なんで評価されてるのか分からない映画挙げてけ! [無断転載禁止]©2ch.net

1この子の名無しのお祝いに2017/05/17(水) 19:23:09.75ID:S10GBvYT
かもんベイベ!

159この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 19:50:22.76ID:TY8NPdDB
意外はなところを突くぞ

黒澤明の「赤ひげ」

そんなにいいかな
これ以降の黒澤映画はあまり面白くない

160この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 20:00:40.98ID:pQtAHVQt
傑作かどうかは知らないけど
俺はものすごく面白いよ赤ひげ
若い頃は無駄に見えてた根岸、山崎のエピソードも
年取ってから見直すと全部面白い

161この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 20:05:15.55ID:TY8NPdDB
>>160
ありがとう
俺も若い頃にみたきりなので
機会があればまた観ようと思います

162この子の名無しのお祝いに2018/02/21(水) 21:35:20.01ID:pQtAHVQt
>>161
是非

163この子の名無しのお祝いに2018/02/26(月) 12:33:21.69ID:mu4yXx7A
「幕末太陽伝」「の・ようなもの」
これが日本の喜劇映画の代表作と言われている
そうだけど、良さがさっぱり解らない。
森田芳光は「阿修羅の如く」は良かったけど

164この子の名無しのお祝いに2018/02/26(月) 15:39:14.70ID:C3bKsWDh
森田は「の・ようなもの」一択
これ以外は駄作ばかり
「幕末太陽伝」は普通に面白い

165この子の名無しのお祝いに2018/03/20(火) 23:48:24.92ID:/yWUOmja
>>163
幕末太陽伝より「青べか物語」の方が面白いべ。

166この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 00:38:07.94ID:l5TyylP7
太陽を盗んだ男

ごめんなさい、、、
ただの失敗作にしか思えなかった
菅原文太の不死身ぶりは、ほとんどギャグにしか思えない
ギャグなのかな????

167この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 00:39:34.37ID:rrENLtmD
>>163
「阿修羅のごとく」
義父…長年付き添ってきた二号(死語)あり
旦那…単身赴任先に愛人
息子…セフレ保有

女性問題標準装備でワロタ。

168この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 00:42:17.57ID:rrENLtmD
>>166

野球中継が民放のお荷物と化してる現状にジュリーはどう思うんですかねえ。。。

169この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 00:46:58.12ID:qRHiy5Es
>>159
俺は赤ひげは最高傑作と呼べる出来だと思うな
各エピソードを通じて成長する加山が芯にあり、罪や医療とは如何と問うテーマも自然に導入されている
大物俳優が脇役なのでどのエピソードも華がある
最後メインテーマで締めるあの場面程に爽やかな気持ちになった作品は他に無い

170この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 01:25:26.85ID:W1yKApCb
>>166
「太陽を盗んだ男」は半分ギャグ映画でしょう。
ジュリーがプルトニウムを盗む場面にインベーダー・ゲームの音を被せたり、
ビルのガラス窓をターザンみたく蹴破って原爆を取り戻したり…。
「ルパン三世」を実写化したような面白さがありましたよ。
当時、大黒東洋士という映画評論家がキネ旬にベストテン2位はおかしいと書いて論争になってました。

171この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 01:25:45.15ID:W1yKApCb
>>166
「太陽を盗んだ男」は半分ギャグ映画でしょう。
ジュリーがプルトニウムを盗む場面にインベーダー・ゲームの音を被せたり、
ビルのガラス窓をターザンみたく蹴破って原爆を取り戻したり…。
「ルパン三世」を実写化したような面白さがありましたよ。
当時、大黒東洋士という映画評論家がキネ旬にベストテン2位はおかしいと書いて論争になってました。

172この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 03:18:46.82ID:tTzyjOX7
赤ひげでハードル上げすぎたので、
以降黒澤は死ぬまで苦しんだ。

173この子の名無しのお祝いに2018/03/21(水) 10:23:21.25ID:PDvUAMoL
>>165
「いえ〜〜〜ぃ!」

174この子の名無しのお祝いに2018/03/22(木) 13:48:47.37ID:NGb8kTOG
>>167
連ドラは面白かったんだけどなあ

175この子の名無しのお祝いに2018/03/23(金) 13:12:10.36ID:D0abmx9f
>>174
和田勉は天才だと思った。
しかしその和田も、森田芳光と同様、末期はグダグダだったな。
「完全なる飼育」のwikiによると、和田は「僕は濡れ場は撮りません」と宣言して、
仕方ないので主役の竹中直人が演出を変わりに買って出たとか。
ならば何でオファーを受けたのか。
森田芳光も、末期は「阿修羅のごとく」とか「椿三十郎」とか、
何でオファーを受けたのかと不思議に思う作品ばかりだった。

176この子の名無しのお祝いに2018/03/23(金) 16:28:58.86ID:OryFciua
えっ、和田勉のドラマって濡れ場あったよな?
森田芳光に関しては晩年も糞もない
初期も後期も駄作だらけ

177この子の名無しのお祝いに2018/03/23(金) 18:29:51.00ID:3W0SSa5J
大黒東洋士は「太陽を盗んだ男」を
ワザワザ原爆で「ストーンズを武道館に呼べ」・「野球中継を最後まで放送しろ」
と脅迫するなんて馬鹿過ぎる とスクエアな批判
「だ・か・ら・ワザとくだらない脅迫してんだよ」と反論されても判って居なかった様子

今は逆に「野球中継を最後まで放送しろ」ってのは意味が通じないよな
当たり前だから

178この子の名無しのお祝いに2018/03/23(金) 19:48:49.49ID:D0abmx9f
>>176
「ライブ・イン茅ヶ崎」「の・ようなもの」「家族ゲーム」と、最初は眩しいくらいに才能を発揮しまくりだったよ。
いまの深夜ドラマとか、漫画原作のガキ向け恋愛映画を見ると、森田の初期作品から影響を受けている演出が多い。

179この子の名無しのお祝いに2018/03/24(土) 12:57:36.02ID:uFJNU9R+
「ときめきに死す」と「家族ゲーム」は大好きな映画だ

180この子の名無しのお祝いに2018/03/24(土) 14:19:22.68ID:gFR7t3sB
城戸先生みたいに自分自身を持て余して、
自己を把握出来ずにいるような人物を主役に選ぶのは
映画を軟弱にして衰退させる方向だったように思う。

181この子の名無しのお祝いに2018/03/25(日) 03:19:01.06ID:4ylzaW/c
>>180
「自分自身を持て余して、自己を把握出来ずにいるような人物」って、映画の主人公の定番パターンだが。
「東京物語」の笠智衆だって「二十四の瞳」の高峰秀子だってそうじゃん。
寅さんだってそうだし、ルーク・スカイウォーカーだってそうだ。
てか、誰だってそうだよ。
天皇陛下だってそうだ。
あんたは違うのかよ?

第一、アイデンティティが安定していて充足した生活を送ってる者なんて、
見てて面白いか?

182この子の名無しのお祝いに2018/03/25(日) 18:19:09.43ID:PYGYIisl
予定調和じゃドラマにならないからな
かといって、やり過ぎても現実味が無くなる
リアル過ぎると嫌悪感が勝る

183この子の名無しのお祝いに2018/03/26(月) 23:41:05.90ID:inKDbgBt
「海街diary」をBSで観たけど、どこがいいのか分からない
是枝監督は「歩いても、歩いても」も分からなかった

184この子の名無しのお祝いに2018/03/27(火) 05:54:40.90ID:Jd4YJzbD
>>183
2015年公開につきダウト

185この子の名無しのお祝いに2018/03/27(火) 23:04:15.13ID:eeMdN2CI
>>181

>>180はスティーブン・セガールが大好き♡ って言ってるんだよw

186この子の名無しのお祝いに2018/03/29(木) 02:40:19.67ID:ecvDwSGO
自分は決して嫌いな映画ではないけど…
恐怖奇形人間
かな。

187この子の名無しのお祝いに2018/03/29(木) 10:53:45.65ID:Ntagj0QM
>>186

石井作品内で較べたら「ならず者」の方が面白い(直球)
でも、『地獄の黙示録』に較べたら恐怖奇形人間の方が面白いw
芸も無く二時間サスペンスばりにカーツ大佐にゲロさせるのに比べたら、
土方巽が奥さんに裏切られて怒りと嫉妬に燃えるシーンはスゴイ。
キ○ガイの謎理論じゃなくて、「普通の人間」の憤怒があそこまで
暴走させるという所がハッキリと描かれてて面白い。

188この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 12:43:55.63ID:OGNg7wOG
石井の面白さは西部劇を翻案した網走番外地ぐらいしかわからん
B級映画ファンのキッチュな琴線に触れる人だというのはわかるけど

189この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 13:13:40.99ID:ekfT9V1L
直撃地獄拳大逆転は大好きだけどね
あと、徳川いれずみ師のタイトルバックは未だトラウマ

190この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 17:49:15.18ID:D58Pwuvj
>>186
あれはイベント映画だから
最後にみんなで拍手する為に見るもんだ

191この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 18:28:11.08ID:TDvnLta8
>>190
そりゃ、「大井武蔵野館世代」の発想であって、
本来の東映ファンの感覚とは違う。

もちろん、「本来の東映ファン」が偉いというワケでもないが、
しかし、イベント映画などと評されても石井監督自身はちっとも嬉しいとは思わなかっただろう。

192この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 18:43:38.10ID:D58Pwuvj
いや、普通に映画としてはアラが多すぎるでしょ

193この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 18:45:44.45ID:TDvnLta8
>>192
大井武蔵野館にこもってろ。

194この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 18:55:19.93ID:91a91llL
大鹿村騒動記

予定調和で何一つ新しい演出もストーリーもない。
しかもどの層に向けて作ったのかターゲットも不在。
10年後は誰も見向きもしない映画だと感じた。

こんな作品が、キネ旬ベストテンの上位なんてありえない。

195この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 18:57:32.27ID:91a91llL
追加ですが、
大鹿村騒動記の原田芳雄は素晴らしかったです。

作品が駄作なだけです。

196この子の名無しのお祝いに2018/03/31(土) 01:09:28.76ID:lNt0UEO2
恐怖奇形人間は例えてみれば日本版のロッキーホラーショーみたいなものかな?

197この子の名無しのお祝いに2018/03/31(土) 07:11:37.64ID:jVwtqbeu
カルト範疇の石井作品やドリフ映画や目黒ルパン三世など
自宅で観てもつまらないが武蔵野系列館で観ると盛り上がる。
或いはかなりうざい。

198この子の名無しのお祝いに2018/03/31(土) 09:30:22.57ID:tZztUZ9t
>>197
「映画秘宝」は何も悪くないが、「映画秘宝」に感化されてる奴は馬鹿ぞろいだ。
ハスミストどもの糞っぷりと変わりない。
山田和夫シンパだって同じだ。
みんなまとめて肥溜めに叩き落したくなる。

199この子の名無しのお祝いに2018/04/01(日) 02:57:54.39ID:fs5Ix8/n
結局信者になってしまうとだめなんだよな
自分で感じることなく、まずいわれたことありきで、
そのかかったフィルターを確認するためだけに見るようになる
しかも自分でわかってないからたちが悪い

200この子の名無しのお祝いに2018/04/08(日) 22:42:50.50ID:uFy1+tCR
映画ファンに人気の高い「砂の器」
クラオタから見たら噴飯モノの設定
「ビルマの竪琴」と同じくらい非現実的
でも、映画自体は嫌いではない

似たようなテーマの映画だと
「飢餓海峡」はありそうな話

201この子の名無しのお祝いに2018/04/09(月) 10:04:55.04ID:p0NoMXP4
一般人から見ても噴飯ものの設定
悪い映画ではないが雰囲気だけで押し切ってる

202この子の名無しのお祝いに2018/04/29(日) 23:19:41.70ID:XVYazenc
幸福の黄色いハンカチ

203この子の名無しのお祝いに2018/05/05(土) 11:52:43.76ID:hd5iTIQT
【映画/アンケスレ】10代〜60代100人に聞いた「人生で一番泣いた映画」ランキング…3位『ショーシャンクの空に』『アルマゲドン』、2位『火垂るの墓』 、1位『タイタニック』…(日刊大衆)
http:// hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525486820/

204この子の名無しのお祝いに2018/05/06(日) 00:18:17.46ID:bdH/JaQO
>>195
俺には原田芳雄の魅力が最後までわからなかった
外見もさほど良いとは思えないし、あのとぼけた調子と口調は作品の違和感としてしか印象に残らない
俺は俳優の演技力というものが良くわからないが、とても彼の演技力が優れているとは思えない

205この子の名無しのお祝いに2018/05/08(火) 08:18:27.32ID:0DRf05IB
>>203

火垂るの墓は「(恒例の叔母さん論争で見事に論破されて)泣ける映画」なんだよなぁ。

206この子の名無しのお祝いに2018/05/08(火) 11:14:27.17ID:LjWdVoRO
>>201
70年代当時の邦画は、力技で最期まで見せる映画多かった
人間の証明のラストは酷い強引さなんだけども、雰囲気で感動させられる

当時は作り手側に、それだけの技量があったのだろう
今の邦画は、所々良い画があっても、雰囲気で押し切れない

207この子の名無しのお祝いに2018/05/08(火) 15:21:40.55ID:HHPl/yjR
203のランキングが俺には全く理解不能。現代っ子のランキング?

208この子の名無しのお祝いに2018/05/09(水) 13:01:03.04ID:6O56k/MX
俺は30代だけど
一番泣いた映画は「破戒」だな
三国連太郎と、雷蔵のとこで二度泣ける
「衝動殺人、息子よ」も中々に泣けた。
二十四の瞳はイマイチ。
ショーシャンクは中学校の先生に勧められて見たけど全然面白くない
まぁアルマゲドンやタイタニックが上位にランクインしてる時点で
調査対象の精神年齢は相当低いと予想できるが。

209この子の名無しのお祝いに2018/05/20(日) 17:48:49.99ID:tJCY/gOu
「大いなる旅路」観たけど普通だった。アマプラのレビューが「飢餓海峡」より高いのが不思議。

新着レスの表示
レスを投稿する