ビートルズはなぜ解散したのかPart19 [無断転載禁止]©2ch.net

これだけやっても真相はでてこない...。

※前スレ
ビートルズはなぜ解散したのかPart18
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1453644066/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512 EXT was configured

552ベンジャミン (ワッチョイ c5e1-IBuP)2018/09/25(火) 21:31:46.17ID:tFQhC1yf0
広報のデレク・テイラーは1968年の
ポールほど嫌な人間はいなかったといい
コントロールフリーク(支配魔)と
陰口を叩かれ、恐れられていた

ジョージもこのセッションでポールの曲
ヘイジュードでボーカルに絡むような
ギターを弾いて、余計なことをするなと
言われたことが、後のゲットバック
セッションの口論の伏線になる、

ポールから何回もやり直しさせた挙句
ミスを咎められたリンゴは脱退した

ジョンのレボリューションとポールの
オブラディが何度もテイクを重ねる毎に
雰囲気は悪化しポールがマーチンを
怒鳴りつけたときエメリックは仕事を
降り、マーチンも休暇をとってしまう

553ベンジャミン (ワッチョイ c5e1-IBuP)2018/09/25(火) 21:33:40.36ID:tFQhC1yf0
そんなトラブルを抱えながら完成した
ホワイトアルバムはアップルの第一弾の
アルバムとして2枚組ながらセールスは
好調だったが、会社は設立1年で早くも
破たん寸前になっていた

ポールは(他の3人には知らせず)
会社再建を模索し、伝手を頼り
専門家に会い、エプスタインの死後
空席になっていた常勤のマネージャーが
必要だとアドバイスされていた >>475

554ベンジャミン (ワッチョイ c5e1-IBuP)2018/09/25(火) 21:36:09.90ID:tFQhC1yf0
1968年末、交際中だったリンダの家族と
会ったポールは、父リー・イーストマン、
兄ジョン・イーストマンが弁護士で
ミュージシャンの取漏れ印税の回収等の
音楽業界の仕事も取り扱っていることを知り
アップルのことを相談し、イーストマン
親子も協力を約束した

一方1969年1月にデレク・テイラーに
ジョンを紹介してもらったアランクラインは
同じく、アップルの経営再建を申し出る
孤児だったというクラインの境遇に共感した
ジョン(実親から育児放棄された)は
クラインに全てを任せる気になった >>447

555ベンジャミン (ワッチョイ c5e1-IBuP)2018/09/26(水) 23:57:00.01ID:Rbj0vW4Y0
こうして2組のエプスタインの後任候補が現れ
ストーンズのマネージャーとして悪評のあった
クラインだが、ジョンのときと同じく軽妙な
話術でジョージとリンゴに親近感を持たせた。

対するイーストマン親子はポールの恋人の
父と兄ということもあり、これ以上
ポールが権力を握るのを3人は危惧した

556ベンジャミン (ワッチョイ c5e1-IBuP)2018/09/26(水) 23:57:40.21ID:Rbj0vW4Y0
当のポールは、身内だからこそ自分には
悪いようにしない=自分にとって良いことは
グループにとっても良いことだろうという
程度の軽い認識でいたが、他の3人に
とっては単なる公私混同だった

ジョージは遠回しに「仕事が終わって
家に帰っても、アラン・クラインは
俺たちの家にはいないぜ」と表現した

557ベンジャミン (ワッチョイ c5e1-IBuP)2018/09/26(水) 23:58:17.51ID:Rbj0vW4Y0
また、特に父のリー・イーストマンは、
喋り方も態度も、ジョン、ジョージ、
リンゴが嫌うNYの上流階級出身の
「背広野郎」の典型的人物だった

1969年2月、結局3対1で、当面
クラインが暫定マネージャーになり経理を、
イーストマン親子が監査役として法務を
見ることになった

558ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/27(木) 00:02:18.91ID:+H8MqjZH0
3月にポールとリンダは結婚したが
イーストマン親子は3人と対立し
(特にリンゴが彼らを嫌った)
5月にクラインが正式にマネージャーに
就任し、イーストマン親子は解任された
>>445-446

ポール以外の3人にとってクラインが
魅力的だった最大の理由は「現金」だった
元々アップルはエプスタインの生前に
節税対策のために設立した会社で収入の
8割は会社に入り残りの2割がサラリー
としてメンバーに支払われていたが
それ以上はメンバーと言えど勝手に
引き出したりは出来なかった

559ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/27(木) 00:03:35.41ID:+H8MqjZH0
そんなジョンたち3人にクラインは
まとまった現金を融通した
3人は会社にある8割の中から給料の前借で
支払われている程度に考えていたが
実際はクライン(の会社)からの融資で
後年、3人がクラインと決裂すると多額の
利子と手数料を支払う羽目になった

その後、クライン体制でのポールは
常に3対1で孤立し、フィルによる
自曲の改変やソロアルバムの発売日
延期問題がありグループを去ることを
決意した >>463-464

560ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/27(木) 22:26:07.82ID:+H8MqjZH0
1970年4月9日
ポールはジョンに電話をした
ポール「君と同じことをやろうと思う
ソロアルバムを出して、グループを抜けるよ」
ジョン「いい判断だな、分別のある
メンバーは俺とお前の二人だけだ」

しかしその翌日、デイリーミラーが
ポール脱退を報じ、ポールが解散の
引き金を引いたこと、つまり自分が
出し抜かれたことについて、当初ジョンは
余裕のコメントをしていたが >>458
後に嫉妬と怒り交じりにこう揶揄した

561ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/27(木) 22:28:23.25ID:+H8MqjZH0
ジョン「あいつがどうするつもりでいたか
黙っていたせいで俺たちは傷ついた
(その半年前にジョンも、グループを辞める
つもりでいたことを、他の3人に黙っていた)>>450

俺が(解散発表を)やるべきだったし
やりたかった。つまり(解散を)自分の
ソロアルバムの売り(宣伝)にすることをだ
あいつは世界一のセールスマンだ」>>440

562ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/27(木) 22:29:36.58ID:+H8MqjZH0
ポールの脱退報道でマスコミ対応に
追われたクラインは「マッカートニー氏は
相当年数アップルに対して債務を負っている」
とポールを牽制し、「メンバーは誰であろうと
他のメンバーの同意なしには、いかなる
サービスも提供することは出来ない」と
会社名義で正式な声明も出した

しかし、このクラインの行動はかえって
ポールに反撃の材料を与えてしまった

563ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/27(木) 22:31:05.56ID:+H8MqjZH0
ジョンは、彼のソロ活動については
全く好き放題にやっており、ポールが
(ジョージやリンゴも)何か同意を
求められたことは一度もなかったからだ
(だからトゥー・ヴァージンズも出せた)

この年の12月にポールがパートナーシップ
解消を求めて裁判を起こしたときも >>480
この件はパートナーシップが既に4人の間に
存在しない実例として主張することが出来た

564ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/28(金) 22:34:58.80ID:8omUMA900
ジョージは周りから自身の成長を
認めて貰えないことに不満を感じていた

ポールからいつまで経っても弟(半人前)
扱いされていたこともあったが
(マーチンからも半人前扱いだった>>547
ツアー中止以降、スタジオが時間無制限で
使い放題になると、ジョンやポールは
これまで以上に自分の曲に時間を費やし
その合間に回ってくるジョージの曲の
順番待ちの時間が長くなった
「ポールは自分の曲を10曲ほどやった後
やっと俺の曲に時間を割いてくれる」

565ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/28(金) 22:36:25.41ID:8omUMA900
そしてジョンからは「無視」という
扱いを受け続けていた
リボルバーのラブ・ユー・トゥ以降
(オーバーダブを除いて)ジョージの
曲の録音をジョンは欠席していたのだった
オールド・ブラウン・シューでは久々に
参加したが、その後また欠席した

ホワイトアルバムセッションが終わった後
ボブディランのアルバムに参加したとき
ジョージは、ジョンやポールより各上の
ディランが自分を対等の存在として遇して
くれたことに喜ぶよりもむしろ驚き、これ以上
グループに留まる意義を考え続けていた

566ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/28(金) 22:37:40.59ID:8omUMA900
1969年1月ゲット・バック・セッションで
ジョージが新曲を披露したときポールは
慇懃無礼に感想を述べ、ジョンは無言の
まま冷笑と2人は相変わらずだった

そして1月10日、朝にジョンと喧嘩し、
同じ朝にポールと口論、これは映像にも
残っている有名な「弾き方指図」で、>>552
その日の昼飯のときにもう一回ジョンと
喧嘩(殴り合いになったとも)し、
遂に「辞める」と言って出て行った
(ジョンが代わりにクラプトンを
入れようと言ったのはこのとき)

567ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/28(金) 22:39:01.39ID:8omUMA900
1月12日にリンゴの家に全員集合
今後のグループの存続について話し合うが
ジョンは全く喋らずヨーコがひたすら喋り
またジョンとジョージが口論

ジョン「俺はお前が理解出来ない」
ジョージ「俺はお前が信じられない
俺が辞める理由のもう半分はヨーコと
一緒にやっていけないことだ」

568ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/28(金) 22:40:29.61ID:8omUMA900
1月17日までにジョージが戻らないなら
解散だと、ジョンとポールは合意した

デレク・テイラーに「ポール一人に映画と
アルバムを全部任せておいていいのか」と
説き伏せられ、1月15日に復帰する

ジョージを連れ戻したテイラーだったが
説得の際の言葉が漏れたのか、ポールから
「糞ったれ」と書かれた葉書を受け取った
テイラーは元々、ポールと折り合いが悪く>>552
クラインをジョンに引き合わせた張本人も
テイラーだった >>554

569ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/28(金) 22:42:05.97ID:8omUMA900
ジョン「あいつ(ジョージ)は今年になって
やっと自分が何者なのか知ったんだろうよ、
俺たちが今まであいつしてきたクソみたいな
仕打ちも含めてな」

ホワイトアルバムではクラプトン、
ゲット・バック・セッションではプレストンと
助っ人を呼んだジョージだったが、アビーロードの
セッションでは逆にポールにベースの弾き方を
指示し弾き直させた。ギタープレイも堂々とし、
マーティンも、エメリックも絶賛している

570ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/09/28(金) 22:43:31.84ID:8omUMA900
アビーロード完成後の1969年9月の
ミーティングで今後の活動方針を話し合ったとき
これからはアルバムに入れる曲数をジョンとポールと
同じにするよう主張し、またジョンと口論になった

ジョージはジョンとポールと対等な立場、自分の
作品を発表する場を要求していたが、その時ジョンは
既にグループを脱退していたのだった。 >>450

そして、この日が4人が一つの部屋に一堂に
会した最後の日になったのだった

571ホワイトアルバムさん (アウアウカー Saab-MR7/)2018/09/30(日) 06:27:20.88ID:sLFuLxK3a
ビートルズ解散の原因はヨーコ
ヨーコがジョージのビスケットを無断で食べた瞬間、ビートルズの歴史は終わったと言っていい
それは1960年代における最大の修羅場だった

572ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/10/01(月) 18:15:57.68ID:1KW8JpQA0
リンゴはある意味、最初から孤立していた
最年長だが、最後に入ったビートルだった
最初のレコーディングのときはマーチンに
よってドラムを叩けなかった >>547

元々の性格もあったが、多数派に乗る
悪く言えば日和見的な態度だったが
それがリンゴの護身術であり、彼までが
自己主張していたらビートルズの解散は
もっと早かったかも知れず、リンゴ自身も
それを自覚していたように思える

また、作曲をしないということも他の3人と
ライバル関係になることなく、バランサー
として機能し続けた

573ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/10/01(月) 18:16:59.60ID:1KW8JpQA0
しかしツアーをやめ、レコーディングが主体に
なると、リンゴは暇を持て余すようになった
ホワイトアルバムで、マルチトラック録音が
導入され、3人が同時進行で自分の曲を録音し
スタジオも時間制限なく使うようになると
セッションの始めから終りまで、誰かの曲で
お呼びがかかるまで、長時間ずっと待機
せねばならず、セッションドラマーのような
扱いになってしまった

「チェスが上手くなったよ」とリンゴが語った
とおり、待機時間中ニールかマルを相手に
ずっとチェスをして時間を潰していた

574ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/10/01(月) 18:17:50.82ID:1KW8JpQA0
セッションも緊迫していく中で、いつものように
リンゴが一番にスタジオに入っても他の3人が
中々来ずイライラを募らせたりするなど
まともなモチベーションが保てる訳がなかった

ポールとのセッションの時に何度か凡ミスを
続けてしまい、ポールがスティックを持ち
「こう叩くんだ」と怒鳴るとリンゴは
「辞めてやる」と出ていってしまった

575ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/10/01(月) 18:18:55.32ID:1KW8JpQA0
リンゴ復帰のエピソードは、ポールが詫びを入れ
スタジオに花が飾られ、歓迎ムードだったという

しかし、リンゴ不在の間も、ジョンのプルーデンスの
録音を行うなどリンゴ不在でもレコーディングは粛々と
進行しており、しかも、リンゴ不在の2曲がアルバムの
冒頭に並んだことは、色々と憶測を呼んだ

一時脱退したもののレコーディング自体は前作より
楽しめたとリンゴはコメントしている

576ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/10/01(月) 18:21:09.63ID:1KW8JpQA0
この脱退騒動の直前、リンゴは既にセッション
ドラマーのような自分の立場に不満を募らせ
他の3人に「お前らは仲がいいけど、
俺は仲間外れだから辞める」と言って回り
3人とも「仲がいいのは俺以外の3人だろ」と
答えたという有名なエピソードがあるが
4人それぞれが孤立を感じていた

1969年9月20日ジョンが辞めたと宣言
したとき>>450、リンゴは「やっとか」と
グループの緊張から解放されることにホッと
した気持ちになったが、家に帰ると作曲を
しない自分が今後どうやっていくか
将来への不安に気持ちが沈んだという

577ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/10/01(月) 18:23:08.15ID:1KW8JpQA0
幸い、クラインが金儲けに忠実だったおかげで
一番売れそうにないビートルを不安視し
儲け口を模索した挙句、映画の仕事をとってきて
それが成功しリンゴの新境地を開いてくれた

また、不安視していた音楽も他の3人が
リンゴのアルバにに楽曲提供やゲスト参加するなど
「友人たちからのささやかな手助け」で
70年代のリンゴはポールの次いで2番目に
シングルヒットの多いビートルとなった

578ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/10/02(火) 23:53:42.63ID:xNFzh8Mm0
解散に対するメンバーの見解

リンゴ
みんなやりたいことがバラバラになり
グループの枠に収まり切れなくなった

ジョージ
ビートルズは最初やりたいことを達成
するための手段だったが、いつの間にか
ビートルズでいることがやりたいことを
制限する足かせになった

579ベンジャミン (ワッチョイ 37e1-/YFy)2018/10/02(火) 23:55:12.25ID:xNFzh8Mm0
ポール
誰が悪いという訳でなく、バカだったんだ
こんな状況に自分たちを追い込んだ
俺たち自身がね

ジョン
俺が作って、解散させた、それだけの話だ
でも3人には中々言い出せなかった
(ヨーコがいなければ)その勇気がなかった

580ホワイトアルバムさん (ワッチョイ 0104-2qZe)2018/10/08(月) 18:17:24.11ID:N2lTREGv0
リンゴは大人の見解
ジョージも大人の見解
ポールは分別がついて正直になった=いつごろの回想か?

ジョンはやっぱり生きて欲しかった
回想がコロコロ変わるので、その時思ったことをただ正直に話す
子供っぽいが自分の思ったことだけを話す
事実関係も交えてだろうが

特にヨーコ云々は嘘臭い

581ホワイトアルバムさん (アウアウオー Sa2e-SFey)2018/10/08(月) 18:57:19.52ID:SyiuPB3ca
ヨーコの話は信じるな

582ホワイトアルバムさん (ワッチョイWW 2be1-fYlE)2018/10/08(月) 19:55:58.90ID:zNfn/wdA0
>>580
ポールのは70年4月のイブニングスタンダードの
インタビュー、デイリーミラーの脱退報道の後

583ホワイトアルバムさん (ワッチョイ 0104-2qZe)2018/10/09(火) 12:10:23.77ID:6qPUFGLn0
>>582
サンクス、デイリーミラーのソースが独り歩きしているのも
その後の対応の不味さからなんだろうな。本当に勿体ない

あと脱退宣言の1週間後にソロアルバム出したが
そこのブックレートでQ&Aがついていたが質問にNOを連発
解散は永久的なものと印象づけ
ジョン&ヨーコの活動も見ててちっとも興味がないとコメント
アルバムもお遊びに捉えられた部分もあり
ヨーコからポールにもバッシングされた事を考えると非常に残念だわ

584ホワイトアルバムさん (ワッチョイ 6e9d-yGlT)2018/10/09(火) 18:46:54.86ID:i4KMXwjd0
>>552
>広報のデレク・テイラーは1968年の
>ポールほど嫌な人間はいなかったといい
>コントロールフリーク(支配魔)と
>陰口を叩かれ、恐れられていた

ジェーンと別れた、というかフラれたことも一因だろうか

585ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 02:18:52.31ID:pW72NJqb0
ビートルズの他のバンドで完全にビートルズを超えているギタリストとドラマーが一気に回りを取り囲んだからさ

それでも曲の完成度を追求することをやめなかったから、解散したのさ

簡単な話じゃない?
ビートルズがいたら、他のバンドは当然ビートルズを抜くことを目指すじゃない?

ギターとドラムは完全に抜かれてるよ
ボーカルも一部抜かれてる

曲としては歌詞、メロディは今でも抜かれて無いところはたくさんある

あのまま解散しなかったら、歌詞、メロディも抜かれるから、抜かれないようにあえて解散したんだよ

まあ、アビーロード発表直後にキングクリムゾンが歌詞、メロディでビートルズを抜いてる所もあるけど、キングクリムゾンもビートルズの罠にはまって難解な世界に行った

レッドツェッペリンは始めからビートルズの完成度に照準を絞ってるから、デビュー時に完成度がピークになってる

ビートルズが出来なくてレッドツェッペリンが出来たことはロックを確立したところ
ビートルズはビートルズっていうジャンルだけど、レッドツェッペリンはロックだからね

ポールマッカートニーにもピンクフロイドの独自の世界には興味を持っていてライブ見に行って、プログレの世界に脅威を感じていた

プログレを作り出したのは間違いなくビートルズだよ
ピンクフロイドとかもビートルズとは違う世界を作ったからね

でもレッドツェッペリンを作りだしたのはビートルズじゃない

レッドツェッペリンを作り出したのは、ドラマーとギタリスト
ビートルズが劣っているところを攻めたのさ

音楽の世界だって競争さ
一番がいたら、一番を超す奴らが出てくる
何の世界でも一緒

オクトパスガーデンとかアルバムに収録してる場合じゃなかったのさ

アイミーマインとかアルバムに収録してる場合じゃなかったのさ

586ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 02:33:18.85ID:pW72NJqb0
オノヨーコの存在?
何の関係も無い
日本の若い女性が嫉妬してオノヨーコのせいにしてるだけ

オノヨーコは1960年代の始めから前衛芸術家をやっているけど、音楽に関してはビートルズに何の影響力も発言力も持ってない

おそらくビートルズのメンバーもオノヨーコがスタジオに入ってきてビートルズの音楽に対して発言をしても何も聞いちゃいないさ

唯一凄いのはレボリューション9さ
あれはジョンレノンがバンドの中でアルバムにどの曲を収録してどの曲はお蔵入りにするかの決定権を持っていたかの証明さ

ビートルズに対してはオノヨーコは影響力は持ってないけど、オノヨーコの世界をレボリューション9に注ぎ込むのがジョンレノンの凄い所
ポールの入りこんだ跡が無い
if u become nakid...
の世界さ

587ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 02:42:11.45ID:pW72NJqb0
ブライアンエプスタイン?
ビートルズが自分のマネージメント可能な領域を遥かに超えて、そりゃブライアンエプスタイン自身には巨額の富が入っただろう

しかし、自分のマネージメントできる領域を遥かに超えたから疎外感とかが出てドラッグに溺れて中毒死してるだろ?

つまりある時期を境にビートルズがエプスタインを必要としなくなったのさ

ポールとジョンでアップル設立して、マネージメントしようとしたけど世界一のミュージシャンでも世界一のマネージジャーとは限らないからね

でも結局は、版権にしたってあれだけの世界的な成功を収めてしまえば、それ以上稼ぐとか稼がないとかも果たしてジョンとポールにはあったのか疑問

588ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 02:52:56.52ID:pW72NJqb0
ジョージマーチンがいなければ、ビートルズは初期で消えていたんじゃないかな?

ジョージマーチンの曲全体の構成力ってジョンもポールも持っていない世界

もちろんジョンとポールの作った曲の原石が凄いから、ジョージマーチンの構成力が加速させているようなところがある

解散の流れに入っていく分岐点は、ジョージマーチンがレットイットビーから降りた所だね

ここが大きい
何故降りたのか?

曲の原石の凄さとかは後年発表されたレットイットビーのネイキッドで証明されてる

ジョージマーチンの曲の構成力の凄さは後年発表されたラブで証明されてる

ジョージマーチンの手にかかれば、過去に発表された曲でもまた別の構成にいくらでも出来ることの証明がされてる

589ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 03:06:15.11ID:pW72NJqb0
結局、解散の流れに入っていく分岐点であるジョージマーチンがレッドイットビーを降りた所

諸説あるけど、それはほとんど知られているところだから説明はいらない

ジョージマーチンはレッドイットビーを降りて、アビーロードでジョインしてる
レコーディングはアビーロードのほうが後

発表はレッドイットビーのほうが後

これはレコード会社との契約の問題があるから、発表しないわけにはいかない契約上の問題があったと考えるのが自然

アップルレーベルは独自レーベルとは言ってもそれまで世界中で販売されていたレコードを独自レーベルに変えても製作費、
それまで多額の費用をかけて築き上げた流通のルート、販売網に入りこんでいる業者が無数にあるから、仮にビートルズがレットイットビーをお蔵入りにしたくても出来ない

ここらへんの巨額な金の動きがビートルズとは関係無いところで莫大な利権として確立されてるから、ビートルズを解散させる方向に流れる訳が無い

でもビートルズはレットイットビーを放棄した跡が有り、ジョージマーチンも降りてる

590ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 03:30:16.70ID:pW72NJqb0
つまりは、ビートルズ自体が世界的な成功を収めてしまったので、商品としてのビートルズの価値、レコード販売枚数としてのビートルズの価値がビートルズのメンバーの存在以上に桁違いに上がってしまった

するとある大きなところが見えてくる

世界的に成功を収めたバンドは、世界的な成功を収めた瞬間から巨大な音楽ビジネスの手中に置かれてしまうってこと

メンバー同士の仲が良かろうが、不仲だろうが、音楽の方向性が違うかかろうが、巨大な音楽ビジネスを一手に握る人物なり組織からしたらビートルズは極めて商品価値の高い商品でしか無い

この視点から陰謀だのを論ずるつもりもないが、ブライアンエプスタインの手の及ばない何者かがビートルズが世界的な成功を早い時期に収めた瞬間から、利権化しようと戦略を練っていたと考えるべき
むしろ考えないほうがおかしい

ちなみに最初にこの巨万の富を生み出すビートルズに目をつけていたのはイギリス本国
国が外貨獲得の手段としてビートルズを選ばない筈はない

ビートルズもタックスマンやアディインザライフでサインを出してる痕跡がある

アディインザライフの
I saw a film today oh boy
The English Army has just won the war.
って所

これは歴史的にもイギリスは戦争に勝ってるけど、イギリスはビートルズにも勝っているって意味が隠されている

イギリスにとって見ればビートルズはイギリス有数の世界的な価値がある商品

全世界規模で売れる商品であると同時に単に金銭的な価値を超えて、文化、ライフスタイル、人間のある種の価値観、考え方にまで影響を与える存在になっている

591ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 03:50:36.36ID:pW72NJqb0
つまりビートルズを解散させたのはイギリスという国と音楽ビジネスの一番根底の所を握りこんでいた人物または組織

国なり人物なり組織からビートルズを解散させたということではなく、ビートルズ自体が結局、国などの支配下に置かれていることに嫌気が指して解散したのさ

まずはジョンレノンがこのことに一番先に察知している

どんなに世界的な成功を収めても世界は変えられないこと

この後のジョンレノンの動きが証明している
mbe勲章をイギリスに返してる
レボリューションの曲の中で
「自分はこの革命のメンバーとしてカウントしないでなくれ」とサインを出している

つまり、この時点から自分の死が見えていた
ジョンレノンのインタビューで、想像を遥かに超えたこの世界の巨悪によって自分が殺されるかもしれないと発言している

つまりは戦争を肯定しないという考え方だ
ジョンレノンは戦争は肯定が出来ないし、ポールのように戦争に関するキーワードを避けるような人間では無いから、戦争を肯定しない路線に入っていく

イギリスはよほど嫌いな国だったのだろう
アメリカと闘い永住権を得ている
なんでイギリスにいないで物騒なアメリカに永住するのかというのは一般論であって、巨額の外貨獲得の役割をビートルズ解散によって降りたのだからイギリスを敵に回したことになり、本人はイギリスにいることのほうが危険だと判断した跡がある

592ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 04:09:08.11ID:pW72NJqb0
ジョンレノンはソロになってから音楽活動を中止している時期がある

ジョンレノンが音楽活動を休止することは不自然
ソロになる前からプラスティックオノバンドで戦争を全否定の路線に入りこんでいる

ニューヨークでのwar is overの活動
ソロになってからの戦争を否定する曲

アメリカではイマジンは放送局では流せない
アメリカは戦争も商売の道具としている国

ジョンレノンは最終的にはこの世界で最も厄介な敵と闘う宿命を負わされる

ビートルズにならなければ、違う人生もあったのにここまで発言力、影響力を持ってしまうと大きな敵は誰なのかがわかってくる

ビートルズはイエスキリストより有名であるとビートルズ時代に言った言葉によって、自分の敵の存在を知ったことがわかる
大きな敵の存在を知っていれば始めからこんな発言はしない

ソロになってcold turkyという曲を発表しているが、スラングでcold turkyとは、ヘロインを摂取した後に来る快楽の前の死ぬより辛い苦痛のこと

歌詞を追う限り、実体験が無いとこんな歌詞は書けない

つまりジョンレノン自身、自分の死は見えていたのでドラッグ中毒になっている時期もある
音楽活動を休止したのも精神破綻した跡がある

593ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 04:21:57.91ID:pW72NJqb0
ビートルズ解散の理由は、ビートルズの影響力が桁違いに大きくなってしまい、特にジョンレノンが大きな敵の存在がわかってしまったということだろう

ジョンレノンがイギリスにmbe勲章を返した理由として
1.イギリスがビアフラに軍事介入をしたから
2.cold turkyがヒットチャートのランク外になったから

上記の理由を公言している
1の理由が一般的には通っていて、2はジョンレノンのジョークとしてしか伝わっていないが

cold turky自体がビートルズ解散直前に発表されている

つまり、ビートルズの敵、ジョンレノン自身の敵が誰かがわかってヘロイン中毒になるほどシビアな現実から逃れたかったのに、イギリスは何もしてくれなかったと言うことに対する抗議をしている

そしてジョンレノンがここまでわかってビートルズを終わらせたのさ

ポール脱退が先で、その後ビートルズは解散したことになっている

ポールにはビートルズをやめる理由が無い

594ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 04:35:21.29ID:pW72NJqb0
後にも先にも戦争を否定するメッセージを込めた曲を歌ったのはジョンレノンだけ

世界的な成功を収めた影響力を持つ人間が戦争を否定したらどうなるか?
殺される
本人が一番わかっていたのさ

レッドツェッペリンのデビューアルバムのジャケットを見たらわかる

敗戦国のドイツの誇っていた飛行船ヒンデンブルグ号が燃えながら落ちていく写真がジャケットになっている

つまり、レッドツェッペリンはそう言うことも全て計算の上でデビューしている

戦争や国に対して何らかの異議を言うって命がかかってる

レッドツェッペリンは始めからドイツと言う国を敵に回す形でデビューしている
たとえ相手がどんなに巨大な敵でも向かっていく
それがロック

595ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 04:57:15.81ID:pW72NJqb0
ビートルズが世界に与えた影響力は国単位で起きている

ビートルズは単なる音楽では無く世界を変えるパワーを持っている
ビートルズ信者とかそういう話では無くて
旧ソ連でビートルズの曲を聴いただけで刑務所に入れられる時代があった

そんな時代でもビートルズのレコードをレントゲン写真に針を入れて密輸入し、密かに国民が聴いていた
その人が今の大統領のプーチン

ビートルズもバックインザUSSRを1968年に発表している
USSRとは旧ソ連のこと
レコード密輸入の話はビートルズも知っていたからこう言う曲が出せる

旧ソ連時代に鉄のカーテンが降ろされ、今の北朝鮮並みの言論統制が敷かれていた時代に歌詞の中で

ウクライナのおんなは抜群でさ

なんてふざけた調子で歌ってるビートルズ

だから近年、ポールがモスクワの赤の広場でコンサートを開催したりできるわけ

ビートルズはもはや音楽を超えて歴史になってる

ここのスレにはもう書く事もないが、、、、
ポールがどうの、ジョンがどうのと自分と同じ目線にポールやジョンがいる訳ないのわかろうよ

596ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/13(土) 05:27:08.95ID:pW72NJqb0
ザ フーのドラマー
クリームのドラマー
レッドツェッペリンのドラマー
ピンクフロイドのドラマー

こんな連中が勢ぞろい
リンゴのドラムはストロベリーフィールズやトゥマローネバース聴いたら、前にこんな叩き方する奴いないのに何でリンゴはこんな凄叩き方できるの?
って今でも凄いとは思うけど、スタジオ録音なんだよね?

ドラムの音を収録したトラックのテープの回転数変えられるし、当時テープ逆に回したりとかいろんなことしてるからね

そうするとピンクフロイドあたりのライブとか他のバンドのライブのドラムの凄みがわかってくる

ライブに復活して演奏したら、他のバンドのドラムにはかなわない

だから、いろんな意味でルーフトップでのゲットバックの演奏終わった時に自嘲気味に

「これでこのグループはオーディションは通ったかな?」なんて言ってるところがある

アビーロードの最後でドラムのソロがあるけど、まあリンゴが叩いてるとして、半拍刻みが早いところがある

プロのドラマーなら絶対にしない
リンゴも孤立していただろうけど、聴いてるほうも辛いぜ

597ホワイトアルバムさん (ワッチョイ dfb4-fbiU)2018/10/13(土) 09:41:11.41ID:Q2UfaS4X0
ポールの厨房曲は時が経つと飽きられ色褪せ評価は下がる一方だが
ジョンの普遍的で本物志向の曲は時と共に評価が上がっていく。

           ↓

●●後期ビートルズもジョンのおかげで持った●●

イギリスの音楽誌『アンカット』が、ビートルズ・ファンの
アーティストや音楽関係者を対象にビートルズ・ナンバーの人気投票を行なったところ、
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」が1位になった。
5月31日発売の同誌6月号によると、
投票したのはポール・ウェラー、ブライアン・フェリー、
オアシスやレディオヘッド、REM、トラヴィスのメンバーなどおよそ100人。

1位は「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」
2位は「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」、
3位は僅差で「アイ・アム・ザ・ウォルラス」
4位「トゥモロー・ネバー・ノウズ」、
5位「イン・マイ・ライフ」、
6位「アクロス・ザ・ユニバース」
7位「サムシング」、
8位「レイン」、
9位「ヘルター・スケルター」、
10位「ハピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン」


ポールの曲は1曲のみという結果に!

598ホワイトアルバムさん (ガラプー KK4f-YRvo)2018/10/13(土) 09:44:51.95ID:DVa1ohErK
>>592 ジョンはカム・トゥゲザーでその存在を暴露してるでしょ。Shoot me!なんて煽ってる。あの曲は凄く危険な曲。マイケル・ジャクソンも自身のライブであの曲をカバーしたとき、冒頭で例のハンドサインを出してる。

599ホワイトアルバムさん (ワッチョイWW 07e1-+NB8)2018/10/13(土) 12:14:06.23ID:i7wGKm6v0
>>591
レボ1では「カウントミーアウト、イン」って
まだどっちつかずだったのにジュードのB面の
リテイクの方はアウトって言い切ってるってのは
昔から色々憶測を呼んでたからな

600ホワイトアルバムさん (ワッチョイ 2704-fbiU)2018/10/13(土) 15:48:56.05ID:xw+GwE/T0
ビートルズが70年代もそのまま活動したとしても周囲の状況がスーパーバンドだらけになっても
おそらく人気は維持できたと思うよ
昔ジョンの魂、イマジンとポールのバンドオンザラン、ラム、ジョージのオールシングスとダークホース
の曲を混ぜてマイベストのテープを作って車で聞いていたが
ツェッペリンやフーよりも全然いい感じだった。ポップなセンスとクオリティが高いが個性もばらけて
飽きがこない
スタジアムライブでもなんとか乗り切っていたんじゃないの?演奏や声量はともかくもカリスマ性は
凄かったわけだし

601ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/14(日) 10:21:02.39ID:QpQsdIoj0
>>600
確かに、
ポールやジョンがソロになった後でも良質な音楽を出し続けている
ポールは音の散りばめ方が最高だし、ジョンは音は散りばめはしないけどストレートな歌が多い

602ホワイトアルバムさん (ワッチョイW df04-qdI9)2018/10/14(日) 10:26:01.48ID:QpQsdIoj0
>>599
そう、レボ1ではまだcount me in outって歌ってる
この時期はストーンズが悪魔を憐れむ歌で、
誰がケネディを殺した?なんて歌詞を歌ってる時代

ベトナム戦争真っ只中の時代で、世界的に影響力のある人間の言葉ってインパクトを与えていた時代

新着レスの表示
レスを投稿する