ちゃねらーが解明(´・ω・`)? ABC予想とビール予想 [転載禁止]©2ch.net

1ありえへん ◆ariehen5ls 2015/07/16(木) 18:48:21.94
ちゃねらーが解明(´・ω・`)? ABC予想とビール予想

ABC予想
A^z+B^x=C^y rad(A,B,C)=D C>D^1+ε となる解の自然数(a,B,Cの
組み合わせ数は有限個であるか無限個であるか。

答えは無限個
x:y=5:4の整数比ならいつでも成立 A+2^5=3^4 C=81 A=7^2 C>D=rad(A,B,C)=42


ビール予想

2より大きい自然数のn,m,rでx^n+y^m=z^r を満たす解は存在するのか
詳細は省く
解の一例
3^6+18^3=9^4 729+5832=6561
4^12+16^6=32^5 16777216+16777216=33554432


気が向いたらレスしまつ(´・ω・`) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

139Nanashi_et_al.2016/06/12(日) 23:51:41.53
>>64 の解説
65536^2=4294967296
65537^2=4295098369
4294967296-4295098369=131073 131073-1=131072=65536*2
rad(abc)=1*2*65537=131074
rad(abc)が小さい程εは大きくなるわけだが

140Nanashi_et_al.2016/08/07(日) 12:15:22.37
The glimmer of understanding
that has started to emerge is well worth the effort, says Fesenko.
“I expect that at least 100 of the most important open problems in number theory
will be solved using Mochizuki’s theory and further development.”

141Nanashi_et_al.2016/08/14(日) 09:32:24.46
>>354
abc予想におけるC>Dを満たす場合の互いに素な自然数の組み合わせのrad積は同一の数値が存在
しない事実があるから、何の領域証明なんだよ。

142Nanashi_et_al.2016/12/29(木) 18:48:09.64
和と積が一見無関係とかの壮大な妄想だよ。

143Nanashi_et_al.2016/12/29(木) 19:23:02.52

144Nanashi_et_al.2017/05/04(木) 21:42:42.85
1+2^9=513(3*3*3*19)

145Nanashi_et_al.2017/08/20(日) 22:50:30.43
なんで函数版は簡単だとか取って付けたようにいうんだろね.

146Nanashi_et_al.2017/08/22(火) 20:51:54.92
人i ブバチュウ!!
                   ノ:;;,ヒ=-;、
                  (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
                ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
                ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
             /:::::,r'´カッシーナ u ヽ:::::::::l,    カッシーナ穴キ参上
             l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
             .ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l
   三点攻め     ..゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿 
               ゙i u  ``     : : : リノ  
       / ̄ ̄ ̄\ .. ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ   
  ( ( /ノ / ̄ ̄ ̄\  ゙i ``''''U´ : :/::l'"  .n
     /ノ / /       ヽ.゙i、,___/: :l_..l^l.| | ../)
     |  /  | __ /| | |__  | /   ̄ /丶    | U レ'//)
     |  |  LL/ |__L ハL |-  ─   ̄ ノ     /
     \L/  癶   癶 V       rニ    \
     /(リ  ⌒ 。。⌒ )    。  /\ ヽ    )
     | 0|     ____ ノ__/`つ    /   \    ノ
     |  \  ,r'´u  \、 _/  /⌒\ ヽ─'''
     /⌒ヽ u `\   \ ))/     \
     i  、  \/`つ:;:.;:;:;:;:;:;:;:;/   \    ○0o
     i    \  /(;:;:;:;;人:;:;;:;:)   / \ ´  )゚
    丿 ヽ_゚ノ_゚ノ__人___ノ     (_ノ
    (     , 丿  \nn ))

147Nanashi_et_al.2017/09/01(金) 18:57:13.19
Inter-universal geometry と ABC予想 20 山下剛のサーベイ出る [無断転載禁止]©2ch.net
https://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/math/1504249984/

148Nanashi_et_al.2017/09/10(日) 00:27:14.46
地道に見てる奴いるんだなw

149Nanashi_et_al.2017/09/10(日) 11:18:18.73
単にそれはc: rad(A) +(or*) rad(b) として可能なこと
>
403132人目の素数さん2017/09/10(日) 03:51:48.64ID:krRP6j5s
ダメか、ダメか、と云われつつ、桐生くんになれる可能性は誰にもある?

404132人目の素数さん2017/09/10(日) 09:01:35.73ID:olrim81W>>405
>>401
やっぱc < なら予想は有り得るんだよなぁ
ただc > だと予想が方程式やその解を話を越える
(少なくとも俺の日記では

iutも説明できなくなるって結論してるなら、テンション上がる

405132人目の素数さん2017/09/10(日) 10:01:34.51ID:Ptj6xyrt
>>404 そこだよ。
πを用いて説明できるなら c >も逆数のような形で表現できるだろ。
あくまでπというのは比率の話なんだから。
即ち、aなりbを固定した数値もしくはradとすれば他の数値が取り得る値はπで
表現できてもおかしくないだろ。
理解できるか。
直径が一定、もしくは自然数倍になるなら円周であるπはπの比率で表せるだろう。
では、その逆数とは何なのだ、とか。
何れにせよ、簡単な具体例の1つでも出せないのであれば物理でも相手にされない。

150燃料投下2017/09/21(木) 06:06:47.61
弱abc予想は問題自体が適切ではないように思える。
弱abc予想におけるd<cが無限にあるのは予想されているようなので、
εの基準値をどこで考えるのかによって有限とか無限とか言えてしまうのではないだろうか。
少し具体的に書くと、例えばεが極端に小さい値でd>cを満たす1.000.........1のような
値であれば、d<cが無限にあるのは予想されている事から事実上無限になるであろう。
εからa+b=cを逆算できるようにすればそれは面白いですけど。


同値計算にしても良いのかもしれません。
εからa+b=cを逆算するなら、abc予想におけるεは単純にd:cの分数比率であるから、
小数を分数に変換してやれば良い。
そこからdを因数分解して、cの因数分解数値と一致する数字を除き、
残った因数分解数値の乗算でa+b=c になるように数値計算をする予想になる。


(abc予想の冪乗数には自然数で表記せよとの制約がないので)
なぞなぞ的にabc予想を解決するなら、rad(abc)<c となる自然数の組み合わせa,b,cは、
べき乗の指数には制限がない事からεの値と同様にべき乗の指数に対数を取って
1+2^xxx=3^yyyとして幾らでも大きいcの値が表現可能になるので、やはり解は無限に
あると言える。
abc予想が示している自然数の組み合わせとは、自然数=ε表記≒log表記である事から
例えば 1+65536=65537 は1+2^16=3^10.0948899461857 となり、rad(abc)は6であるから、
abc予想におけるεは6.18965343178になるのでd>cを完全に満たす事になる。

同様に 7+285311670611=285311670618 は
7+11^11=5^16.38885712647 となるのでrad(abc)は385で
εは4.4306685481658 であるからε>2>1 の自然数の組み合わせは無限に作れるのである。

http://blog.livedoor.jp/superprojectx/archives/1067869549.html

151Nanashi_et_al.2017/09/21(木) 12:03:47.33
>最も遺伝割合が高いのは音楽。スポーツを上回る様子は圧巻。センスがあるかどうかの世界だ。
>数学は遺伝が8.5割。やはり完全に才能の世界だ。
>執筆も遺伝が8.1割ほどで、努力ではどうにもできない世界。
http://netgeek.biz/archives/99094

152Nanashi_et_al.2017/10/05(木) 18:49:13.49
abc予想の自然数の組を
7*a+2^b=3^c とする。 b:c の自然数比を5:4 とすると、全ての組み合わせで
7*a 項が7*7*x となるのでrad(ABC)は常に(C項-B項)*1/7*(rad,B*RAD,C=6)
となる。すなわち (C項-B項)*6/7 となるのでABC予想のC>rad(ABC)を無限に
作成できるのである。

b:cを=1000:800 7*a+2^1000=3^800 とすれば
c=
4977414122938492192881464029729961679802517669640314331069
7543174138631933005886729603789410387994442337972006297408
7627880942563843687429413721362365168308462354511580569441
7048191856898335
d=
4266354962518707593898397739768538582687872288263126569488
3608434975970228290759962102510307223939154996114657397623
7485550969307122925737971425645835290144510560157561633937
2196662122414
ε=1.0164332950392

b:c=5:4 7^2+2^5=3^4 C=81 D=rad(A,B,C)=42 ε=1.1757189916349

153Nanashi_et_al.2017/10/05(木) 19:36:26.04
ABC予想の自然数の組み合わせを A<B<C と計算するなら
(C項-B項) * rad(BC) の数値がA項よりも小さく、かつA項が
自然数のべき乗数*自然数で因数分解できる場合にABC予想の
εは1以上となるので自然数の組み合わせを
7*a+2^b=3^c としてb:c の自然数比を5:4 として加算してゆくと
C>Dとなるε=1以上を満たす組み合わせは無限となる、でQ.E.D ?

154Nanashi_et_al.2017/10/06(金) 00:20:25.16
C>A>Bだけどね

155Nanashi_et_al.2017/10/06(金) 18:55:04.80
abc予想ってそんなに難しいのか
cが乗算に依らない自然数の素数である場合いはrad(abc)の積であるdはd>cで
εは1以下になるのが自明

---中学生から
研究用の為の論文ネタまで---
よくわかるabc予想
εが1に近い小さいほうのεは電卓レベルでこんなのがある。
1+2^6*3*5=31^3 ε=1.0047972110204

↑ ↑↑
いろいろ方法はあるが、cの値を ?1^n とした場合に
(例えば11や31や101など)、
A項を1とすればB項の因数分解数値でrad(b)が ?1 に
近い数字が出ればεが1近辺になる。


また、別にεが1以上となる無限式の作り方も同様にある。
1+ =41^n (nは4以上の4の倍数)
n=2
1+2×2×2×2×3×5×7=1681
rad(abc)=8610 ε=0.8197115959737
n=4
1+2×2×2×2×2×3×5×7×29×29=2825761
rad(abc)=249690 ε=1.1952299353649
n=6
1+2×2×2×2×3×3×5×7×547×1723=4750104241
rad(abc)=8114761410 ε=0.9765298069545
n=8
1+2×2×2×2×2×2×3×5×7×29×29×137×10313=7984925229121
rad(abc)=352782256890 ε=1.1173209204962

n=12
1+2×2×2×2×2×3×3×5×7×13×29×29×109×547×1723×1993=22563490300366186081
rad(abc)=664585562007912090 ε=1.0858942912811


つまり、乗算数からなるc項-a項が、rad(b)として同一の数字で
多く因数分解できるほどεは大きくなり、rad(a or b)として
省かれた数値の乗算値がrad(c)に僅差の場合にイプシロンは1近辺に
なるという事です。

このような手法でεが上限値近くの2やd<cを満たす下限値の1近辺の
数値を算出できればabc予想史に名を残す事も可能でしょう。

一番上のεが1.00...というような数字の組み合わせを基準にすれば、
>>152にあるようなεが1以上となるような無限式を用いて自然数の
組み合わせが無限となるのもよくわかりますね。

ここから先は

皆さんで考えて下さい、だけどA項に2.3.5.7.11等の数及びその係数値を
代入すればある種の傾向みたいなものは見られると思う。

で、実は

で、実は別に強ABC予想の否定法を考えていたりした中で、弱ABC予想が
完全定理化できるかどうかも考えたりしてある推測が有用ならばかなり
多くの部分であの加法乗法の応用が正しく、そして誤差が出る理由が何
となくわかったかものかもしれない。
出題者の意図を考えていたからだけどね。完全ではないかもしれないが、

続きの要望がなければ止めときます。自力では厳しそうなので。

一旦、他の研究時間落ち。

163Nanashi_et_al.2017/10/10(火) 04:38:54.91
計算の試行回数が激減するような方法、アルゴリズムはあるように見える。
話半分でいいけど近年の数学者が電卓片手に予想を出した訳ではないだろうし。


ただ結論は変わらないと思う。
既知の学問と相反するものでもない。

164Nanashi_et_al.2017/10/10(火) 07:00:45.33
要約すると、出題者に明確なconceptがあって出題されたとする
そのconceptに明確に反している限り、acceptされない可能性が高い
つまり、あなたが黙っていれば某かの結果を享受する者もいる
Life workとして長く関わりたい者だっているだろう

165Nanashi_et_al.2017/10/10(火) 07:53:19.13
冥界なコンセプトってリングとかwどんなホラーだよwww

166Nanashi_et_al.2017/10/10(火) 10:33:23.62
マジレスすると重大な点に気付いたなら、こんなとこで公表しないで
数学関係者とかに論文化してもらえば。
論文書きたい人や本にしたい人はゴマンといると思うよ。

167Nanashi_et_al.2017/10/10(火) 20:10:36.86
abc予想の難しさは組み合わせが多岐に渡ること。
そこが圏全体としての証明を困難にしている。

168Nanashi_et_al.2017/10/10(火) 20:47:39.67
そこで個別の環体論では説明できるから全体を繋ごうとしたのがあの理論なのかな

169Nanashi_et_al.2017/10/11(水) 04:15:20.42
複素数を空気風船のように扱うのは難しい

170Nanashi_et_al.2017/10/12(木) 02:00:15.77
立場的には得れんバーグ氏

171Nanashi_et_al.2017/10/12(木) 09:52:40.97
あのnot even wrong は不可解な記事だった。
擁護する訳でない、批判する訳でもない。
やれるならどうぞ、みたいな感じかな。
ただ、記事にあった向こう側の指す1つの証拠とは
数値の事なのか、その他の事柄を指すのかは
神の味噌汁か。

172Nanashi_et_al.2017/10/12(木) 12:37:16.77
wktk

173Nanashi_et_al.2017/10/12(木) 20:36:48.77
何であれ>>1がアジアで初めてとなるビール予想の解「2より大きい自然数のn,m,rで
x^n+y^m=z^r を満たす解は存在するのか」を示したのは事実

174光と闇2017/10/12(木) 23:17:01.69
さあ

175Nanashi_et_al.2017/10/13(金) 00:06:09.16
寝るか

176Nanashi_et_al.2017/10/13(金) 14:37:34.33
422 名無しの素数2017/10/08(日) 21:44:16.81ID:skfoiUkl
>>415
オイラー級数とグレゴリー・ライプニッツ級数と深リーマン予想の
宇宙をつないでも結果はおなじなんだな
同様に環体数論の群の橋渡しをしても深い意味はない
やはり困難すぎてトライアルしても過去の数学者は諦めたのではないか
やってなかったわけではない

427 名無しの素数2017/10/08(日) 22:32:28.37ID:kehfiUjx
そうなるとIUTTは遠アーベル幾何でεが1以上とか2未満になる圏論や
群論を示すことが必定。

177Nanashi_et_al.2017/10/13(金) 15:46:28.28
だからあの時にちゃんと

178Nanashi_et_al.2017/10/13(金) 16:10:44.42
宿題増やすなボケー

179Nanashi_et_al.2017/10/13(金) 17:08:43.06
珈琲の話題は

180Nanashi_et_al.2017/10/13(金) 17:09:29.66
いや、ネスレの話題は

181Nanashi_et_al.2017/10/13(金) 17:10:30.02
ちゃう、タスレの話題は他でやれ

182Nanashi_et_al.2017/10/13(金) 19:52:27.69
おおっ、テータ変換や!!

183Nanashi_et_al.2017/10/14(土) 21:53:40.55
一応手は差し延べてやったんだからもういいだろ

184Nanashi_et_al.2017/10/15(日) 11:17:43.66
次スレのサブタイトルはバクダンガールとかで

185Nanashi_et_al.2017/10/16(月) 00:21:11.51
問題の帰結に決着を与える程の???

186Nanashi_et_al.2017/10/20(金) 01:50:45.31
基本的な処
1+1=2 ε=1
4+4=8 ε=1
32+32=64 ε=2

187Nanashi_et_al.2017/10/20(金) 12:48:29.86
37132人目の素数さん2017/10/19(木) 16:20:49.25ID:F3LXfSlU
数学の世界では、証明もなしに独自の
命題を主張するなんて普通は門前払い、
なんだろうけどな。

証明や検証を後世に任せられるような、
数学や物理の命題を主張してみたいな。

38132人目の素数さん2017/10/19(木) 16:24:47.18ID:UU7axEe0
○○予想は全部そうじゃん

39132人目の素数さん2017/10/19(木) 21:38:31.13ID:qT3/+9pR
リーマン予想は級数的思考では解決されて来なかった

40132人目の素数さん2017/10/20(金) 00:45:13.88ID:d5D25miu
振動級数で収束させたところがおかしい
最後が正の整数で収束させるか、1番目がー1となるような級数では
変換できない

41132人目の素数さん2017/10/20(金) 03:14:16.41ID:d5D25miu
だれが中国やねん

188Nanashi_et_al.2017/10/21(土) 10:44:58.34
問題は素直に考えましょうシリーズ

189Nanashi_et_al.2017/11/04(土) 00:27:06.57
1+2400=2401
1+2^5*3*5^2=7^4
ε=1.4556731001774

新着レスの表示
レスを投稿する