【歓迎】仮面ライダー Part25【山本リンダ御一行様】

仮面ライダー・本郷猛/一文字隼人は改造人間である。
彼を改造した“ショッカー”は、世界征服を企む悪の秘密結社である。
仮面ライダーは、人間の自由の為にショッカーと戦うのだ!
前スレ
【ここは蟻の巣】仮面ライダー Part24【殺人蟻だ!】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rsfx/1494853439/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

津上刑事は城茂よりもビビューンの月村の方に近いね

>>191
BLACKの場合だと作者の宇崎さんはライダーの主題歌だから多分水木一郎とかの特ソン歌手が歌うんだろうと考えてたらしい
曲を作った後になってから主演の新人俳優が歌うと知らされて
「おいおい素人が歌うのかよ、だったら最初から言ってくれよ〜それならもっと歌いやすい曲作ったのに」と思ったそうだ

194どこの誰かは知らないけれど (ワッチョイ 9762-2H/C)2018/02/15(木) 19:40:31.37ID:/iA+5Jo30
まあそれまで、特撮作品はヒーローの役者自身が主題歌も歌うという慣例があった・・・
こともなかったか  よく考えらば藤岡さんが初めての例だ

第二次ブームから一気に増えたね
団次郎とか柴俊夫とか

>>190
前にも書いたが、本郷と桜井の中間ってイメージ→ http://imepic.jp/20180215/730230

>>192
城茂は頭良いけど、月村圭は頭良くないもんなw

宇崎竜童と広瀬香美は歌手(前者は倉田てつを、後者は吹石一恵)に罪作りなことをしてくれた
まああれがあるから今の2人があるんだろうけど

スレチ

>>194 >>195
帰ってきたウルトラマンと仮面ライダー 放送日が僅か1日違いで始まった両作品が「主役に主題歌を歌わせる」という同じ発想を持っていたのは興味深いな

帰マンと比べると仮面ライダーはとても古く感じられる やはり予算のせおかな?

>>200
団次郎は帰マン放映当時、ライダーは凄く新鮮なのに自分達のやってる方はなんて古臭いんだろうって思ってたらしいよ
ウルトラは事件が起きたら一々隊員達が原因を究明したり作戦を立てたりじれったいのに、ライダーは難しい事をやらず自由に作ってる
当時はそれが羨ましかったって
でも時が経って振り替えって帰マンを改めて観ると、ああ丁寧に作ってて良かったなぁ、間違ってなかったんだなぁって思うってさ

あっ誤解ないように一応言っておくけど自分はライダーもウルトラもどっちも好きだし、それぞれ違う良さがあると思う
その上で団さんが言ってる事もわかる

帰マンは帰マンで初代、セブンとは違う作品を作ろうという意気込みが感じられるし、古臭いようには思えないんだが
団次郎は初代やセブンを見たことはないのかな。宮内や速水は無印、V3を見ていたらしいけど

横から失礼
「向こう(ライダー)は派手なアクションとかやっていて新しい事やってるのに、こっちはミニチュアを作ったりなんだりと地味で古臭い事やってるなぁと思ってました」
との事 ソースはウルトラマン45周年(帰マン40周年)の時のスポーツ報知特別号のインタビュー

>>199
確かに本職の歌手でもないのに主役に歌も歌わせる発想を両作品とも持っていたのは興味深くて
最近だとキャストがあくまでも歌手として歌うケースが少ないからな

悪魔くんや河童の三平妖怪大作戦を見終わった後だと、地獄大使がなんでああいう性格なのか理解できる
当時の潮健児は怖い悪の幹部を演じることができなくて、コミカルな演技になってしまうんだろう
後年の潮健児は怖い悪の幹部を演じることが出来るようになるけれど

次の方どうぞ

>>163
もう、高校全入運動のころだろう

>>176
当時は、主役が歌を歌っていたんじゃないかな?
「柔道一直線」も櫻木健一が歌っている

で、子門正人、ささきいさお、水木一郎がそのあと出てきて、歌うようになった

岡崎さんや荒木さんは、アニソン特ソンは、歌手が歌うようになってから、
ライダーになったのでは?

210204 (ワッチョイ 9fb5-qi38)2018/02/16(金) 16:58:19.52ID:F6ag/cPw0
>>164さんだった

>>206
バトルフィーバーやバイクロッサーでもやっぱコミカルだった印象が強いけどな
後者の方は作品自体がコミカル色強かったってのもあるかもだが

地獄大使は実力は低いけど、大幹部としての華はあるよね

暗闇大使は?

タイガーロイドがキチンと従っていたんだから、あるんじゃないかな

ライダーの本格的なライバルキャラはアポロガイストが初だけど、本郷は地獄を好敵手と認識していたよね
やっぱり敵ながら大した奴だと思っていたんだろうな

地獄大使は当初は「本郷と同年輩の美青年幹部」という設定だったそうだ。
これが実現していたら、本郷との関係もより拮抗するような形で描かれて実際以上に掘り下げられていたかもしれん。

その頃はまだ幹部は「威厳や風格」の方が重視されていたから、潮さんのようなベテランが起用されたけど。

その設定が採用されてたらアニメの美形敵幹部よりも早かったね
ライディーンあたりよりも先ってことになるもんね

ビルゲニアは美形幹部になるのか?

>>215
初代からV3前半は大幹部役の役者にある程度の人を起用していたけど
V3後半で剣友会のメンバーを声も含めてレギュラーの顔出しの大幹部で起用したのは
V3後半の大幹部が短期間で交代する展開なのも関係していたのだろうか

それもあるとは思う。
せいぜい5〜6回程度しか登場しないのならわざわざ高いギャラ払ってまで
名のある俳優さんを起用する必要も無いって事だろう。

剣友会メンバーが演じたツバサといいヨロイ元帥といい、ドクトルGやキバと違って
仮面を付けて髭を蓄えたり、鼻や頬の辺りまで隠れるようなヘルメットを被ったりして
演者の顔がよく判らないようなデザインになっている事からしても、V3後半の幹部は
現場的には半分は「着ぐるみキャラ」のような感覚だったのではないかと。

あとさ、名のある悪役俳優さんが演じたそれまでの幹部は悪人ではあっても威厳や誇りがあったり
最後は堂々としてたりしたよね
それってやっぱ演じてた俳優さんに対する制作側の礼儀的な物があったんじゃないかと思う
逆にヨロイなんかは剣友会の中村さんだから遠慮なく小ずるくて卑怯なキャラにできたんじゃないだろうか

>>220
V3スレでもそう言われていたね。だから徹底した小物の狡っからい大幹部を貫けたんだって(笑)
ヨロイと性格近いタイタンは悪の美学を感じさせる大幹部に描いていたしね。ストロンガーからも認められていたし

222どこの誰かは知らないけれど (アウアウオー Sadf-qi38)2018/02/17(土) 04:19:17.25ID:IKu5O+cza
ヨロイの小物クズチンケさ具合はすがすがしいと思う
しゃべり方の気持ち悪さもいい

>>221
卑怯者キャラでもタイタンは風格があったもんね
ストロンガーのライバル的な扱いもされてて、ちゃんと大物感があった
シャドウも人間態こそ無かったけど柴田さんの声だからかっこ良かった

>>222
そうなんだよ、あの声がまた虫酸が走るような嫌な感じなんだよなw

主人公と同世代の美形悪役幹部?は、サブロー(ハカイダー)で実現してるじゃないか。東映以外ならタイガージョーもか。

確かに幹部クラスだけどそっちはライバルキャラっていう側面が強くてちょっと違う気がする
アポロガイストみたいな感じがちょうどいい

>>225
質問。アポロガイストは長坂秀佳の企画時には既に案としてあったのかな?

>>226
ごめん、それはわからない
誰かご存知の方いたら教えてください

>>206
後年の潮氏の演じた悪の幹部って、暗闇大使とドクターQ以外に何かありましたっけ?
どっちも怖いかといわれればちょっと・・・

>>228
ヘッダー指揮官数話分

曽我町子をキャスティングしたら面白かったのにね。

>>226
アポロガイストはキカイダーのメインライターだった長坂の置き土産なんてレスをどこかで見たような

それにしてもライダーはそれまでナチスを悪役に描いていたのに、それとは反対に米ソを悪役に描いた長坂秀佳は挑戦的だよね
ヒトデヒトラーなんているとこから見て、ショッカー、デストロンとはまた別系統の組織なんだろうな>GOD

>>231
それじゃもし長坂さんが降板しなくても、どっちみちアポロガイストは出てきたってことか
アポロガイストって多分ハカイダーの発展系みたいな流れで生まれたキャラだろうし、長坂さんがどう描くかも見てみたかったね
米ソが組むってのも当時の冷戦真っ只中だった時代を考えると発想がブッ飛んでるよねw
絶対有り得ないとは思いつつ、でも実は本当にありそうな怖さがある

長坂さんなら卑怯な事が嫌いでライダーとの勝負に拘るキャラだろうな。伊神さんだと人質を取ったり騙したり卑怯な事するけど、ライダーとの知恵の真剣勝負であってライダー側も認めてるんだよな。「お前と付き合うと他人が信じられなくなった」とか楽しそうに言ってるし。

そのうちにライダーとの勝負に固執する余り総司令の命令にも従わなくなり、
ハカイダー同様にゴッドの組織をも敵に回す…なんて展開になるのかな。やはり。

それじゃまるっきりキカイダーと同じになる。平山Pはさすがにそれはしなかっただろう。まあ、長坂は違う新しい展開を考えたと思うが

236どこの誰かは知らないけれど (ワッチョイ 9762-2H/C)2018/02/18(日) 17:58:12.25ID:MV8NZVck0
「恐怖こんもり男」

237どこの誰かは知らないけれど (ワッチョイ 9762-2H/C)2018/02/19(月) 00:21:22.98ID:e4CEY+Qj0
「トカゲロンと愛人大軍団」

長坂秀佳はズバットで飛鳥みどりとオサムをキカイダー01のアキラ、ミサオと同様、通行人A、Bに格下げにしたり、
Xでやった序盤は人間から化け物扱いされる主人公をアクマイザーでもやったりしていたし、総司令を裏切るアポロガイストって
のも描きかねんような気もする

他のライダーは孤独さや改造人間の悲哀について自問自答していたのに、化け物扱いされた敬介は珍しいよね
さすが長坂だわ

>>238
みどりさんとオサム君に関しては空気回が多いのも仕方無い気がするけどなぁ
ただでさえズバットって長坂のシナリオを30分に収めるのに苦労してたみたいだし、実際にシナリオを見ると
映像じゃ丸ごとカットされてる場面が多数あるからな
そんな状況で無理に二人をドラマに絡めるよりも早川とゲストキャラの絡みをじっくり見せてほしいし、それだけで十分面白い
二人の出る場面を多く作ろうとすると滝沢回みたく超つまらない回になってしまうと思うわ

今、東映チャンネルで毎週V3放送中だけど、3月8日から仮面ライダーの放送も始まるね。

東映chは頑なに一挙放送やらんからな

242どこの誰かは知らないけれど (ワッチョイ 9762-2H/C)2018/02/21(水) 04:14:43.60ID:Eo7pnKLV0
ライダー唯一の弱点、変身途中を攻撃するとゆうアイディアを実行し、タイフーンを
凍らせて変身不能に陥れたのはG博士だったっけ?
当時、最も理にかなった攻撃法であると納得したものら

新着レスの表示
レスを投稿する