エネルギー保存則の否定などを科学的に証明出来た

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1ご冗談でしょう?名無しさん2018/03/22(木) 19:55:11.89ID:c3kglTJk
ΔEΔt≧h/4πや
ΔpΔx≧h/4π
(ハイゼンベルクの不確定性定理)を意識して
ΔE=FΔx(仕事、仕事率、エネルギー)
Δp=FΔt(運動量)と表記して
ΔE=FΔxやΔp=FΔtを使う。

ΔE=FΔx
ΔE/Δx=F
Δp=FΔt
Δp/Δt=F
ΔE/Δx=Δp/Δt
ΔEΔt=ΔpΔxと出来る。
これをハイゼンベルクの確定性定理とする。

ΔEΔt=ΔpΔx
ΔE=(Δp)(Δx/Δt)
v=Δx/Δt
ΔE=(Δp)(v)
ΔE=FΔx
Δp=FΔt
(FΔx)=(FΔt)(v)
(F)(Δx/Δt)=(F)(v)
v=Δx/Δt
(F)(v)=(F)(v)
Fv=Fv
Fv=Fvは力×速度=力×速度

ΔEΔt=ΔpΔx
ΔE=FΔx
ΔEΔt=FΔxΔt
Fv=1
v=Δx/Δt
F(Δx/Δt)=1
F=Δt/Δx
ΔEΔt=FΔxΔt
ΔEΔt=(Δt/Δx)ΔxΔt
ΔEΔt=ΔtΔt
ΔE=Δt

ΔE=Δtは「時間はエネルギーである」という事。

EはEnergy(仕事、仕事率、エネルギー)
pはmomentum(運動量)
FはForce(力)
xはdistance(距離)
tはtime(時間)
vはvelocity(速度)

952ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:05:39.41ID:rMbgn/7T
>>942
おや、可算個、というのは認めたんですか?
数学において可算、とは可算無限のことで、有理数は無限にあるということを認めたことになります


んで、逃げないでくださいね
…はいつ終わるんですか?
最終的でない場合はどうなってるんですか?

953ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:06:35.38ID:rMbgn/7T
>>950
あなたの物理に関する妄想は論外すぎて突っ込む気にもなれないんですよね

954ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:11:59.39ID:PjgfqKUU
>>952
「有理数は無限にある」と見做して
計算不能で未完結の状態に陥ってるだけの事です。

最終的は計算で有限の値を出せた後の完結した状態の事で
最終的ではない場合は計算不能で未完結の状態です。

可算無限は計算不能で未完結の状態です。

955ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:13:08.59ID:PjgfqKUU
>>953
既に知られてる知識の外部での話なので
論外のように見えるのは当たり前ですね

956ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:13:13.99ID:rMbgn/7T
>>954
可「算」無限と可「能」無限、区別ついてますよね、一応ですけど

最終的ではない場合は計算不能で未完結の状態、とはどのようなことですか?

957ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:13:55.07ID:rMbgn/7T
>>955
既存の常識と合致しないという話ではなく、論理が破綻しているため読む気になれない、ということです

958ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:17:58.19ID:PjgfqKUU
limというのは1/n=1/∞と見做せという極限の命令=記号です。
∞は数値ではないので1/∞という計算はできませんから
頭の中でそう操作せよと命令しているのです。
これは如何に数学は観念論だということの証拠です。
頭の中で∞を完結したと見做すのです。

959ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:19:14.58ID:rMbgn/7T
>>958
x=e^t=…+(1/t^3)(-3)!+(1/t^2)(-2)!+(1/t)/(-1)!+lnt+1+t+t^2/2!+t^3/3!+…

私はあなたが無限を完結させているようにしか見えません
つまり、あなたが実無限の立場をとったとしか見えないんですよ

960ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:20:05.48ID:PjgfqKUU
>>956
計算で有限の完結した値(有理数)が出せない場合です。

>>957
計算で出された有限の値のみを実質的に扱うという事のどこが論理破綻ですか。

961ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:22:26.81ID:rMbgn/7T
>>960
計算で有限の完結した値(有理数)が出せない場合、とばどのようなことですか?


計算で出された有限の値のみを実質的に扱うという事のどこが論理破綻ですか。

あなたがちゃんとした説明できずに逃げ回ってることが何よりの証拠です

962ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:23:32.69ID:PjgfqKUU
>>959
その段階ではまだ完結してませんよ。
計算途中(途上)です。無限級数を有限級数で打ち切る前です。
実際別の文脈で使用する際には
有限級数化しないといけませんからね。

963ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:24:26.17ID:rMbgn/7T
>>962
計算途中(途上)です。無限級数を有限級数で打ち切る前

とはどのようなことですか?

964ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:25:59.86ID:PjgfqKUU
>>961
それは私が逃げ回ってるのではなくて
貴方の理解力不足です。
計算で有限の完結した値(有理数)が出せない場合は
計算途中(途上)の場合と
実質的に計算不能の場合です。

965ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:29:00.28ID:PjgfqKUU
>>963
書いてある通りの事です。
本当に理解力無いですね。
計算で有限の完結した値(有理数)を
最終的な答えとして出すまでのプロセスの段階が
計算途中(途上)です。

こんなの常識ですよ。
常識を論理破綻という位
貴方は切羽詰まってるんですね。

966ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:30:25.68ID:rMbgn/7T
>>965
>無限級数を有限級数で打ち切る前

普通の人なら、これは無限級数そのもののことを意味している、と考えるでしょうね

>計算で有限の完結した値(有理数)が出せない場合
>計算途中(途上)の場合
>実質的に計算不能の場合

とはどのようなことですか?

967ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:30:39.86ID:???
>>948
どこですか?

968ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:32:27.58ID:PjgfqKUU
x=e^t=…+(1/t^3)(-3)!+(1/t^2)(-2)!+(1/t)/(-1)!+lnt+1+t+t^2/2!+t^3/3!+… を認めてるのは
これが計算で有限の完結した値(有理数)を
最終的な答えとして出す前の未完結の段階だからですよ。
まだこの後の続きがあるんです。
これを有限級数で打ち切って
有限の完結した値(有理数)を出すというプロセスがあります。

969ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:32:50.28ID:rMbgn/7T
にしてもテーラー展開とか自分が理解してもないこと書いたせいでこうやって突っ込まれてしまうのは笑えますね
まあ最初からツッコミ満載ですけどこれは流石に逃げられませんよどうやっても

970ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:33:48.43ID:rMbgn/7T
>>968
続きはいつ終わるんですか?

いつ終わるか決定できないのならば、あなたは可能無限の立場をとったことになります

971ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:34:31.13ID:PjgfqKUU
>>967
x=e^t=…+(1/t^3)(-3)!+(1/t^2)(-2)!+(1/t)/(-1)!+lnt+1+t+t^2/2!+t^3/3!+…
これですが。
単に
x=e^t=1+t+t^2/2!+t^3/3!+…を
負まで拡張しただけですよ。
これに何の証明が必要ですか。
そもそもローラン展開の証明も既に山のようにあるのでは。
本当に何がしたいのですか。

972ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:37:17.81ID:???
>>971
その拡張が正しいことの証明をうかがっているんですが

973ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:37:30.17ID:PjgfqKUU
>>970
いつ終わるかは文脈によります。
というより計算で有限の完結した値(有理数)を
最終的な答えとして出すという事が終わらせる事です。
計算で有限の完結した値(有理数)が
最終的な答えとして出たら終わりです。

それと計算途中(途上)においては
可能無限の立場である事は当たり前です。

974ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:38:16.09ID:PjgfqKUU
>>972
既にローラン証明があるのですから
そんなものは不要でしょう

975ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:38:33.81ID:???
古代ギリシアで脳が止まっている
無理数を認められてないww

976ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:39:25.00ID:???
>>974
指数関数のローラン展開は、あなたの拡張とやらと一致しませんよ
あなたの拡張とやらが正しいことの証明をお願いします

977ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:39:27.29ID:PjgfqKUU
>>969
逃げられなくて
突っ込み満載なのは
貴方達ですよ
貴方の突っ込みは
突っ込みになってません

978ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:40:23.43ID:rMbgn/7T
>>973
結局無限は認めたということですね

e^t=…+(1/t^3)(-3)!+(1/t^2)(-2)!+(1/t)/(-1)!+lnt+1+t+t^2/2!+t^3/3!+…

右辺は完結していないのに、左辺は完結しているように見えます

左辺と右辺がイコールである、とはどのようなことですか?

>>974
ローラン展開においてlogが入っていいとはどこに書いてありましたか?

979ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:41:49.87ID:PjgfqKUU
>>975
計算途中(途上)では
無理数は認めていますよ
でも計算で有限の完結した値(有理数)を
最終的な答えとして出す際には
有理化、離散化は絶対に必要です

>>976
一致します。
というよりあれ以外の拡張は存在しませんよ

980ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:42:18.11ID:???
ローラン証明って何w
勉強もせずに思い付きで喋ってるのがモロバレw

>>979
ではその証明をお願いします

981ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:44:19.93ID:rMbgn/7T
>>979
え?無理数も認めてくれたんですか?!

では、通常の物理学の手法と同じように、微分や極限を用いて一般論を出した上で、最後の最後で近似計算して有理数にすれば良いと思いますよ
これなら誰も文句は言いませんし、あなたの独自理論をばらまく必要もないわけです

982ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:45:29.41ID:PjgfqKUU
>>978
指数関数は微分しても形は変わらないのに
左辺は微分したら形が変わってしまうからおかしいように見えます。
しかし、テイラー展開は曲線の直線近似です。

983ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:47:28.06ID:rMbgn/7T
>>982
質問の答えになってませんね

また追加の質問なんですが、テーラー展開は曲線の近似だ、とあります
大学数学では指数関数のテーラー展開は、定理ではなく定義なんですよね
でもあなたはこれを近似だと言いましたね

では、元の指数関数の定義があるはずですね、それはなんですか?

一応高校数学的には極限を用いて定義されてます

984ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:48:32.66ID:DEAVB+Ac
マクスウェル方程式divB=0とスピンはどう両立すんの?ディラック方程式?

985ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:52:33.81ID:rMbgn/7T
体積積分してガウスの定理で面積分にすれば良いですね

986ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:54:55.00ID:PjgfqKUU
>>980
ただの誤字です。

>>981
>微分や極限を用いて一般論を出した上で、
最後の最後で近似計算して有理数にすれば良い

その近似計算が差分和分です。
微分積分や実無限では
それ単体では
計算で有限の完結した値(有理数)が
最終的な答えとして出せないのに
完結した、計算出来たと仮定するんです。

987ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:56:05.41ID:???
>>986
そっちじゃなくてはやく証明を見せて

988ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:57:55.40ID:PjgfqKUU
>>983
質問の答えになってないというのは
貴方が理解出来ないという事ですね。

>>984
マクスウェル方程式divB=0は
rotE=-μ0(ΔH/Δt)
rotH=ε0(ΔE/Δt)
rotErotH=-ε0μ0(ΔE/Δt)(ΔH/Δt)
rotrotH=-ε0μ0(Δ/Δt)(ΔH/Δt)
rotrotH=-ε0μ0[ΔΔH/(Δt)^2]で
否定されます。

989ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:58:46.23ID:PjgfqKUU
>>987
証明は終わってます。

990ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 12:59:50.25ID:???
>>989
だからどこ?

991ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 13:00:22.01ID:rMbgn/7T
>>986
でも、計算途中では無理数認めるんですよね?
無理数認めるということは、実数を認めることや極限を認めることと同じことですね

計算している最中も、そんな面倒なことせずに普通に無理数や極限の計算すればいいじゃないですか
計算途中なんですから

992ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 13:01:18.28ID:rMbgn/7T
>>988
ほら、あなたも計算途中だから微分使ってるじゃないですか

993ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 13:09:12.10ID:PjgfqKUU
>>991
微分積分に差分和分が組み込まれてる事を忘れてますね。
極限が関係しない分野では
微分積分でも差分和分でも構いません。
問題は極限と計算の関係です。
計算で有限の完結した値(有理数)を出す事と
極限が相性が悪いのです。

計算で有限の完結した値(有理数)を出す事を強調する為に
微分積分や極限を否定したのです。

物理学や工学や計算科学などの実践分野では
計算で有限の完結した値(有理数)を出す事が
絶対に必要であり、そちらが優先ですから

994ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 13:11:23.85ID:???
>>993
もう逃げ回るフェイズですか?
>>990にお願いします

995ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 13:22:34.84ID:ExYgtnmu
>>993
だから、積分で無理数で答え出して、それを有理数にすれば済むはずですよね?

996ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 13:29:38.66ID:???
>>993
計算科学は微分というものを有限においてする際にどれほど誤差なくできるかのアルゴリズムをかんがえる学問や

あわせなあかんのは和差分のほうやぞ

997ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 13:30:49.81ID:PjgfqKUU
>>994
x=e^t=…+(1/t^3)(-3)!+(1/t^2)(-2)!+(1/t)/(-1)!+lnt+1+t+t^2/2!+t^3/3!+…


>>995
微分積分を使った後に
差分和分で有理化するのと
最初から差分和分を使うのは
同じと言えば同じですが
どちらが良いかといえば後者でしょう。
前者も文脈を踏まえれば良いですが。
数学と物理学と工学が
地続きであるのと同時に
物理学や工学は
有限の物理現象を扱う有限主義ですから。
それと微分積分単体では答えを出した事にはなりません。

998ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 13:32:51.29ID:ExYgtnmu
>>997
でもあなたはもう無理数わかりましたよね
差分を厳密にすると積分になりますから、積分のほうが正確な値のはずですね

999ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 13:34:17.05ID:PjgfqKUU
>>996
計算科学では差分和分を使って無限に近似させていくわけです。
微分積分を有限において行うという意味ではないです。
徹頭徹尾差分和分主義ですから。

1000ご冗談でしょう?名無しさん2018/06/26(火) 13:36:19.68ID:PjgfqKUU
>>998
微分積分のほうが正確な値ですが
それは観念論、概念論、頭の中の理論であって
現実の物理現象には存在しません。
物理学や工学では微分積分ではなくて差分和分を使うべきです。

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 95日 17時間 41分 8秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。