宇宙の加速膨張その3

1nanshiki ◆ELOXmE0uaA 2013/10/08(火) 03:27:59.45ID:iFgjtFnk
落ちてたので立てました

68nanshiki ◆ELOXmE0uaA 2013/12/18(水) 13:27:34.52ID:???
ヒッグスさんがよく動くのが
観測者と大質量帯の間

そのときグラビトンさんは小休止
グラビトンさんがよく動くのが 大質量帯と観測者
その時 ヒッグスさんは小休止
この時重力と質量生成

あってるかなあ
あってたら
エンシェントさんありがとう

69ご冗談でしょう?名無しさん2014/01/19(日) 17:05:42.96ID:IziN6H84
あげ

70ご冗談でしょう?名無しさん2014/01/27(月) 21:05:18.67ID:3QQ80Dwv
宇宙空間というのは、いわゆる0の並びなわけ。
つまり足しても引いても0。ここまでは判ってもらえるかな?
そして、その0(真空)から陽電子と電子が生まれる。これは、知っているな?
生まれる時は、瞬間的に場から生まれるのではなく、餅や粘土のようにニュルって生まれるはずなんだ。
そして場にくっついている状態で、電子同士ぶつかったり陽電子同士ぶつかったりすると
そこにくっついている場も反発するんだ。そして反発した場と場の間に隙間ができる。
そこに「0が入る=空間が入る」っていう事だと思うんだYO。
 ちなみに重力やダークマターについてもそれなりの見解は持っているだけど
名大あたりの専門の人が見ているなられんらくほしいな。統一理論を一緒に完成させようぜ。

71ご冗談でしょう?名無しさん2014/01/27(月) 21:41:29.11ID:???
EvoV(Kyoichi) vs 赤城の絵呂い目子筋

72ご冗談でしょう?名無しさん2014/01/28(火) 15:02:58.25ID:???
宇宙の外周部では、拡張に伴い光の伝達物質の密度が下がる
光速が減速して見た目上加速拡張する

これでどや

73ご冗談でしょう?名無しさん2014/01/28(火) 17:32:55.34ID:63Mynt+A
まいった orz

74ご冗談でしょう?名無しさん2014/01/29(水) 20:46:31.79ID:???
>>72
> 光の伝達物質

> 光速が減速

75ご冗談でしょう?名無しさん2014/01/30(木) 03:06:15.03ID:???
>>74
伝達物質は場とか空間と思ったんだけど、観測上それは均一だとされてるのね。
そこでダークマターとかの出番か
は〜めんどくさ

76ご冗談でしょう?名無しさん2014/01/30(木) 04:49:25.37ID:???
>>70
普通に真空から陽電子と電子が生まれて電子2個分の空間が生成される
対消滅したら電子1個分の空間が後に残るってした方がシンプルじゃないか?

77ご冗談でしょう?名無しさん2014/02/01(土) 19:43:52.67ID:pJBP7Gg4
メモ
前半重力が軽いほど
重たい原子が運動可能

78ご冗談でしょう?名無しさん2014/02/01(土) 22:29:58.28ID:???
密度差による重力の影響は垂直方向より幅方向の運動を容易にする
つまり初期膨張は回転楕円運動に置換され、更なる密度差を生み
加速度的に膨張する  もちろんそれだけが要因ではないが

79ご冗談でしょう?名無しさん2014/02/02(日) 01:55:28.57ID:p64YgsFF
>>76
補完してくれてありがとう。
ただ今の時点でどちらかとは、言えない。
俺は一時的になら熱力学の常識が破れても言いというのが量子力学の常識からヒントを得たんだ。
あなたは、子宇宙とか孫宇宙とかが生まれるって言う理論からイメージしたのかな。
でも斥力の源が空間の発生という意味では同じだね。

ただどちらにしても、速度差や回転運動だと均一に広がらないから
それらは違うと思うんだ。
観測の状態は自分を中心に満遍なく広がっているように見えるのだから。

80ご冗談でしょう?名無しさん2014/02/02(日) 04:28:27.85ID:???
時の長い宇宙空間を今現在測定したら加速膨張してたんだ。
地球時間というか人間の時間で。

もし数百万年も人類が繁栄してたら、その時観測したら加速収縮してるかもしれない。
もしかしたら宇宙は呼吸する肺のように膨張収縮を繰り返してるかも知れない。

それを今現在の人類が知る術は無いし、という事は今現在の人類が膨張していく宇宙を考えるのも妄想。
だから研究が無駄と言うのでは無く、ひとつの結論に縛れるほど宇宙は小さく無い。

この分野は観測を続けるのが大事であって、答えを急ぐ分野で無い。
どうせ数世代後にも関係無い話だ。
スポンサー的な意味で何らかのセンセーショナルは起こす必要あったとは、大人の事情も解るけど。

オカルトの終末思想に利用されるだけのような理論は不要だ。

81ご冗談でしょう?名無しさん2014/02/02(日) 11:26:18.23ID:???
>>80
> それを今現在の人類が知る術は無いし、という事は今現在の人類が膨張していく宇宙を考えるのも妄想。
自己矛盾してますよ。
膨張していく宇宙を考えるのが妄想かどうかも今現在の人類が知る術はない。

82ご冗談でしょう?名無しさん2014/02/02(日) 12:05:46.87ID:???
宇宙が膨張してようが収縮してようがどうでもいい
どうせ宇宙がどうにかなる前に人類は滅ぶ

ただ人が生まれた理由と生み出したシステムに興味がある
過去に戻れないとしたら遠くの過去の星を観測するか他の星を
調査して原子生物や進化した生命体を発見して研究するしかない

その中で宇宙の年齢や大きさが分かっただけでも人が生まれるまでに
掛かった時間とか宇宙の兄弟がどのくらい居そうだとか分かってきた

宇宙が偶然生まれた物だとしたら人も偶然生まれたもので存在理由など無い
必然だとすると宇宙に人を生み出すメカニズムが有り何らかの役割を担っている
可能性がある

83ご冗談でしょう?名無しさん2014/02/02(日) 17:13:44.33ID:p64YgsFF
>>80
ロマンチックな言い方がとても素敵です。
しかし宇宙全体が同時にしかも等間隔で広がっているのです。
つまり肺のような動きの伝播ではないということです。
もしもそうなら、宇宙の西と東の動きに差が出ます。
>>82
自然というのは以外に厳密に出来ているというのが俺の持論なんだ。
その中で人間を含めた生物というのは自然の中の点と点を結ぶように発生進化してきたというのが
俺的な答え。
人間のポジションもそうだよね。
どこかの哲学者が言っていた。「人の正義は、その立場によって作られる」ってね。
それと同じじゃないのかって、思うの。
ちなみに、線と線を結ぶという表現だと、なんだか自主的で自由な感じがするけれど
逆の言い方をすれば、それは進化や発生の制約という、見方もできるでしょ。
俺はそれで、ノーベル賞を狙っているんだ。その制約の目安もついているしね。
最後までいえなくてごめん。

84nanshiki ◆ELOXmE0uaA 2014/02/06(木) 11:30:03.63ID:???
>>70 電子と陽電子で自分も以前考えたことがあります
対称性があり考えやすいからです
またそれを破らせることでより分かりやすくなります
例えば陽電子最近に存在しやすく電子は過去に存在しやすいとする
電子に光を 陽電子に重力を担わせてみます

85nanshiki ◆ELOXmE0uaA 2014/02/06(木) 11:46:39.99ID:???
微視的には陽電子は最近である観測者の近くに存在し かつ エネルギーが大きいため
質量を帯びている だから
原子核が生まれる
巨視的には 宇宙の大規模構造において
遠方の大質量帯は
より過去であるため陽電子より 電子のエネルギーが大きく電子が質量をまとっているとする(ここは自信なし)

86nanshiki ◆ELOXmE0uaA 2014/02/06(木) 11:48:41.54ID:???
これにより 巨視的なものと微視的なものの間には
極性が生まれ 光と重力が行き交う

周囲から観測者方向には光の流れが存在し
観測者から周囲には重力の流れが存在する
万有引力は光の流れつまり陽電子がエネルギーが大きく質量をまとおうとする挙動であると考える
つまり陽電子により光が引き寄せられ陽電子により重力波が放たれたと考える

われながら荒唐無稽

87ご冗談でしょう?名無しさん2014/02/10(月) 12:55:06.41ID:???
遠方における放散する軟式重力の衝突による質量生成

88nanshiki ◆ELOXmE0uaA 2014/02/15(土) 13:32:42.40ID:???
宇宙の構造は
球構造を裏返して
中心から見たもので
遠方ほど 外側ほど
重力は大

89ご冗談でしょう?名無しさん2014/03/01(土) 16:52:37.25ID:e+xy1SHe
重力が
未来から過去へ向かう 性質を持っていれば
重力には 立体性が付与される

90ご冗談でしょう?名無しさん2014/03/01(土) 18:14:02.34ID:???
メコスジス

91ご冗談でしょう?名無しさん2014/03/02(日) 18:42:00.22ID:???
放送大学の宇宙の講義で、泡構造で膨張する宇宙をパンになぞらえてビッグパンセオリーと呼ぶとかいうジョークをぶちかましててワロタ

92ご冗談でしょう?名無しさん2014/03/05(水) 13:09:48.53ID:kel54ysA
宗教から歴史、オカルト、UFO問題まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は「大日本帝国は生きている ヒトラーのUFO」です。

UFOはドイツ製って本当? ヒトラーは日本神道を学んでいたのか??

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

93nanshiki ◆ELOXmE0uaA 2014/03/14(金) 19:08:17.45ID:???
近くから遠くに目を移すことは
時間の遅れを追い掛けること
時間の遅れは低いポテンシャルに等しく
低いポテンシャルには例外はあるが
大きな重力が存在する
よって近くから遠くに目を移すことは
重力の動き
すなはち重力波をみることに
ほぼ等しい

94ご冗談でしょう?名無しさん2014/04/03(木) 20:10:12.73ID:tMR8JrvU
今、宇宙が減速膨張している場合の観測結果を
予想してみたら、昔の光(遠くの銀河)ほど速く遠ざかってて(赤方)
て新しい光(近くの銀河)ほどゆっくり遠ざかるとなったけど

95ご冗談でしょう?名無しさん2014/04/03(木) 22:13:47.73ID:???
>>94
お前何あたりまえの事言ってんだ

96ご冗談でしょう?名無しさん2014/04/03(木) 23:26:11.38ID:tMR8JrvU
等速膨張してるとしても
100億光年銀河より200億光年銀河は2倍の速度で遠ざかってるけど
200億光年銀河は100億光年銀河よりも100億年前にすでにその2倍距離に
いるわけだから4倍か、もっとになる

97nanshiki ◆ELOXmE0uaA 2014/04/11(金) 13:25:25.98ID:???
nanshikiディレイ(距離による時間の遅れ)は
観測者から物体までの距離rにマイナスをかけたもの
よって 距離による重力ポテンシャルyは
変数rの 一次関数y=-r
nanshiki重力は
変数rの二次関数y=x^2

98ご冗談でしょう?名無しさん2014/07/10(木) 07:27:16.97ID:???
なんだこのポンコツはまだ生きてたのか
どうしてこう、次元も何もしっちゃかめっちゃかな
計算に意味があると思えるのかな
目障りだからやめて欲しい

99nanshiki ◆ELOXmE0uaA 2014/07/13(日) 14:04:09.43ID:???
ポンコツですみません
重力波は過去へ行くときのみ観測可能
つまり普通の観測は不可能
観測の可能性としてあるのは
データの逆回し

100nanshiki ◆ELOXmE0uaA 2014/07/13(日) 15:19:37.80ID:???
>>98
次元とかいまいちわからんのよ
ただ遠方を観測する場合
必ず軟式ディレイが生じ
軟式ディレイの効果を受けた結果の物体を観測することになる
同時に軟式重力を受けた結果の物体を観測する
その時生じる軟式ディレイの和は
距離のマイナスに比例する
軟式重力の和は距離の二乗に比例する
重力が展開されれば
光は収縮する
物体の面積の減少は軟式重力r^2 に比例する
この辺は 一般的な重力との対称性を持つ

101ご冗談でしょう?名無しさん2014/09/07(日) 13:07:39.89ID:???
この宇宙の外側には別の宇宙があり、外からみるとこの宇宙はBH。
宇宙の果て=事象の地平面
我々の宇宙は、特異点に向かって収縮している最中。
この宇宙の果てが広がるか狭まるかする速さは、総質量の増減の速さに依るが、
特異点周辺が収縮する速さに比べてとても小さいため、
この宇宙の内側で収縮中の我々からはこの宇宙の果てが遠ざかっているように見える。
などと無学なおれが妄想してみる

102ご冗談でしょう?名無しさん2014/09/27(土) 23:46:40.92ID:k5okw1c4
宇宙が膨張しているということは
中心から遠ければ遠いほど、移動の加速度が大きいということ
そしてそのうち光速を超えて、
別の時空へと消えてしまう

103ご冗談でしょう?名無しさん2014/09/28(日) 01:08:53.55ID:???
メコスジ野郎の如意棒怒張その69

104ご冗談でしょう?名無しさん2014/09/28(日) 03:05:30.59ID:???
背景放射はいつか見えなくなるんでしょうか?

105ご冗談でしょう?名無しさん2014/09/28(日) 19:12:51.38ID:???
馬鹿スレで質問しても無駄

106ご冗談でしょう?名無しさん2014/10/13(月) 19:59:12.23ID:???
宇宙膨張速度が光速以下だと、同じクエーサーが宇宙の反対側に見えたりするんだろうか。

現在はどんどん遠方銀河が観測地平線から消えて行ってるけど
昔、まだ宇宙が小さかったころに、そういう現象起きたりしなかったのかね?

107ご冗談でしょう?名無しさん2015/04/18(土) 15:47:53.27ID:???
重力と時間の遅れは同義

逆に

光と 時間経過は同義

108ご冗談でしょう?名無しさん2015/04/19(日) 19:35:48.65ID:???
観測に要する時間が仮に1秒であれば
3.0×10^8mの 範囲であれば 青方偏移する
それ以上の距離であれば 赤方偏移する

109ご冗談でしょう?名無しさん2015/04/19(日) 19:53:50.69ID:???
観測にかかる時間をx(秒)
観測対象までの距離y(m)と定義すると
y>(3.0*10^8)x の時 観測対象は赤方偏移
y<(3.0*10^8)x の時 観測対象は青方偏移

110ご冗談でしょう?名無しさん2015/05/06(水) 11:27:09.47ID:???
特殊相対性理論を体感するのは簡単だ
スリットを設けて 速度の異なる 同じ物体を観測すればいい
スリットを横切る時間が 短ければその物体は 縮んでいる
長ければその物体は縮んでいない

なぜそういえるかといえば 時間が長さの単位であるからだ
光速一定が前提であれば スリットを横切る時間は 長さとして考えることができる

111ご冗談でしょう?名無しさん2015/06/06(土) 07:32:58.64ID:???
例えば
遠くの銀河ほど速いとゆうのは昔の銀河の光ほど速いとゆう
ことになって近くでゆっくり遠ざかってた銀河が
加速した説明にはならなくて現在は減速してる可能性もあるし
銀河は等速で単純に元から速かった物質ほど遠くにあるだけの可能性のほうが高いと思うけど

112ご冗談でしょう?名無しさん2015/11/04(水) 04:26:57.54ID:EWV77BSk
>>1
膨張なんてしていないのに
膨張していたら・・という仮定の話です

113ご冗談でしょう?名無しさん2015/11/14(土) 01:40:35.72ID:yTuWZvxJ
>>106
空間の幾何による

114ご冗談でしょう?名無しさん2015/11/15(日) 14:58:01.73ID:???
宇宙のコとがわかる日ってくくるの、こんなに考えて

115ご冗談でしょう?名無しさん2015/11/15(日) 16:40:36.76ID:???
宇宙だけは人類に荒らされたくない

116ご冗談でしょう?名無しさん2016/05/14(土) 19:52:16.35ID:???
 
=== 物理板の『ID表示/非表示』『ワッチョイ導入是非』に関する議論のお知らせ ===

物理板で公正で活発な議論を進めるに際し、
ID表示/ワッチョイの導入が必要なのかについて住人の皆様で議論をしたいと思います。

論点は、1) ID表示設定の変更, 2) ワッチョイの導入 の2点が中心となります。

議論スレ:
【自治】 物理板のID表示設定の変更/ワッチョイの導入に係る議論スレッド
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/sci/1463147137/

最終的には、ここでの議論を添えて変更申請をしたいと考えています。
議論に参加される方は, このスレのテンプレ
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/sci/1463147137/1-6
をご一読頂き「納得出来る材料/意見」とともに賛成/反対の意思表明をお願いします。

以上、スレ汚し失礼しました。

117ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/23(火) 18:52:44.88ID:???
.

118ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/31(水) 07:32:03.31ID:co3m1tSm
物理学もおもしろいけどネットで儲かる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

BBAEX

新着レスの表示
レスを投稿する