カトリックの洗礼を受けたいんだけど [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/03/22(水) 15:14:34.58ID:9kYs/gVF
詳しい人います?
教会行って申し込めばいいんですか?

2神も仏も名無しさん2017/03/22(水) 15:17:49.59ID:d2JhhKiB
行ってきたらいいんだ😠

3神も仏も名無しさん2017/03/22(水) 19:00:24.66ID:I78OEOW4
申し込むというより、まず日曜日のミサにまじめに通って、教学の勉強もしなくてはなりません。
洗礼を受けたいといっても、そんなに簡単に受けられません。最低でも一年はかかります。

4神も仏も名無しさん2017/03/22(水) 22:24:48.77ID:hPah2kYy
入門講座を受講しましょう。入門式で信仰を宣言したらあなたは求道者です。来年の復活祭には受洗できます。

5神も仏も名無しさん2017/03/22(水) 22:57:09.88ID:58fvYqAx
ある意味東大に入るより難しいと言われてる。がんがれ。

6神も仏も名無しさん2017/03/23(木) 01:28:01.41ID:ETkomZKj
>>1

自分から偽者のところに足を運ぶことはない。

カトリックは偽キリスト教会。

7神も仏も名無しさん2017/03/23(木) 01:41:29.55ID:L7JbK1Yj
>>6
それなら本物はどこなんだ?
それを言うと説得力がなくなるのではないのかね。

8神も仏も名無しさん2017/03/24(金) 02:13:52.71ID:OhJqNNfa
小学校より簡単だよ

9神も仏も名無しさん2017/04/17(月) 16:48:46.27ID:OPdoXJ03
>>1
やめとけ。

10神も仏も名無しさん2017/05/04(木) 23:07:10.35ID:siwklxVg
>>1
やめとけ。

11神も仏も名無しさん2017/07/19(水) 22:39:52.62ID:lKvSde9g
マルコ16:16
信じて【洗礼】を受ける者は救われ、信じない者は滅ぼされる。
 
使徒行録2:38
ペトロは、「悔い改めなさい。おのおの罪のゆるしを受けるために、イエズス・キリストの
み名によって【洗礼】を受けなさい。そうすれば、聖霊の賜(たまもの)を受けるでしょう。

12神も仏も名無しさん2017/07/20(木) 06:06:10.78ID:1dWdrMxB
同性愛者の場合は、カトリック教会で洗礼を
受けない方が良いと思います
同性愛であることが発覚したら
即、教会から追い出されます❗

13神も仏も名無しさん2017/07/20(木) 07:22:53.37ID:pAWxpjqv
カトリックの教え(1) - 人生の目的
https://www.youtube.com/watch?v=aWvikG0zL_s

カトリックの教え(2) - 神の存在
https://www.youtube.com/watch?v=oyBmtOevUU8

カトリックの教え(3) - 信仰
https://www.youtube.com/watch?v=Dhn97ZpLtvE

カトリックの教え(4) - 神の本性と特性
https://www.youtube.com/watch?v=xpgjo9bDKlc

カトリックの教え(5) - 神の創造と進化論
https://www.youtube.com/watch?v=ZaQIrowyfpU

カトリックの教え(6) - 人の霊魂
https://www.youtube.com/watch?v=tkevcTSTwkE

カトリックの教え(7) - 天使
https://www.youtube.com/watch?v=sqmcee8OUHY

カトリックの教え(8) - 人祖と原罪
https://www.youtube.com/watch?v=zkbdZAaPfdA

カトリックの教え(9) - 旧約時代
https://www.youtube.com/watch?v=z3rXPgUsKk4

カトリックの教え(10) - 聖母マリア
https://www.youtube.com/watch?v=u1MAIpNa6wY

カトリックの教え(11) - キリストのご降誕
https://www.youtube.com/watch?v=gOqt2CtHjng

カトリックの教え(12) - キリストの洗礼
https://www.youtube.com/watch?v=2AeoKZPQxU4

14神も仏も名無しさん2017/07/20(木) 07:23:40.47ID:pAWxpjqv
カトリックの教え(13) - キリストの公生活
https://www.youtube.com/watch?v=zI1flPeBLLA

カトリックの教え(14) - キリストのご受難
https://www.youtube.com/watch?v=0Jhi2Jgd6_E

カトリックの教え(15) - キリストのご死去
https://www.youtube.com/watch?v=iGS9TFScM4U

カトリックの教え(16) - キリストのご復活とご昇天
https://www.youtube.com/watch?v=Q6hh1wrvTSc

カトリックの教え(17) - 聖霊降臨とカトリック教会
https://www.youtube.com/watch?v=ZzKU0BICESg

カトリックの教え(18) - 教会のいのち
https://www.youtube.com/watch?v=x4IhhwVPG6s

カトリックの教え(19) - 御聖体
https://www.youtube.com/watch?v=Gc2sOMFRZto

カトリックの教え(20) - 祈り
https://www.youtube.com/watch?v=v4dgz6oFD70

カトリックの教え(21) - 主の祈り
https://www.youtube.com/watch?v=qyGFJ4SitvM

カトリックの教え(22) - 愛の掟
https://www.youtube.com/watch?v=KrMTkemKSzo

カトリックの教え(23) - 幸福の法則
https://www.youtube.com/watch?v=wC50i2URrVU

カトリックの教え(24) - 後の世
https://www.youtube.com/watch?v=ve5JCIh4sIU

15神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 18:29:58.77ID:XUVOkij2
>イエス様の教えとキリスト教は違うよね

   火    炎色反応(キリスト教)
イエス様の教え→カテキズム 祈り 聖歌 ミサ
イエス様の教え→プロテスタント 礼拝
イエス様の教え→個人

16神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 18:50:53.05ID:e4FE/iOA
カトリックについてじゃないけどこのへんとても参考になる。
ttp://ichurch.me/gesewa/bap_how_to.html
献金はカトリックだとかなりゆるめ。
何にせよ勉強会への出席は必須(俺はチートでパスしたけど)。

17神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 18:56:46.51ID:S9m1w/bd
「カトリックの祈り」という黒い小さな本があります。
まだ洗礼を受けておられない方もこの本を購入するといいですよ。

食前、食後のお祈り、は当然のこととして、ありとあらゆる場面での人間の正しいお祈りが
収められています。

18神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 20:16:48.00ID:sqiLqBL2
カトリックだと代父母を用意しなくちゃいけないよね
なにもツテがないからどうやって見つけたらいいのかわからん

19神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 20:26:28.29ID:vwNKvGs9
そこはカトリック信徒。
ふだんは他の人への過干渉はありませんが、そういう親切ができる機会には
「僕が、私が代父母になりましょう」とニコニコして快諾してくれますよ。

20神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 20:38:12.57ID:e4FE/iOA
洗礼の日取りが決まってから考えれば十分間に合うので志願の段階で考えとく必要は全然ないことだけど、
代父母(男性なら代父、女性なら代母だけでいい)のあてがなければ神父さんに相談するといいよ。

21神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 20:59:16.60ID:sqiLqBL2
教えてくださった方ありがとう

何回かミサには参加してるんだけど、人間関係が全然できないので
ツテがないと洗礼受けれないのかなーって思ってた
(YOUTUBEで見た洗礼動画も受洗者の叔母さんが代母になってたので)
安心して求道者として勉強していけそう

22神も仏も名無しさん2017/08/31(木) 23:24:09.62ID:XUVOkij2
>>17
カトリックの祈り 単行本 – 1995/7/3
サンパウロ (編集)
 
☆☆☆☆☆結構大文字
投稿者ロディ2011年10月7日
形式: 単行本|Amazonで購入
キリストにどの様に祈るのか知りたくて購入。文字がでかくて、読み易いです。
様々な対象に祈る言葉が綴られてます。キリスト教に関心があれば、是非購入をお薦めです!
 
☆☆☆☆☆読みながら泣きました・・・
投稿者望む2012年4月17日
形式: 単行本|Amazonで購入
内容がわかりやすく、自分の心づかいを正しくする教科書ともいえるぐらい素晴らしい本ですね!

23神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 13:55:44.04ID:mWs6m0V9
サロメさんが、カトリック改宗後にマリオのボーナスステージを
彷彿させるかのように無敵化し暴れ回っておられたのを目撃した方は多いと思います。
しかも有情拳までも体得しておられた。
強いと書いて優しいと読ませる?
相手に必ず逃げ道を用意して・・。
雹氏曰く「サロメのは効かないんだよなw」。
僕はそうは思いませんでしたね。
 
カトリックを信仰したときにみなさんに聴いて欲しいのです。
https://www.youtube.com/watch?v=_BRv9wGf5pk

24神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 23:14:12.25ID:D9E4xR2X
うそをつくなよ

25神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 23:52:30.41ID:GE9UxTs4
>>1
やめとけ。

26神も仏も名無しさん2017/09/07(木) 23:56:12.27ID:GE9UxTs4
>>1
やめとけ。

27神も仏も名無しさん2017/09/12(火) 10:47:08.39ID:Zq8feFe+
内側はカトリックで。外側は南原社長のように・・。
https://www.youtube.com/watch?v=x3bk-irBXvQ

28神も仏も名無しさん2017/09/13(水) 23:45:05.47ID:Ko3DKOlS
>>1
あほなこと言うな。

29神も仏も名無しさん2017/09/13(水) 23:45:48.14ID:Ko3DKOlS
>>1
あほなこと言うな。

30神も仏も名無しさん2017/09/13(水) 23:46:24.81ID:Ko3DKOlS
>>1
あほなこと言うな。

31神も仏も名無しさん2017/10/31(火) 07:16:16.01ID:zKAnezXp
>>1
あほなこと言うな。

32神も仏も名無しさん2017/12/28(木) 15:34:59.15ID:ELniQqu5
キリスト教なんてねずみ講と一緒だから上の人が儲かって信者は貧乏化するだけ
だから援助や貧困運動に熱心なんだよ

33神も仏も名無しさん2017/12/29(金) 18:48:20.48ID:m/Kh1Ng8
キリスト教の人々は邪神不動明王に非常にだまされやすい!あなた方が吹き込まれて悪だと思ってるものは
善人で不動明王が実は本当の古代から続いてる古代から騙してる悪なのです。その洗脳をさっさとどけ、
自主的に弁償してくること。さもなくば強制的に3倍ぐらい弁償を取られて抹消されるでしょう。
初詣は成田山や不動明王神社へは絶対行ってはいけません!

34神も仏も名無しさん2018/01/24(水) 13:51:26.29ID:OF4hpiHw
読み聞かせ「福音の村」…非公式
https://twitter.com/s_michael_0815/status/954381649277571077

東京だったら、上野・浅草教会の晴佐久神父が最速で受洗してくれると思う。
今なら、洗礼志願式にも、今年の復活祭の受洗も間に合う。

35神も仏も名無しさん2018/02/08(木) 04:02:48.06ID:Nr1UIw17
>>1
あほなこと言うな。

36神も仏も名無しさん2018/02/09(金) 18:28:07.90ID:Yzt5yWHi
>>1
あほなこと言うな。

37神も仏も名無しさん2018/02/11(日) 18:44:46.81ID:FJiS4GLv
あほなこと言うな。

38神も仏も名無しさん2018/02/12(月) 13:17:05.63ID:WjdbH+6M
>>1
やめとけ。

39神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 16:08:06.32ID:FShrvr3r
>>1
やめとけ。

40神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 18:01:29.17ID:hDwOEacw
突然洗礼は受けられないよなあ。
どこの教会だって1年ぐらい通ってからの話だね。

カトリックは勉強会があるし。

「やめとけ」っていうコメがあるけど、
キリスト教なら、カトリックが一番ネームバリューがあるよ。

わけのわからないプロの教会じゃ、
カルト?
って引かれる可能性あるからなあ。

41神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 18:04:48.16ID:hDwOEacw
しかし、本音を言わせてもらえば、
洗礼なんて受ける必要ない。

信仰心があれば救われる。

聖書読んで、信仰してればそれでOK。

42神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 18:30:09.60ID:S/yOlEO2
>>1
あほなこと言うな。

43神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 18:31:41.67ID:S/yOlEO2
>>1
あほなこと言うな。

44神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 18:34:15.26ID:S/yOlEO2
>>1
あほなこと言うな。

45神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 18:35:19.23ID:S/yOlEO2
>>1
あほなこと言うな。

46神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 18:56:10.04ID:9ageT2t8
>>40
カトリックでも3ヶ月ぐらいで受洗した例を知ってる
小さめの教会に11月とか12月頃にひょっこり行ってみ

47神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 19:36:17.76ID:S/yOlEO2
>>1
やめとけ。

48神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 19:38:02.04ID:S/yOlEO2
>>1
あほなこと言うな。

49神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 19:48:03.40ID:S/yOlEO2
>>1
あほなこと言うな。

50神も仏も名無しさん2018/02/14(水) 21:19:41.76ID:S/yOlEO2
>>1
やめとけ。

51神も仏も名無しさん2018/02/15(木) 09:54:35.05ID:uiwSoAlh
1年入門講座に通おうという気持ちが無いなら受洗後も続かないと思う

52老クリスチャン2018/02/15(木) 10:13:08.85ID:yvIV/rhw
2000年(主日B年) 3月12日 四旬節第1主日
創 9:8〜15  Iペト 3:18〜22  マコ 1:12〜15

主イエス・キリストは、私たちを罪と死の世界から救い出して神のもとへ導く業を、“主にその過越の神秘によって成就されました。”
主キリストは “御自分の死をもって私たちの死を打ち砕き、御自分の復活をもって私たちにいのちを与えてくださいました。”(典礼暦年の一般原則 18)

私たちは洗礼の秘跡によって、この救いに与かっているのです。
このため、主の受難と復活からなる過越の聖なる祭儀は、教会の一年間の祭儀の頂点をなすもので、私たちは四旬節の6回の主日のミサによって、これに備えて行きます。

今朝の使徒書の朗読の中で、私たちは創世記のノアの洪水の物語りへの言及に続いて、次のように聞かされました。

「この水で前もって表された洗礼は、今やイエス・キリストの復活によってあなたがたをも救うのです。」(Iペト v.21)

洗礼によってキリストの救いに与かる ・・・・・ 、あるいは与かっているということは、私たちキリスト者とこの世の人々とを区別する事柄であります。

53老クリスチャン2018/02/15(木) 10:14:14.76ID:yvIV/rhw
(つづき)
Iペト v.21 後半の 「正しい良心」 という言葉は、ややあいまいな表現かもしれませんが、キリスト者が受けた “罪と死からの救い” と “神の国への復活の希望” に固く立つ心の姿勢(心構え)、と理解するのが適切だと思います。
私たち信者は、 “既に受けた洗礼とイエス・キリストへの信仰” によって、この世の人々から区別されていることを、特にこの期節に、十分に自覚したいと思います。

私たちは今年も四旬節のミサを守り始めました。
それはイエス・キリストの救いの頂点である受難と復活の祭儀を準備する期間です。
「四旬節の典礼によって、洗礼志願者はキリスト教入信の諸段階を通して、信者はすでに受けた洗礼の記念と償いの業を通して、過越の神秘の祭儀に備えるのである」(典礼暦年の一般原則 27)。

今年も復活の主日を、会衆の大いなる “アレルヤ” で祝うことが出来るように、ご一緒に備えて行きましょう。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

54゚+。(*′∇`)。+゚希美ちゃん ◆389o4.8yJs 2018/02/15(木) 11:53:29.79ID:O+Tijo+6
>>51
司祭にもよるよね。
カトリック某教会、早く司祭移動しないかな?
別な神父さまに変わったら、再開しようかと思う。

55神も仏も名無しさん2018/02/15(木) 12:11:12.73ID:7sq+6mXt
>>1
あほなこと言うな。

56洗礼を受けたら罪人になります2018/02/15(木) 12:30:26.91ID:GLNETEGl
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

57これも罪2018/02/15(木) 12:44:37.04ID:GLNETEGl
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

58あれも罪2018/02/15(木) 19:49:41.14ID:GLNETEGl
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

59たぶん罪2018/02/15(木) 19:50:22.99ID:GLNETEGl
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

60きっと罪2018/02/15(木) 19:51:03.31ID:GLNETEGl
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

61絶対に罪2018/02/15(木) 19:51:46.83ID:GLNETEGl
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

62洗礼を受けたら罪人になります2018/02/15(木) 20:45:12.86ID:GLNETEGl
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

63mea culpa, mea culpa, mea maxima culpa2018/02/15(木) 20:54:23.70ID:GLNETEGl
「われは思いと言葉と行いとをもって多くの罪を犯せしことを告白し奉る」


         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

64mea culpa, mea culpa, mea maxima culpa2018/02/15(木) 20:55:39.51ID:GLNETEGl
(わが過ち、わが過ち、わがいと大いなる過ちなり)


         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

65mea culpa, mea culpa, mea maxima culpa2018/02/15(木) 20:57:52.19ID:GLNETEGl
「われは思いと言葉と行いとをもって多くの罪を犯せしことを告白し奉る」
に続けて、
三度胸をどつきながら
mea culpa, mea culpa, mea maxima culpaaxima culpa
(わが過ち、わが過ち、わがいと大いなる過ちなり)」

教会で叫ばなければならないwwwwwwwww


         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

66神も仏も名無しさん2018/02/15(木) 20:59:20.57ID:7sq+6mXt
ホラッチョ

67mea culpa, mea culpa, mea maxima culpa2018/02/15(木) 21:11:16.46ID:GLNETEGl
「われは思いと言葉と行いとをもって多くの罪を犯せしことを告白し奉る」
に続けて、三度胸を打ちながら

mea culpa, mea culpa, mea maxima culpa
(わが過ち、わが過ち、わがいと大いなる過ちなり)」と唱える。

68神も仏も名無しさん2018/02/15(木) 21:16:54.55ID:GLNETEGl
現代風www


「全能の神と
兄弟の皆さんに告白します。わたしは思い、ことば、行い
怠りによってたびたび罪を犯しました。聖母マリア、すべての
天使と聖人、そして兄弟のみなさん、罪深いわたしのために
神に祈ってください。」


これを毎週教会に行って言わないと
罪は許されません。
カトリックの洗礼を受けたら毎週、罪人になります。www

69神も仏も名無しさん2018/02/15(木) 21:27:04.76ID:QK4tDHg2
>>1
あほなこと言うな。

70神も仏も名無しさん2018/02/15(木) 21:27:34.85ID:QK4tDHg2
>>1
あほなこと言うな。

71神も仏も名無しさん2018/02/15(木) 21:30:00.99ID:QK4tDHg2
>>1
あほなこと言うな。

72神も仏も名無しさん2018/02/15(木) 21:33:03.08ID:7sq+6mXt
>>1
やめとけ。

73神も仏も名無しさん2018/02/15(木) 22:15:48.77ID:QK4tDHg2
>>1
あほなこと言うな。

74神も仏も名無しさん2018/02/16(金) 03:53:44.34ID:4uqvpT3O
>>1
やめとけ。

75老クリスチャン2018/02/16(金) 11:08:00.54ID:47uYWnDB
2006年(主日B年) 3月5日 四旬節第1主日
創 9:8〜15  Iペト 3:18〜22  マコ 1:12〜15

「それから、“霊” はイエスを荒れ野に送り出した。 イエスは四十日間そこにとどまり、サタンから誘惑を受けられた。 その間、野獣と一緒におられたが、天使たちが仕えていた。」(マコ vv.12-13)

マルコ福音書は、イエスが誘惑を受けられた事実だけをここに書きました。
恐らくそれは、サタンの誘惑がこの時だけではなくて、イエスの生涯にわたってのものであったという理解によると考えられます。
洗礼を受けてメシアとしての歩みを踏み出したイエスに、サタンがそのメシア性を妨げるための誘惑を仕掛け、イエスがこれをどのように退けられたかを福音書から読み取ることが期待されているのです。
ファリサイ派の人々が来て天からのしるしを求めたとき(マコ 8:11以下)、ペトロが主の受難の予告に反論したとき(マコ 8:31以下)、さらに十字架の上での最後の時にも(マコ 15:29以下)、サタンの誘惑は続いていました。

私たちがキリスト教信仰を、そのような誘惑を退けられたイエス・キリストの福音への理解によって捉え直すことは、悔い改めの大切な前提です。

「時は満ち、神の国は近づいた。 悔い改めて福音を信じなさい。」(マコ v.15)

76老クリスチャン2018/02/16(金) 11:09:07.36ID:47uYWnDB
(つづき)
“悔い改め” ということが、通俗的には “悪い行いを改めて良い行いをする” というふうに理解されています。
私たちを取り囲む世間では、何でも都合のよいこと、困難を解決したり生活を豊かにしてくれるもののことを “福音” と呼んでいます。

しかし聖書が語っている “悔い改め”、特にイエスが語り、使徒たちが宣教した “悔い改め” はもっと特定のことに向けられていました。
それは福音を信じるようになること、イエス・キリストの受肉と死と復活によって実現した神の国の福音を受け入れることであります。
教会が使徒継承によって受け継いで来たものは、キリストの福音、罪の赦しの福音、神の国の福音でありますから、今朝私たちは改めて 「悔い改めて福音を信じなさい」 と呼びかけられているのです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

77神も仏も名無しさん2018/02/16(金) 11:17:11.34ID:mMIEKPJQ
>>75-76
『老クリスチャンの長文コピペについて』
  
(1)本人は17年間カトリックに改宗していない元プロテスタントの牧師である。
(2)枝葉末節のどうでもいいことを重要視してみせる。
(3)神学や聖書の知識が多い者ほど、信仰が篤いという歪んだモノサシをもっている。
   そんな歪んだモノサシを、他のキリスト者にあてて、残念がったり、失望してみせる。
(4)自分のメガネにかなわない者、自分を批判する者を野良犬呼ばわりする。
(5)カトリックの神父様にも、マムシの目と心を向けて、揚げ足を取ろうとする。
(6)御言葉の切り貼り。パッチワーク。
(7)まったく読む必要はない。
(8)「自分のコピペを読まないと救われない」というようにもっていく。
(9)自分のだ液まみれの長文コピペを人の口の中に強引に押し込もうとする。
(10)元牧師の個人的な葛藤である。歪んだ信仰のパン種入り。
(11)イエズス様の教えられたことを念頭に老クリスチャンのコピペを読むと
   どこか違う方向へ連れて行こうとしてるのがハッキリとわかる。
(12)都合の悪い批判に対してはまったく答えない。逃げ回る。反省しない。
(13)上から目線である。自分には非がないと思い込んでいる。
(14)自分をラビ(先生)と奉らせたい。信仰が篤い者と思われたい。
(15)カトリックにコンプレックスがあるようだ。マウンティングしたい。
(16)自分を変えるのではなく、カトリック(他者)を変えようとする。
(17)カトリックを呪っている。ときおり「しっぽ」を出す。
(18)自分を預言者だと自惚れている。傍目には現代のファリサイ人でしかない。
(19)『平気でうそをつく人たち』(M・スコット・ペック著)を読むと
   老クリスチャンが「邪悪な人間」であることがわかる。
(20)リアルでは老クリスチャンにだれも注意(批判)しなかった。

【マルチポスト】老クリスチャンという名の暴走老人【だれか止めて】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1487336445/

78さたん2018/02/16(金) 11:23:34.86ID:ULZeQbRV
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

79さたん2018/02/16(金) 11:25:35.37ID:ULZeQbRV
来る来る詐欺


         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

> > 神は洗礼によって、救われる人々と滅びに至る人々を分けられます。


         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

81神も仏も名無しさん2018/02/16(金) 16:06:30.71ID:79M6GrEo
>>80
神ってそんなにバカなん?

82神も仏も名無しさん2018/02/16(金) 16:37:36.97ID:X9pAu6Yl
>>1
やめとけ。

> > 神は洗礼によって、救われる人々と滅びに至る人々を分けられます。

715:老クリスチャン 2018/02/16(金) 11:12:14.41 ID:47uYWnDB
2006年(主日B年) 3月5日 四旬節第1主日
創 9:80ェ15  Iペト 3:180ェ22  マコ 1:120ェ15

神は洗礼によって、救われる人々と滅びに至る人々を分けられます。

http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1285440009/715

85神も仏も名無しさん2018/02/16(金) 23:27:34.18ID:ULZeQbRV
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

86老クリスチャン2018/02/17(土) 11:48:33.80ID:TBQFt2nn
2009年(主日B年) 3月1日 四旬節第1主日
創 9:8〜15  Iペト 3:18〜22  マコ 1:12〜15

「この水で前もって表された洗礼は、今やイエス・キリストの復活によってあなたがたをも救うのです。」(Iペト v.21)

ニケア・コンスタンチノープル信条が宣言している “罪の赦しをもたらす唯一の洗礼を認め” という信仰が、私たちのものの考え方や日常生活の中に再び回復されねばなりません。
いったいいつ頃から私たちの教会は、罪と死からの救いという福音のいちばん中心的な主題を語らなくなってしまったのでしょうか。

この Iペト のテキストは、古代教会の洗礼式の式文から引用されたものですが、そのような教会の伝承を深く学ぶことに、これまで私たちはあまりにも怠慢だったのではないでしょうか。
「イエスは、わたしたちの罪のために死に渡され、わたしたちが義とされるために復活させられたのです。」(ロマ 4:25)
「わたしたちはこの御子において、その血によって贖われ、罪を赦されました。 これは、神の豊かな恵みによるものです。」(エフェ 1:7)
「神はキリストによって世を御自分に和解させ、人々の罪の責任を問うことなく、和解の言葉をわたしたち(すべてのキリスト者!)に委ねられたのです。」(IIコリ 5:19)

私たちキリスト者の本国は天にあります(フィリ 3:20)。
悔い改めて福音を信じることなしには、キリストの再臨の希望、神の国を受け継ぐ希望について弁明する(Iペト 3:15)ことは、決して出来ません。
洗礼志願者への入信のための教育とは、そういうものであることを、すでに洗礼を受けた私たち信者はこの四旬節に再認識したいものです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

87さたん2018/02/17(土) 19:48:46.64ID:emfEvw6V
> > 神は洗礼によって、救われる人々と滅びに至る人々を分けられます。

         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

715:老クリスチャン 2018/02/16(金) 11:12:14.41 ID:47uYWnDB
2006年(主日B年) 3月5日 四旬節第1主日
創 9:80ェ15  Iペト 3:180ェ22  マコ 1:120ェ15

神は洗礼によって、救われる人々と滅びに至る人々を分けられます。


http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1285440009/715


         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

89神も仏も名無しさん2018/02/17(土) 19:55:07.53ID:6z5nZAvB
>>1
やめとけ。

90神も仏も名無しさん2018/02/17(土) 21:04:19.37ID:weq4Sa77
>>1
あほなこと言うな。

91神も仏も名無しさん2018/02/17(土) 21:05:33.32ID:weq4Sa77
>>1
あほなこと言うな。

92神も仏も名無しさん2018/02/17(土) 21:06:27.59ID:weq4Sa77
> ●連続殺人犯を預言者として崇める奇痴害キリスト教●
>
> <列王記下>
> エリシャはそこからベテルに上った。彼が道を上っていくと、町から小さな子供たちが出て来て彼を嘲り、「禿げ頭、上って行け。禿げ頭、上って行け」と言った。(2:23)
> エリシャは振り向いてにらみつけ、主の名によって彼らを呪うと、森の中から二頭の熊が現れ、子供たちのうちの四十二人を引き裂いた。(2:24)
>
> 要するに「やーいハゲ頭ww」ってからかった子供に逆上して起こした連続殺人事件である。
> ブレイビク、禹範坤に次ぐ世界第三位の連続殺人犯である。
> エリシャは反左翼テロの色彩が強いブレイビクよりも、自らの不遇にファビョって殺しまくった禹範坤に近いDQNである。
> キリスト教はこういうDQN連続殺人鬼を「預言者」として崇め奉っているのである。

93神も仏も名無しさん2018/02/17(土) 21:20:46.50ID:1S2Tn01+
<  `∀´> 洗礼志願者か?
(´・ω・`) はい。

<  `∀´> お前ら宣教する気あるのか?
(´・ω・`) いいえ。

<  `∀´> 宣教する気ないなら洗礼受けるなよ。
(´・ω・`) はい。

<  `∀´> お前ら洗礼受けなくても困らないから。
(´・ω・`) はい。

> > 神は洗礼によって、救われる人々と滅びに至る人々を分けられます。



         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

95信じないと地獄に落ちる2018/02/17(土) 22:06:53.19ID:emfEvw6V
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

96神も仏も名無しさん2018/02/17(土) 22:20:33.37ID:6z5nZAvB
>>1
やめとけ。

97老クリスチャン2018/02/18(日) 05:41:40.27ID:Lp++C+Rg
2009年(主日B年) 3月1日 四旬節第1主日
創 9:8〜15  Iペト 3:18〜22  マコ 1:12〜15

「この水で前もって表された洗礼は、今やイエス・キリストの復活によってあなたがたをも救うのです。」(Iペト v.21)

ニケア・コンスタンチノープル信条が宣言している “罪の赦しをもたらす唯一の洗礼を認め” という信仰が、私たちのものの考え方や日常生活の中に再び回復されねばなりません。
いったいいつ頃から私たちの教会は、罪と死からの救いという福音のいちばん中心的な主題を語らなくなってしまったのでしょうか。

この Iペト のテキストは、古代教会の洗礼式の式文から引用されたものですが、そのような教会の伝承を深く学ぶことに、これまで私たちはあまりにも怠慢だったのではないでしょうか。
「イエスは、わたしたちの罪のために死に渡され、わたしたちが義とされるために復活させられたのです。」(ロマ 4:25)
「わたしたちはこの御子において、その血によって贖われ、罪を赦されました。 これは、神の豊かな恵みによるものです。」(エフェ 1:7)
「神はキリストによって世を御自分に和解させ、人々の罪の責任を問うことなく、和解の言葉をわたしたち(すべてのキリスト者!)に委ねられたのです。」(IIコリ 5:19)

私たちキリスト者の本国は天にあります(フィリ 3:20)。
悔い改めて福音を信じることなしには、キリストの再臨の希望、神の国を受け継ぐ希望について弁明する(Iペト 3:15)ことは、決して出来ません。
洗礼志願者への入信のための教育とは、そういうものであることを、すでに洗礼を受けた私たち信者はこの四旬節に再認識したいものです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

98神も仏も名無しさん2018/02/18(日) 06:14:47.41ID:yhWkd5uY
>>1
やめとけ。

99神も仏も名無しさん2018/02/18(日) 07:47:16.49ID:7cHh1tuk
>>1
やめとけ。

100罪が大好き2018/02/18(日) 12:01:11.32ID:9NCygd6H
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

101これも罪2018/02/18(日) 12:08:09.71ID:9NCygd6H
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

102あれも罪2018/02/18(日) 12:08:48.02ID:9NCygd6H
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

103神も仏も名無しさん2018/02/18(日) 12:18:34.27ID:sbBgRVa6
恋は盲目

>>1
やめとけ。

104神も仏も名無しさん2018/02/18(日) 23:27:13.94ID:7cHh1tuk
>>1
やめとけ。

105神も仏も名無しさん2018/02/18(日) 23:29:17.51ID:7cHh1tuk
>>1
やめとけ。

106神も仏も名無しさん2018/02/18(日) 23:33:55.46ID:7cHh1tuk
>>1
やめとけ。

107神も仏も名無しさん2018/02/18(日) 23:37:07.92ID:7cHh1tuk
>>1
あほなこと言うな。

108神も仏も名無しさん2018/02/18(日) 23:43:18.32ID:7cHh1tuk
>>1
あほなこと言うな。

109神も仏も名無しさん2018/02/18(日) 23:53:21.78ID:sbBgRVa6
>>1
やめとけ。

110神も仏も名無しさん2018/02/18(日) 23:53:40.08ID:sbBgRVa6
>>1
やめとけ。

111神も仏も名無しさん2018/02/19(月) 17:09:06.27ID:gzlVSADf
イエスが神の子であり
イエスの死によって罪が許されるということ信じているなら
浸礼を受ける基準は満たしている

1年必要とかお布施がいくら必要とかそんなの利権目当てのビジネスだからね
なんだったら近所の川で私が施しますよ(今寒いけど急ぎであればw)

112神も仏も名無しさん2018/02/19(月) 17:17:38.32ID:p9G/GpAr
>>1
やめとけ。

113神も仏も名無しさん2018/02/19(月) 17:19:33.79ID:p9G/GpAr
1.」金持ち
2 マトモナ肩書
3 親の七光り

以上いずれかの要件を満たしていなければ3か月で終わる

114神も仏も名無しさん2018/02/20(火) 02:45:11.57ID:yRVaJdoc
親の教育が悪いから
こどもが教会に来なくなる
教育の悪い親は
自分の教育の悪さを知らない

115神も仏も名無しさん2018/02/20(火) 03:03:09.17ID:ruEzDzfX
あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子としなさい。(マタイの福音書 28:19)

自分の信じていることを他人に押し付けることを善だと勝手に思い込むことができるのは、
他人の自由を尊敬していないからであり、他人よりも自分の方がエライとひそかに思っている
からであり、他人がキリスト教以外の教えを信じていることを許せないからであり、
キリスト教を信じる自分たちだけが恵みを受ける資格があると思い込んでるからです。

イエスは弟子達に、「行って、世界の人々を私の追従者にせよ」、と命令したのです。

116神も仏も名無しさん2018/02/20(火) 07:47:22.91ID:HPrYjww+
オレも教会行かないよ。

面白くないし。
時間の無駄だし。

家でゲームしてるほうがよっぽど充実する。

117神も仏も名無しさん2018/02/20(火) 07:54:13.59ID:s7qDA2/5
>>1
やめとけ。

118神も仏も名無しさん2018/02/20(火) 07:57:06.12ID:s7qDA2/5
教会=善からぬことを画策する有閑階級の宴

騙されたとおもってもそれすら言えない空気に気づいた時には精神ボロボロ

119神も仏も名無しさん2018/02/20(火) 23:43:46.86ID:GLFqEVUm
暇と金に余裕がないと行けないよね。
最初は教会に救いがあると思ったが、
ミサは神秘効果は初めのうちだけだ。
教会奉仕してもおまんま食えない。
愛?ねーよ、そんなの。
祈りましょうw。で済まされるだけ。

創価の方が、仕事紹介してくれたり、色々世話焼いてくれるから
同じ魂をうるのにも、実利がある方がいいぞ.

120神も仏も名無しさん2018/02/21(水) 23:33:14.98ID:SM/vLIZd
>>119
信者が減ってるのだろう? カッコ苦笑

121神も仏も名無しさん2018/02/22(木) 07:29:30.28ID:D4fpCpxT
創価はねーわw

122神も仏も名無しさん2018/02/22(木) 07:54:15.29ID:r+b5VoXz
創価が嫌なら、他にも真如苑、幸福の科学
とか面倒見の良い宗教団体は
世の中には、たくさんあります

123神も仏も名無しさん2018/02/22(木) 08:00:53.58ID:r+b5VoXz
カトリックなんて偽善者の集まりですよ!

欧米や中南米のカトリック諸国なんか

司祭による性的虐待などのスキャンダルまみれ

だし、カトリックの総本山のバチカンも

汚ない世界で、大司教、枢機卿はマフィアと

繋がっていてマネーロンダリング事件などの

スキャンダルなどがあります

124神も仏も名無しさん2018/02/22(木) 08:44:53.13ID:D4fpCpxT
>>122
前に質問スレかなんかで仕事紹介してもらいたいって言ってたやつか?
色々と安定したようで良かったな

125老クリスチャン2018/02/22(木) 11:40:45.67ID:+bJDsaNE
2000年(主日B年) 3月19日 四旬節第2主日
創 22:1〜18  ロマ 8:31〜34  マコ 9:2〜10

イエスの12人の弟子たちの中で、ペトロ、ヤコブ、ヨハネの三人は、特に主イエス・キリストの福音の重要な証人として、福音書の中で語られています。
その三人が、この山上でのイエスの変貌の出来事を体験したのでした。
説明することの困難な、しかし神の大いなる 「秘められた計画」(エフェ 1:9,3:3以下、コロ 1:26-27 参照)をかいま見る体験をした後、彼ら三人は雲の中から語られる父なる神の声を聞いたのでした。

「これはわたしの愛する子。 これに聞け。」(マコ v.7)

私たち教会は、この使徒たちの証言を通して、今朝この神の語りかけを聞いているのです。
今朝の集会祈願では、この マコ v.7 を取り上げて、「聖なる父よ、あなたは “愛する子に聞け” とお命じになりました」 と、祈り始めています。
そこで、この 「私の愛する子。 これに聞け」 という語りかけについて、ご一緒に学んでみたいと思います。

キリスト教は一つの “ケリュグマ(宣教)” から始まったのでした。
紀元30年頃、パレスチナにおいて、使徒たちが復活の主から受けて、同時代の人々に宣べ伝えた “宣教” から、すべては始まったのでした。
それは少し前に起こった一連の出来事が、神の救いの行為であったという “宣教” です。

126老クリスチャン2018/02/22(木) 11:41:53.38ID:+bJDsaNE
(つづき)
・・・・・ イエスは神によってこの世に遣わされた。 ゴルゴタにおける彼の死は、単なる普通の人の殉教の死、一人の人物の英雄的な死などではない。
そうではなくて、神がこのことを通して人間に罪の赦しを提供された、偉大な贖いの行為であった ・・・・・ 、という “宣教” です。

復活されたイエスが使徒たちに現れてこのことを理解させ、聖霊を与えて彼らの “宣教” を導き始められました。
同時代の人々がこの宣教された福音を信じて受け入れることは、また彼らも聖霊を受けることと密接につながっていて、このようにして彼らは救われた人々の共同体である教会に加えられて行きました。
彼らにとって、 「私の愛する子。 これに聞け」 とは、この “宣教” を信じて受け入れることであったのです。

この最初の使徒たちから始まって、代々の教会が使徒継承によって受け継いで来た “ケリュグマ(宣教)” を、今日の私たちは二つの形で持っています。
その一つは “新約聖書” であり、もう一つは初期の “キリスト教信条” です。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

127ハゲマ2018/02/22(木) 12:06:24.62ID:zf2a2T83
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

128神も仏も名無しさん2018/02/23(金) 08:57:07.58ID:TswhUZRM
◆キリスト教の歴史は迫害と殺戮の歴史◆

キリスト教の残虐性はいったい何に由来するのか。
それはカトリックにもプロテスタントにも共通している。
その主たるものは下記のごとくである。
 
? 十字軍によるユダヤ教徒・イスラム教徒の犠牲者は何百万にも及ぶ。
? カタリ派迫害ではカトリック教徒も含めて約百万人が殺された。
? 異端審問、魔女裁判は13世紀〜17世紀まで行われ同性愛者は拷問された。
? ヨーロッパではキリスト教徒同士で宗教戦争が行われた。
? スペイン人が新大陸で先住民1千万人以上を殺した。ホロコースト
? 英人が北米でインディアン1千万人を殺し尽くした。ホロコースト
? 英人がオーストラリアで先住民をほぼ殺し尽くした。ホロコースト
? 英人がアフリカで黒人を奴隷として拉致し酷使した。
? スペイン人・ポルトガル人が日本で奴隷売買をして、秀吉を激怒させた。
? キリシタンが寺社放火、僧侶神官虐殺を行った。宗教弾圧

129神も仏も名無しさん2018/02/23(金) 10:48:11.76ID:GDlpgrEr
>>1
やめとけ。

130老クリスチャン2018/02/23(金) 11:51:07.66ID:h7K5WSHC
2006年(主日B年) 3月12日 四旬節第2主日

「これはわたしの愛する子。 これに聞け。」(マコ v.7)

イエスがヨハネから洗礼を受けられたときに天から聞こえたのと同じ 「わたしの愛する子」 という称号が再び登場していることに注目しましょう。
それはダビデ家の王の即位の定型句である 詩 2:7 を想起させるもので、共観福音書がこれをイエスが神からの救い主であることの宣言として理解したことは明らかです。
この “山上の変容” の伝承では、さらに 「これに聞け」 が加えられています。

イエスはこのとき、将来弟子たちがイエスの受難と死と復活の出来事の意味を理解するようになってから、この 「これに聞け」 を彼らの宣教の主題とすることを命じられました。
全世界のカトリック教会の会衆は、四旬節第2主日のミサで、今年も使徒たちの証言する 「これに聞け」 という天からの声を再び聞いているのです。

ミサの “ことばの典礼” で福音書が朗読されるとき、“イエスがそこで語られる” という説明はいわば幼稚な比喩であって、それは決して朗読者がまるで “口寄せ(サム上 28 参照)” のようになって死んだイエスを呼び起こすという意味ではありません。
聖伝と聖書に関係なく、今の時代に対する独自のイエスのメッセージを新しく聞くことが、ミサをささげる会衆に期待されているという主張は、ただの作り話にすぎません。
「これに聞け」 の 「これ」 を明確に理解することをイエスが教えてくださったと、共観福音書は証言しているのです。

福音とは “キリストの福音”、“受難と死と復活によって実現した罪の赦しの福音”、“神の国の福音” であって、イエスの死と復活から切り離されたただの “愛の教え” や “社会から見捨てられた人々への援助” のことではありません。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

131>1 老クリスチャンに聞け2018/02/23(金) 13:14:29.20ID:WnpxPGK0
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

132神も仏も名無しさん2018/02/23(金) 13:15:45.04ID:M5lUZM+G
>>1
やめとけ。

133神も仏も名無しさん2018/02/23(金) 13:17:17.68ID:eMLKm1fR
>>1
やめとけ。

134カトリックの洗脳を受けたいんだけど2018/02/23(金) 20:53:00.78ID:WnpxPGK0
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

135神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 07:03:00.65ID:EdH6QmRc
>>1
やめとけ。

136神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 07:03:20.82ID:EdH6QmRc
>>1
やめとけ。

137神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 07:03:51.21ID:EdH6QmRc
>>1
やめとけ。

138神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 07:27:32.09ID:fGt4AB8J
>>1
やめとけ。

139神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 08:28:02.98ID:ddV6pu3l
>>1
やめとけ。

140神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 08:29:03.50ID:ddV6pu3l
>>1
あほなこと言うな。

141神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 08:29:29.36ID:ddV6pu3l
>>1
あほなこと言うな。

142神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 09:26:20.11ID:o6x165Qr
>>1
やめとけ。

143神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 11:18:32.59ID:fGt4AB8J
>>1
あほなこと言うな。

144老クリスチャン2018/02/24(土) 12:17:34.23ID:n8cjRVI6
2009年(主日B年) 3月8日 四旬節第2主日
創 22:1〜18  ロマ 8:31〜34  マコ 9:2〜10

「焼き尽くす献げ物の小羊はきっと神が備えてくださる。」(創 v.8)

ヨハネ福音書は、贖いという用語を使いませんでしたが、それに代えてイエスを、「世の罪を取り除く神の小羊」 と呼びました。
アブラハムが “自分の独り子である息子を、ささげることを惜しまなかった”(創 v.12)のは、「独り子である神」(ヨハ 1:13,3:16)の予型であったと説明しているのです。

ロマ 8:32 で 「わたしたちすべてのために、その御子をさえ惜しまずに死に渡された」 と語ったときの使徒パウロも、同じことを考えていたのでしょう。

四旬節は、私たちが不信仰という心の覆いを取り除くとき、神が私たちの心の内に輝いて、イエス・キリストの御顔に輝く神の栄光を悟る光を与えてくださるときです(IIコリ 3:14-18,4:6)。 神に感謝。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

145神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 12:25:18.32ID:aIWoaNcK
【UFO】  息子のヘリを横切った  ≪山本太郎・乃布子≫  世界教師 マイトLーヤ  【TV注目】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1519438853/l50

146神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 12:39:44.48ID:wMvEDDgh
>>1
やめとけ。

147油公ハゲマ2018/02/24(土) 12:48:14.73ID:eVNk/WxE
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

148神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 12:57:09.24ID:9/1z0gJ4
>>144
どうしてプロテスタントの牧師がしゃしゃりでてくるのかな。
人にカトリックを勧めるのであれば
自分自身がカトリック信徒になってからでしょう。
秣桶に横たわるヘビのようなことを、自分のことを思って、しないことです。
自分は食べない。人には食べさせないように邪魔をする。

149神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 15:02:16.83ID:DGnN9pYV
>>1
やめとけ。

150神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 15:09:27.69ID:DGnN9pYV
>>1
やめとけ。

151神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 15:23:10.51ID:q0ccM/rA
洗礼受けたからって別にどうともならないよ。

152神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 15:32:38.25ID:LVab7wx6
カトリック教会で洗礼を受けて
教会生活をしていたけど
信徒同士の横のつながりもないし
友達が出来る訳でもないですよ

今は、教会通いを止めてしまいました
実利のない宗教なんて入信するべきではありません!

153神も仏も名無しさん2018/02/24(土) 15:34:08.53ID:fGt4AB8J
金持ちの社交場。パイプつくり 聖書の通り

154神も仏も名無しさん2018/02/25(日) 07:45:54.19ID:JeNg4tD9
>>1
あほなこと言うな。

155神も仏も名無しさん2018/02/25(日) 08:16:31.12ID:UHCan3Gf
>>1
やめとけ。

156神も仏も名無しさん2018/02/25(日) 10:18:07.80ID:2TiSZDPB
>>1
あほなこと言うな。

157神も仏も名無しさん2018/02/25(日) 11:12:08.66ID:RI6cLdf1
>>1
やめとけ。

158神も仏も名無しさん2018/02/25(日) 18:58:49.20ID:2DK6MZa6
>>1
やめとけ。

159神も仏も名無しさん2018/02/25(日) 19:48:41.42ID:2DK6MZa6
>>1
やめとけ。

160神も仏も名無しさん2018/02/25(日) 19:50:13.86ID:2DK6MZa6
>>1
やめとけ。

161神も仏も名無しさん2018/02/25(日) 20:03:22.74ID:2DK6MZa6
>>1
やめとけ。

162神も仏も名無しさん2018/02/25(日) 21:05:33.44ID:BSpV2dZs
>>1
やめとけ。

163神も仏も名無しさん2018/02/25(日) 23:08:02.32ID:zCwrK61X
>>1
やめとけ。

164神も仏も名無しさん2018/02/25(日) 23:17:01.70ID:dEG9TDJm
>>1
やめとけ。

165神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 07:50:32.86ID:4gsAxeyT
>>1
あほなこと言うな。

166神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 08:38:00.73ID:bd52Abhu
>>1
やめとけ。

167神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 08:43:49.20ID:bd52Abhu
>>1  

        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

168神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 08:51:22.48ID:bd52Abhu
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

169神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 09:04:14.88ID:bd52Abhu
>>1
あほなこと言うな。

170神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 11:52:43.73ID:mAcxH/7w
>>1
やめとけ。

171神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 12:19:30.73ID:YI07BEdi
>>1
やめとけ。

172神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 17:34:58.81ID:5IDrlC+2
>>1
やめとけ。

173神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 17:52:04.83ID:5IDrlC+2
>>1
やめとけ。

174神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 18:14:07.49ID:hEj3soz9
>>1
あほなこと言うな。

175神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 19:05:30.38ID:qTwLfHYg
>>1
やめとけ。

176神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 19:07:28.37ID:qTwLfHYg
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

177神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 19:47:13.51ID:hEj3soz9
>>1
やめとけ。

178神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 23:17:05.10ID:hEj3soz9
>>1
やめとけ。

179神も仏も名無しさん2018/02/26(月) 23:37:36.23ID:hEj3soz9
>>1
やめとけ。

180神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 04:31:13.61ID:YZ9TPB0S
>>1
あほなこと言うな。

181神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 06:16:10.41ID:1nHHx7YV
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

182神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 06:18:06.00ID:1nHHx7YV
>>1
やめとけ。

183神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 08:16:09.98ID:vtwe0w0Q
>>1
やめとけ。

184神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 08:30:49.42ID:vtwe0w0Q
>>1
やめとけ。

185神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 09:52:20.91ID:6oqoKvZ/
>>1
やめとけ。

186神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 10:14:07.27ID:6oqoKvZ/
>>1
やめとけ。

187神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 10:17:57.52ID:6oqoKvZ/
>>1
あほなこと言うな。

188神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 10:22:50.05ID:6oqoKvZ/
>>1
やめとけ。

189神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 12:19:03.12ID:IXHIJHjQ
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

190神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 12:24:38.74ID:mf9hW73B
>>1
やめとけ。

191神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 12:55:59.61ID:YNtJP+c5
>>1
やめとけ

192神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 12:57:16.99ID:YNtJP+c5
>>1
やめとけ。

193神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 15:33:54.38ID:u11EGYZg
>>153日本の社会では、プロテスタントの福音派、聖霊派以外の
キリスト教会は金持ちの社交場になっているみたいですね
 欧米では信徒激減で、金持ちやセレブですら
キリスト教を棄教して、教会をバカにして
 金持ちやインテリは教会通いをしません!

194神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 17:03:45.17ID:Q+CgqUFu
>>1
やめとけ

195神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 17:57:38.40ID:Q+CgqUFu
>>1
やめとけ

196神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 19:04:59.28ID:Q+CgqUFu
>>1
あほなこと言うな。

197神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 19:18:49.23ID:p870WRkX
>>1
あほなこと言うな。

198神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 20:13:05.34ID:Q+CgqUFu
>>1
やめとけ

199神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 20:40:34.22ID:Q+CgqUFu
>>1
やめとけ

200老クリスチャン2018/03/01(木) 12:05:38.13ID:CeT3nFPX
2000年(主日B年) 3月26日 四旬節第3主日
出 20:1〜17  Iコリ 1:22〜25  ヨハ 2:13〜25

十戒というのは、神が古きイスラエルに与えられた律法です。
しかし新しいイスラエルである教会は、これを自分たちにも神のことばを語る戒めとして、古くから大切にして来ました。
しかしその際に、教会はこれをイエス・キリストの受難と復活の福音の光に照らして、再解釈して読んで来たということを強調しておきたいと思います。

「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。 あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。」(出 vv.2-3)

かつて古きイスラエルを出エジプトによって導き出された同じ神が、御子イエス・キリストによって、その受難と復活を通して、私たち教会を贖い取られました。
私たちはこのイエス・キリストを通して、父なる神を愛し、信じているのです。
この教会は、旧約聖書の語っている安息日に代えて、週の初めの日をミサを守る日として祝うようになりました。
それはこの日が主イエス・キリストの復活された日であり、教会はこのキリストの新しい契約に与かって神の国を待望する民となったからです。
そのようにして教会は、出 vv.8-11 を新しい教会の祝日である “主日” に当てはめて解釈するようになったのです。

201老クリスチャン2018/03/01(木) 12:06:48.26ID:CeT3nFPX
(つづき)
「ユダヤ人はしるしを求め、ギリシア人は知恵を探しますが、わたしたちは、十字架につけられたキリストを宣べ伝えています。」(Iコリ vv.22-23)

私たちの福音は主イエス・キリストの福音であり、主の十字架と復活によって実現した福音です。
それは罪の赦しと永遠の命の福音であり、信ずる者を神の国に復活させてくださるのです。
主イエス・キリストは、十字架上に死んで葬られただけではなくて、死者の中から復活して、私たち信ずる者の将来の復活の初穂となられました(Iコリ 15:20 参照)。

「信じる者の力である神よ、あなたは祈り、節制、愛のわざによって、わたしたちが罪に打ち勝つことをお望みになります。 弱さのために倒れて力を落とすわたしたちを、いつもあわれみをもって助け起こしてください。」(今朝の集会祈願)

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

202神も仏も名無しさん2018/03/01(木) 15:44:47.10ID:4akNxxD/
>>119
創価は確かに実利は有るけど

入会(入信)したら脱会しにくいという

デメリットもあるよ

脱会した人には、自殺するまでストーカー

されたり嫌がらせを受けたりします

真如苑、霊友会、幸福の科学などの新興宗教の方がが無難かも

203神も仏も名無しさん2018/03/01(木) 15:47:06.73ID:BUNszDGA
>脱会した人には、自殺するまでストーカー

>されたり嫌がらせを受けたりします


ヤーウェと同じだな

204ハゲマ2018/03/01(木) 17:26:29.91ID:LuHKhWqr
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

205神も仏も名無しさん2018/03/01(木) 18:00:52.77ID:YRCIvswR
>>1
あほなこと言うな。

206神も仏も名無しさん2018/03/01(木) 20:11:35.91ID:YRCIvswR
>>1
やめとけ

207神も仏も名無しさん2018/03/01(木) 20:12:19.90ID:YRCIvswR
>>1
やめとけ

208神も仏も名無しさん2018/03/01(木) 21:22:35.53ID:YRCIvswR
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

209神も仏も名無しさん2018/03/01(木) 22:44:40.81ID:YRCIvswR
>>1
やめとけ

210老クリスチャン2018/03/02(金) 10:28:31.64ID:rDNCru3S
2006年(主日B年) 3月19日 四旬節第3主日
出 20:1〜17  Iコリ 1:22〜25  ヨハ 2:13〜25

「あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。」(出 v.3)

それは、イスラエルが神に贖われた民であるからでありました。 この事実を抜きにしては、救済史も聖書も理解出来ません。
同様に、キリスト教が “神が御子の血によって御自分のものとなさった神の教会”(使 20:28)の宗教であることを抜きにしては、正しい聖書理解はあり得ないのです。

通俗的には、通常十戒の後半部分(出 vv.12-17)だけが取り上げられて、その前提である前半部分(出 vv.2-11)が無視されます。
このため聖書も教会の教えも、ただの道徳や戒律としてしか理解されません。
多くの人にとって、キリストの死と復活、さらには再臨と神の国の完成の話も、それらが “神の秘められた計画を宣べ伝える”(Iコリ 2:1)ものであるということが理解出来ないのです。

211老クリスチャン2018/03/02(金) 10:29:39.86ID:rDNCru3S
(つづき)
カトリック教会が第二バチカン公会議の公文書群によって再び明らかにしたのは、教会が使徒継承によって受け継いで来た聖伝と聖書による救済史理解でありました。
「教会はキリストにおけるいわば秘跡」(教会憲章 1)という表現で、キリストによって贖われて秘められた計画の中に歩むものとされた教会を、全世界のキリスト者に分かりやすく説明したということが出来ます。
2002年に日本語でも出版された 「カトリック教会のカテキズム」 も、同様に明確に聖伝と聖書による救済史理解をもとにして構成されています。

しかし残念なことに、小教区における信徒だけでなく司祭たちのキリスト教理解は、これらの公文書に示された救済史理解とは大きく乖離しているというのが実状です。
“神は御子の血によって教会を御自分のものとなさった(使 20:28)。 だから来るべき怒りから私たちを救ってくださる御子の再臨を教会は待ち望んでいるのだ(Iテサ 1:10)” ということを再び教えるために、今朝のミサで十戒は朗読されるのです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

212神も仏も名無しさん2018/03/02(金) 11:00:27.29ID:Xf48SEzR
>>1
あほなこと言うな。

「あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。」(出 v.3)

         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

214神も仏も名無しさん2018/03/02(金) 14:36:48.18ID:boFOG1YH
 
「あなたには、わたしをおいてほかに教師があってはならない。」

        _,, ... ,,,
    . ;,ィ'"゙      `'-、 
   . ./'' ゙      :::::゙iミl
    ミ′:  老 :  ..::_; ミ;リ
     ,!__、、、_}{ __、、、__ :::ミ:;リ
.   〈 ヾ::“)-(::'゙.”゙;_ノ':;゙i::く   
.    |:ヽ .,r ..::丶 ..:::: ::::;´: !}
    |.:. :' ''ー;^''::ヽ. :':::;; シ丿
.     l: 、l←‐'‐→、! ..; ;;l´
     .ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '"::;;;ハ、
    _,,/`i、 -:: -::::'::;ツ'::`:::-、.._
   "  、 i":;;:::::;::,::::::;!:
     ゙  ゙ヽ /':: "::::/::::::::: :

215神も仏も名無しさん2018/03/02(金) 19:43:05.50ID:boFOG1YH
>>1
あほなこと言うな。

216神も仏も名無しさん2018/03/02(金) 21:35:58.22ID:Xf48SEzR
>>1
あほなこと言うな。

217神も仏も名無しさん2018/03/02(金) 21:50:41.70ID:boFOG1YH
>>1
あほなこと言うな。

218神も仏も名無しさん2018/03/02(金) 21:51:33.42ID:boFOG1YH
>>1
あほなこと言うな

219神も仏も名無しさん2018/03/02(金) 21:54:41.49ID:Xf48SEzR
>>1
あほなこと言うな。

220神も仏も名無しさん2018/03/03(土) 08:24:19.17ID:2fK2ZSd/
>>1
あほなこと言うな

221神も仏も名無しさん2018/03/03(土) 09:44:40.04ID:PLRaJOvi
>>1
あほなこと言うな

222神も仏も名無しさん2018/03/03(土) 10:29:28.42ID:2fK2ZSd/
>>1
あほなこと言うな。

223老クリスチャン2018/03/03(土) 10:50:07.45ID:cGn17E47
2009年(主日B年) 3月15日 四旬節第3主日
出 20:1〜17  Iコリ 1:22〜25  ヨハ 2:13〜25

「イエスの言われる神殿とは、御自分の体のことだったのである。 イエスが死者の中から復活されたとき、弟子たちは、イエスがこう言われたのを思い出し、聖書とイエスの語られた言葉とを信じた。」(ヨハ vv.21-22)

エルサレムの神殿に対する、異常とも見えるようなイエスの暴力的介入が実行されたとき、ユダヤ人たちはイエスに向かって、“何の権威で、このようなことをするのか”(マコ 11:28)を証明するしるしを求めました(ヨハ v.18)。
そして、ユダヤ人たちはイエスの答を見当外れにしか理解せず、弟子たちはイエスの復活の後になって、初めて正しくイエスの言葉を理解したのでした。

この出来事は、共観福音書ではイエスの生涯における最後の過越祭に位置づけられていますが、ヨハネ福音書はこれを最初の過越祭での事件のように書いています。
恐らくそれは、著者の神学的意図によるのであって、私たちは特にその点に注目しなければなりません。
ヨハネ福音書の神学によると、この事件の核心はエルサレム神殿の刷新ないし改革ではなくて、そうではなくて、十字架につけて殺され、復活したイエスの体が、この神殿に取って代わることの予告であったということです。
教会こそが復活されたキリストの体であり、今やユダヤ教とその神殿に代わる時代が来たという神学(ヨハ 4:21-23)が、前面に打ち出されているのです。
私たちは福音書を、このような神学を前提にして読むことの大切さを知らなければなりません。

224老クリスチャン2018/03/03(土) 10:51:14.97ID:cGn17E47
(つづき)
Iペト 2:4-10 は、キリストは “隅の親石”(イザ 28:16、詩 118:22)であり、キリスト者も生きた石として用いられて “霊的な家に造り上げられ、イエス・キリストを通して神に喜ばれる霊的ないけにえを献げる祭司となる” と述べています。
かつては神の民でなかった者が、今は神の民となって造り上げられる “霊的な家” という概念に注目しましょう。

まさにイエスが言われたのは、そのことであったと、ヨハネ福音書は言おうとしたのです。
ヨハネ福音書は、御子の復活こそが “今の時代の者たち” に与えられる唯一の決定的な “しるし” である(マタ 12:39、ルカ 11:29)ことを、現代の私たちにも思い起こさせてくれます。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

225神も仏も名無しさん2018/03/03(土) 11:05:25.97ID:2fK2ZSd/
 
   ,.r‐く: : : :   -二ニニー_‐-=__ ',
  l /l |ヽヽ、  .,,,,,,,,,,,,,、`老''ーミ l
  l /7ノ  `ヾ、_二ニ二、   ,,, ,'
___',ゝ1ィ  ,  ,' -tッ.、 `i .,.......'ミ;l、___∧,、 ____________
 ̄ ̄>-  ,'  -l ‐ _ , ' ,'γ-t=、,' ヽ  ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-┬ 'l l     ゝ- ‐.ァ '´ i, `''`:. / 
  l  ', l    ,  /(.    !ゝ、__ノノ   「あなたには、わたしをおいてほかに教師があってはならない。」
  l  ',',    ,'   ,  ´`ー-'! c, '
  l   ',ヽ   !  'ゝ-===、  /  
  l   ', \    ``ーァ゛/
   l   ヽ \   `゙ ´/
   l   ヽ、 >‐---イ

226ハゲマハハハwww2018/03/03(土) 11:45:48.50ID:dNgyTf0U
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

227神も仏も名無しさん2018/03/03(土) 15:04:23.95ID:2fK2ZSd/
>>1
やめとけ

228神も仏も名無しさん2018/03/03(土) 17:01:17.54ID:2fK2ZSd/
>>1
あほなこと言うな。

229神も仏も名無しさん2018/03/03(土) 17:02:50.19ID:2fK2ZSd/
>>1
やめとけ

230神も仏も名無しさん2018/03/03(土) 18:05:20.61ID:2fK2ZSd/
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

231神も仏も名無しさん2018/03/03(土) 19:31:03.94ID:2fK2ZSd/
>>1
あほなこと言うな。

232神も仏も名無しさん2018/03/03(土) 19:47:59.97ID:2fK2ZSd/
>>1
やめとけ

233神も仏も名無しさん2018/03/04(日) 11:55:34.68ID:HMwwv64A
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

234神も仏も名無しさん2018/03/04(日) 11:59:58.17ID:HMwwv64A
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

235神も仏も名無しさん2018/03/04(日) 13:29:33.62ID:HMwwv64A
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

236神も仏も名無しさん2018/03/04(日) 15:19:03.31ID:HMwwv64A
>>1
やめとけ
         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                    ヽ
     l    \                  l
    .|    ●          /     |
     l  , , ,           ●     l  
    ` 、      (_人__丿    、、、   /
      `ー 、__               /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´
        ./        ___ l __
         l   ./    /  |/ |
         `ー-<    /  ./  ./
           `ー‐--{___/ゝ、,ノ

237神も仏も名無しさん2018/03/04(日) 18:50:17.54ID:HMwwv64A
>>1
あほなこと言うな。

238゚+。(*′∇`)。+゚希美ちゃん ◆389o4.8yJs 2018/03/04(日) 20:52:01.73ID:njaehu2n
久々に御ミサ与ってきたわ、カトリック上野教会。
晴佐久神父さま、とても良い方ね。
通えるなら上野教会お勧めだわ。

239神も仏も名無しさん2018/03/04(日) 20:52:10.39ID:HMwwv64A
>>1
あほなこと言うな。

240神も仏も名無しさん2018/03/04(日) 21:23:36.23ID:d+N6zwmc
へーすごいですね 尊敬しています 皆様の応援を糧におかげさまで勝利を勝ち取ることができました

感謝 すべてのことに感謝

悔しさをバネに至らなさを乗り超えたいという気持ちだけで前進してこられました

この成績を、応援してくださった皆様の希望・生きる目標として輝いているならこのような喜ばしいことはありません

241神も仏も名無しさん2018/03/05(月) 11:05:14.65ID:4M5alO7F
>>1
やめとけ。

242神も仏も名無しさん2018/03/05(月) 15:41:24.77ID:4M5alO7F
>>1
やめとけ。

243神も仏も名無しさん2018/03/05(月) 16:23:18.85ID:4M5alO7F
>>1
やめとけ。

244神も仏も名無しさん2018/03/05(月) 18:01:37.60ID:f/VBaofD
>>1
あほなこと言うな。

245神も仏も名無しさん2018/03/06(火) 00:56:00.42ID:4puG0cdR
>>1
もう1年たつから、洗礼受けたでしょうねえ。

246神も仏も名無しさん2018/03/06(火) 07:23:35.52ID:X/pEXN3o
洗礼を受けても教会に行かなく
なる人は、世の中にはたくさんいますよ!

247神も仏も名無しさん2018/03/06(火) 08:20:36.47ID:/0ta1O8G
四旬節 第3主日 B 年 第一朗読の一部 出エジプト記 20:5-6
熱情の神( 新共同訳聖書)、ねたむ神、 妬みの神, a jealous God, ein eifersüchtiger Gott

口語訳旧約聖書(1955年版) 
20:5 それにひれ伏してはならない。それに仕えてはならない。あなたの神、主である
わたしは、ねたむ神であるから、わたしを憎むものは、父の罪を子に報いて、三四代
に及ぼし、
20:6 わたしを愛し、わたしの戒めを守るものには、恵みを施して、千代に至るであろう。

聖書 原文校訂による口語訳 フランシスコ会 聖書研究所訳注 発行所 サンパウロ
20:5 それらを礼拝したり、それらに仕えてはならない。お前の神、主であるわたしは
妬みの神 (2) であり、わたしを憎む者には父たちの悪を子に報い、三代、四代にまで
及ぼし、
20:6 わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、千代にまで変わらぬ慈しみを与える。

The New American Bible, Revised Edition (NABRE) released on March 9, 2011
Exodus
20:5 you shall not bow down before them or serve them.d For I, the LORD, your God,
am a jealous God, inflicting punishment for their ancestors’ wickedness on the children of those
who hate me, down to the third and fourth generation*;
20:6 but showing love down to the thousandth generation of those who love me and keep
my commandments.

EINHEITSÜBERSETZUNG
Die Einheitsübersetzung ist die offizielle Bibelübersetzung der Katholischen Kirche. 
DAS BUCH EXODUS
20:5 Du sollst dich nicht vor anderen Göttern niederwerfen und dich nicht verpflichten, ihnen
zu dienen. Denn ich, der Herr, dein Gott, bin ein eifersüchtiger Gott: Bei denen, die mir
Feind sind, verfolge ich die Schuld der Väter an den Söhnen, an der dritten und vierten Generation;
20:6 bei denen, die mich lieben und auf meine Gebote achten, erweise ich Tausenden
meine Huld.

248神も仏も名無しさん2018/03/06(火) 10:29:08.39ID:4puG0cdR
>>246
おれおれ。

249神も仏も名無しさん2018/03/06(火) 12:43:33.05ID:xzNwj3R2
宗教で下手うっちゃってさー カネだせって追われてるのー 早急に振り込んで欲しいんだけど

250神も仏も名無しさん2018/03/06(火) 12:44:01.41ID:ZGnBAlzf
>>1
やめとけ。

251神も仏も名無しさん2018/03/07(水) 01:32:28.75ID:ywSRuerr
>>248 おれもー
ここ10年くらいは毎週ミサには与るのに
教会の人とは話をしない

252神も仏も名無しさん2018/03/07(水) 14:45:11.33ID:g5w5wDnx
>>1
やめとけ。

253神も仏も名無しさん2018/03/07(水) 15:07:49.27ID:g5w5wDnx
>>1
やめとけ。

254神も仏も名無しさん2018/03/07(水) 17:24:07.13ID:t+pokmjf
>>1
やめとけ。

255神も仏も名無しさん2018/03/07(水) 22:01:59.00ID:t+pokmjf
>>1
やめとけ。

256神も仏も名無しさん2018/03/07(水) 22:28:58.61ID:t+pokmjf
>>1
やめとけ。

257神も仏も名無しさん2018/03/08(木) 00:19:39.54ID:K827UAlJ
洗礼を受けた事自体は、後悔してないが、
洗礼をお願いした、くそ神父(後でマジ糞、心も童貞、未成熟野郎と分かる)と一生、信者台帳に名前を連ねなければならないと思うと、吐き気がする。洗礼をした神父ではない、別の神父に、台帳上だけでも、名前を変えてもらえないだろうか。だから、洗礼は要注意。

258神も仏も名無しさん2018/03/08(木) 07:16:48.78ID:kghD1NI+
>>1
あほなこと言うな。

259老クリスチャン2018/03/08(木) 12:33:45.45ID:8ajfqzZ6
2000年(主日B年) 4月2日 四旬節第4主日
代下 36:11〜23  エフェ 2:4〜10  ヨハ 3:14〜21

神はこの世から教会を救い出してこれに永遠の命を得させるために、その独り子イエス・キリストを十字架のいけにえとしてお与えになりました。

「そして、モーセが荒れ野で蛇を上げたように、人の子も上げられねばならない。 それは、信じる者が皆、人の子によって永遠の命を得るためである。」(ヨハ vv.14-15)

「信じる者」 とは、ここでは何よりも先ず、この主イエス・キリストの御聖体に与かって罪の赦しと永遠の命をいただくために、主日のミサに集まって来ている信者たちのことを指して言っていることを、心に留めましょう。
“ミサに集まって来ている、洗礼の秘跡を受けたすべてのキリスト者は、永遠の命をいただいており、やがて神の国に復活するのだ” という確信と希望が、今朝の学びの主題であります。

既に久しい間、現代人の教会離れ、信仰離れが指摘されて来ました。
いわゆる “世俗化” という表現がその説明のように使われて来ましたが、それは要するに、“ミサに集まる人々の数が少なくなって来た”、“人々の人生観や生活上の価値判断の土台が、信仰に代わって別のものになって来た” ことを指しています。
確かにそれは20世紀の、特に20世紀後半に顕著な現象であったことは間違いありません。
しかしここで少し観点を変えて考えてみたいと思うのです。
私たちは社会学者や宗教学者としてではなくて、今朝ここにミサをささげるために集まって来ている一人一人のキリスト者として、このヨハネ福音書のことばに耳を傾けてみたいと思うのです。

260老クリスチャン2018/03/08(木) 12:34:54.27ID:8ajfqzZ6
(つづき)
ヨハ vv.17-18
この福音書の朗読を聞いているあなたは、ご自分をどちらの人間だと思いますか?
もしあなたが 「信じない者」 であったら、今朝ここには来なかったはずではないでしょうか。
そうです。 「信じる者」 とは、ミサに集まって来ている会衆一同のことなのだと単純に理解する素直さを、これから21世紀に向かう教会は回復しなければいけません!

ヨハネ福音書が生み出された一世紀末の教会の会衆も、今朝ミサをささげるためにここに集まって来ている私たちも、人間としては同じような者たち ・・・・・ 、知識の点でも信心の点でもそんなに大きくは違わない ・・・・・ 普通の人々だ、と言ってよいと思います。
ヨハネ福音書はそのような当時の会衆に向かって、“あなたがたは 「信じる者」 なのですよ” という前提で語っているのです。
そして私たちも今朝ここにミサをささげるために集まって来ているのなら、“私たちも 「信じる者」 なのだ” と素直に理解して、このヨハネ福音書を読んでよいのです。

光を避けて闇へ向かう(ヨハ vv.19-20) ・・・・・ つまり “ミサに行かない”、“信仰を持とうとしない” ・・・・・ 強大な “この世” が、私たちの周りには存在しています。
そのことは事実です。
しかし、今朝ここに集まっている私たちは、ミサに参加してキリストの救いを受け、将来の神の国への復活の希望を与えられているのです。
今朝ここに集まっているみんなが、「独り子を信じる者」(ヨハ v.16)たちなのです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

261カトリック教会はミサに出席は義務2018/03/08(木) 14:15:59.07ID:1pIWD43R
休んだら罪www


         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

262神も仏も名無しさん2018/03/08(木) 16:53:10.66ID:trXW13Iv
>>1
やめとけ。

263神も仏も名無しさん2018/03/09(金) 00:10:41.00ID:CDGe0NRk
>>257
俺は、幼児洗礼で自分の意志で信者になった
訳ではないが、大人になってから信仰は
棄てました!
 教会に行っても実利はないよ!
イエス・キリストは神ではありません。
釈迦や孔子、親鸞、日蓮、イスラム教の開祖の
ムハンマドと同じ宗教家ですよ
 インチキパウロが回心した振りをして
パウロがキリスト教を乗っ取り、イエスを神格化してしまったのです!

264神も仏も名無しさん2018/03/09(金) 02:43:09.95ID:nJdWJK39
そもそもイエスキリストなるおっさんなど存在しない

265老クリスチャン2018/03/09(金) 11:10:56.25ID:lKAI/mki
2006年(主日B年) 3月26日 四旬節第4主日
歴下 36:14〜23  エフェ 2:4〜10  ヨハ 3:14〜21

「そして、モーセが荒れ野で蛇を上げたように、人の子も上げられねばならない。 それは、信じる者が皆、人の子によって永遠の命を得るためである。」(ヨハ vv.14-15)

ミサにおいて司祭の手によって献げられるいけにえは、かつての十字架上のキリストのいけにえと同一のものであり、その秘跡的再現であることを、第二バチカン公会議は再確認しました(典礼憲章 7)。
そして次のように述べて、教会の絶え間ない確固たる伝承を宣言しました。
「我々の救い主は、渡されたその夜、最後の晩餐において、自分の体と血による聖体のいけにえを制定した。 それは、十字架のいけにえを主の再臨まで世々に永続させ、しかも、愛する花嫁である教会に、自分の死と復活の記念を託するためであった。
それは、いつくしみの秘跡、一致のしるし、愛のきずなであり、キリストが食され、心は恩恵に満たされ、未来の栄光の保証が我々に与えられる復活の祝宴である。」(同 47)
私たちは世の罪を贖う御子の奉献に、この秘跡を通して一つに結ばれます(洗礼の主日/奉納祈願)。

この活き活きとした実感は、教会が使徒継承によって受け継いで来たものであることを、私たちは今朝の福音書の日課から理解することが出来ます。
それは昔話や伝説のようなものではなくて、神が 「時が満ちて」(マコ 1:15、ガラ 4:4)歴史に決定的に介入された出来事でありました。
聖なる歴史、神の救いの歴史という意味で、これを “救済史(Heilsgeschichte)” と呼びます。
そしてすべての歴史は、キリストの再臨の日には結局は救済史に参加することになるでしょう。

私たちの教会が正常で健全であるかどうかは、“ことばの典礼” で十字架の福音が純粋に語られているかどうか、“感謝の典礼” でその福音に従って正しくキリストのいけにえが献げられているかどうか、という観点から判断されなければなりません。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

2662018/03/09(金) 14:51:42.33ID:APdQQ32e
> そして、モーセが荒れ野で蛇を上げたように、



         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

267神も仏も名無しさん2018/03/09(金) 16:13:40.03ID:/cIy/vU+
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

268神も仏も名無しさん2018/03/09(金) 16:15:08.68ID:/cIy/vU+
>>1 
     /  / ̄⌒ ̄\                     
     /   / \  / |     
    | /  (・)  (・) |  
  /⌒  (6     つ  |   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (  |  / ___  |   <   ばかもん ! 
  − \   \歯/  /     \______
      / ヽ___/

269老クリスチャン2018/03/10(土) 10:30:41.57ID:gfG7zQeh
2009年(主日B年) 3月22日 四旬節第4主日
歴下 36:14〜23  エフェ 2:4〜10  ヨハ 3:14〜21

「それゆえ、ついにその民に向かって主の怒りが燃え上がり、もはや手の施しようがなくなった。」(歴下 v.16)

もしこの記録を私たちが他人事のように読むなら、いったい私たちの救いに何の益があるでしょうか。
マタ 23:29-32 によれば、律法学者たちとファリサイ派の人々は、先祖たちは罪深かったが、自分たちはそうではないと考えていました。
実際、キリスト信者の多くも同様に考えているのではないでしょうか。

キリストがその血によって贖ってくださった私たちのあるがままの姿、すなわち 「生まれながら神の怒りを受けるべき者でした」(エフェ 2:3)という厳粛な事実を、この歴下の記録から読み取ることが出来ますように。

「事実、あなたがたは、恵みにより、信仰によって救われました。 このことは、自らの力によるのではなく、神の賜物です。」(エフェ 2:8)
「このような原理に従って生きていく人の上に、つまり、神のイスラエルの上に平和と憐れみがあるように。」(ガラ 6:16)  アーメン。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

271神も仏も名無しさん2018/03/10(土) 18:02:23.73ID:STIRNuR4
洗礼受けるっていいよねえ。

新しく生かされるっていいよねえ。

洗礼受けなくてもいいけどねえ。

272神も仏も名無しさん2018/03/12(月) 12:58:20.62ID:T1IklTtC
>>1
やめとけ。

273神も仏も名無しさん2018/03/13(火) 04:03:02.50ID:N4hSpnHs
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

274神も仏も名無しさん2018/03/13(火) 21:17:49.51ID:h2UzpxSa
>>263
同意。実利なしに救いなし。
カトリックに救いなし。信じても祈ってもおまんま食えないもん。

おまんま食えるのは神父とシスター。
生涯衣食住保証。

275神も仏も名無しさん2018/03/14(水) 00:12:33.44ID:0JbceF5M
>>274俺は、幼児洗礼だけど、成人して
から棄教しました!

276老クリスチャン2018/03/15(木) 11:01:13.82ID:/BqSStxD
2000年(主日B年) 4月9日 四旬節第5主日
エレ 31:31〜34  ヘブ 5:7〜10  ヨハ 12:20〜33

ヘブ vv.7-8
私たちが馴れ親しんで来た20世紀のキリスト教は、“イエス・キリストの死と復活” や “イエス・キリストによる罪と死からの救い” というような、キリストの福音の “死に対する戦い” としての面に、理解が足りなかったと言わねばならないと思います。
「激しい叫び声を上げ、涙を流しながら、御自分を死から救う力のある方に、祈りと願いをささげ ・・・・・ 」 という主イエス・キリストの歩まれた道は、ミサに集まる一般の信者たち自身の実感からは、縁遠いものだったのです。
日本だけではなくて、キリスト教を我が国に伝えてくれた西欧の世界でも同様に、「激しい叫び声を上げ ・・・・・、死から救う力のある方に祈る ・・・・・ 」 というようなことは、久しく教会の信仰からは忘れ去られて来ているのです。

私たちの身近なところでこれまで行われて来た数々の教会の葬儀のことを思い起こしてみれば、そこで人々が “死” をどのように考えて来たかが分かります。
そこでは “死は、大祭司である十字架と復活のキリストによらなければ、そこから決して救い出されることのない永遠の滅びである” ことなど、全く語られはしませんでした。
私たちの救い主イエス・キリストは、しかし、私たちを罪と死から、神の怒りと裁きから救う大祭司となるために、「激しい叫び声を上げ、涙を流しながら、」 御自身を十字架のいけにえとしてささげてくださったのです。

277老クリスチャン2018/03/15(木) 11:02:21.81ID:/BqSStxD
(つづき)
エレ vv.31-32
このエレミヤが語った “新しい契約” という言葉を、新約聖書は ルカ 22:20 と Iコリ 11:25 で、主の晩餐におけるイエスの聖別の言葉の中にとり入れて伝えています。

第二バチカン公会議によって刷新された私たちのミサ典礼書では、そこに採用された四つの奉献文において、主の聖別のことばが聖書の記事からの編集によって、すべて同一であるように作られました。
「皆、これを受けて飲みなさい。 これは私の血の杯、あなたがたと多くの人のために流されて罪の赦しとなる、新しい永遠の契約の血である。 これを私の記念として行いなさい。」

神とイスラエルとの間のかつての古い契約が破られて死んだように、救い主イエス・キリストは私たちの罪のために死んで、その血による “新しい契約” を教会に与えてくださいました。
キリストの十字架は、この世を支配していた罪と死を滅ぼして、御自分の民である教会に永遠の命を与えてくださるのです。

「信仰の神秘。 主の死を思い、復活をたたえよう、主が来られるまで。」(記念唱) アーメン。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

278血を飲め2018/03/15(木) 23:50:04.19ID:+e7hmriG
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

279カトリック教徒は血飲まなあかんのやで2018/03/15(木) 23:56:37.42ID:+e7hmriG
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

280老クリスチャン2018/03/16(金) 11:46:37.19ID:WnSPW2aI
2006年(主日B年) 4月2日 四旬節第5主日
エレ 31:31〜34  ヘブ 5:7〜9  ヨハ 12:20〜33

キリストの救いは、信じる者を 「死から救う」(ヘブ v.7)救いです。
“死” とは、神の怒りによって “滅ぼされる”(イザ 6:5)ことであります。
詩篇は “人を塵に返す” 神の怒りを畏れることを教えました(詩 90)。

“死” は神による創造の祝福の対極にあって、いわば神から不要品として捨てられること、“罪が支払う報酬”(ロマ 6:23)であります。
使徒パウロは 「死に定められたこの体から、だれが私を救ってくれるでしょうか」 と述べた後に、直ちに続いて 「私たちの主イエス・キリストを通して神に感謝いたします」 と、キリストの救いを賛美しました(ロマ 7:24-25)。

この “死から救う救い” のために、キリストは人間と同じ者になられ(フィリ 2:7)、私たちに代わって(父なる神への)従順を学ばれました(ヘブ v.8)。
キリストの受肉と死と復活は、神がその救済史の中に計画された御業であって、「私たちはこの御子において、その血によって贖われ、罪を赦され」(エフェ 1:7)、その完成である 「秘められた計画」 にあずかる者とされました(エフェ 3:3-6)。

281神も仏も名無しさん2018/03/16(金) 11:47:43.40ID:WnSPW2aI
(つづき)
現代の通俗的キリスト教は、人々を “神の怒りへの恐れ” から遠ざけるような仕方で、“死” に対応して来ました。
私たちが従来見て来た葬儀はその典型であり、今日論じられている末期医療とか安楽死ないし尊厳死の問題も、すべてその方向性によっています。
“死” を怖くないもの、安らかで美しいものと思わせることによって、効果的に人々を “神の怒りへの恐れ” から遠ざけて来ました。

キリストの救いが、信じる者を 「死から救う」(ヘブ v.7)救いであることを、「来るべき怒り(終末の裁き)から私たちを救ってくださる」(Iテサ 1:10)救いであることを、再び学ぶことは教会に提供されている四旬節の恵みであると知りましょう。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

282カトリック教徒は血飲まなあかんねんでえ2018/03/16(金) 18:53:22.87ID:eTTS9zsv
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

283イエスさまの血はうまいちゅーちゅー2018/03/16(金) 18:54:08.68ID:eTTS9zsv
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

284カトリック教会はほんもののイエスの血2018/03/16(金) 22:45:06.08ID:eTTS9zsv
とゆうているwww
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

285カトリック教会のミサは人肉食の儀式2018/03/16(金) 22:47:01.36ID:eTTS9zsv
本物やて

         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

286神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 05:57:12.42ID:oMQIG1vS
>>1 
        ζ      
     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /         \  
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _||||||||| |  <   ばかもん !
    \ / \_/ /    \_______
      \____/
 

287老クリスチャン2018/03/17(土) 12:33:11.40ID:gMXigDdm
2009年(主日B年) 3月29日 四旬節第5主日
エレ 31:31〜34  ヘブ 5:7〜9  ヨハ 12:20〜33

「人の子が栄光を受けるときが来た。」(ヨハ v.23)

「栄光」 という言葉が、新約聖書ではイエス・キリストと結びついて、特に終末論的意味合いで用いられているということに注目しましょう。
受肉されたキリストは、その受難と死を経て、栄光に入るべきことを(ルカ 24:26)、早くから弟子たちに語っておられました(マコ 8:31,9:12,10:32-45)。

福音書を読む人はだれでも、受難物語りがイエスの姿を、悲惨で哀れな犠牲者ないし殉教者としてではなく、そうではなくて、勝利へと向かって進んで行く神の子・救い主として描いていることを、強く印象づけられます。
特にヨハネ福音書は、イエスの十字架の時が 「栄光を受ける時」 であることを強調しています。
しかし、人は信仰を与えられて初めて、「イエス・キリストの御顔に輝く神の栄光を悟る」(IIコリ 4:6)ことが出来ます。

異邦人がユダヤ人と共に福音に与る者となるのは、主の十字架と復活の後でした。
ヨハ vv.20-21 にギリシア人が登場するのは、その時が今や迫っているということの象徴でありました。

288老クリスチャン2018/03/17(土) 12:34:16.82ID:gMXigDdm
(つづき)
「今こそ、この世が裁かれる時。 今、この世の支配者が追放される。」(ヨハ v.31)

神の怒りは、神が正しい裁きを行われる終わりの日に、最終的に現れるのですが(ロマ 2:5)、今や主イエスはその受難と死によって御自身がその裁き主となる決定的な時を迎えておられました(使 10:42、IIテモ 4:1)。
教会の時は、すでに決定的に、「御子を信じる者は裁かれない。 信じない者は既に裁かれている」(ヨハ 3:18)時となったのです。
ですから、主の受難と死が、私たちキリスト者にとっては決して単なる過ぎ去った昔の出来事ではあり得ないように(ガラ 3:1、ロマ 8:34)、神の裁きも、キリストによる救いも、現在の事実であり、また将来の希望なのです(ロマ 5:1-2,8:11、Iテサ 5:9)。

ローマ・ミサ典礼書の奉献文では、その第一のエピクレーシスで “御子わたしたちの主イエス・キリストの御からだと御血になりますように” と祈ります。
しかし、それと同時に私たちは、主イエスが間近に迫った御自分の死を、古きイスラエルに代わって御自分の教会との間に立てられる新しい契約の行為であると宣言されたことに、心を向けようではありませんか。

「こういうわけで、キリストは新しい契約の仲介者なのです。」(ヘブ 9:15)

今年も教会は過越の祭儀に備えながら、会衆一同で声を合わせて歌います。
「主の死を思い、復活をたたえよう、主が来られるまで。」 アーメン。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

289血血ちち2018/03/17(土) 14:41:30.01ID:teAF4DUw
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

 
   ,.r‐く: : : :   -二ニニー_‐-=__ ',
  l /l |ヽヽ、  .,,,,,,,,,,,,,、`老''ーミ l
  l /7ノ  `ヾ、_二ニ二、   ,,, ,'
___',ゝ1ィ  ,  ,' -tッ.、 `i .,.......'ミ;l、___∧,、 ____________
 ̄ ̄>-  ,'  -l ‐ _ , ' ,'γ-t=、,' ヽ  ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-┬ 'l l     ゝ- ‐.ァ '´ i, `''`:. / 
  l  ', l    ,  /(.    !ゝ、__ノノ  「わたしがキリストに倣う者であるように、 
  l  ',',    ,'   ,  ´`ー-'! c, '
  l   ',ヽ   !  'ゝ-===、  /      あなたがたもこのわたしに倣う者となりなさい。」
  l   ', \    ``ーァ゛/
   l   ヽ \   `゙ ´/
   l   ヽ、 >‐---イ            

291神も仏も名無しさん2018/03/18(日) 08:54:20.60ID:ye8+brlM
カトリックの洗礼を受けて救われましたか?

おめでとうございます。

292神も仏も名無しさん2018/03/22(木) 07:32:31.93ID:EfrnSxaa
受洗後も
毎週ミサに出席してるかな。

293老クリスチャン2018/03/22(木) 12:09:48.75ID:jLbaZCHg
2003年(主日B年) 4月13日 受難の主日
イザ 50:4〜7  フィリ 2:6〜11  マコ 14:1〜15:47

教会の一年の中で、受難の主日から復活の主日に至るいくつかのミサは、特別に大切にされます。
それは教会の宣教の中心が 「十字架につけられたキリスト」(Iコリ 2:21)であり、キリストの福音は正に十字架の福音だからです。

福音書の中で主の受難の物語りは非常に大きな部分を占めており、使徒たちが伝えた信仰にとって十字架は中心的な事柄でありました。
それは受肉された神の子イエスの生涯全体の単なる結末ではなくて、完成そのものであったからです。
神の子イエスは十字架の死を遂げるために受肉されました。

受難の数日前、「イエスがベタニアでらい病人シモンの家にいて、食事の席に着いておられたとき、一人の女が、純粋で非常に高価なナルドの香油の入った石膏の壷を持って来て、それを壊し、香油をイエスの頭に注ぎかけ」(マコ 14:3)ました。
主イエスは、神が御計画になったこの十字架の死への備えとして、これを受け入れられました。
「この人はできるかぎりのことをした。 つまり、前もってわたしの体に香油を注ぎ、埋葬の準備をしてくれた。 はっきり言っておく。 世界中どこでも、福音が宣べ伝えられる所では、この人のしたことも記念として語り伝えられるだろう。」(マコ 14:8-9)

最後の晩餐の席で、イエスは御自分の体と血による感謝のいけにえを制定され、これを新しい契約として教会にお与えになります。
そしてゲッセマネの園で祈った後に捕えられます。
「・・・・・ しかし、わたしが願うことではなく、御心にかなうことが行われますように」(マコ 14:36 )と、主イエスは祈られました。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

294血っ血っ2018/03/22(木) 14:45:08.08ID:RdDSlrUy
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

295カトリック教会の赤は血の色2018/03/22(木) 20:38:28.91ID:RdDSlrUy
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

296老クリスチャン2018/03/23(金) 11:23:50.26ID:nYI8rNGl
2006年(主日B年) 4月9日 受難の主日
イザ 50:4〜7  フィリ 2:6〜11  マコ 15:1〜39

“悔い改めて福音を信じる” とは、神の子イエス・キリストが 「わたしたちの罪のために死に渡され、わたしたちが義とされるために復活させられた」(ロマ 4:25)ことを信じることなのです。
受難の主日の公式祈願は、教会が使徒たちから受け継いだ福音を、ことさら強く、そして明らかに伝えています。

枝を持った会衆を祝福する祈り : 「主キリストに喜び従うわたしたちが、(キリストと)共に永遠の都(天の)エルサレムに入ることが出来ますように。」

集会祈願 : 「わたしたちが、主と共に苦しみを耐えることによって、復活の喜びを共にすることが出来ますように。」

奉納祈願 : 「わたしたちの力では得ることの出来ないこの(罪の赦しと永遠の命の)恵みを、十字架のいけにえによって豊かにいただくことが出来ますように。」

拝領祈願 : 「あなたは独り子の死によって、信じる者に(復活の)希望を与えてくださいました。 御子の復活によってわたしたちが、望みの地(神の国)に達することが出来ますように。」 アーメン。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

297カトリックは受難が大好き2018/03/23(金) 21:14:00.23ID:NLw2vR53
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

自分で自分をビシビシするため


         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

299イエスに倣って鞭でうたれて血まみれになる2018/03/23(金) 21:18:06.86ID:NLw2vR53
幸せ 幸せ ハレルヤ ハレルヤ


         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

先に皮膚をひっかくものがついた鞭やでwww

300神も仏も名無しさん2018/03/23(金) 22:22:50.02ID:hS3A/8Li
そんなアホは日本にはいないよ。

301神も仏も名無しさん2018/03/23(金) 22:38:33.78ID:tXedUA3B
>>296
『老クリスチャンの長文コピペについて』
  
(1)本人は17年間カトリックに改宗していない元プロテスタントの牧師である。
(2)枝葉末節のどうでもいいことを重要視してみせる。
(3)神学や聖書の知識が多い者ほど、信仰が篤いという歪んだモノサシをもっている。
   そんな歪んだモノサシを、他のキリスト者にあてて、残念がったり、失望してみせる。
(4)自分のメガネにかなわない者、自分を批判する者を野良犬呼ばわりする。
(5)カトリックの神父様にも、マムシの目と心を向けて、揚げ足を取ろうとする。
(6)御言葉の切り貼り。パッチワーク。
(7)まったく読む必要はない。
(8)「自分のコピペを読まないと救われない」というようにもっていく。
(9)自分のだ液まみれの長文コピペを人の口の中に強引に押し込もうとする。
(10)元牧師の個人的な葛藤である。歪んだ信仰のパン種入り。
(11)イエズス様の教えられたことを念頭に老クリスチャンのコピペを読むと
   どこか違う方向へ連れて行こうとしてるのがハッキリとわかる。
(12)都合の悪い批判に対してはまったく答えない。逃げ回る。反省しない。
(13)上から目線である。自分には非がないと思い込んでいる。
(14)自分をラビ(先生)と奉らせたい。信仰が篤い者と思われたい。
(15)カトリックにコンプレックスがあるようだ。マウンティングしたい。
(16)自分を変えるのではなく、カトリック(他者)を変えようとする。
(17)カトリックを呪っている。ときおり「しっぽ」を出す。
(18)自分を預言者だと自惚れている。傍目には現代のファリサイ人でしかない。
(19)『平気でうそをつく人たち』(M・スコット・ペック著)を読むと
   老クリスチャンが「邪悪な人間」であることがわかる。
(20)リアルでは老クリスチャンにだれも注意(批判)しなかった。

【マルチポスト】老クリスチャンという名の暴走老人【だれか止めて】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1487336445/

302神も仏も名無しさん2018/03/24(土) 12:11:07.88ID:Ef3z6pQQ
 
   ,.r‐く: : : :   -二ニニー_‐-=__ ',
  l /l |ヽヽ、  .,,,,,,,,,,,,,、`老''ーミ l
  l /7ノ  `ヾ、_二ニ二、   ,,, ,'
___',ゝ1ィ  ,  ,' -tッ.、 `i .,.......'ミ;l、___∧,、 ____________
 ̄ ̄>-  ,'  -l ‐ _ , ' ,'γ-t=、,' ヽ  ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-┬ 'l l     ゝ- ‐.ァ '´ i, `''`:. / 
  l  ', l    ,  /(.    !ゝ、__ノノ  「わたしがキリストに倣う者であるように、 
  l  ',',    ,'   ,  ´`ー-'! c, '
  l   ',ヽ   !  'ゝ-===、  /      あなたがたもこのわたしに倣う者となりなさい。」
  l   ', \    ``ーァ゛/
   l   ヽ \   `゙ ´/
   l   ヽ、 >‐---イ   

303老クリスチャン2018/03/24(土) 12:15:58.94ID:to1mXdrj
2009年(主日B年) 4月5日 受難の主日
イザ 50:4〜7  フィリ 2:6〜11  マコ 15:1〜39

「ピラトが再び尋問した。 “何も答えないのか。 彼らがあのようにお前を訴えているのに。” しかし、イエスがもはや何もお答えにならなかったので、ピラトは不思議に思った。」(マコ vv.4-5)

受難物語りの頂点であるイエスの逮捕から十字架上の死に至る部分で、それまでは多くを語ってきたイエスが、もはや何一つ主張も反論もせずに 「屠り場に引かれる小羊のように ・・・・・ 口を開かなかった」(イザ 53:7)という姿で、描かれていることに注目しましょう。

一見すると、この場面でいろいろな役を演じているのは人間たちだけであって、神も神の子も実際には登場していない ・・・・・ 、ただの物言わぬ人形のようなイエスが滅多打ちにされている、そんな描写が貫かれています。
「他人は救ったのに、自分は救えない。 メシア、イスラエルの王、今すぐ十字架から降りるがいい。 それを見たら、信じてやろう」(マコ vv.31-32)という言葉が、この事件が起こった世界を見事に表現しています。
この世の知恵で見るとき、イエスの死はそのようなものでしかありませんでした(Iコリ 1:21,2:8 参照)。

しかし使徒たちは十字架の出来事を、「神はキリストによって世を御自分と和解させ」(IIコリ 5:19)、「永遠の贖いを成し遂げられた」(ヘブ 9:12)と宣教したのです。
イエスの受難と復活は神の御業であったからです。
それはイエスの生涯の中での、単なる一事件のようなものではなくて、「まさにこの時のために」(ヨハ 12:27) 「言は肉となって、わたしたちの間に宿られた」(ヨハ 1:14)のです。

304老クリスチャン2018/03/24(土) 12:17:02.85ID:to1mXdrj
(つづき)
「三時にイエスは大声で叫ばれた。 “エロイ、エロイ、レマ、サバクタニ。” これは、“わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか” という意味である。」(マコ v.34)
イエスはその死に際して 詩 22 の冒頭の句を口にされました。
そして、「わたしは虫けら、とても人とはいえない。 人間の屑、民の恥」(同 22:7)となって、「御自身を献げることによって」(ヘブ 7:27)、「永遠の贖いを成し遂げられ」(ヘブ 9:12)ました。

実にイエスの十字架の苦難と復活の勝利こそが、使徒たちが宣べ伝えた福音のすべてであり、神が教会に委ねられた 「和解の言葉」(IIコリ 5:19)であることを理解しましょう。
「十字架の言葉は、滅んでいく者にとっては愚かなものですが、わたしたち救われる者には神の力です。」(Iコリ 1:18)

このキリストの永遠の贖いは、既に成し遂げられただけではなくて、現在も教会を通して活き活きと私たちに働いています。
私たちは現在、原始教会の使徒たちや会衆と同じ救いに与っているのです。
ですから、「揺るぐことなく信仰に踏みとどまり」(コロ 1:23)、今年も復活の祭儀に備えようではありませんか。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

305神も仏も名無しちん2018/03/24(土) 13:23:13.96ID:/YQWE7N/
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

306神も仏も名無しさん2018/03/24(土) 15:55:14.60ID:o9chUE+N
カトリックがいい。
秘跡が多いし、義務も多いように見えるが、
実際はゆるゆるで、
適当に信者してることができる。

307神も仏も名無しさん2018/03/25(日) 15:29:57.87ID:RtPdc/FU
ゆるいといってもじわじわくるよ。

308神も仏も名無しさん2018/03/25(日) 15:31:12.31ID:yulaPmAK
小さなヨハネさんは、現在「ピッピ・シァトゥ」のハンドルネームで
こちらのスレで活動しています。

http://itest.5ch.net/rio2016/test/read.cgi/psy/1515049491

309老クリスチャン2018/03/29(木) 12:01:46.48ID:MCk58KaU
2000年(主日B年) 4月23日 復活の主日
使 10:34〜43  Iコリ 5:6b〜8  ヨハ 20:1〜9

今年も、主イエス・キリストの受難と復活からなる過越の聖なる三日間の典礼が、全世界の教会で厳かにささげられて、私たちは今日復活の主日を迎えました。
私たちの救い主イエス・キリストは、その過越の神秘によって御業を成就され、「御自分の死をもって私たちの死を打ち砕き、復活をもって私たちにいのちをお与えになりました」(典礼暦年の一般原 18)。
私たち教会は、この期節に特に声を大にして、歓喜に満ちて “アレルヤ” を歌います(同 22)。

ヨハネ福音書が、主の復活の朝の出来事を取り上げているこの部分で語っている証言に、耳を傾けましょう。
それは、ヨハネ福音書を生み出した一世紀末の教会が、使徒たちから受け継いだ証言であります。
そこには 「見て」 「信じた」 「まだ理解していなかった」 という三つの表現が用いられています。

今世紀初め頃の聖書学の世界では、主イエス・キリストの死人の中からの復活について、“聖書の中にはその証拠を見つけることが出来るかどうか” という議論が行われて、それは私たち教会の信仰にとっていささかも良い結果をもたらしはしませんでした。
聖書の証言として、“学問的に” 確実に言えることは、“この日の朝、墓は空であった” という事実だけだったからです。
しかしそれに続く今世紀の聖書学は、“聖書を通して語る教会のケュグマ(宣教)に耳を傾ける” ということを、私たちに教えてくれたのです。

学問の世界と現場の教会との間には、いつも50年や100年の “ズレ” というものが存在するものです。
公平に見て、ほとんどの現場の教会では、まだこのような今世紀の聖書学の成果の恩恵に浴していません。
しかし21世紀の私たち教会は、20世紀の聖書神学から良いものを学んで、実りある成長を期待することが出来るのではないかと考えます。

310老クリスチャン2018/03/29(木) 12:03:17.54ID:MCk58KaU
(つづき)
今朝のヨハネ福音書のテキストの、先ほどあげた三つの表現も、このような初代教会のケリュグマ(宣教)の一部、しかもかなり重要な一部なのです。
それは使徒たちによる主イエスの生涯と死と復活についての説明であったからです。
最初の弟子たちによるこれら一連の出来事への解釈は、彼らが自分自身で考え出したものではありませんでした。
それは復活の主が聖霊を与えて、彼らに理解させたものでした。

“主は、死者の中から復活された。”
ヨハネ福音書によれば、最初弟子たちはこの出来事を、またその重大な意義を 「まだ理解していなかった ・・・・・。」
主の復活は、彼らの証言によって証明される性質のものではなかったのです。
“主は、死者の中から復活された。”
彼らは間もなく復活のイエスにお会いして、その姿を見ることになります。
しかしこの朝、彼らはただ空の墓を、主の遺体を包んでいた亜麻布を “見た” だけでした。
そして間もなく彼らは “信じた” のです。
しばらくして復活のイエスにお会いして、“信じるようになった” のです。
これが教会のケリュグマ(宣教)なのです。

人々が “信じた” から、それで主が復活されたというのではありません。
人々が “理解した” から、それで主の復活は本当だったということになったのでもありません。
ケリュグマ(宣教)は、弟子たちや教会が考え出したものではなくて、死者の中から復活された主が聖霊を与えて弟子たちに理解させ、教会に委ねてくださったものだったのです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

311さよか2018/03/29(木) 17:16:39.33ID:k2TPKMo5
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

312老クリスチャン2018/03/30(金) 11:36:42.85ID:7HCVdPgR
2006年(主日B年) 4月16日 復活の主日
使 10:34〜43  コロ 3:1〜4  ヨハ 20:1〜9

カトリック教会が、“キリストは ・・・・・ ご自分の死をもってわたしたちの死を打ち砕き、復活をもってわたしたちに命をお与えになった” と教えているように(典礼暦年と典礼歴に関する一般原則 18)、
私たちが洗礼の秘跡によって 「キリストと共に復活させられた」(コロ v.1)という信仰を抜きにして、“過越の神秘” を正しく理解することは出来ません。
なぜならそれは使徒たちから伝えられた福音への信仰に関わる事柄であって(ロマ 6:8)、今はまだ隠されており(コロ v.3)、将来現されること(コロ v.4)だからです。

復活節の祝いは、際立って福音的な祝いでありますから、キリストが御自分の死と復活によって成し遂げられた “贖いの福音”、“罪の赦しの福音” が正しく宣べ伝えられ、受け入れられていることが重要な前提になります。
福音、それも使徒たちから伝えられた福音の宣教が軽んじられているところでは、それは単なる “お祭り騒ぎ” になってしまって、喜びのうちに一同が 「上にあるものを求める」(コロ v.1)祝いにはなりません。
しかし従来、“他宗教にお祭りがあるように、キリスト教にもお祭りがある” というレベルで、一般には理解される傾向がありました。

313老クリスチャン2018/03/30(金) 11:37:50.94ID:7HCVdPgR
(つづき)
(イエスは死者の中から復活した後、) 「御自分が生きている者と死んだ者との審判者として神から定められた者であることを、民に宣べ伝え、力強く証しするようにと、私たち(使徒たち)にお命じになりました。」(使 v.42)

第二バチカン公会議は、教会の宣教の使命を “教会憲章” の中で明確に述べ(17)、さらにそれに続いて “教会の宣教活動に関する教令” を布告して、全世界のキリスト者に呼びかけました。
過去数世紀間のキリスト教は、どちらかと言うと “福音の宣教” ということよりも “キリスト教文化の拡張” による改宗者獲得に力点を置いて来ました。
それはしばしば宗派的、教派的拡張主義という形で現れ、特に西欧から見た外国伝道の場合には、教育や医療などと結びつきながら伝道団体によって行われる改宗者獲得運動でありました。
この傾向は日本の場合にも顕著で、今も信者の多くが “信徒使徒職” をそのように理解しています。

しかし、第二バチカン公会議が説いた宣教活動とは、使徒たちから伝えられた福音の宣教のことであって、それは個人の魂の獲得を、個人の信仰覚醒を目指すものなのです。
信徒一人一人が自らキリストの福音によって “神に対する悔い改めと、私たちの主イエスに対する信仰”(使 20:21)に目覚めていなくては、キリスト教拡張運動は出来ても、キリストの福音の証しをたてることは出来ません。

私たち現代のキリスト者にとって、主の復活を祝うことは、まさにこの使徒たちの証言の継承に参加することであると知りましょう。
“キリスト教文化の拡張” ではなくて、“福音の宣教” によって “信徒使徒職” の使命を果たすことは、復活のキリストから21世紀を歩み始めた私たち会衆に期待されている光栄ある課題でなくてなんでしょうか。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

314さよか2018/03/30(金) 18:45:56.51ID:GdnKrvE6
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

315神も仏も名無しさん2018/03/30(金) 20:06:52.11ID:uNLRj7C4
>>1
やめとけ。

316神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 04:56:22.54ID:Nn48z2Vx
>>1
やめとけ。

317>>1 やめとけ2018/03/31(土) 05:17:09.69ID:MGuEFVyZ
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

318>>1 やめとけ2018/03/31(土) 05:18:25.58ID:MGuEFVyZ
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

319>>1 やめとけ〜〜〜2018/03/31(土) 05:44:05.72ID:MGuEFVyZ
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

320神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 10:34:23.68ID:Nn48z2Vx
期待に胸を膨らませている今年の受洗犠牲者

1年後、教会に出入りしている変態は1割もいないだろうw

321神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 10:36:18.52ID:CqaA1TkL
受洗しても、その後がフリーなカトリックがうれしい。

322神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 10:37:24.68ID:Nn48z2Vx
ようこそ人間関係の墓場へ

せいぜい今日と明日を楽しんで。信仰生活の頂点だから

もうすでに、今もこれからも祝福されているやつは決められている

残念「!!

323神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 10:40:19.76ID:Nn48z2Vx
一週間もすれば忘れ去られるのが現実。受洗後の、交わりすらない小教区もある。
軽食、お茶すら出ないw

久々に教会へ行くと無視される(華麗にスルー) とんでもなく孤独感を感じるだろう 
人間関係の墓場へようこそ! w

324老クリスチャン2018/03/31(土) 10:42:55.99ID:bKHmhpLj
2009年(主日B年) 4月12日 復活の主日
使 10:34〜43  コロ 3:1〜4  ヨハ 20:1〜9

「あなたがたは、キリストと共に復活させられたのですから、 ・・・・・ 」(コロ v.1)

ですから使徒パウロは、「神は、わたしたちをいつもキリストの勝利の行進に連ならせ ・・・・・ てくださいます」(IIコリ 2:14)と言って、感謝しました。
実に福音は、「命から命に至らせる香り」(Iコリ 2:16)です。

「あなたがたの命は、キリストと共に神の内に隠されているのです。 あなたがたの命であるキリストが現れるとき、あなたがたも、キリストと共に栄光に包まれて現れるでしょう。」(コロ vv.3-4)

救いは神の業であって、これを人間が自らの努力によって理想の世界を創り出そうとする道徳主義や平和運動などと取り違えてはなりません。
それは全く完全に、神の賜物であって(エフェ 2:8)、キリスト者はその完成の日を希望しつつ、「忍耐して待ち望むのです」(ロマ 8:25)。

「生きている者と死んだ者との審判者として神から定められた」(使 v.42)キリストは、信じる者に罪の赦しをお与えになる救い主です(使 v.43)。

325老クリスチャン2018/03/31(土) 10:43:59.36ID:bKHmhpLj
(つづき)
十字架の福音、罪の赦しの福音を、現代人には理解できない主題であると言って保留にするような、そんな聖書の読み方 ・・・・・ では、決して “神のことばの食卓の富に与る” (典礼憲章 51)ことは出来ません。

実際には、現代のカトリック信者の大部分がほとんど聖書を知らず、ただほんの一部を気まぐれにつまみ食いするようにしか読まないので、結果として “福音を知らないで聖書を読む” ことになっているのです。
しかし、聖書は福音の証人(使 vv.39,41)である使徒たちの宣教を伝える書物です。
これを熱心に読み、調べ、学ぶ信者になりましょう(使 17:11、IIテモ 3:15)。
そうすれば、あなたもキリストの復活の勝利に与ることが出来ます。

そのような人々のために、聖書は復活節の喜びのあいさつを送っています。
「わたしたちの主イエス・キリストによってわたしたちに勝利を賜る神に、感謝しよう。」(Iコリ 15:57) ハレルヤ、アーメン。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

326神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 10:45:09.85ID:Nn48z2Vx
祝福されるのは、力のある小教区の子弟または家族。

どこぞの馬骨は見て見ぬ振りされる。これがまた傍から見ていて強烈に張り詰めた空気を感じる

空気を感じるのではなくて、凍った「空気がみえる」←ここ大事ww

値踏みされた受洗者の賞味期限は1週間だから頑張って信心業に励んでくれ;¥。

327さとりクン2018/03/31(土) 10:56:19.60ID:Cg4sGDiv
ハァイ♪
さいきん悟りを開いちゃいました!(笑)
ブログやってます。
http://blog.livedoor.jp/kosokeme/
お気軽にコメントくださいねー。(´艸`*)

328神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 10:58:04.75ID:Nn48z2Vx
言っとくけど献金の額等きっちり管理されてるからね

教会の局に献金抜かれて横領着服されて酒の肴にされているのが現実。

個人情報の管理もめちゃくちゃ。

独特の人間関係の構築と

しかし、医者やらその奥方やらの比率のおおいこと。これには正直感心している。

どうりで浮世離れしているわけだ。まさしく降臨だわな 底辺を華麗にスルー。

貴族趣味の聖職者と親和性が高いから正義感を出すと干されるよ。覚悟してて

329神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 11:04:20.61ID:Nn48z2Vx
出入りが自由だからって何もしないで久々に教会に足を運んでも孤独を深めるだけだよ。

カトに何も縁故がない人はそのへんしっかり意識していないと色んな意味で奪われるものが多い

ここは実社会以上に不条理で厳しい世界だと受け入れないと、

距離を置く以前に二度と関わりたくないという方向にいってしまう。

マメなゴマすりをやることと、あまり自分語りをしないことがコツ。うまく食い込めw

330神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 11:14:21.91ID:Nn48z2Vx
しっかし、アメリカやヨーロッパでも時代錯誤な閉鎖性があるわけでそら誰も教会に通わなくなるわな。

すなおに、カトの巡礼とかにカネを費やしたほうがいいのかもね。

小教区の奉仕なんかに中途半端に関わるとかなりの確率で早期離脱w やめとけw

日本人は、馬鹿だから喜んで従順奴隷ドMSMプレイしてるやつが多いけど長く教会に出入りしている人間にはむしろ要注意

最初は気づかないんだなぁ これがw

みてて痛々しい奴がいっぱいいてて哀れに思うこともある。

331神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 11:17:35.18ID:CqaA1TkL
暇で退屈な時にミサに出ればいいよ。

教会にいって交わりをもとうなんてしないがいい。
面白みのない人間ばかりだからね。

332神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 11:25:47.19ID:Nn48z2Vx
群れからはぐれた純粋な子羊が、

警戒感もなしに無防備な状態で、羊の皮をかぶった狼と魔女の棲む村へ入るとどうなると思う? パクッ

もちろん看板は草食動物と肉食動物が共存する夢の世界村だけどね

現実はそんな生ぬるい世界ではないよw

グリム童話を身をもって理解することができるありがたい世界 パクッw

333神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 11:33:45.07ID:Nn48z2Vx
徹底した個人主義で身を固めるのも、ある一つの生き残りの作戦だわな。

ただ、それぞれの立ち位置において普段出会うことのなうような人たちとの出会いがあってとてつもなく広い世界を知ることもできる

それが信仰ではないにしても、

大切なのは長く続けていくことだとおもうよ。

334>>1やめとけーーー2018/03/31(土) 15:28:33.24ID:MGuEFVyZ
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

335神も仏も名無しさん2018/03/31(土) 18:39:45.98ID:Nn48z2Vx
カトリックの歴史と現状はクソ 自民党よりイカサマサイコロが振られる世界

とまぁこんなことを語りつつも呼び出し食らったのでクソきょうかいにいってくるは

おもいっきり祝福してるフリをしてやる・ ご受洗おめでとうございます ニコッw(嘘)

ようこそ、この素晴らしきクソ世界へ!(無知貧乏人の赤ん坊を見て思う本音)

336神も仏も名無しさん2018/04/01(日) 18:31:33.40ID:2/oXHL0R
>>1
やめとけ。

337神も仏も名無しさん2018/04/03(火) 14:12:39.38ID:MUkro190
>>1
やめとけ。

338神も仏も名無しさん2018/04/03(火) 14:17:25.55ID:CettrQDY
奉仕ねえ。
教会によって、司祭に気に入られたい人たちもいて、
奉仕することが特権階級化してるとこもあるね。
受洗したてな人は喜んでやりたがるから、今のうちにやらしておけば良い。
それにしても神父のそばで働くということで、特権化してドヤ顔する人たちもいる。
あれなんなの?そういう人たち掃除は参加しないんだけど。

うちの教会は、PTAの役員と同じくやりたがる人が少ないから、
教会委員長は元大学教員さんが長年やってる。
掃除は地区ごとの当番で回ってくる。それだけは参加。
自治会の当番と一緒。

339神も仏も名無しさん2018/04/03(火) 17:24:29.72ID:L5+vzT3A
それが信仰やろ
幹につながろうとせず枝葉末端の枯葉が負け犬のごとく吠える
人生の縮図
いくら言っても悟らない馬鹿

340老クリスチャン2018/04/05(木) 13:22:57.62ID:iv6OBDzo
2000年(主日B年) 4月30日 復活節第2主日
使 4:32〜35  Iヨハ 5:1〜6  ヨハ 20:19〜31

教会は今年も主イエス・キリストの復活を祝って、この期節のミサをささげます。
私たちが祭壇を囲んでミサをささげるとき、復活された天のイエス・キリストが私たちの中に来てくださって、自ら御自身の肉と血を永遠のいのちの糧として、私たちに与えてくださいます。
ミサを司る司祭は、目に見えない復活のキリストの目に見える代理者として、神の民の集いを司式しているのです。

復活節第2主日には、毎年この同じヨハネ福音書のテキストが朗読されて、私たちは教会がその誕生のときからミサを守る群であったこと、そしてそのミサには復活された天のイエス・キリストが来てくださるという信仰を学んで来ました。
トマスの話は、“信じる” とは “私たちのミサの中に来てくださる復活のイエス・キリストに、私たちがお会いする” ことなのだということを、語っています。

「イエスはトマスに言われた。 “わたしを見たから信じたのか。 見ないのに信じる人は、幸いである。”」(ヨハ v.29)

目に見えないけれども信じている人々 ・・・・・ 、それがミサを守る会衆のことです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

341リプトン2018/04/05(木) 14:10:44.70ID:wPXNl4vf
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

342きかんしゃ2018/04/05(木) 14:40:08.72ID:wPXNl4vf
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

343秋茄子2018/04/05(木) 14:41:03.22ID:wPXNl4vf
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

344神も仏も名無しさん2018/04/05(木) 16:57:36.07ID:xvgJqMbx
--


† 狭い門から入りなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。
そして、そこから入って行く者が多いのです。

(新約聖書 マタイの福音書7章13節)


--

345神も仏も名無しさん2018/04/06(金) 01:22:05.00ID:iA1RBofa
>>1
あほなこと言うな。

346老クリスチャン2018/04/06(金) 11:00:52.95ID:dFOOVAwp
2003年(主日B年) 4月27日 復活節第2主日
使 4:32〜35  Iヨハ 5:1〜6  ヨハ 20:19〜31

教会はその誕生のときからミサを共にささげる群れでありました。
ヨハネ福音書とヨハネの手紙が特に強調している 「互いに愛し合いなさい」 と 「わたしの掟を守るなら」 という言葉は、いずれも共にミサをささげる共同体の形成を指していると理解すべきです。

ミサは、「キリストの業を現在に移すもの」(O.クルマン)であって、それは使徒の時代にもその後の時代にも区別なく永続するものです。
キリストは 「御自分の死をもってわたしたちの死を打ち砕き、復活をもってわたしたちにいのちをお与えになった。」(典礼暦年と典礼暦に関する一般原則 18)
「十字架のいけにえと、ミサにおけるその秘跡的再現は、奉献のしかたを除けば同一のものである。」(ミサ典礼書の総則 前文 2)
そして聖霊はこのミサにおいて、信者に神のことばの食卓の富を豊かに与えるために(典礼憲章 51)、また私たちがキリストの御からだと御血に共に与かるために働いてくださいます。

このような教会を生み出したものは使徒たちの宣教でありました。
それは最初からイエス・キリストについての宣教であり、救いの福音でありました。
現代の教会の宣教も、イエス・キリストの出来事についての使徒たちの証言の継続であって、その宣教に欠くことの出来ない要素は、その出来事の証人としての使徒たち自身であります。
神は今も私たち現代の教会に、聖伝と聖書が伝える使徒たちの証言を通して語り続けておられます。

「これらのことが書かれたのは、あなたがたが、イエスは神の子メシアであると信じるためであり、また、信じてイエスの名により命を受けるためである。」(ヨハ 20:31 )

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

347THE☆飯屋2018/04/06(金) 11:37:08.12ID:g5U1XfL7
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

348神も仏も名無しさん2018/04/06(金) 11:41:59.50ID:ZqGvdAni
>>346
老クリはカトリックでもないのに
カトリック教会に通っている元福音派牧師
がコピペを張り付けでも
説得力がないよ

349そだね〜〜〜2018/04/06(金) 11:51:56.97ID:g5U1XfL7
>>348


         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

350神も仏も名無しさん2018/04/06(金) 12:12:53.76ID:xuxLoIVq
>>330
欧米と中南米のカトリック諸国に

行った事があるけど、閉鎖になっている

カトリック教会と修道院がたくさんあって

みんなカトリックか棄教離脱して

教会を笑い物にしています

欧米のカトリック教会や修道院は閉鎖になって

イスラム教のモスク、クラブ、レストラン

新興宗教の集会場になっていました

351老クリスチャン2018/04/07(土) 11:37:53.82ID:FE0PRv7a
2006年(主日B年) 4月23日 復活節第2主日
使 4:32〜35  Iヨハ 5:1〜6  ヨハ 20:19〜31

「イエスは言われた。 “ ・・・・・ 父が私をお遣わしになったように、私もあなたがたを遣わす。”
そう言ってから、彼らに息を吹きかけて言われた。 “聖霊を受けなさい。 だれの罪でも、あなたがたが赦せば、その罪は赦される。 だれの罪でも、あなたがたが赦さなければ、赦されないまま残る。”」(ヨハ vv.21-23)

教会の歴史の起源は、使徒たちの宣教にあるということ、そしてその使徒たちの宣教の起源は、復活されたキリストによる派遣にあることを理解しましょう。
復活節は、他のすべての期節に勝って、私たちがひときわ使徒たちの宣教に耳を傾けるように期待されています。
その使徒の宣教とは、イエス・キリストによる罪の赦しと永遠の命の福音の宣教であって、代々の時代のキリスト者はこれを聞くことによって、“イエスは神の子メシアであると信じ”、“信じてイエスの名によって命を受け”(ヨハ v.31)続けて来ました。

しかし教会が使徒たちの宣教に無関心となり、それよりも教育や医療や福祉と結びついたキリスト教文化の拡張に重点を移すと、やがてそれは宗派的教派的な改宗者獲得競争を目指す運動団体に変化します。
私たちが知っている20世紀の教会は、そのような傾向を多分に持った集団でありました。

352老クリスチャン2018/04/07(土) 11:38:58.75ID:FE0PRv7a
(つづき)
教会は使徒たちの宣教に耳を傾けることによってだけ、真の教会になることを、21世紀のキリスト者は再発見しなければなりません。
復活のキリストは 「だから、どこから落ちたかを思い出し、悔い改めて初めのころの行いに立ち戻れ」 と、私たちに呼びかけておられます(黙 2:5)。

「世に打ち勝つ勝利、それは私たちの信仰です。」(Iヨハ v.4)

その信仰とは、罪の赦しの福音を宣教させるために使徒たちをお遣わしになった神の子キリストを信じる信仰であります。
このイエスは、私たちの罪のために死に渡され、私たちが義とされるために復活させられました(ロマ 4:25)。
この御子に関する福音(ロマ 1:3)こそは、信じる者すべてに救いをもたらす神の力です(ロマ 1:16)。

私たちにとって今年の復活節が、他のすべての期節に勝ってひときわ、使徒たちの宣教に耳を傾ける時となり、キリストの体である教会を造り上げて行くことに益となりますように。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

353神も仏も名無しさん2018/04/07(土) 14:35:03.03ID:lFoxYoUB
イタコ科学 「大谷はベーブ・ルース」

354髪の粉2018/04/07(土) 15:19:17.23ID:jc34iSND
ふりふり

         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

355神も仏も名無しさん2018/04/07(土) 22:42:56.42ID:gZ6HvAaL
>>1
あほなこと言うな。

356神も仏も名無しさん2018/04/07(土) 22:43:16.46ID:gZ6HvAaL
>>1
あほなこと言うな。

357神も仏も名無しさん2018/04/07(土) 22:43:54.45ID:gZ6HvAaL
>>1
あほなこと言うな。

358神も仏も名無しさん2018/04/08(日) 06:34:10.75ID:tUwIuKW3
>>1
あほなこと言うな。

359神も仏も名無しさん2018/04/08(日) 13:29:47.30ID:fMGLv7gP
>>1
あほなこと言うな。

360神も仏も名無しさん2018/04/08(日) 14:48:39.31ID:jDUgwHSd
>>1
あほなこと言うな。

361神も仏も名無しさん2018/04/08(日) 22:58:26.68ID:fMGLv7gP
>>1 
             _,,..,,              
   _         /・e・ヽ 、ヤメトケ
 //\  パカッ! (ノ;;;;;;;:: )>
 | ̄|[l■XXXXXXX⊂⊃
 |  || ̄||
 |  ||||| 
 |  ||/゜||
 .\||  ||
     ̄

362神も仏も名無しさん2018/04/09(月) 21:27:05.82ID:zI/LZM7z
>>1
やめとけ。

363神も仏も名無しさん2018/04/10(火) 02:12:14.81ID:2OfTqE7d
>>1
やめとけ。

364神も仏も名無しさん2018/04/10(火) 02:17:23.13ID:2OfTqE7d
>>1
やめとけ。

365神も仏も名無しさん2018/04/10(火) 14:21:35.89ID:2OfTqE7d
>>1
やめとけ。

366老クリスチャン2018/04/12(木) 11:43:34.83ID:ITxj5eVf
2000年(主日B年) 5月7日 復活節第3主日
使 3:13〜19  Iヨハ 2:1〜5a  ルカ 24:35〜48

「だから、自分の罪が消し去られるように、悔い改めて立ち帰りなさい。」(使 v.19)

私たちは洗礼の秘跡によって神に立ち帰った民であることを思い、感謝のうちに今年も復活節のミサをささげています。
私たちに罪の赦しの洗礼を宣べ伝え、神の国の福音を証しさせるために、復活のキリストは使徒たちを証人としてお立てになりました。
このような使徒たちの頂点に立っているのがペトロであり、使徒言行録は最初の教会の誕生と成長の物語りをペトロの連続説教を中心にして展開しています。
イエス・キリストは 「聖なる正しい方」(使 v.14)であり、「命への導き手である方」(使 v.15)、殺されたけれども「死者の中から復活」(使 v.15)された救い主である。 だから、この救い主に 「立ち帰りなさい」(使 v.19)。

「命への導き手である方を(十字架にかけて)殺してしまった」(使 3:15)その罪から逃れて、赦しを与えてくださる祭壇のキリストのところに “立ち帰る” という不思議なことが、教会では起こっていました(Iヨハ v.1)。
しかもそれは特殊なグループの人々の間でだけ有効であるというようなものではなくて、「全世界の罪を償ういけにえ」(Iヨハ v.2)であると、使徒たちは証言しました。
私たちはこの使徒たちの証言に信頼して、キリスト者としての人生を歩んでいるのです。
この世は神を知らず、キリストの福音を受け入れない闇ですが(ヨハ 1:5)、私たちはその闇の中からキリストの光の中へと、この使徒たちの証言によって導き入れられて信じるようになりました。

367老クリスチャン2018/04/12(木) 11:44:41.61ID:ITxj5eVf
(つづき)
教会とは、悔い改めて洗礼の秘跡を受けた人々が、主日ごとにキリストの祭壇を囲んでミサをささげている群だと言うことが出来ます。

「実にミサの中に、キリストにおいて世を聖とされる神の働きの頂点があり、また人々が神の子キリストによって父にささげる礼拝の頂点がある。」
「ミサの祭儀は、 ・・・・・ 全教会にとっても、地方教会にとっても、また信者一人ひとりにとっても、キリスト者の生活全体の中心である。」(ミサ典礼書の総則 1)

そのように “信者一人一人が理解している” ということが、この世に満ちるあらゆる困難と反論と不信仰にもかかわらず、教会のミサを今日まで支えて来たのです。
ですから、私たちがミサをささげるということと、キリストの福音を使徒たちが証言している通りに理解するということは、決して切り離すことの出来ないものです。
私たちはミサをささげるなら、キリストの福音を理解することが出来ます(Iヨハ v.3)。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

Φ  Φ

369ほんものやで ありがたいありがたい2018/04/12(木) 14:37:24.59ID:To7RWXd2
うっひー うまいぜ
ちゅーちゅー
Φ  Φ

 
使徒たちは 「これらのことの証人」(ルカ v.48)、「キリストの証人」(使 1:8)、
「主の復活の証人」(使 1:22,2:32,3:15)でありますから、
現代のキリスト者も、時代が変わったといえども、使徒たちが告げ知らせたものに反する
“別の福音” を決して宣教したり信じてはならないのです(ガラ 1:1-9 参照)。

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1494362600/610

 
>現代のキリスト者も、時代が変わったといえども、
>使徒たちが告げ知らせたものに反する “別の福音” を
>決して宣教したり信じてはならないのです。

              __,.-‐" "⌒~^'ー:ヽ
            _,.‐'´      :::::::::::;;;;;ヽ、
              ァ'´          ::::::::::::;;;;;::}i
           /       老     :::::::::;;;;;;;;;i
          ::: l  _ ,. -‐ ´::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;; f^ヽ
          :{ ` 、    ;;rz彡彡ミミ‐:::;;;;;Vムリ|
          ヾ゙、ミミミヽ :: 'ゝrtッ_‐ァ::':::;;;;;∨/!    いいかな?
.           :::ヾ 、_tッ、,l :::::!:`ー ___::::;;;;;::::;:∨/
        _ ::;;; :ヽ -'´,ノ :::::!、`、::::::::;:;;;;;;;;:::;:|
       / ノ〉::::::ハ;;; ;;;/,イ  ::'ヽ::\;;;;;:::;;;;;│,
.     _厶 〃_|  ;;;:ヽ;; i::,,:^ー^:':...-、 ::::;;;: l, .
 .    r'´__ノ〃i   .;.\' ζ:: ==ァ‐‐、;;`; ;;;/, -‐ -‐ . 
.   ,.┴┐  ′ | _ _;;〉 (  ;;;;;;´;;;;;;_,/ 
  / ァ'´ ,  -‐┤,.‐' _;;;.>、_,>;;‐'´/|
  辷..ノ  / _ └--‐'_._ノ: /\__| |__/
__,イ    /≼ⓞ≽.   _/   | .  l|   
 ノ`   /     _,-‐'´     │  ||  
 ト、    ィ7 ̄       │   || 
あなたには、わたしをおいてほかに教師があってはならない。 

371老クリスチャン2018/04/13(金) 11:42:55.02ID:vnECYINK
2003年(主日B年) 5月4日 復活節第3主日
使 3:13〜19  Iヨハ 2:1〜5a  ルカ 24:35〜48

キリスト教は使徒たちの宣教から始まったという非常に明確な事実を、私たち信者は新約聖書を自分で読むことによって確認することが大切です。
20世紀の教会において、それが聖職位階にある人々であれ、一般の信者であれ、多少とも聖書について論じる人々の大多数が、これまで殆どろくに聖書を読んでいない単なる素人たちであったという事実を、21世紀の教会は率直に認めなければなりません。

使徒パウロはその弟子テモテについて、「あなたは、・・・・・ 幼い日から聖書に親しんできた ・・・・・ 」(IIテモ 3:15)と言っています。
またマケドニアのベレアで宣教したときの報告で使徒言行録は、「ここのユダヤ人たちは、テサロニケのユダヤ人よりも素直で、非常に熱心に御言葉を受け入れ、そのとおりかどうか、毎日聖書を調べていた」(使 17:11)と述べています。

「人間的に見て知恵のある者が多かったわけではなく、能力のある者や、家柄のよい者が多かったわけでも」(Iコリ 1:26)なかった初代教会の信者たちが十分に理解出来た聖書を、現代の私たちも普通の人間として読むことが出来ない訳はありません。
私たちは “ろくに読みもしないで、無責任な仕方で論ずる” 20世紀のキリスト教の論客たちの愚を繰り返さないために、各自が自分で読むことによって自ら聖書に精通したいものです。

372老クリスチャン2018/04/13(金) 11:44:00.98ID:vnECYINK
(つづき)
「イエスは言われた。 “わたしについてモーセの律法と預言者の書と詩編に書いてある事柄は、必ずすべて実現する。”」(ルカ v.44)

そしてイエスは弟子たちの目を開いてくださり、聖書全体にわたって説明されました。
使徒たちから始まった福音の宣教は、このように復活のキリストによって使徒たちに示された旧約聖書の再解釈に基づいていたのです。

「“・・・・・ また、罪の赦しを得させる悔い改めが、その名によってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる” と。 エルサレムから始めて、あなたがたはこれらのことの証人となる。」(ルカ vv.47-48)

使徒たちが宣教した 「罪の赦しを得させる悔い改め」 は、現代の教会にとっても 「信じる者すべてに救いをもたらす神の力」(ロマ 1:16)であり続けており、
21世紀の教会で共にミサをささげている群れは、主キリストが罪と死と悪魔の力から救い出し、贖って御自分の民とされた人々なのです。
そして聖伝と聖書を通して語る使徒たちは、21世紀の教会の宣教においても、今もその証人であり続けています。

私たちのミサは、主の再臨と神の国の到来の日まで、これからも続けられて行きます。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

373神も仏も名無しさん2018/04/13(金) 11:47:31.63ID:ra0RsqvX
>>1
やめとけ。

374神も仏も名無しさん2018/04/13(金) 12:38:18.86ID:wzaXM+KE
殆どが隠れキリシタン

375来る来る詐欺www2018/04/13(金) 14:02:41.48ID:5SJ/AChg
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

376神も仏も名無しさん2018/04/14(土) 00:59:22.09ID:MRYeMy7H
ちんぽ:

377老クリスチャン2018/04/14(土) 11:18:30.37ID:0dyyfLGH
2009年(主日B年) 4月26日 復活節第3主日
使 3:13〜19  Iヨハ 2:1〜5a  ルカ 24:35〜48

「神はこの方を死者の中から復活させてくださいました。 わたしたち(使徒たち)は、このことの証人です。」(使 v.15)

私たちは聖書を通して、使徒たちが伝えたキリストの福音を聞くことが出来ることを、感謝しましょう。

新約聖書を、ナザレのイエスについての昔話として読む人は、そこからいろいろな美しい思想や、個人的な “イエス教” を導き出すかもしれません。
しかし、新約聖書を使徒たちの宣教として聞き、聖書全体を神の大いなる救済史の証言として読む人は(ヘブ 1:1-2)、キリストの福音に出会うのです。

「だから、自分の罪が消し去られるように、悔い改めて立ち帰りなさい。」(使 v.19)

悔い改めるとは、もはやキリストの救いが必要でないような、そんな善人になりなさいという意味ではありません。
そうではなくて、キリストに立ち帰り、キリストによって神との間に平和を得る(ロマ 5:1)ことです。
復活されたキリストは今も、使徒たちが伝えた福音の宣教と、いつも共におられます(マタ 28:20)。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

378神も仏も名無しさん2018/04/14(土) 12:12:35.79ID:dmTFhuLm
>>377
『老クリスチャンの長文コピペについて』
  
(1)本人は17年間カトリックに改宗していない元プロテスタントの牧師である。
(2)枝葉末節のどうでもいいことを重要視してみせる。
(3)神学や聖書の知識が多い者ほど、信仰が篤いという歪んだモノサシをもっている。
   そんな歪んだモノサシを、他のキリスト者にあてて、残念がったり、失望してみせる。
(4)自分のメガネにかなわない者、自分を批判する者を野良犬呼ばわりする。
(5)カトリックの神父様にも、マムシの目と心を向けて、揚げ足を取ろうとする。
(6)御言葉の切り貼り。パッチワーク。
(7)まったく読む必要はない。
(8)「自分のコピペを読まないと救われない」というようにもっていく。
(9)自分のだ液まみれの長文コピペを人の口の中に強引に押し込もうとする。
(10)元牧師の個人的な葛藤である。歪んだ信仰のパン種入り。
(11)イエズス様の教えられたことを念頭に老クリスチャンのコピペを読むと
   どこか違う方向へ連れて行こうとしてるのがハッキリとわかる。
(12)都合の悪い批判に対してはまったく答えない。逃げ回る。反省しない。
(13)上から目線である。自分には非がないと思い込んでいる。
(14)自分をラビ(先生)と奉らせたい。信仰が篤い者と思われたい。
(15)カトリックにコンプレックスがあるようだ。マウンティングしたい。
(16)自分を変えるのではなく、カトリック(他者)を変えようとする。
(17)カトリックを呪っている。ときおり「しっぽ」を出す。
(18)自分を預言者だと自惚れている。傍目には現代のファリサイ人でしかない。
(19)『平気でうそをつく人たち』(M・スコット・ペック著)を読むと
   老クリスチャンが「邪悪な人間」であることがわかる。
(20)リアルでは老クリスチャンにだれも注意(批判)しなかった。

【マルチポスト】老クリスチャンという名の暴走老人【だれか止めて】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1487336445/

ウェッハハハハハハハハハハハハハハ

Φ  Φ

380来る来る詐欺2018/04/14(土) 16:38:13.70ID:9vZuJDJy
>>376

  r、 三 η    
 〃ヽヽ //ヾヽ  
⊂ニ 回 ニ⊃
-ヾヽ// ヽヽ〃
  ι' 三 ヽ)  
         

381神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 00:24:15.26ID:YpdkyIlZ
コツ

誰も信用しない
特に神父とシスター。 大体が詐欺師

382神も仏も名無しさん2018/04/16(月) 01:21:21.61ID:buDHI6yz
世の中に存在する甘い話やオイシイ話を信じて、いざやってみたら「聞いてた話と全然違う!」
時代の落とし穴にハマってしまった人たちが驚きの実態を激白!
女性の憧れの職業「アイドル」だが…プロデューサーがつく“あるある過ぎるウソの数々”地獄の給与!
信じられない極貧生活…さらには女の泥沼の戦いにイジメ…そして、やっぱりあった!?売れる為の○○営業!その実態にスタジオ驚がく!
さらには、一獲千金「ラーメン店開業」はまさかの落とし穴だらけ!繁華街でも閑古鳥の日々…身体は病気だらけ!「全然儲からない!」意外なお金事情と恐怖の借金生活…
など再現VTRを交えて悲惨なエピソードが紹介される。
ブームに潜む落とし穴とは一体?仰天&恐怖のエピソード満載!失敗を人生の糧にする超ポジティブトークバラエティーをお見逃しなく!

383老クリスチャン2018/04/19(木) 12:43:52.69ID:zR40Q/g9
2000年(主日B年) 5月14日 復活節第4主日
使 4:8〜12  Iヨハ 3:1〜2  ヨハ10:11〜18

「わたしたちが神の子と呼ばれる」(Iヨハ v.1)ようになったのは、私たちがこの十字架と復活のキリストを救い主として受け入れて、洗礼の秘跡を受けたからです。
そしてそれ以来私たちは、キリストの祭壇のもとに集まってミサをささげ、贖いのいけにえである御聖体に与かる民となりました。

人間はだれでも生まれながらに 「神の子」 であるのではありません。
そうではなくて、以前は 「神の怒りを受けるべき者」 「罪のために死んでいた」者(エフェ 2:3-5)であったのに、洗礼の秘跡によって新しく 「神の子」 として生まれたのです。

「御父がどれほどわたしたちを愛してくださるか、考えなさい。」(Iヨハ v.1)

神は 「目が見もせず、耳が聞きもせず、人の心に思い浮かびもしなかったことを」(Iコリ 2:9)、イエス・キリストの十字架と復活によって、私たちのために成しとげてくださったのです。
「家造りの捨てた石が、隅の親石となった。 これは神のわざ、人の目には不思議なこと。」(典 87)

384老クリスチャン2018/04/19(木) 12:45:01.43ID:zR40Q/g9
(つづき)
地上でミサをささげている群は、また同時に将来の神の国への復活を待ち望んでいる群です。

「愛する者たち、わたしたちは、今既に神の子ですが、自分がどのようになるかは、まだ示されていません。 しかし、御子が現れるとき、御子に似た者となるということを知っています。」(Iヨハ v.2)

私たちはキリストの復活の命に与かるようになることを信じているのです。
“永遠の命” とは、このような将来への期待を約束するものなのです。

「わたしには、この囲いに入っていないほかの羊もいる。 その羊をも導かなければならない」(ヨハ 10:16)とイエスは言われました。
これは異邦人のことを指しているのですが、正にその異邦人教会こそが、今日の私たちの教会であることを思って、感謝しようではありませんか。

「すべてを治められる父よ、あなたの民を牧し、養ってください。 御独り子の血によってあがなわれたわたしたちが、永遠のまきばに入ることができますように。 わたしたちの主イエス・キリストによって。 アーメン。」(今朝の拝領祈願)

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

385髪の粉2018/04/19(木) 13:42:57.49ID:8EU3vwOg
ふりふり
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

386神も仏も名無しさん2018/04/19(木) 15:00:01.90ID:APeHlN2J
牧師は、当然一週間、主日に備えて祈るんだろうけどその間お金を儲けることは難しい、、、いろんな理由をつけてお金を信徒から巻上げる算段をする牧師までもいる。
そりゃ、牧師や宣教師だって人間だから家族を支える為に必死だ。時には伝道集会や講演会などの理由・名目で献金を募りこっそりかなりな額の上前をはねる。
教会の役員をしていたので知ってるが、そのような悪事は既成教会より福音派などを謳うが実は個人商店化しカルト化した教会に多い。
宗教法人にすると公に会計書類を提出する必要も限りなく無いに等しいし(営利事業は別)、当然、有っても役員に現世的利益をちらつかせ、その目やその信徒さえ誤魔化せば良い。

これは忌々しきことだが現実で、神さまはそんなパリサイ化した指導者の状況を永遠に許すわけが無い。
少なくても牧師の衣を借るそのような教会関係者は無意味な事をしてる事に気がついていないか(気がつく義務は有る)、
気がついているとしたら、神さまは居ないから現世のうちに大胆に周囲を騙し、金を献金という名目で巻上げる、、、と腹をくくったか。
大半が後者だろう、神さまの前では言い訳は利かないのは当然だ。
キリスト教を騙り信仰を悪用した泥棒である。神殿の中で堂々と商売をしてるわけである。
自分だけは楽をして信徒には負いきれない重荷を押し付ける、自分の栄誉・宣伝のために意味の無い苦行などを強いるなど、あの手この手だ。

カトリック教会の修道士などは清貧を義務づける修道会も有るのはそういった現実的な意味も有るからだ。
現世と隔絶した生活、当然現世のままを享受するのは不適切と考える修道会が出てきてもおかしくはない。
社会的にもすばらしい業績を残すだけではなく、多くのものが信仰に導かれている。
一部の福音派と呼ばれる教会の中にはそれを非難しそんな肉的な行為で信仰に導かれるのではないと言う。
しかし、そんな戯言を言うのは、ただ、愛がないだけである。つまり、神さまから愛されていない、呪われた頭でっかちの牧師が言う事だ。

一度、献金した金品は法律的にも返還請求するのは難しい。
少しでも疑問が有るのなら、そういった牧師から離れその教会も去ることだ。
それは不信仰なことではなく、神さまに対しても素直なことである。
この日本でも、他にもすばらしい信徒の群れはたくさん有る。

387老クリスチャン2018/04/20(金) 11:57:04.49ID:FHCDoFL7
2006年(主日B年) 5月7日 復活節第4主日
使 4:8〜12  Iヨハ 3:1〜2  ヨハ 10:11〜18

「わたしは良い羊飼いである。 わたしは自分の羊を知っており、羊もわたしを知っている。」(ヨハ v.14)
「わたしは ・・・・・ 羊のために命を捨てる。」(ヨハ v.11)

イエス・キリストは、御自分の羊のために命を捨ててくださった救い主であることを、正しく理解することが大切です。
通俗的な説明の中には、イエスの十字架の死は甚だ不本意なことであったけれども、父なる神の憐れみによってその死をも克服して復活した ・・・・・ 、それこそが神の勝利であるというようなものがあります。
そのように考える人にとっては、受難と復活に至るイエスの生涯の物語りを、聴衆がはらはらどきどきしながら聴くようにリアルに語ってみせるのが、良い説教であるということになります。

しかし、御子イエスは御父の御旨に従って御自身を 「信じる者のために罪を償う供え物」(ロマ 3:25)として献げられたのであって、決して誰かに命を奪われたのではありませんでした。

388老クリスチャン2018/04/20(金) 11:58:09.21ID:FHCDoFL7
(つづき)
ここで私たちは、イエスが “自分の羊のために” 死んでくださったということに注目しましょう。
ヨハネ福音書は、イエスの羊(神の子とされた人々)とその他の羊(救われていない人々)とを区別しているのです。

私たちもかつては “さまよえるその他の羊”(Iペト 2:25)であり、“神の怒りを受けるべき者”(エフェ 2:3)でありましたが、信じて “イエスの羊” となるために洗礼の秘跡を受けて救われました。
洗礼の秘跡を通して救いを受けるためには、信仰が必要です。
そして、キリストの福音を 「聞き分ける」(ヨハ v.16)ことは、信仰の原点です。

「イエスは、わたしたちの罪のために死に渡され、わたしたちが義とされるために復活させられたのです。」(ロマ 4:25)

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

389まむし酒ーマムシは人のために命をすてる2018/04/20(金) 16:29:12.10ID:UrCwsKkI
 

         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

チロチロ

390神も仏も名無しさん2018/04/20(金) 16:39:27.70ID:NGEdlIMZ
>>386
『老クリスチャンの長文コピペについて』
  
(1)本人は17年間カトリックに改宗していない元プロテスタントの牧師である。
(2)枝葉末節のどうでもいいことを重要視してみせる。
(3)神学や聖書の知識が多い者ほど、信仰が篤いという歪んだモノサシをもっている。
   そんな歪んだモノサシを、他のキリスト者にあてて、残念がったり、失望してみせる。
(4)自分のメガネにかなわない者、自分を批判する者を野良犬呼ばわりする。
(5)カトリックの神父様にも、マムシの目と心を向けて、揚げ足を取ろうとする。
(6)御言葉の切り貼り。パッチワーク。
(7)まったく読む必要はない。
(8)「自分のコピペを読まないと救われない」というようにもっていく。
(9)自分のだ液まみれの長文コピペを人の口の中に強引に押し込もうとする。
(10)元牧師の個人的な葛藤である。歪んだ信仰のパン種入り。
(11)イエズス様の教えられたことを念頭に老クリスチャンのコピペを読むと
   どこか違う方向へ連れて行こうとしてるのがハッキリとわかる。
(12)都合の悪い批判に対してはまったく答えない。逃げ回る。反省しない。
(13)上から目線である。自分には非がないと思い込んでいる。
(14)自分をラビ(先生)と奉らせたい。信仰が篤い者と思われたい。
(15)カトリックにコンプレックスがあるようだ。マウンティングしたい。
(16)自分を変えるのではなく、カトリック(他者)を変えようとする。
(17)カトリックを呪っている。ときおり「しっぽ」を出す。
(18)自分を預言者だと自惚れている。傍目には現代のファリサイ人でしかない。
(19)『平気でうそをつく人たち』(M・スコット・ペック著)を読むと
   老クリスチャンが「邪悪な人間」であることがわかる。
(20)リアルでは老クリスチャンにだれも注意(批判)しなかった。

【マルチポスト】老クリスチャンという名の暴走老人【だれか止めて】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1487336445/

391老クリスチャン2018/04/21(土) 11:19:55.89ID:mmnOirS3
2012年(主日B年) 4月29日 復活節第4主日
使 4:8〜12  Iヨハ 3:1〜2  ヨハ 10:11〜18

“あなたがたが十字架につけて殺し、神が死者の中から復活させられたあのナザレの人、イエス・キリスト” 以外の “ほかのだれによっても、救いは得られません” という使徒ペトロの説教は、
新約聖書の中の一つの物語りではなくて、現代の私たちに向かって語られている “現在の神のことば” であります。

WCC(世界教会協議会)が、プロテスタントのほとんどの教派と、東方教会およびローマカトリック教会の合意によって、1983年に正式に承認した “リマ文書(Baptism, Eucharist and Ministry)” は、教会の聖職位階制度に関して次のように述べています。
“教会はその使命を達成するために、教会が根本的にイエス・キリストに依り頼む存在であるということを公に示し続ける責任を担う人を必要とする。” 歴史の教会はそのような “特定の権威と責任を負う人物を欠いたままで存在したことは決してなかった。”

ローマ・カトリック教会は、ペトロの後継者であるローマ教皇と使徒たちの後継者である司教たちが、このような牧者として司教団を構成しているという教理を、公に宣言しています(教会憲章 第3章)。

392老クリスチャン2018/04/21(土) 11:21:02.47ID:mmnOirS3
(つづき)
しかしこの司教団は、キリストが天に上げられて見えなくなった(使 1:9)後の教会で、キリストに代わって “留守番役をする” 代理者になった訳ではありません。
キリストは現在も教会の大牧者であって、教皇と司教たちはこのキリストから委ねられた務め(κλῆρος)に奉仕し、羊の群れの世話をしているのです(Iペト 5:1-4)。
私たちは天上のキリストこそが群れの羊の真の牧者(ποιμήν)、監督者(ἐπίσκοπος)であることを決して忘れてはなりません(Iペト 2:25)。
そして私たち一人一人は、自らキリストの声を聞き分ける羊になりましょう。

「愛する者たち、わたしたちは、今既に神の子です ・・・・・ 」(Iヨハ v.2)

「ミサが神によって呼び集められた人間同士のことばとしるしによる奉仕であり、その人間の行為を通して神ご自身がわたしたちに語りかけ、働きかけておられる」 と、圡屋吉正神父はその著 “ミサがわかる/序” で書いておられます。
実に教会は “ことばの典礼” と “感謝の典礼” を通して神が私たちに語りかけ、私たちがそこで神のことばを聞くという一事によって、基礎づけられ、支えられているということを、真剣に考えていただきたい。

私たち一人一人が感謝と喜びのうちに、「御子が現れるとき、御子に似た者となるということを知っています」(Iヨハ v.2)と、本当に言うことが出来ますように。
そのために司教団とこれに従属する司祭たちは、神の教会に奉仕しているのですから。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

393マムシの群の世話人2018/04/21(土) 17:51:35.29ID:lxJUz62a
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

394既に紙の粉2018/04/21(土) 17:53:27.80ID:lxJUz62a
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

395永遠に現れそうにない神鋸2018/04/21(土) 17:55:47.27ID:lxJUz62a
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

396神も仏も名無しさん2018/04/23(月) 03:10:26.45ID:fFjAWIh7
「さらば青春、されど青春。」の映画上映を中止するように、日活にメールや手紙を送りましょう。

https://jyakyoukohukunokagaku.wordpress.com/2018/04/22/%E3%80%8C%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%B0%E9%9D%92%E6%98%A5%E3%80%81%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A9%E9%9D%92%E6%98%A5%E3%80%82%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%B8%8A%E6%98%A0%E3%82%92%E4%B8%AD%E6%AD%A2/

https://ameblo.jp/01000440ktndy/entry-12370339664.html

東京南部支部でノルマを苦にした信者の飛び降り自殺がありました(幸福の科学)。

在家総代の奥さんです。

尊い命が、常軌を逸した集金活動によって奪われました。

幸福の科学からは、何一つ、説明がありません。

人命を何だと思っているのか?

教祖は、複数の愛人たちに年間、数千万円の小遣を与えています。

https://togetter.com/li/1187342

あまりの布施の強要により、東京南部支部の在家総代夫人がノルマを苦に、飛び降り自殺されました。

(幸せな家庭を築きたい。子供を一人でいいから産みたい。

でも、お金がない。ノルマ達成出来ない。そう悩んだ末の自殺だったそうです。)

397老クリスチャン2018/04/26(木) 12:17:06.74ID:wFCTNRxJ
2000年(主日B年) 5月21日 復活節第5主日
使 9:26〜31  Iヨハ 3:18〜24  ヨハ 15:1〜8

「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。 人がわたしにつながっており、わたしもそのひとにつながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。 わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。」(ヨハ v.5)

今朝も福音書の朗読の後に、私たちは互いに呼び交わしました。 “キリストに賛美” “キリストに賛美”、(これは唱えるよりも歌うほうが、もっと良いと思いますが ・・・・・ )。
福音書の朗読を聞く会衆のただ中に、復活された主イエス・キリストが来てくださっていることを覚えて、私たちはその御名をほめたたえます。

人はミサに参加することによって、キリストにつながっています。
キリストは私たちのミサに来てくださって、その祭壇に与かる群の一同とつながってくださいます。
このように、ミサを抜きにしては、私たちは “キリストにつながる” ということを考えることが出来ないし、“豊かに実を結ぶ” ということもミサから切り離しては正しい意味を持たなくなってしまいます。

聖書の朗読がミサの中で行われるということは、教会にとってとても大切な、いわば基本的な事柄です。
主イエス・キリストの死と復活が記念され、十字架のいけにえが再現される感謝の祭儀の中でこそ、聖書は “神のことば” として会衆に語りかけ、聞かれ、正しく理解されるからです。

398老クリスチャン2018/04/26(木) 12:18:10.75ID:wFCTNRxJ
(つづき)
既に16世紀以来、聖書が庶民のものとなったことは、一面ではたいへん良いことでした。
このことに大いに貢献したのが、宗教改革で誕生したプロテスタントというキリスト教の新しい陣営の活動でありました。
そのことによって他面、人々は教会に行かなくても、あるいは洗礼の秘跡を受けていなくても、自由に母国語で聖書を読んで、自己流にこれを解釈することが容易に出来るようになったのです。

現在私たちが使っている “新共同訳聖書” は、カトリックとプロテスタントの共同作業によって翻訳されたもので、
第二バチカン公会議の 「信者に神のことばの食卓の富を豊かに与えるために、聖書の宝庫を今まで以上に広く開かなければならない」(典礼憲章 51)という方針にしたがって、全世界で同時進行した新しい翻訳出版活動の成果の一つです。
世界中で、過去の歴史にないすばらしい母国語の聖書を人々が読むことの出来る時代が来たのだ ・・・・・ ということを、お伝えしておきたいと思います。

その聖書の朗読を、私たちがミサの中で聞くことが出来ることの大切さを覚えましょう。
いろいろな人々が、いろいろな雑誌や書籍の中で、いろいろな聖書の解説をしているのに出会うとき、その語られている解説がもし教会ともミサとも何の関係もない話であったら、それはちょっと用心した方が良いかもしれません。
私たちは、復活のキリストにつながって豊かに実を結ぶために、聖書に耳を傾けたいと思います。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

399さよか2018/04/26(木) 13:43:21.85ID:WKxcBZUO
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

400老クリスチャン2018/04/27(金) 12:26:31.25ID:D06xcABM
2003年(主日B年) 5月18日 復活節第5主日
使 9:26〜31  Iヨハ 3:18〜24  ヨハ 15:1〜8

使徒パウロは他の使徒たちとは違って、生前のイエスによってではなくて、復活のキリストに出会って使徒として召されました。
使徒とは主イエス・キリストによって直接に召され、福音の宣教と教会造りのために遣わされた人々であります。
この使徒たちに委ねられた福音宣教は、決して 「人から受けたのでも教えられたのでもなく」(ガラ 1:12)、十字架と復活の主に由来していました。
ですから一人一人の使徒はそれぞれの個性と特質を持った別々の人たちではあっても、その宣教する福音は使徒たち全員に共通するもの、そして使徒たち全員で共有するものでなければなりませんでした。

パウロが復活の主から使徒として召されて数年後に、エルサレムの使徒たちのもとを訪ねて滞在したのは、このためでありました。
使徒言行録に記録されているパウロの異邦人伝道における大きな働きが、他の使徒たちと異なる 「別の福音」(ガラ 1:7)を宣教することとならないための、いわば準備的な作業であったと言うことが出来ます。

「こうして、教会はユダヤ、ガリラヤ、サマリアの全地方で平和を保ち、主を畏れ、聖霊の慰めを受け、基礎が固まって発展し、信者の数が増えていった。」(使 v.31)

代々の時代の教会の信仰は、それが使徒たちの宣教の上に固く立つものである限り、正統的なものであると主張することが出来ます。
いつの時代でも、教会にせよ信者個人にせよ、その信仰がいかに自発的主体的であっても、使徒たちの宣教とは別に独立して直接にキリストと繋がっていると主張するとき、それは正統的なものではあり得ないのです。
現代の教会も、使徒たちの宣教を通してその源泉である復活のキリストに出会い、聞き、その枝として連なることによってだけ、正統的な教会であると主張出来るのだということを理解しなければなりません。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

401小夜香2018/04/27(金) 12:50:16.95ID:3Si3jwX/
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

402老クリスチャン2018/04/28(土) 11:43:44.26ID:UjKyhJzE
2006年(主日B年) 5月14日 復活節第5主日
使 9:26〜31  Iヨハ 3:18〜24  ヨハ 15:1〜8

「神の子イエス・キリストの名を信じ、 ・・・・・ 互いに愛し合うこと」(Iヨハ v.23)とは、
共にミサをささげるために集まる会衆が、「わたしたちはこの御子において、その血によって贖われ、罪を赦されました」(エフェ 1:7)という信仰と感謝のうちに一致団結することを意味しています。
そのような福音理解と信仰を、使徒たちは今も聖書を通して現代の教会に語り続けているのです。
この使徒たちの福音が際立って証言される場がミサ典礼であります。

昨年閉幕した “聖体年” は、故ヨハネ・パウロ2世の “教会生活の中心にある聖体(ユーカリスティア = ミサ)を見つめ、キリストから再出発しよう” という呼びかけで始まりました。
6年ごとに米国で行われているギャロップ調査の昨年の集計によると、信者が何をかトリックの中心と考えているかは、前回はサクラメント(秘跡)が第一であり、貧しい人々の救済が第二であったが、
今回は貧しい人々の救済が第一となり、第二はサクラメント(秘跡)ではなく、復活のイエスへの信仰となったと報告されています。

現代のカトリック教会はいわば末期症状の中にありますが、その原因の第一はミサ典礼が久しく使徒たちの福音が証言される場ではなくなっていたことであると言わなければなりません。
人々、特に現代の若者たちが、キリストの言葉(ロマ 10:17)を聞くことの出来ないミサに見切りをつけたと言うべきでしょう。

403老クリスチャン2018/04/28(土) 11:44:48.33ID:UjKyhJzE
(つづき)
使徒パウロがその回心から間もない頃にエルサレムの使徒を訪ね(ガラ 1:18-19 参照)、さらにそれから14年後に再びエルサレムに上ったのは(ガラ 2:1-10)、彼もまた復活の主の直接的啓示を担う使徒の一人として召されていたからでありました。

もしパウロをただの偉大な神学者としてしか理解しないなら、彼は結局はヘレニズム的西欧的キリスト教の開祖でしかありません。
しかし、彼は使徒たちの一人でありました。
使徒であるならば、その証言である新約聖書の諸文書がミサ典礼で朗読され、その証言に支えられてミサ典礼がささげられるとき、今もそこで福音を宣教されるのは復活の主キリスト御自身であります。

昨年語られた教皇ベネディクト16世の言葉は、教導職だけでなくて、私たちすべての信者への聖書への招きです。
「神のみことばに注意深く耳を傾ける者だけが、真の意味で神のみことばを伝える者となることが出来るのです。 キリスト者は自分の知識を人に教えるのではなく、世間の目には愚かなことにさえ映る(Iコリ 1:18-25)神御自身の知恵(同 2:6-9)を伝えなければなりません。」

信者一人一人が聖書に親しみ、聖書を学ぶことこそは、21世紀の教会の “道の光”、“歩みを照らす灯”(詩 119:105)でなくて何でしょう。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

404ラッツィンガーZ2018/04/28(土) 12:35:09.71ID:/WFx2ixx
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Z    Z\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

405老魔法王2018/04/28(土) 12:36:14.48ID:/WFx2ixx
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

406Catholic2018/04/28(土) 12:43:04.46ID:/WFx2ixx
 
   ∧∧
  <*`∀´> にゃ〜ん
C/   l
 し−しJ

407老クリスチャン2018/05/03(木) 21:43:45.54ID:8R9xcsvv
2003年(主日B年) 5月25日 復活節第6主日
使 10:34〜48  Iヨハ 4:7〜10  ヨハ 15:9〜17

「わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい。 これがわたしの掟である。 友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。」(ヨハ vv.12-13)

これはキリスト教がこの世に向かって誇らしげに教える道徳の理想のように、ある人々には考えられて来ました。
しかし、復活して今も天におられるキリストは、この聖句を通して他ならぬ現代の教会に向かって語っておられるのです。

私たちのために命を捨ててくださったのは、他の誰でもなくて、御子イエス・キリストであであり、そしてこのキリストが、私たち教会に 「互いに愛し合いなさい」 と命じておられるのです。

使徒たちの宣教した福音を自ら聞く教会だけが、またこの世に対する使徒たちの使命にも与かることが出来ることでしょう。
使徒たちの使命は、その宣教によって救われる人々を日々教会に加えて一つにする(使 2:47)ことに他ならないからです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

408ホコラシイホコラシイニダ2018/05/04(金) 00:40:33.52ID:ywfnEIYz
 
ニダーニダーニダーウェーハァッハァッハァッホコラシーニダーホコラシーニダーチョパーリホコラシーニダー
ウェーハァッハァッハァッウェーハァッハァッハァッウェーハァッハァッハァッチョパーリ
ウェーハァッハァッハァッウェーハァッハァッハァッウェーハァッハァッハァッ
ホルホル
  
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /ヽ    /\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

409老クリスチャン2018/05/04(金) 09:57:53.22ID:zXBE9hF1
2006年(主日B年) 5月21日 復活節第6主日
使 10:44〜48  Iヨハ 4:7〜10  ヨハ 15:9〜17

福音が語られ、聞く者に信仰が生まれて救いを受けるのは、聖霊の働きであることを理解しましょう。
この福音、信仰、聖霊という三つの密接な結びつきを、使 10:44〜48 の物語りは見事に描いています。

私たちは自分が洗礼の秘跡を受けたことを、決して単なる自分の決断のように考えてはなりません。
それは聖霊の御業であって、「恵みにより、信仰によって」 与えられた 「神の賜物」(エフェ 2:8)です。
ですから “洗礼は、カトリック教会とまだ完全に一致していない人々をも含めて、すべてのキリスト者間の一致の土台を成しています”(カトリック教会のカテキズム 1271)。
また聖霊の御業であればこそ、“洗礼は一回限りのもので、繰り返すことは出来ないのです”(同 1272)。

ですから、キリスト教の他派から信者がカトリック教会に移る場合にも、“すでに洗礼を受けたという事実、またはその有効性が真に疑わしい場合” 以外には、再洗礼は禁じられています(儀式書/成人のためのキリスト教入信式 p.155)。
救いが信仰と切り離せないのであれば、そして信仰が福音から切り離し得ないのであれば、私たち一人一人は正しく福音に耳を傾けなければなりません。
「実に、信仰は聞くことにより、しかも、キリストの言葉(使徒たちが伝えた福音)を聞くことによって始まるのです」(ロマ 10:17)。
洗礼は、決してペーパードライバーの免許証のようなものであってはなりません。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

410老クリスチャン2018/05/05(土) 14:41:09.84ID:0uLdfoiP
2000年(主日B年) 5月28日 復活節第6主日
使 10:23b〜48  Iヨハ 4:7〜10  ヨハ 15:9〜17

私たちがミサにおいて、特にその祭壇においてお会いするキリストは、復活のキリストです。
私たちがミサに集まるとき、復活のキリストはそこに天から降って来られます。
そして司祭の手を通して、御自身のいけにえを会衆の一人一人に与えてくださいます。

「神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御子をお遣わしになりました。 ここに愛があります。」(Iヨハ v.10)

ですから、「互いに愛し合いましょう」(Iヨハ v.7)とは、“みんなで共に御聖体に与かりましょう” という呼びかけを意味しているのです。
会衆がキリストの祭壇のもとに集まって、司祭の手を通して御聖体に与かっているとき、彼らは 「愛する者たち」(Iヨハ v.7)であり、“互いに愛し合っている群” なのです。

そのような “愛し合う群” を育て導くことを、主は弟子たちに委ねられました。
使徒と、その後の時代の後継者である教父たち、また司教とこれに従属する司祭たちは、このような教会を育て導く “弟子の務め”を果たすために、復活の主によって遣わされて来たのです。
彼らは主に選ばれて、「行って実を結び、その実が残るように」(ヨハ v.16)任命された人々です。
司祭と会衆はミサを通して互いに愛し合い、そのようにして会衆も共に御聖体に与かって “互いに愛し合う群” へと育って行きます。

復活のキリストを賛美しましょう。
「主よ、あなたは神の子キリスト、永遠のいのちの糧、あなたをおいてだれのところに行きましょう。」(拝領前の信仰告白)

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

チロチロ

新薬で薬価高いけどいいですか?

412老クリスチャン2018/05/08(火) 18:11:09.20ID:PykgrjBv
今年の 「聖書講義」 に、<2018-2> を追加しました。
今回は、ユダヤ教の聖書とキリスト教の旧約聖書の違いについて、基礎的な紹介をしています。
http://www.kuwaei2000.com/Study/2018/2018.html

413神も仏も名無しさん2018/05/08(火) 21:17:46.14ID:Hypob/6L
>>412
カスタマーレビュー

カスタマートーマス
★★★★★★5つ星のうち6.0 最高傑作

2018年5月8日
カトリック教徒になるためには、大変素晴らしい内容です。
キリスト教に興味がある方、カトリック教徒として幸せな人生をおくりたい方には必読書になります。
絶対オススメです。機会があれば、是非是非ご一読を。


このレビューは参考になりましたか?

☐ 参考になった

☐ 参考にならなかった

☑ どうでもよい

414老クリスチャン2018/05/10(木) 11:53:54.90ID:hhpNuoWU
2000年(主日B年) 6月4日 主の昇天
使 1:1〜11  エフェ 4:1〜13  マコ 16:15〜20

「こうして、聖なる者たちは奉仕の業に適した者とされ、キリストの体を造り上げてゆき、 ・・・・・ 」(エフェ v.12)

この “造り上げる” という言葉は、元来は家を建築するという場合に用いられるギリシア語 “オイコドメオー” です。
使徒パウロはそれをミサを守る群を育てることに当てはめて、彼の手紙の中で使いました。
代々の教会に使徒たちの後継者である司教たちがいて、それに従属する司祭たちと共にその務めを果たしているのは、この “教会を造り上げてゆく” ためです。
これらの人々は、父なる神の右に座したもう復活のキリストから送られて来る聖霊によって、育てられ用いられているのです。

同様に、教会のいろいろな働きのために奉仕している信徒たちも、その奉仕が “教会を造り上げて行く” ことになるのは、復活のキリストから送られて来る聖霊の働きによるのです。

415老クリスチャン2018/05/10(木) 11:55:02.10ID:hhpNuoWU
(つづき)
地上に受肉して、御自身を十字架のいけにえとして献げられた主イエス・キリストは、墓から復活して父なる神のもとに昇天されました。

「この降りて来られた方が、すべてのものを満たすために、もろもろの天よりも更に高く昇られたのです。」(エフェ v.10)

この天上のイエス・キリストが父なる神のもとから聖霊を送ってくださるとき、私たちの教会は “造り上げられてゆく” ことになります。
20世紀の私たちの教会は、聖霊の働きの希薄な教会であったと認めざるを得ないかも知れません。
しかしそれならば、私たちは21世紀の教会のために聖霊を送ってくださるように、天に昇って父なる神の右におられる復活のキリストに向かって、目を上げたいと思うのです。
このキリストは、「あなたがたから離れて天に上げられたイエスは、天に行かれるのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになる」(使 1:11)方です。

既に1956年、当時の教皇ピオ12世は典礼刷新に当たって、「聖霊が人々を恵みの泉に近づけようと、現代の教会を訪れてくださったのです」 と述べられました。
21世紀の私たちの教会を、来たるべき神の国を受け継ぐ “キリストの体”" に造り上げて行くために、天のキリストが父なる神のもとから聖霊を送ってくださるように、目を上げようではありませんか。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

416性霊2018/05/10(木) 21:00:21.26ID:vdDQB/66
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

チロチロ

417老クリスチャン2018/05/11(金) 11:56:12.34ID:GEXN52tl
2012年(主日B年) 5月20日 主の昇天
使 1:1〜11  エフェ 4:1〜13  マコ 16:15〜20

「あなたがたは ・・・・・ 、わたしの証人となる。」(使 v.8)

キリストが弟子たちから離れて天に上げられたことは、決してイエスが地上の教会を留守にされたのではありませんでした。
そうではなくて、今や昇天のキリストは全世界のどこででも支配し、特に教会をその御業の中心とされたのであり、使徒とその後継者はこの “現在のキリスト” の証人とされたということなのです。

代々の時代の教会を支配し、その御業を進めておられるのは神の右の座に着いておられるキリスト御自身でありますから、教会憲章 21 は次のように宣言しました。
「したがって、大祭司である主イエス・キリストは、司祭たちに補佐されている司教の中に、信ずる者たちの間に現存する。 事実、神である父の右にすわっている主は、自分の司教たちの間にいないことは(あり得)ない。」

そのようなわけで、私たちは今朝の拝領祈願で心を一つにして祈ります。
「天に上げられたキリストに結ばれて、いつも永遠の国を目指すことができますように。 わたしたちの主イエス・キリストによって。 アーメン。」

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

418神も仏も名無しさん2018/05/11(金) 11:56:32.10ID:x8D3RfhD
プロテスタントに籍がある老クリスチャン タイトル読め

ここはプロテスタントのスレじゃないぞ

タイトル無視しの「説教」は アラシ

初心者(未信者)を惑わすな!

419嵐 老クリスチャンメンバー2018/05/11(金) 12:18:54.31ID:ez/45qam
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

チロチロ

420老クリスチャン2018/05/11(金) 18:21:23.65ID:GEXN52tl
2003年(主日B年) 6月1日 主の昇天
使 1:1〜11  エフェ 4:1〜13  マコ 16:15〜20

エフェ vv.9-11
この天に上げられた(昇った)キリストが、使徒たちとその協力者である数々の奉仕者を通して福音の宣教を導き、教会を成長させ造り上げて行かれました。
ですから教会は一つ(体は一つ)であって、いくつもの主、いくつもの信仰、いくつもの洗礼というものは存在しません。

現実には世界中に多くの教派に分裂したキリスト教会があり、互いにその相違を強調して他を非難するという歴史が、すでに初期の頃から今日に至るまで続いて来ました。
第二バチカン公会議はこの分裂の克服を目指して、“エキュメニズムに関する教令” を布告しました。
カトリック教会の信者が今朝の聖書の日課に促されて、今一度これを重く受け止めることは大切なことであります。

「 ・・・・ それにもかかわらず、信仰によって洗礼において義とされた者は、キリストに合体され、それゆえに正当にキリスト信者の名を受けているのであり、カトリック教会の子らから主における兄弟として当然認められるのである。」(エキュメニズムに関する教令 3)

421老クリスチャン2018/05/11(金) 18:22:28.76ID:GEXN52tl
(つづき)
現代の教会にも使徒の後継者である司教たち、その協力者である司祭および各種の奉仕者がいます。
そして教会は、父の右におられる天上のキリストがこれらの人々をお立てになり、今もその働きを導いておられると信じています。

しかし誤解を避けるために注意しなければならないことは、今も教会を導き支え担い続けておられる天上のキリストは、最初の使徒たちを選んでこれを世に遣わし、一・聖・公の教会をお立てになった方と同一のキリストであるということです。
後の教会が使徒の後継者たちを選任することによって、最初の使徒たちが立てた教会と常に同一の教会であろうとして来たことは、正しいことでした。
それで “一・聖・公” に加えて “使徒継承の教会” と告白されて来たのです。

現代の司教や司祭、現代の教師や預言者が立てられるのは、最初の使徒やその協力者、最初の教師や預言者が排除されたり否定されることによってではなく、同じ信仰、同じ洗礼、同じ教会が受け継がれて行くためであることを理解しましょう。
時代は変わり、この世は移り行きますが、教会を導き支え担い続けておられる方は同じ昇天のキリストであり、この方はかつての使徒たちが 「見たのと同じ有り様で、またおいでになる」(使 1:11)終末の王なのですから。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

422神も仏も名無しさん2018/05/11(金) 19:41:12.43ID:PBQQo4xT
>>420-421
『老クリスチャンの長文コピペについて』
  
(1)本人は17年間カトリックに改宗していない元プロテスタントの牧師である。
(2)枝葉末節のどうでもいいことを重要視してみせる。
(3)神学や聖書の知識が多い者ほど、信仰が篤いという歪んだモノサシをもっている。
   そんな歪んだモノサシを、他のキリスト者にあてて、残念がったり、失望してみせる。
(4)自分のメガネにかなわない者、自分を批判する者を野良犬呼ばわりする。
(5)カトリックの神父様にも、マムシの目と心を向けて、揚げ足を取ろうとする。
(6)御言葉の切り貼り。パッチワーク。
(7)まったく読む必要はない。
(8)「自分のコピペを読まないと救われない」というようにもっていく。
(9)自分のだ液まみれの長文コピペを人の口の中に強引に押し込もうとする。
(10)元牧師の個人的な葛藤である。歪んだ信仰のパン種入り。
(11)イエズス様の教えられたことを念頭に老クリスチャンのコピペを読むと
   どこか違う方向へ連れて行こうとしてるのがハッキリとわかる。
(12)都合の悪い批判に対してはまったく答えない。逃げ回る。反省しない。
(13)上から目線である。自分には非がないと思い込んでいる。
(14)自分をラビ(先生)と奉らせたい。信仰が篤い者と思われたい。
(15)カトリックにコンプレックスがあるようだ。マウンティングしたい。
(16)自分を変えるのではなく、カトリック(他者)を変えようとする。
(17)カトリックを呪っている。ときおり「しっぽ」を出す。
(18)自分を預言者だと自惚れている。傍目には現代のファリサイ人でしかない。
(19)『平気でうそをつく人たち』(M・スコット・ペック著)を読むと
   老クリスチャンが「邪悪な人間」であることがわかる。
(20)リアルでは老クリスチャンにだれも注意(批判)しなかった。

【マルチポスト】老クリスチャンという名の暴走老人【だれか止めて】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1487336445/

423老クリスチャン2018/05/12(土) 10:45:38.33ID:bfI75KIr
2012年(主日B年) 5月20日 主の昇天
使 1:1〜11  エフェ 4:1〜13  マコ 16:15〜20

「体(教会)は一つ、霊は一つです。 それは、あなたがたが、一つの希望(将来の神の国)にあずかるようにと招かれているのと同じです。 主は一人、信仰は一つ、洗礼は一つ。 すべてのものの父である神は唯一であって、 ・・・・・ 」(エフェ vv.4-6)

私たちの教会は、“ただ一度成し遂げられたキリストの贖い” の果実であって、昇天のキリスト御自身の御業の継続、その御業が現在行われている場所なのです(エフェ 1:22-23 参照)。
ですから、本来キリスト者の希望は一つである筈なのですが、実際には現代の教会の信者のほとんどが “秘められた計画”(エフェ 1:8-14)に無知であって、このためミサにおける “キリストの現存” を実感をもって理解していません。

「どうか、わたしたちの主イエス・キリストの神、栄光の源である御父が、あなたがたに知恵と啓示との霊を与え、神を深く知ることができるようにし、心の目を開いてくださるように。
そして、神の招きによってどのような希望が与えられているか、聖なる者たちの受け継ぐものがどれほど豊かな栄光に輝いているか悟らせてくださるように。」(エフェ 1:17-18)

昇天のキリストは、代々の時代の教会に指導者や奉仕者をお立てになりますが、それは私たちが皆 「神の子に対する信仰と知識において一つになる」(エフェ v.13)ためです。
先月日本語訳が発売された教皇ベネディクトXVIの使徒的勧告 “主のことば” は、キリスト信者の聖書教育の項で、「すべてのキリスト信者、とくにカテキスタは適切な養成を受けることが必要です」(p.131)と述べ、
聖なる叙階の志願者については、「聖書を神学養成の魂としなければなりません」(p.137)と語っています。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

424洗脳は一つ2018/05/12(土) 12:15:41.13ID:yRU//6Vk
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

チロチロ

425神も仏も名無しさん2018/05/14(月) 10:56:55.10ID:jnfUc7RI
僕の知り合いの知り合いができたパソコン一台でお金持ちになれるやり方
知りたい方だけみるといいかもしれません
グーグルで検索するといいかも『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

KJWZ2

426老クリスチャン2018/05/17(木) 10:59:30.85ID:izSNtzjl
2000年(主日B年) 6月11日 聖霊降臨の主日
使 2:1〜11  ガラ 5:16〜25  ヨハ 15:26-27, 16:12-15

今年も聖霊降臨の主日を迎えました。 主イエス・キリストの受難と復活によって始まった教会の誕生と成長が、今も信じる民を通して前進し、よい実りをもたらすように祈りましょう。

最初の聖霊降臨の日の出来事について、聖書はそのイメージを非常に象徴的な話法で伝えてくれています。
その第一は、使徒たち一同が “聖霊によって語り始めた” ということであり、第二には人々が “めいめいが生まれた故郷の言葉を聞く” ように、使徒たちの語る “神の偉大な業についての宣教” を理解したということです。
私たち教会にとって、宣教とは “使徒たちの宣教” であり、その内容は “キリストの福音” であることを、ご一緒に再確認したいと思います。

20世紀の私たちの教会は、聖霊の働きの希薄な教会であったと認めざるを得ない ・・・・・ と、先週の聖書の学びで話しました。
そこでは使徒継承ということが一般の信者にとって実感の湧かない事柄となり、教会の教えは “使徒たちの宣教” とは何の関係もないもののように理解されて来ました。
十字架と復活の主であるキリストと何の関係もないような “ほかの福音”(ガラ 1:7)が、信者たちの心を支配して来ました。
初代教会の宣教とその成長の原動力であったその同じ聖霊が、再び21世紀に向かう現代の教会に訪れてくださって、その司教と司祭たちによって “使徒たちの宣教” を継続させてくださるように、ご一緒に祈りたいと思います。

427老クリスチャン2018/05/17(木) 11:00:40.52ID:izSNtzjl
(つづき)
聖霊は神であって、父と子と共に私たち教会の礼拝の対象であります。
この方は 「父のもとから出る真理の霊」(ヨハ v.26)であって、“イエス・キリストによって実現した救い” について証しし、初代教会の “使徒たちの宣教” を支え導かれました。
現代の教会における使徒継承を支え導かれるのも、この同じ聖霊なる神なのです。

この世にはもろもろの霊が働いていて、人々はそれらの中に生活していますが、
キリストの祭壇を囲んでミサをささげる群である教会には、「その方、すなわち、真理の霊」(ヨハ v.13)が来てくださって、キリストの福音の真理へとこれを導いてくださることを、今朝の福音書のテキストは語っているのです。

私たちは一方では過去の教会のありのままの姿を直視しなければなりません。
20世紀の教会は聖霊の働きの希薄な教会であったと認めざるを得ない現実がそこにあります。
しかし同時に、21世紀に向かう将来の私たちの教会に 「その方、すなわち、真理の霊」 が来てくださって、これをキリストの福音によって “造り上げて”(エフェ 4:12 )くださることを祈り求めることは、
今朝ミサをささげている私たち一同にとって、「まことにとうとい大切な務め」(奉献文/叙唱)なのです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

428キリストの幅員2018/05/17(木) 18:50:02.19ID:FbPD8PuB
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

チロチロチロチロ

429老クリスチャン2018/05/18(金) 12:35:39.05ID:/ET+daGJ
2006年(主日B年) 6月4日 聖霊降臨の主日
使 2:1〜11  ガラ 5:16〜25  ヨハ 15:26-27, 16:12-15

「霊の導きに従って歩む」(ガラ v.16)という用語を、使徒たちが宣教した福音から切り離して理解することを、新約聖書は全く知りません。
ところが残念なことに、これまで通俗的なキリスト教理解では、「愛、喜び、平和、・・・ 親切、善意」(ガラ v.22)があれば “霊に従って歩んでいる” ことになり、
「姦淫、わいせつ、好色、・・・ 敵意、争い」(ガラ vv.19-20)を避けていれば “肉に従って歩んではいない” ことになるという具合に説明されて来ました。
しかし、聖霊は生きて働いておられる神であって、決して人間の道徳規準のことではないのです。

「わたしたちは、義とされた者の希望が実現することを、“霊” により、信仰に基づいて切に待ち望んでいるのです」(ガラ 5:5)という訴えに続いて、使徒パウロは今朝のこのテキストにある勧告を語ったのでした。
私たちは使徒の伝える福音を受け入れるために、霊に従って歩みましょう。

「もし、イエスを死者の中から復活させた方の霊が、あなたがたの中に宿っているなら、
キリストを死者の中から復活させた方は、あなたがたの中に宿っているその霊によって、あなたがたの死ぬはずの体をも(終末の復活の日に)生かしてくださるでしょう。」(ロマ 8:11)

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

430ちちのもとから出る真理ちゃん2018/05/18(金) 22:24:45.01ID:2LCaLSZn
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

431天と地と真理ちゃん2018/05/18(金) 22:28:44.88ID:2LCaLSZn
 
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

真理ちゃ〜ん

432老クリスチャン2018/05/19(土) 12:57:01.86ID:hdWbP92D
2009年(主日B年) 5月31日 聖霊降臨の主日
使 2:1〜11  ガラ 5:16〜25  ヨハ 15:26-27, 16:12-15

聖霊は、父と子から出て(ニケア・コンスタンチノープル信条)、教会共同体という群れに働くと同時に、信者一人一人に(Iコリ 12:7)送られる “天よりの力”(ルカ 24:49)です。
この聖霊について、通常は教会で教えられることが極めて少なく、そのために信者はしばしば自己流の、あるいは主観的な理解に陥る傾向があります。

聖書がいわば自明なこととして伝えている第一のことは、聖霊と使徒たちの証しとの固い結びつきです。

「あなたがたも、初めからわたしと一緒にいたのだから、証しするのである。」(ヨハ v.27)

使徒たちから伝えられたこと(神の啓示に関する教義憲章 8)とは無関係に、何か新しい働きをしたり、新しい教えを与えてくれるなどと期待してはなりません。
ですから、そもそも聖伝と聖書を自ら学ぶことなしに、聖霊に何かを期待することは間違っているのです。

第二は、“イエスは、わたしたちの罪のために死に渡され、わたしたちが義とされるために復活させられた”(ロマ 4:25)という、十字架と復活の出来事との深い結びつきです。

「その方はわたしに栄光を与える。 わたしのものをうけて、あなたがたに告げるからである。」(ヨハ v.14)

十字架の福音を自ら学ぶことによって、信者一人一人が神が成し遂げられた贖いに信頼し、キリストによる罪の赦しと救いへの信仰を確信し、それ故に神の民である教会共同体と共に歩むということと、
聖霊の働きは連動していると言っても過言ではありません。
自分は聖霊の働きの外にいて、誰か他の人に聖霊が働きますようになどと無責任な祈りをする人は、何も分かっていないのだし、現代における聖霊の働きも “新しいぶどう酒に酔っている”(使 2:13)ようにしか見えないことでしょう。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

433神も仏も名無しさん2018/05/19(土) 13:03:19.97ID:rNwAN/At
佐藤暁 ホームレス 臭い 芸能詐欺 不潔 パワハラ くさい 臭芋 失踪
佐藤暁 異臭 詐欺 警察沙汰 唐澤貴洋 ストーカー デヴィ夫人 セクハラ アトレク
佐藤暁 左足壊死ニキ 父親 左足壊死ニキの息子 いじめ 裁判 逮捕 悪臭 東京アトレク放送局
佐藤暁 ちばけんま 北順佑 臭い 芸能詐欺 ホームレス 不潔 パワハラ くさい
佐藤暁 臭芋 失踪 詐欺 唐澤貴洋 警察沙汰 デヴィ夫人 ストーカー アトレク
日下亜季 父親 左足壊死ニキ セクハラ いじめ 左足壊死ニキの息子 逮捕 異臭 悪臭
佐藤暁 ちばけんま 東京アトレク放送局 裁判 臭い 芸能詐欺 ホームレス 不潔 くさい
日下亜季 北順佑 失踪 臭芋 パワハラ 唐澤貴洋 警察沙汰 デヴィ夫人 詐欺
日下亜季 ストーカー アトレク 左足壊死ニキ 父親 いじめ 逮捕 セクハラ 左足壊死ニキの息子
日下亜季 裁判 悪臭 異臭 ちばけんま 臭い 東京アトレク放送局 くさい 芸能詐欺

434神も仏も名無しさん2018/05/19(土) 22:32:53.94ID:IpgoVQfp
 
            _,, ... ,,,
        . ;,ィ'"゙     `'-、 
        ./'' ゙       ゙iミl
   \  /ミ′:  老 :   .:_;ミ;リ
     X  ,!__、、、_}{ __、、、__ :ミ:;リ    \  /
   / ∩  ヾ:: “)-(::'゙.”゙;_ノ':::く       X
  / ( ⊂) |:ヽ .,r ..::丶 ..:::: :´:l !}:     /  \
      | | :|.:. :' ''ー;^''::ヽ. :::;;;l シ
     トニィ :l: 、l←‐'‐→、! .; ;;l´
     |  i  .ヽ.. `゙゙゙.,゙´ ';;;ノ
     \  \_,,`i、 -:: -:::::;ツ.:l..
      \ "  、 i":;;::::!:〆 丿ゝ 
         ン /  / /  \
        / イ( /  /  入  \
        /  | Y  |  /  / \  \
       (   | :、 |  /  /    ヽ、..l
        j  | :   | /   ィ    |  |
        くV ヽヘ_ ヽ    \  仁 」  ピャッ
         ー〕   \     〉 (⌒ノ
          /  ヽ  − |
         /  / ',    |
        /  <    ',_   ヽ   
        /   |    ヽ   \
       /__」      ユ    >,
      「__,h_」     <_-,ィ_/   
                      __ __
  _/ 7_,/ 7  ./ ̄ ̄ ̄ / / ̄ ̄/////       __/ ̄/    ._ノ ̄/ ./ ̄/
 /_  ___  __/ / ./二/ / /  ̄ ̄ ̄ / /  ̄ ̄ ̄ / /___.   ̄/ / ̄  / /  ゙ー-;
 ./__/_/ /  /__,--,  / . ̄_7 / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  ____/ /    ̄/ /  ./  /ー--'゙
   /__.ノ.    /___ノ   /__ノ          /__,,.ノ     /__/  ./_/

435神も仏も名無しさん2018/05/22(火) 17:40:57.84ID:r325u9yl
923 神も仏も名無しさん sage 2018/05/11(金) 19:43:06.15 ID:PBQQo4xT
『老クリスチャンの長文コピペについて』
  
(1)本人は17年間カトリックに改宗していない元プロテスタントの牧師である。
(2)枝葉末節のどうでもいいことを重要視してみせる。
(3)神学や聖書の知識が多い者ほど、信仰が篤いという歪んだモノサシをもっている。
   そんな歪んだモノサシを、他のキリスト者にあてて、残念がったり、失望してみせる。
(4)自分のメガネにかなわない者、自分を批判する者を野良犬呼ばわりする。
(5)カトリックの神父様にも、マムシの目と心を向けて、揚げ足を取ろうとする。
(6)御言葉の切り貼り。パッチワーク。
(7)まったく読む必要はない。
(8)「自分のコピペを読まないと救われない」というようにもっていく。
(9)自分のだ液まみれの長文コピペを人の口の中に強引に押し込もうとする。
(10)元牧師の個人的な葛藤である。歪んだ信仰のパン種入り。
(11)イエズス様の教えられたことを念頭に老クリスチャンのコピペを読むと
   どこか違う方向へ連れて行こうとしてるのがハッキリとわかる。
(12)都合の悪い批判に対してはまったく答えない。逃げ回る。反省しない。
(13)上から目線である。自分には非がないと思い込んでいる。
(14)自分をラビ(先生)と奉らせたい。信仰が篤い者と思われたい。
(15)カトリックにコンプレックスがあるようだ。マウンティングしたい。
(16)自分を変えるのではなく、カトリック(他者)を変えようとする。
(17)カトリックを呪っている。ときおり「しっぽ」を出す。
(18)自分を預言者だと自惚れている。傍目には現代のファリサイ人でしかない。
(19)『平気でうそをつく人たち』(M・スコット・ペック著)を読むと
   老クリスチャンが「邪悪な人間」であることがわかる。
(20)リアルでは老クリスチャンにだれも注意(批判)しなかった。

【マルチポスト】老クリスチャンという名の暴走老人【だれか止めて】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1487336445/

436神も仏も名無しさん2018/05/22(火) 17:56:46.21ID:r325u9yl
老クリスチャン 心せよ

元牧師の説教スレ違い! → ⚫スレチ
説教練習場と勘違いするな !→ ⚫タイトル読め
毎回元牧師による神父模倣の不快な説教→ ⚫スレ嵐

437老クリスチャン2018/05/24(木) 12:20:03.08ID:QzIAM6dn
2003年(主日B年) 6月15日 三位一体の主日
申 4:32〜40  ロマ 8:14〜17  マタ 28:16〜20

私たちの神は、歴史の中で働き続けておられる方であり、しかも終末の到来と神の国の実現という目標に向かって救済史を進めて行かれます。
旧約聖書の中には、この救済史を導かれる神への強烈な信仰を実感させる言葉として、「主は生きておられる」(王上 17:1)というのがあります。

キリスト教会は旧約聖書に語られているイスラエルへの神の約束を、洗礼の恵みを通して受け継ぎました。

「あなたは、今日、上の天においても下の地においても主こそ神であり、ほかに神のいないことをわきまえ、心に留め、今日、わたしが命じる主の掟と戒めを守りなさい。」(申 vv.39-40)

新しいイスラエルであり神の国の相続人である教会にとっては、神は唯一であり(Iテモ 2:5)、ほかに神はいないのです。
実に教会は、神が御子の血によって(使 20:28)「他の国民の中から選び出し、御自身のものとされた」(申 v.34)ものなのです。
そして聖霊は、聖伝と聖書を通して “古い昔の言葉” ではなく “現在の神のことば” を教会に語るのです。

438老クリスチャン2018/05/24(木) 12:21:07.93ID:QzIAM6dn
(つづき)
初代教会以来今日に至るまで洗礼式は、受洗者と教会が信仰宣言を用いて共に信仰を告白する場であります。
人は洗礼によって 「神の霊に導かれる者」(ロマ v.14 )たちの共同体に迎え入れられます。
ですから当初から、聖霊は洗礼を有効にし、受洗者を神の国の相続人とするものと理解されていました。
イエス・キリストの名による洗礼は父なる神の愛から発した秘跡であり(ロマ v.15)、聖霊の導きによって歩み始めることであるとの力強いメッセージを、私たちはこのテキストから聞かされています。

形式としての三位一体という表現は、聖書の時代よりも後になって出現したのですが、それはキリストの福音を総合的にまた正確に述べ、そのことによって今日に至るまでの福音の伝承の不変性を守ることとなった、古代教会の重要な神学的所産でありました。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

439神も仏も名無しさん2018/05/24(木) 12:23:37.61ID:7WlTx1EX
🌟   あなたに贈る言葉@

  真実の世界に目覚めよ

この世は、真実の世界から見たならば、
ちょうど正反対の世界である。
あなたがたが、その目でもって見ている、
この世の世界というものは、
ちょうど、「池のなかを覗いて、
その水面に、鏡のごとく映っているわが姿を見て、
自分だと思っている」のと、同じなのである。
あなたがたの見ている世界は、本当の世界ではない。
目の前にある、池の上に映った世界にしかすぎないのだ。

言葉を換えるとするならば、
あなたがたが、
現実であり、真実であると思っている、その世界は、
「真実の世界を映している、模倣している、
その影絵にしかすぎないのだ」と、知らなくてはならない。
あなたがたは、
映画のシーンを観て、現実だとは思わないであろう。
同じように、真実の世界から、
この世界にて生きている、あなたがたを見ている、
霊的世界の者たちの目には、
あなたがたの実社会や学生の生活が、
映画のように見えているのだ。
それは、現実を模倣したフィクションの世界であるけれども、
そのフィクションの世界が、まさしく、
あなたがたが生きている、その世界そのものであるのだ。

あなたがたが真実の世界だと思っている世界が、
真実の世界ではなく、
あなたがたが夢幻だと思っているところの、
昔話や、伝説や、宗教においてのみ、聞いたことのある世界が、
実は、本当の世界なのである。

    −「目覚めたる者となるためには」より
🌟🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1521134950/42

440老クリスチャン2018/05/25(金) 11:37:18.49ID:qiXNz3BD
2006年(主日B年) 6月11日 三位一体の主日
申 4:32〜40  ロマ 8:14〜17  マタ 28:16〜20

「・・・・・ あえて一つの国民を他の国民の中から選び出し、御自身のものとされた神があったであろうか。」(申 v.34)

父なる神は、御子キリストを立て、その血によって信じる者のために罪を償う供え物となさいました(ロマ 3:25)。
私たちはその血によって贖われ、罪を赦され(エフェ 1:7)、天に蓄えられている、朽ちず、汚れず、しぼまない財産を受け継ぐ者とされました(Iペト 1:4)。
私たちを愛して、私たちを神の子としてくださった神が他にあったでしょうか。

「あなたは、今日、上の天においても下の地においても主こそ神であり、ほかに神のいないことをわきまえ、心に留め、 ・・・・・ 」(申 v.39)

“ミサを生きる”(長江神父/総則初版の序文)とは、そういうことであり、キリストの再臨の日まで、私たちキリスト者の生活のすべてはミサに結ばれ、ミサから流れ出、ミサに向かって秩序づけられて行くのです(ミサ典礼書の総則 1 参照)。
共にミサをささげる現代の教会に、今朝も昇天のキリストが語りかけておられます、「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる」 と。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

441老クリスチャン2018/05/26(土) 10:46:01.55ID:ssbx42v5
2012年(主日B年) 6月3日 三位一体の主日
申 4:32〜40  ロマ 8:14〜17  マタ 28:16〜20

「だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。 彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。」(マタ vv.19-20)

新約聖書では通常洗礼は 「イエス・キリストの名によって」 授けられていて(使 2:38 他)、三位一体定式が使徒後教父たちによって用いられ始めたのは紀元150年頃からだと言われてします。
新約聖書の中では唯一ここでだけ言及されているので、聖書学者はこれを後の時代の加筆であると考えています。
しかし、それは私たちにとって感謝すべき加筆であって、そのことによって後の時代の信者は、より適切に使徒たちが伝えた福音を理解することが出来たのでした。

教会にはいろいろな教理があって、私たちはそれをカテキズムを通して学びますが、このようなカトリックの神学は、教会の信仰をいろいろな異端から守るために発達した面が多分にあります。
その意味で神学というものは、現代のカトリック信者である私たちが健全な信仰に生きるためにも、とても大切なものなのです。

言うまでもなく、私たちの信仰はイエス・キリストを信じる信仰です。
だからこそキリスト教なのです。
先ずここで私たちは、自分がキリストではなくて別の何か、例えば主義や主張や特定の文化や政治的目標などなどを、人生の最大の関心事にしているのではないかと、真面目に考えてみる必要があります。

使徒時代の当初から、教会で信仰が宣言される第一の場は洗礼式でありました。
そしてこの信仰宣言は間もなく三位一体定式のものになって行きます。
使徒信条も、ニケア・コンスタンチノープル信条も、父と子と聖霊への信仰を述べる三つの部分で構成されていることを、理解しましょう(カトリック教会のカテキズム 189-191)。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

 
> 2ch で、ある人たちがこれを 「神父ごっこ」 と呼んで非難するのは、

>全く見当外れなことなのです。

         ,,..,,_
     , -''"´    `゙''-、     ,, -‐ 、
    ,."          `ヽ  /'    ヽ
   l      老      l /       i  
   l__  、、、_ } { _、、、 __ l/   ≼ⓞ≽..i
  {l〈  ヽ., --)-(-=-_ノ /   ..::::::::::::::::|
  ヾ|     ̄ノ   ̄   /   ..::::::::::::::::::l
   l     (、{,___,},.)  /  ..::::::::::::::::::::!
    l \   `ニ´  /  .::::::::::::::::::::/
    ヽ   / ー \/   .:::::::::::::::::::/
     \      /  .:::::::::::::::::::/
   . ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
 /,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''"

443神も仏も名無しさん2018/05/27(日) 14:51:03.34ID:rC5J1lPr
前澤友作 「お客さまを神様だと思ったことは一度もないです」  身長 162.1cm
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20120424/231350/ph001.jpg
https://i.ytimg.com/vi/owUEcOcQuZ8/maxresdefault.jpg
819可愛い奥様2018/05/01(火) 11:09:37.29ID:ccmWrFn40
zozoの社長ってこんな顔なの?
完全に池沼顔だね
>>3
メタリカプリントキャミソール |METALLICA(メタリカ) - ZOZOTOWN
http://zozo.jp/shop/wego/goods-sale/21307041/?did=40731067
【日本語訳】 Metallica - Creeping Death - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=2Lugb9XfRkA#t=4m20s
旧約聖書『出エジプト記』でモーゼが
奴隷として
使役されていた
ヘブライ人を救うため、
ヘブライ人を連れてエジプトを脱出しようとしますが、エジプトの王であるファラオが追っ手を出します。葦の海で水が割れてヘブライ人が通った後、ファラオの軍勢が通ると元に戻るシーンは有名ですね。この曲中ではエジプトを出ようとしたモーゼを助けるために
神が
疫病を
エジプトに送った
ところが描かれています。
>>1 >>2
【接客】態度の悪い店&態度の悪い店員【通販】
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/fashion/1526636162/
【注目銘柄】(株)スタートトゥデイ[3092] 株価情報(ZOZOTOWN,WEAR) 【優良企業】
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/stockb/1517482750/
sdasdf

444老クリスチャン2018/05/31(木) 11:02:02.33ID:wJPFpHnM
2000年(主日B年) 6月25日 キリストの聖体
出 24:3〜8  ヘブ 9:11〜15 マコ 14:12-16,22-26

キリスト教会はその始まりから今日に至るまで一貫して、聖体の秘跡を共に守る群であり続けて来ました。
新約聖書ではこれを 「主の晩餐」(Iコリ 11:20) 「パンを裂く」(使 20:7)などと呼んでいますが、既に2世紀の初め頃には “感謝” という意味の “ユーカリスティア” というギリシア語が使われるようになりました。
私たちがミサを “感謝の祭儀” と呼び、さらにその中心である聖体の秘跡を “感謝の典礼” と呼ぶのは、これに由来しているのです。

マコ vv.22-24 は、もしかすると v.25 も含めて、マルコ福音書を生み出した1世紀後半の教会のミサの式文であろうと思われます。
ミサを司る司教や司祭は、目に見えない祭壇のキリストに代わって、キリストの聖体であるパンとぶどう酒を会衆に分け与えました。
新しい契約のいけにえとしてキリストの聖体が奉献される感謝の典礼は、教会がキリストの死と復活をどのように理解し、どのように語り伝えて来たかを明確に証ししています。

新約聖書はこのような “ミサをささげる教会” から生み出された書物ですから、教会が今日に至るまで使徒継承によって受け継いで来た信仰と典礼に固く結びついています。
私たちは主日ごとのミサに与かる歩みの中でこそ、教会の信仰と典礼の光に照らして、聖書をより深くまた正しく理解することが出来るのです。
私たちが司教や司祭の手を通して受けるパンはキリストの体、感謝の杯はキリストの血です。
これは信者に永遠の命を与える糧であって、主はこれを受ける人々を終わりの日に神の国に復活させてくださいます。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

445老クリスチャン2018/06/01(金) 13:20:17.29ID:0mBlNjuS
2006年(主日B年) 6月18日 キリストの聖体
出 24:3〜8  ヘブ 9:11〜15 マコ 14:12〜26

「取りなさい。 これはわたしの体である。」(マコ v.22)
「これは、多くの人のために流されるわたしの血、契約の血である。」(マコ v.24)

主イエスによる晩餐の制定の言葉は、共観福音書の各受難物語りの部分と Iコリ 11:23-26 にあって、それぞれの言い回しには多少の違いがありますが、それは初代教会のミサでこの言葉が実際に用いられた際の司牧上の配慮を反映したものと思われます。
典礼憲章は、教会が受け継いで来たこの聖なる伝承を説明して、次のように述べています。

「我々の救い主は、渡されたその夜、最後の晩餐において、自分の体と血による聖体のいけにえを制定した。 それは、十字架のいけにえを主の再臨まで世々に永続させ、しかも、愛する花嫁である教会に、自分の死と復活の記念を託するためであった。
それは、いつくしみの秘跡、一致のしるし、愛のきずなであり、キリストが食され、心は恩恵に満たされ、未来の栄光の保証が我々に与えられる復活の祝宴である。」(47)

ミサ、特に主日のミサは、教会がキリストに血によって贖われた聖なる者たちの群であり、神の国を受け継ぐ民であることの象徴であって、伝統的に “ことばの典礼” と “感謝の典礼” の二つの部分から成っています。
“ことばの典礼” では聖書に基づいて福音が宣教され、“感謝の典礼” ではその福音に従ってキリストの体の食卓がすべての信者のために用意されます。
典礼憲章は、すべての信者がこの祭儀をよく理解し、これに意識的に、敬虔に、また行動的に参加して、自分自身を奉献することを学ぶようにと教えています(48)。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

446神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 01:20:49.25ID:ZHlmyJIv
ここもプロテスタントの信者(老クリ)の書き込みばかり。
求道者の方は、直接最寄りのカトリック教会へ。
悪い癖がついてしまいますよ。

447老クリスチャン2018/06/02(土) 13:12:33.44ID:fOaA79Ed
2012年(主日B年) 6月10日 キリストの聖体
出 24:3〜8  ヘブ 9:11〜15  マコ 14:12〜26

ヘブ v.12 の 「ただ一度(εφάπαξ)」 とは、“最後的、決定的” という意味であって、神がキリストの十字架において 「罪を罪として処断され」(ロマ 8:3)、私たちのために 「永遠の贖いを成し遂げられた」(ヘブ v.12)ということです。
私たちは洗礼の秘跡を受けるときに、この贖いの福音を教会と共に、“私も信じますと告白して”(マコ 16:16)救われました(ヘブ 6:4,10:10、ロマ 6:10、カトリック教会のカテキズム 1123参照)。
カトリック教会が 「洗礼は一回限りのもので、くりかえすことはできない」(カテキズム 1272)と説明しているのは、それがキリストの 「ただ一度(εφάπαξ)」 の贖いに与ることだからなのです(ロマ 6:3-11)。

「モーセは血を取り、民に振りかけて言った。 “見よ、これは主がこれらの言葉に基づいてあなたたちと結ばれた契約の血である。”」(出 v.8)

最初の契約もまた、血が流されずに成立したのではありませんでした(ヘブ 9:18)。
しかし、律法に基づく雄牛や雄山羊のいけにえの血は、民を完全な者にすることは出来ません(ヘブ 10:1)。 神は第二のもの(キリストの贖い)を立てるために、最初のものを廃止されました(ヘブ 10:9)。
「ただ一度(εφάπαξ)イエス・キリストの体が献げられることにより、わたしたちは聖なる者とされたのです。」(ヘブ 10:10)

私たちは今日の祭日のミサで、このキリストの十字架のいけにえの秘跡的再現を、感謝して共にささげようではありませんか。
「ミサの祭儀は、キリストの行為であり、位階によって秩序づけられている神の民の行為であって、全教会にとっても、地方教会にとっても、また信者一人一人にとっても、キリスト者の生活全体の中心である。」(ミサ典礼書の総則 1)

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

448神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 15:57:15.37ID:zGJW2qeO
  

      「取りなさい。 これはわたしの体である。」

                      :..:.:::
         ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゛''',二区い}つ
        ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
      ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
    ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゛;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
   A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゛:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛},
ノYて}{ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}ュ,,_
ヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY}Ei゛ヾ,、
いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆iミ)Tノル/
 ;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ....

449神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 16:09:54.62ID:WviQ02tL
  | |       /━━     ━━ :::::::::::::::|
  | |       |‐=*ニ,>   <,ニ*=‐  ::::::::::::::| うまいかね?  

450神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 17:47:23.07ID:BgTPTrU7
 
> 「これは、多くの人のために流されるわたしの血、契約の血である。」

                         ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … . 
        /⌒ヽ           .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・ 
        (  ^ิ౪^ิ)         ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■ … . 
      /⌒\  ⌒\     ■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ . 
      ノ \ \,_/ / ▅▇███████▀ ▪ ∴ ….▅ ■  ◥◣ 
     (  | ̄\▓░█▅▆▇████████▆▃▂ 
  /\丿 l|\⌒⌒▒▓\        ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■ 
 (___へ_ノ.\|⌒⌒⌒⌒| ■▀▀▀ ▪ ■ 
■▀▀▀ ▪ ■

 
    \  /                 \  /
      X   / ̄ ̄ ̄\           X
    / ∩ / _ノ   ヽ、 \        / ∩
  / ( ⊂) |  ( ●)(● ) |      / ( ⊂)     ____
       | |.|  (__人__)  |         | |.    /⌒  ⌒\
      トニィ'|   `⌒´   |        トニィ'  /( ●) (● ) \
      |    |         }         |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
      \   ヽ        }         \  |     |r┬-|      |
       \  ヽ     ノ           \\_  `ー'´    _/
          ン ゝ ''''''/>ー、_           ン ゝ ''''''/>ー、_
         / イ( /  /   \        / イ( /  /   \
         /  | Y  |  / 入  \     /  | Y  |  / 入  \
        (   | :、 |  / /  ヽ、 l     (   | :、 |  / /  ヽ、 l
         j  | :   | / ィ    |  |      j  | :   | / ィ    |  |
  _/ 7_,/ 7  ./ ̄ ̄ ̄ / / ̄ ̄/////       __/ ̄/    ._ノ ̄/ ./ ̄/
 /_  ___  __/ / ./二/ / /  ̄ ̄ ̄ / /  ̄ ̄ ̄ / /___.   ̄/ / ̄  / /  ゙ー-;
 ./__/_/ /  /__,--,  / . ̄_7 / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  ____/ /    ̄/ /  ./  /ー--'゙
   /__.ノ.    /___ノ   /__ノ          /__,,.ノ     /__/  ./_/
                                 __ __
        / ̄ ̄ ̄ /              ./'''7'''7////  
         ̄ / / _ノ ̄/ /  ̄ ̄ ̄ / / /i  |   /  ̄ ̄ ̄ /
        _ ノ / /__  /   ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ / i  i__   ̄ ̄ ̄ ̄
      /____,./   /__/          /__,/  ゝ、__|

452神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 19:57:48.30ID:VsZi4One
「モーセは血を取り、民に振りかけて言った。
“見よ、これは主がこれらの言葉に基づいてあなたたちと結ばれた契約の血である。”」

汚らしい宗教だな。

453神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:55:58.34ID:qVvt3kOO
>>1
やめとけ。

454神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:57:51.55ID:qVvt3kOO
>>1
やめとけ。

455神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 17:00:56.14ID:qVvt3kOO
>>1
やめとけ。

456神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 17:05:56.08ID:qVvt3kOO
>>1
やめとけ。

457神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:54:14.00ID:qVvt3kOO
>>1
やめとけ。

458神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:55:47.68ID:qVvt3kOO
>>1
やめとけ。

459神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 20:41:38.53ID:oPgzRMy2
>>1
やめとけ。

460神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 20:42:38.58ID:oPgzRMy2
>>1
やめとけ。

461神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 20:43:52.42ID:oPgzRMy2
>>1
やめとけ。

462神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 20:58:50.97ID:oPgzRMy2
>>1
やめとけ。

463神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:34:19.54ID:oPgzRMy2
>>1
やめとけ。

464神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 09:11:14.96ID:W3WeJhxN
>>1
やめとけ。

465神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 09:14:23.31ID:W3WeJhxN
>>1
やめとけ。

466神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 16:32:26.52ID:W3WeJhxN
>>1
やめとけ。

467神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:42:39.10ID:W3WeJhxN
>>1
やめとけ。

468神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:45:01.35ID:W3WeJhxN
>>1
やめとけ。

469神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:37:53.85ID:W3WeJhxN
>>1
やめとけ。

470神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 22:41:37.86ID:W3WeJhxN
>>1
やめとけ。

471神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 22:42:49.71ID:W3WeJhxN
>>1
やめとけ。

472神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 22:43:26.46ID:W3WeJhxN
>>1
やめとけ。

473神も仏も名無しさん2018/06/19(火) 09:09:52.20ID:QBK5mvLA
生贄をささげる宗教って糞

474神も仏も名無しさん2018/06/19(火) 15:19:55.78ID:XMeXhgnG
>>1
やめとけ。

475神も仏も名無しさん2018/06/19(火) 17:52:26.39ID:XMeXhgnG
>>1
やめとけ。

476神も仏も名無しさん2018/06/19(火) 17:55:12.02ID:XMeXhgnG
>>1
やめとけ。

477神も仏も名無しさん2018/06/19(火) 21:50:39.37ID:XMeXhgnG
>>1
やめとけ。

478神も仏も名無しさん2018/06/20(水) 08:33:56.58ID:RQxOAbj3
受洗おめでとうございます!

479神も仏も名無しさん2018/06/20(水) 23:19:10.11ID:OoG6zi5I
>>1
やめとけ。

480神も仏も名無しさん2018/06/20(水) 23:20:00.87ID:OoG6zi5I
>>1
やめとけ。

481神も仏も名無しさん2018/06/21(木) 06:52:41.62ID:1SDkQjIA
>>1
やめとけ。

482神も仏も名無しさん2018/06/21(木) 06:56:02.48ID:1SDkQjIA
>>1
やめとけ。

483神も仏も名無しさん2018/06/21(木) 06:56:42.83ID:1SDkQjIA
>>1
やめとけ。

484神も仏も名無しさん2018/06/21(木) 06:57:26.23ID:1SDkQjIA
>>1
やめとけ。

485老クリスチャン2018/06/21(木) 12:29:36.79ID:fsOSc5KT
2001年(主日C年) 6月24日 洗礼者ヨハネの誕生
イザ 49:1〜6  使 13:22〜26  ルカ 1:57〜80

洗礼者ヨハネは福音書の主人公ではなくて脇役です。
彼はイエスが登場すると、それと交代するように舞台から去って行きます。
しかし彼の誕生も、その短かった生涯も、神から来る喜びで満ちていました。

「その子はあなたにとって喜びとなり、楽しみとなる。 多くの人もその誕生を喜ぶ。」(ルカ 1:14)
「だから、わたしは喜びで満たされている。」(ヨハ 3:29)

彼の母エリサベトは主の母マリアに、「主がおっしゃったことは必ず実現すると信じた方は、なんと幸いでしょう」(ルカ 1:45)と言いましたが、
洗礼者ヨハネが誕生するとその同じ信仰によって彼女は、「いいえ、名はヨハネとしなければなりません」(ルカ v.60)と言い、父親の 「ザカリアは口が開き、舌がほどけ、神を賛美し始めた」(ルカ v.64)のでした。

そして、「主に先立って行き、その道を整え、主の民に罪の赦しによる救いを知らせる」(ルカ vv.76-77)日が来るまで、「幼子は身も心も健やかに育ち、イスラエルの人々の前に現れるまで荒れ野にいた」(ルカ v.80)のでした。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

486神も仏も名無しさん2018/06/22(金) 10:04:32.79ID:yN0zl83d
>>1
やめとけ。

487神も仏も名無しさん2018/06/22(金) 10:06:54.02ID:yN0zl83d
>>1
やめとけ。

488神も仏も名無しさん2018/06/22(金) 10:07:57.42ID:yN0zl83d
>>1
やめとけ。

489老クリスチャン2018/06/22(金) 12:01:47.02ID:nNhwYFMH
2007年(主日C年) 6月24日 洗礼者聖ヨハネの誕生
イザ 49:1〜6  使 13:22〜26  ルカ 1:57〜80

「あなたはわたしの僕、イスラエル、」(イザ v.3)

これは “僕の歌” の第二のものですが、“主の僕” と “イスラエル” とが同一視されていることに注目しましょう。
実にイエスは、肉によるイスラエルがなし得なかったことを、イスラエルに代わって成し遂げてくださった “僕なるメシア” でありました。
それは 「ヤコブを御もとに立ち帰らせ、イスラエルを集める」(イザ v.5)ためだけではなくて、「救いを地の果てまでもたらす」(イザ v.6)ためでした。

「つまり、罪を取り除くために御子を罪深い肉と同じ姿でこの世に送り、その肉において罪を罪として処断されたのです」(ロマ 8:3)。
「そのお受けになった傷によってあなたがたはいやされました。 あなたがたは羊のようにさまよっていましたが、今は、魂の牧者であり、監督者である方のところへ戻って来たのです」(Iペト 24-25、イザ 53:5-6)。

救済史は、その終わりの時に向かって確実に進んでいます。
そこでは “神に従う人は信仰によって生きる” のです(ハバ 2:3-4)。
そして、その福音伝承の物語りの始めに、今も洗礼者ヨハネは “燃えて輝くともし火” として立っています。
教会は、今朝の 「洗礼者聖ヨハネの誕生」 の祭日にも、また8月10日の 「洗礼者聖ヨハネの殉教」 の記念日にも、同じ叙唱をその日のミサで用います。
なぜなら、私たちは彼が指し示した 「世の罪を取り除く神の小羊」(ヨハ 1:29)によって、永遠の命を得ている共同体だからです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

490神も仏も名無しさん2018/06/22(金) 20:47:32.22ID:yN0zl83d
>>1
やめとけ。

491神も仏も名無しさん2018/06/22(金) 22:40:11.34ID:yN0zl83d
>>1
やめとけ。

492神も仏も名無しさん2018/06/22(金) 22:42:18.93ID:yN0zl83d
>>1
やめとけ。

493老クリスチャン2018/06/23(土) 12:56:44.34ID:YD0udmnm
2012年(主日B年) 6月24日 洗礼者聖ヨハネの誕生
イザ 49:1〜6  使 13:22〜26  ルカ 1:57〜66,80

「幼子は身も心も健やかに育ち、イスラエルの人々の前に現れるまで荒れ野にいた。」(ルカ v.80)

今年はたいへん珍しく、洗礼者聖ヨハネの誕生の祭日が主日と重なって、私たちはこの日固有の聖書朗読に耳を傾けます。
典礼暦には主日に次ぐ典礼日として、祭日、祝日、記念日が定められています。
祭日は主要な典礼日のうちに数えられ、その祭儀は前日の “前晩の祈り” から始まることになっています。
祝日と記念日は、祭日に較べて重要度が劣ります。

西洋美術のテーマの一つに幼い頃のイエスとヨハネが一緒にいる場面がありますが、素直に聖書を読むとこの二人はヨルダン川での洗礼の場面までは、全く面識がなかったようです(ヨハ 1:31 参照)。
今朝の福音朗読に配分されているテキストの部分は、ルカ 1:5-25 と共に、洗礼者ヨハネ単独の伝承であって、それが福音書が形成されていく過程でイエスの誕生の物語りと結びつけられました。
ヨハネをキリストの先駆者として理解することは、原始教会の宣教における基本的な要素であったからです。

494老クリスチャン2018/06/23(土) 12:57:47.62ID:YD0udmnm
(つづき)
父ザカリアへの天使の知らせ(ルカ 1:10-20)が実現して、ヨハネは誕生しました。
不妊の女で既に年をとっていた妻エリサベト(ルカ 1:7)から恥を取り去り(ルカ 1:25)、神が大いに慈しまれたことを、近所の人々や親類は喜び合いました(ルカ v.58)。
父親が天使に告げられたとおり(ルカ 1:13) 「この子の名はヨハネ」 と書くと、彼の口が開き、舌がほどけ、神を賛美し始めました(ルカ vv.63-64)。

「いったい、この子はどんな人になるのだろうか」(ルカ v.66)というどこの家にもある子への期待が、救い主の到来と結びついて “主の道を整える、主に先立つ人”(ルカ 1:76)となって現実になったというのが、
原始教会の宣教のいつもイントロ(導入部)であったことを、私たちは聖書から聞くのです。

「幼子はたくましく育ち、知恵に満ち、神の恵みに包まれていた」(ルカ 2:40)というイエスについての伝承に倣って、「身も心も健やかに育ち」(ルカ v.80)と書き伝えられたヨハネの栄誉を、私たちは尊敬と羨望の思いで見上げます。

「この子には主の力が及んでいたのである。」(ルカ v.66、士 13:24、サム上 2:21,26 参照)

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

495神も仏も名無しさん2018/06/23(土) 15:39:36.26ID:+WB4HtUP
>>1
受洗おめでとう。

496神も仏も名無しさん2018/06/23(土) 22:06:38.69ID:B4ait87V
フランスのカトリック司祭が泣き叫ぶ幼児を容赦なく平手打ち
https://www.youtube.com/watch?v=ihBxEmPsSSA

497神も仏も名無しさん2018/06/23(土) 23:59:51.74ID:+WB4HtUP
受洗おめでとう(。・ω・。)ノ♡

498神も仏も名無しさん2018/06/24(日) 01:08:24.64ID:E8y9zWNd
カトリック教会で洗礼なんか受けるな!

受洗しても行かなくなる人もたくさんいます!

499神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 21:15:31.13ID:CT+FE7r2
受洗おめでとうございます!

500老クリスチャン2018/06/28(木) 12:38:08.88ID:88Ji1TqK
2006年(主日B年) 7月2日 年間第13主日
知 1:13〜15,2:23〜24  IIコリ 8:7〜15  マコ 5:21〜43

「生かすためにこそ、神は万物をお造りになった。」(知 v.14)

恐らく紀元前一世紀頃に書かれた “知恵の書” は、イスラエルに受け継がれて来た旧約聖書への有益な解釈を私たちに提供してくれます。
その一例を今朝のテキストに見ることが出来ます。

神が罪を創造されたのではなくて、罪は神の創造の御業に対する反逆ないし否定として入り込んで来たという理解が、ここで述べられています。
キリストは、地上に病や苦しみや悲惨や戦争のない平和な世界を造るために、民衆を教えたり各種の奇跡を行ったりしたのではありませんでした。
それらはすべて世界が罪に支配されていることの当然の結果であって、「罪の支払う報酬は死です」(ロマ 6:23)。

キリストは私たちを罪から救い、死を滅ぼすために(Iコリ 15:26)救い主として受肉し、十字架の血によって御自分の民を贖われました。
「私たちの主イエス・キリストによって(罪と死への)勝利を賜る神に、感謝しよう」(Iコリ 15:57)というのが、教会の信仰です。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

501神も仏も名無しさん2018/06/28(木) 19:46:47.73ID:W33ZrhRI
この度の受洗おめでとうございます!

502神も仏も名無しさん2018/06/28(木) 22:12:23.10ID:56DpCKKY
洗礼ならぬ「除染」をした方がよさそうな信者さんも結構いそうな気がしますけどね?

【教会探し】行ってはいけない教会39【教会相談】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1523936973/

稀に見るインチキスレであるのが明白にもかかわらず
いつまで続けるつもりなのか・・・キリスト教嫌い、偽善者信者ネタ好きにとっては面白いけどね・・・

503老クリスチャン2018/06/29(金) 14:51:52.92ID:MFqXj7lG
2012年(主日B年) 7月1日 年間第13主日
知 1:13-15, 2:23-24  IIコリ 8:7〜15  マコ 5:21〜43

「恐れることはない。 ただ信じなさい。」(マコ v.36)

イエスの奇跡が指し示している意味を信じる、つまり “罪のゆるし、からだの復活、永遠のいのちを信じます” という信仰を教えるために、原始教会の説教者はこのヤイロの娘の復活物語りを語ったに違いありません。

「人々はイエスをあざ笑った」(マコ v.40)

多くの人が教会が宣教する “復活の望み” を嘲笑するだろうが、再臨のキリストは来て 「起きなさい」 と命じられる。
信じる者だけが神秘(Iコリ 15:51)を知ることを許される。
他の者たちは閉め出される(ルカ 13:25-29)。

死を “眠り” であると説明する新約聖書の表現を、現代人は軽視してはなりません。
“彼らは滅んでしまったのではない、ただ神が 「起きなさい」 と命じられる日を待っているのだ” と、教会は今も宣教し続けているのですから。
「また、復活の希望をもって眠りについたわたしたちの兄弟と、すべての死者を心に留め、あなたの光の中に受け入れてください。」(第二奉献文)

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

504神も仏も名無しさん2018/06/29(金) 16:05:23.93ID:qN/d9Q+Q
誰でもできる在宅ワーク儲かる方法
少しでも多くの方の役に立ちたいです
検索してみよう『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

K8G

505神も仏も名無しさん2018/06/29(金) 21:57:22.66ID:ltiiEb5k
みなさん、受洗おめでとうございます!

506神も仏も名無しさん2018/06/30(土) 09:47:22.60ID:mSr5cOdd
どの集団にも、
驚くべき人が若干いますが、
カトリックも例外じゃない。

507神も仏も名無しさん2018/06/30(土) 10:52:33.91ID:mSr5cOdd
みなさん、受洗おめでとうございます!

508老クリスチャン2018/06/30(土) 14:08:35.24ID:gc6P7dVY
2012年(主日B年) 7月1日 年間第13主日
知 1:13-15, 2:23-24  IIコリ 8:7〜15  マコ 5:21〜43

「主は豊かであったのに、あなたがたのために貧しくなられた。 それは、主の貧しさによって、あなたがたが豊かになるためだったのです。」(IIコリ v.9)

これはエルサレム教会の窮乏を助けるための異邦人教会からの援助について、パウロが奨めている手紙の一節ですが、私たちはこれを世間一般の慈善と同じように理解してはなりません。
聖書のイエスを、ただの気前の良い太っ腹な主人のように考えるのと、「主イエス・キリストの恵みを知る」(IIコリ v.9)こととは、全く別のことなのです。
これはキリストの受肉の出来事を指していて、“神の身分でありながら、自分を無にして、僕の身分になり、人間と同じ者になられたこと”(フィリ 2:6-7)、
“わたしたちがまだ罪人であったとき、キリストがわたしたちのために死んでくださったこと”(ロマ 5:8)、“父なる神がわたしたちすべてのために、その御子をさえ惜しまず死に渡されたこと”(ロマ 8:32)だからです。
エルサレム教会から始まった福音の宣教によって、異邦人はその霊的なものにあずかったのだから、今彼らの窮乏を助ける義務があるとパウロは言ったのです(ロマ 15:26-27)。

現代の私たちがミサのことばの典礼で、聖書を通して使徒たちと原始教会の宣教者の説教の片鱗に触れることが出来る幸いを、感謝しましょう。
私たち信者は、ことばの典礼を通して、善意と慈愛に満ちた美しいイエス物語りではなくて、そのために命をかけた使徒と殉教者の宣教を、確かに聞いているのです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

509神も仏も名無しさん2018/06/30(土) 14:18:59.84ID:jczRCx0l
>>508
『老クリスチャンの長文コピペについて』
  
(1)本人は17年間カトリックに改宗していない元プロテスタントの牧師である。
(2)枝葉末節のどうでもいいことを重要視してみせる。
(3)神学や聖書の知識が多い者ほど、信仰が篤いという歪んだモノサシをもっている。
   そんな歪んだモノサシを、他のキリスト者にあてて、残念がったり、失望してみせる。
(4)自分のメガネにかなわない者、自分を批判する者を野良犬呼ばわりする。
(5)カトリックの神父様にも、マムシの目と心を向けて、揚げ足を取ろうとする。
(6)御言葉の切り貼り。パッチワーク。
(7)まったく読む必要はない。
(8)「自分のコピペを読まないと救われない」というようにもっていく。
(9)自分のだ液まみれの長文コピペを人の口の中に強引に押し込もうとする。
(10)元牧師の個人的な葛藤である。歪んだ信仰のパン種入り。
(11)イエズス様の教えられたことを念頭に老クリスチャンのコピペを読むと
   どこか違う方向へ連れて行こうとしてるのがハッキリとわかる。
(12)都合の悪い批判に対してはまったく答えない。逃げ回る。反省しない。
(13)上から目線である。自分には非がないと思い込んでいる。
(14)自分をラビ(先生)と奉らせたい。信仰が篤い者と思われたい。
(15)カトリックにコンプレックスがあるようだ。マウンティングしたい。
(16)自分を変えるのではなく、カトリック(他者)を変えようとする。
(17)カトリックを呪っている。ときおり「しっぽ」を出す。
(18)自分を預言者だと自惚れている。傍目には現代のファリサイ人でしかない。
(19)『平気でうそをつく人たち』(M・スコット・ペック著)を読むと
   老クリスチャンが「邪悪な人間」であることがわかる。
(20)リアルでは老クリスチャンにだれも注意(批判)しなかった。

【マルチポスト】老クリスチャンという名の暴走老人【だれか止めて】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1487336445/

510老クリスチャン2018/07/05(木) 12:10:16.05ID:wHP0d82v
2006年(主日B年) 7月9日 年間第14主日
エゼ 2:2〜5  IIコリ 12:7b〜10  マコ 6:1〜6

「そこでは、ごくわずかの病人に手を置いていやされただけで、そのほか何も奇跡を行うことがおできにならなかった。 そして、人々の不信仰に驚かれた。」(マコ vv.5-6)

マルコ福音書だけが語っている二つの率直な表現に、私たちの注意を向けましょう。
先ず第一はイエスが 「人々の不信仰に驚かれた」 という表現です。
“神様でも、ギョッとなさることがある” というユーモアだと思いますか?
そうではなくてこれは、イエスに対する故郷の人々の反応は “神の期待に応えるものではなかった” という意味です。

私たちは、いろいろな主張や見解を語りますが、神はそれらが相対的に正しいか否かではなくて、御自分の期待に応えるものであるかどうかを見守っておられると、この物語りは教えてくれます。
「信仰がなければ、神に喜ばれる(神の期待に応える)ことは出来ません」(ヘブ 11:6)とは、初代教会がイスラエルから受け継いだ基本的な理解でありました。

第二は、イエスが 「そこでは ・・・・・ 何も奇跡を行うことがおできにならなかった」 という表現です。
“神様にも不可能ということがある” と、いかにも分かったような説明がなされるとき、それがどれほど聖書の語る信仰の世界にとって異質なものであるかを、多くの信者は気づきません。
マルコ福音書が伝えるこの表現を “聖書の中の言葉” として理解することから、殆どの現代のキリスト者は遠く離れているからです。

511老クリスチャン2018/07/05(木) 12:11:18.38ID:wHP0d82v
(つづき)
第三イザヤの叫びが聞こえるではありませんか。

「主の手が短くて救えないのではない。 主の耳が鈍くて聞こえないのでもない。 むしろお前たちの悪が神とお前たちとの間を隔て、お前たちの罪が ・・・・・ 」(イザ 59:1-2)。

初代教会がイスラエルから受け継いだこれらの基本的な信仰理解に再び目覚めることを、マルコ福音書は私たちに要求しているのです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

512老クリスチャン2018/07/06(金) 11:58:54.41ID:OI+DOT30
2009年(主日B年) 7月5日 年間第14主日
エゼ 2:2〜5  IIコリ 12:7〜10  マコ 6:1〜6

使徒パウロには、その身に一つのとげ(病気)が与えられていました。
彼はある手紙の中で、「わたしの身には、あなたがたにとって試練ともなるようなことがあった」(ガラ 4:14)と言っています。
使徒パウロはこれを自分が 「思い上がることがないようにと、 ・・・・・ 与えられた」(IIコリ v.7)と解釈しました。

人は本来、キリストの福音を学んだり、その宣教の一端を担うような働きをするときには、思い上がったりしないで、むしろ謙遜になるものです。
ところが実際には福音を学ぶことを軽んじ、それ故に福音とは無関係な “人間の単なる善意や善行” に励むときには、無意識のうちに思い上がるようになるものです。
いわゆる “外国伝道” の対象とされた我が国で、西欧のキリスト教の諸活動がそのような思い上がりを伴って行われて来たことを、心ある人は気づいていたというのは確かです。

カトリック教会も含めて、キリスト教諸派が伝道と称している活動の主な内容は、福音を真実に、より深く語ることではなくて、実際には自派の組織を拡大することでありました。
そのために教会は常に、社会的にも政治的にも強くなろうとして来ました。
建前はどうであれ、信者が聖伝と聖書によってキリストの福音を学んだり、信仰によって “神の国のしるし” を読み取るということは、事実上放置されて来たのです。

「神の招きによってどのような希望が与えられているか、聖なる者たちの受け継ぐものがどれほど豊かな栄光に輝いているか悟らせてくださるように」(エフェ 1:18)という願いが私たちの祈りとなるとき、
初めて使徒パウロの言っている 「わたしは弱いときにこそ強い」(IIコリ v.10)という言葉が、生き返ることでしょう。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

513神も仏も名無しさん2018/07/06(金) 20:06:57.53ID:bSl34i7e
はやくこのすれがおちますように。

514神も仏も名無しさん2018/07/06(金) 20:07:37.38ID:bSl34i7e
カトリックで洗礼をうけるなよ。

515老クリスチャン2018/07/07(土) 12:05:21.62ID:/iIRmbBz
2012年(主日B年) 7月8日 年間第14主日
エゼ 2:2〜5  IIコリ 12:7b〜10  マコ 6:1〜6

「彼らは自分たちの間に預言者がいたことを知るであろう。」(エゼ v.5)

「預言者がいた」 とは、どういう意味でしょうか。
それは来るべきキリストを待望する神のことばが、確かに語られていたということなのです(Iペト 1:10-12 参照)。
そして、新約聖書では預言者という呼称は、まさにキリストの福音の宣教と結びつけて使われているのです(マコ 6:4、エフェ 2:20)。

ある意味でそれは、来るべき神の裁きを警告するということでもありますが、誤解してならないのは、預言者は決して審判者ではないということです。
特にプロテスタント系の原理主義的な教派の人々が、福音宣教ということを誤解して、自分たち自身がまるで審判者になったような気分で激しく糾弾するのに出会うことがあります。
インターネットサイトでは、むしろそのような過激な書き込みが氾濫していて、ただ見苦しいだけではなくて、かなり深刻な迷惑をまき散らしているのが実状です。

516老クリスチャン2018/07/07(土) 12:06:19.21ID:/iIRmbBz
(つづき)
神がエゼキエルを預言者として遣わされたその目的が見失われると、そこにはイスラエルの民に対する非難と攻撃だけが残ることになります。
そのように聖書を誤解し、そのようにキリスト教信仰というものを考えてしまう人たちが、実際には多いのです。

しかし私たちが、キリスト教的敬虔を誇るときにも、教会の宣教や奉仕活動に参加するときにも、決して “信じる者すべてに救いをもたらす神の福音を告げ知らせる” という、本来の目的を忘れることがありませんように。
そうすれば、私たちは使徒パウロと共に次のように言うことが出来ます。

「キリストがわたしを通して働かれたこと以外、あえて何も申しません。」(ロマ 15:18)

栄光が神にありますように(ロマ 16:27)。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

517老クリスチャン2018/07/12(木) 11:30:16.10ID:FaNwE8YX
2006年(主日B年) 7月16日 年間第15主日
アモ 7:12〜15  エフェ 1:3〜14  マコ 6:7〜13

「わたしたちはこの御子において、その血によって贖われ、罪を赦されました。 ・・・・・ 神はこの恵みをわたしたちの上にあふれさせ、すべての知恵と理解とを与えて、“秘められた計画” をわたしたちに知らせてくださいました。」(エフェ vv.7-9)

既にキリストによって贖われ罪を赦されてしまったのだから、最早悔い改める必要はなくなったと理解して、“悔い改め” を過去の入信の際の通過儀礼のように考えるなら、それは間違っています。
多くのキリスト者が “悔い改め” を、まだ救われていない外の世界の人々に教える伝道上の教義のように考え、自分たちにとっては最早かつてほどの重大さはなくなったと勘違いしています。

「わたしたちも、 ・・・・・ 以前は ・・・・・ 、生まれながら神の怒りを受けるべき者でした」(エフェ 2:3)とは、決して過去の思い出のことではなくて、今やキリストによって贖われ救われた初代教会の人々の、現在の信仰宣言でありました。
イエス・キリストは、私たちが受けるべき終末の裁きを私たちに代わって十字架の上で自ら受けてくださったのであり、その担ってくださった罪は他ならぬ私たち自身のものなのです。
この恵みを知って救われたキリスト者だけが、真に悔い改めて福音を信じる者となります。

教会だけが、教会こそが、自らを神の裁きの対象としての “神の怒りを受けるべき者” であると理解し、悔い改めて福音を信じる民なのです。
“秘められた計画”、すなわち教会が御国を受け継ぐ約束は、使徒たちによる “悔い改めさせる宣教” によって私たちに知らされました(エフェ v.9)。
教会は、この約束を保証する聖霊で証印を押されている民だということを(エフェ vv.13-14)、感謝しようではありませんか。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

518神も仏も名無しさん2018/07/13(金) 06:57:37.48ID:5OSOzAx9
>>1

545 :神も仏も名無しさん:2018/07/12(木) 18:58:26.70 ID:W1vCSN0u

信じない者、受け入れない者は怒りの日に裁かれる。
イエス・キリストの信 によってのみ義とされる。
イエスをキリスト(救世主)と信じ、その教えに従う者は裁きを受けず、天国へ。
聞き従わない者は、いのちを見ることがなく、神の怒りがその上にとどまる。
信じる者は裁かれない。信じない者は既に裁かれている。
信じないならば、あなたたちは自分の罪のうちに死ぬ。
神の国のために、家、妻、兄弟、両親、子供を捨てた者は、この世ではその何倍もの報いを受け
後の世では永遠の命を受ける。
信じない者は滅びの宣告を受ける。
信じなかった者たちは滅ぼされる。

519神も仏も名無しさん2018/07/13(金) 09:31:51.96ID:k8nv+0xd
974:神も仏も名無しさん 2018/07/12(木) 08:46:58.50 ID:W1vCSN0u
モーセやヨシュアと、麻原彰晃には共通点があります。
どちらも
(1)圧倒的影響力のある指導者が、
(2)宗教的理由付けによって殺人を正当化し、
(3)それを命令し、
(4)信奉者たちが、その命令にしたがって殺人を実践した。
(5)殺人命令を受けた信者たちは、もしその命令を
実行しなかったら、彼ら自身がひどい目に遭うであろう、と
脅されました。

自分の意志と神の意志とが食い違うとき、自分はどうするか。
アクセサリーとしてではなく、神のご意志を実行しようとする真剣な信者なら、
直面したことがある問題です。特に、聖書を神の言葉として、絶対の真理であると
信じる信者は、モーセの殺人命令について、真剣に取り組まねばならないはずです。
もし自分がモーセの率いるイスラエルの民の一人であったら、
自分はどうしたであろうか。もし、モーセの殺人命令に従っていたとすれば、
自分の行為とオウム真理教信者の行為と何処が違うのか。
考えてみなければならないはずです。

520老クリスチャン2018/07/13(金) 17:26:41.64ID:3JZk6i/Q
2009年(主日B年) 7月12日 年間第15主日
アモ 7:12〜15  エフェ 1:3〜14  マコ 6:7〜13

アモスは南王国に生まれ、北王国の聖所ベテルで、恐らく短期間だけ活動した預言者でした。
彼は相当の知識人であったようですが、宗教の専門家ではなく、まして職業的預言者でもありませんでした。

「主は家畜の群れを追っているところから、わたしを取り、“行って、わが民イスラエルに預言せよ” と言われた。」(アモ v.15)

アモスにおいて初めて神の民イスラエルは、神の裁きの対象、“悔い改めさせる宣教” の対象となったのでした。(アモ 3:2)
現代のカトリック教会においても、このような宣教理解は、教導職に限らずすべての信者のものであるべきなのです(教会憲章33 参照)。

「今こそ、神の家から裁きが始まる時です」(Iペト 4:17)とは換言すれば、私たちキリスト者にこそ、悔い改めて御国の相続者とされる恵みが、先ず提供されているということです。
復活されたキリストは、「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがた(の宣教)と共にいる」(マタ 28:20)と言っておられるのですから。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

521神も仏も名無しさん2018/07/14(土) 09:01:01.94ID:+sA+hnkS
受洗おめでとうございます!

522老クリスチャン2018/07/14(土) 14:30:49.82ID:zBZBCmKF
2012年(主日B年) 7月15日 年間第15主日

「あなたがたもまた、キリストにおいて、真理の言葉、救いをもたらす福音を聞き、そして信じて、約束された聖霊で証印を押されたのです。」(エフェ v.13)

すべてのカトリック信者は、洗礼、堅信、聖体の三つの秘跡(入信の秘跡/カトリック教会のカテキズム p.379以下)を受けて、現在の信仰生活を歩み始めました。
たとえそれがどんなに幼稚で初歩的な理解であったとしても、悔い改めて福音を信じるようになったこと、教会の信仰宣言を共に唱える会衆の一人となったことは、間違いありません。
そして確かに 「聖霊で証印を押されたのです。」

それで ・・・・・ 、私たち一人一人はそれ以来おおいに成長して、“あらゆる言葉、あらゆる知識において、すべての点で豊かにされ、キリスト(の福音)についての証しがますます確かなものとなった”(Iコリ 1:5-6)かと言うと、
これは個人差がたいへん大きくて、一概にそうだとは言い切れないのが実情です。

523老クリスチャン2018/07/14(土) 14:31:56.02ID:zBZBCmKF
(つづき)
その福音の内容とは、先ず第一に私たちがキリストの血によって贖われ、罪を赦されたこと(エフェ v.7)、第二には秘められた計画(エフェ v.9)、すなわち私たちが御国を受け継ぐというという希望を与えられたことであって(エフェ v.14)、
この福音への信仰を宣言し、キリストの体である教会を造り上げてゆくこと(エフェ 4:12/教会憲章 32)と、この福音をすべての人に宣べ伝える使命(マコ 16:15/教会憲章 33)は、
神の民全体に(信徒、修道者、聖職者に平等に/教会憲章 30)委ねられた聖なる使命であります。

多くの教会の主日のミサで使われている “聖書と典礼” には、共同祈願の意向(例文)が掲載されていて、その中に 「わたしたちが ・・・ 多くの人に福音を告げ知らせることができますように」 という文章がかなり頻繁に登場します。
私は、この祈りを唱える当日の奉仕者が本当に自分で福音を理解しているのだろうかと考えて、あるいは心を痛め、あるいは主のあわれみを願わずにはいられないのです。

私たちはしばしば、“福音” “救い” “信仰” などというキリスト教のイロハが分かっていない、理解出来ていないということを、白状せざるを得ないのではないでしょうか。
だからこそ、今年の10月11日から始まる “信仰年” が告示されたのです。
教皇ベネディクト十六世の次の言葉は、世界中の司教たちや司祭たちは言うまでもなく、私たちすべての信徒への呼びかけでもあります。
「主が与えてくださったこの霊的恵みの時に、信仰という尊い賜物をわたしと共に思い起こしてください。」

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

524神も仏も名無しさん2018/07/14(土) 16:52:10.89ID:M5geUtxd
洗礼を受けるということは、イエスの命令に従うということです。
カルトの成員になるということです。

キリスト教はカルトの源流です。異教徒迫害の体質は老クリスチャンを見れば一目瞭然です。老クリスチャンはカルト教祖です。

昔も今も、キリスト教はカルトです。

新着レスの表示
レスを投稿する