愛媛 中村知事のスキャンダルを

1名無しさんの主張2018/05/22(火) 19:25:10.57ID:RRss1dHt
一生懸命に作るのは誰ですか?

2名無しさんの主張2018/06/09(土) 02:41:25.67ID:???
自分に暴力をふるい、 苦しむのをながめて楽しむ加害者たちを、共に生きるクラスの仲間とみなして自発的に
「寄せつけ」、 学級集団の大いなる共生に順応するよう「性格の問題」を直すのが、治療の目標であるとしている。
まるで集団レイプされている人に、「気持ちよくなれず、加害者を寄せつけないあなたは精神医学的に問題がある。
こころとからだの底から加害者と<共に響きあって生きる!>ことを受け入れようとしない冷感症を治療する」、
と言っているようなものだ。若林らがしていることは、旧ソ連の精神科医が共産主義に逆らう人を精神病とするのと同じである。
文章を読めば明らかに、若林らがE子を異常視する判定ポイント(精神医学的に正常と異常を分ける基準点)は、
E子の存在が深部から<学校のもの>になっているかどうかである。若林らは、こころとからだの深いところから
<学校のもの>になって共に生きようとしない、E子のまつろわぬこころを医療の対象とする。
学校の生徒でありながら、学級集団に染めあげられないE子は、精神科で治療しなければならない。
若林らの精神科医および精神医学指導者としての言動は、精神医学が学校の色に染め上げられた局面を鮮やかに示している。
それだけではない。学校が精神医学を染め上げる形から、逆に、学校のなかに濃縮した姿で現れる全体主義の本質を明らかにすることができる。
全体主義は、ただ外形的な服従を要求するだけではない。生活環境を集団化して涙や叫びや歌や笑いなどの共振密度を高め、
一人ひとりが自分を裂け開く<すなおさ>をどこまでも要求する。ほんとうに心を開いておまえそのものが流れ出ているかどうか、
といった自己裂開への執拗なこだわりが、全体主義を単なる独裁から分かつ、全体主義の本質である。
「トイレに閉じこめられたり、仲間はずれにされた時に、泣けばよいのだけれども、『私は泣かない、
それで、皆から同情されないと思う』」のは、泣くことがクラスの集団生活で要求される「すなお」な自己裂開であり、
個人が勝手に距離を取ることは加害行為よりも「悪い」ことであるからだ。ここでは、自他共振の擦りあいのうちから、
おまえがおまえである底のところから<おれのもの>になるべしそれをあかすがゆえに、しばしば身体開口部が濡れているかどうかにこだわるという、ポルノ的な裂開規範をみとめることが

3名無しさんの主張2018/07/02(月) 18:21:09.30ID:???
問題が起きて以来、逃げ隠れしていた加計が会見を開かざるを得なくなったのは、加計学園が獣医学部新設を進めるためについた嘘について申し開きするためだった。
15年3月、愛媛県に学園側が説明する時、学園側の人間が2月25日に加計理事長が安倍首相と面会し、
獣医学部新設について説明した際、安倍が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」といっていたと説明していたのである。
愛媛県側に残されていた文書にはっきりそう書いてあった。そこで慌てた加計学園側は、話を前に進めるために嘘をついたといい出したのである。
首相の名前を使って相手に圧力をかけ、それがバレると嘘だったと臆面もなくいい出す輩が、
教育者の仮面をかぶっているのだ。しかし名前を騙られた安倍は怒りもしなかった。やはり加計との間であのようなやりとりが実際にあったのだろう。
そう思うのは私だけではないはずだ。そうした空気が蔓延することを恐れた安倍が、加計に
「あんたが出て釈明しろ」といったのではないのか。ようやく会見に出てきた加計だったが、
記者クラブへの通告は2時間前、時間は30分、地元記者に限るというさまざまな制限を付けた。
そこで加計は、部下が嘘をついた、安倍とはその日面会していない、当日の記録はないと全否定したのだ。
記者も核心を突く質問ができず、加計は間違いなく嘘をついているという印象が強く残っただけの会見だった。
ノンフィクション作家の森功は、昨年5月に文藝春秋で「安倍首相の腹心の友の商魂」を書いた際、
加計側から猛烈な抗議を受けた。その際、加計側は理事長の詳細なスケジュールを出してきたと日刊ゲンダイで話している。
それなのに15年の2月25日の記録が残っていないというのは考えにくい。すべては17年2月17日、
衆議院予算委員会で、森友学園に対する国有地払い下げに昭恵が関与しているのではないかと聞かれ、
思わず口走ったこの言葉が発端だった。「私や妻が関係していたということになれば、私は間違いなく総理大臣も国会議員も辞める」
森友に続いて加計学園問題も追及され、いったんついた嘘に嘘を上塗りして、身動きが取れなくなってしまったというのが実態であろう。
6月2日、山口県下関市の割烹旅館「春帆楼」に昭恵が6人ほどのSPを従えて入っていった。
待っていたのは保育サービス業大手「ポピンズ」の中村紀子会長(69)と森まさこ参院議員(53

4名無しさんの主張2018/09/25(火) 03:56:15.92ID:CRO9l/Mc
とても簡単なPCさえあれば幸せ小金持ちになれるノウハウ
時間がある方はみてもいいかもしれません
グーグル先生に聞いてみちゃおう『羽山のサユレイザ』

RBR

5名無しさんの主張2018/10/05(金) 20:25:44.40ID:XILFCYtQ
【創価学会は朝鮮族支配のカルトです】

オウムに人材と資金提供していたようです。
犯罪教団のお手本であり創価学会は、現世利益を看板にしてし、おびただしい数の出版物を半強制的に買わせる異常に気持ち悪い卑劣鬼畜外道ドブネズミです。

創価学会は、批判者や脱会者に対し、脅迫、尾行、見張り、嫌がらせ、怪電話、怪文書、暴行、傷害、盗聴等々、あらゆる犯罪的手段を用いて攻撃します。

創価学会を私物化した池田大作の野望は、日本の国家機構を乗っ取り、絶対支配者となる ということです。
同時に、創価学会は、司法界、官僚、警察、マスコミ界等へ、池田大作私兵を送り込む作業を長年にわたり組織的に続けています。

創価学会の会員は何かにつけ込まれ、無理矢理入信されられた方がほとんどです。
つまり、被害者なわけで救い出すチャンスはあると思います。
皆様とともに、どうしたら彼らを救い出すことができるかどうかを話し合ってみたいと思います。Mwo

池田大作先生を信じ、崇拝したところで、幸せが訪れるでしょうか?
創価学会は撲滅するべきです 

創価学会被害者の会 浪速建設 岸本晃(キシモトアキラ)

6名無しさんの主張2018/10/26(金) 17:23:43.52ID:???
平成29年6月に知人の男性を蹴り、死亡させたとして、
傷害致死罪に問われた格闘家で元ジムトレーナーの山本勇気被告(30)
=千葉市美浜区=に対する裁判員裁判の論告求刑公判が26日、
千葉地裁(岡田健彦裁判長)で開かれ、検察側は懲役8年を求刑した。
検察側は「世界ランキング9位の被告が一般人の被害者を蹴り、
暴行は死に直結するほど危険だった」と指摘。一方、弁護側は「蹴りは強いものではなく、
他の傷害致死事件と比べて軽い部類」と主張し、執行猶予付きの判決を求めた。
起訴状によると、山本被告は29年6月30日、知人男性(23)の頭部を1回蹴り、
くも膜下出血を起こさせ、死亡させたとしている。

7名無しさんの主張2018/11/15(木) 19:13:41.90ID:???
問題なのはどういう処分をするかだ。懲罰というのは、行為の悪質性と比例したものでなければならない。
ありがちなのはいきなり懲戒解雇してしまうことだ。
懲戒解雇は本人の生活の糧をいきなり奪うことになるため、よほどのことでない限り認められない。
減給にしても、担当する業務が同じまま減給するなら、法律によって限度が決められている。
社長のさじ加減で「明日から給与を2割カット」とかはできないのだ。
処分があまりにも重すぎるとして裁判になることもある。
現実的な処分としては、降格処分あるいは賞与における評価減であろう。
この事例の結末をお伝えしよう。社長は不安ながらもBを降格処分にした。
当然であるが、Bとしては不満であった。しかし、自分の行為の責任もあるので、
いたしかたなく従っていた。Bは自分のセクハラが家族にばれるのを恐れていたのかもしれない。
それでもBはやはり自分のプライドが許さなかったのだろう。数カ月後に退職していった。
退職までの間に取引先の引き継ぎなどをしていたおかげもあり、退職しても特段売り上げに影響することはなかった。
では、セクハラ被害の申し出が女性からなされたとき、社長としてはどのように対応していくべきかについてもう少し検討していこう。
大事なことは、女性からの被害の申し出があれば、会社として真摯に受け止めて協力する姿勢を示すことだ。
根拠がないとして、調査自体をしないようであれば、会社が女性からの申し出を放置したとして問題となってしまう。
慰謝料における増額事由にもなるだろう。なによりも「社長は社員を守ってくれない」という印象を女性社員に与えることになる。
社内で調査するときには、女性のプライバシーに配慮しなければならない。安易に調査をすると、
女性のプライバシーを侵害して二重の苦しみを与えることにもなりかねない。セクハラについて聞き取りしていたら
「あの人は部長とできていたらしい」といった根拠のない噂が広まることもある。
根拠のないものであればあるほど、具体性と迫真性を帯びてさらに広がるものだ。
こういうことが起きないためにも、調査の仕方については留意する必要がある。
とくに「セクハラの被害があった」ということを調査のため誰にまで話していいのかについては、事前に女性の同意を得ておくべきだ。

8名無しさんの主張2018/12/08(土) 18:45:14.71ID:???
ここ数年、訪日中国人が急増し、彼らが落とす“中国マネー”が日本経済を潤す一方で、
彼らのマナーが問題視されている。日本有数の歓楽街・吉原のボーイたちからは
「テーブルの上に靴ごと足を載せる」「女の子の頭の上にタバコの灰を落とす」
といった証言も聞かれたが、金にものを言わせて好き放題、という図式は、風俗店にとどまらない。
中国からの取引先を接待した日本人男性は、先方から「女体盛りはできないのか?」
と要求されたことがあるという。この日本人男性は知り合いのツテを頼り、
小料理屋の2階で女体盛りの会合を実行した。
「和食のコース付きで、総額32万円。2階に上がると浴衣姿の女の子が床の間の前に鎮座しており、
女将さんが『こちらでよろしいでしょうか?』と声をかけてきました」
OKと答えると、まずは普通の和食コースが運ばれてきた。
だが、料理の最後に隣の部屋のふすまがスーッと開くと、先ほどの女の子が全裸で横たわっており、
その上に大根のツマや刺身が並んでいた。
「中国人たちは大興奮で、女体盛りと一緒に何枚も記念写真を撮っていましたね。
“ワカメ酒”を勧めたら『あまり衛生的ではないから飲みたくない』と断られてしまいましたが、
その後の商談は非常にうまくいきました」

9名無しさんの主張2018/12/25(火) 19:21:56.43ID:???
12月22日午後、一組の熟年カップルが広島県尾道市のベラビスタマリーナに現れた。恰幅のよいスーツ姿の男性は、
自民党の福井照衆議院議員(65)。今年10月まで、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、消費者及び食品安全、
海洋政策)の要職を務めていた人物だ。そして、福井氏と腕を組んで歩くロングヘアの美女は、外務省官僚。
ふたりは楽しげに会話しながら、マリーナに停泊する客船「ガンツウ」に乗り込んだ。旅程は瀬戸内海周遊2泊3日。
料金は最安でもひとり50万円という超豪華クルーズだ。ふたりにはそれぞれ伴侶がいる。つまりダブル不倫カップルだ。
福井氏を知る自民党関係者がいう。「当選7回の福井氏が、長年『絶対に大臣になれない男』と言われ続けていたのは、
その女癖の悪さゆえです」永田町で話題になるのは女性問題ばかりの福井氏。今年2月に福井氏が初入閣した直後、
福井氏がかつて、愛人とのタイ旅行の代金96万円を、出資金詐欺を行っていた人物に負担させていたことを報じてた。
その際、福井氏は週刊文春に「妻や家族にはこの件で大きな心痛を当時与えてしまい、いまも私の大きな反省としています。
不徳はすべて私にあります」とコメントしていた。24日午前11時過ぎ、帰港した船から降りたふたりはハイヤーで福山市の景勝地・
鞆の浦に向かうと、腕を組みながら散策を始めた。声をかけると福井氏は女性の腕をさり気なく振り払い、ギョロっと目を見開いた。
2泊3日でクルーズに行かれていましたが。「全然わからない」不倫ではないかと問うと、福井氏は女性を放置。
赤信号を無視して一人歩道を渡り、土産屋に籠城した。約15分後、ふたりは土産屋で合流すると無言でタクシーに乗り込み、去っていった。

10名無しさんの主張2019/01/11(金) 12:02:44.20ID:???
海外に流出する、日本のフルーツ。またも韓国で勝手に生産されていたのは、日本品種のミカンだった。シャインマスカットにイチゴ、
日本品種のフルーツが、韓国に相次いで流出し、無断で生産されている問題。韓国・済州(チェジュ)島では、
勝手に日本のミカンが。今回は、これに対し、日本側が待ったをかけた。リゾート地として知られる一方で、韓国最大のミカンの産地でもある済州島。
実は、この済州島で作られているミカンは、ほとんどが日本から流出した品種。さらに、その一部は無断栽培と、まさに“やりたい放題”。
無断栽培を行っている農家を直撃した。無断栽培されていたのは、2014年に日本で品種登録された、新品種「みはや」。
赤みがかった皮と、控えめな酸味と糖度の高さが特徴の「みはや」は、日本の農研機構が、開発に16年をかけた、まさに“努力の結晶”。
新品種のため、日本でもほとんど流通していない「みはや」が、済州島のミカン農家で、たわわな実をつけていた。
しかし、食べごろのはずの「みはや」は、大量に地面に落ち、放置されていた。いったい何があったのか。「みはや」を無断栽培している農家は、
「突然、出荷できないと言われ、この事態も長期化している。農家たちも、正式に出荷できず、単価もかなり落ちてしまった」と話した。
無断栽培ミカンの、突然の出荷停止。この出荷停止は、日本が開発に22年をかけた品種「あすみ」を、無断栽培している農家でも起きていた。
これまで、同じく無断栽培された、ブランドイチゴや高級ブドウ「シャインマスカット」などで、日本は泣き寝入り状態だったが、
なぜ、この2つの品種のミカンでは、出荷停止となっているのか。実は、果樹などを海外で品種登録するには、
日本国内で、販売や譲渡などが開始された6年以内と、期限が決められている。「みはや」や「あすみ」は、その期限内にあたる2018年1月に、
品種を開発した日本の農研機構が、韓国政府に対して、品種登録を申請していると公表された。その審査が行われている間は、
韓国の制度により、臨時保護権が発生し、2つの品種の販売が禁止される。さらに、品種登録が認められれば、
無断栽培者に損害賠償請求が可能なほか、この品種を栽培するには、開発した農研機構の許可が必要なうえ、ロイヤルティー(利用料)を支払う必要も出てくる。

新着レスの表示
レスを投稿する