若い頃の吉永小百合が天使すぎる件★6

1この子の名無しのお祝いに2018/11/30(金) 19:54:20.55ID:mv9VZqN4
前スレ

若い頃の吉永小百合が天使すぎる件★5
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1521333706/

2この子の名無しのお祝いに2018/11/30(金) 19:55:28.48ID:mv9VZqN4
重複だった・・・

こっちは★7で

3この子の名無しのお祝いに2018/11/30(金) 21:11:06.34ID:XQnioJce
http://jack4afric.exblog.jp/23334887/
吉永小百合−高齢化社会のアイドル−(1945〜)

吉永小百合について書くことを決めて、彼女の映画を何本みているか、あらためて調べたら、「キューポラのある町」(1962)、「細雪」(1983)、「映画女優」(1987)の3本しかみていないことに気がつきました。

元々、彼女のファンでないこともありますが、ファンでなくてもみたくなるような後年に残る作品が殆どないことも一因でしょう。

彼女が50年前に主演した「キューポラのある町」がいまだに彼女の代表作として挙げられているということは、それ以降は日本映画史に残るような出演作が存在しないということです。

それにも関わらず、70歳近くになる現在まで彼女の人気は衰えず、CMの出演料も最高ランクだと聞いています。

テレビドラマ「夢千代日記」で共演した樹木希林が、
「あんたはいいねえ、悲しそうな顔をしてりゃいいんだから。こっちは演技しなきゃなんないんだヨ」
といったそうですが、悲しそうな顔をするだけで70近くになっても主役を張り続けているのは大したもので、目に見えないところで、もの凄く努力しているのではないかと思います。

ただ、その努力項目に「演技力の向上」という項目が入っていないだけのことで、なぜ入っていないかというと、

彼女は女優というよりはアイドルであって、女優ならともかくアイドルには演技力など必要ないということをよく知っているからでしょう。

それでも1983年公開の「細雪」では、義兄の石坂浩二に想いを寄せられていることを知りながら、何喰わぬ顔で義兄に足の指の爪を切らすふてぶてしいところのある三女の雪子を演じていて、

大根は大根なりに長年、映画に出演しているとこういう陰影のある役も演じられるようになるんだな、とちょっと見直したのですが、

その次の1987年に公開された「映画女優」をみて、そのあまりの大根ぶりにショックを受けました。

4この子の名無しのお祝いに2018/11/30(金) 21:12:21.54ID:XQnioJce
この「映画女優」という作品は、日本映画を代表する名女優である田中絹代の生涯を描いた伝記映画で、吉永小百合はこの作品で田中絹代を演じています。

劇中で、田中絹代が主役の踊子を演じた「伊豆の踊子」のロケの場面が出て来て、踊子を演じる田中絹代を吉永小百合が演じているのですが、実は吉永小百合自身、映画で「伊豆の踊子」を演じています。(略)

田中絹代も吉永小百合もそのキャリアのスタート地点では、アイドルとしてこの伊豆の踊子を演じたわけですが、その後の二人の歩みは対照的でした。

田中絹代はアイドルから出発して、齢と共に演技派女優に脱皮して行き、汚れ役や老け役も演じるようになりますが、

吉永小百合の方は伊豆の踊子でストップしたままで、その後、齢をとっても本格的な女優になることはなく、ずっとアイドルのまま年齢を重ねているのです。

そのため、吉永小百合は齢をとっても、田中絹代が「サンダカン八番娼館」で演じたような老醜を晒す老婆役は絶対に演じることはないし、

たとえ老け役をやったとしても、アイドル「吉永小百合」のイメージを傷つけることのない小奇麗なおばあさんしか演じられないでしょう。

そういう意味では、吉永小百合は田中絹代とは最も離れたところにいる女優で、「映画女優」で彼女に田中絹代を演じさせたのは完全なミスキャストだったと思います。

実際、彼女はこの作品で名女優、田中絹代の凄さの1000分の1も表現できていません。

本来なら、演技力の必要のないアイドル向けの役しか演じられない彼女に、演技力を必要とするこのような役を演じさせた監督の市川昆の見識の無さは非難されるべきだし、

大根役者の分際で大女優、田中絹代を演じた吉永小百合の図々しさも批判されるべきだと思うのですが、

そもそも普通の人間であれば、70近くになってもアイドルをやるなんて恥ずかいことはできない筈で、それを堂々とやってのける時点で、彼女には常人には計り知れない神経の図太さがあるのでしょう。

もしかしたら、それがアイドルとして驚異的に長持ちしている理由のひとつかもしれません。

5この子の名無しのお祝いに2018/11/30(金) 21:12:55.79ID:XQnioJce
彼女は1981年から1984年にかけてNHKで放送された「夢千代日記」で被爆2世の役を演じたことをきっかけに原爆詩と出会い、

その後、国内だけでなく、海外でも平和を願う気持ちを込めて原爆詩を朗読するという平和活動を続けているといいます。

平和のために原爆詩を朗読するというのは誰も非難できないご立派な行為で、いかにも清純派アイドル「吉永小百合」に似つかわしい活動と思えるのですが、

アグネス・チャンの慈善活動と同様の偽善的な臭いを感じるのは私だけでしょうか。

その辺の計算のしたたかさに私は彼女のあざとさを見てしまうのです。

最近では細川元首相や小泉元首相と共に反原発を訴えているそうですが、細川元首相も小泉元首相も70代で、

考えてみたら、吉永小百合のファンであるサユリストは、現在はもうみんな70代のおじいちゃんになってるんですよね。

そんな70代のファンのためにみずからも70近くになってもアイドル「吉永小百合」を演じ続ける彼女は、まさに高齢化時代の日本を象徴する存在で、

いっそのことこのまま90歳まで長生きしてアイドルを演じ続けて世界最高齢アイドルとしてギネスブックに記録を残してもらいたいものです。

6この子の名無しのお祝いに2018/11/30(金) 22:08:34.86ID:/85PfPKQ
https://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/da81f66fa7c437e7ca19667c2bf35065
↑これ笑えるw 特にコメントの部分を読んでみて。

7この子の名無しのお祝いに2018/12/01(土) 12:45:15.85ID:sBhhbnCA
えっ!?
何処が天使?
目がデカい頬っぺたが膨らみ過ぎな生意気な小娘じゃないか?吉永小百合

松原智恵子の方が美少女、美女、美人だが

8この子の名無しのお祝いに2018/12/01(土) 14:01:14.18ID:yKd0CCur
まぼろし仮面の頃もキュートだね。ガッキーも特撮出身なんだよなあ。
サユリストは可愛いだけの作品+cmで充分だと思ってるよ。

最近は流石に老婆過ぎ

9この子の名無しのお祝いに2018/12/01(土) 20:36:17.60ID:JFoJuMb8
>>7
>目がデカい頬っぺたが膨らみ過ぎな生意気な小娘

そこが可愛い小娘だよ。
松原智恵子には底意に何か企みを感じさせるよね。
素直に美少女、美女、美人とは思えない。

10この子の名無しのお祝いに2018/12/01(土) 21:29:57.48ID:3P26DqcH
>>8

最近は品がない老婆になりましたね。
整形してる様に厚化粧した綺麗な出で立ちで北の大地に立つ、三部作?の汚れないキチガイ映画の主演映画で話題を出してますが、松原智恵子さんの方が皺を隠さずに演技されていらっしゃるから立派ですね。

11この子の名無しのお祝いに2018/12/02(日) 07:59:06.99ID:JxJPmUQU
>>4
忌避しに優る大根ですね
カス以下でしょう
爪を男優さんに切らすとは情けない演技にもならない姿でしたね
況してや田中絹代を演じるだなぁんてゲスな感じですね

12この子の名無しのお祝いに2018/12/02(日) 10:49:38.02ID:5HBK5OTT
スター千一夜で培った石坂浩二との友情もあるだろうに、お蔵入りの
ままだな。かなり出ていたし、結婚後の小百合の笑顔が可愛いのを覚えている

80年代の日活式典での歌唱映像はyoutubeで見れるね

13この子の名無しのお祝いに2018/12/03(月) 00:34:57.45ID:mfDjrnSu
>>4
>そのため、吉永小百合は齢をとっても、田中絹代が「サンダカン八番娼館」で演じたような老醜を晒
す老婆役は絶対に演じることはないし、

それは吉永小百合の方が田中絹代よりアイドルとして優れていると解釈できますね。
一方、田中絹代はアイドルとして通用しなくなったので演技派に行かざるを得なかったのでは?

14この子の名無しのお祝いに2018/12/03(月) 11:04:11.53ID:ihTclh8O
絹代さんは溝口との出会いが大きい。溝口の好みは梅村蓉子、山田五十鈴と
一貫した和風美人が好みである。梅村早世後は五十鈴さん、若干19歳で
「浪花悲歌」主演に収まった。大女優のオーラが10代から備わった。
絹代さんは木下や成瀬作でひたむきな母が多かったけど、溝口は180度違う役を
やらせた。世界に通じる名監督が生きてた頃ってのも大きい

15この子の名無しのお祝いに2018/12/03(月) 16:41:50.22ID:zUNXYtNa
>>14
名監督に活かし育ててもらえた田中絹代
名監督にアイドルPVを撮らせて名監督を駄目にした吉永小百合

要するに本人の女優としての心構えや人間性による因果応報
吉永小百合が膨大な主演映画を撮りながらロクな映画がないのは吉永自身の責任
吉永に名監督との出会いがなかったからではない

16この子の名無しのお祝いに2018/12/03(月) 20:03:54.61ID:Rhb1E9kp
>>13
年相応の成長が出来ないだけ
よくあんな婆さんを恥ずかしげもなくアイドル認定できるな

17今日のところは名無しで2018/12/03(月) 20:33:54.69ID:J5c7dQKV
吉永小百合の名声に愚かな妬みを持ったバカどもが攻撃しとる (笑)

18この子の名無しのお祝いに2018/12/03(月) 20:55:11.91ID:05NdF4M+
>>16
仰る通りです。

17みたいな勘違い馬鹿が吉永小百合を持ち上げているから、吉永小百合自身が勘違いしてしまうんでしょうね

19この子の名無しのお祝いに2018/12/04(火) 00:54:50.58ID:Mv5vZan8
>>17
仰る通りです。
アンチにも困ったものです。 やはり嫉妬でしょうね。

20この子の名無しのお祝いに2018/12/04(火) 07:29:51.93ID:jflfErDg
浜田みつおと青春ものやってた時がよかった。
キューボラは、あれに騙されてあちらに行ってしまった人に謝罪しなければならない

21この子の名無しのお祝いに2018/12/04(火) 11:26:49.14ID:rh9T/On1
夢千代の舞台になった温泉地へ旅行する。山陰って、まず遠いもんね。女の子でも呼ぼうと思う。温泉って風呂、食い物、エロくらいだもんな。
ブームの頃、夢千代の銅像まで建立されてるんだよね。

22この子の名無しのお祝いに2018/12/04(火) 11:51:29.85ID:bJRgIgf8
>>17
>>19
演技論で擁護しきれなくなって、”嫉妬”や”アンチ”で片付けようとするあたり
サユリストの限界を感じる。

23この子の名無しのお祝いに2018/12/04(火) 20:24:12.15ID:0uXDbr0t
>>22
吉永小百合自身が演技力も一つも無いのに、いつまでも偶像アイドルとして70過ぎたBBAを持ち上げる痛さが在りますよね!

24この子の名無しのお祝いに2018/12/05(水) 00:22:46.14ID:QNA/LJPi
>>23
若き日の吉永小百合自身が芸術なのになぜ演技力なんているの?

25この子の名無しのお祝いに2018/12/05(水) 00:33:09.66ID:jfSbU5m/
>>24
> 若き日の吉永小百合自身が芸術なのになぜ演技力なんているの?

なるほど、では「若い」という形容詞が当てはまらなくなった30代やそれ以降の吉永小百合は何の価値もなくなった単なる廃棄物ということだな

26この子の名無しのお祝いに2018/12/05(水) 10:20:48.83ID:crmwlUHs
サユリストって団塊がほとんどだろうし、死に絶えるのはもうすぐだな。
日活アクションは男優が短命なんだよね・・ハードスケジュールだったし。

27この子の名無しのお祝いに2018/12/05(水) 12:24:35.15ID:xT4ZuXAh
小林旭、宍戸錠、高橋英樹、藤竜也とか長生きじゃん
短命なの裕次郎と赤木圭一郎ぐらいでは

28この子の名無しのお祝いに2018/12/05(水) 16:58:17.29ID:crmwlUHs
和田浩治はガンで早世だったし、渡り鳥組は長生きだよ
清順は生前の書籍でヒデ坊の早世を悲しんだ。浜田だって生死をさまよう
怪我、動脈の手術と、健康ではなかった。葉山良二も早世、小高雄二も病気のデパート。

看板俳優ってよりはアクションの敵役、メロドラマの相手役男優が短命だわな

29この子の名無しのお祝いに2018/12/05(水) 17:24:02.24ID:7MvBlhey
野呂圭介 85歳(健在)
岡崎二朗 74歳(健在)

深江章喜 87歳(没)
安井昌二 85歳
井上昭文 85歳
二谷英明 81歳
青山恭二 81歳
川地民夫 79歳
高品格  75歳
青木義朗 70歳
岡田眞澄 70歳
大坂志郎 69歳
江角英明 68歳
山内賢  67歳
近藤宏  66歳
内田良平 60歳
武藤章生 60歳
郷^治  55歳
二本柳寛 52歳

30この子の名無しのお祝いに2018/12/05(水) 18:19:21.94ID:crmwlUHs
郷瑛治って55で亡くなったんだ。ちあきなおみさんを引退させたのも郷だよね
内田良平は石井輝男監督アクションの常連でもあった
名優ばっかりだな

31この子の名無しのお祝いに2018/12/05(水) 20:23:32.37ID:GGe14rRc
>>25
仰る通りですがね、吉永小百合自身が芸術と抜かす24みたいな馬鹿ゴミ屑みたいな奴らが、日本映画界をつまらなくしていると思いますよね。

32この子の名無しのお祝いに2018/12/05(水) 20:25:38.53ID:GGe14rRc
>>19
吉永小百合を持ち上げている輩も困り者ですね、嫉妬じゃなく日本映画界を、日本映画の芸術を駄目にしてますよね

33この子の名無しのお祝いに2018/12/06(木) 11:49:10.13ID:hlaZyK7G
浜田はアイドル時代の話は小百合とのトーク意外はほとんどしないみたいだね。
呼ばれても面倒くさい年齢だし、自身の経営する小料理店
で客と話すくらいとか。今も経営してるのかな。

34この子の名無しのお祝いに2018/12/06(木) 12:32:53.69ID:av8n+9ws
団塊世代のサユリストが日活、日本青春映画を牽引して今の時代に
繋いでいる。当時、他の女優で吉永小百合ほどインパクトの強い
人はいなかった。しかし日活も内紛ありで、しかもロマンポルノに
行ってから地に落ちたんだろうね。

35この子の名無しのお祝いに2018/12/06(木) 12:50:33.36ID:DL8p386+
”繋いでいる”だの”インパクト”だの抽象的なフワッとした言葉ばかり使っているのは、演技論やレッテル張りのくだりがよっぽど応えたんだろうね。だから反論されないように主観論作戦というわけか、退化した頭脳でよくよく考えたのがこれだから哀しくなるよw

36この子の名無しのお祝いに2018/12/06(木) 16:42:24.37ID:LwvV3y/+
>>34
日本映画に長年の低迷期を引き起こした最大の戦犯こそ吉永小百合だろ
何しろ優れた映画を撮って来た名監督を起用しては「文芸大作」という名前の中年オバサン〜老婆のアイドルPVを撮らせて
原作レイプすると同時に幾多の名監督をスポイルして次々に駄目にしてきた張本人こそが吉永小百合なんだから

37この子の名無しのお祝いに2018/12/06(木) 18:31:16.01ID:hlaZyK7G
日活の監督陣でさえ、こんなに大物?になるとは思わなかったらしいし、
特にアクション系の監督はよくて娘役と思ってたのだろう。
35年前の小百合は宇野重吉を尊敬/恩師としてたが、今は笠になったねw
裕次郎も宇野信者だよね。

38この子の名無しのお祝いに2018/12/06(木) 19:21:20.99ID:XQBMzilG
>>36

吉永小百合は日本映画界を滅びさせた張本人ですね、まさにその通りです!

松原智恵子や西尾三枝子の方が可愛い!ですよね。
サユリストなんぞ迷惑甚だしい存在です!

39この子の名無しのお祝いに2018/12/07(金) 07:49:16.91ID:FYK0d9oG
>>36
>日本映画に長年の低迷期を引き起こした最大の戦犯こそ吉永小百合だろ

低迷期の元凶は吉永小百合ではなく映画会社の体質だろうよ。
老婆のアイドルPVも需要があるから供給する。

40この子の名無しのお祝いに2018/12/07(金) 14:24:12.24ID:PQX5nJiv
ここ2、3年の劣化ぶりは激しいよね。70過ぎれば、まあ、老婆は老婆だ。
女優ってのは辛い商売だけど、美人売りってのも限界があるしな。
典雅な貴婦人でもないし、なんていうか、森光子ちゃん2世かしら。
「映画女優」での西鶴一代女のラストシーンは若すぎてバッシングされたが、今なら大丈夫。

41この子の名無しのお祝いに2018/12/07(金) 21:35:13.45ID:UsmkSBe6
一旦担いだ神輿はそう簡単には下ろせんからね

42この子の名無しのお祝いに2018/12/07(金) 23:58:11.13ID:o8v35rwv
>>36

39 40 41みたいな糞が居るから、吉永小百合が勘違いして日本映画界を代表する大女優気取りをしてしまうのですよね!
勘違いも甚だしい

43この子の名無しのお祝いに2018/12/08(土) 00:41:27.04ID:KeAGK+UZ

44この子の名無しのお祝いに2018/12/08(土) 01:04:52.39ID:ga/8lqbl
吉永小百合って聖女のくせにエロいんでしょ・・・

45この子の名無しのお祝いに2018/12/08(土) 11:28:21.49ID:gNhdDPW6
薬師丸はコーラス部所属なので歌唱は昔から似たようなものだが、若い頃の小百合の歌唱って、今ではレアでは?紅白での踊り子は上がってるけど、それ以外あまり見かけない。少女らしい張りのある声だったよね。(櫻守では合唱も)
歌は実質撤退したんだろうけど、歌手時代のファンも多いからな。

46この子の名無しのお祝いに2018/12/08(土) 19:05:35.99ID:/BOF4X/u
>>44

どこが聖女でエロい?
目が大分お悪い団塊世代のサユリストですね、あなた

47この子の名無しのお祝いに2018/12/09(日) 00:31:42.47ID:q05uEcHf
>>45
若い頃の小百合の歌唱は伸びやかで唱歌風ではあるが味があるね。
以前、テレビで「野麦峠」を歌っていたがあれは24〜5歳頃だろうな。

>>46
確か小百合嬢はウンコもシッコもしないとのこと、聖女だろう。
しかも、脚は太くてエロっぽい。

48この子の名無しのお祝いに2018/12/09(日) 09:40:44.61ID:dNAw1LdR
美婆女が売りも限界だよね。かといって弄り倒すのは止めてほしいし。
とにかく体が縮んでるし婆さん化

49この子の名無しのお祝いに2018/12/09(日) 10:58:38.59ID:0dH2UUzS
>>47
動物の吉永小百合、兎なんでしょう
ウンコもシッコもしないとは人間じゃないんですね
脚が太いとは両手両足を地に付かした動物ですね

新着レスの表示
レスを投稿する