仏教は苦を滅するのに役立たない [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/07/20(木) 19:00:57.55ID:vwMo0+T5
釈迦の教えがそんなに素晴らしくて役に立つなら、皆忠実に従おうとするだろう。
ところが実際には多くの派が乱立してしまい、何が何やら分からぬ状態。
仏教が苦を滅する特効薬だと言い張る輩を、試しに拷問してやりたい。
もし苦しんだらそいつは嘘つきだ。

545神も仏も名無しさん2017/10/12(木) 12:26:52.06ID:1VybUQyy
>>542
全く同じとは書いてないでしょ、今ある中では一番近い
無我の解釈?無我か非我の論争程度で、梵我一如でないことは確か
馬鹿にしてないよ、出家サンガは修行に専念できる環境でベストなのさ
だからって在家がその教えを一切かじってはダメなんて教えでもない
在家者がブッダの出家向けの説法で在家のまま解脱した話もある
だが現代人の環境で阿羅漢なんて無理に等しいよ
けど悟りには、四段階の階梯があって、一段階でもいったら違うよ
俗世心に染まった無知無明な人と異なり、生きやすさや恩恵を実感できるよ

546神も仏も名無しさん2017/10/13(金) 00:40:06.02ID:1w76wOcb
梵我一如とはどういうことですか?
仏教について調べているのですがそのベースにあるインド哲学の世界観が理解できません。
アートマンとブラフマンについてだけでも良い... #知恵袋_
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11140405316

547神も仏も名無しさん2017/10/13(金) 05:38:31.09ID:1w76wOcb
ヴァッチャは、仏陀に対し、このように尋ねた。

「ゴータマよ、仏陀の、在家の信者の中で、
在家の束縛を切らず、涅槃に赴く者が居るか。」
「在家に居て、涅槃に赴く者は、一人も居ない。」

「ゴータマよ、仏陀の、在家の信者の中で、
在家の束縛を切らず、天界に赴く者が居るか。」
「在家に居て、天界に赴く者は、五百を越える。」

「ゴータマよ、異教の、外道の信者の中で、
外道の束縛を切らず、涅槃に赴く者が居るか。」
「外道に居て、涅槃に赴く者は、一人も居ない。」

「ゴータマよ、異教の、外道の信者の中で、
外道の束縛を切らず、天界に赴く者が居るか。」
「外道に居て、天界に赴く者は、一人だけ居た。」

「ゴータマよ、それでは、その異教の法は、
天界に至るまでは、正しいと言えるのですか。」
「ヴァッチャよ、その法は、天界までは正しい。」

これを聞いた、ヴァッチャは、歓喜し実践した。

「中部経典ヴァッチャ三明経」

548神も仏も名無しさん2017/10/13(金) 07:44:58.33ID:99Fjc5gh
>>546
ググれば、たくさん解説が出てきますよ
>>547
律蔵大品には釈尊の成道から舎利弗、目連の帰依に至る経緯が書かれていて、
大品で重要な場面は、釈尊の説法に対する在家ヤサの反応と宮元氏が解説して
います

・在家ヤサが釈尊の説法で、預流の悟りを得る(中村元訳)
良家の子ヤサが一隅に坐った時に、尊師は彼に、〈順序次第に従った訓話〉を
説かれた。すなわち、施しの訓話、戒めの訓話、生天の訓話、諸々の欲望の患いと
害悪と汚れおよび出離の勝れた利益とを説かれた。尊師は、良家の子ヤサが、健全
な心・柔軟な心・偏見に覆われない心・喜び勇んだ心・澄んだ心をなったのを知っ
て、そこで〈目覚めた人々〉(諸仏)の称賛し給う教えの説示なるものを説かれた。
すなわち、苦しみとその原因と止滅と(止滅に至る)道(という四つの真理の説)
である。たとえば、清らかで汚点のない布が完全に染め上がるように、良家の子
ヤサには、その場において、塵なく汚れのなくなった真理を見る眼が生じた。

・ヤサは阿羅漢の悟りを得る
父のために真理が説かれている間に、良家の子ヤサは、見たまま知ったままに
(自分の)境地を観察して、執着が無くなって、心が煩悩から解脱した。そこで
尊師はこう思われた。「父のために教えが説かれている間に、良家の子ヤサは、
見たまま知ったままに(自分の)境地を観察して、執着が無くなって、心が煩悩
から解脱した。良家の子ヤサは、賤しい(世俗の)生活に戻って、前に在家の身
であった時のように、諸々の欲望を享受することはできない」と。(中村元訳)

549神も仏も名無しさん2017/10/13(金) 08:28:36.10ID:1w76wOcb
>>548
ヤサはその後直ぐに出家しただろう

550神も仏も名無しさん2017/10/13(金) 08:46:25.10ID:Cmar7G+Y
重要なのはヤサは「良家の子」であったこと。
いくら在家でも、悪家の子では出家するしかないということ。

551神も仏も名無しさん2017/10/13(金) 08:51:37.44ID:5Cb/pOmx
546、
梵我一如、か。
悟りとバカとが一体となる、ということである。
それは物体の問題ではない。

552神も仏も名無しさん2017/10/15(日) 20:48:12.87ID:GUXhARst
で、そんなこと色々言ってて仏教議論の局面で何か役に立つの?ここの人らの話。

553神も仏も名無しさん2017/10/15(日) 20:48:35.77ID:GUXhARst
仏教議論の局面以外で、に訂正

554神も仏も名無しさん2017/10/19(木) 20:14:59.57ID:vQi7OsD6
モルヒネのが価値ある

555神も仏も名無しさん2017/11/11(土) 10:32:44.52ID:aXQzjczO
私たちは、永遠不滅で形の無いプルシャ(意識、気づき)と、プラクリティ(根本的物質)の生み出した心(チッタ)と一体化してしまう傾向にある。ここにすべての苦の原因がある。
この一体化を離れ、プルシャのみが独立し、心のはたらきが止滅した状態がヨーガの目的であるサマーディと呼ばれるものである。

556神も仏も名無しさん2017/11/13(月) 00:04:15.16ID:FU9EptN7
【覚醒者】 NEO仏教 PART1 【量子力学】
https://wc2014.5ch.net/test/read.cgi/psy/1455746036/

557神も仏も名無しさん2017/11/13(月) 11:00:43.23ID:4KkKTQpW
最近の仏教寺院の廃れ具合からして
日本人は仏教に付随する呪術(密教などの)
や知識を求めていただけで、
仏教そのものの教えにはあまり
共感してないのではないかと思える。

とくに仏教の教えの前提となる
一切皆苦などの世界観は本来
の日本人の価値観とまったく合わない。

558神も仏も名無しさん2017/11/13(月) 13:28:14.14ID:SO/lRTXX
>>557
正確でないね、無縁仏が増えてるし、形骸化した葬式仏教離れが起きて
いることは確か、そもそも高額戒名とか元来の仏教でないでしょ。
呪術とかは古代の迷信信仰で、護国仏教として取り入れたのは確かだけど、
元祖仏教は、呪術を否定しているし、密教は想像で創られた異端変容仏教で、
神秘不可知力に委ねないのが本来の根本仏教(心の教え、実践付)だったわけで、
苦を滅する方法を説いていた。流行りのマインドフルネスは本来の仏教がルーツで、
現代医療が効果ありとそれを取り入れているでしょ。
生老病死における苦、四苦八苦って言葉がある通りで、一時的な気晴らし気休め
の娯楽、快楽等でごまかしても常に欠乏渇望から逃れられないのは事実で、
その価値観という仮構の洗脳を疑えだからね、自殺者の多い日本、救えるのは、
本来の仏教にはありますよ。受験は勉強しないと呪術、祈りだけで合格できません。
密教はかつてのオウムカルトの連中が惹かれたものです。

559神も仏も名無しさん2017/11/14(火) 08:06:58.03ID:c0G5fKvX
そりゃこんな痛々しい世界で我慢なんてできませんよw

560神も仏も名無しさん2017/11/14(火) 17:49:20.01ID:yvoa9RuR
>>558
2号君、マインドフルネスとて毎日継続して生涯実践し続けなければ一時的な苦滅で終わるのだよ。

561神も仏も名無しさん2017/11/14(火) 23:54:27.78ID:N/uOhpgP
>>560
誰?クン付けは某無我氏っぽいが、某療法スレから逃げたり、
森田スレでは叩かれて相手にされてないようだけど、別人かな

日常にサティを入れることは、容易いものです
マインドフルネスという形式的な、お決まりのやり方は起きてる間、
ずっとはできないですよ それと無思考の継続持続と勘違いしないこと
思考と非同一化の境地ってありますよ、また修行は、智慧を得るためのもの
です
智慧の力で択法覚支、釈迦仏陀は、利益となる教えと有害となる教えを分別
自利と利他、道徳、ものごとの正邪真偽を実際に判別していた
そして智慧によって慈悲という美質が湧いてくるのです

562神も仏も名無しさん2017/11/16(木) 10:49:24.50ID:OT2cHG1I
>>561
自分の言葉で話そうよ…

563神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 09:21:50.55ID:8qTTDHL/
仏教はどうしても発生当時の
古代インドの厭世的な価値観を
ひきずっているから日本人には合わない。

昔の日本人が惹かれたのはその
呪術力であって、仏教本来の教え
に共感したわけではない。

564神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 09:25:51.22ID:8qTTDHL/
やたらと難解な教学を持ち出して
凄さをアピールし、
純真な日本人を入信させてきた。
しかし、その
小難しい教学が実際に何の役に立つのか?

たんに理屈臭い人間を増やしているだである。

565神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 09:30:21.03ID:8qTTDHL/
シャカははっきりと「子供を作るな」
と言ってます。
法華経にも草木も生えない不毛の惑星
が仏教の理想世界として現れるシーンが
ありますね。
仏教は滅亡の教えでしょう。

566神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 11:15:18.54ID:nWr4lQ2A
565.
滅亡した後の、教えであるよ。

567神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 16:19:01.40ID:HiyQMdWm
古代インドにおいては基本的には人生=苦であり人間はその苦なる人生を輪廻転生するのだがバラモンのみが輪廻転生から解脱できるとした
それに反発したバラモン以外の階級の出家者(沙門と呼ばれた)は唯物論や宿命論で輪廻転生を否定したり仕方なく受け入れたりしていたが釈迦はバラモンでなくても修行すれば輪廻転生から解脱できるとした
釈迦自身もクシャトリヤの出身であるから沙門でありクシャトリヤの自身が輪廻転生の輪から解脱できる方法を模索し遂に悟ったのである
無明を滅すれば二度と再生はしないということに

568神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 18:33:45.15ID:M9JMs5iZ
>>565
禁止なんて説いてない
法華経は仏教学者によれば非仏説、むしろ久遠仏とかキリスト的
福音宣教と広宣流布、終末思想と末法思想、パクリ的だな
一体、仏陀は何を核心、本筋の教えとして説いていたかは、
多数の宗派で混沌としてて、日本人の先入観では分かりにくくなった
まぁあえて近いものは、臨済宗ぐらいかな、それでもおかしな点ある
シャカ仏を本尊としてない亜仏信仰は、ほとんど異端ニセ仏教だね

569神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 18:34:54.14ID:gkScrw26
567.
修行しなくても解脱できるよ。できないバカが多い。

570神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 19:30:16.38ID:/oI56Xd5
>>568
釈迦が存命中、釈迦自身を本尊にすることは釈迦自身、禁止にしている。原始仏教的に考えるならば釈迦が本尊にしている方が異端扱いになる。

571神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 19:51:45.79ID:ThOy0/Ma
>>565
>シャカははっきりと「子供を作るな」
>と言ってます。

それは出家者に対しての教えです。
在家の弟子にはその様な事は説いていません。

>仏教は滅亡の教えでしょう。

いいえ、宇宙の創造・維持・破壊という一連の流れの全てを超越する為の教えです。

>>569
>修行しなくても解脱できるよ。できないバカが多い。

それは怠け者の妄想に過ぎません。

>>570
>釈迦が存命中、釈迦自身を本尊にすることは釈迦自身、禁止にしている

経典の当該箇所を提示して下さい。

572神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 22:08:31.61ID:oCIhBsWF
>>571
>いいえ、宇宙の創造・維持・破壊という一連の流れの全てを超越する為の教えです。

涅槃に導くのはシヴァ神の破壊のエネルギーである

573神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 22:21:19.04ID:CFy5mQRu
>>572
Shaivist乙

574神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 22:23:42.33ID:CFy5mQRu
>>570
反証:「旗先経」(dhajaggasuttaM)
https://suttacentral.net/pi/sn11.3

575神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 22:39:19.99ID:gkScrw26
571.
修行はバカのすることであるよ。

576神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 23:31:38.58ID:14O5Euz0
>>575
まさか、すでに仏であるとか中国産の仏性思想を鵜呑みとかw
インド仏教では、仏になれる可能性の話だったわけ
あとは、空の極論解釈する邪見ね、虚無化して無、無、無なんだと
修行不要なんだと無化、極論化してしまう人ね、空=無でないから

577神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 00:24:16.18ID:GyiK7ENh
>>576
すでに仏であるから修行ができるというのが道元の解釈やで
あと虚無化して無無とする宗派などあるのか?
浄土系除けばおそらくどの宗派でも読む般若心経でも是諸法空相と断りを入れた上で無〜無〜を繰り返しているのだぞ

578神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 01:31:58.16ID:nXtmpAHk
>>577
>すでに仏であるから修行ができるというのが道元の解釈

「現成公案」に発心即到的な要素はあるけど、これはトンデモ解釈でしょ

579神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 01:48:10.77ID:GyiK7ENh
>>578
− 修証一等・修証不二・修証一如・本証妙修 −
http://blog.goo.ne.jp/muenchen16/e/926da841dd02fb3f48e973ba0b00a9cd

580神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 01:53:56.79ID:nXtmpAHk
>>579
ひろさちや教徒なの?

581神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 02:10:03.97ID:3upripTp
>>577
浅いな、インド大乗では、仏性=仏となる可能性でした
それが中国の思想の内在するタオ=仏性内在化
しかも無情(山川草木、無生物、自然界の事物)まで仏性内在としました
その無情のあり方が悟っていると目指し、無分別、無念無想、不二、一如、
また仏性顕在と修行不要論にも陥りました 発案者、中国の嘉祥大師吉蔵

タオ思想と融合して一元論化、仏性内在と空に反して実体視、つまり仏を確認する
禅とか無心でそのものになる行とか、似非なる改造仏教になったと仏教学者は
指摘します
その思想の背景に宇宙意識なる根源真実在(哲学)との梵我一如化ヴェーダーンタ化
もあり、例えば鈴木大拙は、インド仏教と異なる日本独自のヘーゲル大拙乗と批判
する世界の学者さえいます
結局、ウパニシャッド哲学化になったのです
なら最初から仏教でなく、古代ヒンドゥーの教えでよかったことになります

「中国僧侶の手にかかると、まったく無関係な理論の組み立てに応用される
のだから空恐ろしい」とまで学者は批判しています
中国で変質した仏教でググると、詳しいこと出てきます

中国産のすでに仏と仏を確認する禅とか、そのものになる行とかだけで、
日常であるがまま思い(煩悩)に振り回され、根本仏教の慧の修習がないから、
曹洞宗の僧侶は、毎年犯罪者を生んでいる統計的データがあります

582神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 02:17:34.03ID:GyiK7ENh
>>580
何か間違ったこと書いてあった?

583神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 02:20:32.29ID:GyiK7ENh
>>581
慧って何だい?

584神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 02:55:11.89ID:nXtmpAHk
>>582
検証可能なことは何も書いてなかったよ
ただのエッセイだよね?

585神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 03:44:52.94ID:GyiK7ENh
>>584
本証妙修とちゃんと書いてあるのだが

納得行かないのならこちらを
http://seesaawiki.jp/w/turatura/lite/d/%CB%DC%BE%DA%CC%AF%BD%A4/

586神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 07:03:50.94ID:nXtmpAHk
>>585
>『弁道話』の中に出る言葉から、《後になって生み出された曹洞宗の修証観》に関わる用語である。

587神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 08:02:48.93ID:cF6WmMZE
583.
智慧か。
それは論理学であるよ。
仏教が心理学に堕落したことを批判するものであるよ。

588神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 09:16:58.64ID:GyiK7ENh

589神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 09:23:29.55ID:nXtmpAHk
>>588
修証一等、発心即到を曲解した現代教学でしょ

それなら只管打座も否定されるし

浄土真宗の自力放下=信心一辺倒よりも劣る邪見じゃない?

590神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 09:24:28.47ID:63PAk2mj
まことは、何に腹を立てているんだ?
オレが、柔道でまことに絡んでいるのと同じだぞ

591神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 09:44:07.49ID:GyiK7ENh
>>589自身が曲解している者だよw

妙修を放下すれば本証手の中にみてり、本証を出身すれば妙修通身におこなはる。

それ修証はひとつにあらずとおもへる、すなはち外道の見なり。仏法には、修証これ一等なり。いまも証上の修なるゆえに、初心の弁道すなはち本証の全体なり。

自分で訳してみろよw

592神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 09:53:23.28ID:nXtmpAHk
>>591
じゃあ苦労して修行する必要ないでしょ
黙照禅でもなんでもないし、禅宗である必要もない

「弁道話」を直解的に解釈して金科玉条にする人って電波な人が多い気がする

あとねー仏教は道元教じゃないんだから道元が言った=真理ではないのだよ

593神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 09:56:13.27ID:nXtmpAHk
>それ修証はひとつにあらずとおもへる、すなはち外道の見なり。

だいたい、道元禅師のこの言葉の根拠はなんなんだろう

生死即涅槃を元にしたオリジナル教義なら、これは「修行しないでいいよ!」って意味じゃないから誤読で、
もしこの野狐野郎の言うこと通りの解釈なのだとしたら道元禅師は見性にも到ってないことになるんじゃないの

594神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 10:23:35.56ID:GyiK7ENh
>>592
話がループしとるで

http://blog.goo.ne.jp/muenchen16/e/926da841dd02fb3f48e973ba0b00a9cd

ひろさちやが解説しとったやん
道元と本覚思想との関係からさ

595神も仏も名無しさん2017/11/23(木) 10:34:53.83ID:nXtmpAHk
>>594
だからそれは仏教ではない
道元さんの教えの解釈としてもおかしいし、仮にその通りなのだとしたら道元さんが間違ってるだけ

新着レスの表示
レスを投稿する