番組は面白くなったかも知れないけどね。
その教授は私より1、2年上だけと、私より断然かっこいい顔立ちしているね。
ボイスも私より大きいようて、元気満々みたいだね。
もし私が加わっていたら、3人の中で私はピエロの訳になっただろうね。

121132人目の素数さん2018/06/09(土) 14:02:28.18ID:9PtIqjGR
>>120の訂正;
内出血に起こして → 内出血を起こして
数日前に内出血を起こして、歩くのがなかなか出来ず、
歩くとき指先がとても痛くて、カメさんのような存在になってしまった。
座っているときも激痛が走ったね。
本当に私はピエロだね〜。

122132人目の素数さん2018/06/09(土) 14:09:22.78ID:9PtIqjGR
標識の塗料が光る工学的な仕組みを調べてみた結果、多分超平面配置だろうね。

https://wisdom.nec.com/ja/events/2018053001/index.html?cid=wis_ob334
wisdom特別セミナー「次世代中国一歩先の大市場を読む」より
「なぜ中国は変わったのか」〜14億の「個」が生み出すパワー 2018年05月31日
(抜粋)
 日本企業の成長戦略を描く上で中国は欠かせない市場です。しかし、正しい理解がなければ、正しい成長戦略を描くことは困難です。wisdom特別セミナー「次世代中国一歩先の大市場を読む」に登壇した田中 信彦氏は、情報によって中国国民の行動に大きく変化が起こっていると言います。果たして、何が起こっているのでしょうか。

有史以来、初めて情報を発信する力を得た中国国民
 では、実際に中国では何が起こっているのでしょうか。それを読み解くヒントとなるのが、以下の3つです。

(1)社会における情報の流通

(2)「人対人」を軸にした行動様式

(3)情報が人の行動を変える

 まず、1つ目の情報の流通についてお話ししましょう。

 状況を大きく変えたのがスマートフォンの登場です。

 広大な国土を持つ中国の場合、物理的なケーブルを国中に行き渡らせるのに膨大な時間とコストがかかり、インターネットの一般大衆への普及は無線通信を前提とするスマートフォンの登場まで待たなければなりませんでした。
みなさんもスマートフォンやSNSが、社会や人々の生活にどんなインパクトを与えるかは身を持って体感していると思いますが、ずっと昔から新聞やテレビでも自由に情報を発信できていた上、PCによるインターネットの時代を経てゆるやかに変化してきた日本と違い、中国では、一足飛びに一人ひとりが手のひらで情報を発信して、交換できる社会へ移行したのです。

 極端に言えば、有史以来、初めて国民が情報を発信する力を得た。このインパクトの大きさは計り知れません。わかりやすいところで言えば、日本を訪れる中国人観光客が増えたのは、経済的な理由だけでなく、国民同士がSNSでつながったことも大いに関係しています。
これまでは、誰も教えてくれなかった日本の魅力を誰かが発信し、それを見た人が自分も行ってみたいと考える。そんな連鎖的な反応が起こっているのです。
(引用終り)

>>120-122
おっちゃん、どうも、スレ主です。
ご愁傷さまです。(^^;

>>119
ここは、引用のスレです(^^

私はマルクスを推奨しようというのではない
AI時代 「抽象化する力」こそ、人間の思考がAIを凌駕している部分ではないのかと思ったから紹介する
”情報を抽象化し、一連の流れを読み、矛盾を見抜く、すなわち「本質をつかむ」=抽象化する思考”
これこそ、数学だと思うよ(^^
https://www.amazon.co.jp/dp/4534055668
最強の思考法 「抽象化する力」の講義 2018/2/22 的場 昭弘 日本実業出版社

内容紹介
マルクス学の的場昭弘教授、最初で最後のビジネス書!
グローバルに思考し、実践するとはこういうことである!
2018年に生誕200年を迎える巨人カール・マルクスの知的創造に学ぶ 最強の思考法

【本書の内容】 世界で初めての「マルクスに学ぶ」勉強本!
◆メディアの日進月歩もあり、世界情勢や社会の進化・変化について様々な情報があふれかえっているが、私たちは何が「ほんとう」なのかをなかなかつかむことができない。
統計数値やハウツウ的な方法論も、虚偽と事実を混同した情報を相手にしていては、効果は得られない。ではどうすればよいか?

◆有効な方法として本書で示すのが、情報を抽象化し、一連の流れを読み、矛盾を見抜く、すなわち「本質をつかむ」=抽象化する思考である。
その柱となるのは、抽象力、弁証法、レトリック(修辞学)であり、物事を理解しようとする自分自身(人間とは何か)を深く洞察し、普遍的な知識をつかもうとするマルクスの唯物論である。
そのマルクスを核に、スピノザ、ヴィーコ、福澤諭吉といった先哲の業績と思想を援用しながら、読者のものの考え方をより高い次元へと導いていく1冊。
ソフトな講義調文体で読みやすい。

◆ベストセラー『超訳「資本論」』やマルクスの翻訳で高名な日本を代表するマルクス学者・的場昭弘教授が、自身の知的生産術を初めて明かす最初で最後の自己啓発書。

【本書の構成】
第1部
序 論 何が≪世界の本質をつかむ≫ことを妨げているのか?

第2部
第1章 抽象化する力で世界史を読み解く
第2章 弁証法で現代世界を読み解く
第3章 レトリックで古典を読み解く
第4章 人間は何者にもなりうるが、何物にも左右されない
第5章 ≪世界の本質をつかむ≫ためのテーゼ
付録 マルクス 新訳「フォイエルバッハのテーゼ」(的場昭弘訳)

つづく

>>126
つづき

出版社からのコメント
「最初の読者として」
人間とは、過去に食ったものでできている。
資本とは、我々の過去労働の蓄積、結晶である。
『資本論』とは、文学をも含めた人類の知的遺産の精華である。『資本論』成立史は、そのまま知的創造の一大ドラマのようだ。
そのドラマを、思考の抽象度を高めるプロセスとして跡づけるのが、本書『最強の思考法「抽象化する力」の講義』。
近代になって様々な人文・社会科学書が書かれ、資本主義に対する議論がなされてきたが、『資本論』ほど参照され、近年ますますその度が高まっている書物はない。
『資本論』は、なぜ個別の一商品の分析から始まるのか? 経済という大きな、しかし、ひとつの生体からすれば、個別の商品は細胞であるとマルクスは述べている。その検討は、「顕微鏡解剖学」であり、「重箱の隅をつつくような議論」である、と(『資本論』第1版序文)。
生体と細胞、この連関と組成を検討するには、細やかにして周到な「抽象化する力」が必要とされる。
それが、本書のタイトル意味。

かつて、アルチュセールが、『マルクスのために』を書いたように、本書はマルクスの生誕200年に合わせて書かれた、もうひとつの『マルクスのために』。

つづく

>>127

つづき

内容(「BOOK」データベースより)
世界の本質をつかむリテラシーとしての抽象化+弁証法+レトリック+唯物論。日本を代表するマルクス学者の「知の作法」。

著者について
的場 昭弘(まとば あきひろ)
1952年宮崎市生まれ。神奈川大学経済学部教授。同大国際センター所長。
慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了、経済学博士。専門は社会思想史、マルクス経済学。
著書に『超訳『資本論』(全3巻、祥伝社新書)、『待ち望む力』(晶文社)、『一週間de資本論』(NHK出版)、『マルクスだったらこう考える』『ネオ共産主義論』(以上、光文社新書)、『マルクスに誘われて』(亜紀書房)、『マルクスを再読する』(角川ソフィア文庫)他多数。
訳書にマルクス『新訳 初期マルクス』『新訳 共産党宣言』(以上、作品社)、ジャック・アタリ『世界精神マルクス』(藤原書店)他多数。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
的場/昭弘
1952年宮崎市生まれ。神奈川大学教授。同大国際センター所長。慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了、経済学博士。専門は社会思想史、マルクス経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

つづく

>>128
つづき

トップカスタマーレビュー
koishikawa
5つ星のうち5.0《世界の本質をつかむ》ための刺激的な入門書
2018年4月1日
 たいへん読みやすく、おもしろく、かつ有益な本でした。
 著者ないし編集者が、どのような読者を想定したものか、知るよしもありません。しかし、むかし西洋哲学などをカジり、岩波文庫の青オビなどを読み始めては投げ出すということを繰り返していた中高年(私もそのひとりです)には、なかなか向いている本だと思いました。
 本書を最後まで読むと、「語学力もなし、海外経験もない、学問もあまりないという人でも、昔の賢人の言葉に耳を傾ければ、結構真実に迫りえる」という指摘があります(317ページ)。読者は、ここで深くうなづくことでしょう。そう、本書には、「昔の賢人の言葉」をどう読むかという、基本中の基本が、明確に示されているのです。
 本書の冒頭で著者は、本書は、「ずばり、マニュアル本ではない」と断定しています。しかし、その断定にもかかわらず、本書は、《世界の本質をつかむ》ためのマニュアル本としての性格を備えており、《世界の本質をつかむ》ためのマニュアル本として読むことができます。その「マニュアル」とは、ずばり、「昔の賢人の言葉」を読むための基礎知識およびノウハウです。
 この本が、繰り返し強調しているのは、神学という学問の重要性を認識すること、レトリックという技法の重要性を認識することでした。特に、マルクスという思想家を、超絶したレトリックの使い手として描いている部分が印象的でした。
 最後にひとつだけ、不満を。244〜246ページで、ルターが登場したとき、当然、マルクスの有名なレトリックが引用されると予想(期待)しました。ところが、これは引用されませんでした。「彼は肉体を鎖から解放したが、それは心を鎖につないだからであった」という言葉です(ヘーゲル法哲学批判序説)。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています

(引用終り)
以上

https://boxil.jp/mag/a3600/
クラウド時代のビジネスメディア ボクシルマガジン
2018-01-09
“X”aaS(as a Service)とは?「AからZまですべて存在する説」を検証してみた

さまざまなクラウドサービスに用いられる「aaS(as a Service)」という表現。“X”aaSと記載される場合が多いこの単語、誰しも一度は気になる「AからZまであるんじゃないの?」と言う疑問を徹底調査しました。それぞれのaaSについても解説します。

そもそもXaaSとは
「aaS(〜as a Service)」は「XaaS」と記載されることも多く、人によってはこちらの表現を多用していることもあります。つまり「“X” as a Service」という意味であり、読み方は「ザース」となります。

当然、この「“X”」は未知の値のことであり、上述の「SaaS」「PaaS」「IaaS」あるいは「HaaS」といったように、それが指し示す範囲によって複数のアルファベットが該当します。

上述のように、XaaSは情報処理のためのコンピューティング技術をインターネットを通じたサービスとして提供することや、そういったサービスの総称として用いられることが一般的です。

簡単にいえば、インターネット回線を使って提供されるさまざまなITサービスを指し示すものだと思えばよいでしょう。

Everything as a Serviceと表記する場合も
この「aaS」や「XaaS」を「Everything as a service」と表現する場合もあります。これは特にコンピューター処理に必要な、あらゆるソフトウェアやそのコンポーネントをネットワーク経由ですべて提供する場合に使われます。

ちなみに、これらのクラウドサービスのうちのいずれかを指す場合は「Anything as a Service」となります。

SaaS・PaaS・IaaS
まず、本記事でも何度も登場している「PaaS」「SaaS」「IaaS」それぞれの意味と違いについてです。これらについては以下の記事でも詳細に説明していますので、ぜひご覧ください。

https://www.team-ai.com/math
Team AI Math
数学の研究プラットフォームです.
双方向な協業を提供しリサーチを加速させます.
Team AI

https://medium.com/team-ai-math
Team AI Math
Research on Mathematics. To Make Better World. 数学研究メディアです

132132人目の素数さん2018/06/12(火) 12:19:21.82ID:/lnEoRoh
おっちゃんです。
日本語の解釈にまでかかわり得るようなとても基本的な論理的な考え方が出来ないこと

>訃報・朗報
>誤答爺さん2チャンやめないようだ。
と書いていることの2つからして、
分からない問題はここに書いてね444
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/math/1528207105/l50
>>80は多分スレ主だな。そのスレの>>84に対する解答頼むよ。
「書かない」の意味と「やめる」の意味は違うだろ。
「2チャンをやめる」から「2チャンに書かない」とはいえるが、
「2チャンに書かない」からといって「2チャンをやめる」とはいえんだろ。

>>132
おっちゃん、どうも、スレ主です。

分からない問題はここに書いてね444だ?
知らないね
最近は、そこには行ってないぞ

数学板で、下記ABC予想スレは面白いから見ているけど
他は最近巡回していないよ
それに、見るだけで、ここ以外のスレには、何ヶ月も書いていないぜ(^^

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/math/1528525603/
Inter-universal geometry と ABC予想 28

>>131
関連
https://www.houdoukyoku.jp/posts/9628
LIVE
ホウドウキョク
(抜粋)
世界初!AI学習なら一学年の数学は32時間で終わる 驚異の効率的勉強法
Mar 31, 2017 by Suzuki Makoto

3 Lines Summary
・60分授業のうち、子どもにとって意味のある時間は6分
・1学年の数学を平均32時間で終わらせ、未来の勉強をする
・ドローンやVRなど、最先端テクノロジーに触れることも大事

この教材を開発している株式会社COMPASS(コンパス)の神野元基(じんのげんき)CEOに話を伺った。

神野さんは1986年生まれ。とにかく数学が好きだった神野さんは、SFC(慶応大学湘南藤沢キャンパス)在学中、ポーカーの世界大会で19位になることもあったという。

その後シリコンバレーに向かい最先端技術のサービスを起業したが、帰国後立ち上げたのはなんと子どもたち相手の学習塾だった。

60分授業のうち、子どもにとって意味のある時間は6分

そこで独自に調査を行ったところ、神野さんはあることに気が付いた。

神野さん「1人の先生が30人の子どもに集団指導した場合、1人1人にとって意味のある時間は授業時間の1割しかないことがわかりました。
たとえば60分の授業のうち、子どもにとって意味のある時間は6分。他の54分は既に知っているか、まったく意味の分からないことを先生から言われている時間です。だったら子どもたち1人1人に最も適切な教育が出来たら、10倍の速度で学習を終わらすことができて、その分未来の勉強ができると考えました。」

動画はこちら

https://www.houdoukyoku.jp/archives/0008/chapters/27811

いまAIと数学について、いろいろ調べているんだ(^^

137132人目の素数さん2018/06/14(木) 19:23:24.53ID:HLKaJZXZ
と大学一年生の授業についていけないアホが申しております

と、おちこぼれが・・(^^

大学数学版もできるかな〜(^^
https://resemom.jp/article/2018/04/25/44263.html
Z会、特別企画「講師×AIによる数学最速最短学習コース」本格スタート リセマム 2018.4.25

 「講師×AIによる数学最速最短学習コース」は、Z会東大個別指導教室プレアデスの講師によるサポートやアドバイスのもと、AIを使って「数学」を学ぶことができる特別企画。
自宅でひとりだけでAIを使って学ぶよりも、同じ場所に「仲間(ライバル)」がいることでモチベーションがアップでき、「人」によるあたたかなフォローがある状態で安心して続けていくことができるという。

 授業では、ひとり1台のタブレット(iPadを無料レンタル)を使用し、講師と一緒にまず個人目標を設定する。設定した目標や、「講義動画」「復習問題」「診断テスト」などの状況をAIが瞬時に分析し、ひとりひとりに合ったプログラムを提案。
受講者は、適宜講師のサポートを受けながらプログラムに取り組み、数学の基礎を固めていくことができるという。授業の最後には講師によるひとりひとりへのフィードバックもある。

 Z会は、「この先『AI(人工知能)』とともに生きていく世代であるみなさんが、AIや人の役割について考えるとても良い時間にもなると思います。ぜひ、気軽に参加してみてください」とコメントしている。

140132人目の素数さん2018/06/15(金) 14:39:24.83ID:LGnjfq54
誤答爺がこのスレを監視している

https://www.kochinews.co.jp/article/191650/
高知新聞
2018.06.15 15:30
第34回(2018)京都賞受賞者の決定<神経科学者・数学者・美術家の3氏へ、本賞史上最年少での受賞も>

第34回(2018)京都賞受賞者の決定
―神経科学者(米国)・数学者(日本)・美術家(米国)の3氏へ、本賞史上最年少での受賞も―

授賞式は11月10日に国立京都国際会館で開催し、受賞者にはディプロマ、京都賞メダル(20K)および賞金1億円が贈られます。

◆基礎科学部門 柏原 正樹 博士 
 数学者/日本(1947年1月30日生 71歳)
 京都大学 数理解析研究所 特任教授
 授賞対象分野:数理科学(純粋数学を含む)
 <現代数学諸分野への多大な貢献:D加群の理論の基礎からの展開>
  D加群の理論を確立し、代数解析学の構築に決定的な役割を果たした。特にその展開
  において、リーマン-ヒルベルト対応の確立と表現論への応用、結晶基底理論の構築
  をはじめとした多くの業績により数学の諸分野にわたって影響を与え、その発展に大
  きく貢献している。

https://www.kyotoprize.org/laureates/masaki_kashiwara/
京都賞受賞者柏原 正樹
柏原 正樹
(Masaki Kashiwara)
日本 / 1947年1月30日
数学者
京都大学 数理解析研究所 特任教授
現代数学諸分野への多大な貢献:D加群の理論の基礎からの展開
D加群の理論を確立し、代数解析学の構築に決定的な役割を果たした。特にその展開において、リーマン-ヒルベルト対応の確立と表現論への応用、結晶基底理論の構築をはじめとした多くの業績により数学の諸分野にわたって影響を与え、その発展に大きく貢献している。

現代数学諸分野への多大な貢献:D加群の理論の基礎からの展開
柏原正樹博士は、代数解析学の要となるD加群の理論を基礎から築き上げて現代数学の諸分野へ展開し、多くの卓越した業績をあげてきた。
代数解析学は、微分方程式など解析学の対象を現代代数学の方法に基づいて研究する分野である。柏原博士は初期の研究で佐藤幹夫博士、河合隆裕博士と共同し、線形偏微分方程式系の分類理論を完成した(1)。
代数解析学では線形微分方程式系を微分作用素環D上の加群、すなわちD加群と捉えて研究する。
博士は単独でD加群の基礎理論を確立し、ホロノミック系の解の有限次元性(2)など多くの重要な定理を証明してその後の発展の基礎を築いた。
とりわけ著しい業績にリーマン-ヒルベルト対応の構成がある。線形微分方程式に対して、その解の多価性を測る位相的データであるモノドロミー群という概念が定まる。
逆に、与えられたモノドロミー群を持つ微分方程式は常に存在するか、という問題はリーマン-ヒルベルト問題と呼ばれ、1次元の場合には肯定的に解かれていた。
柏原博士は、懸案であった高次元の場合に、確定特異点型ホロノミックD加群と構成的層との1対1対応という理想的な形で解答を与えた(3, 4)。この研究は幾何学・代数学・解析学の見事な融合であり、分野を超えて影響力があった。
博士はリーマン-ヒルベルト対応を応用し、リー代数の表現論で重要なカジュダン-ルスティヒ予想を共同研究者等と共に解決した(5)。
さらに無限次元リー代数への拡張に関する共同研究(6, 7)は、正標数の代数群の表現に関するルスティヒ・プログラムの完結において重要なステップになった。

つづく

つづき

量子群の結晶基底は、表現論における、柏原博士のもう一つの重要な業績である。リー代数をパラメータqで変形した代数が量子群であるが、博士はqが0になる極限で著しい簡易化が起こることを見出し、q = 0における結晶基底を導入した(8)。
結晶基底は量子群の表現の本質的な情報を保持しており、表現論、組み合わせ論、可積分系などの分野で強力な道具となった。
博士はさらに結晶基底が任意のqにおける大域結晶基底に一意的に拡張されることを示した(9)。
大域結晶基底は、ルスティヒ博士が全く異なる視点で導入した標準基底に一致することが分かっている。

柏原博士の貢献は他にも多岐にわたり、共同研究も多い。顕著な業績として層の超局所解析の展開(10, 11)、シンプレクティック多様体の超局所化の構成(12)などがある。
博士は現在もリーマン-ヒルベルト対応の不確定特異点への拡張(13)、量子群の表現の圏化(14)など重要な成果をあげ続けている。

D加群の理論は数論など他の分野にも浸透しつつあり、現代数学の一つの潮流を形作っている。半世紀におよぶ柏原博士の真に独創的な研究は、将来にわたって数理科学の発展に深い影響を与え続けるであろうと期待される。

つづく

つづき

参考文献
(1) Sato M et al. (1973) Microfunctions and pseudo-differential equations. In Lecture Notes in Math. 287 (Springer-Verlag, Berlin-Heidelberg-New York): 265?529.
(2) Kashiwara M (1975) On the maximally overdetermined system of linear differential equations, I. Publ RIMS, Kyoto Univ 10: 563?579.
(3) Kashiwara M (1980) Faisceaux constructibles et systemes holonomes d’equations aux derivees partielles lineaires a points singuliers reguliers. In Seminaire Goulaouic-Schwartz, 1979?80, Expose 19 (Ecole Polytechnique, Palaiseau).
(4) Kashiwara M (1984) The Riemann-Hilbert problem for holonomic systems. Publ RIMS, Kyoto Univ 20: 319?365.
(5) Brylinski J-L & Kashiwara M (1981) Kazhdan-Lusztig conjecture and holonomic systems. Invent Math 64: 387?410.
(6) Kashiwara M & Tanisaki T (1995) Kazhdan-Lusztig conjecture for affine Lie algebras with negative level. Duke Math J 77: 21?62.
(7) Kashiwara M & Tanisaki T (1996) Kazhdan-Lusztig conjecture for affine Lie algebras with negative level U: Nonintegral case. Duke Math J 84: 771?813.
(8) Kashiwara M (1990) Crystalizing the q-analogue of universal enveloping algebras. Comm Math Phys, 133: 249?260.
(9) Kashiwara M (1991) On crystal bases of the q-analogue of universal enveloping algebras. Duke Math J 63: 465?516.
(10) Kashiwara M & Schapira P (1985) Microlocal study of sheaves. Asterisque 128.
(11) Kashiwara M (1985) Index theorem for constructible sheaves. Asterisque 130: 193?209.
(12) Kashiwara M & Rouquier R (2008) Microlocalization of rational Cherednik algebras. Duke Math J 144: 525?573.
(13) D’Agnolo A & Kashiwara M (2016) Riemann-Hilbert correspondence for holonomic D-modules, Publ Math-Paris 123: 69?197.
(14) Kang S-J & Kashiwara M (2012) Categorification of highest weight modules via Khovanov-Lauda-Rouquier algebras. Invent Math 190: 699?742.

以上

柏原 正樹先生、おめでとうございます(^^;

https://newspicks.com/news/2560546/
「数学者→専業主婦→AI研究者」。私が研究で伝えたい“違和感”
日立製作所
NewsPicks Brand Design
2017年10月23日

他のAI研究者にはないユニークなキャリアを誇る新井教授がAIに対する昨今の風潮や「東ロボプロジェクト」に秘められた思い、研究者としてなすべきことを語った。
世の中の「違和感」を解消したくて研究者に
私の専門分野は数学ですが、数学が好きだったから今の道に進んだわけではありません。幼い頃から「社会」に関心があると同時に、世の中で「当たり前」だと論じられていることの根拠を自分で確かめないと気が済まないタイプで、それを確かめるために数学は有効だったのです。

ですから、大学では社会科学を専攻しました。私がそれまで感じていた違和感を、解決できると思ったんです。でも、違いました。私の疑問を解決してくれるのは数学だったんです。

論文や専門書を読んだことがある人であればご存じだと思いますが、世の中の多くの事象は人文的な分野を除き、数学の公式で論じられていたり、解を導いたりしています。
ただ、その公式を論者が本当に理解しているかどうか。私にはどうしても、その部分が中途半端だと感じてしまって。公式よりも前、数学の枠組み自体まで理解することが、本当の問題解決になるのでは、と考えるようになっていきました。それでキャリアチェンジし、数学の中でも根幹の数学基礎論を学ぶようになります。
つまり私の研究テーマは、世の中にある疑問や社会が抱える問題を、数学からのアプローチで解決していくこと。この想いは、研究者として歩み出してから今日まで、一貫しています。

世間が期待するほどAIは万能ではない

147132人目の素数さん2018/06/17(日) 16:51:26.13ID:7JLO8pwO
おっちゃんです。
>>133-134
まあ、ここ数日、毎日暇なときに2、3時間位高みの見物をしていたけど、
どうやら誰が誰だかIDだけでは同一人物かどうかの判定が出来ず、
或る1人の同一人物が異なる複数個のIDを用いて書いている可能性もあるようなので、
取り敢えず、>>132はなしということで。スレ主である可能性が高いと思ったんだが。

それにしても、あの IUT のスレでは何日か前の夜間に物凄いことがあったようだな。
短時間でかなりスレに書き込まれていたようだな。
何日か前のスレで夜に6時間位に亘って毎回 age ていた人間もよく休まず書いていたな。

148132人目の素数さん2018/06/17(日) 17:04:13.92ID:7JLO8pwO
それじゃ、おっちゃんもう寝る。

新着レスの表示
レスを投稿する