愛媛県庁 part18

1非公開@個人情報保護のため2014/04/19(土) 17:24:48.99
愛媛県庁公式ホームページ
http://www.pref.ehime.jp/

《前スレ》
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1317498919/

県職員給与を4年連続引き上げ勧告(10月19日 11時59分)ebc
県の人事委員会は県職員の給与やボーナスについて、民間との格差是正のため4年
連続で引き上げるよう勧告しました。
県人事委員会の宇都宮嘉忠委員長は、県職員の給与を4年連続引き上げるよう勧告書
を中村知事に手渡しました。
勧告によると県職員の平均月給は37万174円で、県内民間企業の平均より低いと指摘しています。
そして格差解消のため今年4月にさかのぼって月給を平均で404円引き上げ、ボーナス
も0.1ヵ月分引き上げるよう勧告しています。
また採用数の確保が厳しい公務員獣医師についても、昨年度に引き続き初任給調整
手当の100円アップを勧告しています。
中村知事は勧告を受け、県職員給与の検討に入ります。

680非公開@個人情報保護のため2017/10/23(月) 08:26:18.09
中国の書道団体が県庁を表敬訪問(10月20日11時59分)ebc
中国を代表する書道団体が県庁を表敬訪問し、県内の女流書家連盟と交流を深めました。
県庁を表敬訪問したのは中国を代表する書道団体、「西安雅集書院」の雷婉萍院長ら3人です。
西安雅集書院がある中国陝西省は、おととし愛媛県と友好交流協定を結んでいて、
雷院長は上甲副知事と愛媛女流書家連盟の藤岡抱玉会長らと懇談しました。
そして交流の記念に雷院長が書いた書が贈られました。
あさってには松山城の二ノ丸庭園で書道交流のパフォーマンスが行われるということです。

681非公開@個人情報保護のため2017/10/24(火) 03:16:00.69
人口流出防止で漫画でPR10月17日 08時43分nhk
愛媛県は、若者が県外に流出して人口が減少するのを食い止めようと、愛媛で暮らす魅力を若い世代が親しみやすい漫画で伝える取り組みを始めました。
これは、人口減少の大きな要因である若者の県外への流出を食い止めようと、愛媛県が新たに始めた取り組みで、10月2日から県のホームページで漫画の公開が始まりました。
漫画は「ヒメのいるまち」という題名で、愛媛在住の漫画家、前山三都里さんが執筆します。
県内の大学に通う愛媛出身の女子学生が主人公で、4年生になった学生が漫画家になる夢をかなえるため、上京するか、愛媛に残って就職するか悩むなか、地元の人たちとの出会いを通して愛媛で暮らす意味を考えるというストーリーです。
漫画は全部で8話あり、来年1月にかけて県のホームページで順次、配信される予定で、第2話までは、今月中に公開されます。
また県は、漫画に対する感想や意見をフェイスブックやツイッターなどで募集していて、今後のストーリーに反映させたいとしています。
県総合政策課は、「若者たちに親しみやすく愛媛の魅力を知ってもらうことで、就職先や将来のUターン、Iターンについて考えるきっかけにしてほしい」と話しています。

682非公開@個人情報保護のため2017/10/27(金) 12:44:51.77
県功労賞に3人2017年10月26日(木)更新itv
愛媛の発展に貢献した人に贈られる今年度の県功労賞に、県ホッケー協会会長の藏原一郎さんら3人が選ばれました。
県功労賞に選ばれたのは、陸上ホッケーの普及発展に力を尽くした、県ホッケー協会の会長・藏原一郎さん(88)と、サイクリングの交流人口拡大などに貢献した、元今治市議で今治サイクリング協会会長の森恒雄さん(80)。
そして、県農協中央会の元会長で、農協経営の刷新や農業の活性化を進めた林正照さん(77)の3人です。
授賞式は来月3日の文化の日に県庁で行われます。

683非公開@個人情報保護のため2017/10/28(土) 12:35:55.16
皇太子さまがご来県2017年10月27日(金)更新itv
全国障がい者スポーツ大会「えひめ大会」の開会式などにご出席するため、皇太子さまが27日来県され、
大勢の県民が歓迎しました。
皇太子さまは27日午後、松山空港に到着され、中村知事らの出迎えを受けました。
皇太子さまのご来県は2008年に開催された全国育樹祭以来、9年ぶりで、大勢の人が歓迎しました。
このあと、皇太子さまは、ひめぎんホールで開かれた「えひめ大会」県選手団の激励会に出席されました。
中では中村知事が「応援を力に変えて、最後まであきらめず頑張ってください」と激励の言葉を送ったのに対し、
選手を代表して車椅子バスケットに出場する白方佳樹さんら3人が決意表明しました。
皇太子さまは退席される際、選手たちに声をかけ励まされました。
「えひめ大会」は3日間開かれ、県内各地で16競技が行われます。
皇太子さまは29日まで県内に滞在され、開会式でお言葉を述べる他、車椅子バスケットやバレーボールなどをご覧
になる予定です。なお、悪天候の場合は開会式の会場変更や競技が中止になる可能性もあります。

684非公開@個人情報保護のため2017/10/28(土) 12:36:47.68
愛顔つなぐえひめ大会を前に結団式19:05eat
28日に開幕する「愛顔つなぐえひめ大会」を前に、27日に松山市のひめぎんホールで、
県選手団の結団式がありました。
結団式には選手や関係者およそ450人が参加し、仙波団長が結団宣言をしたあと、
原昌史副知事から団旗を受け取りました。このあと卓球に出場する野口さくら選手が大会での活躍を誓いました。
えひめ大会は28日から3日間、ニンジニアスタジアムなどで開催され、あわせて13競技が行われます。

685非公開@個人情報保護のため2017/10/28(土) 12:38:57.60
県庁に県産品100%の食堂メニュー登場19:07eat
全ての食材を県内産にこだわった格安ランチメニューが県議会議事堂の食堂に登場しました。
県産品のこだわりランチを始めたのは県議会議事堂にある食堂「グリル白百合」です。
地産地消を進めていこうと、27日から毎月第4金曜日に提供されるもので、定食50食、弁当100食の数量限定です。
27日のメニューは松山どりのチキンカツをメインに西予市で取れたシシ肉の炒め煮、さらにイリコご飯など県産食材
たっぷりで価格は450円となっています。メニューは毎回代わり、食堂は誰でも利用できるということです。

686非公開@個人情報保護のため2017/10/30(月) 08:50:03.01
比例四国の結果が確定10月23日 18時19分nhk
22日投票が行われた衆議院選挙で、比例代表・四国ブロックでは定員6の議席が決まり、自民党が3議席、希望の党、
公明党、立憲民主党がそれぞれ1議席を獲得しました。
衆議院選挙の比例代表・四国ブロックは、台風の影響で松山市など一部の市の開票作業が23日にずれこみ、
定員6の議席と当選者は23日夕方、確定しました。各党の獲得議席です。▼自民党は、前回と同じ3議席を確保しました。
▽前の議員の福井照さん。▽前の議員の福山守さん。▽前の議員の山本有二さんが当選しました。
▼希望の党は1議席を獲得し、前の議員の小川淳也さんが当選しました。
▼公明党は前回と同じ1議席を確保し、前の議員の石田祝稔さんが当選しました。
▼立憲民主党は1議席を獲得し、新人の武内則男さんが当選しました。
比例代表の四国ブロックの、それぞれの政党の得票も確定しました。
衆議院選挙の比例代表の四国ブロックは台風の影響で愛媛県内の松山市と八幡浜市の開票作業が23日にずれ込み、それぞれの政党の得票が23日夕方に確定しました。
各政党の得票は次の通りです。▼自民党は、57万9225票。▼希望の党は32万4106票。▼公明党は、23万6863票。
▼立憲民主党は23万2965票。▼共産党は、11万8826票。▼日本維新の会は7万8500票。▼社民党は、2万9818票。
▼幸福実現党は、1万2356票でした。

687非公開@個人情報保護のため2017/10/30(月) 08:50:50.79
松山と八幡浜で1日遅れの開票10月23日 18時19分nhk
22日投票が行われた衆議院選挙で、台風の影響で離島の投票箱を開票所に運ぶことができず、開票が延期された松山市と八幡浜市で23日開票が行われました。
▼松山市の離島で▽愛媛1区の興居島と▽愛媛2区の中島、▼八幡浜市にある離島で愛媛4区の大島では、
22日台風21号の影響で船が欠航したため衆議院選挙の投票箱を開票所に運ぶことができず、開票が延期される
異例の事態になりました。
投票から一夜明けた23日、船の運航が再開され、このうち、松山市の高浜港では、午前8時前に興居島から船が到着
すると、市の担当者などが投票箱をタクシーに積み込み、開票所に向かいました。
そして、開票所に投票箱が運び込まれると午前9時半から開票作業が始まりました。
松山市選挙管理委員会によりますと、開票は、およそ500人の職員で行われ午後1時半すぎまでに1区と2区の開票
結果が確定しました。八幡浜市では、午後2時から開票が行われ、午後4時すぎまでに開票結果が確定したということです。
松山市と八幡浜市では離島の船の欠航で即日開票できなくなりましたが宇和島市では台風に備え投票日を1日繰り
上げる対策をとっていて自治体の対応に差が出る形となりました。

688非公開@個人情報保護のため2017/10/30(月) 08:53:03.00
異例の1日遅い開票10月23日 13時43分動画
22日投票が行われた衆議院選挙で、台風の影響で離島の投票箱を開票所に運ぶことができず、即日開票でき
なかった松山市と八幡浜市のうち、松山市で、開票作業が行われています。
松山市の離島で、愛媛1区の興居島と、愛媛2区の中島、八幡浜市にある離島で愛媛4区の大島では、22日、
台風21号の影響で船が欠航したため、衆議院選挙の投票箱を開票所に運ぶことができず、即日開票できない異例の
事態になりました。
投票から一夜明けた23日、船の運航が再開され、このうち、松山市の高浜港では、午前8時前に興居島から船が到着
すると、市の担当者などが投票箱をタクシーに積み込み、開票所に向かいました。
そして、開票所に投票箱が運び込まれると、午前9時半から開票作業が始まりました。
松山市選挙管理委員会によりますと、開票は、およそ500人の職員で行われ23日午後にも開票結果が確定する
見込みだということです。
松山市選挙管理委員会の郷田正俊事務局長は、「当初は興居島と中島の投票時間を繰り上げて対応する予定だった
が翌日の開票作業となった。すみやかに開票を終えたい」と話していました。
八幡浜市では、午後2時から開票を始めることにしています。
松山市と八幡浜市では離島の船の欠航で開票が延期されましたが、宇和島市では台風に備え投票日を1日繰り上げる
対策をとっていて自治体の対応に差が出る形となりました。

689非公開@個人情報保護のため2017/10/30(月) 08:55:21.53
愛媛1区 離島の投票箱運べず 開票作業は23日に10月22日 18時59分nhk全国 ↑nhk
衆議院選挙の投票が行われた松山市の離島の一部で、台風の影響で船が欠航したため、投票箱を開票所に運び
込むことができなくなり、選挙管理委員会は、愛媛1区について、22日は開票作業を行わず、23日午前に延期する
ことになりました。
松山市選挙管理委員会によりますと、松山市の沖合にある離島、愛媛1区の興居島と2区の中島では22日に投票が
行われていましたが、台風21号の影響で船が欠航することになり、投票箱を開票所に運ぶことができない状態です。
松山市選挙管理委員会によりますと、公職選挙法ではすべての投票箱がそろわないと開票できないことになっていて、
およそ43万人の有権者がいる松山市では22日に開票作業ができなくなりました。
このため、小選挙区の愛媛1区については、22日は開票作業を行わず、23日午前に延期することになりました。
また、松山市の一部が含まれる愛媛2区や、比例代表四国ブロックについては開票の結果が確定するのは23日以降
にずれ込むことになりました。
愛媛県内では、このほか愛媛4区の八幡浜市の離島、大島でも船が運航できず、投票箱を開票所に運び込むことが
できない状態で、選挙管理委員会は開票を23日に延期することを決めました。

690非公開@個人情報保護のため2017/10/30(月) 08:59:05.92
衆院選 小選挙区結果10月23日 18時33分nhk
22日に投票が行われた衆議院選挙。愛媛県の小選挙区では、自民党が3議席、希望の党が1議席を獲得しました。
愛媛1区です。開票は台風の影響で1日遅れ、23日に行われました。
自民党の前の議員で公明党が推薦する、元厚生労働大臣の塩崎恭久氏が8回目の当選を果たしました。
愛媛2区です。こちらも選挙区内の離島から投票箱が届かず、23日開票が行われました。
自民党の前の議員で、公明党が推薦する村上誠一郎氏の11回目の当選を果たしました。
愛媛3区です。希望の党から立候補した元議員の白石洋一氏が、自民党の候補を抑え2回目の当選を果たしました。
愛媛4区です。こちらも23日開票が行われ、午後4時すぎに得票結果が出ました。
自民党の前の議員で公明党が推薦する、山本公一氏が9回目の当選を果たしました。

知事「またやっちゃった選挙」10月23日 13時43分nhk
中村知事は、衆議院選挙を受けて記者会見し、「待ったなしの政策課題がめじろ押しのなか、政治への信頼回復に
努め、少子高齢化、人口減少社会の中でまったく手がついていない社会保障の課題や、国の財政悪化への対策など、
将来に渡る国の経済政策のかじ取りについて議論を急いでほしい」と述べました。
また、「衆議院議員の任期への責任感を考えた場合、解散はよほどのことがない限りすべきでなく、戦術的な解散は
いかがなものかと思う。
与党からすれば戦術どおりの『してやったり選挙』。野党からすれば、『またやっちゃった選挙』だ。
ばらばらで挑むとこうなるのにまた同じことをした」と述べました。

衆院選)松山市の開票は23日10月23日 0時27分動画nhk
松山市選挙管理委員会は、開票を23日に延期した愛媛1区について、午前9時半に開票作業を開始し、
午後1時半頃に終了する見込みだと発表しました。
また、愛媛2区の松山市部分の開票については、23日午前11時から開始し、午後3時終了見込みだということです。

691非公開@個人情報保護のため2017/10/30(月) 09:00:40.79
当選の白石洋一氏が街頭演説10月23日 13時43分nhk
22日、投票が行われた衆議院選挙で、愛媛3区で2回目の当選を果たし返り咲いた希望の党の元議員、白石洋一氏
が、一夜明けた23日、地元で街頭に立ち、「落選後の5年間に集めた地域の声を国会に届ける責務がある」と抱負を
訴えました。
衆議院選挙は、22日投票が行われ、愛媛3区では、希望の党の元議員、白石洋一氏がおよそ7万1000票を獲得し、
自民党候補に1万7000票余りの差をつけて2回目の当選を果たし、返り咲きました。
一夜明けた23日朝、白石洋一氏は、新居浜市や西条市などで街頭演説を行いました。
この中で、洋一氏は、「皆様に出会い、お力を借りて票を獲得することができた。
この出会いに感謝し、これからは、新居浜、西条、四国中央から日本を良くしていきたい」と述べました。
その上で、「落選後の5年間に集めた地域の声を国会に届ける責務がある。現場を踏まえた政策立案を実現したい。
きょうを再スタートの日とし、地域のため、国のため、そして未来の子どものために邁進していきたい」と抱負を訴えました。
演説のあと、記者団に対し、「地域の人たちが最低限の生活を確保できるよう、『ボトムアップ型』の政策を実現したい。
保守やリベラルということではなく、草の根からの政策を実現したい」と述べました。

692非公開@個人情報保護のため2017/10/30(月) 10:29:23.81
県教育文化賞の受賞者決まる(10月27日19時42分)ebc
県教育文化賞の受賞者がきょう発表されました。
県教育文化賞を受賞するのは愛媛交響楽団理事長の中田勝博さん、
県教育委員会委員の和田和子さん、県文化財保護審議会委員長の下條信行さんの3人です。
授賞式は来月3日に県庁で行われます。

693非公開@個人情報保護のため2017/10/30(月) 10:31:43.94
えひめ大会 選手団結団式(10月27日19時42分)ebc
あす開幕するえひめ大会の選手団の結団式がきょう松山市内で行われました。
ひめぎんホールにはえひめ大会に出場する選手や役員らおよそ450人が出席。
式では愛媛県選手団の団旗が旗手を務める陸上競技の伊関創史選手に渡されました。
続いて卓球競技に出場する野口さくら選手が選手団を代表して
「愛媛県に全国から集まる新しい仲間とたくさんの愛顔をつなぎながら競技に取り組む
ことを誓います」と宣誓しました。
選手らは、真剣な表情で式に臨み、選手団の結束を高めていました。

694非公開@個人情報保護のため2017/10/30(月) 10:34:54.61
県功労賞に蔵原一郎氏ら3人(10月27日11時31分)ebc
愛媛県の発展に顕著な功績があった人に贈られる県功労賞に、台湾との交流を進めた
愛媛日華親善協会会長の蔵原一郎氏ら3人が受賞することになりました。
県功労賞を受賞するのは、愛媛日華親善協会会長で県ホッケー協会の会長も務める松山市の蔵原一郎氏(88)。
今治地方観光協会の元会長で県サイクリング協会の会長を務めた今治市の森恒雄氏(80)。
愛媛県農業協同組合中央会の会長などを務めた宇和島市の林正照氏(77)の3人です。
県功労賞の授賞式は来月3日に県庁で行われます。

695非公開@個人情報保護のため2017/10/31(火) 15:02:51.20
えひめ大会が閉幕2017年10月30日(月)更新itv
全国障がい者スポーツ大会「えひめ大会」の閉会式が30日、ニンジニアスタジアムで行われ、
3日間の熱戦に幕を下ろしました。
式典では大会会長を務めた中村知事が「人を支える大切さが胸に刻まれ、
より温かい社会に結びつくものと確信できた大会だった」とあいさつしました。
この後、中村知事から来年の開催地・福井県の西川一誠知事に大会旗が引き継がれました。
そして、選手たちを見守ってきた炬火が静かに消え、3日間の熱戦に幕を下ろしました。

696非公開@個人情報保護のため2017/10/31(火) 15:22:37.10
えひめ大会閉会式19:49eat
30日、全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」の閉会式が、ニンジニアスタジアムで行われました。
3日間に渡りのべ8万2162人が参加し、熱い戦いを繰り広げた愛顔つなぐえひめ大会。
30日は、各県からの選手団そして452人の愛媛県選手団が、秋晴れのニンジニアスタジアムに笑顔で入場しました。
そして、閉会式にご臨席された高円宮妃殿下が、今大会での選手達の活躍をたたえ、
「更なる高みに飛躍されることを期待します」と激励されました。
会場に詰め掛けた選手・そして応援団が見守る中、大会旗が中村知事から来年の
開催地福井県の西川一誠知事に渡されました。
えひめ国体から引き継がれ、期間中選手たちの笑顔を照らし続けた炬火が納火され、えひめ大会に幕が下ろされました。

697非公開@個人情報保護のため2017/10/31(火) 15:37:48.73
国体特設プールの譲渡式10月24日 12時26分動画nhk
えひめ国体の水泳競技で使われた仮設のプールが、内子町にある運動公園の老朽化したプールに移設され、一般向けとして再利用されることになり、きょう、譲渡式が行われました。
県庁での譲渡式には、中村知事と内子町の稲本隆壽町長が出席しました。
中村知事は、「すばらしいプールなので、多くの方々に愛されるように運営してほしい」と述べ、目録代わりにプールの資材の写真パネルを手渡しました。
これに対し、内子町の稲本町長は、「熱い戦いが繰り広げられ、まだ余韻が残っているプールをいただき、ありがとうございます。末永く大切に使いたい」とお礼を述べました。
「えひめ国体」では、整備費用を抑えるため、水泳用のプールは国体では初めて仮設となってオリンピックと同じメーカーのプールが採用され、競泳の池江璃花子選手が日本新記録をマークするなど、連日、熱戦が繰り広げられていました。
内子町は、県から無償で譲渡されたプール槽や、ろ過器などを再利用し、来年の夏までに、町の運動公園の老朽化した一般向けのプールの改修を進めることにしています。
譲渡式のあと、稲本町長は、「各県や日本を代表するスイマーが熱い思いで戦いを繰り広げたプールでありそういう思いを受けて、町民や子どもたちにどんどん使ってもらいたい」と話していました。

698非公開@個人情報保護のため2017/11/01(水) 12:25:40.40
元気な集落づくり応援団 知事感謝状贈呈式19:06eat
過疎化した地域の祭りや運動会に積極的に参加し、地域活性化などに貢献したとして、
県内の企業や事業所に県から感謝状が贈られました。
県では、2010年度から、地域活性化などを目的に、過疎化が進む地域とその地域を
ボランティアとして支援する企業のマッチング事業を展開しています。
31日は、積極的に支援事業に参加した愛媛銀行と住友重機械工業愛媛製造所の
代表者に、県企画振興部の西本牧史部長から感謝状が贈られました。
県によりますと、愛媛銀行では昨年度、内子町の祭りなど県内18の行事に参加し、
一方の住友重機械工業愛媛製造所は毎年、西条市の秋祭りに携わりながら地域活性化
に貢献しているということです。
県によると、この事業には、現在35の企業や団体が登録していて、今後も事業の周知
などを図っていきたいとしています。

699非公開@個人情報保護のため2017/11/01(水) 14:02:01.35
求人情報集約し県内移住促進10月25日 23時11分動画nhk
愛媛県は、人口減少対策として、県外からの移住を検討している人たちにも愛媛での仕事を探しやすくするため、
求人に関する情報を一元的に提供するサイトを新たに設けました。
人口減少対策として、愛媛県外からの移住を促進しようというインターネット上のサイトは、愛媛県と東京のIT関連企業
などが共同で開発し、25日、県庁で、中村知事や社長らが発表しました。
パソコンとスマートフォン向けのサイト「あのこの愛媛」では、愛媛で仕事を求める県内外の人向けに、求人情報を集約
して提供します。
IT大手の検索サイトの情報を解析すると、愛媛県内の仕事を検索した件数は年間93万件で、その2割ほどが県外から
検索されていました。また、昨年度、県外から愛媛に移住した人は557人と前の年度のおよそ2倍に増加しているということです。
県内に移住できるかどうかは、仕事の有無が、重要なポイントとなっています。
このため、仕事に関する情報を一元化したサイトを通じて、情報を適切に提供し、企業と仕事を求める人を効率的に
結びつけたいとしています。
具体的には、すでにあるハローワークなどの情報に加え、独自に企業の求人情報を無料で掲載するほか、経営者など
を対象に採用に関するセミナーを開く予定です。
県と民間でこうしたサイトを開くのは、全国で初めてだということで、今年度中に800人分の雇用の創出を目指すということです。
このほか、働く環境に加えて、移住を希望する人向けに、市や町の移住に関するサイトを紹介しているほか、今後、
暮らしに関する情報も提供する予定で、さらなる移住者の増加につなげていきたいとしています。
中村知事は、「潜在的なニーズをとらえ、きちんとマッチングすることで成果を上げていきたい」と話していました。

700非公開@個人情報保護のため2017/11/01(水) 14:06:30.70
スポーツ推進計画の骨子案提示10月25日 23時11分動画nhk
愛媛県は、来年度以降のスポーツ推進計画の骨子案を示し、えひめ国体の成果や3年後
の東京オリンピック開催を踏まえ、世界に通用するアスリートの育成を目指して取り組んでいく方針です。
愛媛県が来年度以降、新しく取り組むスポーツ推進計画の骨子案は、25日、松山市で開かれた県の審議会で示されました。
骨子案では、今月まで開かれたえひめ国体の成果や、3年後に東京オリンピックが開催されることなどを踏まえて、
▼世界に通用するアスリートを育成するための競技力の向上や▼東京オリンピックに連動してスポーツを活用した
地域活性化を図ること、▼スポーツを通じた交流を世界にも広げることなどが盛り込まれています。
骨子案について、審議会の委員からは、▼子どもがふだんの学校生活ではあまり関わることのない競技も、
体験する機会を作ることや、▼地域や学校ごとに1つのスポーツを定着させることも大切だという意見が出されました。
愛媛県は、こうした意見も踏まえて、今年度中に計画を策定することにしています。
県文化・スポーツ振興課の水口洋課長は、「国内ではオリンピックなど大きな大会もあるので、さまざまな意見を
踏まえて国体のレガシーを生かした計画を策定したい」と話していました。

701非公開@個人情報保護のため2017/11/01(水) 14:33:05.21
ヘルプマーク 県が普及促す10月25日 10時38分動画nhk
外見からは分かりにくい障害のある人が周りから援助を受けやすいよう、愛媛県は「ヘルプマーク」と呼ばれるシンボル
マークを導入し普及に取り組んでいます。
「ヘルプマーク」は、援助や配慮を必要としていることが外見から分からない人たちのために、平成24年に東京都が
初めて導入し、先月までに全国12の都府県で普及が進められています。
愛媛県では、今月28日に開催される全国障害者スポーツ大会に合わせて、今月11日から配布を始めました。
マークの大きさは、▼長さが8.5センチ▼幅が5.3センチで、赤の下地に白の十字とハートが配置され、かばんにも
取り付けて使えるようバンドが付いています。
配布の対象は、▼義足や人工関節を使用している人、▼心臓や腎臓など体の内部に障害のある人、▼難病をかかえて
いる人などで県の障がい福祉課と市や町の福祉担当の窓口で無料で受け取ることができるということです。
県の障がい福祉課は、「ヘルプマークを多くの人に知ってもらい、ヘルプマークをつけている方を見かけたら思いやりの
ある行動をお願いします」と話しています。

702非公開@個人情報保護のため2017/11/02(木) 08:36:20.78
えひめ大会 県人選手過去最多の金メダル獲得(10月30日19時27分)ebc
3日間の熱戦を終えた愛顔つなぐえひめ大会。県勢選手は過去最高のメダル数を獲得しました。
陸上では児玉裕喜子選手が100mと1500mで金メダルを獲得しました。
男子も井上聡選手が100mとスラロームで2冠達成です。柔らかい大きなダーツのような
道具を投げるジャベリックスローでは5人の選手が。
そしてソフトボール投げでは年齢や障害別に7人の選手が金メダルに輝きました。
水泳は佐々木一明選手と妻鳥和恵選手が2冠を達成、そして岡部歩乃佳選手と
中道穂香選手の2人もW金メダルを手にしました。
アーチェリーでは曽我部海青選手、矢野誠一選手が優勝、ボウリングでも3人の選手が金メダルに輝きました。
県勢は金メダル54個を獲得、金銀銅あわせて121個のメダルを獲得し過去最高を記録しました。

えひめ大会 閉会式(10月30日19時27分)ebc
3日間に渡り熱戦を繰り広げたえひめ大会はきょうで閉幕。県総合運動公園では閉会式
が行われました。開会式とは打って変わり晴れ間をのぞかせた閉会式。
高円宮妃・久子さまが出席され、選手や役員らおよそ5000人が見守る中盛大に行われました。
式典では来年、大会が開催される福井県の西川一誠知事に中村知事から大会旗が引き継がれました。
そしてえひめ国体、えひめ大会を見守ってきた炬火も消えました。えひめ国体から始まった国内最大のスポーツの
祭典はきょうの閉会式で幕を閉じました。

703非公開@個人情報保護のため2017/11/03(金) 08:20:19.73
全国障害者スポ大会結団式10月27日 18時12分動画nhk松山
28日愛媛県内で、全国障害者スポーツ大会が開幕するのを前に、愛媛県選手団の結団式が行われ、激励会には
皇太子さまも出席されました。
松山市で、27日行われた愛媛県選手団の結団式には、選手らおよそ450人が参加しました。
この中では、卓球に出場する宇和特別支援学校2年の野口さくらさんが「愛媛県の代表として日ごろの練習の成果を
発揮するとともに全国から集まってきた仲間とたくさんの笑顔をつなぎます」と選手宣誓しました。
このあとの激励会には、皇太子さまが出席されました。
激励会では、▼車いすバスケットボールの白方佳樹選手、▼水泳の岡部歩乃佳選手、中道穂香選手が一緒に、
「練習中にはつらいときもありましたが、誇りを持って笑顔があふれる大会にすることを誓います」と決意表明しました。
皇太子さまは、会場を退出する際に、選手たちに言葉をかけられていました。
卓球の渡部真理子選手は「『何年間、競技をされているのですか』と声をかけていただき、『8年間です』と答えました。
一生の思い出になりました」と涙ぐみながら話していました。
また、アーチェリーの曽我部海青選手は「『全力を尽くして頑張ってください』と声をかけていただき、とても自信がつきました」
と話していました。
全国障害者スポーツ大会「えひめ大会」にはおよそ3300人が参加し、28日から3日間、9つの市や町で
▼陸上や水泳などの個人競技や、▼車いすバスケットボールやサッカーなどの団体競技が行われます。

704非公開@個人情報保護のため2017/11/04(土) 13:37:15.00
県功労賞授賞式19:28eat
県勢の発展に貢献した人に贈られる県功労賞の授賞式が県庁でありました。
今年度、県功労賞を受賞したのは、放射線科医院の院長で、地域医療の発展に貢献した
蔵原一郎さん88歳と、今治市議会議長として、市勢の発展や地域活性化に取り組んだ
森恒雄さん80歳、そして、JA愛媛中央会会長などを務め、県内の農業の活性化や農協
の健全な発展に尽力した林正照さん77歳の3人です。
受賞式で中村知事は、受章者に対し、「皆様方の功績は、目標に向かってひたむきに
情熱を傾けて取り組んできた賜物で、敬意と感謝の思いを表したいと思います」と挨拶しました。
県功労賞は、県が贈る賞では最高栄誉のもので、今年度の受賞者をあわせ、これまで154人が受賞しています。

愛媛の求人サイト「あのこの愛媛」19:13eat
企業の人手不足が深刻化するなか、県内企業への就職を促進しようと、県や伊予銀行
など、官民が連携して新たな県内求人サイトをオープンしました。
新たにオープンしたのは、愛媛の求人・移住総合情報サイト「あのこの愛媛」です。
このサイトは、県内経済の活性化などを目的に、東京に本社を置きITを使った雇用創出
を手がけるHRソリューションズや県、そして伊予銀行などが総務省の支援を受け開発したものです。
サイトには、自治体やハローワーク、民間求人サイトから集められた県内企業の求人
情報、1万5000件以上が掲載されています。
県などによりますと、このような官民が連携した求人情報サイトは全国初ということで、
今後は県内企業の経営者を対象に採用戦略に関するセミナーも開催するとしています。
県では、今年度中に、このサイトを通じて800人の採用を達成したいとしていて、
中村知事は、「官民それぞれの強みを生かして成果をだしていきたい」などとしています。

705非公開@個人情報保護のため2017/11/05(日) 02:32:51.28
県の営業本部 上半期実績は約57億円(11月2日11時29分)ebc
県の営業本部が実施した商談会などで、上半期に成立した契約額が57億円に上ったことがわかりました。
県によりますと、今年度上半期に県が開いた商談会やフェアなどで、県内企業が契約に到った件数は2106件と
前の年の同じ時期と比べおよそ1.3倍に。
契約額も56億9千万円余りと前の年の同じ時期より1.2倍の過去最高のペースで推移しています。
県内のスゴ技・すご味企業のほか、ヒメスギやヒメヒノキといった県産材の契約も軒並み堅調だったということです。
中村知事は下半期に向け、中国内陸部など海外の販路開拓で今年度の目標110億円の達成をめざす方針です。

706非公開@個人情報保護のため2017/11/05(日) 18:14:00.69
全国障害者スポーツ大会閉会式10月30日 19時22分動画nhk
愛媛県で初めて開催された「全国障害者スポーツ大会」は、30日松山市で閉会式が行われ、3日間の熱戦に幕をおろしました。
愛媛県で初めてとなる「全国障害者スポーツ大会」には、3000人を超える障害者アスリートが集まり、県内の9つの市と町であわせて16の競技が行われました。
閉会式は30日午後、松山市の愛媛県総合運動公園陸上競技場で高円宮妃の久子さまも出席されて行われました。
久子さまは、「皆さんの躍動する姿は、感動という風になって愛媛県内を駆け抜けたことと思います。
これからも積極的にスポーツを楽しみ、自己の身体、精神を鍛えながら東京パラリンピックというより高い目標も視野に
入れて充実した毎日を送られることを期待しております」と述べられました。
続いて、愛媛県の中村知事から来年の開催地となる福井県の西川知事に大会の旗が手渡されました。
今回の大会で地元・愛媛県勢は個人競技で、▼金メダル54個、▼銀メダル30個、▼銅メダル37個のあわせて121個の過去最高のメダルを獲得しました。
閉会式の最後にオリンピックの聖火にあたる炬火が消されて3日間の熱戦に幕をおろし、国体から続いた愛媛県でのスポーツの祭典が終わりました。

707非公開@個人情報保護のため2017/11/06(月) 03:10:50.32
複数災害想定 県総合防災訓練18:20eat
大雨と大規模地震による複合災害を想定した県の総合防災訓練が県内各地で行われました。
訓練は、大雨が降り続く中南海トラフを震源とした大規模地震が発生したとの想定で行われました。
訓練には愛媛県や広島県、それに高知県のほか、陸上自衛隊や地元消防など過去最大となる147機関からおよそ
7700人が参加しました。
今回の訓練では土砂災害や津波が同時に発生した場合に備え、住民の安否確認や孤立地域からの救助活動などに
重点が置かれたほか、自治体と消防との連絡体制の確認も行いました。
またことし2月に運行が始まったドクターヘリも初めて訓練に参加し、要救助者を病院へと搬送していました。
県などでは今後も関係機関や地域住民と連携し防災訓練を実施するなど、大規模災害が発生した場合、
被害を少しでも減らしたいとしています。

「津波防災の日」県が総合防災訓練2017年11月05日(日)更新itv
国が定めた「津波防災の日」のきょう、大雨と大規模地震による複合災害の発生を想定した県の総合防災訓練が行われ、松山市内では住民参加の避難訓練が行われました。
きょうの訓練は、土砂崩れなどを伴う大雨に加え、四国沖を震源とする最大震度7の地震が発生したという想定で行われ、147機関およそ7700人が参加しました。
このうち松山市の高浜地区では津波避難訓練が行われ、高浜小学校には防災無線からの緊急地震速報を合図に地域住民らが続々と避難してきました。
避難所では住民らが地区ごとに集まり、名簿に名前を書いた上で係から避難所内の説明を受けるなど、連携を確認していました。
県の担当者は、「訓練を通して応急対策の機能向上を図り安全・安心な地域づくりを目指したい」と話しています。

708非公開@個人情報保護のため2017/11/06(月) 20:57:35.23
廣瀬夫妻がパラリンピック語る10月31日 18時39分動画nhk
目に障害のある選手で争う柔道で、ともにパラリンピックに出場した松山市の廣瀬悠さん、順子さん夫妻が講演し、
3年後の東京パラリンピックに向け、障害者アスリートへのよりいっそうの支援を訴えました。
廣瀬悠さん、順子さん夫妻は、目に障害のある選手で争う柔道でともにリオデジャネイロパラリンピックに出場し、
妻の順子さんは女子57キロ級で銅メダルを獲得しました。
夫妻は、30日まで愛媛県で開かれた全国障害者スポーツ大会で、オリンピックの聖火にあたる「炬火」リレーのランナー
を務めるなど、競技だけでなく、障害者スポーツの理解と普及に取り組んでいます。
31日は、地元の松山市で60人余りを前に、そろって講演しました。
まず、順子さんがパラリンピックを振り返り、「メダルを獲得できたのは、対戦相手の特徴をまとめてくれるなどサポート
してくれた人たちのおかげです。
帰国した際にはたくさんの声援を受け、パラリンピックへの関心の高まりを肌で感じました」と話しました。
一方で、夫の悠さんは、「けがなどがおきるのを恐れて、健常者と一緒に練習することを敬遠され、競技に取り組む環境
が整わない選手もいる」と述べ、3年後の東京パラリンピックに向け、障害者アスリートへのよりいっそうの支援を訴えました。
講演のあと、廣瀬さん夫妻は、「東京パラリンピックは多くの選手たちの目標で、私たちも夫婦そろって金メダルが
取れるよう頑張るので、応援をお願いしたい」と話していました。
廣瀬夫妻は、11月26日に東京で行われる全日本視覚障害者柔道大会にそろって出場する予定です。

709非公開@個人情報保護のため2017/11/07(火) 14:57:42.43
秋の勲章伝達式19:16eat
地方自治などの分野で功績のあった人などに贈られる、秋の叙勲の伝達式が、6日県庁でありました。
ことしの秋の叙勲は、県内から55人が受章し、このうち、6日県庁で行われた伝達式には、
地方自治や文化財保護などの分野で功績のあった14人が出席しました。
伝達式では、中村知事が一人一人に勲記と勲章を手渡し、「多年に渡り顕著な功績で
勲章を授与されました。
今後も国政や県政の発展にご尽力賜りたい」などと功績を称えました。
これに対し、受章者を代表し、旭日双光章を受章した前松野町長の阪本壽明さんが、
「この栄誉を賜ったことを身に余る光栄と存じ一層の精進を誓います」などと感謝の言葉
を述べました。
県によりますと、このほかの受章者への伝達式は、今後、関係省庁などで行われます。

710非公開@個人情報保護のため2017/11/11(土) 10:02:33.84
愛顔のえひめ文化・スポーツ賞表彰式19:15eat
文化やスポーツの分野で優れた成績を収めた県民らに贈られる「愛顔のえひめ文化・スポーツ賞」の表彰式が、10日、
県庁でありました。
10日表彰を受けたのは、国内外の大会で顕著な成績を収めた7つの団体と28人で、中村時広知事から、
一人一人に賞状やメダルなどが贈られました。
中村知事は、「常に大きな目標、夢を持って日々努力を続けてください」と激励しました。
これを受け、受賞者たちが、喜びの気持ちと新たな目標をのべました。

711非公開@個人情報保護のため2017/11/12(日) 10:27:16.70
えひめ国体・大会の経験をどう活かすか協議(11月9日19時27分)ebc
好成績を残したえひめ国体・えひめ大会について、県議会の委員会で今後2つの大会の経験をどう活かしていくか
話し合われました。
えひめ国体で愛媛県勢は男女の総合成績が東京に続く2位となるほか、えひめ大会でも多くのメダルを獲得する
好成績をあげました。
またボランティアなど多くの県民が他県からの選手のおもてなしにあたるなど県民全体で大会を盛り上げました。
きょう開かれた県議会の総務企画国体委員会では、これらの成果をどう活かしていくか意見が交わされました。
委員からは「素晴らしい対応をしたボランティアや民泊を、今後別の行事にも活かしていくべき」
「競技力を維持する支援や、子供の頃からの人材発掘が必要」などの意見が出されていました。
えひめ国体、えひめ大会の成果を受けて、中村知事は県庁内にスポーツを支援する新しい組織を設け、県として
スポーツに力を入れる方針を示しています。

712非公開@個人情報保護のため2017/11/13(月) 09:03:44.46
愛顔のえひめ文化・スポーツ賞 表彰式(11月10日19時25分)ebc
スポーツや文化などで活躍した人を称える愛顔のえひめ文化・スポーツ賞の表彰式がきょう県庁で行われました。
今回、愛顔のえひめ文化・スポーツ賞を受賞したのはスポーツや文化など全国や世界レベルの大会で優れた成績を
修めた28人と7団体です。
表彰式では、全国都道府県対抗自転車競技大会で優勝した柴崎俊祐さんや、全国女子相撲選抜ひめじ大会で優勝
した津島高校3年の水沼ひかるさんら一人一人に表彰状とメダルが手渡され、中村知事が
「これからも常に大きな目標を持って我々に感動を届けてください」と激励しました。

713非公開@個人情報保護のため2017/11/13(月) 17:51:52.92
「秋の叙勲」県庁で伝達式11月6日 12時07分動画nhk
社会のさまざまな分野で功績をあげた人に贈られる「秋の叙勲」の伝達式が愛媛県庁で行われ、受章者に中村知事から勲章などが手渡されました。
ことしの「秋の叙勲」の、愛媛県内の受章者は、▼社会のさまざまな分野で顕著な功績をあげた人に贈られる「旭日章」が16人、▼公共的な業務に長年携わり、功績をあげた人に贈られる「瑞宝章」が39人の、あわせて55人が受章しました。
6日の伝達式には、14人の受章者が出席し、中村知事からひとりひとりに勲記と勲章が贈られました。
そして、中村知事が「県民を代表して心からお祝い申し上げます。
ますます県政や国政の発展にご尽力を賜りますようお願い申し上げます」とお祝いの言葉を述べました。
このあと、受章者を代表して、松野町の元町長で、「旭日双光章」を受章した阪本壽明さん(70)が「このような栄誉を賜り身に余る光栄に存じます。いっそうの精進を誓います」と感謝のことばを述べました。
式のあと、県医師会の元常任理事で、「旭日双光章」を受章した西上英昭さん(74)は、「思ってもみなかった受章でした。心を入れ替えるつもりで在宅医療の活動を頑張っていきたいです」と話していました。

714非公開@個人情報保護のため2017/11/14(火) 15:56:55.39
持続可能な力強い農業を11月7日 21時27分動画nhk
持続可能な力強い農業を目指す研修会が松山市で開かれ、県内のみかん産地を支える人材の確保や育成のため、地域全体で研修先や宿泊場所の確保に取り組んでいる先進事例などが発表されました。
研修会は愛媛県などが、持続可能な力強い農業の実現を目指そうと開き、県内各地で農家の支援にあたっている普及指導員など、約140人が参加しました。
この中では、八幡浜地域のかんきつ農家の指導を担当する愛媛県の山本泰生係長が、みかんの産地を支える人材の確保や育成に向けた先進的な事例を発表しました。
具体的には、▼就農希望者を複数の農家で研修生として受け入れる仕組みで地域全体で支える体制を作り、▼収穫時期にアルバイトの若者が泊まれる施設を整備したことなどが報告されました。
研修会ではこのほか、▼瀬戸内海の島々に都市部から移住して農業を行おうとしている人たちなどに向け、PR活動や相談会を開催したことや、▼高校生向けに農業の魅力を伝える活動などが発表されました。
研修会に参加した、宇和島市でみかん農家の支援にあたる普及指導員の女性は、「きょう聞いた取り組みを参考に、関係機関と協力しながら農家の支援に取り組んでいきたい」と話していました。

715非公開@個人情報保護のため2017/11/18(土) 02:40:24.81
景観を通して町づくりを考えよう2017/11/15 19:36:00 http://www.ebc.co.jp/news/data/index.asp?sn=4434
県内全体で景観への意識を高めてもらおうと、松山市でシンポジウムが開かれました。
県が開いたきょうの「えひめ景観シンポジウム」には、自治体の職員やまちづくりの団体などおよそ200人が出席しました。
シンポジウムでは愛媛出身で花園町の街路整備にも携わった、東京大学大学院工学系研究科の羽藤英二教授が
講演しました。
羽藤教授はフランスで国の政策として高速道路を作る際建設費の1%分を景観計画を作るのに充てている事例を紹介。
景観や風土を守り育てることを通じ地域づくりを考え直していくべきと話していました。
県は東京オリンピック前の再来年度中に県内全ての市と町に景観計画が策定されるよう今後も働きかける方針です。

716非公開@個人情報保護のため2017/11/20(月) 17:23:17.31
県庁本館で結婚式2017年11月19日(日)更新itv
県内に残る近代洋風建築物のひとつ愛媛県庁の本館が、今年で竣工88年を迎えたことを記念し、19日、本館を舞台に結婚式が開かれました。
県庁本館で式を挙げたのは、公募で選ばれた松山市在住の孕石修也さんと梨愛さん夫妻です。
式は叙勲の伝達などに使われる正庁で行われ、親族らおよそ60人を前に2人が誓いの言葉を述べ、指輪を交換しました。
式では中村時広知事からのビデオメッセージも披露されたほか、みきゃんやダークみきゃんも2人の結婚を祝福しました。
昭和4年、1929年に建てられた本館は、県庁舎としては全国で3番目に古く、担当者は、こうしたイベントを通じ本館の歴史的価値をPRしたいと話していました。

717非公開@個人情報保護のため2017/11/21(火) 01:25:39.12
 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に市役所襲撃をうかがわせる内容を投稿したとして、その市役所の職員が逮捕されました。
 威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、愛媛県西条市下水道工務課の係長・山田圭容疑者(44)で、20日午後に送検されました。
警察によりますと、山田容疑者は今月11日から16日まで間にSNSに5回、「後は実行するだけ」「今月中に作戦を敢行。準備が整っています!」などと書き込んだうえ、
ナイフや市役所の正面玄関の写真を掲載し、市役所襲撃をうかがわせる内容を投稿した疑いです。17日には職員が業務を中断して庁舎の警戒にあたっていました。
山田容疑者はSNSで偽名や別人の写真、嘘の経歴を使って投稿していて、警察の調べに対して容疑を認めているということです。警察は、動機などについて詳しく調べる方針です。

https://www.asahi.co.jp/webnews/ann_s_000114940.html

718非公開@個人情報保護のため2017/11/21(火) 01:28:48.00
 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に市役所襲撃をうかがわせる内容を投稿したとして、その市役所の職員が逮捕されました。

 威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、愛媛県西条市下水道工務課の係長・山田圭容疑者(44)で、20日午後に送検されました。
警察によりますと、山田容疑者は今月11日から16日まで間にSNSに5回、「後は実行するだけ」「今月中に作戦を敢行。準備が整っています!」などと書き込んだうえ、
ナイフや市役所の正面玄関の写真を掲載し、市役所襲撃をうかがわせる内容を投稿した疑いです。17日には職員が業務を中断して庁舎の警戒にあたっていました。
山田容疑者はSNSで偽名や別人の写真、嘘の経歴を使って投稿していて、警察の調べに対して容疑を認めているということです。警察は、動機などについて詳しく調べる方針です。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114940.html

719非公開@個人情報保護のため2017/11/21(火) 01:29:08.52
「今月中に敢行」市役所襲撃におわせSNSに“投稿”(17/11/20) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=UdzSdhtwblI

720非公開@個人情報保護のため2017/11/21(火) 01:30:52.11
 自らが勤務する市役所に危害を加えることをほのめかす内容をSNSに投稿し、業務を妨害したとして、愛媛県西条市役所の職員の男が威力業務妨害の疑いで警察に逮捕された。

 逮捕されたのは西条市下水道工務課の係長・山田圭容疑者(44)。山田容疑者は今月11日から16日にかけ、SNSに「今月中に作戦を敢行。
準備が整ってます」、さらにナイフの写真と共に「本番見据えて西条の市役所行って予行練習」などと5回にわたり投稿して市役所の業務を妨害した疑いが持たれている。

 投稿を確認した市役所からの通報を受けた警察は今月17日、職員の通勤時間帯に合わせ警戒にあたり、
その後の捜査で山田容疑者の携帯電話から書き込みがされていたことがわかり、19日に逮捕した。山田容疑者は「職場に迷惑をかけた」などと容疑を認めていて、警察は犯行の詳しい動機について調べを進めている。

http://www.news24.jp/articles/2017/11/20/07378373.html

721非公開@個人情報保護のため2017/11/21(火) 01:32:08.13
 愛媛県西条市役所への襲撃を予告する内容を、インターネットのソーシャルメディアに投稿したとして、愛媛県警は19日、
西条市役所の下水道工務課係長山田圭容疑者(44)を、威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 西条署などによると、山田容疑者は11〜16日、5回にわたり、フェイスブックに「後は実行するだけ。今日も朝から西条へ偵察だ。
まずは市役所へ」などとする内容と、ナイフや市役所正面玄関の写真を投稿。市に庁舎を警戒させるなどし、業務を妨害した疑いがある。山田容疑者は偽名のアカウントを所持し、そこから投稿していたという。

 市の広報担当の職員が知人から「不審な投稿がある」と指摘を受け、発覚した。市は16日夜に西条署に被害届を出し、17日の通勤時間帯には職員が庁舎の警戒にあたっていた。

http://www.asahi.com/articles/ASKCN31V0KCNPFIB001.html

722非公開@個人情報保護のため2017/11/21(火) 01:33:46.42
西条市役所への襲撃をほのめかす内容をインターネット上に書き込むなどして、市の業務を妨害したとして、西条市下水道工務課に勤務する職員が威力業務妨害の疑いで19日夜、警察に逮捕されました。
威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、西条市下水道工務課に勤務する係長の山田圭容疑者(44)です。
警察によりますと、山田係長は、11月11日から16日にかけて5回にわたり、インターネットのSNSを利用して「今月中に作戦を敢行。
準備は整っている」とか「西条の市役所行って予行演習」などの文章とともにナイフや西条市役所の正面玄関などが写った写真を投稿し、市の業務を妨害した疑いが持たれています。
西条市の別の職員が今月16日になってサイトの内容に気づいて警察に相談するとともに西条市は市の全ての職員にメールで注意を促したほか、警察は、庁舎周辺の警戒にあたるなどしましたが被害はありませんでした。
警察が捜査したところ山田係長が浮上したため事情を聴いた結果容疑が固まったとして19日夜、逮捕したもので調べに対し、山田係長は「SNSに書き込んだことは間違いない」と容疑を認めているということです。
警察では職場などでのトラブルがなかったかを含めて書き込んだ動機について調べています。

http://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20171120/5859941.html

723非公開@個人情報保護のため2017/11/21(火) 01:35:07.72
自らが勤務する市役所に危害を加えることをほのめかす内容をSNSに投稿し業務を妨害したとして、西条市役所の職員の男が威力業務妨害の疑いで警察に逮捕された。
逮捕されたのは西条市下水道工務課の係長、山田圭容疑者(44)。山田容疑者は今月11日から16日にかけSNSに「今月中に作戦を敢行。準備が整ってる」、
さらにナイフの写真と共に「本番見据えて西条の市役所行って予行練習」などとと5回に渡り投稿して市役所の業務を妨害した疑いが持たれている。
投稿を確認した市役所からの通報を受けた警察は、今月17日、職員の通勤時間帯に合わせ警戒にあたりその後の捜査で、山田容疑者の携帯電話から書き込みがされていたことがわかり、
19日逮捕した。山田容疑者は「職場に迷惑をかけた」などと容疑を認めていて警察は犯行の詳しい動機について調べを進めている。
http://www.news24.jp/nnn/news8789172.html

724非公開@個人情報保護のため2017/11/21(火) 01:36:10.70
市役所への襲撃ほのめかす内容投稿か、市係長逮捕 愛媛・西条市 (11月20日) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=xQYwWS3MADQ

725非公開@個人情報保護のため2017/11/21(火) 01:49:47.34
 勤務先の市役所への襲撃をほのめかす内容をフェイスブックに投稿したとして、愛媛県西条市の職員が威力業務妨害の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、西条市役所の下水道工務課に係長として勤務する山田圭容疑者(44)です。
 調べによりますと、山田容疑者は、今月11日から16日にかけ5回にわたり、フェイスブックに「今月中に作戦を敢行。準備が整ってます」
「本番見据えて市役所行って予行演習」などと書き込んだ上、ナイフなどの写真を投稿し、市の業務を妨害した疑いがもたれています。
山田容疑者は、偽名を使ってフェイスブックのアカウントを取得し、投稿していたとみられています。
 投稿を受け、警察官が庁舎入口で警戒するなどしましたが、被害はありませんでした。
 調べに対し、山田容疑者は、容疑を認めているということで、警察は、職場でのトラブルがなかったかなど、動機を調べています。
 一方、西条市は「勤務態度はまじめでトラブルなどは把握していない」と説明していて、「事実であれば許されない行為であり、誠に申し訳ない」と話しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3216316.html

726非公開@個人情報保護のため2017/11/21(火) 01:53:42.89
三田佳子次男また警察沙汰!元・乃木坂46メンバーへ暴行騒動 (女性自身) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171121-00010002-jisin-ent

727非公開@個人情報保護のため2017/11/21(火) 15:01:42.30
ebcでえた放送ぬうす19日17:57 県庁で結婚式
県庁本館建設88周年の記念事業として、県庁で初め
て結婚式が行われた。結婚式を挙げたのは応募のあっ
た8組のうちの2組で、親族らに見守られながら式を
挙げ、新たなスタートを切った。

竣工88周年を記念し県庁で結婚式(11月19日18時18分)
県庁本館が建設されて今年で88周年を記念して、11月19日、県庁本館で初めて結婚式が開かれました。
横浜市出身の真野修平さん(43)と松山市出身の宮内優さん(35)の2人は、県庁本館竣工88周年の記念事業として
初めて行われた愛媛県庁本館結婚式に応募し選ばれました。
正庁で行われた式は親族に見守られながら順調に進み指輪の交換のあとは誓いのキス。
11月19日は2組のカップルが県庁で思い出に残る結婚式を挙げ、新たなスタートを切りました。

728非公開@個人情報保護のため2017/11/22(水) 13:06:36.52
朝9時から夕方5時まで
椅子を温める簡単なお仕事
お疲れ様です!!

ボーナスも付いてます
定年まで解雇されません

729非公開@個人情報保護のため2017/11/22(水) 14:05:01.00
ネット上の差別問題で講演11月15日 19時27分nhk
来月10日の世界人権デーに向けて人権の重要性を考える催しが松山市で開かれ、インターネット上などの差別の問題について講演が行われました。
この催しは、来月10日の世界人権デーに向けた1か月を「差別をなくする強調月間」と定める愛媛県が開きました。
はじめに評論家の荻上チキさんが近年増えているヘイトスピーチなどに関して、ネット上での差別の問題を中心に講演しました。
この中で、荻上さんは、ネット上では差別的な書き込みを放置したり「もっとやれ」など、ひと言反応を示したりする態度も差別の支援につながると指摘しました。
そして、「漫然とした身近な小さな態度の積み重ねが人々を追い詰めていくことを知った上で、差別の知識に加えて態度としてどうふるまうべきなのかということも含めて意見交換をしていかなければいけない」と強調しました。
会場では一般の人たちや行政関係者などおよそ700人が講演に聴き入っていました。
子育て中の30代の女性は、「子どもがネットで被害にあわないようにするには正しい知識を教えていかないといけないと思った」と話していました。
主催した県人権対策課の篠田誠司主幹は、「県民のみなさんに人権問題を深く知って頂き愛媛県から差別をなくしていきたい」と話しています。

新着レスの表示
レスを投稿する