【国連】幸福度1位はフィンランド=日本は54位

1名無しさん2018/03/16(金) 20:31:59.13ID:JPj+qXUu
【パリ時事】国連は14日、「世界幸福度報告書2018」を発表した。
150カ国を超える調査対象国のうち、昨年5位だったフィンランドが1位に選ばれた。
最下位は東アフリカのブルンジで、日本は昨年の51位から54位に後退した。

ムーミン、フィンランドにいる=「ただし…」−ソイニ外相

 調査では、国ごとに過去3年、毎年約1000人の調査対象者に対し「自分の幸福度が0〜10のどの段階か」を聞いた。収入など各国データを用いて、その数値となった要因を分析している。
 上位10カ国は北欧5カ国とスイス、カナダなどが占めた。
日本の幸福度は韓国(57位)や中国(86位)より高かったが、米国(18位)より低かった。下位は中東やアフリカ諸国が大半を占めた。北朝鮮は対象に含まれていない。

 今回初めて、100カ国以上で移民の幸福度も調査した。ここでも1位はフィンランドだった。一方、最下位はシリアだ。
米国は15位、日本は25位。報告書は「幸福度の高い国へ移住する人は得をし、低い国へ移住する人は損をする」と指摘している。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2018031500538&g=pol

新着レスの表示
レスを投稿する