【勝新太郎 版】座頭市シリーズ総合スレ ★2

1この子の名無しのお祝いに2017/12/27(水) 20:08:18.44ID:4nTPBU3P
何故か無いようなので立てました。

※前スレ
【勝新太郎 版】座頭市シリーズ総合スレ
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1325084551/

124この子の名無しのお祝いに2018/07/12(木) 15:02:51.96ID:3OdvCu/M
>>123
一本だけ残ってる 横浜の放送ライブラリーで最終回だけ見れます

125この子の名無しのお祝いに2018/07/12(木) 22:15:12.22ID:Dz/lRYT8
勝新の法廷エピソード面白い。

https://youtu.be/tUkIp8gC8Aw

126この子の名無しのお祝いに2018/07/13(金) 19:38:18.78ID:ahf+JLkr
不知火検校テレビ版は白黒だが、初めの武満徹の音楽からして
画面から熱風が猛烈に吹き出してくるようなパワーを感じさせたな。
頭の足りない弟分が出て来るのだが、映画版ではこの役は目立たない。
ところがテレビでは伊丹十三が勝新を食うほど張り切っていて、
あの凄まじい白痴ぷりでは流石に今再放送というわけにはいかないだろう。

127この子の名無しのお祝いに2018/07/13(金) 22:23:23.04ID:z+8tpJOC
テレビ版の不知火検校ってあったんだね
脚本とか監督が誰だったのか知りたいところ

こんなことをすると怒る人がいそうだがw
ネットで映画の大まかなストーリーを読む限り
映画版座頭市というよりテレビ版座頭市の悪徳坊主の緒形拳の役がそれっぽいように感じた
こちらはとにかくインパクト強烈で(監督田中徳三)
一回見たら忘れられんほどの怪演ぶり
映画の不知火検校がそれに近いのなら期待大だな

128この子の名無しのお祝いに2018/07/13(金) 23:27:32.16ID:130g+pVW
悪徳坊主あったな。
中国人の話だったよね。

129この子の名無しのお祝いに2018/07/13(金) 23:53:46.61ID:z+8tpJOC
新・座頭市
「金が身を喰う地獄坂」

130この子の名無しのお祝いに2018/07/13(金) 23:59:13.37ID:WNbe7PSP
>>126
カラーだけど

131この子の名無しのお祝いに2018/07/14(土) 00:27:48.15ID:0SZwYYxO
>こんなことをすると怒る人がいそうだがw

何をするつもりだ

132この子の名無しのお祝いに2018/07/14(土) 11:59:36.34ID:X7wD42OC
座登市その時一発

133この子の名無しのお祝いに2018/07/14(土) 22:45:55.15ID:X7wD42OC
映画不知火検校の市の弟分なんだが、
座頭市物語で冒頭、座頭市が飯岡の親分を訪ねる場面で
少しとがめてから、親切に案内する三下役の人じゃないかな。
続編でも初めの方、旅籠で市の背中を流す小番頭さんの役です。
こういう役柄があるのは日本映画独特の風情ですね。

134この子の名無しのお祝いに2018/07/14(土) 22:51:06.33ID:LG0iHnzE
>>133
そうですよ。

135この子の名無しのお祝いに2018/07/15(日) 03:12:37.14ID:viNGEBnR
>>133
気のいい人間もいるからな

136この子の名無しのお祝いに2018/07/15(日) 10:30:28.29ID:H0xaB7YN
不知火検校のテレビ版が「悪一代」というのか
知らんかった
勝新主演の割には同年の「無用ノ介」よりは知名度はグッと下がるよな
当時はどうか知らないが今では確実に

137この子の名無しのお祝いに2018/07/16(月) 17:48:15.61ID:ck0RO062
悪一代が昭和44年の作品で再放送も無いのなら観た人はあまりいないわな。
リメイクが無いといっても、必殺やテレビ版座頭市で事足りているのかも知れん。
伊丹十三役の存在が殺伐さを減じていたといっていい。
頭が足りなくて滑稽で主人公の足を引っ張って、徳の市からいつも怒られていた
この役は今なら片岡愛之助だろう。不知火検校は誰か思いつかないな。
今の役者でできる人はいないんじゃないかな。

138この子の名無しのお祝いに2018/07/16(月) 21:33:53.49ID:vcuC4/H8
あばれ火祭りって何かヘンな話だなと思ったら勝新が脚本だったのか
相変わらず三隅カントクの演出はスタイリッシュ
斬られた子が手をピクピクさせてるのとかエグい

139この子の名無しのお祝いに2018/07/16(月) 23:02:59.51ID:W5COI7xy
あばれ火祭り初めて見た
うーんなんかもー感想も出んわ
カメラはカメラで、演出は演出で、脚本は脚本で勝手にやってたんとちゃう?

140この子の名無しのお祝いに2018/07/17(火) 07:26:55.59ID:mpIXWBzw
仲代の本筋との絡み方が残念だったし、ピーター要らない。
後継者に指名して殺したのは座頭市暗殺へ反対票を入れたのかな
まぁVS用心棒よりは良かったよ。
陰惨さが際立ってて、子連れ狼と似てる

141この子の名無しのお祝いに2018/07/17(火) 21:02:01.08ID:2+xTNmpO
>>104
北城寿太郎じゃない?
滝田栄はこの時はまだ児童だったと

142この子の名無しのお祝いに2018/07/17(火) 22:27:24.04ID:m3q8jeBJ
「座頭市兇状旅」の北城寿太郎、
有名俳優でないから評判悪そうだが
正真正銘名もなき強い剣豪役でリアルさが増してよかったよ
ちなみに三船敏郎の真似疑惑があるようだがw
もともとああいう役者で別に真似している訳ではないと思う

143この子の名無しのお祝いに2018/08/07(火) 12:57:05.60ID:FstVn9CL
「座頭市千両首」観ましたよ
冒頭から斬新でスタイリッシュな殺陣の映像美
ちょっと外連味があるとはいえ
若々しくて弾けるような演出はすごいと思う

池広一夫はテレビ時代劇でも随分活躍していて
まるで映画並みの気合の入った演出が見られる
いつもうまいなーと思いますね

それにしても宮川一夫はさすが名カメラマンだね
映像が云々というのではなく、
それぞれの監督の持ち味を十分生かしたカメラワークはなかなかのもの
「世界の名カメラマンの俺の言うことを聞け」状態だったら宮川一色になってしまい
こんなに作品ごとのカラーは出なかったと思う
まあ宮川は現場では色々威張っていたのかもしれないがw

144この子の名無しのお祝いに2018/08/15(水) 18:29:55.62ID:yBO5W/Hn
>>143
座頭市千両首 よかったね。時代劇の約束事が沢山出て来る。
戦前は白黒だったお馴染み御用御用の御用提灯が鮮明なカラー画面に映えていた。
市が千両箱の上に座っているシーンは鍋島の猫騒動で碁盤に生首が載っている
結構知られた映像を思わせられたが、その効果を狙っていたのかな。

145この子の名無しのお祝いに2018/08/15(水) 22:39:27.17ID:MbzWH/L8

146この子の名無しのお祝いに2018/08/16(木) 06:51:55.99ID:5WRvwXQ7
>>144
闇夜に浮かぶ取り方たちの無数の御用提灯は伊藤大輔の治郎吉格子が端緒かな
戦前に大河内伝次郎、戦後になって長谷川一夫で撮っている
あの囲みを抜けるというのだから大したものだ
日航機墜落事件でも実は遺体が一人分足りていない
警察自衛隊の水も漏らさぬはずの山狩りを突破して、
誰が何故逃走したか当時話題になったものだ

147この子の名無しのお祝いに2018/08/17(金) 08:19:58.30ID:YZK+1xvC
>>146
遺体未特定の乗客数名。
助かったものは女3人、子供1人で体が柔らかいから落ちた時の衝撃が少ないからだと。
まあそれはそうでしょう。
もう一人いるはずの生還者もそうだろうと搭乗者名簿を子細に調べたが該当者は見当たらず。
あの蟻の子一匹逃がさない捜索網をかい潜って姿を消したとすれば、それは訳ありで
しかも相当屈強で機敏な人物ではないかと言う事で、当時実話雑誌の記事で、
山一抗争に纏わり何か不義理でもしていた人間ではないかと、その線で関西の府警、県警
警視庁までもが必死に調べているなんてのがあったな。

148この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 00:56:23.31ID:OQZdK726
国定忠治が役人の囲みを突破して赤城山を下りて関八州を逃亡した話は、
忠治急ぎ旅として語り草ですね
4作目の兇状旅で追われる忠治が出て来る この名和宏の分をもっと広げてもらいたかった
万里昌代の出番は無しにして貰いたいね

149この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 12:51:05.46ID:MKlcPIJz
万里昌代結構人気があるみたいだけれど
自分はあのスレッカラシの雰囲気があまり好きではない
ということで、兇状旅のおたねの最期は全然違和感なし

150この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 13:24:05.89ID:ZFX/MiEx
遠藤太津朗
(えんどう たつお、1928年1月30日 - 2012年7月7日) 竹屋の安五郎

151この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 13:38:56.10ID:ZFX/MiEx
女優は春川ますみがいいね

152この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 16:15:17.87ID:7dyDSQHh
女優なんて気にしたことも無かったわ、それくらい記号

153この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 19:42:19.35ID:ZFX/MiEx
座頭市の女優はすごいメンバーだぞ

154この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 19:44:58.68ID:MKlcPIJz
「歌が聞える」の小川真由美は絶品だったよ
テレビでのクソやかましいオバさんしか知らなかったので
60年代の映画ではこんなに色っぽい女優なのかと初めて知った

155この子の名無しのお祝いに2018/08/19(日) 09:38:45.77ID:tBHwcLkT
戦後すぐの映画では,忠臣蔵や国定忠治ものはGHQからのお達しで上映禁止にされていた。
坂妻主演で木曽の天狗という映画があって、役名や舞台は違うが忠治が赤城山を下りてからの
逃避行の中のエピソードである山形屋の場面を映画にしたもので、この中の賭場のシーンに
こういうのがある。
花札の上に何気なく手をかざし一枚取ろうとするが、見とがめられてしまう。
では手を返すが無かったらどうするか、といったやり取りがあって手を表に返すが、無い!
札は何処へ行ったのか?  
カメラが上に向いて天井を写すとそこに張り付いている。 ヒラヒラと舞い落ちて来る。

座頭市で、刀や火箸のようなものを投げ上げて天井に突き刺したところを小銭が回転しながら
落ちて来るシーンもこういったものから来ているのかもしれないね。

156この子の名無しのお祝いに2018/08/20(月) 00:36:49.88ID:Su0lerCv
>>148 149

万里昌代は新東宝では乱闘シーンを演じるグラマー女優だったのに大映では情緒が在るヒロインに変わったよね
逆に変わらなかったのが毛利郁子

157この子の名無しのお祝いに2018/08/20(月) 10:00:21.03ID:VYHV/6o1
女優でも男優でも役者は役柄と地が違っていたりする。
下戸だからこそ酔っぱらいをよく観察していてその役を上手くできるようなものだ。
バンプ役の得意な木暮実千代が慈善家だったり、
いかにも親分の名和宏が実は紳士だったりだ。
新東宝時代と大映時代が真逆のキャラの万里昌代さんは実相はどうなのでしょうw

158この子の名無しのお祝いに2018/08/21(火) 00:50:22.62ID:XImHqKsx
丹波哲郎の作品では大体が実物と役柄が一致しているみたいだが、
その丹波さんの代表作砂の器の刑事役ばかりは本人とは反対だね。

159この子の名無しのお祝いに2018/08/22(水) 06:48:42.05ID:Metr2qzk
伊藤大輔脚本の地獄旅は出色の作品ですね。
お客に気付いてもらう為に按摩に下駄を履かせる等の小道具が凝っています。
冒頭の船の上で煙管を使った殺陣や、ほどなくしてのめくら将棋、そこを襲われて
火箸を須賀不二夫の頬っぺたに突き通すというのには唖然とさせられました。
箱根の温泉で成田三樹夫が柄杓をパシャーンと投げ捨てるのにはこれから起こる
わが身の最期を感じ取っているという演技なのでしょう。
それにしても何で市に殺られなければならないのかよく分かりませんね。
映画界の大先達の本では名匠三隈研次監督以下、誰も何も言えなかったのでしょうか。

160この子の名無しのお祝いに2018/08/22(水) 09:04:54.60ID:tJImIPMP
まあプログラムピクチャーだから監督の力では脚本の大筋を変更するのは無理

伊藤大輔は眠狂四郎無頼剣の脚本でも根本的な失敗をしている
冒頭ほっかむりの狂四郎が侍に釣り針引っ掛けて土下座したのにはぶっ飛んだw
こういうシーンこそ現場で変更が効くだろうに三隅監督はヘンだとは思わなかったのかな

161この子の名無しのお祝いに2018/08/22(水) 13:38:29.24ID:L9eP727T
狂四郎も悪党相手に無頼ぶってはいても、いちおう礼儀はわきまえてるということなんだろう

162この子の名無しのお祝いに2018/08/23(木) 06:16:15.92ID:h29aHnIB
座頭市地獄旅に出て来る女の子が藤山直美とは知らなければ分からないね。
ずいぶん立派になったものだ。
この子が破傷風に懸かって、市が藤沢から小田原まで漢方万能薬の透頂香を買いに
行くのだが、今でも売っているのですね。

163この子の名無しのお祝いに2018/08/24(金) 00:28:57.45ID:mu+RBE6r
>>157 >>158
見かけと中身は大幅に違うものだ。
丹波哲郎が軍隊時代に川上哲治にイジメられた話があるが、
映画で、背番号16番物語、や若乃花物語、力道山物語なんかがあったが、
こういうものを観て、ああいい人だと思い込む自分がバカなだけw

164この子の名無しのお祝いに2018/08/25(土) 12:49:37.50ID:kG1TR1PY
己が馬鹿だと。それはそうでしょう。
でも気付くだけいいじゃないですか。

165この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 05:19:07.87ID:FmWqljEU
>>163
日吉ミミ 人の一生かくれんぼ

https://www.youtube.com/watch?v=u2yaDj6hlvI

自分は隠れる方ではなく、探し求める鬼の方だったのですね

166この子の名無しのお祝いに2018/08/27(月) 06:09:50.13ID:mIUGCMMK
>>163=>>165
キミが分からなくてもしょうがないよ

1、淀川長治、京塚昌子
2、汐路彰、天津敏

この違いが分かるかね

167この子の名無しのお祝いに2018/08/28(火) 08:27:23.63ID:vJaAOrNn
ゲイリーオールドマンも違うみたいですね

168この子の名無しのお祝いに2018/08/29(水) 07:36:34.43ID:XU+xXJ2j
悪そうだが実は善い人なら三原葉子。

169この子の名無しのお祝いに2018/09/02(日) 17:13:16.29ID:mVzQ70/b
「不知火検校」初めて観たけれど
いやー面白かったーこれブラックコメディだったんだね
あの手この手の悪の知恵袋の勝新にガンガン応援してしまったw
途中で勝新の三味線の演奏があるけれどあれ本人?かなり上手い
森一生の「薄桜記」は好きではないけれど
これは「ある殺し屋」と共にとてもよかった、と言ってもこの二本だけだけれどw

170この子の名無しのお祝いに2018/09/02(日) 17:17:00.24ID:mVzQ70/b
あ、忘れてました
確かに座頭市の原型ですね
でも勝新はぱっちり目が開いている方が好きだなあ

171この子の名無しのお祝いに2018/09/02(日) 19:16:36.79ID:8SFW4E0C
無料で見れる所あるの?

172この子の名無しのお祝いに2018/09/02(日) 22:20:47.43ID:mVzQ70/b
>>171
時専で今日放映されました

173この子の名無しのお祝いに2018/09/03(月) 20:13:29.92ID:rnXsKf5D
>>169
> 途中で勝新の三味線の演奏があるけれどあれ本人?かなり上手い
分かってて言ってるでしょ

174この子の名無しのお祝いに2018/09/04(火) 11:59:43.40ID:6kq3vJDn
>>173
自分の尺度で人を測るなよ
釣りなんかしないわな
当時は完全アフレコだから映像にプロが当てているってことが多々あるだろ
でも、調べてみたらそういう芸歴があったというのは自分のチェックが足りなかったわ、反省

新着レスの表示
レスを投稿する