二重スリット実験とかいうヤバすぎる実験

1ご冗談でしょう?名無しさん2018/03/19(月) 18:31:10.17ID:bb2cHrWj
人が観測しているときとしていないときで結果が変わるとかいう恐怖…

https://youtu.be/vnJre6NzlOQ

811ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/17(土) 19:26:00.75ID:???
>物体としての実態が存在しない。
意味不明
1.観測しなくても一個の電子の電荷量は全く変わらない、2重スリットでは正確な
運動量の値を持っている、不確定性原理で位置がバラいついているだけ。

2.電子の位置を頻繁に観測し続けたとすれば、電子はストロボ撮影の様に不規則に
運動してるのが観測される、それは不確定性原理で運動量がばらついているだけ。

1と2はどちらも不確定性原理による不確定状態に変わりない、誰に尋ねても
「物体としての実態が無い」などありえない。

812ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/17(土) 20:01:46.47ID:???
>>809
「向き」はスピンのように上りか下りか完全に決定されてる。

駅に停車中だとそもそもお上りなのか下りなのか不定。

813ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/17(土) 20:10:36.37ID:???
>>811 
一カ所に存在するけど見れないだけだと思ってんの?

814ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/17(土) 20:29:58.34ID:???
粒子と波の二重性と言う言葉を使うこと自体が適切じゃないんだよ
あんなの数学的にも定義できない状態だし
電子を含む素粒子はマクロの粒子の様にも波の様にも振る舞うがそのどちらでもないあえて言うならば量子か

個人的には複素数を含むアナログ的な波から一個二個と数えることができる量子化の過程でデジタルになっていく場の量子論の手法がしっくりくる

歴史的に粒子→確率論的な解釈がされて来たし数学的にも矛盾しないがあれは一般に対しては間違いの元でしかない印象。

815ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/17(土) 22:25:52.61ID:???
>>813
不確定性原理を勘違いしてるのかな、不確定性原理は不確定関係にある物理量で成り立つ原理。
位置に対しては運動量が不確定になるが、電子の電荷、静止質量は不確定にならない。
電子の位置を常に観測し続ければ、任意の時刻には電子は特定の位置にあると言える。

816ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/17(土) 22:30:16.40ID:???
>>815
観測してない時の話なんだけど。それすらわからなかった?

817ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/17(土) 22:33:36.16ID:???
観測したら実態のある物体になるんだから特定の位置にあるに決まってんじゃん

818ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/17(土) 23:15:26.59ID:???
>観測してない時の話なんだけど。
一度位置を観測した後にその電子の位置が不明でも干渉しなくなる、その後は確定し
てるとも解釈できる。
>観測したら実態のある物体になる
そんな意味不明の用語は物理にはない 俺様用語だろ

819ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/17(土) 23:21:00.97ID:???
>>806
>そう説明できるカラクリがそもそも無いというのが、量子力学以前の物理学と違うところ。

「重力の原因は私にはわからない」
ニュートン

820ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/17(土) 23:37:07.95ID:???
>>819
ニュートンの万有引力が相対論になっても近似で十分成り立つから捨てる必要ない。

放射性原子が崩壊するのを決めるカラクリ時計が発見されれば(カラクリが無い確率)
が前提の量子力学全てが否定される。が今までどの量子現象でもカラクリは見つからない。

821ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/17(土) 23:56:58.34ID:???
同じ状態の電子、原子を識別する方法が発見されれば量子力学全てが否定される。
今まで誰も発見した人はいない。逆にそれを利用して原子時計が作られている。

822ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/18(日) 00:39:08.42ID:???
>>820
>ニュートンの万有引力が相対論になっても近似で十分成り立つから捨てる必要ない。

そう言うことが言いたかったんじゃないんだけど

823ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/18(日) 05:27:52.19ID:???
>>818
だから 一度観測する前 の話なんだが。アホなの?

824ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/18(日) 12:10:29.80ID:???
>>823
>観測したら実態のある物体になる
観測で実態になるとか、観測者は神かい? アホはオマエ、物理やる資格なし
観測しなければ位置・運動量が完全に不確定と勘違いするバカが多すぎる。

電子が電子銃から出れば、運動量の不確定が非常に小さなな状態になっている。
一般的には不確定性原理で位置・運動量のどちらの不確定の積もhのhに収ま
ってるそう言う意味を限定的と呼べば任意の時刻の電子は限定的になっている。

物理学には何でもありのオカルト「観測」など無い、「物理量の観測」があるだけだ。

825ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/18(日) 13:17:31.53ID:???
>>824
観測者は神ではなくてプレーヤーだな

で、その理屈で干渉縞とか重ね合わせとかトンネル効果とかはどうやって説明すんの?

826ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/18(日) 14:44:49.16ID:???
量子力学をちゃんと学習すれば、複素数の確率振幅による数学計算になることが分る
干渉縞や重ね合わせは当然だがトンネル効果は不確定性原理で簡単な説明になる。
調べれば幾らでも詳しく計算が載ってる、能力だけだトンデモに走る奴はその能力がない。

827ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/18(日) 14:57:57.07ID:???
観測前の粒子は複数の箇所に同時に存在している。
このとき、われわれが認識しているマクロな物体のような実体は存在していないというのは観測事実である。

828ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/18(日) 17:50:41.30ID:???
観測前なのに観測事実って
ここは本当に理系のスレなのか?
哲学なら他でやってくれ

829ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/18(日) 19:56:22.24ID:???
>>828
別にいいんじゃない?
色々な見方があっても。
2重スリット実験は、多分に哲学的要素を含んだ問題だ。
理系のスレに、哲学的な書き込みをしたら、駄目な決まりなんてあるの?

ここは、2重スリットの実験に関するスレだ。
別に他の切り口からの、書き込みがあってもいいはず。
後、別に5chに文系、理系なんて区別ないでしょ。

830ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/18(日) 21:13:26.98ID:???
観測前、一つ粒子は複数の場所に同時に存在していた。
未だにこの事実が認められないカスおる?

831ご冗談でしょう?各無しさん。2018/11/18(日) 22:27:09.49ID:???
>>828あと、文系、理系の区別って学科の内容によって区別してるだけでしょ。
教育機関が定めたような区別を持ち込んで、
「この2重スリット実験は理系の問題。だから文系の知識は関係ない。」
とかいったような見方をしていると、モノの見方が狭くなると思うよ。

832ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 00:05:00.95ID:???
>>830
だから、観測前のことがどうして事実だとわかるのだ?
観測事実は
電子を2重スリットに打ち込むと一方を通過する
だな。

833ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 06:35:27.00ID:???
>>832
それだと干渉縞ができないから間違い

834ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 10:03:56.15ID:???
>>833
何が間違い?
どちらのスリットを通過するのかを観測する実験では、
通過するときは必ず一方を通過する、というのが観測事実。

観測には何かとの相互作用が必要。
その擾乱で量子状態が変化するから干渉縞ができなくても不思議ではない。

835ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 11:38:12.90ID:???
>>829
>2重スリット実験は、多分に哲学的要素を含んだ問題だ。
そう考える人も中には居るだろ
>理系のスレに、哲学的な書き込みをしたら、駄目な決まりなんてあるの?
哲学的な書き込みや宗教的な書き込みをしてたところで
物理学では物理理論の基本原理から演繹するのがルールだから、それに反すれば
トンデモか荒らしになるだけ。
例えば、物理で「観測」の意味は物理量の観測(測定)の意味になる。

836ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 11:51:28.86ID:???
日常的な例えでは「交差点で車が右に走ってる」のを観測した。
物理的な意味は、交差点ー>位置、右に走っているー>運動量 を観測した意味になる。
量子力学の観測では位置と運動量を同時に観測することはできない。不確定性原理の意味。

837ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 12:30:59.03ID:???
>>834
一方を通過しただけじゃ干渉縞はできない。だから間違い。

838ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 13:23:55.00ID:???
>>837
前にも尋ねたが、
>一方を通過しただけじゃ
この場合は「何が」スリットを通過するのだ?

839ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 14:49:45.59ID:E+g/q8B7
こんなもん観測が対象物に影響を与えてるだけ
もっといい観測方法になれば波のままだろう

840ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 15:14:32.49ID:???
>「何が」スリットを通過するのだ?
確率(確率振幅) 50%、50%と推定することは論理的に全く矛盾がない。
一個の電子の運動と一緒にして推論すると矛盾する。

841ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 20:25:21.31ID:???
>>838
我々の知っている物体になる前の状態の物体。

842ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 20:55:44.56ID:???
2重スリットの直後に電子の軌跡が見える霧箱を置くと、軌跡が一つしかできない。
仕掛けが読まれてることになる。

843ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 21:44:35.36ID:???
波動に意識があって気分で粒子に変身する。

844ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 22:50:44.98ID:???
>>840
関数|ψ(r)|^2が実際に3次元空間中に存在してスリットを通過する、と考えているなら物理やめとけ。
2体系だと|ψ(r1,r2)|^2で6次元。ヒルベルト空間のベクトルが実空間内にある、とか考えてはいけない。

845ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/19(月) 22:51:34.24ID:???
>>841
2重スリット実験で扱う電子は、電子銃から打ち出された電子。
電場で加速される点電荷であり、かつ、質点としての運動エネルギーをもつ。
対生成で発生する粒子の、生成前の状態のイメージは適用できない。

846ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/20(火) 00:55:11.73ID:???
>>844
確率の次元はゼロな、統計の確率計算方法とは違うだけ。

847ご冗談でしょう?各無しさん。2018/11/20(火) 07:27:19.15ID:FCjCYBBB
>>830
いよっ。なかなかいい事を言ってくれた。
そうだよな。かんぜんには同意出来ないけど、スリットをどうじに通りぬけている感じだよな。
いや〜なかなかすばらしい。

848ご冗談でしょう?各無しさん。2018/11/20(火) 07:30:27.93ID:FCjCYBBB
どうも人間がかんそくすると、それが、念力みたいになってしま模様が出なくなるんじゃないかな?

849ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/20(火) 10:20:52.93ID:???
粒子が同時にあちこちに有れば、質量が多数あることになりエネルギー保存法則に反する。

850ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/20(火) 10:32:21.94ID:???
電子一個と言ってるのはモヤモヤした霧の質量だか運動量だかの総体で
実際はまだ観測し得ないもっとちっちゃいモノがあるということかしら

851ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/20(火) 11:01:37.99ID:???
>>850
確率で考えればモヤモヤも消える。
ボールを二つの穴が開いてる壁に投げる、1穴を通過する確率は5%、2穴を通過する
確率は4%とする。
二つの穴を通過する確率は9%になる。こればボールだろうが電子だろうが変わらない。
穴を通った後のスクリーンの位置に到達する確率計算がボールと電子では違うだけ。

852ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/20(火) 13:07:21.07ID:???
>>846
ゼロ次元は「点」。つまり、質点&点電荷がスリットを通過する、と言いたいのだな。

853ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/20(火) 16:28:44.17ID:???
>>852
次元とは長さ(位置)、時間、質量などの物理次元ことだ確率にはそういう次元が無い(0)

854ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/20(火) 16:33:21.59ID:???
確率には物理次元が無いのだから粒子の観測(確率1)によって他の場所の確率が
瞬間的に確率0になっても不思議でもなんでもない。

855ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/20(火) 19:45:14.86ID:???
粒子はまぁいいよ 数学的には物理量が一塊で数えられるってだけでそこに物質的な物がなくても粒子性は考えられるから
量子はそう言う概念だってのもわかる

わからんのは波動性だ 波動関数は実在の波じゃないし波の収束は光速度超えるし
その癖実験結果は波が実在して干渉しいると考えた方が自然な結果がでる
コペンハーゲン派はその辺り数学的な説明以外は放棄してるし場の量子化でも満足いく説明はでて来ない

質量のない光子や電磁場の方は波の実在性にみんな拒絶反応ないのにこの手の実験の検証だと波の実在は全否定するのはなんでなん?

856ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/21(水) 16:32:45.71ID:???
>>854
他の場所の確率

実空間内で位置を指定するなら、3変数のスカラー関数になる。
その関数が実空間内にある目の前のスリットを通過するのは変。

857ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/21(水) 17:13:41.00ID:???
>>855
波動関数で粒子の振舞いが記述できるからといって、波動関数が実在すると考えるのは飛躍しすぎでは?

858ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/21(水) 19:40:16.99ID:???
>>857
波動関数が実在するってのはさすがに無理があるのはわかる
シュレーディンガー方程式は一つの粒子の波動関数が前提だから

もし実在の波として扱うなら最低でも多粒子を扱える理論が必要になるはず
第二量子化もちょいとニュアンスが違うしなぁ わからん。

859ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/27(火) 21:08:39.16ID:???
人間が観てる!!!

860ご冗談でしょう?各無しさん。2018/11/28(水) 06:32:16.72ID:???
えっ?
まさか、人間が見ているから、それが伝わって粒子に変化を起こすとでも本気で思っているのか?

861ご冗談でしょう?名無しさん2018/11/28(水) 10:15:14.45ID:???
はい

新着レスの表示
レスを投稿する