なぜ第2期ウルトラは貶されるのか 第3話©2ch.net

「帰ってきたウルトラマン」〜「ウルトラマンレオ」
俗にいう第2期ウルトラシリーズ。
1期ファンに貶されることが多いのはなぜ?
2期を見て育った、これらの作品が大好きだという人も多いに違いない。
さぁ、大いに語ろう。

前スレ
なぜ第2期ウルトラは貶されるのか 第2話
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1404988048/

771どこの誰かは知らないけれど2018/06/12(火) 02:12:34.20ID:GfasFR4W
>>770
そういえば俺の子供の頃「ウルトラマンレオ」の挿入歌「星空のバラード」に
えらく感動し、そのレコードを父に聴かせてみたけど
加山雄三、森進一、坂本九に聞き惚れてた父からは相手にもされなかったっけなwww

772どこの誰かは知らないけれど2018/06/12(火) 04:56:36.75ID:hX9gFRmP
第2期も普通に面白いよな
タロウも幼稚とか言われてるけど全然そんな事はなくて面白い

773どこの誰かは知らないけれど2018/06/12(火) 07:07:25.67ID:GfasFR4W
「タロウ」は冬木BGMを外したことがどうしても気に入らない
異論は多いようだけど
セブンとレオの冬木BGMが特に大好きだな
帰マンとエースの曲はいまいち

774どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 00:29:33.34ID:yXAMBuOM
>>771
俺はあの名曲ぶりに子供の頃聴きながら泣いたよ
あとアイアンキングのひとり旅も泣けた
でも同じCDの最初の方に悪魔くんの主題歌が入ってて怖かった

775どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 01:33:10.97ID:pwoTrjFR
>>774
「星空のバラード」を「ウルトラマンレオ」のエンディング曲にしてほしかった
そうしたら「タイガーマスク」のエンディング曲に比肩すべき名曲となっただろうに

776宇野壽倫(青戸6-23-21ハイツニュー青戸202号室)の告発2018/06/13(水) 07:16:48.34ID:Sdgo99T2
宇野壽倫(葛飾区青戸6)の告発
宇野壽倫「文句があったらいつでも俺にサリンをかけに来やがれっ!! そんな野郎は俺様がぶちのめしてやるぜっ!!
賞金をやるからいつでもかかって来いっ!! 待ってるぜっ!!」 (挑戦状)

■ 地下鉄サリン事件

     オウム真理教は当時「サリン」を作ることはできなかった。
     正確に言えば 「作る設備」を持っていなかった。
     神区一色村の設備で作れば 全員死んでいる。「ガラクタな設備」である。
     神区一色の設備を捜査したのが「警視庁」であるが さっさと「解体撤去」している。
     サリンは天皇権力から与えられた。
     正確に言えば オウム真理教に潜入した工作員が 「サリン」をオウムに与えた。
     オウム真理教には 多数の創価学会信者と公安警察が入り込んでいた。
     地下鉄サリン事件を起こせば オウムへの強制捜査が「遅れる」という策を授け「地下鉄サリン事件」を誘導したのは
     天皇公安警察と創価学会である。
     天皇は その体質上 大きな「事件」を欲している。
     オウム科学省のトップは 日本刀で殺された「村井」という人物だ。
     村井は「サリン」授受の経緯を知る人物なので 「日本刀」で殺された。

      http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20150224

777どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 10:42:59.82ID:D3+9wL87
俺もレオは結構好きだったな
>>773に超同意
冬木サウンドはセブンが至高だと思うが
それをさらに昇華させてるのがレオのサウンド
作品の完成度はイマイチながら冬木サウンドの素晴しさはシリーズNo.1だと思うわ
感情動かされるメロディばかり

778どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 11:43:59.22ID:7BG0ckaO
Aの冬木サウンドはAの超短足さが表現出来てないのがイマイチだな

779どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 13:11:20.04ID:87SWogTv
兄弟設定が出てきた時点でダメ。子供心にも萎えた。
あとは敵デザインの質劣化と着ぐるみ造形技術が落ちたことかな。
Q、マン、セブンに登場する怪獣/星人がいまだに人気で、CM等で扱われることからも明白。
防衛軍のユニもゴテゴテしたデザインになっていったし。

780どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 13:20:12.71ID:pwoTrjFR
>>778
それは全く逆だろ
むしろAの短足をカバーしきれなかったと
「ウルトラセブン」のシリーズでは短足のセブンが長身足長の初代マンよりも
カッコよく感じさせるほど冬木サウンドはパワーがあり魅力があったんだよ
特にキングジョーの回ではあんなスタイルの悪いきくちマンが
あんなカッコいいセブンに入っていたのか、とびっくりさせられたほどだったよ!w

781どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 13:25:47.03ID:pwoTrjFR
>>779
ま、帰マンの最終回も豚みたいな養殖ゼットンなんかじゃなくて
ベムスターのような帰マンオリジナルにすればよかったんだよな

782どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 13:26:15.05ID:7BG0ckaO
きくちは短足なのと髭面なのがダメだったな
もっと髭を剃り、足を伸ばさないと

783どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 15:26:41.52ID:VIQtq9Ja
養殖ゼットンもまた出て欲しい

784どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 15:35:41.07ID:D3+9wL87
帰マンの最終回はどうしてこうなった?てレベルで酷かったな
養殖ゼットンもさることながらバット星人のまるでデパートの屋上のヒーローショーから連れて来たみたいな緊張感の無いデザインと造形
本編の方も冒頭から謎の演出とやっつけ感満載の編集
そこそこ佳作揃いで充実してたシリーズの締めにしては完成度低く過ぎた

785どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 15:40:46.81ID:Q70v6NeM
養殖去勢セットンだな

786どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 16:23:22.50ID:RG81/3Ab
>>772
ウルトラの父とタロウが餅つきしたそうだけど
大人になっても正視できるんだ
仮面ライダー2号編も見てて子供っぽいから嫌になったし
そこは事実として認めた方が良くないか?
だって小学生の当時でさえ幼稚って感じたんだぞ

787どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 19:11:51.71ID:Q70v6NeM
>>740
>>724に「むずかしい言葉」は出てこないと思うのだが
(少々語法に難ありというのは認めるが)

788どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 22:00:53.00ID:7BG0ckaO
>>786
むしろモチロンも一文字も大人になってからのほうが面白く見れる
子供は所詮はバカだからな
東映の戦隊シリーズなんかは、そういうウルトラともライダーとも違う、
一見幼稚なスタンスを極限まで突き詰める事で大成功して今に至ってるんだと思う
戦隊の「一度倒された怪人が直後に生き返って巨大化してロボと戦う」
ってパターンなんて、タロウどころじゃない幼稚でアホな設定だし

789どこの誰かは知らないけれど2018/06/14(木) 01:22:39.63ID:+elnFECj
>>788
幼稚園の頃、すでにセブンやレオと比べてタロウは幼稚だと思ってた
なのに大人になってから忘年会でタロウのカラオケを熱唱するヤツがいるなんて!ww

790どこの誰かは知らないけれど2018/06/14(木) 03:35:13.62ID:A0hYsYby
>戦隊の「一度倒された怪人が直後に生き返って巨大化してロボと戦う」
>ってパターンなんて、タロウどころじゃない幼稚でアホな設定だし

そもそもの始まりは東映版スパイダーマン
製作開始直前になりスポンサーが巨大ロボ物をやりたいと言い出したため、平山Pが苦肉の策として「両方一緒にしてしまおう」
と発想した事が現在の戦隊シリーズまで続いている訳なんだが
幼稚でアホというのとは違うわな

791どこの誰かは知らないけれど2018/06/14(木) 05:52:27.35ID:SFKRKqEu
>>790
そんなのは誰でも知ってる上に、やっぱ幼稚でアホな設定だよ
なんで敵は巨大化した後、マーベラーが飛んでくるまで足元のスパイダーマンをほっといてくれるのか
同様に後の戦隊の母艦や合体前のメカの到着とかも、普通に考えたら間に合わないだろうと
カクレンジャーやマジレンジャーみたいなパターンなら大丈夫だろうけど

792どこの誰かは知らないけれど2018/06/14(木) 09:04:43.60ID:vuYznOmw
>>791
BFJではシャークが到着するまで悪魔ロボの蹴りあげる瓦礫から逃げ惑うフィーバー隊のシーンが緊迫感を盛り上げていたけどな
デンジマン以降はあまりそんなことなくて、残念だった記憶

793どこの誰かは知らないけれど2018/06/14(木) 14:03:41.25ID:A0hYsYby
>>791
>なんで敵は巨大化した後、マーベラーが飛んでくるまで足元のスパイダーマンをほっといてくれるのか

この手のツッコミの方がむしろ幼稚じゃね?
それ言ったら「なんで敵がヒーローの名乗りタイムに攻撃してこないのか」とか幾らでも叩けるし

794どこの誰かは知らないけれど2018/06/14(木) 23:34:41.95ID:SFKRKqEu
>>793
自分が言ってんのは叩きではなく、そういう幼稚な設定でも、
作品自体が面白ければタロウや戦隊のように人気が出るって話

795どこの誰かは知らないけれど2018/06/15(金) 00:19:48.52ID:GxhU8jhm
>>793
戦隊の名乗りは長くてもせいぜい1分とかだけど、ロボの出撃、到着から搭乗、合体完了は、
最低でも数十分はかかるのをブッ飛ばして数十秒とかにしてるからなあ。
デカレンジャーみたいなリアル系で凝った作品ほどその辺の矛盾が気になってくる。
それに比べるとタロウはそこまで酷い矛盾は無いか?

796どこの誰かは知らないけれど2018/06/15(金) 04:01:22.08ID:YY9sUJdi
地球の重力であの体重のタロウがあれほど身軽に回転ジャンプを連続で行うのは変

797どこの誰かは知らないけれど2018/06/15(金) 07:06:41.19ID:Y32amiNf
>>796
トランポリンを使いだしたのはきくちマンかららしいんだよww
エースもデブで短足なのに身軽だよなぁ
エースのスーツアクターって凄い!w

798どこの誰かは知らないけれど2018/06/15(金) 14:45:27.85ID:jgNb4/sL
スーパー戦隊シリーズの特徴はノンストップアクションだろう 退屈な会話のシーンは
ほとんどなく、追いかけっこや殴り合い、ドンパチが延々と続く
よく言えば、動きがあれば面白く感じるという幼児の「ニーズ」を満たした作品、悪く
言えば幼児向けと割り切って作った作品で、その徹底ぶりには感心するほかない

これに比べると、第二期ウルトラは中途半端感が漂っている 「幼稚」というのが
浮いて見えるというところかな

 

799どこの誰かは知らないけれど2018/06/15(金) 16:38:03.44ID:YY9sUJdi
>>797
帰りマンの回転ジャンプって、ウルトラマンじゃなくてカメラ側を回して表現してるようなやつを多用してなかった?
あれ嫌だったなぁ…w

800どこの誰かは知らないけれど2018/06/15(金) 21:04:34.83ID:Y32amiNf
カメラ側を回して表現してるようなのはセブンのアイアンロックスの回での
大回転光線とかじゃないのかな
トランポリンを使いだしたのは帰マンからだよ

801どこの誰かは知らないけれど2018/06/15(金) 23:43:59.01ID:CtyLZwZl
いや、新マンでもあったよ。
新マンでトランポリンを使い始めたのは1クール経ったシーゴラス・シーモンス前後編から。
それ以前の回ではカメラを回転させる事で宙返りをしているように見せるシーンがある。

https://i.imgur.com/D5xxF86.gif

802どこの誰かは知らないけれど2018/06/16(土) 01:07:11.64ID:/l2lMq0t
>>801
うん、よくわかったけど新マン以前のセブンではトランポリンは一切使ってなかっただろうな

803どこの誰かは知らないけれど2018/06/16(土) 01:31:58.44ID:/l2lMq0t
シルバー族の親からレッド族が生まれることはありうる
でもホーンを持つ親からホーンのない子が生まれることはありえない
第2期のファミリー設定も奥が深くて面白いんだよな
第1期世代にはとても理解できないことww

804どこの誰かは知らないけれど2018/06/16(土) 01:58:18.50ID:V7aIgr7H
セブンだとバド星人がトランポリンアクションを行っていた

805どこの誰かは知らないけれど2018/06/16(土) 04:00:10.16ID:lhdq+G4O
私が愛したウルトラセブンの劇中でセブンのスーアクがトランポリン使ってる場面があったような気がするんだが
あれは考証的に間違ってるってことなのかな
それともそんな場面自体が無かったっけ?もし記憶違いだったらごめん

806どこの誰かは知らないけれど2018/06/16(土) 12:48:10.58ID:V7aIgr7H
「私が愛したウルトラセブン」では印象深いシーン、
ピット星人(のスーツ着たアンヌ)がトランポリンで跳ねまくるシーンがあったね

807どこの誰かは知らないけれど2018/06/16(土) 14:12:28.28ID:O4eMexJQ
なんでAってあんなに短足なんだ?

808どこの誰かは知らないけれど2018/06/16(土) 16:18:19.36ID:iAbgzN2A
光の国の中では比較的寒いところの出身だっからだろう

809どこの誰かは知らないけれど2018/06/16(土) 16:19:42.58ID:iAbgzN2A
↑アレンの法則

810どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 00:34:03.10ID:i+dUQ3UQ
Aのスーツアクターはチビ、デブ、短足の三拍子が完璧に揃ってるのが凄い
なんでそんな不細工をキャスティングしたんだ?

811どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 06:38:13.66ID:1RthxSGW
ウルトラ界のキレンジャー

812どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 06:55:51.42ID:NrMzUJAJ
>>810
Aのスーツアクターは武内正治さんだけど、レインボーマンでダッシュセブン以外の
スーツを被っていたこともあってレインボーマンのときは短足は気にならなかったな
短足きくちマンもキングジョーの回でセブンを被っていたときは短足は気にならなかった
新マンやエースの短足はスーツアクターだけが原因ではないのかも?w

813どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 08:59:37.35ID:oX2IVX1Z
初代ウルトラマンは手長足長スマート高身長から
手短短足プチメタボ低身長にも成れる。

対ババルウ時のガッツ星人の分析

814どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 10:16:14.13ID:Vs4Cv9gT
帰マンは短足というよりブリーフ履いたようなデザインで腰高なのが敗因

815どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 10:35:58.37ID:NrMzUJAJ
>>813
お前の目にはその男が古谷マンに見えるのか

816どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 13:36:48.81ID:mKTFKBjr
>>810>>812
最初の1話2話のみスーツアクターを担当した中西 正氏がその後も引き続きやってくれていたらだいぶ印象も変わったと思うんだがな。
彼もチビ短足ではあるけど、デブではないからまだマシだったろう。

817どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 14:04:09.70ID:oX2IVX1Z
映画ウルトラマン怪獣大決戦の新撮 対バルタン初代マンもエースに匹敵する酷いプロポーションだ!

818どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 19:27:10.25ID:WltqX4Tz
>>812
へぇ レインボーマンと同じ人なんだ。
ダッシュ4とか5とかスマートだったね

819どこの誰かは知らないけれど2018/06/18(月) 01:44:00.03ID:SJ/gvL4q
>>818
うん、ダッシュセブンだけはヤマトタケシと同じ水谷さんが被っていたけど
ダッシュ1から6までの目を出さないスーツはウルトラマンエースと同じスーツアクターだった
でも小柄ながらにも水谷さんみたいにスマートでカッコよくてデブには見えなかったし
短足も全然気にならなかったなぁww

820どこの誰かは知らないけれど2018/06/18(月) 04:59:19.28ID:Vb3aNzrq
じゃあダッシュ1のキスシーンを演じたのもこの人なのかw

821どこの誰かは知らないけれど2018/06/18(月) 06:46:59.64ID:SJ/gvL4q
目出しのダッシュセブンだけは水谷さん本人だったけど
フルマスクとなると水谷さんはスーツアクター専門じゃないからね

新着レスの表示
レスを投稿する