ゴミ捨てはファ○マに!

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1いい気分さん2008/02/03(日) 16:10:23
ゴミ出し有料の地域が増えるごとに家庭ゴミをコンビニに捨てる人間が増えているが
せめて捨てるなら糞コンビニに捨てて他の真っ当なコンビニに迷惑かけるのはやめよう

2いい気分さん 2008/02/03(日) 16:26:39
恥ずかしいスレ立てるなよ

3いい気分さん2008/02/03(日) 16:36:39
また松村か

4いい気分さん2008/02/04(月) 20:20:48
賛成

5いい気分さん2008/02/05(火) 00:40:18
>>1
禿同

6いい気分さん2008/02/07(木) 21:09:08
ファミマ自体がゴミ

7いい気分さん2008/02/08(金) 00:37:37
>>6ファミマでバイトしてる俺涙目www

8いい気分さん2008/02/13(水) 01:59:15
ゴミ拾い→ファミマに捨てる

清清しい気分になれる

9いい気分さん2008/02/13(水) 21:18:53
>>8
素晴らしい!

10小泉純一郎2008/02/13(水) 21:22:38
>>8
よくやった。感動した。

11いい気分さん2008/02/14(木) 14:07:36

ファミマは真面目で優しいショップ展開してます。

意地悪な事はやめてください。

困ります。

12いい気分さん2008/02/14(木) 14:32:09
自分のゴミは自分の家で捨てなくちゃいかんよ。
有料だからといって、コンビニ(人の家)に捨てる奴は
そいつ自体がゴミだと気づかないのか?
恥ずかしい奴だな。

13いい気分さん2008/02/14(木) 17:31:18
ファミマに家庭のゴミを捨てようとして、自転車に乗ってたから手が届かなかったんだが、ちょうど店員が来てゴミもらってごみ箱に捨てくれたよ…

14いい気分さん2008/02/14(木) 17:47:19
俺は毎日コンビニゴミ箱だよ だから家には溜まらない

皆も毎日コツコツファミ○のゴミ箱に捨てよう



15いい気分さん2008/02/14(木) 21:39:36
>>11
どこを縦(ry

16いい気分さん2008/02/15(金) 12:33:14
たばこ板のファミマスレを読めば酷さが分かる。

17いい気分さん2008/02/15(金) 21:25:31
ファミマのゴミ箱にPCがwww

18いい気分さん2008/02/19(火) 18:38:20
コンビニにゴミ捨てる奴の動機=ゴミ有料地域住民or指定の日時に出せない生活をしている
ファミマにゴミ捨てる奴の動機=嫌がらせ

19いい気分さん2008/02/19(火) 21:06:33
ファミマ店員だけど本当迷惑です。
家庭ゴミとか違う店のゴミとか止めて下さい。
常識考えろ。

20いい気分さん2008/02/20(水) 02:14:42
ファミマ自体がDQN店だからな
ファミマがまともになればDQN行為も減るだろうが

21いい気分さん2008/02/20(水) 02:19:47
棄てる奴は変わらん。
なぜならゴミの金すらケチる人間だからね。

22いい気分さん2008/02/21(木) 00:42:05
ファミマに関してはわざわざゴミ拾いしてまで嫌がらせ目的で捨てに行く奴が多いから
ファミマがまともになればそんな奴はいなくなるだろ

23いい気分さん2008/02/21(木) 01:01:10
いまどきゴミ箱なんか置いてるの
コンビニぐらいだな。
やめればいいのに。

24いい気分さん2008/02/21(木) 14:17:49
コンビニじゃないけど某酒屋の経営者家族が893レベルのDQN(おそらくチョン)
その酒屋のある市では空き缶空き瓶は資源ゴミとして24時間無料で出せるにも関わらず
酒屋の自販機横のゴミ箱にわざわざ大量投棄しに来る人間が多い。

ファミマに捨てに行く奴の動機も同じだろう。

25いい気分さん2008/02/21(木) 19:20:51
色んなコンビニに万遍なく捨てられてるかファミマだけ狙い撃ちされてるかで
その地域のゴミが有料かどうかわかるw

26いい気分さん2008/02/22(金) 00:16:35
道端に落ちてる糞を拾ってファミマのゴミ箱にポイ
いいことした

27いい気分さん2008/02/23(土) 23:10:05
>>26
よくやった
感動した
ありがとう!

28いい気分さん2008/02/24(日) 10:52:48
先週の月曜、伏見のファミマで働く人と京大までドライブしたんだけど、本当いい人だったからゴミを捨てるのはやめてあげてくださいm(_ _)m

29いい気分さん2008/02/26(火) 00:24:12
家庭ごみはごみ箱へ
シュレッダーダストは灰皿へ

30いい気分さん2008/02/26(火) 03:18:34
ファミリーマートは金を使う場所ではない!
トイレ
ゴミ捨て
吸い殻捨てするところ

31いい気分さん2008/02/26(火) 18:25:36
捨てに行ったら潰れてたwwwww

32いい気分さん2008/03/03(月) 01:21:11
エロ本はどうすれば… (-.-;)=(;-.-)

33いい気分さん2008/03/03(月) 15:32:07
便所に張れば......。

34いい気分さん2008/03/03(月) 15:42:55
駐車場にカップヌードルの食いかけを置いたままの客もいる

35いい気分さん2008/03/21(金) 02:55:35
近所にファミマがないので(昔あったがとっくに潰れた)
やむなく正規のゴミ捨て場に曜日守って捨ててる
他のコンビニに捨てるのはさすがにDQNだしな

36いい気分さん2008/03/31(月) 02:21:30
>>30
全面的に同意

37いい気分さん2008/03/31(月) 22:58:34
知り合いがコンビニ(ファミマ以外)にゴミを捨てようとしてたので
「ここで捨てるな。少し先にファミマがあるからそこで捨てろ」と注意しておいた

38いい気分さん2008/04/02(水) 13:38:54
>>8
いいこと言ったな

39いい気分さん2008/04/02(水) 13:49:44
俺も今日ファミマにウンコ捨てた

後ネズミの死骸と

40いい気分さん2008/04/02(水) 16:33:12
お前らファミマにトラウマでもあるのか?www


カアイソウ…

41いい気分さん2008/04/14(月) 22:31:23
便利なゴミ捨て場なのでむしろ潰れないでくれ。

42いい気分さん2008/04/15(火) 20:32:08
早く片付けろやゴルア(゚Д゚)

43いい気分さん2008/04/16(水) 11:21:30
旧国鉄乗るときは駅のゴミ箱に
しばらく乗る機会がないときはFに

44いい気分さん2008/04/20(日) 20:30:23
ふぁみま関係の人にいじめられたの?

45いい気分さん2008/05/03(土) 02:09:55
ヒント:セブンイレブン工作員

46いい気分さん2008/07/02(水) 13:35:05
age

47いい気分さん2008/07/02(水) 16:20:17
イチカワ市南大野のファミマ、店員同士が横向いて雑談したままレジ待ちしている客を無視。
しかもSUICA支払いの時、わざわざ残高を読み上げる・・・
どういう教育してるんだろうか?社会に出たことのない主婦の暇つぶしなら、
店ごと閉店して欲しい。

48いい気分さん2008/07/08(火) 03:02:31
やべえ、生ゴミ出さなきゃ!

49いい気分さん2008/07/11(金) 21:30:51
◆◆●●★★  大阪のファミリーマート三津屋店について  ★★●●◆◆
最近コンビニがかなり増えてますが、無駄な買い物はしてませんか、また深夜
までコンビニにたむろしてませんか、コンビニは便利なのかも知れませんが
生活環境を悪くして健康を害してる面もありますので注意して下さい。
さて大阪の淀川区の三津屋地区にファミリーマート三津屋店があります。
この店は車で来る客が多いのに駐車場がありません、その為に店の周りに
多くの路上駐車があり交通の妨げになっております、この道路は交通量が
多く朝夕はバスの通行帯になっており駐停車が禁止されております。
しかし店は何ら対処せず金儲けの為に客の迷惑駐車を放置しております。
またこの店は客のゴミが周りに散乱していても店の前しか掃除しません。
ファミリーマート本部(本社・池袋)もこの状況を知りながら金儲けの為
黙認しており、汚い迷惑営業をさせております、近所にコンビニも
ありますがここまで迷惑な店はありません、このままでは真面目な店にまで
悪影響を与えかねません、どうすればこのような迷惑店舗を大阪から
排除できるのでしょうか、またこのような不良店舗の常連客はどのような
考えをして買い物をしてるのでしょうか

50いい気分さん2008/08/20(水) 07:37:29
。・゚・(ノД`)・゚・。全米ガ ナイタ



51いい気分さん2008/08/27(水) 22:21:28
ファミマって基本的に不真面目だから。
ファミマだけだよ。店の周りまで掃除しないの。

52いい気分さん2008/08/29(金) 20:07:02
いいからローソンスレに帰れよ

53いい気分さん2008/09/05(金) 22:40:02
q

54いい気分さん2008/09/07(日) 03:07:48
一昨年駐車場で大量の家庭ゴミを捨てていく20代の女を見た。
人目を隠すようにして猛スピードで捨てて車で逃げた。
近所のゴミ収集所で捨てたりするのが面倒なのか
ファミマを馬鹿にしているのかは知らないがどうゆう神経してんだか。
しかもうちの店とは全く関係の無いゴミを大量に捨てて何も買わずに
帰るとは店に損を与える以外何者でもない。
ファミマの清潔さにマイナスを与え、衛生面でもマイナスを与え、
ファミマのイメージにマイナスを与え、店が発注したゴミ袋を無駄に
使う羽目になり、従業員の時間と労力が無駄に消費され
自給700円では割りに合わない精神的苦痛を与えられた。
やつらは憎むべき存在だ。

55いい気分さん2008/09/08(月) 13:34:41
そういうゴミは清掃公務員に渡せよたいした仕事しねぇ税金泥棒なんだから

56いい気分さん2008/12/13(土) 22:51:57
 ( @^ω^@)
  ⊂彡☆))Д´)

57いい気分さん2008/12/15(月) 09:34:20
汚物もおK?

58いい気分さん2009/01/31(土) 17:55:37
>>57
おk

59いい気分さん2009/01/31(土) 18:42:04
>>30
立ち読みも追加

60いい気分さん2009/04/04(土) 21:17:29
>>54
花見のシーズンDQNゴミ捨て増えるぞ

61いい気分さん2009/04/18(土) 18:46:07
どこかのDQNが家の庭に大量にゴミを投げ捨てていった
自分のゴミならちゃんと捨てるが他人のゴミに金払うのは馬鹿馬鹿しい
かといって不法投棄は気がひける

というわけでファミマに捨ててきた
恨むなら他人の庭に投げ捨てたDQNを恨め

62いい気分さん2009/04/20(月) 10:36:06
懐を痛めることなくゴミ拾いできるのはファミマのおかげ
家庭ゴミを捨てるなと書いてあるけどこれは家庭ゴミじゃないしなw

63いい気分さん2009/04/20(月) 11:29:42
所詮ファミマwwww

64いい気分さん2009/08/30(日) 01:22:52
ゴミが有料になったのを機に金払うのが馬鹿馬鹿しくてゴミ拾いをやめたが
ファミマという選択肢があったかw

65いい気分さん2009/12/14(月) 23:48:59
誤爆

66いい気分さん2010/04/05(月) 11:07:29
てす

67いい気分さん2010/06/21(月) 15:08:11

68いい気分さん2011/06/28(火) 20:34:42.92
ゴミは松村電機のゴミ箱にどうぞ

69いい気分さん2012/01/09(月) 18:27:25.16
チェーンだから見ないでね
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYvYzBBQw.jpg

70いい気分さん2012/01/12(木) 09:08:48.10
駄目じゃないの?

71いい気分さん2012/01/16(月) 01:20:53.95
ゴミ捨てめんどうくさいわ〜〜〜

72不愉快さん2013/02/15(金) 13:49:49.78
うちのゴミ袋の隙間に、うえからゴミ捨てるバカのせいで分別トラブル!人のせいにして知らん顔の奴らにムカつく!

73禿同2013/02/15(金) 17:31:41.12
禿

74いい気分さん2013/12/12(木) 13:18:37.80
今日、オナニーしちゃったので、

ティッシュ捨ててきます。

75いい気分さん2013/12/13(金) 13:27:04.92
今日も、シコッちゃったので、

ちり紙捨ててきます。

76いい気分さん2013/12/14(土) 10:45:30.60
今日も、イッちゃったので、

オナティッシュ捨ててきます。

77いい気分さん2013/12/15(日) 11:09:11.56
今日も、せんずりしちゃったので、

汚れたティッシュ捨ててきます。

78いい気分さん2013/12/16(月) 10:48:38.17
今日も、かわつるみ しちゃったので、

汚いティッシュ捨ててきます。

79いい気分さん2013/12/16(月) 14:17:51.71
なんやそれ(´・ω・`)

80いい気分さん2013/12/17(火) 11:22:17.06
今日も、手淫しちゃったので、

イカ臭い紙、捨ててきます。

81いい気分さん2013/12/18(水) 10:48:36.77
今日も、マスタベッちゃったので、

マス紙捨ててきます。

82いい気分さん2013/12/19(木) 23:16:13.10
今日も、一人エッチしちゃったので、

匂う紙、捨ててきます。

83いい気分さん2013/12/22(日) 11:04:22.62
12/20 12/21 は、一人エッチ我慢したよ。

84いい気分さん2013/12/22(日) 19:25:12.03
今日は、射精しちゃったので、

男汁、捨ててきます。

85いい気分さん2013/12/23(月) 10:47:13.74
今日も、オナッちゃったので、

紙、捨ててきます。

86いい気分さん2013/12/23(月) 19:00:37.61
今日は、女とヤっちゃったので、

捨てるものがありません。

87いい気分さん2013/12/24(火) 16:29:33.51
今日は、クリスマスオナニーしたので、

セイントペーパーを捨ててきます。

88いい気分さん2013/12/25(水) 12:49:13.17
今日も、セイントジェットしたので、

聖なる紙を捨ててきます。

89いい気分さん2013/12/26(木) 10:07:15.07
26日だけに、風呂で噴射しました。

そういうわけで捨てるものがありません。今日は。

90いい気分さん2013/12/27(金) 10:32:58.38
27日だけに、ニナ・・・、ナニをしちゃいました。

ので、ナニガミを捨ててきます。

91いい気分さん2013/12/28(土) 14:06:35.71
28日だけに、庭で全裸オナニー。

飛び散った精液が土にしみ込んだため、捨てるものがありません。

92いい気分さん2013/12/29(日) 15:31:18.27
29日だけに、肉を食べながらオナニー。

飛び散った精液が肉にかかり、そのまま食べちゃった為、捨てるものがありません。

93いい気分さん2013/12/30(月) 16:11:12.33
30日だけに、砂糖をまぶしてペロペロペロペロ

舐め飲んだので捨てるものがありません。

94いい気分さん2013/12/31(火) 23:16:29.17
31日だけに、アイスクリーム塗ってペロペロペロ

ぺろったので捨てるものがありません。

95いい気分さん2014/01/01(水) 19:05:59.79
2014年01月01日

新春初オナニー。

ティッシュ捨ててきます。

96いい気分さん2014/07/25(金) 23:15:08.48

97いい気分さん2014/08/23(土) 21:02:05.62
夏休みももう終わりなワケだが

98いい気分さん2014/09/03(水) 11:31:42.87
あるプロイラストレーターの絵をパクっている、ひきこもりのバカ。足立区に住んでいるそうだ。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/net/1408871734/l50

99いい気分さん2015/03/07(土) 01:48:59.47
悪しきTポイントカードを無理やり普及させようとした天罰だよ

100ギンコ ◆BonGinkoCc 2015/03/08(日) 14:52:52.01
最近は、マナー向上のために、ゴミ箱を店内に移動した店舗も多いです。

家庭ごみのお持ち込みはお断りいたします。
悪質な場合は、警察に届け出ることがあります。

101いい気分さん2016/02/17(水) 03:44:42.12
別のコンビニで買った商品(食べ終わり品)を通り道にあるファミマで捨ててる
ありがとうファミマ!

102いい気分さん2016/02/17(水) 13:10:43.65
持ち込み常習者は不法投棄で訴えるよ
防犯カメラでばっちり録画されてるから

103いい気分さん2016/08/06(土) 03:58:32.57
>>102
自店で買った商品ゴミの大半が自店で捨てられず家庭ゴミとして出されたりポイ捨てされることを考えたら家庭ゴミ持ち込まれてもプラマイ0だろ
アホ店員にそんな頭無いか?

104いい気分さん2016/09/22(木) 15:46:40.32
店っていうのはある意味ゴミ生産場である
コンビニは中でも24時間年中無休でゴミを輩出し続け
日本全国に配備される大量ゴミ生産機構とも言える
ひっきりなしに家庭にゴミは流入するが
コンビニはじめスーパー、ドラッグストアはゴミの回収を殆ど受け付けない
一方ゴミ出しはコンビニスーパーで物を買うように簡単では無い
いわば各家庭が大きなゴミ箱となっている
かくして家庭にゴミは溢れ、ゴミ屋敷汚部屋が社会問題となるのでした

105いい気分さん2016/09/26(月) 14:42:21.34
ゴミ捨てにファミマよるじゃん、ついでに店内見てみようと思うじゃん
よさ気なものがあったら買うじゃん、売り上げのびるじゃん
1はファミマの回し者じゃん

106昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ箸ワタアメJAL1232016/10/02(日) 07:01:17.88
ゴミ捨てはファ○マに!
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/conv/1202022623/l50

【ブラック】ファミリーマートでアルバイト part279 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/part/1475224888/l50

107昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ箸ワタアメJAL1232016/10/02(日) 07:10:44.00
【ブラック】ファミリーマートでアルバイト part279 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/part/1475224888/162

162 :

修正

2016/10/02(日) 07:08:45.77 ID:uy+BB2i+

>>146

ゴミ捨てはファ○マに!
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/conv/1202022623/l50
なんていうスレがあるくらいだしなあ、ファミマはゴミ処理場?
近所のファミマは店外のゴミ箱は撤去してるわ。多分持ちゴミへの対策。
(持ち込みゴミと言っても、ファミマで買った弁当を家で食べて、またファミマに行ってそのゴミをそのファミマに捨てる、というのはOKだとは思うけれど)。


ファミリーマートではないが大学生の頃に、見てさすがに引いた光景があるわ。
ドカタが軽トラで90L2袋分のゴミを持ってきて、
当然だがコンビニのゴミ箱に入るわけもなく、
ドカタが店員に「すいません、ゴミ箱に入らないので、脇に置いときますね」と。

店員に当たり前のようにこんなこと言うということは
ゴミの持ち込みに罪悪感すらないわけだし、
しかもそのドカタ、そのコンビニ(重ねていうがファミマではない)で何も買わずに帰ったし(コンビニのトイレを使って何も買わないのがいいかは議論が分かれるが、そういった議論がかわいく思えるレベルだよなw)。

職業差別はしたくないが、
「ああ、ドカタって、やっぱり、こういう人達なんだ」
と思った。

108昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ箸ワタアメJAL1232016/12/12(月) 07:52:26.73
コンビニに車突入し「たばこくれ」認知症か [無断転載禁止]c2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1478943229/l50

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161111-00000062-nnn-soci
日本テレビ系(NNN) 11/11(金) 18:25配信
 11日午後、東京・板橋区のコンビニエンスストアに80代の男性が運転する車が突っ込み、客2人がケガをした。
 警視庁によると11日午後1時半ごろ、板橋区・三園のコンビニ「ファミリーマート三園一丁目店」に乗用車が突っ込んだ。車は近くに住む80代の男性が運転していて駐車場に車を止めようとしたところ、車止めを乗り越え正面から店に突っ込んだという。
 目撃者「車が突っ込んで(車が店の)中に入ってから(運転手が)『たばこくれ』って言ったんですよ」
 はね飛ばされた陳列棚などが当たり、客2人が軽傷。運転手の男性は調べに対し「全く覚えていない」などと話しているということで、警視庁は男性が認知症の可能性もあるとみて過失運転致傷などの疑いで調べている。

【ファミマ】ファミリーマートでアルバイトPart256 [無断転載禁止]c2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/part/1456388672/229,232、それらの前後を、部分引用
>都市伝説つーか、ヤマト運輸が協賛してるし
>当然、弾かれた時点では郵便番号は分からない。郵便番号がなければ住所から入力して処理する。
> 「住所を一覧から探して入力し、会計直前までの受付処理をした後に出力される紙(客には渡らない紙)にその住所の郵便番号が書かれている」
>で回答としては充分なはずだけど。

【ブラック】ファミリーマートでアルバイト part279 [無断転載禁止]c2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/part/1475224888/162 (冒頭のみ引用)
162
>>146
ゴミ捨てはファ○マに!
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/conv/1202022623/l50

【ブラック】ファミリーマートでアルバイト part280 [無断転載禁止]c2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/part/1476073808/558 (冒頭のみ引用)
558
クソドカタがきやがって、

セブンイレブンは店内にゴミ箱を置いて不衛生
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/conv/1384507337/l50

109いい気分さん2016/12/15(木) 08:53:02.00
じじい「くたばれ!」

110いい気分さん2017/06/21(水) 18:43:03.65
>>1

良スレ上げ

111いい気分さん2017/07/18(火) 02:47:16.21
ヒント:台風

112いい気分さん2017/07/23(日) 14:36:56.18
【声優】祝砲「涼宮ハルヒの憂鬱」人気声優「茅原実里」が一般男性と真剣交際

113いい気分さん2017/07/24(月) 04:44:48.97
ファミマがどうのより
自分のゴミくらいまともに処理出来ないとか人として終わってんな

114いい気分さん2017/08/29(火) 09:41:16.17
>>113
ゴミは食べろ!

115いい気分さん2017/08/29(火) 09:43:59.46
糞したくなきゃ食べなきゃいい
商品売らなきゃいいだけ




人類滅びろ!

116いい気分さん2018/02/05(月) 08:54:30.65
コンビニたべほうだいのネット得するじょうほうなどなど
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

CUQQP

117いい気分さん2018/03/28(水) 20:33:52.86
>>115
確かに、ファミマは比較的ゴミ箱を外に設置してるとこ多いよ
必然的に、弁当類買うのはファミマばっかりになったわ
別に、とりわけ美味しいって訳でも無いけどそうなるわ
ホルダーの缶捨ててから、次の飲み物買うみたいな感じかな

118いい気分さん2018/03/28(水) 20:35:26.66
>>105
トイレ借りて、……飲み物買う みたいな

119いい気分さん2018/04/02(月) 23:02:03.91
>>101
ひと昔前は、それでぐるぐる回っていたから問題ない ファミのゴミがセブンやローに行く事もあるし
だから今は、ゴミ箱あるファミしかコンビニ利用していないし
ある意味、ファミはそういうサービス提供で売るしかないよ ゴミ捨て料払っても棄てたいって人は多いから
そうだ、5〜10円払うシステムにしよ スーパーのレジでポリ袋とか買うと、そんなんだしさ

120いい気分さん2018/04/05(木) 08:31:23.41
募金箱いいね
ゴミを車内に置いておくとジャマなんだな
コンビニで飯食いたいしさ

セブンやローソンでは食べない買わない宣言はしてるつもり

121いい気分さん2018/08/05(日) 18:58:50.87
東京医大の女子減点問題について、いち小児科医が思うこと
http://coyter.serveuser.com/newsplus/2018041124.html

今の時代、「ふわっとした仕事を具体的なタスクに落とし込むスキル」だけで十分食えると思う
http://coyter.serveuser.com/newsplus/201808041232.html

122いい気分さん2018/10/02(火) 20:43:40.47
122

123いい気分さん2018/10/02(火) 20:44:05.56
123

124いい気分さん2018/10/17(水) 12:32:47.25
商品に関するお詫びとお知らせ

 平素よりファミリーマートをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。
 このたび、株式会社ニチレイフーズが委託製造した氷を使用し、ファミリーマート・サークルK・サンクスの一部店舗で販売した「ファミマカフェ アイスコーヒー用カップ氷 Sサイズ」(税込価格:100円)に、
工場の製造機械で使用するプラスチック片が混入した可能性があるとの連絡を受けました。
 当該商品をご利用になったお客さまには、多大なご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
 当該商品をご利用いただきましたお客様におきまして、現物または購入レシートがございましたら、お手数をお掛けいたしますが、商品またはレシートと引き換えに、店舗にて返金させていただきます。また、
何かお気づきの点がございましたら、下記お問い合わせ窓口にご連絡いただきますようお願い申し上げます。
 お客さまには、多大なご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げますと共に、メーカーを含め再発防止に向け、管理体制の一層の強化に努めてまいります。

【対象商品】
「ファミマカフェ アイスコーヒー用カップ氷 Sサイズ」(税込価格:100円)

【対象個数】
最大 288,048個(9月18日製造分〜 9月20日製造分)

【対象店舗】
2,509店(岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、和歌山県)

【販売期間】
10月1日(月)〜10月15日(月)

【お問い合わせ先】
・株式会社ニチレイフーズ お客様相談室 フリーダイヤル 0120−69−2101
 (受付時間:午前9時〜午後5時 土曜日・日曜日・祝日除く)
・株式会社ファミリーマート お客様相談室 フリーダイヤル 0120−079−188
 (受付時間:午前9時〜午後5時45分 土曜日・日曜日を除く)
・サークルK・サンクス お客様相談室 フリーダイヤル0120−954−436
 (受付時間:午前9時〜午後5時45分 土曜日・日曜日を除く)

http://www.family.co.jp/info/info_20181015.html

125いい気分さん2018/11/03(土) 18:51:40.94
コンビニンスストアは衰退産業です。絶対に働いてはいけません。

126いい気分さん2018/11/14(水) 19:16:36.50
朝鮮珍主主義人民共和国

127いい気分さん2018/11/26(月) 20:14:00.67

128いい気分さん2018/12/08(土) 21:37:39.15
天佑ヲ保有シ萬世一系ノ皇祚ヲ踐メル大日本帝國天皇ハ昭ニ忠誠勇武ナル汝有衆ニ示ス
朕茲ニ米國及英國ニ対シテ戰ヲ宣ス朕カ陸海將兵ハ全力ヲ奮テ交戰ニ從事シ朕カ百僚有司ハ
勵艶E務ヲ奉行シ朕カ衆庶ハ各々其ノ本分ヲ盡シ億兆一心國家ノ總力ヲ擧ケテ征戰ノ目的ヲ
達成スルニ遺算ナカラムコトヲ期セヨ抑々東亞ノ安定ヲ確保シ以テ世界ノ平和ニ寄與スルハ丕顕ナル
皇祖考丕承ナル皇考ノ作述セル遠猷ニシテ朕カ拳々措カサル所而シテ列國トノ交誼ヲ篤クシ萬邦共榮ノ
樂ヲ偕ニスルハ之亦帝國カ常ニ國交ノ要義ト爲ス所ナリ今ヤ不幸ニシテ米英両國ト釁端ヲ開クニ至ル
洵ニ已ムヲ得サルモノアリ豈朕カ志ナラムヤ中華民國政府曩ニ帝國ノ眞意ヲ解セス濫ニ事ヲ構ヘテ
東亞ノ平和ヲ攪亂シ遂ニ帝國ヲシテ干戈ヲ執ルニ至ラシメ茲ニ四年有餘ヲ經タリ幸ニ國民政府更新スルアリ
帝國ハ之ト善隣ノ誼ヲ結ヒ相提携スルニ至レルモ重慶ニ殘存スル政權ハ米英ノ庇蔭ヲ恃ミテ兄弟尚未タ牆ニ
相鬩クヲ悛メス米英両國ハ殘存政權ヲ支援シテ東亞ノ禍亂ヲ助長シ平和ノ美名ニ匿レテ東洋制覇ノ非望ヲ
逞ウセムトス剰ヘ與國ヲ誘ヒ帝國ノ周邊ニ於テ武備ヲ搴ュシテ我ニ挑戰シ更ニ帝國ノ平和的通商ニ有ラユル
妨害ヲ與ヘ遂ニ經濟斷交ヲ敢テシ帝國ノ生存ニ重大ナル脅威ヲ加フ朕ハ政府ヲシテ事態ヲ平和ノ裡ニ囘復
セシメムトシ隠忍久シキニ彌リタルモ彼ハ毫モ交讓ノ拐~ナク徒ニ時局ノ解決ヲ遷延セシメテ此ノ間却ツテ
u々經濟上軍事上ノ脅威ヲ搗蜒V以テ我ヲ屈從セシメムトス斯ノ如クニシテ推移セムカ東亞安定ニ關スル
帝國積年ノ努力ハ悉ク水泡ニ帰シ帝國ノ存立亦正ニ危殆ニ瀕セリ事既ニ此ニ至ル帝國ハ今ヤ自存自衞ノ爲
蹶然起ツテ一切ノ障礙ヲ破碎スルノ外ナキナリ皇祖皇宗ノ~靈上ニ在リ朕ハ汝有衆ノ忠誠勇武ニ信倚シ祖宗ノ
遺業ヲ恢弘シ速ニ禍根ヲ芟除シテ東亞永遠ノ平和ヲ確立シ以テ帝國ノ光榮ヲ保全セムコトヲ期ス

  御 名 御 璽

   平成三十年十二月八日

129いい気分さん2018/12/16(日) 22:05:34.67

130いい気分さん2019/01/09(水) 13:04:34.30
【韓国】韓国の青年たち、仕事を求めドイツへ
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1538371450/
 
韓国経済新聞/中央日報日本語版/2018年10月01日 13時03分
https://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=245639

ドイツで人を見つけられなかった働き口は7月基準で82万2582件に上るという。企業は求人難を心配し、政府は不足する人材を満たすために外国人職業
訓練生を増やしている。職業訓練を申し込んだ外国人は50万人に達する。

これに対し韓国の青年失業率は10%を超えた。就職活動学生など潜在求職者を含んだ実質失業率(青年拡張失業率)は23%に高騰した。仕事を見つけら
れなかった若者は海外に目を向けている。その中でもドイツに行く青年が増加している。ほとんどは1年間滞在できるワーキングホリデービザで出発し、就労ビ
ザを取得して定着する方式を好む。

満18〜30歳が申請できるワーキングホリデービザでドイツに行った若者は2013年の1074人から昨年は2332人に増えた。欧州の国で最も多い。

131いい気分さん2019/01/15(火) 16:55:13.68
阿呆

132いい気分さん2019/02/06(水) 21:01:44.98
http://pbs.twimg.com/media/DytGmuiUcAEaB0u.jpg:large

133いい気分さん2019/02/28(木) 17:20:59.62
んご

134いい気分さん2019/02/28(木) 19:37:28.13
あそこのファミマのゴミ箱なくなった
もうこれで行く用事もないわ
いつも、ラーメンやうどんやパスタや弁当や、
レンチンメニューで毎日ぐらいお世話になったけど
お持ち帰りなら、セブンやローソンでいい

135いい気分さん2019/03/09(土) 16:09:19.64
Q

136いい気分さん2019/03/22(金) 20:24:46.13
無価値な学位全米ワースト8

1. 社会学
2. 芸術学
3. 教育学
4. 宗教学
5. 観光学
6. 栄養学
7. 心理学
8. コミュニケーション学

http://www.professorshouse.com/the-most-useless-college-degrees/

137いい気分さん2019/04/11(木) 21:00:14.51
【衝撃】本当にあった怖い倍返し〜店員からの逆クレーム〜
http://sirabee.com/2016/02/19/83113/

138いい気分さん2019/04/26(金) 22:06:55.73
阿呆

139いい気分さん2019/05/06(月) 20:41:23.58
令和元年5月7日にコンビニ強盗が何件起きるか予想しよう!!
的中したら被害総額相当の脳内エアマネーをプレゼント!!!!

140いい気分さん2019/05/12(日) 15:36:43.58
商業施設で…テコンドーと中国武術が“大乱闘”
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000154040.html

141いい気分さん2019/05/21(火) 15:58:03.80
ファミマがゴミ箱撤去し始めたら、なんと店まで閉め始めたぞ
近くで5店舗は無くなった

142いい気分さん2019/05/28(火) 16:05:33.32
腐敗

143いい気分さん2019/06/15(土) 12:11:11.92
お前らなんで平日のこの時間に2ちゃんしてるの?

暇なの?
無職なの?
ニートなの?
昼休み中なの?
引きこもりなの?
働いたら負けなの?
インフルエンザなの?
資産家の家の子供なの?
営業のサボリーマンなの?
週3で働くフリーターなの?
暇を持て余した入院患者なの?
2ちゃんが趣味の発達障害なの?
宝くじ当てたから仕事を辞めたの?
土地持ちとかマンション経営者なの?
もう何年も人と会ってないから怖いの?
「働いたら負け」とか本気で思ってるの?
努力とか勤勉って言葉よりコスパ重視なの?

144いい気分さん2019/07/01(月) 17:39:51.23
うんこ

145いい気分さん2019/07/12(金) 18:38:54.55
基地外

146いい気分さん2019/07/21(日) 15:54:25.60

147いい気分さん2019/07/29(月) 20:44:28.76
うんこ

148いい気分さん2019/08/08(木) 20:37:16.86
基地外コンビ ニ

149いい気分さん2019/08/23(金) 21:48:22.37
南無三

150いい気分さん2019/09/08(日) 17:05:38.53
口.内残留.物

151いい気分さん2019/09/19(木) 16:47:15.40
うんこ

152いい気分さん2019/09/24(火) 20:23:23.19
うんこ

153いい気分さん2019/09/30(月) 20:23:01.66
httpss://i.imgur.com/qaAJNZQ.jpg

154いい気分さん2019/10/13(日) 17:18:14.63
sex

155いい気分さん2019/10/22(火) 20:52:11.96
うんこ

156いい気分さん2019/11/07(木) 12:49:59.81
うんこ

157いい気分さん2019/11/21(木) 12:11:47.71
!

158いい気分さん2019/12/13(金) 16:30:02.85
排便

159いい気分さん2019/12/27(金) 21:55:55.97
uueytqytrqyetrwh

160いい気分さん2020/01/13(月) 09:53:27.54
shafgddgfafg

161いい気分さん2020/01/31(金) 19:37:18.27

162いい気分さん2020/01/31(金) 19:37:25.39

163いい気分さん2020/01/31(金) 19:37:31.45

164いい気分さん2020/01/31(金) 19:37:39.76

165いい気分さん2020/01/31(金) 19:37:49.85

166いい気分さん2020/01/31(金) 19:37:57.04

167いい気分さん2020/01/31(金) 19:38:05.24

168いい気分さん2020/02/02(日) 17:16:58.77
ラピス・コンダーグ 「???」

169いい気分さん2020/02/02(日) 17:17:06.85
レイナス・オレイクス「ふむ・・・・・・」

170いい気分さん2020/02/02(日) 17:17:13.11
ラピス・コンダーグ 「ねえ? だれかいないの?」

171いい気分さん2020/02/02(日) 17:17:20.52
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

172いい気分さん2020/02/02(日) 17:17:31.10
ラピス・コンダーグ 「ねえってば?」

173いい気分さん2020/02/02(日) 17:17:38.10
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

174いい気分さん2020/02/02(日) 17:17:44.40
ラピス・コンダーグ 「ねえ・・・・・・だれかぁ・・・・・・」

175いい気分さん2020/02/02(日) 17:17:50.77
ラピス・コンダーグ 「やだよぉ・・・・・・」

176いい気分さん2020/02/02(日) 17:17:56.38
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

177いい気分さん2020/02/02(日) 17:18:03.05
ラピス・コンダーグ 「ぐすん・・・・・・」

178いい気分さん2020/02/02(日) 17:18:09.61
ラピス・コンダーグ 「ZZZ・・・・・・」

179いい気分さん2020/02/02(日) 17:18:15.19
ラピス・コンダーグ 「ZZZ・・・・・・」

180いい気分さん2020/02/02(日) 17:18:20.84
レイナス・オレイクス「ふっ・・・・・・面白い生き物だな」

181いい気分さん2020/02/02(日) 17:18:30.87
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・あっ?」

182いい気分さん2020/02/02(日) 17:18:40.33
レイナス・オレイクス「やあ、お目覚めかい」

183いい気分さん2020/02/02(日) 17:18:46.10
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・」

184いい気分さん2020/02/02(日) 17:18:53.31
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・君は、だれ?」

185いい気分さん2020/02/02(日) 17:18:59.31
レイナス・オレイクス「うむ。余の名は、レイナス・オレイクス」

186いい気分さん2020/02/02(日) 17:19:04.64
レイナス・オレイクス「この国の王だ」

187いい気分さん2020/02/02(日) 17:19:11.41
ラピス・コンダーグ 「ふーん。じゃあ、僕のパパと一緒だね」

188いい気分さん2020/02/02(日) 17:19:16.74
レイナス・オレイクス「そうだな」

189いい気分さん2020/02/02(日) 17:19:22.74
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

190いい気分さん2020/02/02(日) 17:19:28.47
レイナス・オレイクス「どうした?」

191いい気分さん2020/02/02(日) 17:19:35.07
ラピス・コンダーグ 「もしかして、僕の国に攻めてきたのって・・・・・・」

192いい気分さん2020/02/02(日) 17:19:43.53
レイナス・オレイクス「うむ。余の部下だ」

193いい気分さん2020/02/02(日) 17:19:49.97
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

194いい気分さん2020/02/02(日) 17:19:55.94
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

195いい気分さん2020/02/02(日) 17:20:01.59
ラピス・コンダーグ 「僕を、どうするつもり?」

196いい気分さん2020/02/02(日) 17:20:07.40
レイナス・オレイクス「どうするって・・・・・・」

197いい気分さん2020/02/02(日) 17:20:14.62
レイナス・オレイクス「・・・・・・どうすると思う?」

198いい気分さん2020/02/02(日) 17:20:22.06
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・わかんない」

199いい気分さん2020/02/02(日) 17:20:28.00
レイナス・オレイクス「そうか。そうだな・・・・・・」

200いい気分さん2020/02/02(日) 17:20:33.36
レイナス・オレイクス「まずは、今回の行為について説明させてもらおうか」

201いい気分さん2020/02/02(日) 17:20:46.00
レイナス・オレイクス「今回の行為は、決して侵略ではない」

202いい気分さん2020/02/02(日) 17:20:51.21
ラピス・コンダーグ 「???」

203いい気分さん2020/02/02(日) 17:20:59.34
レイナス・オレイクス「あなたの国は、この大陸で一番の小国だ。兵士も勇猛ではない」

204いい気分さん2020/02/02(日) 17:21:04.90
ラピス・コンダーグ 「だ、だって・・・・・・僕たちは、戦争なんて・・・・・・」

205いい気分さん2020/02/02(日) 17:21:11.03
レイナス・オレイクス「そう。だからこそ近隣の国々に領土を奪われ、今のような状態になってしまった」

206いい気分さん2020/02/02(日) 17:21:17.62
レイナス・オレイクス「昔は、広い領土を有していたというのに」

207いい気分さん2020/02/02(日) 17:21:23.59
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・そうだって、パパが言っていたよ」

208いい気分さん2020/02/02(日) 17:21:41.35
レイナス・オレイクス「今の領土も、いつ他の国に奪われるかわからない」

209いい気分さん2020/02/02(日) 17:21:47.78
ラピス・コンダーグ 「で、でも・・・・・・」

210いい気分さん2020/02/02(日) 17:21:53.25
レイナス・オレイクス「コンダーグと隣接している国は、複数存在する」

211いい気分さん2020/02/02(日) 17:21:58.85
レイナス・オレイクス「それらの国は、いつかコンダーグを侵略しようと、お互いに牽制し合っていた」

212いい気分さん2020/02/02(日) 17:22:04.69
レイナス・オレイクス「どこかの国がコンダーグに攻め込む・・・・・・」

213いい気分さん2020/02/02(日) 17:22:10.53
レイナス・オレイクス「そうすると、その国が他の国に攻め込まれてしまう・・・・・・」

214いい気分さん2020/02/02(日) 17:22:18.37
レイナス・オレイクス「だから、ここ数年は侵略の危機にさらされることもなかった・・・・・・わかるかい?」

215いい気分さん2020/02/02(日) 17:22:23.77
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」

216いい気分さん2020/02/02(日) 17:22:32.58
レイナス・オレイクス「だが、情勢は変化しつつある」

217いい気分さん2020/02/02(日) 17:22:38.37
レイナス・オレイクス「コンダーグと隣接している国の中で、もっとも強い国・・・・・・」

218いい気分さん2020/02/02(日) 17:22:44.13
レイナス・オレイクス「・・・・・・サベンスカという国を知っているかな?」

219いい気分さん2020/02/02(日) 17:22:49.79
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・この間も・・・・・・」

220いい気分さん2020/02/02(日) 17:22:55.45
レイナス・オレイクス「降服を勧めにきた?」

221いい気分さん2020/02/02(日) 17:23:01.11
レイナス・オレイクス「そして、コンダーグの王はそれを断った。そうだろ?」

222いい気分さん2020/02/02(日) 17:23:08.79
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・どうして、知ってるの?」

223いい気分さん2020/02/02(日) 17:23:24.24
レイナス・オレイクス「それぞれの国の武力バランスを計算すれば、そういう答えが出るからさ」

224いい気分さん2020/02/02(日) 17:23:30.85
レイナス・オレイクス「今のサベンスカには、それだけの力がある」

225いい気分さん2020/02/02(日) 17:23:37.25
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

226いい気分さん2020/02/02(日) 17:23:43.06
レイナス・オレイクス「さて。とにかく、あなたの国は危機的な状況にあったというのは理解してもらえたかな?」

227いい気分さん2020/02/02(日) 17:23:51.06
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・なんとなく」

228いい気分さん2020/02/02(日) 17:23:56.25
レイナス・オレイクス「そして、コンダーグには自国を守る力も無いこともわかるな?」

229いい気分さん2020/02/02(日) 17:24:01.52
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

230いい気分さん2020/02/02(日) 17:24:06.84
レイナス・オレイクス「そこで、余の国の出番となる」

231いい気分さん2020/02/02(日) 17:24:12.53
ラピス・コンダーグ 「どういうこと?」

232いい気分さん2020/02/02(日) 17:24:18.43
レイナス・オレイクス「もし、あなたが余の側室となれば・・・・・・」

233いい気分さん2020/02/02(日) 17:24:24.36
レイナス・オレイクス「コンダーグにとって、とてつもなく強大な後ろ盾が誕生する・・・・・・そういうことだ」

234いい気分さん2020/02/02(日) 17:24:31.19
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・わかんないよぉ」

235いい気分さん2020/02/02(日) 17:24:36.46
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」

236いい気分さん2020/02/02(日) 17:24:41.57
ラピス・コンダーグ 「うん」

237いい気分さん2020/02/02(日) 17:24:47.48
レイナス・オレイクス「まあ、わかりやすく説明すると・・・・・・」

238いい気分さん2020/02/02(日) 17:24:54.45
ラピス・コンダーグ 「説明すると?」

239いい気分さん2020/02/02(日) 17:24:59.87
レイナス・オレイクス「つまり・・・・・・」

240いい気分さん2020/02/02(日) 17:25:05.70
レイナス・オレイクス「こういうことさ!!」

241いい気分さん2020/02/02(日) 17:25:11.70
ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・」

242いい気分さん2020/02/02(日) 17:25:16.77
レイナス・オレイクス「ふふん。獣人とするのは初めてだ。楽しみだな」

243いい気分さん2020/02/02(日) 17:25:20.44
ラピス・コンダーグ 「あっ、やん・・・・・・」

244いい気分さん2020/02/02(日) 17:25:35.71
ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・ダメ・・・・・・」

245いい気分さん2020/02/02(日) 17:25:40.99
レイナス・オレイクス「なら、抵抗すればいい」

246いい気分さん2020/02/02(日) 17:25:46.51
ラピス・コンダーグ 「だ、だって・・・・・・」

247いい気分さん2020/02/02(日) 17:25:52.69
レイナス・オレイクス「あなたの努力しだいで、コンダーグは永遠の自由を手に入れることができる」

248いい気分さん2020/02/02(日) 17:25:59.88
レイナス・オレイクス「どのような国も、二度とコンダーグを脅かすことはない」

249いい気分さん2020/02/02(日) 17:26:06.46
レイナス・オレイクス「即ちそれは、余に喧嘩を売るということだから」

250いい気分さん2020/02/02(日) 17:26:12.10
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

251いい気分さん2020/02/02(日) 17:26:18.66
レイナス・オレイクス「どうする?」

252いい気分さん2020/02/02(日) 17:26:24.51
ラピス・コンダーグ 「えっと・・・・・・」

253いい気分さん2020/02/02(日) 17:26:30.41
レイナス・オレイクス「嫌なら、やめてもいいぞ。すぐにでも国に戻してやろう」

254いい気分さん2020/02/02(日) 17:26:37.13
ラピス・コンダーグ 「あの・・・・・・その・・・・・・」

255いい気分さん2020/02/02(日) 17:26:43.12
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」

256いい気分さん2020/02/02(日) 17:26:49.06
レイナス・オレイクス「なら、無理強いは・・・・・・」

257いい気分さん2020/02/02(日) 17:26:56.48
ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・違うの!」

258いい気分さん2020/02/02(日) 17:27:06.62
ラピス・コンダーグ 「そうじゃなくて・・・・・・」

259いい気分さん2020/02/02(日) 17:27:16.83
ラピス・コンダーグ 「だから・・・・・・」

260いい気分さん2020/02/02(日) 17:27:22.93
ラピス・コンダーグ 「あのね・・・・・・」 

261いい気分さん2020/02/02(日) 17:28:06.99
レイナス・オレイクス「いいのかい?」

262いい気分さん2020/02/02(日) 17:28:12.50
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・」

263いい気分さん2020/02/02(日) 17:28:19.56
レイナス・オレイクス「本当に?」

264いい気分さん2020/02/02(日) 17:28:25.75
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・うん」

265いい気分さん2020/02/02(日) 17:28:34.95
レイナス・オレイクス「よしよし。いい子だ」

266いい気分さん2020/02/02(日) 17:28:40.48
後ろから、ラピスの首筋にキスをする。

267いい気分さん2020/02/02(日) 17:28:45.72
ラピス・コンダーグ 「うぁ・・・・・・」

268いい気分さん2020/02/02(日) 17:28:51.67
そして、彼女の小さな胸を手の平で転がすように愛撫する。

269いい気分さん2020/02/02(日) 17:28:57.12
心地よい弾力。

270いい気分さん2020/02/02(日) 17:29:07.14
ラピス・コンダーグ 「あっ、やだぁ・・・・・・」

271いい気分さん2020/02/02(日) 17:29:13.19
レイナス・オレイクス「そうか? じゃあ、これはどうかな?」

272いい気分さん2020/02/02(日) 17:29:18.82
親指と人差し指の間に彼女の乳首を挟み、ほんの少しだけ力を込め、キュッと摘み上げる。

273いい気分さん2020/02/02(日) 17:29:24.44
ラピス・コンダーグ 「んっ! はぁぁ・・・・・・」

274いい気分さん2020/02/02(日) 17:29:30.84
レイナス・オレイクス「どうかな?」

275いい気分さん2020/02/02(日) 17:29:38.79
ラピス・コンダーグ 「痛いよぉ・・・・・・そんなことしたら・・・・・・」

276いい気分さん2020/02/02(日) 17:29:44.34
レイナス・オレイクス「そうか。なら・・・・・・」

277いい気分さん2020/02/02(日) 17:29:50.44
今度は優しく、ラピスの乳首を擦るように、くすぐるようにして刺激を与えていく。

278いい気分さん2020/02/02(日) 17:29:56.16
ラピス・コンダーグ 「んっ、あっ・・・・・・やだぁ・・・・・・」

279いい気分さん2020/02/02(日) 17:30:01.56
ラピス・コンダーグ 「くすぐったいよぉ・・・・・・」

280いい気分さん2020/02/02(日) 17:30:09.47
レイナス・オレイクス「なら、もっとくすぐったくしてあげよう・・・・・・」

281いい気分さん2020/02/02(日) 17:30:13.64
彼女の大きな耳に、そっと息を吹き掛ける。

282いい気分さん2020/02/02(日) 17:30:34.38
ラピス・コンダーグ 「いやぁん・・・・・・そこは・・・・・・」

283いい気分さん2020/02/02(日) 17:30:41.93
レイナス・オレイクス「さて。こっちは・・・・・・」

284いい気分さん2020/02/02(日) 17:30:51.62
彼女の股間に手をやる。

285いい気分さん2020/02/02(日) 17:30:59.60
薄い茂み。その奥には、堅く閉ざされた門がある。

286いい気分さん2020/02/02(日) 17:31:04.79
ラピス・コンダーグ 「あっ、ダメだよ!」

287いい気分さん2020/02/02(日) 17:31:11.69
ラピス・コンダーグ 「そこは・・・・・・」

288いい気分さん2020/02/02(日) 17:31:17.29
レイナス・オレイクス「いじったことは無いのかい?」

289いい気分さん2020/02/02(日) 17:31:23.48
ラピス・コンダーグ 「えっ?」

290いい気分さん2020/02/02(日) 17:31:29.23
レイナス・オレイクス「ここを、自分でいじったことは無いのかい?」

291いい気分さん2020/02/02(日) 17:31:35.73
ラピス・コンダーグ 「そんなことしないよぉ・・・・・・」

292いい気分さん2020/02/02(日) 17:31:43.15
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」

293いい気分さん2020/02/02(日) 17:31:49.21
レイナス・オレイクス「まあ、この手じゃな・・・・・・」

294いい気分さん2020/02/02(日) 17:31:59.29
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

295いい気分さん2020/02/02(日) 17:32:06.10
ちょっと考えてから、ラピスの手に触れてみる。

296いい気分さん2020/02/02(日) 17:32:15.94
ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・」

297いい気分さん2020/02/02(日) 17:32:21.69
レイナス・オレイクス「温かいな。きみの手は」

298いい気分さん2020/02/02(日) 17:32:29.50
それに、プニプニとした手の平の触覚が心地よい。

299いい気分さん2020/02/02(日) 17:32:35.78
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・あなたの手って、冷たいね」

300いい気分さん2020/02/02(日) 17:32:45.42
レイナス・オレイクス「レイナスだ」

301いい気分さん2020/02/02(日) 17:33:29.32
ラピス・コンダーグ 「えっ?」

302いい気分さん2020/02/02(日) 17:33:34.55
レイナス・オレイクス「二人っきりの時は、レイナスって呼ぶんだ」

303いい気分さん2020/02/02(日) 17:33:41.70
レイナス・オレイクス「それ以外の時は、陛下と呼べ」

304いい気分さん2020/02/02(日) 17:33:50.15
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・わかった」

305いい気分さん2020/02/02(日) 17:33:56.54
レイナス・オレイクス「よし。それじゃあ・・・・・・」

306いい気分さん2020/02/02(日) 17:34:02.90
ラピスの割れ目に、そっと指を這わせる。

307いい気分さん2020/02/02(日) 17:34:09.98
ラピス・コンダーグ 「あっ!? ダメぇ・・・・・・」

308いい気分さん2020/02/02(日) 17:34:19.70
レイナス・オレイクス「ダメじゃない。そのままジッとしていろ」

309いい気分さん2020/02/02(日) 17:34:25.99
ラピス・コンダーグ 「でもぉ・・・・・・」

310いい気分さん2020/02/02(日) 17:34:31.27
レイナス・オレイクス「いいから・・・・・・」

311いい気分さん2020/02/02(日) 17:34:36.59
ラピスの入り口は、しっかりと閉じられている。

312いい気分さん2020/02/02(日) 17:34:42.83
だが、他の箇所に比べて、そこは確実に熱くなっている。

313いい気分さん2020/02/02(日) 17:34:52.06
そして、静かに濡れている。

314いい気分さん2020/02/02(日) 17:34:58.60
ラピス・コンダーグ 「グスッ・・・・・・」

315いい気分さん2020/02/02(日) 17:35:05.60
レイナス・オレイクス「わかるか? これがなにか?」

316いい気分さん2020/02/02(日) 17:35:11.28
ラピスに、彼女が感じている証拠をみせつける。

317いい気分さん2020/02/02(日) 17:35:17.66
ラピス・コンダーグ 「僕・・・・・・僕ぅ・・・・・・」

318いい気分さん2020/02/02(日) 17:35:29.30
レイナス・オレイクス「感じているんだ。そうだろ?」

319いい気分さん2020/02/02(日) 17:35:35.49
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

320いい気分さん2020/02/02(日) 17:35:41.84
ラピスが小さく頷く。

321いい気分さん2020/02/02(日) 17:35:47.72
レイナス・オレイクス「もっと、気持ちよくしてやろうか?」

322いい気分さん2020/02/02(日) 17:35:54.89
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・本当?」

323いい気分さん2020/02/02(日) 17:36:01.06
レイナス・オレイクス「ああ。本当だ」

324いい気分さん2020/02/02(日) 17:36:07.58
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」 

325いい気分さん2020/02/02(日) 17:36:13.42
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

326いい気分さん2020/02/02(日) 17:36:17.28
ラピスの最も敏感な箇所を人差し指の腹で、円を描くように擦る。

327いい気分さん2020/02/02(日) 17:36:30.69
ラピス・コンダーグ 「んっ! あっ・・・・・・」

328いい気分さん2020/02/02(日) 17:36:41.63
レイナス・オレイクス「どうだ?」

329いい気分さん2020/02/02(日) 17:36:47.80
ラピス・コンダーグ 「あっ、んん・・・・・・」

330いい気分さん2020/02/02(日) 17:36:56.68
喘ぎ声を出すたびに、ラピスの尻尾がピクピクと震える。 

331いい気分さん2020/02/02(日) 17:37:04.78
レイナス・オレイクス「ふふっ・・・・・・」 

332いい気分さん2020/02/02(日) 17:37:10.42
彼女の尻尾を、ギュッと掴む。

333いい気分さん2020/02/02(日) 17:37:16.20
ラピス・コンダーグ 「ひぃっ!?」

334いい気分さん2020/02/02(日) 17:37:40.58
レイナス・オレイクス「どうした?」

335いい気分さん2020/02/02(日) 17:37:46.05
ラピス・コンダーグ 「ダメぇ・・・・・・」

336いい気分さん2020/02/02(日) 17:37:54.32
ラピス・コンダーグ 「そこは、そこはダメなのぉ・・・・・・」

337いい気分さん2020/02/02(日) 17:38:03.06
レイナス・オレイクス「気持ちいいのか?」

338いい気分さん2020/02/02(日) 17:38:09.85
ラピス・コンダーグ 「わ、わかんない・・・・・・」

339いい気分さん2020/02/02(日) 17:38:15.21
ラピス・コンダーグ 「でもぉ・・・・・・変だよぉ・・・・・・」

340いい気分さん2020/02/02(日) 17:38:20.54
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

341いい気分さん2020/02/02(日) 17:38:33.19
尻尾から手を放し、ラピスの大事な部分を探る。

342いい気分さん2020/02/02(日) 17:38:45.53
ラピス・コンダーグ 「あっ? やぁ・・・・・・」

343いい気分さん2020/02/02(日) 17:38:50.82
レイナス・オレイクス「ふふっ・・・・・・さっきよりも濡れているぞ」

344いい気分さん2020/02/02(日) 17:38:56.39
ラピス・コンダーグ 「だ、だってぇ・・・・・・」

345いい気分さん2020/02/02(日) 17:39:03.68
レイナス・オレイクス「どうした?」

346いい気分さん2020/02/02(日) 17:39:14.99
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

347いい気分さん2020/02/02(日) 17:39:22.50
レイナス・オレイクス「気持ちよかったんだろ?」

348いい気分さん2020/02/02(日) 17:39:28.57
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」

349いい気分さん2020/02/02(日) 17:39:35.62
レイナス・オレイクス「もう、止めてあげようか?」

350いい気分さん2020/02/02(日) 17:39:41.40
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

351いい気分さん2020/02/02(日) 17:39:47.22
レイナス・オレイクス「それとも、止めないでほしい?」

352いい気分さん2020/02/02(日) 17:39:54.55
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・」

353いい気分さん2020/02/02(日) 17:40:00.16
レイナス・オレイクス「なら、自分の口でそう言ってごらん」

354いい気分さん2020/02/02(日) 17:40:06.12
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

355いい気分さん2020/02/02(日) 17:40:41.47
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

356いい気分さん2020/02/02(日) 17:40:45.96
ラピス・コンダーグ 「お願いです、レイナス」

357いい気分さん2020/02/02(日) 17:41:01.26
ラピス・コンダーグ 「気持ちいいから・・・・・・止めないでください」

358いい気分さん2020/02/02(日) 17:41:09.31
レイナス・オレイクス「うんうん。愛いやつだ」

359いい気分さん2020/02/02(日) 17:41:15.73
ラピスの頭をなでてから、行為を再開する。 

360いい気分さん2020/02/02(日) 17:41:31.40
左手で彼女の乳房を、右手であそこを、そして唇で首筋や耳を刺激する。

361いい気分さん2020/02/02(日) 17:41:47.70
できることなら、お尻の穴に指を入れ、直腸をかき回してあげたかったのだが・・・・・・あいにくと腕の数が足りない。

362いい気分さん2020/02/02(日) 17:41:54.01
ラピス・コンダーグ 「あぁっ!」

363いい気分さん2020/02/02(日) 17:42:01.24
レイナス・オレイクス「可愛い声だ。もっと聞かせておくれ・・・・・・」

364いい気分さん2020/02/02(日) 17:42:12.62
ささやきながら、彼女の乳首を強く擦る。

365いい気分さん2020/02/02(日) 17:42:37.91
ラピスが、キュッと股を閉じた。

366いい気分さん2020/02/02(日) 17:42:43.66
彼女の全身がこわばっているのがわかる。

367いい気分さん2020/02/02(日) 17:42:51.31
レイナス・オレイクス「そう。そのまま・・・・・・」

368いい気分さん2020/02/02(日) 17:42:59.80
ラピスの耳の付け根を唇で噛む。

369いい気分さん2020/02/02(日) 17:43:04.98
同時に包皮の少し上方をギュッと圧迫した。

370いい気分さん2020/02/02(日) 17:43:15.54
ラピス・コンダーグ 「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

371いい気分さん2020/02/02(日) 17:43:22.74
そしてラピスは生まれて初めての絶頂に達した。

372いい気分さん2020/02/02(日) 17:43:28.26
レイナスはその様子を見て性的興奮を高める。

373いい気分さん2020/02/02(日) 17:43:33.66
レイナス・オレイクス「さて。今度は・・・・・・」

374いい気分さん2020/02/02(日) 17:44:42.37
最大限まで勃起したそれを、彼女の背中に押し当てる。

375いい気分さん2020/02/02(日) 17:44:49.60
ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・?」

376いい気分さん2020/02/02(日) 17:44:55.84
レイナス・オレイクス「わかるか? 今度は、こっちを気持ちよくしてもらうぞ」

377いい気分さん2020/02/02(日) 17:45:03.55
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」

378いい気分さん2020/02/02(日) 17:45:09.30
ラピス・コンダーグ 「あっ、やだぁ!?」

379いい気分さん2020/02/02(日) 17:45:15.13
レイナス・オレイクス「心配するな。落としたりしないから」

380いい気分さん2020/02/02(日) 17:45:21.60
ラピス・コンダーグ 「で、でも・・・・・・」

381いい気分さん2020/02/02(日) 17:45:27.39
レイナス・オレイクス「それにしても、随分と軽い身体だな」

382いい気分さん2020/02/02(日) 17:45:32.87
ラピス・コンダーグ 「そ、そうかなぁ?」

383いい気分さん2020/02/02(日) 17:45:38.34
レイナス・オレイクス「ああ。もうちょっと肉をつけた方がいい」

384いい気分さん2020/02/02(日) 17:45:44.10
ラピス・コンダーグ 「どうして?」

385いい気分さん2020/02/02(日) 17:45:53.03
レイナス・オレイクス「うん。その方が、食いでがあるからな」

386いい気分さん2020/02/02(日) 17:46:00.65
ラピス・コンダーグ 「く、食うって・・・・・・」

387いい気分さん2020/02/02(日) 17:46:06.04
レイナス・オレイクス「いいから、目の前のそれを口にくわえるんだ」

388いい気分さん2020/02/02(日) 17:46:11.06
ラピス・コンダーグ 「えっ?」

389いい気分さん2020/02/02(日) 17:46:18.37
レイナス・オレイクス「早くしろ。早くしないと、本当に食べてしまうぞ」

390いい気分さん2020/02/02(日) 17:46:24.44
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」

391いい気分さん2020/02/02(日) 17:46:30.10
ラピスが目の前にある肉塊を、その小さな口に含む。

392いい気分さん2020/02/02(日) 17:46:37.18
レイナス・オレイクス「うぉ・・・・・・」

393いい気分さん2020/02/02(日) 17:46:42.77
ラピス・コンダーグ 「えっ?」

394いい気分さん2020/02/02(日) 17:46:46.61
レイナス・オレイクス「気持ちいいぞ。もっとしてくれ」

395いい気分さん2020/02/02(日) 17:46:59.93
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」

396いい気分さん2020/02/02(日) 17:47:07.14
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

397いい気分さん2020/02/02(日) 17:47:13.10
拙い舌技が、なんとも気持ちいい。

398いい気分さん2020/02/02(日) 17:47:27.79
ラピス・コンダーグ 「あっ、ピクピクしてる・・・・・・」

399いい気分さん2020/02/02(日) 17:47:34.87
レイナス・オレイクス「そうだな。お前のここも、ヒクヒクしているぞ」

400いい気分さん2020/02/02(日) 17:47:40.30
レイナス・オレイクス「それに、割れ目から汁が溢れてきた」

401いい気分さん2020/02/02(日) 17:47:51.54
ラピス・コンダーグ 「そ、そんな・・・・・・僕・・・・・・」

402いい気分さん2020/02/02(日) 17:47:59.01
レイナス・オレイクス「ふふ・・・・・・」

403いい気分さん2020/02/02(日) 17:48:08.46
ラピス・コンダーグ 「あっ、やだ! そんなところ舐めたら・・・・・・」

404いい気分さん2020/02/02(日) 17:48:15.45
レイナス・オレイクス「遠慮するな」

405いい気分さん2020/02/02(日) 17:48:20.69
ラピス・コンダーグ 「あっ、あぁ・・・・・・やだぁ、やだぁ・・・・・・」

406いい気分さん2020/02/02(日) 17:48:31.15
レイナスの舌が、ラピスの大切な部分を刺激する。

407いい気分さん2020/02/02(日) 17:48:38.50
その度にラピスは、可愛い鳴き声を上げた。

408いい気分さん2020/02/02(日) 17:48:44.44
ラピス・コンダーグ 「あはぁ・・・・・・あっ・・・・・・」

409いい気分さん2020/02/02(日) 17:48:50.67
レイナス・オレイクス「こらこら。自分だけ気持ちよくなってどうする」

410いい気分さん2020/02/02(日) 17:48:56.34
ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・?」

411いい気分さん2020/02/02(日) 17:49:02.31
レイナス・オレイクス「これを・・・・・・」

412いい気分さん2020/02/02(日) 17:49:07.83
怒張したそれで、彼女の顔をピタピタと叩く。

413いい気分さん2020/02/02(日) 17:49:14.79
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

414いい気分さん2020/02/02(日) 17:49:21.38
レイナス・オレイクス「さっきと同じようにするんだ」

415いい気分さん2020/02/02(日) 17:49:27.50
ラピス・コンダーグ 「はい・・・・・・」

416いい気分さん2020/02/02(日) 17:49:41.33
ラピス・コンダーグ 「ん・・・・・・」

417いい気分さん2020/02/02(日) 17:49:47.41
ラピス・コンダーグ 「んぁ・・・・・・あっ・・・・・・」

418いい気分さん2020/02/02(日) 17:49:53.06
ラピス・コンダーグ 「んぐ・・・・・・んっ、ん・・・・・・」

419いい気分さん2020/02/02(日) 17:49:58.50
レイナス・オレイクス「よしよし。いい感じだぞ」

420いい気分さん2020/02/02(日) 17:50:05.95
ラピス・コンダーグ 「うぁ・・・・・・あっ、苦しいよぉ・・・・・・」

421いい気分さん2020/02/02(日) 17:50:11.55
レイナス・オレイクス「そうか? 余は気持ちいいぞ」

422いい気分さん2020/02/02(日) 17:50:17.36
ラピス・コンダーグ 「で、でもぉ・・・・・・」

423いい気分さん2020/02/02(日) 17:50:22.46
レイナス・オレイクス「仕方がない。それでは・・・・・・」

424いい気分さん2020/02/02(日) 17:50:28.45
ラピス・コンダーグ 「あっ?」

425いい気分さん2020/02/03(月) 10:33:40.34
レイナス・オレイクス「それでは、お前の処女を捧げてもらおうか」

426いい気分さん2020/02/03(月) 10:33:47.44
ラピスのあそこは、先程よりもほんの少しだけ開いている。

427いい気分さん2020/02/03(月) 10:33:56.00
レイナスは、その門の前に自分の一物を置いた。

428いい気分さん2020/02/03(月) 10:34:02.61
ラピス・コンダーグ 「???」 

429いい気分さん2020/02/03(月) 10:34:12.50
レイナス・オレイクス「かなり痛いと思うが、我慢するんだぞ」

430いい気分さん2020/02/03(月) 10:34:19.94
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・僕、痛いのキライ・・・・・・」

431いい気分さん2020/02/03(月) 10:34:26.59
レイナス・オレイクス「我慢するんだ」

432いい気分さん2020/02/03(月) 10:34:32.69
ラピス・コンダーグ 「でもぉ・・・・・・」

433いい気分さん2020/02/03(月) 10:34:38.93
レイナス・オレイクス「我慢すれば、後でもう一回気持ちよくしてあげるからさ」

434いい気分さん2020/02/03(月) 10:34:45.20
ラピス・コンダーグ 「本当に?」

435いい気分さん2020/02/03(月) 10:34:51.34
レイナス・オレイクス「もちろん」

436いい気分さん2020/02/03(月) 10:34:59.87
ラピス・コンダーグ 「痛いって・・・・・・どのくらい?」

437いい気分さん2020/02/03(月) 10:35:06.81
レイナス・オレイクス「さて・・・・・・」

438いい気分さん2020/02/03(月) 10:35:12.72
レイナス・オレイクス「余にその経験は無いからな。答えようがない」

439いい気分さん2020/02/03(月) 10:35:18.71
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

440いい気分さん2020/02/03(月) 10:35:28.71
レイナス・オレイクス「だが、死ぬほどじゃないだろう・・・・・・」

441いい気分さん2020/02/03(月) 10:35:34.24
レイナス・オレイクス「人の体は、そういうことができるようになっているのだから」

442いい気分さん2020/02/03(月) 10:35:41.57
ラピス・コンダーグ 「やっぱり・・・・・・」

443いい気分さん2020/02/03(月) 10:35:47.84
ラピス・コンダーグ 「やだなぁ・・・・・・僕・・・・・・」

444いい気分さん2020/02/03(月) 10:35:54.48
レイナス・オレイクス「とにかく・・・・・・」

445いい気分さん2020/02/03(月) 10:36:05.29
レイナス・オレイクス「入れるぞ!」

446いい気分さん2020/02/03(月) 10:36:10.67
ラピス・コンダーグ 「あっ!?」

447いい気分さん2020/02/03(月) 10:36:16.68
強引に、彼女の中に挿入する。

448いい気分さん2020/02/03(月) 10:36:24.00
ラピス・コンダーグ 「あぁぁぁぁぁっ!!」

449いい気分さん2020/02/03(月) 10:36:29.48
レイナス・オレイクス「うむ・・・・・・」

450いい気分さん2020/02/03(月) 10:36:35.45
レイナス・オレイクス「これは、かなり・・・・・・」

451いい気分さん2020/02/03(月) 10:36:43.93
想像していた以上にラピスの中はきつくできている。

452いい気分さん2020/02/03(月) 10:36:50.88
秘肉の弾け千切れるような音を感じながら、レイナスは挿入を続けた。

453いい気分さん2020/02/03(月) 10:36:57.98
ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・あっ・・・・・・」 

454いい気分さん2020/02/03(月) 10:37:04.15
ラピスが、苦しみながら喘ぐ。

455いい気分さん2020/02/03(月) 10:37:10.52
だが、こちらもかなり痛い。

456いい気分さん2020/02/03(月) 10:37:17.14
レイナス・オレイクス「もう少し・・・・・・我慢してくれ」

457いい気分さん2020/02/03(月) 10:37:22.35
ラピス・コンダーグ 「やだぁ・・・・・・もう・・・・・・僕・・・・・・」

458いい気分さん2020/02/03(月) 10:37:29.12
レイナス・オレイクス「いいから・・・・・・」

459いい気分さん2020/02/03(月) 10:37:34.55
逃げようとするラピスの体を、無理矢理自分の方に引き寄せる。

460いい気分さん2020/02/03(月) 10:37:40.05
彼女の体重が挿入の助けとなるように、お互いに位置をコントロールする。

461いい気分さん2020/02/03(月) 10:37:45.90
ラピス・コンダーグ 「うぁっ、あぁっ!!」

462いい気分さん2020/02/03(月) 10:37:51.53
レイナス・オレイクス「ふぅ・・・・・・」

463いい気分さん2020/02/03(月) 10:37:58.82
さすがに全てを埋没させるには至らない。

464いい気分さん2020/02/03(月) 10:38:03.24
ラピス・コンダーグ 「やだぁ・・・・・・もう、やだよぉ・・・・・・」

465いい気分さん2020/02/03(月) 10:38:19.06
レイナス・オレイクス「そんなに痛いのか?」 

466いい気分さん2020/02/03(月) 10:38:30.39
ラピス・コンダーグ 「ぐすっ・・・・・・痛い・・・・・・」

467いい気分さん2020/02/03(月) 10:38:36.22
レイナス・オレイクス「そうか。すまなかったな」

468いい気分さん2020/02/03(月) 10:38:41.75
ラピス・コンダーグ 「どうして、こんなひどいことをするの?」

469いい気分さん2020/02/03(月) 10:38:48.27
レイナス・オレイクス「それは・・・・・・」

470いい気分さん2020/02/03(月) 10:38:54.06
レイナス・オレイクス「こうすることで、余が気持ちよくなれるからだな」

471いい気分さん2020/02/03(月) 10:39:02.88
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

472いい気分さん2020/02/03(月) 10:39:10.24
レイナス・オレイクス「さて。それでは、動かさせてもらうぞ」 

473いい気分さん2020/02/03(月) 10:39:16.25
ラピス・コンダーグ 「えっ?」

474いい気分さん2020/02/03(月) 10:39:21.66
ラピス・コンダーグ 「きゃっ!? あぁっ・・・・・・」

475いい気分さん2020/02/03(月) 10:39:27.08
ラピスの腰を固定してピストン運動を開始する。

476いい気分さん2020/02/03(月) 10:39:34.06
レイナス・オレイクス「くっ・・・・・・」

477いい気分さん2020/02/03(月) 10:39:45.37
ギチギチと締め付ける秘肉の中、戻るも進むもかなりの苦労だ。

478いい気分さん2020/02/03(月) 10:39:51.87
ゆっくりと、少しずつ・・・・・・

479いい気分さん2020/02/03(月) 10:39:56.41
ラピス・コンダーグ 「んっ・・・・・・」

480いい気分さん2020/02/03(月) 10:40:01.95
レイナス・オレイクス「つっ・・・・・・」

481いい気分さん2020/02/03(月) 10:40:12.70
少しずつ腰を押しつけ、ゆっくりと引く・・・・・・

482いい気分さん2020/02/03(月) 10:40:18.91
その行為を繰り返すと、次第にラピスの中の滑りがよくなってきた。

483いい気分さん2020/02/03(月) 10:40:25.35
レイナス・オレイクス「どうだ?」

484いい気分さん2020/02/03(月) 10:40:30.39
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・えっ?」

485いい気分さん2020/02/03(月) 10:40:38.53
レイナス・オレイクス「まだ、痛い?」

486いい気分さん2020/02/03(月) 10:40:44.58
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・うん・・・・・・痛いよ」

487いい気分さん2020/02/03(月) 10:40:50.97
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」

488いい気分さん2020/02/03(月) 10:40:57.94
ラピス・コンダーグ 「でも、これなら・・・・・・」

489いい気分さん2020/02/03(月) 10:41:03.24
ラピス・コンダーグ 「我慢できるよ・・・・・・僕」

490いい気分さん2020/02/03(月) 10:41:09.62
レイナス・オレイクス「そうか。なら、我慢してもらうぞ」

491いい気分さん2020/02/03(月) 10:41:15.56
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・レイナス」

492いい気分さん2020/02/03(月) 10:41:21.84
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

493いい気分さん2020/02/03(月) 10:41:27.14
ラピスの言葉に甘え、腰を動かすスピードを早める。

494いい気分さん2020/02/03(月) 10:41:34.86
ラピス・コンダーグ 「んっ・・・・・・あはぁ・・・・・・あぁ・・・・・・」

495いい気分さん2020/02/03(月) 10:41:41.32
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

496いい気分さん2020/02/03(月) 10:41:46.47
先程のように相手を気づかうのではなく、自分の快楽だけを求めて腰を動かす。

497いい気分さん2020/02/03(月) 10:41:52.00
竿の部分では強烈な圧迫感を楽しみ、先端は、奥に存在するザラザラとした壁に擦りつける。

498いい気分さん2020/02/03(月) 10:42:00.48
ラピス・コンダーグ 「うぁっ、あぁぁっ!」

499いい気分さん2020/02/03(月) 10:42:07.98
レイナス・オレイクス「よしよし・・・・・・」

500いい気分さん2020/02/03(月) 10:42:13.19
ラピス・コンダーグ 「はぁぁ・・・・・・あぁっ・・・・・・ダメ・・・・・・僕・・・・・・」

501いい気分さん2020/02/03(月) 10:42:36.32
レイナス・オレイクス「どうした?」

502いい気分さん2020/02/03(月) 10:42:45.26
ラピス・コンダーグ 「やだぁ・・・・・・僕・・・・・・」

503いい気分さん2020/02/03(月) 10:42:50.97
ラピス・コンダーグ 「また・・・・・・あぁっ!!」 

504いい気分さん2020/02/03(月) 10:42:56.74
どうやら、痛みよりも快感の方が強くなってきたらしい。

505いい気分さん2020/02/03(月) 10:43:03.66
レイナス・オレイクス「そうか。それなら、こちらも・・・・・・」

506いい気分さん2020/02/03(月) 10:43:33.76
さらに腰の動きを早める。

507いい気分さん2020/02/03(月) 10:44:08.32
さらに腰の動きを早める。

508いい気分さん2020/02/03(月) 10:44:18.94
射精の感覚は、すでにそこまで来ている。

509いい気分さん2020/02/03(月) 10:44:26.84
熱い快感が管の中に充満し、解き放たれる瞬間を待ち焦がれる・・・・・・

510いい気分さん2020/02/03(月) 10:44:33.71
ラピス・コンダーグ 「あぁぁぁぁっ!! もう、もう・・・・・・」

511いい気分さん2020/02/03(月) 10:44:39.99
レイナス・オレイクス「よしっ!!」

512いい気分さん2020/02/03(月) 10:44:50.65
(ラピス・コンダーグ、処女喪失)

513いい気分さん2020/02/03(月) 10:44:56.41
できるだけ奥深くまで突き刺し、そしてレイナスは射精した。

514いい気分さん2020/02/03(月) 10:45:02.09
ラピス・コンダーグ 「うわぁ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

515いい気分さん2020/02/03(月) 10:45:10.71
レイナスが絶頂に達するその瞬間を感じながら、ラピス・コンダーグも二度目の絶頂を経験した。

516いい気分さん2020/02/03(月) 10:45:16.82
レイナス・オレイクス「ふぅ・・・・・・」

517いい気分さん2020/02/03(月) 10:45:23.55
ラピス・コンダーグ 「レイナス・・・・・・まだ、ビュクビュクいってるよぉ・・・・・・」

518いい気分さん2020/02/03(月) 10:45:28.66
(後日、ラピス・コンダーグの妊娠が発覚)

519いい気分さん2020/02/03(月) 10:45:42.34
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

520いい気分さん2020/02/03(月) 10:45:53.43
レイナス・オレイクス「そうか。できたのか・・・・・・」

521いい気分さん2020/02/03(月) 10:45:59.66
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・」

522いい気分さん2020/02/03(月) 10:46:06.76
レイナス・オレイクス「男がいいな」

523いい気分さん2020/02/03(月) 10:46:13.77
ラピス・コンダーグ 「えっ?」

524いい気分さん2020/02/03(月) 10:46:19.59
レイナス・オレイクス「跡継ぎは早めに欲しい」

525いい気分さん2020/02/03(月) 10:46:26.16
ラピス・コンダーグ 「で、でも・・・・・・」

526いい気分さん2020/02/03(月) 10:46:32.83
レイナス・オレイクス「ん?」

527いい気分さん2020/02/03(月) 10:46:38.97
ラピス・コンダーグ 「陛下には・・・・・・」

528いい気分さん2020/02/03(月) 10:46:47.50
レイナス・オレイクス「レイナスだ」

529いい気分さん2020/02/03(月) 10:46:55.22
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」

530いい気分さん2020/02/03(月) 10:47:03.52
ラピス・コンダーグ 「レイナスには、ソフィアさんがいるから・・・・・・」

531いい気分さん2020/02/03(月) 10:47:09.97
レイナス・オレイクス「なにか、関係があるのか?」

532いい気分さん2020/02/03(月) 10:47:15.91
ラピス・コンダーグ 「だって、僕は側室だし・・・・・・」

533いい気分さん2020/02/03(月) 10:47:21.72
レイナス・オレイクス「別に、関係は無いだろ」

534いい気分さん2020/02/03(月) 10:47:28.74
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

535いい気分さん2020/02/03(月) 10:47:36.73
レイナス・オレイクス「最初に男子が生まれれば、その子が跡継ぎ候補だ」

536いい気分さん2020/02/03(月) 10:47:43.28
ラピス・コンダーグ 「あのね・・・・・・」

537いい気分さん2020/02/03(月) 10:47:49.41
ラピス・コンダーグ 「レイナス・・・・・・」

538いい気分さん2020/02/03(月) 10:47:58.16
レイナス・オレイクス「なんだ?」

539いい気分さん2020/02/03(月) 10:48:07.16
ラピス・コンダーグ 「もうちょっと・・・・・・」

540いい気分さん2020/02/03(月) 10:48:14.21
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

541いい気分さん2020/02/03(月) 10:48:19.60
ラピス・コンダーグ 「レイナスがソフィアさんのことを好きなのはわかってるけど・・・・・・」

542いい気分さん2020/02/03(月) 10:48:29.32
ラピス・コンダーグ 「でも、その・・・・・・」

543いい気分さん2020/02/03(月) 10:48:35.87
ラピス・コンダーグ 「僕のことを・・・・・・」

544いい気分さん2020/02/03(月) 10:48:42.32
レイナス・オレイクス「んっ・・・・・・うん。そうだな・・・・・・」

545いい気分さん2020/02/03(月) 10:48:49.63
レイナス・オレイクス「悪かった。気をつけよう」

546いい気分さん2020/02/03(月) 10:49:01.67
ラピス・コンダーグ 「うん!」

547いい気分さん2020/02/03(月) 10:49:05.73
(ラピス・コンダーグ、男児を妊娠)

548いい気分さん2020/02/03(月) 13:20:43.20
ラピス・コンダーグ 「ねっ、平気でしょ」

549いい気分さん2020/02/03(月) 13:20:52.93
レイナス・オレイクス「お前なぁ・・・・・・」

550いい気分さん2020/02/03(月) 13:21:04.29
レイナス・オレイクス「今はちゃんと着地できたからいいけど・・・・・・」

551いい気分さん2020/02/03(月) 13:21:31.16
レイナス・オレイクス「あれ?」

552いい気分さん2020/02/03(月) 13:21:45.53
レイナス・オレイクス「おーい!」

553いい気分さん2020/02/03(月) 13:21:54.27
レイナス・オレイクス「ラピス? いないのか?」

554いい気分さん2020/02/03(月) 13:22:01.29
レイナス・オレイクス「おーい!」

555いい気分さん2020/02/03(月) 13:22:20.31
ラピス・コンダーグ 「レイナス!」

556いい気分さん2020/02/03(月) 16:05:34.69
レイナス・オレイクス「わっ!?」

557いい気分さん2020/02/03(月) 16:05:41.45
ラピス・コンダーグ 「アハハっ! 驚いた?」

558いい気分さん2020/02/03(月) 16:05:46.96
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

559いい気分さん2020/02/03(月) 16:05:52.48
ラピス・コンダーグ 「レイナス?」

560いい気分さん2020/02/03(月) 16:05:58.95
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

561いい気分さん2020/02/03(月) 16:06:05.96
ラピス・コンダーグ 「あれ? どうしたの?」

562いい気分さん2020/02/03(月) 16:06:13.36
レイナス・オレイクス「な、な、な・・・・・・」

563いい気分さん2020/02/03(月) 16:06:19.98
ラピス・コンダーグ 「なーに?」

564いい気分さん2020/02/03(月) 16:06:28.84
レイナス・オレイクス「な、なにをやってるんだ。そんなところで?」

565いい気分さん2020/02/03(月) 16:06:35.24
ラピス・コンダーグ 「なにって・・・・・・」

566いい気分さん2020/02/03(月) 16:06:42.86
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

567いい気分さん2020/02/03(月) 16:06:50.69
ラピス・コンダーグ 「えーと・・・・・・」

568いい気分さん2020/02/03(月) 16:07:00.47
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

569いい気分さん2020/02/03(月) 16:07:07.08
ラピス・コンダーグ 「エヘヘ・・・・・・なんだろう?」

570いい気分さん2020/02/03(月) 16:07:13.24
レイナス・オレイクス「なんだろうじゃないだろ! そんなところで、そんな格好をして!」

571いい気分さん2020/02/03(月) 16:07:19.19
ラピス・コンダーグ 「えっ?」

572いい気分さん2020/02/03(月) 16:07:25.46
レイナス・オレイクス「危ないじゃないか。落ちたらどうするんだ!?」

573いい気分さん2020/02/03(月) 16:07:31.98
ラピス・コンダーグ 「大丈夫だよ」

574いい気分さん2020/02/03(月) 16:07:40.73
レイナス・オレイクス「大丈夫じゃないだろ! お前、自分がどういう体なのか・・・・・・」

575いい気分さん2020/02/03(月) 16:07:46.04
ラピス・コンダーグ 「どういう体って?」

576いい気分さん2020/02/03(月) 16:07:52.02
レイナス・オレイクス「妊娠してるんだぞ! お腹の中に赤ちゃんがいるんだぞ!」

577いい気分さん2020/02/03(月) 16:07:58.15
ラピス・コンダーグ 「うん。そうだね」

578いい気分さん2020/02/03(月) 16:08:04.03
レイナス・オレイクス「だったら・・・・・・」

579いい気分さん2020/02/03(月) 16:08:09.85
ラピス・コンダーグ 「よっ、と」

580いい気分さん2020/02/03(月) 16:08:13.94
レイナス・オレイクス「お、おい」

581いい気分さん2020/02/03(月) 16:08:39.25
レイナス・オレイクス「もし失敗したらどうするつもりだったんだよ!?」

582いい気分さん2020/02/03(月) 16:08:56.06
ラピス・コンダーグ 「だから、大丈夫だって」

583いい気分さん2020/02/03(月) 16:09:05.80
レイナス・オレイクス「だからぁ・・・・・・」

584いい気分さん2020/02/03(月) 16:09:13.53
ラピス・コンダーグ 「それにね。この子も、高いところが好きだから・・・・・・」

585いい気分さん2020/02/03(月) 16:09:20.82
ラピス・コンダーグ 「木の上から遠くを眺めると、すっごく喜ぶの」

586いい気分さん2020/02/03(月) 16:09:28.70
レイナス・オレイクス「そんなことあるわけないだろ!」

587いい気分さん2020/02/03(月) 16:09:37.61
ラピス・コンダーグ 「どうして?」

588いい気分さん2020/02/03(月) 16:09:45.84
レイナス・オレイクス「・・・・・・えっ?」

589いい気分さん2020/02/03(月) 16:09:53.01
ラピス・コンダーグ 「どうして、レイナスにそんなことがわかるの?」

590いい気分さん2020/02/03(月) 16:10:00.19
レイナス・オレイクス「いや・・・・・・そ、それは・・・・・・」

591いい気分さん2020/02/03(月) 16:10:08.81
ラピス・コンダーグ 「僕は、わかるよ」

592いい気分さん2020/02/03(月) 16:10:14.88
ラピス・コンダーグ 「ずっと、この子と一緒にいるから・・・・・・」

593いい気分さん2020/02/03(月) 16:10:21.77
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

594いい気分さん2020/02/03(月) 16:10:29.22
ラピス・コンダーグ 「ちょっと前までは、けっこう寂しかったんだ」

595いい気分さん2020/02/03(月) 16:10:39.45
ラピス・コンダーグ 「でも、今は平気」

596いい気分さん2020/02/03(月) 16:10:47.09
ラピス・コンダーグ 「この子が、いつも一緒にいてくれるから・・・・・・」

597いい気分さん2020/02/03(月) 16:10:53.99
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

598いい気分さん2020/02/03(月) 16:11:01.32
レイナス・オレイクス「済まない」

599いい気分さん2020/02/03(月) 16:11:11.69
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」

600いい気分さん2020/02/03(月) 16:11:24.42
レイナス・オレイクス「余に・・・・・・」

601いい気分さん2020/02/03(月) 16:11:35.18
レイナス・オレイクス「わかる筈がないのか・・・・・・」

602いい気分さん2020/02/03(月) 16:11:42.90
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

603いい気分さん2020/02/03(月) 16:11:49.57
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

604いい気分さん2020/02/03(月) 16:11:55.59
ラピス・コンダーグ 「クスッ・・・・・・」

605いい気分さん2020/02/03(月) 16:12:05.81
ラピス・コンダーグ 「ダメだよ。そんなに悲しそうな顔をしたら」

606いい気分さん2020/02/03(月) 16:12:13.52
レイナス・オレイクス「いや、しかし・・・・・・」

607いい気分さん2020/02/03(月) 16:12:19.71
ラピス・コンダーグ 「レイナスが悲しいと、僕も悲しくなっちゃうし・・・・・・」

608いい気分さん2020/02/03(月) 16:12:26.10
ラピス・コンダーグ 「この子も、悲しいって言ってるから」

609いい気分さん2020/02/03(月) 16:18:23.95
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

610いい気分さん2020/02/03(月) 16:18:34.18
ラピス・コンダーグ 「だからね、いつも、楽しい気持ちでいないといけないの!」

611いい気分さん2020/02/03(月) 16:18:40.07
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」

612いい気分さん2020/02/03(月) 16:18:46.16
ラピス・コンダーグ 「うん!」

613いい気分さん2020/02/03(月) 16:18:53.07
レイナス・オレイクス「・・・・・・」
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

614いい気分さん2020/02/03(月) 16:19:06.55
レイナス・オレイクス「ラピス・・・・・・」

615いい気分さん2020/02/03(月) 16:19:15.50
ラピス・コンダーグ 「なに?」

616いい気分さん2020/02/03(月) 16:19:23.65
レイナス・オレイクス「できれば、今日はずっと側に居てやりたいんだが・・・・・・」

617いい気分さん2020/02/03(月) 16:19:30.46
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・」

618いい気分さん2020/02/03(月) 16:19:36.71
レイナス・オレイクス「あいにくと、今は・・・・・・」

619いい気分さん2020/02/03(月) 16:19:42.63
ラピス・コンダーグ 「大丈夫。わかってるから」

620いい気分さん2020/02/03(月) 16:19:48.25
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」

621いい気分さん2020/02/03(月) 16:19:54.47
ラピス・コンダーグ 「ねえ、レイナス?」

622いい気分さん2020/02/03(月) 16:20:01.45
レイナス・オレイクス「なんだい。ラピス?」

623いい気分さん2020/02/03(月) 16:20:07.20
ラピス・コンダーグ 「愛してる? 僕のこと?」

624いい気分さん2020/02/03(月) 16:20:13.03
レイナス・オレイクス「もちろんだ」

625いい気分さん2020/02/03(月) 16:20:18.70
ラピス・コンダーグ 「そっか・・・・・・」

626いい気分さん2020/02/03(月) 16:20:24.48
ラピス・コンダーグ 「僕も、レイナスのことが大好きだよ」

627いい気分さん2020/02/03(月) 16:20:34.29
レイナス・オレイクス「ありがとう」

628いい気分さん2020/02/03(月) 16:20:42.90
ラピス・コンダーグ 「うん!」

629いい気分さん2020/02/03(月) 16:20:48.20
(ラピス・コンダーグ、男児を出産)

630いい気分さん2020/02/03(月) 16:44:03.40
レイナス・オレイクス「初めまして。ダイクンの姫君」

631いい気分さん2020/02/03(月) 16:44:10.23
アリシア・ダイクン  「あっ・・・・・・」

632いい気分さん2020/02/03(月) 16:44:16.33
アリシア・ダイクン  「アリシアです。陛下」

633いい気分さん2020/02/03(月) 16:44:31.52
アリシア・ダイクン  「アリスと呼んでください」

634いい気分さん2020/02/03(月) 16:44:40.09
レイナス・オレイクス「わかった。アリス」

635いい気分さん2020/02/03(月) 16:44:46.62
アリシア・ダイクン  「はい」

636いい気分さん2020/02/03(月) 16:44:56.26
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

637いい気分さん2020/02/03(月) 16:45:02.67
アリシア・ダイクン  「あ、あの・・・・・・」

638いい気分さん2020/02/03(月) 16:45:11.22
レイナス・オレイクス「なにかな?」

639いい気分さん2020/02/03(月) 16:45:17.09
アリシア・ダイクン  「ダイクンは・・・・・・」

640いい気分さん2020/02/03(月) 16:45:23.04
アリシア・ダイクン  「こ、これから・・・・・・どうなるんでしょうか?」

641いい気分さん2020/02/03(月) 16:45:29.66
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

642いい気分さん2020/02/03(月) 16:45:35.80
アリシア・ダイクン  「アリスの国は・・・・・・」

643いい気分さん2020/02/03(月) 16:45:42.82
アリシア・ダイクン  「その・・・・・・」

644いい気分さん2020/02/03(月) 16:45:49.50
アリシア・ダイクン  「とても、弱い国です・・・・・・」

645いい気分さん2020/02/03(月) 16:45:55.73
アリシア・ダイクン  「だから・・・・・・」

646いい気分さん2020/02/03(月) 16:46:01.26
アリシア・ダイクン  「・・・・・・」

647いい気分さん2020/02/03(月) 16:46:08.04
レイナス・オレイクス「心配するな。これからは、余の帝国がダイクンの盾となろう」

648いい気分さん2020/02/03(月) 16:46:15.47
アリシア・ダイクン  「ほ、本当ですか?」

649いい気分さん2020/02/03(月) 16:46:21.65
レイナス・オレイクス「うむ。すでにチュルボには兵を送ってある」

650いい気分さん2020/02/03(月) 16:46:27.94
アリシア・ダイクン  「で、でも・・・・・・チュルボは・・・・・・」

651いい気分さん2020/02/03(月) 16:46:35.24
レイナス・オレイクス「強国だ」

652いい気分さん2020/02/03(月) 16:46:43.83
レイナス・オレイクス「だが、余の敵では無い」

653いい気分さん2020/02/03(月) 16:46:52.39
アリシア・ダイクン  「そうですね。陛下の帝国にかなうものなど・・・・・・」

654いい気分さん2020/02/03(月) 16:46:58.96
レイナス・オレイクス「そうそう。だから、もっと楽にしてくれ」

655いい気分さん2020/02/03(月) 16:47:06.95
アリシア・ダイクン  「はい・・・・・・」

656いい気分さん2020/02/03(月) 16:47:17.53
レイナス・オレイクス「それはそうと・・・・・・」

657いい気分さん2020/02/03(月) 16:47:24.48
アリシア・ダイクン  「はい?」

658いい気分さん2020/02/03(月) 16:47:34.75
レイナス・オレイクス「国を守る見返りといってはなんだが・・・・・・」

659いい気分さん2020/02/03(月) 16:47:41.83
アリシア・ダイクン  「はい・・・・・・」

660いい気分さん2020/02/03(月) 16:47:50.98
アリシア・ダイクン  「承知しています」

661いい気分さん2020/02/03(月) 16:47:57.61
レイナス・オレイクス「よし。それじゃあ・・・・・・」

662いい気分さん2020/02/03(月) 16:48:03.77
アリシア・ダイクン  「はい。お任せください」

663いい気分さん2020/02/03(月) 16:48:21.56
レイナス・オレイクス「おっ? これは、なかなか・・・・・・」

664いい気分さん2020/02/03(月) 16:48:28.97
アリシア・ダイクン  「んっ、あはぁ・・・・・・んっ・・・・・・」

665いい気分さん2020/02/03(月) 16:48:37.06
レイナス・オレイクス「うまいな。初めてじゃないのか?」

666いい気分さん2020/02/03(月) 16:48:44.49
アリシア・ダイクン  「初めてです・・・・・・んっ、本物でするのは・・・・・・」

667いい気分さん2020/02/03(月) 16:49:22.54
レイナス・オレイクス「本物で? うぉっ・・・・・・そこは・・・・・・」

668いい気分さん2020/02/03(月) 16:50:07.41
アリシア・ダイクン  「こういう時の為に・・・・・・んぐっ、んっ・・・・・・」

669いい気分さん2020/02/03(月) 16:50:15.22
アリシア・ダイクン  「本と張型で勉強しました・・・・・・うふっ、こんなふうにすると・・・・・・」

670いい気分さん2020/02/03(月) 16:50:24.48
アリシアの舌が、先端の敏感な箇所を舐める。

671いい気分さん2020/02/03(月) 16:50:31.64
かすかに触れるか触れないか、絶妙な加減でレイナスの皮膚は刺激された。

672いい気分さん2020/02/03(月) 16:50:38.10
レイナス・オレイクス「そ、そこは・・・・・・」

673いい気分さん2020/02/03(月) 16:50:45.82
アリシア・ダイクン  「気持ちいいですか? 陛下?」

674いい気分さん2020/02/03(月) 16:50:55.59
レイナス・オレイクス「あっ、ああ・・・・・・凄いぞ」

675いい気分さん2020/02/03(月) 16:51:04.76
不思議な感覚・・・・・・

676いい気分さん2020/02/03(月) 16:51:11.17
直接的な刺激とは、何かが違う。

677いい気分さん2020/02/03(月) 16:51:18.73
シルクの布で軽く擦られるような、揮発性の薬を塗られたような・・・・・・とにかく形容しがたい快感。

678いい気分さん2020/02/03(月) 16:51:26.17
アリシア・ダイクン  「よかった・・・・・・」

679いい気分さん2020/02/03(月) 16:51:39.41
レイナス・オレイクス「ほ、本当に・・・・・・初めてなんだな?」

680いい気分さん2020/02/03(月) 16:51:45.07
アリシア・ダイクン  「はい・・・・・・んっ、本当です・・・・・・」

681いい気分さん2020/02/03(月) 16:51:58.05
アリシア・ダイクン  「アリスはまだ・・・・・・」

682いい気分さん2020/02/03(月) 16:52:12.77
アリシア・ダイクン  「その・・・・・・」

683いい気分さん2020/02/03(月) 16:52:20.25
アリシア・ダイクン  「アリスはまだ・・・・・・処女です・・・・・・」

684いい気分さん2020/02/03(月) 16:52:29.06
レイナス・オレイクス「くぅぅ・・・・・・」

685いい気分さん2020/02/03(月) 16:52:36.96
レイナス・オレイクス「凄い処女もいたものだ」

686いい気分さん2020/02/03(月) 16:52:47.06
レイナス・オレイクス「よし! 余がこの目で確かめてやろう」

687いい気分さん2020/02/03(月) 16:53:00.79
アリシア・ダイクン  「あっ、まだ・・・・・・」

688いい気分さん2020/02/03(月) 16:53:08.65
アリシア・ダイクン  「あっ!? ダメ、ダメです・・・・・・」

689いい気分さん2020/02/03(月) 16:53:17.17
レイナス・オレイクス「ダメ?」

690いい気分さん2020/02/03(月) 16:53:24.40
レイナス・オレイクス「余を拒むというのか?」

691いい気分さん2020/02/03(月) 16:53:31.85
アリシア・ダイクン  「あっ・・・・・・」

692いい気分さん2020/02/03(月) 16:53:41.89
レイナス・オレイクス「そうか。拒むのか・・・・・・」

693いい気分さん2020/02/03(月) 16:53:48.80
アリシア・ダイクン  「い、いいえ。違います!」

694いい気分さん2020/02/03(月) 16:54:02.66
アリシア・ダイクン  「どうぞ・・・・・・ご覧になってください」

695いい気分さん2020/02/03(月) 16:54:11.46
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

696いい気分さん2020/02/03(月) 16:54:17.22
アリシア・ダイクン  「お、お願いです・・・・・・アリスの、いやらしいあそこを見てください」

697いい気分さん2020/02/03(月) 16:54:25.17
レイナス・オレイクス「ふふっ・・・・・・」

698いい気分さん2020/02/03(月) 16:54:30.38
レイナス・オレイクス「いいだろう。そこまで言うのなら・・・・・・」

699いい気分さん2020/02/03(月) 16:55:07.04
アリシア・ダイクン  「んっ・・・・・・」

700いい気分さん2020/02/03(月) 16:55:20.17
レイナス・オレイクス「匂うな。実にいやらしい匂いだ」

701いい気分さん2020/02/03(月) 16:55:44.72
アリシア・ダイクン  「あっ・・・・・・そ、そんな・・・・・・」

702いい気分さん2020/02/03(月) 16:55:54.37
レイナス・オレイクス「それに、濡れている」

703いい気分さん2020/02/03(月) 16:56:02.92
レイナス・オレイクス「感じていたのか?」

704いい気分さん2020/02/03(月) 16:56:11.84
アリシア・ダイクン  「は、はい・・・・・・」

705いい気分さん2020/02/03(月) 16:56:20.29
アリシア・ダイクン  「陛下にお会いしたその時から・・・・・・」

706いい気分さん2020/02/03(月) 16:56:31.61
アリシア・ダイクン  「アリスのあそこは、濡れていました」

707いい気分さん2020/02/03(月) 16:56:42.32
レイナス・オレイクス「ふふっ・・・・・・いい子だ」

708いい気分さん2020/02/03(月) 16:56:53.47
アリシア・ダイクン  「あっ・・・・・・」

709いい気分さん2020/02/03(月) 16:57:02.07
レイナス・オレイクス「さて。それでは中を調べさせてもらおうか」

710いい気分さん2020/02/03(月) 16:57:13.33
指で、アリシアの女性器を広げる。

711いい気分さん2020/02/03(月) 16:57:19.45
ピンク色の、テラテラと濡れ光る花弁。

712いい気分さん2020/02/03(月) 16:57:33.47
アリシア・ダイクン  「んっ・・・・・・あっ、はぁ・・・・・・」

713いい気分さん2020/02/03(月) 16:57:43.52
レイナス・オレイクス「ふふっ、丸見えだぞ」

714いい気分さん2020/02/03(月) 16:57:50.10
アリシア・ダイクン  「あぁっ・・・・・・恥ずかしいです・・・・・・」

715いい気分さん2020/02/03(月) 16:57:57.65
レイナス・オレイクス「どっちの穴も、使ったことはないんだな?」

716いい気分さん2020/02/03(月) 16:58:03.20
少しずつ指を差しこむ。

717いい気分さん2020/02/03(月) 16:58:10.36
アリシア・ダイクン  「んっ・・・・・・あっ・・・・・・」

718いい気分さん2020/02/03(月) 16:58:21.06
レイナス・オレイクス「どうなんだ?」

719いい気分さん2020/02/03(月) 16:58:28.05
アリシア・ダイクン  「は、はい・・・・・・使ったことはありません」

720いい気分さん2020/02/03(月) 16:58:38.15
レイナス・オレイクス「男のものだけじゃなく、おもちゃもか?」

721いい気分さん2020/02/03(月) 16:58:47.50
アリシア・ダイクン  「はい・・・・・・大切なものですから・・・・・・」

722いい気分さん2020/02/03(月) 16:58:55.46
レイナス・オレイクス「そうみたいだな。ちゃんと、その印がある」

723いい気分さん2020/02/03(月) 16:59:02.50
アリシア・ダイクン  「あっ・・・・・・ダメです。そんな奥まで・・・・・・」

724いい気分さん2020/02/03(月) 16:59:09.65
レイナス・オレイクス「だが、指ぐらいは入れたことがあるんだろ?」

725いい気分さん2020/02/03(月) 16:59:19.28
アリシア・ダイクン  「そ、それは・・・・・・」

726いい気分さん2020/02/03(月) 16:59:30.97
レイナス・オレイクス「こんな風に、自分で自分を慰めたことはあるな?」

727いい気分さん2020/02/03(月) 16:59:37.20
アリシア・ダイクン  「んっ・・・・・・いやぁ・・・・・・言わないで」

728いい気分さん2020/02/03(月) 16:59:43.57
アリシア・ダイクン  「そんなことを言われると、アリスは、アリスは・・・・・・」

729いい気分さん2020/02/03(月) 16:59:50.06
レイナス・オレイクス「ふふっ・・・・・・」

730いい気分さん2020/02/03(月) 16:59:55.89
レイナス・オレイクス「そろそろ、おまえの処女を頂くぞ」

731いい気分さん2020/02/03(月) 17:00:01.83
レイナス・オレイクス「いいな?」

732いい気分さん2020/02/03(月) 17:00:08.15
アリシア・ダイクン  「は、はい・・・・・・」

733いい気分さん2020/02/03(月) 17:00:14.54
アリシア・ダイクン  「どうか、アリスの処女をもらってください」

734いい気分さん2020/02/03(月) 17:00:22.04
レイナス・オレイクス「よしよし」

735いい気分さん2020/02/03(月) 17:00:40.13
アリシア・ダイクン  「あっ、あぁぁぁぁぁぁっ!!」

736いい気分さん2020/02/03(月) 17:00:47.05
遠慮なくアリシアの処女を破る。

737いい気分さん2020/02/03(月) 17:00:55.36
レイナス・オレイクス「ふふっ・・・・・・」

738いい気分さん2020/02/03(月) 17:01:01.60
アリシア・ダイクン  「はぁ、あ・・・・・・痛い・・・・・・」

739いい気分さん2020/02/03(月) 17:01:07.39
レイナス・オレイクス「そうか? 余は気持ちがいいぞ」

740いい気分さん2020/02/03(月) 17:01:13.00
アリシア・ダイクン  「う、嬉しいです・・・・・・」

741いい気分さん2020/02/03(月) 17:01:23.71
アリシア・ダイクン  「あん・・・・・・陛下に喜んでいたたげれば・・・・・・アリスは、幸せです・・・・・・あぁっ!」

742いい気分さん2020/02/03(月) 17:01:30.28
レイナス・オレイクス「いい子だ。それなら・・・・・・」

743いい気分さん2020/02/03(月) 17:01:36.13
できるだけ深く、激しくピストン運動を繰り返す。

744いい気分さん2020/02/03(月) 17:01:42.20
アリシア・ダイクン  「あっ、あぁっ! 死ぬ・・・・・・死んじゃう!」

745いい気分さん2020/02/03(月) 17:01:55.41
苦痛に歪むアリシアの表情。

746いい気分さん2020/02/03(月) 17:02:00.83
それがまた興奮を高める。

747いい気分さん2020/02/03(月) 17:02:06.91
レイナス・オレイクス「どうした。締まりが悪いぞ」

748いい気分さん2020/02/03(月) 17:02:13.05
アリシア・ダイクン  「あっ、あっ、あっ・・・・・・で、でもぉ・・・・・・」

749いい気分さん2020/02/03(月) 17:02:19.47
レイナス・オレイクス「ここに力を込めるんだ。もっと、余を喜ばせてみろ!」

750いい気分さん2020/02/03(月) 17:02:24.77
アリシアの鳩尾に拳をあて、グッとそれを押しつける。

751いい気分さん2020/02/03(月) 17:02:50.74
アリシア・ダイクン  「うぇっ・・・・・・あっ、ぐ・・・・・・」

752いい気分さん2020/02/03(月) 17:02:59.05
アリシア・ダイクン  「は、はい・・・・・・」

753いい気分さん2020/02/03(月) 17:03:06.14
アリシア・ダイクン  「こうですか・・・・・・陛下?」

754いい気分さん2020/02/03(月) 17:03:12.04
レイナス・オレイクス「もっとだ!」

755いい気分さん2020/02/03(月) 17:03:19.39
レイナス・オレイクス「これでは、とても満足できんぞ!」

756いい気分さん2020/02/03(月) 17:03:27.96
アリシア・ダイクン  「は、はい・・・・・・んっ!」

757いい気分さん2020/02/03(月) 17:03:34.69
レイナス・オレイクス「よし・・・・・・」

758いい気分さん2020/02/03(月) 17:03:41.61
レイナス・オレイクス「いいぞ。これなら・・・・・・」

759いい気分さん2020/02/03(月) 17:03:47.40
さらに激しく腰を動かす。

760いい気分さん2020/02/03(月) 17:03:53.57
アリシア・ダイクン  「うぁ、あっ・・・・・・」

761いい気分さん2020/02/03(月) 17:04:00.88
レイナス・オレイクス「くっ・・・・・・」

762いい気分さん2020/02/03(月) 17:04:08.66
レイナス・オレイクス「んっ!」

763いい気分さん2020/02/03(月) 17:04:14.93
(アリシア・ダイクン、処女喪失)

764いい気分さん2020/02/03(月) 17:04:22.66
アリシア・ダイクン  「あっ・・・・・・こんなに・・・・・・嬉しいです・・・・・・」

765いい気分さん2020/02/03(月) 17:04:31.14
(後日、アリシア・ダイクンの妊娠が発覚)

766いい気分さん2020/02/03(月) 17:04:53.34
アリシア・ダイクン  「陛下」

767いい気分さん2020/02/03(月) 17:05:01.51
レイナス・オレイクス「アリシアか・・・・・・」

768いい気分さん2020/02/03(月) 17:05:06.73
レイナス・オレイクス「どうした?」

769いい気分さん2020/02/03(月) 17:05:12.56
アリシア・ダイクン  「あの・・・・・・」

770いい気分さん2020/02/03(月) 17:05:20.61
アリシア・ダイクン  「おいしいお茶が入ったんですけど、いかがですか?」

771いい気分さん2020/02/03(月) 17:05:28.62
レイナス・オレイクス「茶か・・・・・・」

772いい気分さん2020/02/03(月) 17:05:40.77
レイナス・オレイクス「そうだな。もらおうか」

773いい気分さん2020/02/03(月) 17:05:48.65
アリシア・ダイクン  「はい!」

774いい気分さん2020/02/03(月) 17:05:54.79
アリシア・ダイクン  「それでは、こちらにどうぞ」

775いい気分さん2020/02/03(月) 17:06:04.42
レイナス・オレイクス「なんだ。わざわざ足を運ばせようというのか」

776いい気分さん2020/02/03(月) 17:06:10.79
アリシア・ダイクン  「あっ・・・・・・」

777いい気分さん2020/02/03(月) 17:06:17.32
アリシア・ダイクン  「申し訳ありません。あの・・・・・・」

778いい気分さん2020/02/03(月) 17:06:46.01
レイナス・オレイクス「よいよい。それよりも・・・・・・」

779いい気分さん2020/02/03(月) 17:06:52.00
アリシア・ダイクン  「はい?」

780いい気分さん2020/02/03(月) 17:06:57.45
レイナス・オレイクス「二人っきりの時は、陛下などと呼ぶな」

781いい気分さん2020/02/03(月) 17:07:08.42
アリシア・ダイクン  「いえ・・・・・・でも・・・・・・」

782いい気分さん2020/02/03(月) 17:07:14.67
レイナス・オレイクス「まあいい。さて、それでは行こうか」

783いい気分さん2020/02/03(月) 17:07:20.04
アリシア・ダイクン  「はい!」

784いい気分さん2020/02/03(月) 17:07:37.16
アリシア・ダイクン  「どうぞ、お座りになってお待ちください」

785いい気分さん2020/02/03(月) 17:07:43.28
レイナス・オレイクス「うむ」

786いい気分さん2020/02/03(月) 17:07:50.68
アリシア・ダイクン  「はい。どうぞ陛下」

787いい気分さん2020/02/03(月) 17:08:05.65
レイナス・オレイクス「うむ・・・・・・」

788いい気分さん2020/02/03(月) 17:08:11.30
アリシア・ダイクン  「・・・・・・」.

789いい気分さん2020/02/03(月) 17:08:16.66
レイナス・オレイクス「・・・・・・」.

790いい気分さん2020/02/03(月) 17:08:32.72
アリシア・ダイクン  「どうですか?」

791いい気分さん2020/02/03(月) 17:08:40.76
レイナス・オレイクス「うむ。うまい」

792いい気分さん2020/02/03(月) 17:08:48.46
アリシア・ダイクン  「良かったぁ」

793いい気分さん2020/02/03(月) 17:08:54.72
レイナス・オレイクス「確か。アリシアの国の名産だったな」

794いい気分さん2020/02/03(月) 17:09:01.33
アリシア・ダイクン  「はい。他にも、蜜柑とか山葵とか・・・・・・」

795いい気分さん2020/02/03(月) 17:09:06.88
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」

796いい気分さん2020/02/03(月) 17:09:13.67
レイナス・オレイクス「国に、戻りたくは無いのか?」

797いい気分さん2020/02/03(月) 17:09:19.19
アリシア・ダイクン  「えっ?」

798いい気分さん2020/02/03(月) 17:09:25.64
アリシア・ダイクン  「もしかして、お邪魔ですか?」

799いい気分さん2020/02/03(月) 17:09:32.16
レイナス・オレイクス「いや・・・・・・」

800いい気分さん2020/02/03(月) 17:09:37.49
レイナス・オレイクス「いてくれると、いろいろと助かる」

801いい気分さん2020/02/03(月) 17:09:47.91
アリシア・ダイクン  「そうですか。良かった」

802いい気分さん2020/02/03(月) 17:09:53.30
レイナス・オレイクス「それで、国に戻りたいと思ったことは無いのか?」

803いい気分さん2020/02/03(月) 17:09:58.91
レイナス・オレイクス「両親に会いたいとか?」

804いい気分さん2020/02/03(月) 17:10:04.49
アリシア・ダイクン  「いいえ。ここで、こうして陛下にお仕えすることが、一番の幸せですから」

805いい気分さん2020/02/03(月) 17:10:10.47
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」

806いい気分さん2020/02/03(月) 17:10:16.50
レイナス・オレイクス「もう一杯もらえるか」

807いい気分さん2020/02/03(月) 17:10:22.97
アリシア・ダイクン  「はい、喜んで!」

808いい気分さん2020/02/03(月) 17:10:28.89
レイナス・オレイクス「うむ」

809いい気分さん2020/02/03(月) 17:10:33.74
(アリシア・ダイクン、男児を妊娠)

810いい気分さん2020/02/03(月) 17:14:12.43
レイナス・オレイクス  「・・・・・・」

811いい気分さん2020/02/03(月) 17:14:19.13
サリサ・イスパノスイザ「お初にお目にかかります」

812いい気分さん2020/02/03(月) 17:14:25.19
サリサ・イスパノスイザ「イスパノスイザのサリサと申します」

813いい気分さん2020/02/03(月) 17:14:32.26
レイナス・オレイクス  「ああ。その名は聞いたことがある」

814いい気分さん2020/02/03(月) 17:14:38.75
レイナス・オレイクス  「イスパノイザに、聡明な姫がいると」

815いい気分さん2020/02/03(月) 17:14:45.31
サリサ・イスパノスイザ「光栄です」

816いい気分さん2020/02/03(月) 17:14:52.12
レイナス・オレイクス  「それで、この度はどんな用かな?」

817いい気分さん2020/02/03(月) 17:15:00.34
サリサ・イスパノスイザ「はい。イスパノイザは、陛下に絶対の忠誠を誓っていることを示そうと思いまして」

818いい気分さん2020/02/03(月) 17:15:06.51
レイナス・オレイクス  「忠誠か・・・・・・」

819いい気分さん2020/02/03(月) 17:15:13.93
レイナス・オレイクス  「いつから貴方の国は、余の国の属国となったのだ?」

820いい気分さん2020/02/03(月) 17:15:20.30
サリサ・イスパノスイザ「今、この時からです」

821いい気分さん2020/02/03(月) 17:15:27.50
レイナス・オレイクス  「・・・・・・」

822いい気分さん2020/02/03(月) 17:15:33.04
サリサ・イスパノスイザ「小国には小国の進むべき道があります」

823いい気分さん2020/02/03(月) 17:15:39.34
サリサ・イスパノスイザ「絶対的な強者が現れたのなら、その前に跪くことこそ最上の道かと」

824いい気分さん2020/02/03(月) 17:15:44.81
レイナス・オレイクス  「うむ。その通りだ」

825いい気分さん2020/02/03(月) 17:15:53.03
サリサ・イスパノスイザ「はい」

826いい気分さん2020/02/03(月) 17:15:58.78
レイナス・オレイクス  「して、その証拠は?」

827いい気分さん2020/02/03(月) 17:16:04.38
レイナス・オレイクス  「残念だが、言葉だけを信じるわけにはいかない」

828いい気分さん2020/02/03(月) 17:16:10.07
サリサ・イスパノスイザ「当然です」

829いい気分さん2020/02/03(月) 17:16:17.00
サリサ・イスパノスイザ「陛下に忠誠を誓う証拠して、イスパノスイザの王の最も大切にしている宝を献上したいと思います」

830いい気分さん2020/02/03(月) 17:16:22.75
レイナス・オレイクス  「ふむ。それはありがたい」

831いい気分さん2020/02/03(月) 17:16:29.51
レイナス・オレイクス  「それで、その宝はどこに?」

832いい気分さん2020/02/03(月) 17:16:35.60
サリサ・イスパノスイザ「陛下の御前に」

833いい気分さん2020/02/03(月) 17:16:42.05
レイナス・オレイクス  「ん?」

834いい気分さん2020/02/03(月) 17:16:48.36
サリサ・イスパノスイザ「・・・・・・」

835いい気分さん2020/02/03(月) 17:16:54.50
レイナス・オレイクス  「なるほど」

836いい気分さん2020/02/03(月) 17:17:01.38
レイナス・オレイクス  「これは、なんとも素晴らしい品を頂けたものだ」

837いい気分さん2020/02/03(月) 17:17:07.68
サリサ・イスパノスイザ「お気に召していただき、幸いです」

838いい気分さん2020/02/03(月) 17:17:13.53
レイナス・オレイクス  「うむ。それでは、さっそく・・・・・・」

839いい気分さん2020/02/03(月) 17:17:20.30
サリサ・イスパノスイザ「はい?」

840いい気分さん2020/02/03(月) 17:17:27.26
レイナス・オレイクス  「大切な宝だ。余の寝室に置くとしよう」

841いい気分さん2020/02/03(月) 17:17:32.31
サリサ・イスパノスイザ「承知しました」

842いい気分さん2020/02/03(月) 17:17:50.48
レイナス・オレイクス  「さて。それではじっくりと」

843いい気分さん2020/02/03(月) 17:17:57.80
(サリサ・イスパノスイザの襲撃)

844いい気分さん2020/02/03(月) 17:18:04.05
サリサ・イスパノスイザ「・・・・・・死んでください。陛下」

845いい気分さん2020/02/03(月) 17:18:10.33
レイナス・オレイクス  「くっ・・・・・・」

846いい気分さん2020/02/03(月) 17:18:16.17
サリサ・イスパノスイザ「あなたのような人間を、野放しにするわけにはいきません」

847いい気分さん2020/02/03(月) 17:18:22.19
レイナス・オレイクス  「くくっ・・・・・・」

848いい気分さん2020/02/03(月) 17:18:28.45
サリサ・イスパノスイザ「!?」

849いい気分さん2020/02/03(月) 17:18:34.73
レイナス・オレイクス  「いいねぇ。最高だよ」

850いい気分さん2020/02/03(月) 17:18:40.91
サリサ・イスパノスイザ「なっ!?」

851いい気分さん2020/02/03(月) 17:18:46.49
レイナス・オレイクス  「己の命を捨ててまで、余を討ち取ろうとしたのか?」

852いい気分さん2020/02/03(月) 17:18:52.25
レイナス・オレイクス  「それは、なんとも素晴らしい気概だ」

853いい気分さん2020/02/03(月) 17:18:59.20
サリサ・イスパノスイザ「ど、どうして・・・・・・」

854いい気分さん2020/02/03(月) 17:19:04.69
レイナス・オレイクス  「どうも誤解している人間が多いのだが・・・・・・」

855いい気分さん2020/02/03(月) 17:19:12.49
レイナス・オレイクス  「臣下より弱い主君など存在してはならないのだよ」

856いい気分さん2020/02/03(月) 17:19:18.37
サリサ・イスパノスイザ「・・・・・・」

857いい気分さん2020/02/03(月) 17:19:24.54
レイナス・オレイクス  「余を討ち取りたければ、もう少し腕を磨くことだ」

858いい気分さん2020/02/03(月) 17:19:30.38
レイナス・オレイクス  「その程度では、カーネルにも勝てはしない」

859いい気分さん2020/02/03(月) 17:19:36.00
サリサ・イスパノスイザ「くっ・・・・・・」

860いい気分さん2020/02/03(月) 17:19:43.74
レイナス・オレイクス  「さて。その気概は立派だ。尊敬するに値する」

861いい気分さん2020/02/03(月) 17:19:52.80
レイナス・オレイクス  「だが、余に刃を向けた罪は罪・・・・・・」

862いい気分さん2020/02/03(月) 17:20:00.87
レイナス・オレイクス  「それは、贖ってもらわなければいけないな」

863いい気分さん2020/02/03(月) 17:20:07.62
サリサ・イスパノスイザ「・・・・・・」

864いい気分さん2020/02/03(月) 17:20:15.39
レイナス・オレイクス  「くくくっ・・・・・・」

865いい気分さん2020/02/03(月) 17:31:20.27
サリサ・イスパノスイザ「・・・・・・」

866いい気分さん2020/02/03(月) 17:31:27.21
レイナス・オレイクス  「くっくっくっ・・・・・・まだ話す気にならないのか?」

867いい気分さん2020/02/03(月) 17:31:33.44
サリサ・イスパノスイザ「ふぅ・・・・・・ふぅ・・・・・・ふぅ・・・・・・」

868いい気分さん2020/02/03(月) 17:31:39.73
レイナス・オレイクス  「よし、姫に一つプレゼントをしよう」

869いい気分さん2020/02/03(月) 17:31:46.54
レイナス・オレイクス  「喜んでもらえると良いのだがな・・・・・・」

870いい気分さん2020/02/03(月) 17:31:52.72
サリサ・イスパノスイザ「ん?」

871いい気分さん2020/02/03(月) 17:31:58.58
レイナス・オレイクス  「くっくっくっ・・・・・」

872いい気分さん2020/02/03(月) 17:32:04.19
サリサ・イスパノスイザ「んーーーっ! んんんんんんっ!」

873いい気分さん2020/02/03(月) 17:32:10.04
レイナスは手に持った凶器の先端でサリサの陰唇の中の突起を貫く。

874いい気分さん2020/02/03(月) 17:32:16.85
(サリサ・イスパノスイザ、処女喪失)

875いい気分さん2020/02/03(月) 17:32:23.45
激しく鋭い痛みにサリサが声を上げる。

876いい気分さん2020/02/03(月) 17:32:29.85
だが、猿ぐつわをされていては、その言葉が意味をなすはずもなかった。

877いい気分さん2020/02/03(月) 17:32:48.53
そして、余りの痛みにサリサの足の間から黄金色の液体が吹き出す。

878いい気分さん2020/02/03(月) 17:32:55.16
溢れた液体が、レイナスの顔にも降りかかる。

879いい気分さん2020/02/03(月) 17:33:01.13
レイナス・オレイクス  「まったく、躾がなっていないな」

880いい気分さん2020/02/03(月) 17:33:07.83
サリサ・イスパノスイザ「ん・・・・・・んんんんん・・・・・・」

881いい気分さん2020/02/03(月) 17:33:18.55
レイナス・オレイクス  「遠慮することはない。これも飼い主の義務だ」

882いい気分さん2020/02/03(月) 17:33:25.60
サリサ・イスパノスイザ「んん・・・・・・」

883いい気分さん2020/02/03(月) 17:33:31.51
レイナス・オレイクス  「ついでだ。誰の所有物か分かるよう、あとでここにピアスを植え付けてやろう」

884いい気分さん2020/02/03(月) 17:33:38.24
レイナス・オレイクス  「余の永遠のペットだという証にな」

885いい気分さん2020/02/03(月) 17:33:44.33
サリサ・イスパノスイザ「んっ・・・・・・」

886いい気分さん2020/02/03(月) 17:33:50.43
レイナス・オレイクス  「ほう・・・・・・まだまだいけそうだな」

887いい気分さん2020/02/03(月) 17:33:58.25
サリサ・イスパノスイザ「ん・・・・・・」

888いい気分さん2020/02/03(月) 17:34:05.45
レイナス・オレイクス  「最初から大人しくしていれば、こんなことにならずにすんだものを・・・・・・つくづく愚かな女だ」

889いい気分さん2020/02/03(月) 17:34:34.99
レイナス・オレイクス  「まあ、どこまでもつのか、じっくりと試してやろう」

890いい気分さん2020/02/03(月) 17:34:43.80
サリサ・イスパノスイザ「・・・・・・」

891いい気分さん2020/02/03(月) 17:34:54.06
レイナス・オレイクス  「どれ・・・・・・」

892いい気分さん2020/02/03(月) 17:35:07.12
レイナス・オレイクス  「ははは。なかなか似合っているぞ」

893いい気分さん2020/02/03(月) 17:35:15.67
体を拘束され、木馬に吊るされているサリサの姿に、レイナスは思わず笑いがこぼれた。

894いい気分さん2020/02/03(月) 17:35:25.48
サリサ・イスパノスイザ「きっ!」

895いい気分さん2020/02/03(月) 17:35:31.54
口にはめられた猿ぐつわで満足に答えることの出来ないサリサ。

896いい気分さん2020/02/03(月) 17:35:37.88
その瞳でレイナスをにらみつける。

897いい気分さん2020/02/03(月) 17:35:44.15
レイナス・オレイクス  「なかなかいい目つきだ。それでこそ、なぶりがいがあるというものだ」

898いい気分さん2020/02/03(月) 17:35:49.95
サリサ・イスパノスイザ「んんんっ!」

899いい気分さん2020/02/03(月) 17:35:56.97
レイナス・オレイクス  「さて、ついでに吐いてもらおうか」

900いい気分さん2020/02/03(月) 17:36:02.45
サリサ・イスパノスイザ「んっ?」

901いい気分さん2020/02/03(月) 17:36:19.98
レイナス・オレイクス  「本物の宝はどこにある?」

902いい気分さん2020/02/03(月) 17:36:28.57
サリサ・イスパノスイザ「!!!」

903いい気分さん2020/02/03(月) 17:36:49.27
レイナス・オレイクス  「あんなもので余を騙せるとでも思っているのか? あのようなものに騙される愚か者など居はしないぞ」

904いい気分さん2020/02/03(月) 17:36:55.72
サリサ・イスパノスイザ「くっ!」

905いい気分さん2020/02/03(月) 17:37:07.03
レイナス・オレイクス  「素直に吐けばよし、そうでなければ・・・・・・」

906いい気分さん2020/02/03(月) 17:37:13.08
レイナス・オレイクス  「くっくっくっ・・・・・・分かるな?」

907いい気分さん2020/02/03(月) 17:37:20.09
サリサ・イスパノスイザ「・・・・・・」

908いい気分さん2020/02/03(月) 17:37:31.13
レイナス・オレイクス  「これから猿ぐつわを外してやる。チャンスは一度だけだ」

909いい気分さん2020/02/03(月) 17:37:37.59
サリサ・イスパノスイザ「・・・・・・」

910いい気分さん2020/02/03(月) 17:37:43.45
レイナスはサリサの口にはめられた猿ぐつわに手をやる。

911いい気分さん2020/02/03(月) 17:37:49.54
そして、それを掴むと、ゆっくりと外す。

912いい気分さん2020/02/03(月) 17:38:06.48
レイナス・オレイクス  「さあ、答えてもらおう」

913いい気分さん2020/02/03(月) 17:38:11.84
サリサ・イスパノスイザ「誰が、あんたなんかにっ!!」

914いい気分さん2020/02/03(月) 17:38:18.33
言うと同時に、レイナスの顔に唾を吐きかける。

915いい気分さん2020/02/03(月) 17:38:25.53
レイナス・オレイクス  「・・・・・・」

916いい気分さん2020/02/03(月) 17:38:35.35
サリサ・イスパノスイザ「あのメダルがどんな大事なものかしらないけど、あなたが欲しいものを素直に渡すものですかっ!」

917いい気分さん2020/02/03(月) 17:38:41.69
レイナス・オレイクス  「くっくっくっ・・・・・・本当に楽しませてくれる」

918いい気分さん2020/02/03(月) 17:38:48.21
サリサ・イスパノスイザ「んむ?」

919いい気分さん2020/02/03(月) 17:38:54.78
レイナスはサリサの口に強引に猿ぐつわをくわえさせる。

920いい気分さん2020/02/03(月) 17:39:00.50
レイナス・オレイクス  「ふんっ!」

921いい気分さん2020/02/03(月) 17:39:06.12
サリサ・イスパノスイザ「んんむーーっ!」

922いい気分さん2020/02/03(月) 17:39:11.97
レイナスは手に持った鞭を、力一杯サリサの体に叩きつける。

923いい気分さん2020/02/03(月) 17:39:17.38
サリサの真っ白な肌が血ににじみ、鞭の軌跡が真っ赤に染まる。

924いい気分さん2020/02/03(月) 17:39:23.27
レイナス・オレイクス  「ペットが飼い主に歯向かったらどうなるか、その身体にきちんとたたき込んでやろう」

925いい気分さん2020/02/03(月) 17:39:30.50
サリサ・イスパノスイザ「んんんっ!」

926いい気分さん2020/02/03(月) 17:39:37.58
レイナス・オレイクス  「遠慮することはない。これも飼い主の義務だ」

927いい気分さん2020/02/03(月) 17:39:43.72
サリサ・イスパノスイザ「んんんっ!?」

928いい気分さん2020/02/03(月) 17:39:49.46
レイナス・オレイクス  「くっくっくっ・・・・・・」

929いい気分さん2020/02/03(月) 17:39:56.60
レイナスは自分の頬に着いたサリサの唾を手の甲ですくい、それを舌で舐め取る。

930いい気分さん2020/02/03(月) 17:40:03.31
サリサは痛みに堪えながら見たその光景に、おぞましさを感じずには居られなかった。

931いい気分さん2020/02/03(月) 17:40:09.44
レイナス・オレイクス  「どうした、あの程度でもう吐く気になったのか?」

932いい気分さん2020/02/03(月) 17:40:16.41
サリサ・イスパノスイザ「んーっ!」

933いい気分さん2020/02/03(月) 17:40:23.27
レイナス・オレイクス  「そうか、まだ吐く気はないか」

934いい気分さん2020/02/03(月) 17:40:29.21
レイナス・オレイクス  「だが、その方が余も楽しめるというものだ」

935いい気分さん2020/02/03(月) 17:40:34.98
サリサ・イスパノスイザ「・・・・・・」

936いい気分さん2020/02/03(月) 17:40:42.96
レイナス・オレイクス  「吐きたくなったら言ってくれ。余は余の方で勝手に楽しませてもらう」

937いい気分さん2020/02/03(月) 17:40:50.46
サリサ・イスパノスイザ「・・・・・・」

938いい気分さん2020/02/03(月) 17:40:57.74
レイナス・オレイクス  「くっくっくっ・・・・・・」

939いい気分さん2020/02/03(月) 17:41:03.97
レイナスの手に持たれた鞭が高々と振り上げられた。

940いい気分さん2020/02/03(月) 17:41:12.32
そして、その鞭がサリサの肌を捉えた。

941いい気分さん2020/02/03(月) 17:41:32.81
サリサ・イスパノスイザ「んあっ!」

942いい気分さん2020/02/03(月) 17:41:46.42
サリサの女性器が、レイナスの一物を飲みこむ。

943いい気分さん2020/02/03(月) 17:41:54.09
一瞬の抵抗も見せなかったが、そこからは破瓜の証がこぼれていた。

944いい気分さん2020/02/03(月) 17:42:00.66
レイナス・オレイクス  「どうだ、サリサ。初めて男の一物を飲み込んだ気分は?」

945いい気分さん2020/02/03(月) 17:42:06.80
サリサ・イスパノスイザ「ああ・・・・・・」

946いい気分さん2020/02/03(月) 17:42:14.20
レイナス・オレイクス  「どうだと聞いているっ!」

947いい気分さん2020/02/03(月) 17:42:19.85
レイナスがサリサの乳首をつねりあげる。

948いい気分さん2020/02/03(月) 17:42:25.77
サリサ・イスパノスイザ「あっ! 気持ち・・・・・・気持ちいいです! あっ! んっ! ああっ!!」

949いい気分さん2020/02/03(月) 17:42:33.88
サリサは正気を失ったように目の焦点は合わず、口からは涎を垂れ流し、あえいでいた。

950いい気分さん2020/02/03(月) 17:42:40.06
レイナス・オレイクス  「くっくっくっ・・・・・・その顔、まるで阿呆のようだな」

951いい気分さん2020/02/03(月) 17:42:46.56
サリサ・イスパノスイザ「ああ・・・・・・そうです、サリサは、もう・・・・・・」

952いい気分さん2020/02/03(月) 17:42:52.38
レイナス・オレイクス  「そうか・・・・・・素直になったついでに教えてくれ」

953いい気分さん2020/02/03(月) 17:42:59.06
サリサ・イスパノスイザ「はい・・・・・・」

954いい気分さん2020/02/03(月) 17:43:06.62
レイナス・オレイクス  「メダルはどこにある?」

955いい気分さん2020/02/03(月) 17:43:13.49
サリサ・イスパノスイザ「そ、それは・・・・・・」

956いい気分さん2020/02/03(月) 17:43:19.92
メダルと言われ、一瞬、サリサの瞳に正気が宿る。

957いい気分さん2020/02/03(月) 17:43:26.55
しかし、それをレイナスは許さなかった。

958いい気分さん2020/02/03(月) 17:43:32.89
レイナス・オレイクス  「言わぬのか?」

959いい気分さん2020/02/03(月) 17:43:40.10
レイナスはサリサの乳首を強く摘み、彼女の拒否を認めなかった。

960いい気分さん2020/02/03(月) 17:43:49.14
サリサ・イスパノスイザ「ひぃーーーっ!」

961いい気分さん2020/02/03(月) 17:43:54.69
レイナス・オレイクス  「もう一度聞いてやる。メダルはどこだ」

962いい気分さん2020/02/03(月) 17:44:02.53
もう一度、乳首を摘みながらレイナスがサリサに言う。

963いい気分さん2020/02/03(月) 17:44:10.23
サリサ・イスパノスイザ「イスパノスイザですっ! イスパノスイザの城にありますっ!!」

964いい気分さん2020/02/03(月) 17:44:16.46
レイナス・オレイクス  「そうか、イスパノスイザか」

965いい気分さん2020/02/03(月) 17:44:22.40
サリサ・イスパノスイザ「はいっ! だから、だから、もう・・・・・・」

966いい気分さん2020/02/03(月) 17:44:28.49
レイナス・オレイクス  「よかろう。では、褒美だ」

967いい気分さん2020/02/03(月) 17:44:34.39
サリサ・イスパノスイザ「はい・・・・・・ください。サリサに・・・・・・サリサに下さい」

968いい気分さん2020/02/03(月) 17:44:40.25
レイナス・オレイクス  「ふふふふふふ・・・・・・」

969いい気分さん2020/02/03(月) 17:44:46.08
レイナスが、腰を目一杯サリサめがけてたたき込む。

970いい気分さん2020/02/03(月) 17:44:58.29
サリサ・イスパノスイザ「あっ! ああっ!!」

971いい気分さん2020/02/03(月) 17:45:04.40
レイナス・オレイクス  「くっくっくっ・・・・・・お前のここはなかなかの名器だぞ、サリサ」

972いい気分さん2020/02/03(月) 17:45:10.16
サリサ・イスパノスイザ「あ、ありがとうございます・・・・・・ふあっ!」

973いい気分さん2020/02/03(月) 17:45:16.84
サリサ・イスパノスイザ「サリサも・・・・・・すごく気持ちよくて・・・・・・あっ! ああっ!」

974いい気分さん2020/02/03(月) 17:45:22.90
レイナス・オレイクス  「それでは、余もそろそろいかせてもらおう」

975いい気分さん2020/02/03(月) 17:45:30.49
サリサ・イスパノスイザ「ああ・・・・・・サリサも一緒に・・・・・・」

976いい気分さん2020/02/03(月) 17:45:36.33
レイナス・オレイクス  「それはお前次第だ」

977いい気分さん2020/02/03(月) 17:45:43.42
レイナス・オレイクス  「一緒にいきたければ、努力することだな」

978いい気分さん2020/02/03(月) 17:45:49.57
サリサ・イスパノスイザ「はい・・・・・・ああぁんっ!」

979いい気分さん2020/02/03(月) 17:45:55.89
サリサの女性器の襞が、レイナスの一物に絡みついてくる。

980いい気分さん2020/02/03(月) 17:46:02.38
レイナス・オレイクス  「ほう・・・・・・なかなかいいぞ」

981いい気分さん2020/02/03(月) 17:46:07.98
サリサ・イスパノスイザ「あっ! はい」

982いい気分さん2020/02/03(月) 17:46:14.90
レイナス・オレイクス  「余も、もう達してしまいそうだ」

983いい気分さん2020/02/03(月) 17:46:21.12
サリサ・イスパノスイザ「ああ・・・・・・一緒に・・・・・・サリサの中に下さいっ!」

984いい気分さん2020/02/03(月) 17:46:43.24
(サリサ・イスパノスイザに射精)

985いい気分さん2020/02/03(月) 17:46:50.72
サリサ・イスパノスイザ「あっ! ああっ!」

986いい気分さん2020/02/03(月) 17:46:59.86
絶頂に達し、サリサの女性器が激しく伸縮する。

987いい気分さん2020/02/03(月) 17:47:09.83
サリサの女性器がレイナスの男性器を激しく締め上げ、レイナスを絶頂へと導く。

988いい気分さん2020/02/03(月) 17:47:17.83
レイナス・オレイクス  「くっ!」

989いい気分さん2020/02/03(月) 17:47:25.32
どくどくどくどくどくどく!

990いい気分さん2020/02/03(月) 17:47:35.25
レイナスはほとばしる精を、サリサの女性器の中へと放出した。

991いい気分さん2020/02/03(月) 17:47:44.51
サリサ・イスパノスイザ「ああぁぁぁっ!」

992いい気分さん2020/02/03(月) 17:47:52.63
その度にサリサの女性器が伸縮し、中で萎えているレイナスの一物を締め上げ、刺激する。

993いい気分さん2020/02/03(月) 17:48:04.69
レイナス・オレイクス  「ふふふ、なかなかよかったぞ、サリサ」

994いい気分さん2020/02/03(月) 17:48:14.26
サリサ・イスパノスイザ「ああ・・・・・・」

995いい気分さん2020/02/03(月) 17:48:23.70
サリサ・イスパノスイザ「・・・・・・熱い・・・・・・熱いの・・・・・・」

996いい気分さん2020/02/03(月) 17:48:36.99
レイナス・オレイクス  「ふぅ・・・・・・」

997いい気分さん2020/02/03(月) 17:48:43.97
サリサ・イスパノスイザ「こんなにもサリサの体なかに、いっぱい熱いのが・・・・・・」

998いい気分さん2020/02/03(月) 17:48:53.37
レイナス・オレイクス  「ふふふ・・・・・・はっはっはっはっはっ!」

999いい気分さん2020/02/03(月) 17:49:05.15
だらしなく涎を垂らすサリサの顔を見て、レイナスは笑いが止まらなかった。

1000いい気分さん2020/02/03(月) 17:49:09.61
(後日、サリサ・イスパノスイザの妊娠が発覚)

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 4383日 1時間 38分 46秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。