(AI)技術的特異点と政治・経済・社会等(BI) 10 [無断転載禁止]©2ch.net

1オーバーテクナナシー2017/06/24(土) 16:20:37.25ID:UhNMf4WC
2045年頃に人類は技術的特異点[Technological Singularity]を迎えると予測されている。
未来技術によって、どのような世界が構築されるのか?人類はどうなるのか?
BI(ベーシックインカム)のような制度はどういった形で導入されるのか?
などを政治的・経済的・社会的な側面から分析する特化したスレッド。

関連スレ[スレタイで検索]
(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ
ベーシックインカムを日本にも普及させよう

前スレ http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1484578214/

574オーバーテクナナシー2017/09/30(土) 15:21:34.68ID:mJTZ+ghh
>>573
では、その通貨の問題って何なんだ?と言うと、
こちらも大まかには2つの問題があって、

通貨が基本的に全て、
借金によって生み出される、
債務通貨であるという問題と、

通貨の発行権を、銀行が独占しているという、
問題になる。

575オーバーテクナナシー2017/09/30(土) 15:25:53.37ID:mJTZ+ghh
>>574
ここまでで、
技術的失業に対応できるBIを、
説明すると、

借金によって生み出されていない、
かつ、
銀行の独占による通貨発行によって生み出されていない、

通貨によるBIが必要になるということになる。

576オーバーテクナナシー2017/09/30(土) 15:31:22.60ID:mJTZ+ghh
>>575
ではなぜ、
債務建てされた銀行の独占発行による通貨(一般的な通貨)によるBIだと、
ダメなのか?

なんだけど、

銀行の独占通貨発行の問題は、
債務通貨制度の問題点を説明していけば、
分かるので、

とりあえずは、
債務通貨の問題点を説明していこう。

577オーバーテクナナシー2017/09/30(土) 15:39:48.83ID:mJTZ+ghh
>>576
債務通貨、
日本と言うか、今の通貨システムを採用している国家は、

2種類の法定通貨を使っている、

一つは、
現金通貨で政府が中央銀行に借金するような形で、
発行される債務通貨になっていて、

二つ目は
預金通貨で、市中銀行が融資の際に発行している債務通貨になる。

どちらの債務通貨も、借金の借用書と同じようなもので、
いずれは、日銀か市中銀行に返済されるものになっている。

578オーバーテクナナシー2017/09/30(土) 15:43:00.21ID:mJTZ+ghh
>>577
債務通貨制度を使っていると、
お金を借金という形でしか生み出せないので、

借金が増えない限り、
お金が増えない。

つまり、借金が増えないと、
経済が成長しないという仕組みになっている。

579オーバーテクナナシー2017/09/30(土) 15:50:38.70ID:mJTZ+ghh
>>578
ここでの問題点は、
AI化による、生産性の極大化が起きたとしても、

それは、生産物の増加であって、
借金の増加ではないので、

通貨量は増えていかないと言う事になる。

580オーバーテクナナシー2017/09/30(土) 15:52:45.97ID:mJTZ+ghh
>>579
通貨の量は増えていかないのに、

生産物だけ増え続けると、
どういうことが起きるか?と言えば、

需給バランスによる、
物価の減少が起きてしまう。

581オーバーテクナナシー2017/09/30(土) 15:56:23.88ID:mJTZ+ghh
>>580
単純に言うと、

借金の増加ペースより、
生産物の増加のペースが早くなると、

デフレが起きてしまうと言うことになる。

582オーバーテクナナシー2017/09/30(土) 16:11:15.59ID:mJTZ+ghh
>>581
デフレだったら、
物価が下がって良いじゃんと言う話も出てくるかもしれないけれど、

今の通貨システムの資本主義は、
インフレじゃないと維持できない仕組みになってる。

では、何でインフレじゃないと維持できないのか?

583オーバーテクナナシー2017/09/30(土) 23:46:06.50ID:MbWfts7c
借金を物価スライドにしたらだめかな?

584オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 12:56:21.71ID:KKxc/jFc
>>583
それは、間接的だけど、
自動的にスライドされてるよ。

通貨量が増えれば(借金が増えれば)
物価は上がる。

(若干正確じゃない説明なんだけど、
 まあ、説明の単純化の為に細かい所は省いてます)

585オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 13:02:58.28ID:KKxc/jFc
>>582
債務通貨制度の通貨システムの資本主義が、
インフレでないと維持できないのは、

通貨が(基本的に全て)借金によって生み出されていると言う
仕組みに原因がある。

通貨が借金ということは、
銀行に返済する際には、利息が必要になってくる。

しかしながら、
通貨が発行される際に発行されている通貨の量は、

借金の元本分だけで、
利息分は発行されていない。

586オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 13:11:56.81ID:KKxc/jFc
>>585
例えば、現金1万円を発行したら、
返済には1万円+利息が必要になってくるんだけど、

1万円札を見たら分かるけど、
1万円札の価値は1万円で、利息分なんて付加されていない。

また、
マイホームローンで3000万円を30年ローンで購入した場合、
利率にもよるけど3%程度なら
利息を含めた返済額は4500万円くらいで、
1500万円程度は、利息になっている。

しかしながら、市中銀行も元本しか発行していないので、
利息はどこかからかき集めて、
返済する必要がある。

587オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 13:19:43.18ID:KKxc/jFc
>>586
部分的に見た場合、
これは返済可能だし、
システム上は問題ないように見えるし、

実際コレで維持されている。

しかしながら、
これを全体化して見た場合に、
問題点が見えやすくなり、

今の資本主義がインフレでないと維持できない仕組みが見えてくる。

588オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 13:29:30.38ID:K/RVA7Gb
>>584
だから物価スライドでインフレになったら借金返せるじゃないですか。

>>585
借金して買う人ができるから先に借金した人の利子分以上通貨発行される
ってことで、取引増やして経済を拡大するための頭いいやり方だと思う。
それほど買うために借金する人がいなくなった場合はそんな物を作った人の
責任だから破綻で借金と通貨が対消滅でめでたしめでたしなんだから
債務通貨ってそんな欠陥なシステムと思えない。

589オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 13:41:59.42ID:KKxc/jFc
>>587
もし仮に、
世界中に日本円が1000兆円しか存在してなくて、
その年の返済に必要な利息が、利率10%の100兆円とした場合、
(利率は分かりやすくするために年利10%で進めていきます。)

実際は単年返済じゃないけど、
国債のGDP比が−とか、
国際世論がうるさいので、
一旦、全額返済を進めてみるという体で説明していきます。

590オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 13:44:29.78ID:KKxc/jFc
>>589
世界中に1000兆円しかなかったとして、

その1000兆円は全て、
借金によって生み出されています。

つまり、
返済には元本+利息が必要になります。

利率10%の場合は、
1000兆円の借金の返済に、
1100兆円のお金が必要という事になります。

591オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 13:49:54.32ID:KKxc/jFc
>>590
じゃあ、この不足している100兆円は、
どうやって稼げば良いのか?

と言うと、

物を売買したり、
GDPを増やしたり、
生産物を増やしたり、

しても意味がありません。

ミクロな範囲での売買というのは、
全体から見ると、
物を介して、通貨が移動しているだけで、

通貨が増えてるわけじゃありません。

592オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 13:59:46.02ID:KKxc/jFc
>>591
つまり、
GDPが何兆円増えようが、減ろうが、

銀行の借金の返済に対しては、
基本的に関係ありません。

(GDPの説明をしてなかった、
 一定期間の付加価値の合計をGDPと言うけど、
 基本的には、
 売買の際に生じる諸経費を引いた利益の合計と思ってもらって問題ありません)

また、一部企業の業績が良くなっても、
関係ありません。

無論、AI化によって、
生産物が増大しても関係ありません。

593オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 14:06:13.99ID:KKxc/jFc
>>592
この不足している100兆円を返済するには、
更に追加で100兆円の借金をするという事が必要になっています。

なぜなら、
お金は、借金という形でしか生まれないから。

無論、追加の借金には、
更に利息も付随して、積み上がっていくんですが、

基本的には、
社会全体としては、
借金の返済の為に、借金の上積みを繰り返す必要がありますし、

実際に、借金の上積みを繰り返して、
経済的な破綻を回避しています。

594オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 14:14:06.77ID:KKxc/jFc
>>593
この借金の上積みが足りないと、

バブル崩壊や、リーマンショックを引き起こします。

実際に、ここ数十年で、
通貨量の上昇が見られなかったのは、

バブル崩壊時と、リーマンショックの時の2回だけです。

失われた20年とかデフレとか言われてますが、
通貨量的には、失われた20年の間も、
借金の総額を増やして通貨量を増やしています。

バブル崩壊時とリーマンショック時も、
借金の総額が減ったのではなくて、

借金の総額が増えずに横ばいになった程度で、
借金の返済が進んだという話ではありません。

595オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 14:21:17.88ID:KKxc/jFc
>>594
まあ、システム上、
通貨量の減少を誘引すると、

経済が破綻する仕組みになってるので、

デフレだなんだと騒ぎながらも、
実際は、
通貨量=借金の元本総額は増やし続けてます。

つまり、よく言われるデフレは、
必要とされている、借金の増額に対して、
実際に行われている借金の増額の不足によって、

生まれてるんですが、
この辺りの説明は、一旦省きます。

596オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 14:28:08.25ID:KKxc/jFc
>>595
ここまでで、
今の資本主義は、システム的にインフレじゃないと
維持できないし、
実際にそういう風に運用されていると、

説明を投げても良いんですが、

これだと、
分かりづらいと思うので、
もう少し具体化して説明していきます。

597オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 17:04:19.46ID:25H11Uyn
>>596
続けてください
今のところ、ほぼ全面的に同意

598オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 17:37:13.91ID:pccnf1od
>>596
生産が不足しているときは借金を背負わせて
嫌でも生産にどんどん参加させれば経済を拡大できるから
経済を拡大するにはいいシステムだってことでしょ?
生産が足りていて経済を拡大する必要が無い時には
買うために借金しても生産に参加できない人ができて
その人にお金が回せなくなるからこまるんでなんとかBIしよう
となる。
生産が足りるみこみが確かなら個人が通貨発行とか
めんどくさい事考えないで政府が0から必要な分通貨発行して
BIで配ればいいだけなんじゃないだろうか。

599オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 18:13:43.83ID:KKxc/jFc
>>598
今後、説明していく範囲の、
先の話になるので、
ザックリしか説明しないけど、

>政府が0から必要な分通貨発行して
>BIで配ればいいだけなんじゃないだろうか。

これは問題ない、
技術的失業に対応できるBIの要件の、

債務通貨でない事と、
銀行の独占通貨発行じゃない事の

2つを満たしているから、

ただまあ、通貨発行権を握るということは、
巨大な権力を有するということにつながる。

債務通貨は最悪だけど、
債務通貨でなくても、権力の腐敗構造は進みやすい。

通貨発行権を持ってなくても、
自制できない政治家ばっかりなのに、

政府に通貨発行権を握らせるのは、
あまりオススメしない、次善策位の物になる。

600オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 18:24:13.42ID:KKxc/jFc
>>596
デフレの構造の問題点にクローズアップするために、

デフレを通常の意味合いで、
説明すると、

通貨の量が減ることによって、
物価が相対的に下がっていくことを、
デフレと言いいます。

つまり、需給バランスによる物価の下落は、
金融的な意味合いでのデフレとは、
若干異なります。

では、通貨の量が減るとは?

今の通貨のシステムでは、
借金の返済をすると通貨の量が減るようになっています。

601オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 18:31:40.03ID:KKxc/jFc
>>600
今の通貨は、借金として存在しているので、

返済されると、
元本分が消滅するようになっています。

仮に、銀行から3000万円借りて、
家を建てれば、
3000万円分の預金通貨が発生しますが、

借り主が3000万円返済してしまうと、
増えたはずの預金通貨は消滅して0になります。

厳密には利息もあるので、
市場の通貨量から見たら、融資の発生時点より、
マイナスになります。

では、この事を念頭に話を進めていきます。

602オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 18:44:37.16ID:KKxc/jFc
>>601

>>589の状況で説明していくと、

世界中に1000兆円しか存在していないのに、
利息を含めると1100兆円の返済が必要な状況で、

銀行への返済を進める=通貨量を減らす
という事を進めてみます。

603オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 20:09:34.13ID:KKxc/jFc
>>602
1000兆円から、
銀行に対して借金を毎年100兆円づつ返済していく、
プランを建てたとします。
(利息に関しては説明の簡略化の為に省きますが、
 利息を計算に入れると、もっと大変になります。)

    市場の通貨量 返済額  残った通貨量
1年目  1000兆円   100兆円  900兆円
2年目  900兆円   100兆円  800兆円
3年目  800兆円   100兆円  700兆円
4年目  700兆円   100兆円  600兆円
5年目  600兆円   100兆円  500兆円

9年目  200兆円   100兆円  100兆円
10年目  100兆円   100兆円  0円

604オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 20:11:11.65ID:KKxc/jFc
>>603
1年目は通貨量が1000兆円あるので、
返済に必要な100兆円は、
総通貨量から見ると10%の割合しかありませんが、

2年目は通貨量が900兆円に減っているので、
返済額の100兆円の割合は、
11.1%に増えます。

3年目は通貨量800兆円に対して返済額100兆円は、
12.5%の割合に増えます。

5年目は通貨量600兆円に対して返済額100兆円は、
16.7%

8年目は通貨量300兆円に対して返済額100兆円は、
33.3%

9年目は通貨量200兆円に対して返済額100兆円は
50%

605オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 20:12:27.74ID:KKxc/jFc
>>604
最初は、
1000兆円の中の100兆円を集めて返済すれば良いのですが、

返済を進めれば進めるほど、
返済に必要な額の割合は跳ね上がっていって、

銀行への返済は難しくなり続けます。

9年目なんかになってくると、
200兆円借りていて、返済額は100兆円ということは、
利率的に見れば50%に膨れ上がっています。

要は、銀行への返済を続ければ、
続けるほど、銀行への返済の難易度があがって、

社会では、大規模な破綻や破産が増加してしまうということになります。

606オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 20:15:06.90ID:KKxc/jFc
>>605
実際には、
>>594で説明したとおり、
バブル崩壊の時とか、リーマンショックの時にしか、
通貨量の減少に近いことは起きません。

ぶっちゃけ、
通貨量の減少どころか、
通貨量の増加が停滞し横ばいになっただけで、
バブル崩壊とか、リーマンショックと同様の事になってしまうので、

通貨量の減少=銀行への借金総額の減少
=銀行への借金の返済を進める
なんて事は起こしてはいけません。

607オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 20:17:02.63ID:KKxc/jFc
>>606
つまり、
諸外国や、
格付けファンドなどから言われる。

国債の返済を進めろというのは、
無理な構造になってます。

もし返済を進めてしまえば、
通貨量の減少を招いてしまい、

大規模な経済破綻につながるということになります。

要はデフレは、
今の資本主義では維持できない様になっています。

608オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 20:25:56.67ID:KKxc/jFc
>>607
デフレの問題構造を明確化する為に、

次に、インフレの説明をしようと思いますが、
インフレはデフレよりはマシですが、

債務通貨制度を維持した状態での、
インフレは経済の問題を解決しないので、

インフレになれば全てが上手くいくという物ではない事を、
念頭に置いておいて下さい。

609オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 21:43:20.21ID:F6ulP239
ちゃんと民主主義やって信頼できる政府だったら
政府のやることが民意なんだからそれで通貨発行して
国の借金返したってなにも問題無いと思う。
問題は、返してもらった人が大量にそれを使う必要が
あった場合で、買う物やサービスの生産が大量に間に合わないと
ハイパーインフレになるってことだと思う。
貯金するだけだったら何もそういう問題は起きないし、
物やサービスの生産がAIで十分できるなら
経済がその分拡大するだけでめでたしめでたしに
なるだけじゃないだろうか。

610オーバーテクナナシー2017/10/01(日) 21:46:38.70ID:KKxc/jFc
今日は多分ここまで、
次はインフレの説明をして、
それが終われば、

債務通貨の問題点を明確化して、
債務通貨の解決策の提示までは大体予定中、

その後は、
もっと話が進んだら考えます。

611オーバーテクナナシー2017/10/02(月) 07:08:51.16ID:KsRQ18+v
>>610
お疲れ様でした
経済板ですら、あなたほど現在の金融システム
(ロスチャイルドシステム)について理解してる人は
なかなかいない
YouTubeでは、大西恒樹、安部芳裕、天野統康、
といった人々が似た主張をしてる

そこで解決法なのだが、俺は非常に簡単だと思ってる
日銀が持ってる国債を政府が償還しない、これだけでいい
中央銀行に借金を返すなどというアホな話はあり得ない
(安倍政権はこれまでやってた、今回の公約では改めてる)
短期的にはこれでいい
長期的には統合政府を実現して、
返済の必要がないマネーを政府が直接発行する
(ただしこれだけだと各国政府の暴走が可能なので、
BISの権限を強化して国際ルールを設ける)

612オーバーテクナナシー2017/10/07(土) 22:40:02.73ID:tSCFbcet
【希望の党】小池氏「ベーシックインカム、AIからBI」と、意味不明な発言
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1507383299/l50

1名無しさん@涙目です。(茸) [US]NGNG
小池:ベーシックインカムに関して、でございますけれども、ベーシックインカムは今、フィンランドやオランダなどである意味、実験的に行われているような段階でございます。

このベーシックインカムについて盛り込ませていただきましたのは今、AI、人工知能の研究がかなり急速に行われて、加速度的に行われて、それがいろんな分野に取り入れられつつございます。

そういった中でAIが人に代わるといったような産業もこれから多々出てくるということを想定いたしますと、これまで働いておられた方々の働き場所における、
その仕事そのものが変わっていくということを想定した中で、このベーシックインカムというのを考えていく。

 よって、きょう、あす、すぐに導入するというものではありませんけれども、しかし、このAIの加速度的な、社会における存在が高まっていくことにつれて、
すでにこのベーシックインカムという考え方、これについて真正面から考え、検討を進めるという必要があるのではないだろうかということでございます。

ある意味、予防的な考え方で、AIからBI、人工知能からBI、ベーシックインカムというのは、これは今後も世界的な流れにもなっていくであろうということを踏まえたことで、
考え方でございます。詳しくはまた、後藤のほうからお答えさせていただきたく存じます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000013-wordleaf-pol&p=3

613オーバーテクナナシー2017/10/09(月) 06:49:50.19ID:2K38bc3K
他の政党と違ってAIやBIの話題に触れることだけでも進歩かな?
平日の昼間の長時間待たされ続けてるだけにしか見えない人でごったがえす、
高齢者の病院から大学へという意味の発言にも希望が持てる。

614オーバーテクナナシー2017/11/06(月) 12:23:10.93ID:mPKRPWqD
現時点で経済システムさえ改善すればBIは成り立つのか 
根本的にAI含む科学的発展がまだ足りないのか気になる

615オーバーテクナナシー2017/11/06(月) 12:27:46.81ID:0q7+XVSm
地球全体の生産力は既に70億人養うのによゆーなんだけど
ユダヤが乾いた雑巾を絞るように搾取してしまうからねえ

616オーバーテクナナシー2017/11/06(月) 12:44:27.54ID:diq19JRU
>>615
反ユダヤ主義は統合失調症か知的障碍だから、自覚して病院行けよ。

617オーバーテクナナシー2017/11/06(月) 13:00:31.77ID:0q7+XVSm
それもおまいがそう思いたいだけだろ
現実に地球はユダヤ資本に支配され彼らは利益を追求し
富は集中を続けている 認識の問題w

618オーバーテクナナシー2017/11/09(木) 09:48:37.30ID:wy9PFNUq
独立騒動のカタルーニャ、独自トークンやバーチャル政府を検討
https://btcnews.jp/2yhwxhct13563/

スペインからの独立を27日に宣言し、現在自治権を一時的に停止されているカタルーニャ州だが、
エストニア流の独自仮想通貨や電子政府制度を検討していたことが明らかになっている。

スペイン日刊紙の最大手「エル・パイス」によると、州政府のデジタル推進部門「スマート・カタルーニャ」代表
ダニ・マルコ氏が、ブロックチェーン先進国エストニアを複数回訪問し、電子政府システム(e-Residency)などを視察したという。

また、州政府は、独立後に中銀を設置せずに、代わりに独自の仮想通貨を発行することも検討していたという。
スペインの産業経済を牽引する同州は、仮想通貨に関わる人々や企業が国内で最も多い。

619オーバーテクナナシー2017/11/14(火) 06:23:51.81ID:vPtGu5BU

620加津庸介2017/11/14(火) 06:28:23.17ID:rH0YYvF6
>>615
反ユダヤ主義は統合失調症か知的障害者だから、自覚して松沢病院に行け。

621加津庸介2017/11/14(火) 06:29:15.99ID:rH0YYvF6
>>615
反ユダヤ主義者は統合失調症患者か知的障害者だから、自覚して松沢病院に行け。

622オーバーテクナナシー2017/11/14(火) 17:05:45.02ID:dxMsrP3Z
トカナソースだけどこれは必見。

元AI研究者・上祐史浩が警鐘「人工知能を恐れる理由は“罪の意識”」「北朝鮮危機と軍産複合体」 現代社会と国際情勢を一喝(独占インタビュー)
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201711_post_15050.html

623オーバーテクナナシー2017/11/15(水) 13:36:53.94ID:Fzkh4jkW
リクルートとかINDEEDのCEOの出木場さんもBIやるしか無いと思ってるってこの前言ってたな

624オーバーテクナナシー2017/11/16(木) 05:04:29.37ID:mMH88iv8
>>620
加津庸介くん、猟銃免許取らない?
鹿が増えすぎて困っているんだ
君でもライフルが持てるよ

新着レスの表示
レスを投稿する