大島渚

1この子の名無しのお祝いに2014/01/13(月) 00:51:44.80ID:IZ3D9+8Z
大島渚のスレです。

539この子の名無しのお祝いに2018/08/17(金) 03:07:13.40ID:4t00CpvK
坂本龍一
頭デカすぎ、動きがドンクさすぎ

540この子の名無しのお祝いに2018/08/17(金) 08:40:58.51ID:Bu3mhSX2
高橋幸宏
「坂本龍一を八頭身の美形みたいに勝手に思い込んでるファンがいるけど、頭デカいしケツもデカい」

541この子の名無しのお祝いに2018/08/25(土) 22:25:26.41ID:VwJxNNxk
津川雅彦の晩年の変節についてはどう思ってたんだろうか

542この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 03:10:54.76ID:/pxrr2qd
変節っていっても別に左だったわけでもないでしょ?

543この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 06:31:29.80ID:p7IiZh4p
「僕は政治的メッセージの為に映画を撮ったことなんてない!」
なんて平気で言える図々しさ。
実際そう思ってたにせよ、昔はそんなこと口が裂けても言えなかっただろう。
渚の方がズルいので
他人の変節など指摘出来なかった。

544この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 09:23:01.58ID:sS/a/GBy
>>543
いやあ、大島は最初から自分でも本気でそう思ってただろうよ。
「日本の夜と霧」だって、別に‘政治映画’じゃないって。
篠田の「乾いた湖」、増村の「偽大学生」だって同じだよ。
そもそも‘政治映画’なんてのが存在するのか?
「小説・吉田学校」にしたって、政治家の世界を題材にしているけど、別に政治を描いたんじゃない。

545この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 09:26:47.65ID:sS/a/GBy
津川が恥知らずの変節漢であった事は間違いない。
主役を張れるな華があったんでもなし、監督の才能もゼロだったし、
おとなしく脇役人生を送ってりゃよかったのに、
下手に弁が立つモノだから、自分自身に振り回されて道を誤った。

546この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 09:54:10.04ID:meevgkQ0
酷い言い方だね
よくそれで左派が気取れたもんだ

547この子の名無しのお祝いに2018/08/26(日) 10:03:02.37ID:sS/a/GBy
>>546
俺の事?
俺は左派じゃないし、気取ってもいないし。

548この子の名無しのお祝いに2018/08/27(月) 12:47:45.29ID:YvW9MczT
津川を起用したのは夜と霧だけでそれも松竹在籍中に会社命令だからな。
創造社以降に全く接点が無かったのを見ると
俳優としてはほとんど評価してなかったんだろな。
政治信条としては昔から左の人間が右に転向するのをあまた見ていただろうから
(津川も昔はリベラル左派寄りだったらしい)
勝手にしろとしか思わなかっただろう。
既に大島は闘病生活に入ってたから構ってる余裕もなかった

549この子の名無しのお祝いに2018/08/27(月) 15:18:49.93ID:OByXn/yX
>>542
あの年代で新聞記者目指してたような芸能人が左じゃなかったとは思えないよね

550この子の名無しのお祝いに2018/09/14(金) 00:22:47.58ID:842AXOJh
「やくざの墓場 くちなしの花」でなんで警察トップの役やってんの?

551この子の名無しのお祝いに2018/09/14(金) 02:39:48.33ID:ABOyAyHd
>>550
深作と仲良しだったから。

552この子の名無しのお祝いに2018/09/14(金) 09:31:45.73ID:HI1UiGRo
大島渚さんの映画は、やっぱ、「青春残酷物語」がベストですよね

553この子の名無しのお祝いに2018/09/14(金) 16:28:48.85ID:EuKv47dS
「太陽の墓場」に1票
異論はあろうが「日本春歌考」にも1票

554この子の名無しのお祝いに2018/09/14(金) 20:59:13.32ID:JJ3/lrKZ
嫌いな作品も多いし人物的にも苦手な監督。
日本春歌考がずば抜けている。

555この子の名無しのお祝いに2018/09/14(金) 22:50:29.88ID:fX5/56FZ
少年と戦メリと愛と希望の街が良かった
日本春歌考はよく分からんかった
当時は生まれてもないし左翼に魅せられたこともないから

556この子の名無しのお祝いに2018/09/15(土) 04:20:17.11ID:Dol/t1i/
>>550
腐っても京大卒だから、あのメガネヅラの警察エリート官僚の役が妙にはまってた

557この子の名無しのお祝いに2018/09/15(土) 11:27:20.91ID:n9olsQeL
>>547
東条が正しいとは思わんが
津川が変わったのは東条の役作りのために歴史の文献を調べまくったからだって長門が言ってたけど
それを恥だと思うのは左に居ないと無理だな
右なら歓迎、どちらでもないなら、それだけ役作りに関して熱心なんだ、で終わる話

558この子の名無しのお祝いに2018/09/15(土) 23:52:28.21ID:ahmM8X7z
>>556
しかし、長髪のままだったんで、やはり警察署長には見えなかった。

559この子の名無しのお祝いに2018/09/15(土) 23:57:24.90ID:ahmM8X7z
>>552
俺は、‘ベスト’ということで言うと「白昼の通り魔」(が最も傑作と思える)かな。
大島の胸中の、戦後民主主義に対しての希望と絶望が、ありのままに描かれていて、胸詰まる思いがする。
個人的には「日本春歌考」「帰ってきたヨッパライ」が好きだけど。

560この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 11:16:41.54ID:y4L6nyqd
深作は他の監督で誰を意識してるかと訊かれて
「大島渚に決まってるだろ!我々の世代はみんなそう」
と即答したという。

561この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 18:44:17.84ID:AVwb6a6n
>>560
山田洋次に同じ質問をしたら、何て答えるだろうね?
いや、山田だって、大島をいちばん意識していたに違いないけど、ちゃんと正直に答えるだろうか?

562この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 20:17:44.09ID:E/YwinMv
山田はコンプレックスのかたまりだから、
大島に加えて吉田喜重、篠田正浩、それに森崎東とかいくらでもいるだろう。

563この子の名無しのお祝いに2018/09/16(日) 22:36:59.22ID:AVwb6a6n
>>562
でもやっぱり、いちばんは大島でしょ。
もっとも鋭い「大島渚論」を書けるのは、松田政男でも佐藤忠男でもなく、山田洋次だと思う。
死ぬ前に是非手掛けて欲しい。
映画はもう撮らなくて良いよ。監督としてはもう既に底は割れてるんだから。
ポルノ映画とかヤクザ映画を撮るなら話は別だけど。

564この子の名無しのお祝いに2018/09/17(月) 19:48:24.80ID:TlAiJVwM
まあ大島は大島で、自分の映画が大衆に受けないことに長年コンプレックス抱いてて、
戦メリ見た女子高生から手紙貰った時は大はしゃぎしてたけどな。

565この子の名無しのお祝いに2018/09/20(木) 21:37:55.38ID:lcc9dnON
JKはモーホーが好きなのだけなのに

566この子の名無しのお祝いに2018/09/20(木) 22:07:42.45ID:DOnWTU/z
「美形」のな。
坂本龍一がそう扱われる事に対して高橋幸宏は
「どういうわけだか8頭身の美形のように思われてるけど、坂本は頭も尻もデカい」
なんて語ってた。
YMOが有名になって始めて他人に見られる事(アイドル化!?)を意識させられた坂本は、それまで身なりには構わず不潔だった。

567この子の名無しのお祝いに2018/09/20(木) 23:29:04.85ID:5jOeEdnd
「風景論」とは何ですか?
革命が幻想だったから、
今度は街や自然の風景を撮ろうとしたのですか?

568この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 00:55:35.89ID:N46rEpZ3
夏の妹見てます

569この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 01:41:24.32ID:5dbejbZG
夏の妹も一般ウケを狙って、
当時人気絶頂アイドルだった栗田ひろみと石橋正次を起用したのに、
興行的には空振りに終わったやつな。

570この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 01:58:44.91ID:OeZVp3hZ
ビートたけしの映画に影響与えてると思う。

571この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 04:42:56.10ID:N46rEpZ3
>>569
いまいちよくわからない映画でした

572この子の名無しのお祝いに2018/09/21(金) 16:56:40.82ID:Y890u1L0
>>571
大島は、実は沖縄問題には何の興味も持っていない。
当人はソレを自覚していなかった。
ま、調子に乗ってたんだろうね。

573この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 10:31:52.90ID:qfO7+c5F
>>566
YMOの美形()担当は幸宏だからな

574この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 10:32:21.54ID:qfO7+c5F
>>571
主人公は妹じゃなくてリリィだもんな

575この子の名無しのお祝いに2018/09/22(土) 16:55:55.61ID:UmchKRCf
>>572
ですよねえ
>>574
あのおっぱいは素晴らしかったです

576この子の名無しのお祝いに2018/09/28(金) 14:15:27.44ID:m6AjeWbW
大島は‘新宿シリーズ’とは別に、‘ど田舎シリーズ’の映画も何本も撮ったけど、
それらは「ど田舎であればどこが舞台であっても良い」という内容ばかりだった。
「飼育」だって「白昼の通り魔」だって「儀式」だって「愛の亡霊」だって、ナニ県の話なのかさっぱりわからない。
劇中で説明があったかも知れないが思い出せないし、方言でわかるんだろうけど、
どっちにしろ、ナニ県の話でも良かったんだろうと思う。
「夏の妹」は、沖縄でなくてはならない映画だったから失敗したんだ。

577この子の名無しのお祝いに2018/09/28(金) 14:16:57.34ID:70aslTRI
アイドル映画になるはずがリリィの色香に負けちゃった映画

578この子の名無しのお祝いに2018/09/28(金) 14:30:35.40ID:JT/3VMra
リリィとか草刈正雄とか若い頃は外人丸出しだったのに
老いると
りりィは半沢直樹の母演るし
草刈は帝国海軍軍人や戦国武将を演れている

579この子の名無しのお祝いに2018/09/29(土) 23:57:07.87ID:eBtw0tx/
栗田ひろみは「放課後」の方が良かったな

580この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 01:49:52.58ID:FtTe8x+y
そりゃそうだ。

581この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 02:48:27.15ID:jU7IMPK/
>>578
草刈は丸出し時代から大河で侍役やってて違和感バリバリだったわ

582この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 03:13:29.27ID:FtTe8x+y
卑弥呼の、バックでやる場面で客席から巻き起こる失笑の渦。

583この子の名無しのお祝いに2018/10/03(水) 23:45:04.24ID:/dQBs2SW
>>581
ブシメシの殿様も外国人タレントのコスプレにしか見えない

584この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 22:00:45.76ID:PD97L/eN
>>506
今日、初めて観た。全く同じ感想。

585この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 22:20:25.39ID:DsnziK0U
大島はジャンルは広かったけど喜劇映画だけは作れなかったな

5864052018/10/14(日) 20:11:02.86ID:WCI15i1p
>>585
「絞死刑」は、大島自身はコメディとして撮った気だったらしいよ。
「帰ってきたヨッパライ」で殿山泰司が演じた煙草屋のオバアチャンと、「御法度」での坂上二郎は笑えた。
他は、てんでダメだったな。
「愛の亡霊」での殿山泰司のボケ老人の場面など、何であんな演出で客が笑うと思ったのか、その事が不思議だ。
「サザエさん」でも、あんな低レベルのギャグはやらない。
古典落語から学ぼうとか、そういう発想はミジンもなかったのか。

587この子の名無しのお祝いに2018/10/14(日) 20:26:01.87ID:+jOU51rQ
「絞死刑」と同じ田村孟が脚本書いた「青春の殺人者」を較べると、
喜劇としては後者の方が断然面白い。
ゴダイゴの音楽のおかげでミュージカルみたいな場面もあったしな(悪のりしすぎだw)
あとどっちも実際の陰惨な事件をネタにしてるわけだけど、
まあ身内殺した事件はまだしも、女子高生誘拐殺人事件を喜劇にしていいのか、ということで
不快さを感じる向きは当時からあったろうな。

588この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 10:19:38.11ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

YXI

589この子の名無しのお祝いに2018/10/19(金) 13:12:27.87ID:jmrNBfko
YXI

新着レスの表示
レスを投稿する