天理教 基本教理 天理教教典 2 [無断転載禁止]©2ch.net

1基本。2016/07/16(土) 09:36:42.24ID:0hjtYLw4
前スレhttp://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1389806893/
天理教 基本教理 天理教教典
を継続し、スレを立てます。

139神も仏も名無しさん2017/08/22(火) 19:56:08.31ID:fsYvtuU6
  天理教の問題は、天理教団の組織の問題であります。
  まずもって、組織に民主主義的発想がありません。
  組織の構成に、民意が反映されていないことが、そもそも問題であります。
  次に、その問題点に物申す場所が、一般信者には与えられていません。
  かといって、本部でデモをしてみんなの思いを訴える勇気もありません。
  なんとか、みんなの声が届くように、神さまにお願いするしかありません。
  また・・・・・

140神も仏も名無しさん2017/08/22(火) 20:05:35.46ID:fsYvtuU6
大教会長の不祥事をよく見聞きする。
本部で手を打っておられるようだが、なかなか上手くいかないようだ。
大教会長が不在になったら、大教会内の教会長の中から、
選ばれて大教会長になればいいと思うが、そうはならない。
必ず本部から派遣されて来る。
教区長も教区内の会長の中からみんなで選んだらよいと思うが、
本部の意向が大きく左右する。
何の権限もなく独自性もなく教区の下請けが仕事の支部長だけは支部内で決まる。
支部長といえば何十か所かの教会の長だから、
大教会長ほどの権限があるかと思えば、違う。
支部内の教会のお世話と下働きが仕事である。
我々教会長は、水飲み百姓みたいなもので、元気過ぎるいろいろ物を申したり、
意見する。
死んでしまったらお供えも当番もひのきしんもしてくれない。
元気過ぎず、弱り過ぎない程度に生かしておくのが丁度よい。
そんな感じに思います。
だから、私は元気過ぎて目障りと思われています。

141神も仏も名無しさん2017/08/22(火) 20:18:11.96ID:fsYvtuU6
我々教会長は、水飲み百姓みたいなもので、生かさず殺さずが丁度よい。
元気過ぎるといろいろ物を申したり、意見する。
死んでしまったらお供えも当番もひのきしんもしてくれない。
元気過ぎず、弱り過ぎない程度に生かしておくのが丁度よい。
徳川時代の士農工商の身分制度に似ている。
農は上の立場にあるように見えるが、とても貧しく生きている。

142神も仏も名無しさん2017/08/22(火) 20:29:06.33ID:fsYvtuU6
・ひのきしんをしないから健康になれない
・信者家庭の子供が信仰しないのは親がしっかり教えないから
・お供えしないからお金に困る
・信者がにおいがけしないから信者が増えない
・大教会長が動かないから我々も動けない
・おつとめをちゃんとしないから事情がおきる
・熱心な信者もいればそうでない信者もいる
 どうか助けあって頑張って欲しい(何をどうがんばるのか察して)
・夫婦でがんばれ
・部内の後継者ができないのは会長の働きが足りない
以上 教会長の講話 超カンタンに略する  
一般のダメ信者より 

143神も仏も名無しさん2017/08/22(火) 21:22:29.89ID:fsYvtuU6
江戸時代、実際に幕府を動かしていたのは、
将軍様では無く、大老、家老たちだったように、
天理教組織を支配しているのは、真柱ではなく、本部の幹部、役員達なのですね。
そして、我々末端の水呑み百姓たちは、米のほとんどを年貢に納め、
ヒエ、アワを食べながら、日々生きていくだけで精一杯といったところですかね。
 江戸幕府が、時代に呑まれ、消えていったように、早く、
この古くさい封建組織に、民主的な改革が起こるよう、
望んでおりますが・・・、いえ、今、改革の種が芽吹きつつあるかもしれません。

144神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 12:43:00.28ID:xhZIWb3C

145神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 19:44:28.20ID:sQwW6wXq
天理教維持財団という組織について 
天理教が投資で大儲け&大損しているという噂を信じるか信じないかはあなた次第だ

146神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 20:02:42.84ID:sQwW6wXq
本ブログを管理してくれているM君から、天理教維持財団とは何の組織かと問われたが、
当初私は何のことかわからなかった。
M君いわく、どうやら天理教の組織内に長らく存在していた財務管理系の組織であり、
最近になり解体されたということであった。
その組織が解体された理由は、お供え金の運用を失敗し莫大な損失を出した
疑い(噂)があるということである。私は初耳である。
ということで調べた。

147神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 21:34:05.88ID:sQwW6wXq
まず、この「天理教維持財団」について、なかなか資料がでてこない。
私が一部所有している月刊誌「みちのとも」にも見つけられない。
色々な方法で検索をかけていると「昭和11年12月 天理教職員録」という
冊子が出てきた。
この43ページに「財団法人 天理教維持財団(天理教教会本部内)」という
項目があった。
引用してみよう。

148神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 21:49:23.22ID:sQwW6wXq
◉財団法人 天理教維持財団(天理教教会本部内)
総裁 管長 中山正善
理事(本部)山田清治郎
(同    )上原義彦
監事(本部)山本利正
(同    )平野規知雄
評議員(同 )永尾正信
(同 )村田慶蔵
(同 )中山慶太郎
(同 )鴻田利吉
(同 )山澤?次
(同 )岩田長三郎
(同 )諸井忠彦
(中河)田中善永
(本部)植田英蔵
(筑紫)福原一正

149神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 22:09:53.78ID:sQwW6wXq
●会計本部
理事
(本部)山田清治郎
(本部)上原義彦
(同 )西浦三治郎
(同 )山澤?次

150神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 22:22:46.24ID:sQwW6wXq
○管理部(電一五七)
部長
第一課長    西尾直彦
第二課長(同 )山田忠則
掛員
(同 )南 石松
(東本)河野誠
(同 )橋本理一
(河原町)湯浅善之助
( 東 )吉野進
山原太郎
用度課長(本部)浅田銀次郎
掛員
(同 )桝井まつ
(同 )吉川みきの
(同 )和久田江つ
(同 )紺谷志げ

151神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 22:45:19.32ID:sQwW6wXq
(同 )梅谷春江
○収入部
部長(兼)(同 )山田清治郎
第一課長(同 )(?員)
第二課長(同 )椿昌雄
第三課長(兼)(同 )同
掛員(同 )鴻田勝之助
助手
(奈良)柳田一雄

152神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 23:01:57.73ID:sQwW6wXq
○支出部
部長(本部)小松駒太郎
第一課長(本部)西村勝造
第二課長(兼)(同 )同
第三課長(兼)(同 )同

153神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 23:14:01.93ID:sQwW6wXq
◉財団法人 天理教朝鮮維持財団
総裁 管長 中山正善
理事
理事長(本部)岩田長三郎
(同 )上原義彦
(同 )山澤?次
監事
(同 )山田清治郎
(同 )西浦三治郎

154神も仏も名無しさん2017/08/25(金) 23:30:28.65ID:sQwW6wXq
維持財団という名前の組織は以上である。
どうやら、この維持財団という部署が当時の天理教の財務を担当していたようである。
存在は真実のようである。ただこの冊子は職員録ということで、金額は載っていない。

155神も仏も名無しさん2017/08/26(土) 19:20:59.27ID:upcLW3tr

156神も仏も名無しさん2017/08/29(火) 08:10:16.33ID:bxpqn71n
埃の糞キムチ国家北チョンがミサイル発射だってね。

157神も仏も名無しさん2017/09/05(火) 08:44:24.51ID:GcZFIPs/
9: 名無しさん [sage] 2017/09/04(月) 00:34:44.98
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/1ntWvZ
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://goo.gl/h1o4eV
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

158神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 14:48:29.94ID:EzIMIJUT
30: 名無しさん@1周年 [] 2017/09/08(金) 13:59:03.71 ID:bcBYhkTU0 (1/4)
そもそも江戸時代半ばまでは日本の宗教は神仏習合だった。
神社と寺は一体だった。
だから、神社と寺が隣接しているとこ多いだろ。敷地を分けて穢れとされる墓がある部分を寺にしたんだ。

それを朝鮮朱子学に基づき天皇制と連結して作り直したのが儒家神道。
これを元に帰化人系下級武士がやったのが明治維新。

その後、合祀令で馬頭観音とか男根の神様の社を潰し、純化したのが国家神道。

つまり明治維新は宗教革命でもあり朝鮮人による日本乗っとりだったんだよ。

159神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 14:49:11.70ID:EzIMIJUT
31: 名無しさん@1周年 [] 2017/09/08(金) 13:59:46.23 ID:bcBYhkTU0 (2/4)
神道は日本の神仏混淆の伝統宗教に朝鮮朱子学が背乗りして江戸時代半ばにできた新興宗教。

大義名分論を強調した李退渓の学説は、その系統を嗣ぐ姜?(カンハン)という学者が、16世紀末に日本の捕虜となって日本に連れて行かれ、後に京都に招かれて藤原惺窩と交流し、強い影響をあたえた。
藤原惺窩によって取り入れられた朱子学は林羅山らによって江戸時代の公認の学問とされることになった。

そして儒教側からも「儒家神道」と呼ばれる合体論が多く生まれたのである。江戸初期の朱子学者である藤原惺窩にはじまり、その門人の林羅山によって、
 神道と儒教の一致を説く思想が積極的に提唱された。羅山はその著『本朝神社考』の序文において、

従来の本地垂迹説や神仏混淆説を批判し、「日本が神国であり、神武天皇が天神(あまつかみ)のあとを継ぎ、その道を広めた。これがすなわち神道であり、王道である」とし、この王道こそはシナの聖賢の道と同一のものであることを唱えた。

この「神道即王道」の観念によって神儒一致論を主張した羅山は、その考えを『神道伝授』において一歩進め自らその神道説を「理当心地神道」と名づけたのである。
http://www.heisei-shin.com/writings_box/religion_page/religion_26_3.html

160神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 14:50:02.94ID:EzIMIJUT
32: 名無しさん@1周年 [] 2017/09/08(金) 14:00:15.03 ID:bcBYhkTU0 (3/4)
靖国もだが、実は、日本会議と一体化してる神社本庁は反日本人組織だよ。

「神道は江戸時代に伝統時な日本人の宗教が朝鮮朱子学に背のりされてできた準新興宗教、靖国は新興宗教」。

今の神道は、伝統時な宗教との違いはキリスト教とイスラム教以上にちがう。祭神が変わっているからだ。
神仏習合の日本の伝統の破壊者だ。

神仏分離だけじゃなく江戸時代半ばから
明治初期に多くの神社で祭神変わっているんだよ。

「合祀令」で検索。

有名なとこでは神田明神なんて平将門は本殿からはずされた。 また、品川神社は江戸時代は牛頭天王が祭神だった。出雲大社ですら江戸半ばに祭神が変更をされてる。

記紀神話の天皇につながる神でない多くの神は祭神変更されたんだよ。

そして新興宗教の靖国とか作られた。

自分が参拝する神社の古地図をみろ。名前も祭神も違う可能性が高い。
一般的な神道の知識は改変後の神道を古来の神道とする捏造でしかない。

品川神社が牛頭天王だった話。
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/page000010700/hpg000010623.htm

神田明神に平将門が居なかった話。
http://www.news-postseven.com/archives/20121228_162646.html

出雲大社の祭神がスサノオだった話。
http://www.izumo-murasakino.jp/yomimono-010.html

161神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 14:50:35.03ID:EzIMIJUT
33: 名無しさん@1周年 [] 2017/09/08(金) 14:02:13.10 ID:bcBYhkTU0 (4/4)
じつはな、「靖国は朝鮮カルトだ」 !

靖国神社の前身は長州の「招魂社」だ。

「招魂」とは神道ではなく、朝鮮朱子学の葬礼儀式だ。死人の魂をこの世に留めて守り神のような「鬼」として使役するための儀式だ。

「招魂 朱子学 朝鮮」で、ぐぐれ!

「死して護国の鬼になる」と言うだろ。これが「招魂」の効果だよ。

因みに平安以降日本では死んだ人を招魂することは禁忌だった。
日本では、生者に対してのみ行う術であり、死者に対して行うことは禁止されていた。禁を破った者は罰せられた(『左経記』1025年8月23日条)。

中国では、『晋書』によれば東海王・司馬越の死に際して、その遺骸が焼かれてしまったため、
その遺族が「招魂葬」を嘆願したという記録がある。しかし、中宗が「塚は遺体を蔵すものであり、廟は神を安んずるものである。
招魂葬なるものは神を理める行為である。」という博士の意見を容れて「礼に失する」ということで太興元年(318年)に禁止したとされている。

また、招魂()を韓国語wikiで調べて翻訳した。

招魂は、魂を呼ぶ民間の意識である。ゴボク(皐復)とも呼ばれている。

今日、民間では庭で「 ○○同里の○○○服・スーツ・スーツ」と呼んで死んだ者の上着を屋根の上に投げる。
その投げられた服を屋根からひっくり返したご飯と一緒に母屋の外側に置いておいたり、納屋の隅にたたみ入れたり、
死体の胸の上においたたりする。

これは人が死ぬこと魂が抜けたと信じて、出て行った魂を呼び死者を復活させるせようとする信仰に由来した行為である。

<Youtubeによる映像>
韓国原曲「招魂」(2010年)・・・韓国固有の信仰(巫俗)ベースにした映像
http://milestone-milestone.blogspot.jp/2012/10/blog-post_23.html?m=1Evaluation:

162神も仏も名無しさん2017/09/08(金) 14:51:07.64ID:EzIMIJUT
とふぢんが日本の地に入り込んで?

163神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 07:07:36.92ID:HZiN+STd
>>161 
だから招魂したくないから、靖国神社に西郷隆盛や幕府軍、会津軍が祀られていないのか。
明治政府に逆らっただけやと思っていた。

164幸福の科学広報局 ◆Qwpuh33RxU 2017/09/09(土) 14:25:20.06ID:hb+mCmLN
>>157
殺される日本人が悪い。

165神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 16:39:57.17ID:4l4O2mZ2
34: 名無しさん@1周年 [] 2017/09/09(土) 14:09:39.23 ID:fcPnSk/10 (2/12)
徳川幕府の功績:
 日本を開国させる
 近代化を進める
 横須賀製鉄所造船所を建設
 樺太を守り抜いた

明治政府の功績:
 廃仏毀釈・廃城令でお寺、文化財、お城を徹底的に破壊
 華族士族という特権階級をつくる
 鹿鳴館で外国人に媚びまくる
 日本史上最悪の不平等条約を結ぶ
 樺太をロシアに進呈する
 日本の富を朝鮮にばらまく
 日本を朝鮮人だらけにする

166神も仏も名無しさん2017/09/09(土) 16:45:55.23ID:4l4O2mZ2
とふぢんが日本の地に入り込んで、日本の伝統文化を破壊していってることを、教祖はよくご存知だったんだな。

167神も仏も名無しさん2017/09/12(火) 12:02:15.71ID:mtCoBrTL
先日佳子様がアマテラスをおまいりしたというが今は月読を中心におまいりしなきゃならない。
今のアマテラスはスサノオノに術をかけられてからかまともなはんだんができない。善人を
悪人と間違えて行動してしまう。ついてるヤタガラス(実はゾロアスター教と言う説もある)
の連中もアマテラスをたててるように見せているが実は裏切っていて自分たちが君臨したいだけ。
そのため善人の邪魔をしてくる。上では(神仏の世界では)指名手配の抹消される
運命ともなっている。天皇家は天理教およびその関係をおまいりするのではなく月読を拝むべき。

168神も仏も名無しさん2017/09/15(金) 03:00:21.13ID:GIVHpdsN
3: 名無しさん@1周年 [] 2017/09/14(木) 09:21:20.96 ID:RHJcwBvt0
ユン・チホ(尹致昊、1865年1月16日-1945年12月9日)は、韓国の教育者、啓蒙運動家、政治家である。独立協会、
万民共同会の指導者で、独立新聞の第2代社長で、新民会の指導者だった。
大韓民国第4代大統領を務めた尹ボ善は甥。

ユン・チホの語録

「韓国人は10%の理性と90%の感情で生きている」
「韓国人たちは頭が空っぽなのに、優秀なふりをしたくて体が熱くなる」
「朝鮮人の特徴は、人がモンソクマルイ(人をむしろに巻まいて袋叩きにする刑)をされると、
その人について調べようともせず、みんな一緒に無条件で袋叩きにする。私がもしそのような
声明書を発表すれば、デモが鎮静化するどころか、むしろより刺激を与えて逆効果になる」
「韓国人たちは、自分の過ちを認めるよりも意地を張って弁明に汲々とする。
それでこそ自身のメンツ、自尊心が保たれると勘違いしている」
「自分と違うものを認めない者たちが民主主義国家を経営するだと?」
「弱者は、果たして善良なのか?」

169おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE 2017/09/15(金) 07:08:25.39ID:NtwScS7Z
>>168
だからそんな韓国人気質で韓国人の血統である安倍政権ではダメなんだよ。

170神も仏も名無しさん2017/09/22(金) 00:04:06.26ID:xxJAcrK9
最近は修養科に行くのに面接とか審査があるの?

171神も仏も名無しさん2017/10/09(月) 20:29:04.04ID:TLDSA4BR
日月神示未来年表
https://i.imgur.com/lYMwskL.jpg

172基本。2017/11/04(土) 00:23:08.92ID:ukLC5ttD
悪しきをはらうてたすけたまえ 南無天理王命
基本です。留守をありがとぅございました。
道の分からぬというものは仕方ないものですが、全ては万委細は神のお働きであって人の案じ心に浮かぶものとは違います。
2チャンネルが5チャンネルになった、素晴らしいことです。
宗教板というジャンルにいるのはひな形です。しかし宗教板に居ては道はわからんという事。
大切な思案です。

173基本。2017/11/04(土) 00:36:26.11ID:ukLC5ttD
今の人たちの知っている天理教は大教会初代が構築した「黒衣」の天理教であって、おやさまの教えは「赤衣」。
天理教団の存在の意味は地場があって甘露台があってそこでおやさまのお守りを市し、より来る子供に場所と時間を用意する。
それだけのことであって、説かれている教理は色は黒、そういう中で原典があって教えの基本を保存だけはしている。
「書庫」しょうこ、の役割しか果たせないのが、天理教団の限界です。
しかしこの世におやさまはいて、世界をたすけている。基本以外にはたすけられている事実に感謝もしないし、
中山みきは存命だとも思っていないのに、中山みきは着実にたすけを推進しておられる。
だから、基本は、おやさまのおかげを語り続けます。

174基本。2017/11/04(土) 00:44:24.84ID:ukLC5ttD
中山みきは「天災」をもって高山を制している。
北朝鮮の高山の核の暴走に対しても天災をもって「山ぐえ」で実験場を使えなくした。
これは福島の原子力発電所を天災が破壊したあとと同様に核施設利用の再開なんて出来るものではないことで明らかなように、
神は天災をもって高山の横暴を制するのです。
3年程前に「次は水」と書いておきましたが、天災は日本各地をおぞっていて、米国には山火事、ハリケーン。
おやさまはきちんとたすけの道を付けておられます。

175基本。2017/11/04(土) 01:14:59.77ID:ukLC5ttD
おやさまは、八つ病の根は切れると教えておられます。医療費がいらない健康な人生は中山みきの世界です。
おやさまは道に学問はいらんと教えられています。学校教育という教育だから費用が掛かるが、
寺子屋のように「寺」(宗教)が仏の教えのままに基礎教育をするなら小さな施設での家族的な教育だから、
神仏のご加護があって、良い意味での英才教育になるでしょうが、統治のための学校制度は経費が掛かります。

おやさまのお働きさえあれば国の財政の問題も深刻な話ではないわけです。

ちゃんと見ていたらおやさまのお働きが理解されて、陽気暮らしへの道筋が、天理教団なしで見rてきます。
天理をきちんと知ることです。

176基本。2017/11/04(土) 01:21:32.45ID:ukLC5ttD
>>175
>天理教をきちんと知ることです。
天理教教典講座 再掲します。
2基本。2016/07/16(土) 09:42:46.39ID:0hjtYLw4
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1389806893/
>>541 :基本。:2016/07/02(土) 06:05:42.05 ID:2l56/WQz
> 中山みきの本音は、高山との神と上とのちから比べにあること。
> それを実は教典第2章は説いている

テロ国家の支配層は、大社は死して後の天国を諭し殺人を神の御心と説き自殺をすすめる。
繁栄国家の高山は、医療と教育を保障し、科学による地上の楽園を説き示して、実はコストを被支配者に多く負担させて支配層の甘い汁になっている。
このカラクリが見えないので高山は膨大な医療費と学資を負担させて、当地の武器としている。

しかし、病がなくなったら、医療費はいらなくなる。
中山みきと高山の力比べは、病の問題において、きちんとなされることになる。

177基本。2017/11/04(土) 01:39:58.46ID:ukLC5ttD
第二章 たすけ一条の道
 月日にハせかいぢうゝハみなわが子 たすけたいとの心ばかりで   八  4
 親神は、一れつの人間に、陽気ぐらしをさせたいとの親心から、教祖 をやしろとして表に現れ、よろづいさいの真実を明かして、珍しいたす け一条の道を教えられた。
 つとめてもほかの事とわをもうなよ たすけたいのが一ちよばかりで 一六 65
 この親心から、よろづたすけの道として教えられたのが、つとめ一条 である。
 このよふをはじめかけたもをなぢ事 めづらし事をしてみせるでな  六  7
 このよふをはじめてからにないつとめ またはじめかけたしかをさめる 六  8
 このつとめは、親神が、紋型ないところから、人間世界を創めた元初 りの珍しい働きを、この度は、たすけ一条の上に現そうとて、教えられ たつとめである。
即ち、これによつて、この世は、思召そのままの陽気 な世界に立て替つてくる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 二代真柱の応法レトリックを解除して原典の部分をきちんと国語で読みましょう。
 「つとめ」つとめ【勤め・務め】
1.[務] つとめなければならないこと。任務。義務。責務。 
2.[勤] (雇われて、役所・会社などに通い)仕事をすること。その仕事。勤務。 「―に出る」
おやさまは人間に人としての責務を「つとめ」と教えた。
 「一ちよばかりで」とは@ちよ」は 〖叙〗 (敍) ジョ のべるである。
1.順序次第をつける。順序をたててのべる。物事の次第。順。ついで。 
2.物事のはじまり。いとぐち。はしがき。「序」に同じ。 

178基本。2017/11/04(土) 02:26:14.35ID:ukLC5ttD
1881年 4月に予言された、おふでさき16号56は、次の順序で語られていることを心得よう。
月日よりないにんけんやないせかい はじめかけたるをやであるぞや (16-53)
そのところなにもしらざる子共にな たいことめられこのさねんみよ (16-54)
このたびハこのかやしをばするほとに みなとこまでもしよちしていよ (16-55)
けふまてわなにもしらすにいたけれと さあみへかけたゑらいたのしみ (16-56)
このみちハどんな事やとをもうかな せかい一れつむねのそふぢや (16-57)
この事ハなんの事やとをもている 神のざんねんはらす事やで (16-58)
このさきハとこの人ともゆハんてな むねのうちをばみなみているで (16-59)
けふからわ月日でかけるはたらきに どんな事をはするやしれんで (16-60)
いまからの月日はたらきするのハな どこでするともたれもしろまい (16-61)
高山もたにそこまてもせかいぢう 一れつをみなあゝちこゝちと (16-62)
月日よりせかいぢうをばはたらけば このをさめかたたれもしろまい (16-63)
それゆへにこのしづめかた一寸しらす 一れつはやくしやんするよふ (16-64)

つとめてもほかの事とわをもうなよ たすけたいのが一ちよばかりで (16-65)
つまり天災が発生して誰も対策が打てなくなるから、人としての責務を果たせというが真の意味である。
ひととしての責務とは、「たすかたい」が「一 序」一つ始まりだという意味である。
天災がある その時たすけ一条の道が始まるという事で、1881年 4月から 5つ理を吹く
その3乗は5X5X5=125年後に2006年今までなかった天災が発生している。
平成18年7月豪雨とは、2006年7月15日から7月24日にかけて南九州や北陸地方、長野県、山陰地方などを襲った梅雨前線に伴う記録的な豪雨、およびそれによる被害である。
原因は偏西風が蛇行したこと、日本の南の太平洋高気圧の勢力が強かったことが挙げられている。
「蛇」が原因であることには理があります。

明治14年、立憲政治をめぐって政変が起きています。
大隈重信は追放されて長州が政治の中心に位置し国会開設の道を付けた実は帝国主義の開始でした。
おふでさきをきちんと読みましょう。

179基本。2017/11/04(土) 02:49:58.46ID:ukLC5ttD
教典本文に戻ります。
このよふをはじめかけたもをなぢ事 めづらし事をしてみせるでな  六  7
 このよふをはじめてからにないつとめ またはじめかけたしかをさめる 六  8
 このつとめは、親神が、紋型ないところから、人間世界を創めた元初 りの珍しい働きを、この度は、たすけ一条の上に現そうとて、教えられ たつとめである。
即ち、これによつて、この世は、思召そのままの陽気 な世界に立て替つてくる。
・・・・・・・・・
おふでさき6号は明治7年12月に予言されています。この直後高山は立憲政治に動いています。
1875(明治8)年2月:大久保利通・木戸孝允・板垣退助が大阪で会談、板垣・木戸が政府に戻る(大阪会議)。
1875(明治8)年4月:立憲政体に漸進するとの詔書が出される。
1875(明治8)年5月:ロシアと千島・樺太交換条約を結ぶ。
1875(明治8)年9月:江華島事件が起こる。

1875年から125年あとは2000年です。米国が準備していた大石油基地を直撃したスマトラ沖地震が起きています。
明治7年12月より
このはなしどふどしんぢつ一れつわ 心しづめてしよちしてくれ (6-3)
このみちハどふゆう事にをもうかな このよをさめるしんぢつのみち (6-4)
上たるの火と水とをわけたなら ひとりをさまるよふきづくめに (6-5)
この火水わけるとゆうハこのところ よふきづとめをするとをもゑよ (6-6)
このよふをはじめかけたもをなぢ事 めづらし事をしてみせるでな (6-7)
このよふをはじめてからにないつとめ またはじめかけたしかをさめる (6-8)

> 中山みきの本音は、高山との神と上とのちから比べにあること。
> それを実は教典第2章は説いている
そんなものおやさまの勝ちに決まっているから、陽気に明るく暮らすことが人の責務、「つとめ」です。

180基本。2017/11/04(土) 03:10:58.00ID:ukLC5ttD
  つとめでもどふゆうつとめするならば
  かんろふだいのつとめいちゞよ        一〇 21
この前後の教典本文の解説は「黒衣」の解説だから二代真柱の応法レトリックを除いて減反から解釈しなければ理解できない。
「かんろふ」これであるが「かんろ」ではない。「ふ」とはふっと息をふくのふであるから、「かんろふ」とは甘露という言葉でと解釈することになる。
「つとめいちぢよ」は「責務の一つ始まりという意味で、あるいは責務の一つの始まり方」という意味である。
つまり「甘露という言葉で表現した甘い世界」の「だい」受け皿或いは大きな発展、への責務の開始と、道筋だという事になる。
神がすることと人のなすべきことを違えてはならない。
このよふをはじめかけたもをなぢ事 めづらし事をしてみせるでな (6-7)は神のすることであり、人は、
甘露風にて与えられるものを受け取り、甘露風の与えが増大するよう励んだらよいのであって、甘い美味しい人生を謳歌するのが人の責務である。

181基本。2017/11/04(土) 03:26:48.11ID:ukLC5ttD
このつとめは、かんろだいをしんとして行う。
↑ この解説は、宗教法人の祭儀の解説を持ち込んでいて「黒」「赤」ではない。
赤だったら、吸い寄せられて立ち止まるのであり、だから磁場というのである。
しんは存命のおやさまで、私の傍らにいるし、一人一人の間近かにいる。おやなのだ。
子供のそばに居たくて居たくてたまらない実の親なのだ。
なにがわざわざ、甘露台がしんだとか世迷いごとを言っている。それじゃ「甘露風」は吹いてこない。
黒衣の天理教団信仰で語らせながら、根をほればちゃんとわかる二代真柱の応法レトリックは、黒を着せておいて、
なぞを解いてみなさいよのゲームの本になっている。
甘露台がしんだと、そんな磁力に吸い寄せて頂くことに執着すれば「大教会信仰」そのもので不幸しかない。
おやさまが粘着して離れない基本のような楽しい道は赤衣の道、たすけたいおやさまに、もたれて教会信仰の黒は捨て去れと教典は告げているではないか。

182基本。2017/11/05(日) 02:29:39.34ID:BLVBXYVc
教典本文
 このよふをはじめかけたもをなぢ事 めづらし事をしてみせるでな   六  7
 このよふをはじめてからにないつとめ またはじめかけたしかをさめる 六  8
 このつとめは、親神が、紋型ないところから、人間世界を創めた元初りの珍しい働きを、この度は、たすけ一条の上に現そうとて、教えられ
たつとめである。即ち、これによつて、この世は、思召そのままの陽気な世界に立て替つてくる。
・・・・・・・・・・
もっともらしい解説は黒衣の解説です。「この世」ではなく「この世ふ」「この世風」とおふでさきです。
肝心なのは、この世の始まりと同様に神が始めかけているということで、「また」とは「復」です。
二代真柱が「復元」と応法レトリックで呼びましたが、人間の責務(つとめ)とは陽気に暮らすこと。それがはじめかけられたということです。
 にんけんをはじめかけたるしよこふに かんろふたいをすゑてをくぞや        一七  9

 かんろだいとは、人間宿し込みの元なるぢばに、その証拠としてすえる台で、
人間の創造と、その成人の理とを現して形造り、人間世界の本元と、その窮りない発展とを意味する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これまた黒衣の解説ですから、赤衣装では「しよこふ」は「証拠風」「書庫風」と理解します。「書庫府」とも理解します。
教団教理がお得意の甘露台の形状の解説は本質ではありません。
証拠の風として、証拠の記録の風として、「甘露風」が大きくなり、と理解します。

183基本。2017/11/05(日) 02:59:03.13ID:BLVBXYVc
にんけんをはじめかけたるしよこふに かんろふたいをすゑてをくぞや        一七  9
おふでさき第十七号にあるお歌です。おふでさき第十七号は、明治15年頃お記し下さいました。
明治十五年五月(陰暦三月二十五日)、二段までできていた「かんろだい」が警官によって没収されました。
明治15年から125年後の天災です、
能登半島地震:2007年3月25日に発生したM6.9の地震。新潟県中越沖地震:2007年7月16日に発生したM6.8の地震。
「かんろふたい」とは「たい」は「体」、ご神体の体です。

明治15年世界は戦争に向かいます。三国同盟が結成され、日本も軍人勅諭は発布されています。
09 にんけんをはじめかけたるしよこふに かんろふたいをすゑてをくぞや
010 このたいがみなそろいさいしたならば どんな事をがかなハんでなし

「たい」が揃う、「たいがみな揃う」 つとめの人衆の「たい」がみな揃う。です。

184神も仏も名無しさん2017/11/05(日) 23:07:21.67ID:q7u9Htis
みえるりやくがかみのすがた。

りやくが見えない天理教はかみのすがたがないということ。

人はりやくがないとよってこない。

185神も仏も名無しさん2017/11/07(火) 18:29:37.22ID:j9hBuV9U
天理教
↓寄付
天理市

ソーラー発注

談合議員のポッケに

大阪府警ガサ入れ

つまり、天理教のお供えが談合議員のポッケに間接的に入ったということか。

186基本。2017/11/08(水) 05:46:54.11ID:feYWR3iG
>>154
>みえるりやくがかみのすがた。
正しくは願う心のまことに見えてくるりやくのことであり、天理教団は願う心は私事ばかりだからまことが無いからりやくも少ない。
>人はりやくがないとよってこない。
りやくが欲しくて寄ってくるのは「まこと」では無いから来なくてよい。
たすかりたくて来るとしても助けてあげたら良いだけでそんな人で教会などつくったら天理に背く。

187基本。2017/11/08(水) 05:55:35.06ID:feYWR3iG
第二章 たすけ一条の道
 またさきのよふきづとめをまちかねる なんの事ならかぐらつとめや 四 29
 かぐらづとめは、又、よふきづとめとも仰せられる。
まことに、よふ きづとめは、親神の思召さながらの陽気をたたえて、その成就を祈願す るつとめである。

神楽勤めはまた先のつとめであって、「成就を祈願す るつとめ」ではない。
成就したときのつとめである。成就は祈願するものではなく、成就させていくのがいまのつとめ(責務である)
黒衣の教理は、現行の教団教理は、あざとい、情けない。責務を行わず神楽つとめには至らない。

188神も仏も名無しさん2017/11/09(木) 02:16:26.69ID:hP4s/+ms
>>186
どんどん人が減っていくのも当然だ。

189神も仏も名無しさん2017/11/11(土) 23:24:01.64ID:qUiafJEF
加計学園の韓国人留学生、旅費全額支給、月14万円給付、住宅手当支給勿論税金から!こりゃすげぇや!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1510409508/


とふぢん(隠れチョンゴキ部落)が日本の地に入り込んで、ままにするのが神の立腹。

日本人には特に手当をしない、とふぢん政権のゴミくずども。

新着レスの表示
レスを投稿する