【アーロンチェア】ハーマンミラー総合スレ s/n23 [無断転載禁止] [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん@3周年 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイ 87a5-i5Qz [114.161.29.158])2016/12/28(水) 21:08:55.09ID:NCzUlQg30
!extend:checked:vvvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvvv:1000:512


ハーマンミラー総合スレ
22 http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1474963958/

●●●●●ハーマンミラー・セラチェア●●●●
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1221357233/

●エンボディチェアは史上最高の椅子 part4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1368874496/

●ハーマンミラージャパン
http://www.hermanmiller.co.jp

●ハーマンミラー
http://www.hermanmiller.com

●NG推奨
ワッチョイ e362-eWV5 [126.227.226.123]
ワッチョイ 5b62-C/rS [60.148.127.230]

NGネーム 推奨
60.71.166.126
119.104
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

52名無しさん@3周年 (ワッチョイ eb62-y+tQ [60.71.166.126])2016/12/30(金) 04:20:37.10ID:+5FsQNRP0
【8】「アフィリエイターの薬機法違反のステマによって「違法」に販売促進されている」ことの証明 (その1)

一般消費者の皆様がご存知の通りで、2012年食べログの「口コミ偽装」問題がありました。食べログの「口コミ 偽装」とは

                                「好意的な口コミを書いてお店の 評判を吊り上げます」

と売り込む不正業者が、一般消費者を装って好意的な「口コミ」を食べログに書き込んだ社会的な問題でした。このように,一般消費者が宣伝 であることに気付か
ないように、宣伝することをStealth Marketing(ステルス・マーケティング)と言います(米国のレーダーに映らないステルス戦闘機の隠匿性を比喩してこのように言わ
れています)。

さて、食べログで批判の渦中にあった不正業者は一掃されてステマ(ステルス・マーケィングの略称)は 解消されたのでしょうか?いいえ、不正業者がアフィリエイタ
ーに取って替わって、「不正」は現在進行中なのです。近年、ステマは巧妙に進化、消費者が広告と認知できない広告(ネイティブ広告と言います)で消費者を欺くス
テマが台頭しています。ステマは巧妙化して潜伏しているだけで今なお進行中なのです。

実は、アーロン・チェアは旧薬事法の抜け穴を利用した「不正」な販売戦略、バイブル商法によって販売促進されていました。しかし、2014年11月15日、旧薬事法の
瑕疵を改正して、薬機法が施行されているのです。旧薬事法では「不正」であるものの「合法」であったバイブル商法は、薬機法下の現在では「違法」なのです。

まず、旧薬事法(薬機法も同じ)では、椅子を健康器具と見做すことはできないことをご確認下さい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E5%99%A8%E5%85%B7

53名無しさん@3周年 (ワッチョイ eb62-y+tQ [60.71.166.126])2016/12/30(金) 04:20:54.31ID:+5FsQNRP0
【8】「アフィリエイターの薬機法違反のステマによって「違法」に販売促進されている」ことの証明 (その2)

したがって、ハーマン・ミラー社が、自社のチェアを「腰痛に効果がある」と広報すれば、即刻、旧薬事法違反に問われます。しかしながら、ハーマン・ミラー社と成功
報酬契約した表現の自由の担保された一般人アフィリエイターを実質的な広告塔にして、同社のチェアを「腰痛に効果がある」と謳わせたとしても、喫緊性のない「
医療器具、美容器具」の旧薬事法違反に問うことは格段に難しかったのです。このような旧薬事法違反を免れる巧妙な「不正」な方法は

                                         「バイブル商法」とか「体験談商法」

と言われており、古典的なステルス・マーケティングの一形態であると断じられていたのです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AB%E5%95%86%E6%B3%95

そこで、旧薬事法の抜け穴を塞ぐために、2014年11月15日に薬機法が施行されたのです。バイブル商法や体験談商法を「不正」ではなくて「違法」化するために、薬
機法第66条の誇大広告についての条文が追加されているのです:

http://yakujihou-marketing.net/archives/105

その条文の冒頭をコピペすれば、

(誇大広告等)
第六十六条  何人も、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器又は再生医療等製品の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関して、明示的であると暗示的であ
るとを問わず、虚偽又は誇大な記事を広告し、記述し、又は流布してはならない。

とあります。

54名無しさん@3周年 (ワッチョイ eb62-y+tQ [60.71.166.126])2016/12/30(金) 04:21:10.34ID:+5FsQNRP0
【8】「アフィリエイターの薬機法違反のステマによって「違法」に販売促進されている」ことの証明 (その3)

第66条の解説として、

まず主体が「何人も」となっているので、誇大広告を禁止されるのは医薬品等を取り扱う事業者だけではありません。無許可の販売業者や個人も適用対象になります。
個人のホームページやブログも当てはまるので、注意が必要です。

とあります。つまり、旧薬事法の抜け道は完封されて、表現の自由が担保されたアフリエィターによる誇大広告も薬機法違反となるのです。ここで重大なのは、旧薬事
法下ではアフィリエイターによる体験談商法は「不当」ながらに「合法」でした。しかし、現行の薬機法では、アフィリエイターによる「バイブル商法」であれ「体験談商法」
であれ「不正」は勿論のこと「違法」なのです。

55名無しさん@3周年 (ワッチョイ eb62-y+tQ [60.71.166.126])2016/12/30(金) 04:21:28.65ID:+5FsQNRP0
【8】「アフィリエイターの薬機法違反のステマによって「違法」に販売促進されている」ことの証明 (その4)

実際、薬機法違反のアフィリエイターの広報活動の一例は以下の通りです:

アーロンチェアの使い方 アーロンチェアと腰痛、評判・口コミ通り腰痛に最高!、アーロンチェア|ハーマンミラー 腰痛、アーロンチェア 腰痛 画像、
アーロンチェア 腰痛対策 まとめ、姿勢と腰痛、アーロンチェアを買って分かったこと、腰痛対策にお勧め!アーロンチェア、
腰痛改善のためにアーロンチェア(ライト)を買った!、神の椅子、腰痛に悩むあなたへ送るワークチェアの最高峰、
腰痛が治ったと評判のアーロンチェア まとめ 副業学校、腰痛が楽になる 5分で座り心地が一変、ハーマンミラー社アーロンチェアのご紹介〜腰痛防止、
腰痛にハーマンミラーのアーロンチェア、ハーマンミラーのアーロンチェアを購入 SEの3大病腰痛に大効果、
腰痛対策の椅子としてアーロンチェアを徹底レビュー

挙げればきりがありません。特に、上記の違法な広報活動をするアフィリエイターの多くがアフィリエイト会社

                                              A8.net

を介して、

                                              庄文堂

と成功報酬しているアフィリエイターに制限されている事実を指摘しておきます。この事実は一消費者である私が調べられるはずもありません。私がアーロン
・チェアの不正を告発した公的機関による調査報告によるものです。

もし、真実に、アーロン・チェアが腰痛を癒すイスであるのであれば、そのように主張するアフィリエイターが特定の販売会社と成功報酬契約するアフィリエイ
ターに制限される実態があるのは何故なのでしょうか?

56名無しさん@3周年 (ワッチョイ eb62-y+tQ [60.71.166.126])2016/12/30(金) 04:21:53.21ID:+5FsQNRP0
【8】「アフィリエイターの薬機法違反のステマによって「違法」に販売促進されている」ことの証明 (その5)

上記以外に、ハーマン・ミラー社の正規代理店vanillaによる

                                           「アーロンチェアと腰痛」

http://www.rakuten.ne.jp/gold/vanilla-kagu/012harman/01aeron/04function/

とvanillaの店員による体験談商法

                                         「アーロンチェアと腰痛の体験談」

http://nonversus.jp/vmag/2015-150/

をご紹介しておきましょう。アーロン・チェアと腰痛」では、アーロン・チェアのメリットは

                                   「腰痛を予防する効果はアーロン・チェアのメリット」

と断言されており、vanillaの販売店の店員その人が「アーロンチェアの体験談」を披露してくれているのです。

薬機法第66条とその罰則を再掲すれば、

http://yakujihou-marketing.net/archives/105

(誇大広告等)
第六十六条  何人も、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器又は再生医療等製品の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関して、明示的であると暗示的であ
るとを問わず、虚偽又は誇大な記事を広告し、記述し、又は流布してはならない。

とあります。第66条の解説として、

まず主体が「何人も」となっているので、誇大広告を禁止されるのは医薬品等を取り扱う事業者だけではありません。無許可の販売業者や個人も適用対象になります。
個人のホームページやブログも当てはまるので、注意が必要です。

第66条第一項と第三項、第68条に違反した場合は2年以下の懲役又は200万円以下の罰金、もしくはその双方が課せられます(薬機法85条4号、5号)。
また、第67条の広告制限に違反した場合は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金、もしくはその双方が課せられます(薬機法86条15号)。

アーロン・チェアなど違法の権化、化身なのです。

57名無しさん@3周年 (ワッチョイ eb62-y+tQ [60.71.166.126])2016/12/30(金) 04:22:09.26ID:+5FsQNRP0
【8】「アフィリエイターの薬機法違反のステマによって「違法」に販売促進されている」ことの証明 (その6)

【アフィリエイターを利した販売戦略はバイブル商法と言えどもその商法は違法行為であることが容易に立証可能である法的論拠(その1)】

wikidepiaによれば、

バイブル商法(バイブルしょうほう)とは、健康食品や代替療法に関して、その効能、理論、体験談等を書いた本(通称「バイブル本」と言う)を実質的な広告にして
医薬品医療機器等法 の規制を抜けようとする商法のこと。ステルスマーケティングの一形態である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AB%E5%95%86%E6%B3%95

結果として、

「消費者の声」と称したメッセージを流すことで間接的に効能を謳う製品は少なからず存在しており、消費者側からは期待された効果が見られなかったり、あるい
は何らかの健康被害を受けて、しばしば国民生活センターなど消費者保護団体などに相談も寄せられている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E5%99%A8%E5%85%B7

いわゆる健康器具というのは一般にそう呼ばれているものに過ぎず、運動機能や健康増進などの効能効果を客観的に保証する公的プロセスは存在せず、いわ
ゆる健康器具の品質は、業者が 自ら謳っているにすぎない。このため、なかには粗悪な商品もあり、標榜する運動機能代用効果が全くなかったり、使用を通じ
て健康を害したるするものもある。健康被害や虚偽の効能効果の標榜、悪質な販売方法等が消費生活センター等に報告されることを契機として社会的な問題
になることもあるが、健康器具により被害を受けても、行政などの公権力が効果を確認しているものではなく、製造物責任法に基づき訴訟を提起するとしても訴
訟コストがかかることから、消費者側が泣き寝入りするケースもある。

これら健康器具と称されるものの中には、疑似科学的な説明がされているものや、あるいは設計段階において既に疑似科学的な原理に基づいているものすら
みられる。そのような器具は偽薬効果(プラセボ効果とも)を生む可能性がある一方、きちんとした理知的な動作原理によらない点で、メーカーの想定外である
問題を生む危険性を含む。

58名無しさん@3周年 (ワッチョイ eb62-y+tQ [60.71.166.126])2016/12/30(金) 04:22:28.41ID:+5FsQNRP0
【8】「アフィリエイターの薬機法違反のステマによって「違法」に販売促進されている」ことの証明 (その7)

【アフィリエイターを利した販売戦略はバイブル商法と言えどもその商法は違法行為であることが容易に立証可能である法的論拠(その2)】

バイブル商法が薬機法違反であると提訴することの難しさは、

1.一般人の表現の自由を侵害する可能性がある
2.商品を販売する会社と体験談と称した広告を展開する会社を独立を偽装して設立したことを立証すること

の2点に集約されます。1に関しては明らかに薬機法違反であるのであれば、2の要件を満たすか否かが提訴できるか否かの最大の争点となります。実際、

                               「クロレラ広告差し止め命令。病気改善、薬のように誇張」

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO82226660S5A120C1CR8000/  http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150121000062


に認められるように、裁判所がサン・クロレラを違法であると判決したポイントは、

サン・クロレラは、クロレラの研究を名目とした自社と「独立を偽装した研究会」を設立。研究会を介して、研究結果や

                                    「体験談」

と称した広告を展開して、高血圧や糖尿病が治ったと紹介したとあります。

それでは、アーロン・チェアを違法に広報活動しているアフィリエイターが違法であることを問うことにサン・クロレラを違法であると立証することと同様な難解さはあるで
しょうか?答えは明瞭に

                                                      「NO」
です。なぜならば、

                                      「アーロン・チェアならば腰痛を癒す」

と誇大広告するアフィリエイターは、ハーマン・ミラー社の特定の正規代理店と成功報酬契約して広報活動しているわけですから、正規代理店とアフィリエイターの間には、
明らかな利害関係が存するからです。

59名無しさん@3周年 (ワッチョイ eb62-y+tQ [60.71.166.126])2016/12/30(金) 04:29:19.90ID:+5FsQNRP0
【重要(その1)】(このスレにハーマン・ミラー社と利害関係のある業者の介入は決定的!)

遂にボロを出した業者!!ハーマン・ミラー社関連の業者の2ちゃんねる介入は決定的です!

証拠は 本スレ【アーロンチェア】ハーマンミラー総合スレ s/n23 [無断転載禁止];2ch.net の冒頭より、

http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1482926935/1

●●●●●ハーマンミラー・セラチェア●●●●
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1221357233/

●エンボディチェアは史上最高の椅子 part4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1368874496/

ここにとんでもない仕掛けがあるのです。

                   「上記のハーマン・ミラー社関連のスレには情報操作がある」

ことがこのスレに業者の介入のある決定的な証拠なのです。

60名無しさん@3周年 (ワッチョイ eb62-y+tQ [60.71.166.126])2016/12/30(金) 04:31:15.16ID:+5FsQNRP0
【重要(その2)】(このスレにハーマン・ミラー社と利害関係のある業者の介入は決定的!)

【アーロンチェア】ハーマンミラー総合スレ s/n23 [無断転載禁止];2ch.net の冒頭よりアクセスすれば、

●●●●●ハーマンミラー・セラチェア●●●●
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1221357233/

は890で終了しています。しかし、実際は、

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1221357233/

968まで続いています。

冒頭からアクセスすると、私のハーマン・ミラー社のイスに関する不正を告発する投稿が読めないような細工がされているのです。

つまり、ハーマン・ミラー社に不都合な情報が一般消費者の皆様が読めないような情報操作があるのです。

61名無しさん@3周年 (ワッチョイ eb62-y+tQ [60.71.166.126])2016/12/30(金) 04:35:52.72ID:+5FsQNRP0
【重要(その3)】(このスレにハーマン・ミラー社と利害関係のある業者の介入は決定的!)

一般消費者の皆様方に於かれましては、なぜに、このスレの冒頭 http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1482926935/1 にて、「過去スレ」かつ情報操作されたス
レの紹介がある理由を冷静に考えられるのが賢明です。実際、このスレの冒頭にある

●エンボディチェアは史上最高の椅子 part4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1368874496/

からエンボディチェアは史上最高の椅子 part4にアクセスすれば、最終稿は473で終了しています。しかし、実際は、以下のURLで確認できるように、864まで投稿は続い
ているのです。

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1368874496/

つまり、一般消費者の皆様方に一部の投稿が読めないような細工がなされているのです。私がハーマン・ミラー社の日本正規代理店の不正を糾弾する投稿が読めない
細工が施されているのです。

考え過ぎと思われる消費者もいらっしゃることでしょう。 しかし、●エンボディチェアは史上最高の椅子 part4 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1368874496/ は 
                         
                                               「過去レス」

であって、新編のエンボディチェアは史上最高の椅子 part5 [無断転載禁止];2ch.net は発刊済みなのです。

http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/kagu/1472879436/

それもそのはず、最新編のエンボディチェアは史上最高の椅子 part5 [無断転載禁止];2ch.net では投稿の冒頭から私の告発があり、情報操作を許さない形にな
っているからなのです。

62名無しさん@3周年 (ワッチョイ eb62-y+tQ [60.71.166.126])2016/12/30(金) 04:39:11.97ID:+5FsQNRP0
【結論】【ここまでの成果報告】(本稿最後に直近の成果の報告があります)

実際、成果の一つをご紹介しましょう。私は、予てから、

>>55-56

にあるイスと腰痛を関係付ける広告の不正や違法性を主張して参りました。 そして、私の告発によって、

1.>>56 にある上記1つ目のブログの題名および内容の変更、および、2つ目の違法な体験談商法は削除されています。

2.アマゾンにおいても、アーロン・チェアに★5つと最も評価する商品レビューが一気に7つ削除されているのです。

一体全体、それらの書き込みが削除された理由は何なのでしょうか?アーロン・チェアの販売戦略に不適切な点があったのでしょうか? 

消費者の皆様方、この通りなのです。 私の告発は極めて正しいのです。最終稿にて、私の告発によって結実した成果効果の総合報告を公開致します。

次のターゲットはどこのハーマン・ミラー社の正規代理店でしょうか?消費者の権利の保全を第一に斟酌して、適切かつ迅速にご対応なさった方がご賢明でしょう。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています