中学、高校の時の恋の話


みんなの恋話を聞かせてくれよ。

579大人になった名無しさん2009/01/15(木) 20:47:40
今年、成人式を迎えた。まだ19だけどね。
多くの友達に再会できて楽しかった。
大学へ行った奴、専門へ行った奴、もう働いている奴、少数だが子育てがんばってる奴。
いろんな人生があるんだなと身にしみた。
それぞれ生活の違いはあるものの、彼らとの縁はまだ切れていないんだなと実感できた。

そんな中、知らない女の子に「○○〜」と声をかけられた。
一瞬誰かわからなかった。
それもそうだ。その人は同級生じゃない。ひとつ年上の人だ。

あの人だった。中学2年の夏から冬まで付き合った人だった。
奥手で垢抜けない人だったけど、とても綺麗になっていた。
きっと他の後輩に会いにきたんだろう。吹奏楽部だったし、女の子はたくさんいた。
一気に記憶が蘇った。
初めて交換日記やったこと、ドキドキしながら電話したこと、デートしたこと、キスしたこと。
俺は平静を装って「おぉ◎◎じゃん、久し振り〜」と返すのが精いっぱいだった。

懐かしかった。化粧してても、大人びても、笑顔は変わらないもんだね。
そういえば俺から別れを切り出したんだよね。あなたは泣いたね。
別れたくないと言ってくれた。でも俺はあなたの思いを振り切ってしまった。

これでも俺、後悔したんだよ。
それからいろんな人と付き合った。俗にいうモテ期だった。
でもあなた以上に俺のことを好きになってくれた人はいなかった。
俺は自己中な男だと思う。きっとあなたもそう思っていたはず。
俺はあなたと別れてから初めて、あなたの大切さを知りました。

もうこの先、お互いの人生が交わることはないと思うけど、幸せになってください。
俺はあなたと付き合えて、幸せでした。ありがとう。

580 ◆kcNJx0uKOM 2009/02/19(木) 19:54:49
中3のとき付き合ってた彼女は,特別エロいわけではないが,セックスしてる以外のときにエロい発言が多かった。


581大人になった名無しさん2009/03/17(火) 22:24:44
>>580
kwsk
そういうのそそる

582大人になった名無しさん2009/03/18(水) 01:31:30
中1のとき林間学校みたいなやつの帰りのバスで1人の女子に意識するようになった
その女子はクラスのうるさいやつが近くに居た
ちょうど俺の隣が休み(不登校)だったから席を移動してきた
ちょっと話した後相手は寝た
最初は前に丸まったり窓側に寄りかかり寝ていた
だんだんこっち側に寄ってきて肩に頭を乗せてきた
そのとき俺はドキドキしていた
高速のサービスエリアに近くなり起きた
俺はキレ気味に「こっち寄ってくるな」と言ったが相手は悪びれる様子はなかった
また走り出しやっぱり寝て肩に頭を乗せてきた
さっきより20分ぐらい長く後ろの男子が話しかけてきて関係を怪しまれた
思春期で恥ずかしく必死に違うと説明した
起きた女子と家族旅行の話をしたり塾の話をしてた
話してて俺が眠い感じのこと言ったら「寝ていいよ。寝顔が見たいからw」って言われた
今考えると何にも思わないが当時はドキっとした

583大人になった名無しさん2009/03/18(水) 02:00:37
>>582つづき
その一年後職場体験である職場になったのだがそこになったのは2人だけだった
事前指導で似た職場ごとに集まり話を聞いたのだがその女子は部活がソフトで声が大きい&積極的
「うちのこと好きでしょ」とか聞いてきて笑いながら否定したけど内心好きだった
当日学校から職場まで2人で行った
行って挨拶して体験の腕章を着けようとしたら2人ともなかなかできなくてお互いに着けてあげた
「私が居ないと何にもできないのか」とか言ってたくせに分かれて体験すると知ったとき残念そうにしててすごいツンデレだと思った
体験が半分終わり昼飯は一緒に最初2人きりで弁当を食べた
だいたい食べ終わり「チョコあげようか?」と聞いてきたが断っていた
しかしテーブル越しに弾いてきてちゃっかりもらった
バレンタインが近くバレンタインチョコだと思ったが「あげたわけじゃないから」とキレてた
学校に帰る帰り道2人で帰っていたら他の職場の友達が反対側を歩いていたりもう学校から帰えろうとしていた友達もいた
2人で歩いていておめでとうとか言われて否定したが本当はうれしかった
学校の敷地に入ろうかというときに奥のほうにうるさいやつがいて「○○居るから離れて」って言われて離れた
それなのに先生のチェック受けるときは「なんで先にいくの」ってキレてた
「お前が言ったからだろ」って言ったら「言ったけど意識してるわけじゃないからね」とツンツンしてた
ツンツンしてるとこが本当に可愛かった

584大人になった名無しさん2009/08/21(金) 00:18:00
懐かしいな。
高校時代好きだったクラスメートの子は今頃どうしてるだろうか?
大学受験の時、「合格祈ってるよ」「○○君なら絶対に大丈夫」ってな事言ってくれた
時は嬉しかったなあ。
それまでにも増して頑張る気力がすごく湧いてきたし。
その子を今でもふと思い出した時には「あの時はありがとう」という気持ちになる。

585大人になった名無しさん2009/08/23(日) 21:17:50
3年間しかないから、同じ学年でもない限り、憧れの人とはすぐにお別れに
なってしまうのが切なかったね
思い出といっても、ほんの短い会話とか、他愛無さすぎるのが、切ない

大学生くらいの時に出会うのが、一番、ラッキーなのでは?
ただし、相思相愛になれればの話。

586大人になった名無しさん2009/08/27(木) 00:30:23
中2〜3年の頃クラスの女子に勃起したチンポを見せまくっていたが
好きな子だけには恥ずかしくて見せることができなかった

587大人になった名無しさん2009/08/28(金) 02:44:43
中二のときに転校してきたR君。少し茶髪でヤンキーかな?と思ったら天然だった。
実際ヤンキーでもあって ウチの学校のヤンキー達とは既に顔見知りな感じだった。
超美形で一目見たときから うわぁ〜!って思った。三年になって同じクラスに、席も近くで結構話してくれた。
誰か付き合ってるのかな?と思ったら 女子ヤンキーの子と付き合ってた。

5885872009/08/28(金) 03:01:51
R君が付き合ってた子はヤンキーでも まだマトモな方で私も一年の頃は同じクラブだったので普通に話してました。
私はR君が益々大好きになって 6月の終わりか、7月のはじめ頃に彼の気を引こうと 髪を彼と同じくらいの色に染めちゃいました。
その先は・・・やっぱり来ました。ヤンキー女子達からの呼び出しが。
何故先生じゃなくてこの子達に文句言われなきゃ・・・
あんた達も染めてるじゃない・・・?
私はヤンキーになる気は全く無くて ただ彼の気を引きたかっただけでした。

5895872009/08/28(金) 03:26:52
「オイコラ!ナメてんのか!」とか訳の解らない罵声を浴びせられて いよいよ袋叩きかな?ってなったときに
「アンタ、男じゃないの?」そう言ったのはR君の彼女N美でした。
ずっと黙っていたのですが「ウン。」頷いたら涙が溢れてきました。
周りのヤンキー達は「だれだれ?」って騒ぎたてましたがN美は「Rなんだ?」って冷静に言いました。
「なにコラ!RはN美が・・・」私は返事もしてないのに何故か 他のヤンキー達が怒りだした。
「いいよ。告っといで。Rは私を選ぶから」髪の事で呼び出されたのが すっかり脱線しました。
「私なぁ、こんなんでカレ守りたいとか嫌。私はアンタよりRが好き、Rも私が好きだから付き合ってる」

5905872009/08/28(金) 04:13:28
N美の一言で その日は解散。私は暴力を受けることなく帰りました。
髪は親と先生に叱られて、直ぐに黒く染め直しました。
R君とは何事も無かったように普通に接してました。私はN美やヤンキー達の口から、彼の耳に入ってるんだろうなぁ。
と思いドキドキでした。何日か過ぎて 私は女の子の日で部活を休みました。最後の大会も間近でしたが
私はレギュラーでもなかったので、帰ろうと学校を出たところでN美に呼び止められました。
歩きながら、部活は?今年はどう?とか普通に話しかけるN美が「R、どうなった?」ポツリと言いました。
返事に困った私に「一年の頃は よく一緒に帰ったよね」懐かしそうに話し、
「信じなくてもいいから」と言って 種明かし?をしてくれました。
R君が私の気持ちに気付いている事。つまり、髪を染めた理由はR君からN美に告げられてました。
N美はY里や他のヤンキー達が暴力を振るったら絶対に止めるつもりだったと言いました。
「起こらないの?」私の問いに「メッチャ怒った!けど・・・」

5915872009/08/28(金) 04:36:18
N美は 「アンタにじゃないよ、アイツさぁ自分がモテると思ってるんよ・・・」
なんだかノロケ話を聞かされるみたいになっていきました。
はじめは 胸が締め付けられる思いでしたけど なんだか 「かなわない?」って思えました。
N美が家の方向へと曲がろうとした時
「アイツが私に惚れたんだよ、ホントだよ。」少し赤い顔をして言いました。
「ありがとう。」何故か私はN美に言ってわかれました。

5925872009/08/28(金) 05:17:09
その後、私はR君に憧れたまま 残りの中学生活を過ごし高校へ。
N美は私立の女子高へ R君と私は公立高へ
「監視しといてね!」N美は私に言いました。R君は高校でもモテモテで 同じ中学の私はよく「紹介して!」と言われました。
R君とN美が 結婚する!と言って家に来た時、私はまだ大学生でした。
「コイツさぁ、浮気者だし、何回か もうダメ!って思ったけど・・・」
「アンタ以外には絶対とられたくなかったから・・・」N美は泣きながら言いました。
式は海外で挙げて 披露宴は身内だけで済ましたそうです。
私は大学で今の主人と知り合うまで、男の人と付き合った事はなく 高校時代もR君を いえ、R君とN美を見ていました。
いつしか 恋愛への憧れが二人に変わっていました。 「R君みたいな男の子とN美みたいに付き合えたら・・・」

5935872009/08/28(金) 05:50:32
大学を卒業して なんとか看護師になり 婦人科病棟で見習い中にN美と再会しました。
持病のあったN美は 三度妊娠して二度、流産してしまいました。
月日は流れ 私も結婚出産。勤務先には託児所があり 子供を預けて職場復帰。
でも病棟勤務は夜勤があるので 救急外来へ。
ストレッチャーに乗せられて 運び込まれた患者を見て絶叫しました。
「N美ぃ〜!」
既に心肺停止でした。静かな部屋に運ばれた彼女に 泣きながらエンゼル処置をしました。
R君と まだ小さい そっくりな息子さん。N美の御両親。
私に気付いて「ありがとう。」R君。
翌々日、N美は旅立ちました。
そんなに 特別に 仲が良かった訳でもありませんでした。
友達?と言える存在でもなかったかも知れません。
でも、初恋とR君の思い出と一緒で忘れられません。

594大人になった名無しさん2009/09/06(日) 11:03:48
N美は>>587のことを大切に思っていたんじゃないのか?
>「アンタ以外には絶対とられたくなかったから・・・」

595大人になった名無しさん2010/05/05(水) 02:49:36
age

596大人になった名無しさん2010/05/18(火) 14:41:37
落ち保守!

597大人になった名無しさん2010/05/23(日) 04:01:58
高2のときに同じ高校に通う女の子Mが脚の骨を折り、松葉杖通学になった。
そのため俺が彼女の鞄持ちをすることになった。小柄な彼女の松葉杖歩行に
合わせての通学のために俺は20分程度早く起きてバスに乗らなければならな
かった。

それまでは中学校時代から腐れ縁のようになっている他校に通うTと一緒に
バス。電車を乗り継いでいたのにそれができなくなった。俺としては仕方が
無いと思っていたが、Tと会うのは帰りの電車だけになり、そのTも俺に対
する態度が冷たくなっていて「仲良く肩を並べて愉しそうに歩いてる姿はさ
まになってるわよ」と耳元で嫌味を言うのだった。

598大人になった名無しさん2010/05/23(日) 04:02:37
Mの脚も治り、俺の役目は終わったが、Mはそのまま俺と通学したがった。
特に彼女という存在がいるわけでもない俺はそれを容認してしまった。これ
が益々Tの態度を硬化させた。俺としてはTが怒る理由がわからなかった。
いつものバスに乗り、何となく二人でいた俺達の間に冷たい風が吹き込んで
きたようだった。バスを降りると待っているMと歩かなければならない。T
はそれが面白くないのだろうと思った俺はTにMを紹介しようとしたが、T
は「わたし、急ぐから」と冷たく去って行った。俺はTの態度に腹が立った。

こうして高2の初夏からはTと話す機会もなくなっていった。だが俺として
はMと交際しているような自覚は全く無かったから、ただTの態度が気に障
った。夏休み前にTの友人で俺もよく知っているNから「ねぇ、Mさんてい
う子とは真剣につきあってるの?ホントのところを教えて?」と尋ねられ、
「そんなわけないだろ。通学路が途中から一緒で、たまたま鞄持ちをしたと
いうだけで、今もその延長だよ」と俺は答えた。すると「ウソはダメよ」と
Nが笑った。そして「●高(俺の高校)の人はみんな二人がつきあっている
と言ったし、Mさん自身がほかの人に話しているのも聞いたよ。キスまでは
したって。だから真剣なのかどうかだけ教えて」とまさに真剣な表情で俺に
尋ねた。「は?冗談だろ?キス?いつ?どこで?誰と?あり得ないだろう?
本人がこれだけはっきり言ってるんだから信じろよ。それにNがそんなこ
と気にしても仕方ないだろう?それとも俺のことが好きとか?」と言う俺に
Nは「アンタのことを好きなわけないでしょ!ま、信じるけど、そういうこ
とになっちゃってるみたいよ」と答えた。これが終業式の日だった。

599大人になった名無しさん2010/05/23(日) 04:03:33
俺としては誤解を解いたものの、M本人がそういう噂を流しているという話
は俄には信じられなかった。
夏休みに入り、Mからは海に行こうだの、一緒に勉強しようだのと誘いを受
けたが、Nの話が引っ掛かっていた俺はいろいろ理由をつけて断っていた。
前年の夏休みはT、Nと俺にもう一人男の友人を加えてキャンプに行ったり
楽しかったのだが、この年はそういうことはなさそうだった。翌年は受験勉
強に打ち込まなければならないと思うと、高校時代で楽しめる最後の夏休み
がつまらないままで終わりそうに感じた。

7月も終わろうとしていたある日、Nから電話があり、去年のメンバーでキ
ャンプに行こうと誘われた。俺は気乗りしなかった。Tとの間は隙間風が吹
いている状態だったから楽しめそうにないと思った。だが3日後には待ち合
わせ場所に準備をして出かけていた。既にTは来ていたが、Nともう一人は
来ていない。約束の時間を過ぎても現れない二人に俺とTは手分けして電話
をかけた。俺はSという男にかけたが、誰も出なかった。TがNにかけた。
公衆電話の受話器を握ったTが「えっ?」と大きな声を出した。「ウソでし
ょう?そんな・・・」と言いながら俺の方を向いたので、俺は合図して電話
を代わった。「ああ、あのね私は急に行かれなくなっちゃって。さっきS君
も行けないって電話してきたから。だから二人で行って来て、ごめんね」と
いうNの策略に俺は気づいた。

600大人になった名無しさん2010/05/23(日) 04:04:54
Tと俺は顔を見合わせた。「行こうか、せっかくだから」という俺に、Tも
「しかたないね、バンガローも予約してあるし」と応じ、俺とTは二人だけ
で二泊三日のキャンプに行くことになった。
すっかり俺とTの間は元に戻り、それ以上に濃密な空気が支配しているよう
に感じられた。バス、電車、バスと乗り継ぎ、予定より遅れてキャンプ地に
到着した。林道を二人で歩きながら、俺は「おまえ、やきもち妬いていただ
ろう?」とTに言った。「うぬぼれるなって」というTは笑っていた。
途中、スズメバチに驚いたり、蛙の間抜けな鳴き声を笑ったり、二人の間は
恋人モードだった。林道が開け陽光が照りつける場所で俺は「どうしてもと
頼むならつきあってやらなくもないぞ」と言った。Tは「おまえが先に頼め
ばキスくらいは応じてやってもいいぞ」と返してきた。俺は頼むことはせず
にいきなりキスをした。二人で抱き合い、何度も唇を合わせた。

バンガローの夜は妙な緊張感が漂っていた。実は俺はいつ何時でも大丈夫で
あるようにコンドームを持っていた(そのときは3個)。だがそれを知られ
ると、いかにもその気で準備してきたように思われるので知られたくはない。
結局その夜は二人で抱き合って眠っただけだった。
それでも翌朝の二人にはこれまでにないものがあるように感じられた。

601大人になった名無しさん2010/05/23(日) 04:17:06
二日目の夜、俺はコンドームを見せた。Tはゲラゲラ笑い出した。「相変わ
らず用意周到ね。中学校の修学旅行にも持ってきてたらしいじゃない?」
その通りだった。使うあてもないのに何かが起きるかもしれないという期待
感と冗談のつもりで持参していたのだ。ロマンティックなむーどにはならな
かった。だが俺はその日は意を決して彼女を脱がせ始めた。彼女は抵抗せず、
そのままお互いに初めての領域に足を踏み入れた。痛がった彼女は終わった
後に「おまえ、経験あるんじゃない?結構うまいし」と言った。「うまいと
か下手とかわかるおまえの方が経験ありそうだな」と言う俺に彼女は本気で
怒り、「絶対にない!初めての相手は●●(俺)と決めてたんだから!」と
抱きついてきた。「冗談だよ」という俺に「嫌い!」と言いながらキスする
Tは本当にかわいいと思った。

キャンプから帰った俺はNに「おかげでいい思い出ができたよ。感謝してる」
と電話で告げた。Nは「どういたしまして。よかったわ、二人が気持ちを確
かめあえて」と喜んでくれた。

夏休み明け、俺とTは一緒に登校した。バスを降りるとMが待っていたが、
なぜか俺達を見るとさっと行ってしまった。何か感じるものがあったのだろ
う。
ところが二学期になると俺は同じ学年の女子から口をきいてもらえなくなっ
た。俺がMを弄んで捨てたということになっているらしい。何でも俺はMに
肉体関係を求め、それを断ると暴力を振るったのだという。ご丁寧に日時と
場所まで特定されているのだ。だがその日は俺はキャンプに行っていたから
Mと会うことが不可能だった。俺は別に痛くも痒くもなかったが、担任から
噂の真偽を尋ねられたので、噂は完全なデマであること、当日の「アリバイ」
があることを伝えた。ただ誰とキャンプに行ったかまでは答えなかった。噂
があまりに酷いレベルだったためか担任ほか数名の教師がMからも事情を訊
き、俺のアリバイまで説明するとMはウソを認めたという。

だが今度は俺が誰と何処にキャンプに行ったかが話題になり始めた。そして
こともあろうに待ち合わせ場所にいた俺とTを目撃したヤツがいて、俺は更
に突っ込まれることになってしまったが、適当にごまかした。噂というもの
は尾ひれがつくのが常で、俺がTと二人でキャンプに行き、性行為に及んだ
という内容に発展したが、これはまさに真実であったから、俺も特段否定し
なかった。「そういう質問には答えない」としか言わなかった。

これがMの逆恨みを買う原因になり、俺が風邪をひいて休んだ日にMがTを
呼び出して罵詈雑言を浴びせたという。

その後もMは何かにつけて俺に関する噂を流した。高校時代の恋愛には常に
Mによる妨害工作がセットでついているような状態だった。
これが後々俺に女性は怒らせてはいけないし、勘違いを招く行動は絶対にし
ないようにするという考えを植えつけることになった。

602大人になった名無しさん2010/05/23(日) 04:30:10
面白い、続きないのか?

603大人になった名無しさん2010/05/24(月) 18:12:04
今、思えば素直じゃなかった自分に腹が立つ
好きだった女の子に俺なら高校行っても着いてきてくれる女の子がいるよ
って学校の正門付近で言われた
心の中では「俺がお前が好きなんだよ」って思った
一緒に帰ろうとも言われたのに
先に帰れとか言ってしまった
アホな野郎だ俺は
スクランの播磨の真似なんかしなきゃ良かったんだ

604大人になった名無しさん2010/10/14(木) 20:21:57
山本智子さんが好きでした。

605大人になった名無しさん2011/05/02(月) 18:55:18.97
>>604
それを本人にぶつけろよ









ってスレチか.....

606大人になった名無しさん2011/07/30(土) 07:44:25.27
あの頃は毎年好きな人が出来て楽しかったな。
いきなり好みが変わって、博士みたいなタイプの容姿もそんなによくない子が好きになったり。
でもかっこよく見えて。
付き合ってる彼氏が急にうざくなり、避けてたら探し回られて、だんだん怖くなって。勝手にホラー気分。
すごくかっこいい人に一目惚れしたけど、高嶺の花すぎて諦めかけた頃に、仲良くなった人に告白されて。付き合ってから気付いたけど、一目惚れの彼に顔や雰囲気が似てる人だった。
恋愛相談なんかをしてた人を好きになってたり。
恋愛関係はやりたい放題だったんだな。と振りかえってみて気付いた。
そんな話を延々と誰かと話したい。
そんなスレないかな?
友達とはなかなか時間が合わないんだ。

607大人になった名無しさん2011/08/14(日) 09:20:57.74
首都圏もチェルノブイリ並みに汚染されている(日刊ゲンダイ)2011年8月9日
「首都圏はチェルノブイリ事故のような汚染はない、とされてきたが、(調査結果は)それを否定するもの。
降り積もった(高濃度汚染の)砂塵(さじん)が風などで吹き上がれば、皮膚や粘膜に吸着される可能性もあります」

608大人になった名無しさん2011/09/15(木) 13:46:24.21
高校の頃、中途入部した部活の部長で生徒会でも同じ役職になった先輩が、その後部活で会うのに
なぜか授業終了直後のほぼ全員が残ってる教室に乗り込んで来て、かなり焦った感じで
アドレス書いた紙と部活用具渡すもんだから、その先輩と付き合ってるとの噂が流れた。
おかげで二年の頃、好きだった女子に告白したところ、堂々と浮気するなと女子からフルボッコ…。

609大人になった名無しさん2011/11/03(木) 02:33:02.58
高1の時、好きな人から告白されたけど
友達もその人が好きだったので、笑ってごまかしたら傷つけてしまったらしく
翌日から無視されるようになった
2年になったら、その人は学年で一番可愛い子と同じクラスになり
すぐに付き合い始めたんだけど
私は相変わらず露骨に避けられてつらかった
でも卒業するまで好きだったよ



610大人になった名無しさん2012/02/12(日) 11:20:28.30
良スレだからあげとく
まさか初登校がageになるとは思わなかった

611井上博士2012/02/12(日) 11:43:21.97
>>610
キサマ何様のつもりだ!
ウンコが食べたいのか?

612大人になった名無しさん2013/10/15(火) 17:34:06.34
久々に

613大人になった名無しさん2013/10/27(日) 08:20:59.53
高校の時、英語の辞書忘れたから隣の女子のを共同で使わせてもらった。
家も近所だし気さくで話しやすかったもんで、
彼女が見てない隙に、ふざけてその辞書の「vagina」の項を○で囲んでやった。
…あれから10年以上が経ち、そんな事ずっと忘れてた。
盆休みで実家に帰省して仕事の整理をしてた時の事。
英語の辞書が必要になって、高校時代のを探し出して使った。
そしたら憶えの無い落書きをみつけた。
「penis」が○で囲んであって余白に「お返しだバーカ昼休みに図書室で待つ」と書いてある。
それで思い出した。
あの時あたりからだったか、彼女は昼休みになると真っ先に教室から出て行くようになった。
俺は「何委員だか知らないけど忙しいんだなぁ」なんて思ってた。
高校最後の昼休みも、彼女は教室にいなかったっけ…。
で、嫁さんにそれ見せたら顔真っ赤にして
「今頃みつけるな!」
だって
「ねぇ、これ、どういう意味だったの?」
とにやにやしながら聞いたら
「うるさいうるさいうるさーい!」
って恥ずかしがって答えてくれないから、洗濯物をたたんでる嫁さんのそばにいって
「こう意味だろ?」
と嫁さんの体を押し倒して答えあわせを

(省略されました。全て読むにはワッフルワッフルと書き込んで下さい)

614大人になった名無しさん2013/12/03(火) 09:58:28.09
あげ

615大人になった名無しさん2013/12/03(火) 10:51:24.07
中1のとき、体育祭のダンスの練習でやたらにきつく手を握ってくる女子がいた
「痛い痛い」と言っても離してくれなかった
それが恋する乙女の捨て身のアタックのはじまりだった・・

616大人になった名無しさん2014/09/01(月) 12:59:41.10
匿名tbc上野汽車汚染漢字マナー日暮里auノリ港ディラーもろこし台形シニア下空調ラボイランマカオヨハネスのろし低空素マン国画SIM関西官邸団コンビーフひまわりyudo本場豚骨タイピングニューヨーク帰国アイフォン頭打ちビタミンパチスロラーメン

匿名tbc上野汽車汚染漢字マナー日暮里auノリ港ディラーもろこし台形シニア下空調ラボイランマカオヨハネスのろし低空素マン国画SIM関西官邸団コンビーフひまわりyudo本場豚骨タイピングニューヨーク帰国アイフォン頭打ちビタミンパチスロラーメン

匿名tbc上野汽車汚染漢字マナー日暮里auノリ港ディラーもろこし台形シニア下空調ラボイランマカオヨハネスのろし低空素マン国画SIM関西官邸団コンビーフひまわりyudo本場豚骨タイピングニューヨーク帰国アイフォン頭打ちビタミンパチスロラーメン
安物空缶ペリエ記者新潟図書館長官理曲スタンプwhoライトユーザー中国リフョーyomeリストラowner駐在員車問題駐車近代逆何つってー新宿沖縄島打ち禁止免停繁華街リコール米素人簡単レシピ対空レーザー国会コンビーフググルカンヌラーメン

商品宣伝テレビ保険帝王会長左遷転職宿題ウェアセコムレポート「クッ、クッククばー!」↓☆☆↓評価オタワ大阪高校デビュー二度漬け禁止国税省自社鉄工所日本富裕格差下請マイクロ工場化交際問題ノーバン日韓SL返却不可

617大人になった名無しさん2015/05/11(月) 13:31:43.99
高校3年生のとき、進路の事で相談がしたかったので職員室へ
担任の先生は同好会の教室にいると言われたのでそこに向かいました
当時、私の高校は正式な部活の他に同好会も多く、
複数の同好会がいくつかの教室でまとまって活動をしていました

同好会の教室のひとつ、、窓際の席で1人の男子生徒と向かい合っている先生を見つけると
私は教室に入って先生のところへ
何をしているんだろうと見ると、2人の間の机の上にはチェスのボードが。
ふ〜んチェス同好会?と思いつつ男子生徒の方に視線を向けたとき、
トクンと胸が高鳴りました
いま思い出しても、特に格好が良い訳でもなく、失礼な表現ですが冴えない感じの男の子でした
でも、右の手のひらを頬に当てて、食い入るようにボードに見つめている姿
上手く言えませんが、何も取り繕っていない真剣な素の表情にときめいてしまったんだと思います
文字通り見惚れてしまい、私に気づいた先生から声を掛けられたときには
すっかり進路の事を忘れてしまい、
「何でもありません」
と、私は慌てて教室から出ていってしまいました

その後は同好会の教室に行く機会もなく、、
恐らく学年が違う所為か、その男子生徒を見かけることはありませんでした
たった一度の出会いでしすし、これが恋と言えるかは分かりませんが
卒業して20年近く経ったいまでも、あの時の胸の高鳴りとときめきが忘れられません

618大人になった名無しさん2015/05/13(水) 23:32:11.01
>>617
部活とかで一生懸命な姿や真剣な顔を見ると
一瞬ドキッとする事はありますよね
でも俺はしばらくその子のことが気にかかる事はあっても
その時の事をずっと思い留めてはいないなぁ・・・
よほど鮮烈な印象が残ったのでしょうね

619大人になった名無しさん2015/05/14(木) 00:00:46.73
高2の時に3年の先輩の妹さんと付き合った事があったけど、
3ヶ月くらいで別れたよw
妹さんは別の高校の1年だったけど、
俺はどうしても敬語のまま話してしまうし、
一緒にいると先輩の影がちらついちゃって
「すみません。これ以上は付き合えません」と言って俺から別れた
そのあとに先輩にも報告して怒られるかと思ったけど、
「そっか。変なこと頼んですまなかったな」とだけ
卒業されたあとに、1度だけ先輩が部活に顔を出した時に聞かされたけど、
俺が妹さんを振った日の夜に
「お兄ちゃんのせいで振られた」と泣きながら文句を言われたらしい
悪い事したかなあ

620大人になった名無しさん2015/05/14(木) 00:11:46.54
↑「紹介されて」が抜けてた
正しくは「高2の時に3年の先輩に妹さんとを紹介されて付き合った事があったけど、」ね

621大人になった名無しさん2015/05/14(木) 00:20:27.66
経験はないが先輩から妹を紹介されてつきあうのはプレッシャーが凄そうだw

622大人になった名無しさん2016/09/03(土) 09:21:40.68
メスジャップはさっさと海外に輸出しろ

623大人になった名無しさん2016/09/10(土) 14:09:08.25
十三年前から一年半、その子が高2になる直前の16歳〜18歳の誕生日越えた位までかなり綺麗な女子高生と付き合ってた。
可愛いじゃなく綺麗だったのと、かなりのナイスバディで高校生だと思わず、その子がバイトしてたお好み焼き屋に通って口説きおとした。

付き合って一年ほどでこちらの仕事が忙しくなり、なかなか会えず泣きながら電話がかかってくることもしばしば。。
仕事と私どっちが〜みたいなことは言わない子だったが、寂しい思いさせてたのは間違いなく、高3になり大学受験もあるのに成績も落ち始めた。
大人として「とにかく今は大切な時期だし、俺の仕事で会えないことで悩むくらいなら、一度離れてみよう。高校生活頑張って、受験終わるまで俺も待つから」と。
大学にも受かり、お祝いに旅行に行ったのだが、旅行先で携帯に上司から電話があり転勤の打診。。

一応栄転だった為承諾し、彼女に話すと
『この一年、私なりにずっと頑張ったよ。大学さえ受かればって離れて半年以上頑張ったよ。やっと戻れると思って安心しちゃってた。。だからもうこれ以上頑張れないよ』と号泣され
結局別れてしまった。

2年で地元に戻れることになり、その二年の間に、向こうに彼氏ができたことも聞いていたので、自分も彼女作るかぁなんて思ってたときに出会ったのが今の妻。
半年ほど付き合って、初めて実家での食事に誘われ、夕方実家を訪ねた。
家族揃ってるって話だったので、お土産のケーキなんか渡したりしながら挨拶。
お母さん、おじちゃんおばあちゃん、そしてお父さん、最後に妹。。。
『○○〜、彼来たから紹介する、降りてきて!』と妻。

降りてきた妹が、その女子高生だったのはもうお察しだと思う。。
『はじめまして、○○です。お姉ちゃんの事、よろしくお願いします。難しい性格なんで面倒だとは思いますけど笑っ優しそうな彼だね、お姉ちゃん!』
その一言でどうしていくのかすべて悟ったけど、結構キツかったな。

結婚して8年になるが、ただの一度も義理の妹と昔の話をしたことがない。お互いに一切口に出さない。
その妹も七年前に結婚してお互いの子供が同い年で旦那さんとも本当に仲良くやってる。
ただ一度だけ、実家で、妻も向こうの旦那も寝てしまったあとにまだ飲んでて、妹も飲みながらテレビ見てたら
『○ちゃん(ウチの娘)、パパそっくりだね。私がもう少し強かったら、私がママだったかな。。さて、、寝るねっ』と。。
その一度だけ。今思い出しても胸が切なくなる一言だった。

624長木よしあき(青戸6)の告発2016/09/10(土) 16:44:59.45
情報収集衛星使用の全国警察本部公安電波部の電磁波による性器拷問

全国女性被害者の告発(元たんぽぽの会)

昼、夜を問わず毎日、毎晩のように睡眠がとれないほどの長時間にわたる、
女性器、クリトリス、肛門、乳房、乳首などを主に女性の体全体を電磁波で
イヤラシクいじくり回し、イヤラシイ脳内音声送信を続ける警察電波部の
担当者3名は、3日に一度の24時間勤務で責任者は指導官である。警察電波部
による性犯罪、性器拷問は、女性の精神的弱点をつき、徹底的に恥ずかしくて
人に言えない程の、いやらしい事をやり、いやらしい脳内音声送信をしながら、
警察官勃起システムがマニュアルである。肛門、性器に電磁波棒を挿入し、振動、
上下左右のうねり、出し入れするピストン運動はレイプまがいの性犯罪であり、
いく寸前の寸止めによる繰り返しの性器拷問は、睡眠不可能となり、体調不良の
原因となる。性器拷問は、濡れ膨らんだ性器を、モニターに大きく写しての長時間
にわたる、ひだのめくり、いじくり、内部盗撮、内部刺激、膣の締め付けなどを強制
される。クリトリス拷問は、根本絞り出し、直立不動の限界勃起状態にした動けない
充血したクリトリスを、徹底的にいじめ、いじくり、はれ上がり痛くなるまでの強制
拷問によるオナニーの強制などの精神的屈辱、睡眠妨害は日常生活、仕事にも支障を
及ぼすのは当然である。電波部担当者も長時間の性器勃起は、さすがに辛く我慢汁の
垂れ流しで、パンツ、ズボンまで濡れるのを防ぐため、トイレでの精子排出による悪臭が、
警察本部の噂にまでなっているらしいが警察のやる事では無い。警察電波部担当警察官
による性器拷問や性犯罪は、責任者である指導官、警察本部本部長の責任であり、警察は
スケベだとの世間の女性の噂となっている。

http://denjiha.main.jp/higai/archives/category/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E

625長木よしあき(青戸6)の告発2016/09/10(土) 16:45:00.40
情報収集衛星使用の全国警察本部公安電波部の電磁波による性器拷問

全国女性被害者の告発(元たんぽぽの会)

昼、夜を問わず毎日、毎晩のように睡眠がとれないほどの長時間にわたる、
女性器、クリトリス、肛門、乳房、乳首などを主に女性の体全体を電磁波で
イヤラシクいじくり回し、イヤラシイ脳内音声送信を続ける警察電波部の
担当者3名は、3日に一度の24時間勤務で責任者は指導官である。警察電波部
による性犯罪、性器拷問は、女性の精神的弱点をつき、徹底的に恥ずかしくて
人に言えない程の、いやらしい事をやり、いやらしい脳内音声送信をしながら、
警察官勃起システムがマニュアルである。肛門、性器に電磁波棒を挿入し、振動、
上下左右のうねり、出し入れするピストン運動はレイプまがいの性犯罪であり、
いく寸前の寸止めによる繰り返しの性器拷問は、睡眠不可能となり、体調不良の
原因となる。性器拷問は、濡れ膨らんだ性器を、モニターに大きく写しての長時間
にわたる、ひだのめくり、いじくり、内部盗撮、内部刺激、膣の締め付けなどを強制
される。クリトリス拷問は、根本絞り出し、直立不動の限界勃起状態にした動けない
充血したクリトリスを、徹底的にいじめ、いじくり、はれ上がり痛くなるまでの強制
拷問によるオナニーの強制などの精神的屈辱、睡眠妨害は日常生活、仕事にも支障を
及ぼすのは当然である。電波部担当者も長時間の性器勃起は、さすがに辛く我慢汁の
垂れ流しで、パンツ、ズボンまで濡れるのを防ぐため、トイレでの精子排出による悪臭が、
警察本部の噂にまでなっているらしいが警察のやる事では無い。警察電波部担当警察官
による性器拷問や性犯罪は、責任者である指導官、警察本部本部長の責任であり、警察は
スケベだとの世間の女性の噂となっている。

http://denjiha.main.jp/higai/archives/category/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E

626大人になった名無しさん2016/10/30(日) 18:52:53.79
忘れもしない俺が中学生1年生の9月頃、当時の幼馴染(母親が友達同士だった)の家に行った時のこと。
彼女はまだ制服姿だったから、別の部屋で着替えてくるのだろうと思ってたんだけど、
暑いと言いながらその場で制服を脱ぎだし、大きめのTシャツと下に着ていたブルマーだけの状態になり、
そのまま着替えることなく部屋で過ごしていた。

今思うと誘惑か挑発の類いだったのだろうけど、まだ毛も生え揃ってなかったガキの自分は
スケベだと思われたくないの一心で、気にしないようにマンガを読んで誤魔化すので精一杯だった。
彼女は気を引きたいらしく、テレビと自分の前に紺色の尻を見せつけるように立ちはだかったり、Tシャツの襟から胸が見えるように前屈みになって話し掛けてきたり、脚の上に座ってきたけど、
勇気の無い自分はどうして良いのか分からず、ただただ固まっていた。

それから何分もしないうちに彼女の母親が帰宅し、彼女の格好を見て激怒。
「なんて格好をしてんの!ごめんねえ○○君はしたない娘で」とおばさんは謝り、
彼女は渋々着替えさせられ、唐突に始まった謎のブルマーショーは終了した。

それからというもの、ブルマーを見るとその時のことを思い出してしまったり、ブルマーのお尻を妙に意識するようになってしまい、すっかりブルマーの虜に。


その後の話は中2になると、幼なじみに彼氏ができて、自然と足が遠のいてしまった。
母親が学生時代からの友達同士だし、彼女の母親も俺のことをすごく気に入ってたと思う。
あの日、あの時俺がアクションをおこせばやはり違った結末だったのだろうか?

627sage2016/10/30(日) 20:03:01.69

628大人になった名無しさん2016/12/23(金) 21:47:33.89
中1の時、俺は吹奏楽部に入部し、チューバを吹くことになった。
中2の時、俺は同じ学年のフルートを吹いてる女子が好きだった。
合奏の練習中、指揮者から見てフルート奏者の彼女は前で左端、チューバ奏者の俺は後ろで右端だった。
合奏の練習中、彼女がよく見え、フルートを吹く彼女の唇を見ながら(あの唇にキスしてえ)と思っていた。夜、布団に入ると、彼女の裸を思い浮かべていた。
中3の時、彼女と同じクラスになれた。(やった)と喜んだのもつかぬま、彼女は休み時間、野球部の男子たちと仲良くしていた。
彼女はクラスでも可愛く頭も良くカースト女子最上位グループに属し、カースト男子最上位グループと仲良くしてた。
野球部のキャッチャーで4番と付き合ってることがわかった。口が上手く、体が大きくドラえもんのジャイアンみたいな奴だった。
修学旅行の班分け、人数の関係でカースト最下位の俺らの運動音痴グループと、カースト最上位の野球部グループが同じ班になった。
夜、キャッチャーが、彼女とのセックスについて語ってた。お互い初めてでその時の様子とか、おっぱいの大きさ、彼女の性器とかいろいろ。
俺は心の中で泣いていた。まさか処女でなくなってたとは思ってもいなかった。日曜にデートする程度、キスはしたのかもしれないくらいにしか思ってなかった。
キャッチャーは地元の強豪野球部の高校、彼女は地元のトップクラスの進学校に行った。俺はCランクの高校に行ったので、どうなったのか知らない。

629大人になった名無しさん2018/01/30(火) 01:13:07.19
セピアのように金が手に入る方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

3GX8Y

新着レスの表示
レスを投稿する