【着ぐるみ】デザインと造形【プロップ】

1どこの誰かは知らないけれど2008/11/21(金) 16:46:20ID:Ool7xE2a
昭和特撮に出てきたヒーロー、怪獣、怪人、ロボット、戦闘機などなど、
デザインや造形について語ろう。

307どこの誰かは知らないけれど2020/03/01(日) 01:39:45.23ID:DnDZzNai
古谷さんの入ったウルトラセブンも見てみたかった気がする

308どこの誰かは知らないけれど2020/03/01(日) 15:23:41.21ID:DnDZzNai
上西さんの入ったウルトラマンはあんまし見てみたくない気がする
帰ってマンと似た感じになるのではないか

309どこの誰かは知らないけれど2020/03/02(月) 00:50:06.38ID:H2gsUsaB
中島春雄さんがウルトラマンに入ってたら、ゴジラっぽいウルトラマンになったろうw

310どこの誰かは知らないけれど2020/03/02(月) 01:25:39.32ID:M76y3nOd
戦う時は本気の中島さんだからな
怪獣役の人逃げちゃうよ

311どこの誰かは知らないけれど2020/03/02(月) 12:28:09.78ID:9PLP69Wd
菊地さんのセブンは違和感あったなぁ

312どこの誰かは知らないけれど2020/03/08(日) 00:30:44.28ID:4okWcpZi
マグマ大使のスーツアクター(魚之目さん?)はなかなか感情表現が上手だった

313どこの誰かは知らないけれど2020/03/09(月) 01:24:16.27ID:xH6Oz+V/
ゴアのスーツアクターの人もすらばしい演技だった 宇宙の帝王らしい悪の風格があった

314どこの誰かは知らないけれど2020/03/09(月) 03:41:20.22ID:IOGGJHWo
>>313
大平透さんご本人だから当然

315どこの誰かは知らないけれど2020/03/09(月) 09:22:57.64ID:l0cfNz0+
人間もどきになりたかった

316どこの誰かは知らないけれど2020/03/09(月) 23:39:14.09ID:xH6Oz+V/
マグマ大使の着るぐみは最初指が4本 ゴワもそう しかしすぐに5本指になった
やぱっり何か人権的な問題があったのかな

317どこの誰かは知らないけれど2020/03/11(水) 17:06:08.22ID:Ub3yDFnK
>>312
魚澄鉄也さんだよ

318どこの誰かは知らないけれど2020/03/15(日) 04:46:47.58ID:TmaXV8a+
その魚澄さんというスーツアクターの方はマグマ大使以降名前を見かけないが、ご存命でおられるのか?

319どこの誰かは知らないけれど2020/03/20(金) 19:30:16.58ID:esAJmNzD
ミラーマン初期の怪獣造型はよかったと言われている
アイヤン、キチィファイアー、マルチ、ダークロンなど、異色の怪獣が出ていた
ウルトラマン怪獣とは違った、インベーバーが変身した宇宙怪獣
後半は平凡な怪獣ばっかしになってちまったが

320どこの誰かは知らないけれど2020/03/21(土) 00:35:23.17ID:E91XkTRH
ウルトラマンもブルトンのようにぶっ飛んだセンスの怪獣を持ってくるから
同一作品で、ブルトン、ダダ、バルタン星人、ブラックキング、アントラー、ゼットン
というバリエーションに富んだデザイン群は今考えても凄いと思う

321どこの誰かは知らないけれど2020/03/21(土) 13:23:20.08ID:2BdQlqeL
>>319
デザインは面白かったけど造形はそれほどとは…
シンプルなので表面処理の雑さや皺が誤魔化せず作り物感が出易くなってしまう

322どこの誰かは知らないけれど2020/03/22(日) 19:04:56.96ID:DYWNiqk/
まあインベーバーが変身した宇宙怪獣であるという異色感は出てたね
造型はまあ、あの当時の他作品と似たレベルなのは致し方ないでしょう

323どこの誰かは知らないけれど2020/03/22(日) 21:40:29.25ID:QO/4BSb3
ミラーマンのインベーダー怪獣は、さすがセブンの異色怪獣群を経ただけあって、生物感少なめ、機械的不気味さを備えていて大変よい
どうしても、黄金期の高山造形と比べるから見劣りするけど

324どこの誰かは知らないけれど2020/03/24(火) 15:11:41.64ID:57sXPNca
あの当時は着るぐみ制作の技術も粗製濫造ぎみになっていたのではなかろうか
というか、初代マンの頃のような手間と費用はかけられなかったのかも知れん

325どこの誰かは知らないけれど2020/03/24(火) 23:51:23.53ID:1EQoACFy
特撮作品がいっぱいあって、着るぐみの制作が追いつかなかったらしい

326どこの誰かは知らないけれど2020/03/25(水) 13:27:11.85ID:n+H0fi5o
>>324
初代マンは着ぐるみ以外も金かかりすぎて人気あったのに止めざるをえなかった

327どこの誰かは知らないけれど2020/03/25(水) 23:33:00.68ID:E04JdD76
安くする事を考えつつクオリティーを高める事をしなかったのか
開米のやつだって見映え良く作ることはできたはずなのに
殺人的スケジュールでああなったと好意的に解釈してみる

328どこの誰かは知らないけれど2020/03/29(日) 09:57:13.29ID:sCfueZWN
粘土原型から石膏型を起こしていくなどという、初期の頃のような手間暇かけてたら時間的に
間に合わなくなったんらろうな そでれ完成品のクオリチーも下がっていった

329どこの誰かは知らないけれど2020/03/29(日) 23:40:13.79ID:y8OZx3ft
新マンの時だと眼もおかしいようなきがする
初代マンのゴモラだと目力があるのだが
ブラックキングにはそういうものは感じられない

330どこの誰かは知らないけれど2020/04/05(日) 10:51:03.75ID:ZBPaHS7m
作品ごとにコロコロ変わるゴジラの造型もよう考えたらおかしいのだが、根本的なものは
変わらないから同じに見える

331どこの誰かは知らないけれど2020/04/07(火) 05:03:41.66ID:iE62uilq
パンドンなんかは納付された着るぐみは鳥みたいで、映像に出てるのとはまたっく別もの
現場で改修されることも多かったやうだな

332どこの誰かは知らないけれど2020/04/07(火) 11:16:52.18ID:LtzcXrjq
セブンのムックで造形は美術スタッフって書かれてると個として扱われてなくてちょっと可哀想に思える。
個人の仕事じゃないのかもしれんが。

333どこの誰かは知らないけれど2020/04/07(火) 23:40:44.17ID:iE62uilq
みんなで寄ってたかって改修していたんかな

334どこの誰かは知らないけれど2020/04/08(水) 12:49:51.42ID:vngpF3Gy
プロテとか恐竜戦車とかプラチクとか、美術スタッフが寄ってたかって
おもちゃのブロックや金網で飾りつけしたんだよね なんかほほえましい

335どこの誰かは知らないけれど2020/04/11(土) 00:33:46.10ID:9fFfbhKy
玩具ブロックとか、市販のものをいぱっい使ってデテールアップすることも多かったようで

336どこの誰かは知らないけれど2020/04/11(土) 05:51:08.24ID:IM9gi58q
キカイダーマスクのメカ部分は車やバイクのプラモを使ってるのは割と有名
写真で見て自分の持ってるバイクのプラモのパーツ見つけたときは驚いた

337どこの誰かは知らないけれど2020/04/13(月) 12:30:05.55ID:9ET4S8n+
>>328
開米でも頭は粘土原型作ってたんじゃないか
帰ってきた以降は分からんがマグマ大使のテラバーデンを石膏取りしてるスチルは見た事ある

338どこの誰かは知らないけれど2020/04/13(月) 13:17:35.87ID:RqQhHKnk
>>337
328の言ってるのはそれこそ忙しくなった帰ってきた以降の話でしょう

339どこの誰かは知らないけれど2020/04/13(月) 16:04:46.37ID:9ET4S8n+
>>338
ただその頃のメイキング写真をあまり見た事が無いので、
あくまで推測で頭部は粘土原型を作ってたんじゃないかと。
造形的に評価の低いアイアンキングやファイヤーマンの高山怪獣も頭部原型は作ってたそうですし。
体は原型無しの直付けがどこでもポピュラーなやり方らしかったそうですが。

340どこの誰かは知らないけれど2020/04/13(月) 20:51:52.98ID:YoLY/9o0
ダーク破壊部隊は頭が発泡スチロールの削り出しなのが多かった 
大雑把な出来だが軽くてアクションはしやすいだろうな

341どこの誰かは知らないけれど2020/04/17(金) 15:18:46.94ID:lnYFpSIg
当時、誰かが怪獣工房みたいな会社を作って、そこで制作を一手に引き受けてたら制作サイドも
ゆとりができただろうに

342どこの誰かは知らないけれど2020/04/24(金) 20:16:28.83ID:hdWHMpn3
初代ゴジラ、利光貞三の造型はすごいものだと思う
当時、存在しない空想の怪獣造型なんてそれこそ手探り状態だったろう
とくに体表の表現に苦労してたらしく、ブツブツのイボイボや鱗など試行錯誤がうかがえる

343どこの誰かは知らないけれど2020/04/28(火) 12:44:14.59ID:qJLf9YVR
ネコ本見てるが、ミラーマンの初期怪獣は実にユニークな造型だな
ただし後期になると一般的怪獣になってちまい初期のいい雰囲気が消えてしまう
初期のままの感じで最後までいってほしかった気もするが、まあ色々事情もあったんだらう

344どこの誰かは知らないけれど2020/04/28(火) 23:48:35.21ID:qJLf9YVR
インベーダーが怪獣化したという、普通の怪獣とは異なる雰囲気がよく出ていた
アイヤン、マルチ、キチーファイヤーなどが印象深い

345どこの誰かは知らないけれど2020/04/29(水) 01:38:08.76ID:Yt+2iuuT
まあ造型技術やデザインの素晴らしさではウルトラQ、マンの怪獣が最高と思われる
劇場作品怪獣はまた別としてね

346どこの誰かは知らないけれど2020/05/03(日) 23:26:42.70ID:r/z1HxAA
初期東宝怪獣の着るぐみ造型はどれもすごいと思う

347どこの誰かは知らないけれど2020/05/09(土) 04:31:15.66ID:WIqV+Hkr
初代ゴジラの造型スタッフであった開米栄三さんが亡くなられたが、初代ゴジラに関わった
スタッフはもうほとどんみな亡くなられたのではと思う
出演者で唯一、宝田明さんだけはお元気である

348どこの誰かは知らないけれど2020/05/09(土) 13:31:22.55ID:qivPGJkr
開米さんの下の造形助手だった鈴木儀雄氏(ウルトラマンタロウ等の美術デザイナー)は健在だね。
後に合成技師になる特撮美術助手だった飯塚定雄氏も。

349どこの誰かは知らないけれど2020/05/10(日) 12:45:06.81ID:gBlufdDN
ゴジラの顔は原子雲が当初デザインコンセプトらしいが、そこからあの粘土原型へ、そして
実際の着るぐみへと作り上げていった造型陣の苦労は大変だったろう
粘土原型感性版はスチール写真にも出ているが、あの時はまだちょっとティラノサウルスっぽい
イメージがある それが着るぐみになって完璧なゴジラが出来上がった

350どこの誰かは知らないけれど2020/05/10(日) 12:48:36.04ID:gBlufdDN
粘土原型感性版→粘土原型完成版

351どこの誰かは知らないけれど2020/05/16(土) 16:47:38.86ID:dBCcoXjX
トクサツ博物館で多くの当時プロップを見たが、どれも「これぞ職人技」ともいへるべき
すらばしさだった 初代ゴジラのオキシジェンデストロイヤーが完全な形で残ってるのは
ビックリだったし、妖星ゴラスや海底軍艦、ムーンライトSY3号などもすごかった
残念なのはオジリナルの着るぐみが保存できないため現存していないこと これは仕方ない

352どこの誰かは知らないけれど2020/05/23(土) 03:33:33.88ID:ckPicbte
初代ゴジラの着るぐみが隅田川に流されたという都市伝説はほんまなのか?

353どこの誰かは知らないけれど2020/05/30(土) 23:35:17.20ID:lpx1wloo
日本の特撮作品はほとどん着るぐみ特撮 
円谷英二氏がゴジラをダイナメーションでなく着るぐみで行くと決めた時点で、その後の
特撮作品の方向性も決まったように思う

354どこの誰かは知らないけれど2020/06/01(月) 12:08:41.88ID:9K/XNQ9W
ゴジラ、ラドン、モスラなんか見ると着ぐるみありきじゃなくキャラクターありきって感じではあるよね
表現として着ぐるみを選択する事はあってもルーチン的に使ってるわけじゃない

355どこの誰かは知らないけれど2020/06/06(土) 13:40:20.04ID:igcCxTVi
でも、個人的にはゴジラがダイナメーションにならなくてよかったと思うよ

356どこの誰かは知らないけれど2020/06/28(日) 01:27:08.95ID:IOsyR0Jr
ウルトラマンはCGより着ぐるみの方がいいな

357どこの誰かは知らないけれど2020/07/11(土) 04:29:53.65ID:0IAYF+uQ
最新作のウルトラマンでもネロンガやゴモラなど往年の人気怪獣が登場
デザインの素晴らしい怪獣はいつまでも生きている

新着レスの表示
レスを投稿する