【Subject】日本のいちばん長い日【to】4日目

1この子の名無しのお祝いに2013/02/18(月) 23:26:40.67ID:UVxEDooI
 俳優      役名
宮口精二 (東郷外務大臣)   失礼するッ
戸浦六宏 (松本外務次官)
笠智衆   (鈴木総理)    暇乞いに来てくれたんだねぇ
山村聡   (米内海相)
三船敏郎 (阿南陸相)
小杉義男 (岡田厚生大臣)
志村喬   (下村情報局総裁 )
高橋悦史 (井田中佐)  
井上孝雄 (竹下中佐)
中丸忠雄 (椎崎中佐)    あのクールな熱血漢
黒沢年男 (畑中少佐)    あの熱い熱血漢
吉頂寺晃 (梅津参謀総長 )
山田晴生 (豊田軍令部総長)
香川良介 (石黒農相)
明石潮   (平沼枢密院議長)
玉川伊佐男 (荒尾大佐)
二本柳寛  (大西軍令部次長)
武内亨   (小林海軍軍医)
加藤武   (迫水書記官長)
川辺久造  (木原通庸)
江原達怡 (川本秘書官)
三井弘次 (老政治部記者)
土屋嘉男 (不破参謀)      つっころすだ!
島田正吾 (森近衛師団長)   畑中に銃で撃たれた
伊藤雄之助 (野中俊雄少将) テギギドーブダーイのときは大佐
青野平義  (藤田侍従長)
児玉清   (戸田侍従)     アタックチャンス
浜田寅彦  (三井侍従)
袋正     (入江侍従)
小林桂樹  (徳川侍従)   玉音盤を隠した人
中谷一郎  (黒田大尉)   首を切った人(風車の弥七)
若宮忠三郎 (水谷参謀長)
山本廉    ( 伍長)
森幹太    (高嶋少将)
伊吹徹    (板垣参謀)
久野征四郎 (大隊長)
小川安三  ( 巡査)
田島義文  ( 渡辺大佐)
森野五郎  (大橋会長)
加東大介  (矢部国内局長)
石田茂樹  (荒川技術局長)
田崎潤    (小薗大佐)    厚木基地の人
平田昭彦  (菅原中佐)
中村伸郎  (木戸内大臣)
竜岡晋   (石渡宮内大臣)
北龍二   ( 蓮沼侍従武官長)
野村明司 (中村少佐)
藤木悠   (清家少佐)
北村和夫 (佐藤内閣官房総務課長)
村上冬樹 (松阪法相)
北沢彪   (広瀬蔵相)
岩谷壮  (杉山元師)
今福正雄  (畑元師)
天本英世  (佐々木大尉) 首相官邸を襲った歯抜けの死神博士
神山繁   (加藤総務局長)
浜村純   (筧庶務課長)
小瀬格  (若松陸軍次官)
佐藤允   (古賀少佐)    やまちゃん?

447この子の名無しのお祝いに2018/08/11(土) 21:11:36.88ID:eV737sII
原田作品の致命的な欠点は日本が降伏するか否かという国家浮沈の最高潮の時に
緊張感が全くと言っていいほど感じられないこと
登場人物のほぼ全員がのんびりすぎるw 特に鈴木貫太郎の山崎努
やっぱ戦争を全く知らない世代が撮るとこうなるんだろうね
それを補うために監督にはもっと資料などを読み込んで勉強すべきだったな

448この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 07:01:09.33ID:X4tKx7M7
監督だけではなくて俳優陣も戦時を知らないのので仕方ないよ。
喜八版は監督、俳優とも戦時経験してるからね。

449この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 08:52:25.82ID:hslDdbRq
>>448
そんなこと言ったら大河や時代劇はどうなるんだ?
スターウォーズなどのSFは?

450この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 09:23:16.21ID:E7iBuo+U
体験したものでなければそれを再現する事は出来ない! ( *`ω´)ノ

451この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 13:24:44.15ID:gr/DUSzM
副教材で、シリーズ「日本の戦後」NHKオンデマンド
オススメします

452この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 13:44:44.38ID:D4XCqRnI
池波正太郎だったかな野村胡堂がうらやましいみたいなことを書いていた

銭形平次で有名な胡堂は明治5年生まれで、そのころはまだ江戸の空気も残っていて、
捕り物帳に生き生きとした江戸時代を反映させることに苦労はなかっただろうと
池波は大正生まれだから江戸時代のことはさすがに体感できない

この映画も服装や言葉などの時代考証などそれほど苦労はなかっただろう
平成じゃそうはいかんしな

むしろ知識は今のほうがあるわけで、プライベートライアンみたいに史上最大の作戦より
リアルっぽくもできる
やる気と金次第だろう

453この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 14:18:09.37ID:ejZdmKCO
>>449
要するに当時の資料などをしっかり読み込んで
頭の中で当時を想像し具体化するのがクリエーターの仕事だと思う
空想ではなく想像ね
アニメの世界でも「人間」をしっかり捉えているものが名作になる

454この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 14:20:17.67ID:ejZdmKCO
ところで何でここと同じスレが二つあるの?
どちらかが埋まらないと統一できないね

455この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 15:08:00.89ID:ejZdmKCO
駆けつけ三杯で申し訳ないがw
原田版で東條英機が昭和天皇に
武装解除してはならないという比喩としてサザエの殻云々と言っているが
あれって事実なんだろうか?
ネットで探ると8月10日に重臣が各々天皇に奏上した際に言ったとかいうことだが
天皇に話した内容なんて超機密事項だから誰も知るはずがないと思うんだけれど。
誰かの勝手な作り話じゃないのかなあ
もしご存知の方がいらっしゃれば教えてください

456この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 15:12:21.35ID:X4tKx7M7
>>449
時代劇なんかは結局誰も当時は知らないんだからしゃーないやん。

この喜八版が迫力あるのは当時を知る監督、俳優陣がいたのが大きいと思うよ。
原田版は怒鳴ってうるさいだけ。

457この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 21:08:40.95ID:o5ktj7BR
今年の大河は近年稀にみる酷さだなー
脚本と演出がダメだと題材も死ぬってわけだ

458この子の名無しのお祝いに2018/08/12(日) 22:47:44.22ID:V+PCLOSE
>>455
383 :名無シネマ@上映中:2016/11/24(木) 12:28:26.51 ID:c2LSn7S5
後半のナポレオンのところは後年ご自身が言ってた内容
サザエのところは完全に創作
ただし謁見後東條が急におとなしくなったのは事実らしいから相当なこと言われたんだろう
と監督の弁

459この子の名無しのお祝いに2018/08/13(月) 01:09:39.31ID:Hvk0lJ3c
今のドラマや映画は、怒鳴っているシーンが多くて、「日本人は日常会話でこんなに怒鳴らないのに」
と思う
不自然に感じる
しかし
この映画は、登場人物どなりまくりなのに、まったく不自然さを感じない
自然に感じる
なぜだろう
どこかが違う

また緊迫感が半端ない

2015年版・・・
阿南たち幹部の前で、将校たちがつかみあいのようなケンカをしているので驚いた
そんなことあるか
なおかつ、そうした描写をしてもなお、緊迫感をだせていない・・・

460この子の名無しのお祝いに2018/08/13(月) 03:24:13.99ID:lic3Enm6
>>452
> むしろ知識は今のほうがあるわけで、プライベートライアンみたいに史上最大の作戦より
> リアルっぽくもできる

うーん
悪いけど作られた時代が近い分、リアリティは史上最大の作戦の方が上だよ
プライベートライアンのクライマックスの市街戦は、まるでジオラマの中で戦ってる様だった

時代に合ったエンタメと言う点では両者とも引けを取らないクオリティなんだけどね

レスの本題には同意です

461この子の名無しのお祝いに2018/08/13(月) 13:54:51.12ID:VG+OrQjV
別スレでもだけど、印象に残る台詞のオンパレード。
2015年版は印象ほぼ無し。

462この子の名無しのお祝いに2018/08/13(月) 13:58:24.47ID:wvok16Jf
「めぐりあい」「白昼の襲撃」「死ぬにはまだ早い」と
常にイラついていて、何かというとすぐにキレて見る者を辟易させる
黒沢年男の「イラつきキレ芸」が、この作品では
真夏の暑苦しさ、事態の息苦しさを倍増させる効果を生んでいる

463この子の名無しのお祝いに2018/08/13(月) 14:05:49.14ID:f8rCGL5e
>>458
ああそうでしたか、ありがとうございました
本来は自ら予備役になりあらゆる公職から退いていた東條英機を
無理やり映画に放り込んだから失敗したんですね
でもサザエの殻云々は確かどこか別のところでも聞いたことがあるような・・・
まあ東條については未だにつまらん流言蜚語が飛んでいますからね
もうそういうのはいい加減やめんと流石にみっともないですわ

464この子の名無しのお祝いに2018/08/13(月) 14:31:55.91ID:/QmhhK2D
>>460
うまく言えないが映画の巧拙、時代性は別なんだと思う

贋作家がいかに似せようとも当時の時代性・精神性までを再現することはできない。
美術評論家がそういうことを書いていたが、現代人が欧州のオールドマスターや江戸の浮世絵をうまく描いても
外形は似せられても何かが違う。その何かはその時代の人間じゃなければ表現できない精神性とか時代性なんだと。

ハワイ・マレー沖海戦は、特撮の巧拙を言えば、「当時としては」という評価はともかく、現在の目で見れば戦闘シーンのリアリティは
パールハーバーどころか連合艦隊にも及ばないだろう。
しかし、人間の部分は、エキストラに至るまでまさにモノホン。
そりゃ戦争中に撮っているんだからあたりまえで、こんなのは戦後の役者に求めようもない。
まあ、そういうことなんだろうなと

といいつつも、卓越した技量と知識、それに時間があれば、評論家や美術商の目をごまかす贋作者もいるわけだ
ハリウッドの戦争映画など今どきの超大作は、ちゃんとそこまでいけてるとおもうんだ。
兵器もパットンティーガーとかではなく、見た目はまさに本物、凝りに凝っている。
それで観客が納得できればいいんだ。

ただ、本作のリメイクは残念ながら観客が納得できるその域に届いてない観がある

465この子の名無しのお祝いに2018/08/13(月) 14:48:54.00ID:/QmhhK2D
>>455
 宮城事件の時の畑中少佐の動きについて考えてみる
 東部軍の田中大将は、オックスフォード留学の経験もあり、陸軍部内では知米派で通っていた
 徹底抗戦派とはまず一線を画しており、陛下に忠実で大命が下れば当然承詔必謹
 事態収拾後、自決しているのを見ても責任感が強く、肚も座っている
 このような人物の説得は難しいことは、畑中少佐や、井田中佐等も十分承知していただろう

 となると、めんどくさい上司は迂回してさらに上級者に話を持って行くのが、226の将校連や
 辻・服部参謀などに見られる陸軍将校の常套手段である
 ここでは東部軍を迂回しその上級司令部である第一総軍に話を持っていくという方法はなかったのか。

 客観的に見れば、杉山元帥は、田中大将よりはるかに説得が容易に見える
 部内では、どっちの意見にも動くからついたあだ名が「便所の扉」、という主体性の無さ
 参謀総長、陸相、教育総監の3長官を歴任、元帥府まで列せられる類を見ない華やかな軍歴
 それは、実力というより、その都度便利に担がれる形で、陸相、参謀総長、また陸相と、
 まさに神輿は軽くてパーの典型といえる。

 8月14日午前、杉山元帥は、軍令部長永野元帥、第2総軍司令官畑元帥とともに、陛下召し出され意見上奏しているが、
 永野とともに断固徹底抗戦を唱えている。なお、畑元帥は担当防衛については確信がないと素直に答えている
 これは自身がくらった原爆のこともあっただろうが、隷下の部隊の本土決戦準備が不十分であったことが大きい
 
 当然、第一総軍も決戦準備は似たり寄ったりのはずで、杉山も自信があったわけではないと思われる
 しかし、なにせ、日中戦争の時の陸相、太平洋戦争のときは参謀総長、戦争拡大の最責任者のポジションに
 いつづけ、その都度、心配する陛下に、大丈夫大丈夫大勝利間違いなし太鼓判とやってきていて、
 いまさら、もうだめですとは言いかねたのだろう

 ともかく便所の扉元帥であるから、森師団長でさえ心を動かした井田中佐の説得術なら、あっさり転んだ可能性が高い
 では、畑中少佐は、なぜ杉山の説得に行かなかったのか。だいたいにして、杉山はこの春まで陸相であり、陸軍省の連中は
 毎日挨拶していた相手で、田中大将よりはるかに顔なじみである

 結局のところ、杉山を陸相からすっ飛ばすよう策謀したのは、畑中少佐ほかクーデターを企てた面々であり、
 さすがにその杉山のところへ説得にいくのは ばつが悪かった、というところなのではないだろうか
 
 以上は想像なのであるが詳しい向きがいたら教えてほしいところである

466この子の名無しのお祝いに2018/08/13(月) 21:34:40.10ID:j4PMioxy
原田バージョン見て、昔は老人の役を30代や40代の俳優がメイクで老けさせて
やってた意味がわかった気がした。山崎努が可哀想と言うか痛々しくて、とても見て
られない。テンションも下がるし。

467この子の名無しのお祝いに2018/08/13(月) 22:18:55.33ID:f8rCGL5e
いつも思うんだけれど
東條首相は忠臣蔵の吉良上野介と同じなんだろうね
実際の人物像は無視して
とにかく悪人に仕立て上げておかないとストーリー全体が崩れてしまうw
日米開戦について、実際に大勢の研究者がデータを集めて調べ上げて
東條の弁明が正しくて実はアメリカ側に非があったことが分かったとしても
それを肯定してしまえば戦後日本そのものが否定されてしまうことになるからなあ
政府やマスコミにとっては戦後も続いた天皇制を維持するためにも
東條はとにかく悪人にしておかないとダメなんだろうね 
だからといって映画までそれに乗っかったら戦時中の国策映画と同じになっちゃうよw

468この子の名無しのお祝いに2018/08/14(火) 09:40:21.90ID:Qsk2yG1b
>>466
まぁ、昔の人は老けてたから。

主要な登場人物の1945年8月時点の年齢
井田中佐(32) 陸軍士官学校(45期) 陸軍大学校(55期)
 ⇒高橋悦史(撮影当時31歳)、大場泰正(撮影当時41歳)
竹下中佐(37) 陸軍士官学校(42期) 陸軍大学校(51期)
椎崎中佐(33) 陸軍士官学校(45期) 陸軍大学校(53期)
畑中少佐(33) 陸軍士官学校(46期) 陸軍大学校(53期)
 ⇒黒沢年雄(撮影当時22歳)、松坂桃李(撮影当時26歳)
古賀少佐(25) 陸軍士官学校(52期) 陸軍大学校(58期)
荒尾大佐(43) 陸軍士官学校(35期) 陸軍大学校(42期)

鈴木総理(77) 海軍兵学校(14期) 海軍大学校(1期)
 ⇒笠智衆(撮影当時62歳)、山崎努(撮影当時77歳)
米内海相(65) 海軍兵学校(29期) 海軍大学校(12期)
阿南陸相(58) 陸軍士官学校(18期) 陸軍大学校(30期)
 ⇒三船敏郎(撮影当時46歳)、役所広司(撮影当時58歳)
下村情報局総裁(70)
東郷外務大臣(62)

迫水書記官長(43)
 ⇒加藤武(撮影当時38歳)、堤真一(撮影当時51歳)
森近衛師団長(51) 陸軍士官学校(28期) 陸軍大学校(39期)
野中俊雄大佐(40代) 陸軍士官学校(36期) 陸軍大学校専科(7期)
小薗大佐(42) 海軍兵学校(51期) 
佐々木大尉(40) 

469この子の名無しのお祝いに2018/08/14(火) 09:57:33.49ID:Qsk2yG1b
>>467
東条英機の映画といえば「プライド・運命の瞬間」
中国、韓国はもちろん批判し、アメリカも批判、インド政府からも協力を断られた(「日本がチャンドラ・ボースを支援して
インド解放に大きく貢献した」とする描写)
制作した東映の労働組合からも公開中止を求められる始末。
もちろん、朝日や毎日も批判記事。

470この子の名無しのお祝いに2018/08/14(火) 11:36:13.50ID:vud36WEz
NHK「日本の戦後」走破完了

471この子の名無しのお祝いに2018/08/14(火) 14:17:55.72ID:+cF7IjmC
>>769
もうあまりの酷さに耐えきれんで飛び飛びにしか観ていないのでコメントしていいかどうかw
東條英機という日本史上最重要の人物像に深く肉迫しないのなら
あんなしょーもない映画作らんでもよかったのにね
東條云々以前の問題なんで、当時そんなに話題にする必要もないと思うし
加えて津川雅彦の演技酷すぎ、目がテンどころか見るのも相当イタかったw

4724712018/08/14(火) 14:21:47.35ID:+cF7IjmC
>>469宛でした、失礼

>>470
その手のNHKのドキュメンタリーはかなり脚色しているようなので
話半分に観ておいた方が無難だと思う

473この子の名無しのお祝いに2018/08/14(火) 18:30:40.33ID:cEcwNVbb
もう日本のいちばん長い日は始まったね。

474この子の名無しのお祝いに2018/08/14(火) 18:47:56.19ID:HrIEGle3
>>468
古賀少佐の若さが際立つ
東條の娘婿だが、その閨閥で昇進したというよりそれだけ優秀だから
東條の眼鏡にかなったということなのだろう
結婚当時東條は首相兼陸相でこの婿になるというのは大変なことだっただろう

そしてこの8つも年下の古賀少佐に、遅いなあ畑中は、などと呼び捨てにされ
パシリ感まるだしの畑中少佐

475この子の名無しのお祝いに2018/08/14(火) 18:53:55.11ID:HrIEGle3
>>467
 東條が開戦決定時に首相兼陸相だったが、東條が主導して開戦を決意したわけではない
 近衛内閣の陸相時代から東條首相時代まで東條はその職責においてポジショントークをしていただけだ

 仮に東條の代わりにほかの陸軍軍人が首相だったどうだったか
 畑、小磯、梅津、板垣、蓮沼等、陸相に据えられる閲歴の陸軍軍人はいくらでもいる
 では彼らであれば開戦しなかったか、開戦後の戦局に何か変化があったかと考えてみると、これが全く影響ない、と断言できる
 東條も含め彼らはすべて忠実な軍事官僚で、個人の力で国家を主導する、などという人物ではない

 戦後、庶民生活の実情を把握するためにゴミ箱まで確認したと嘲笑される東條首相
 それも仕方ない。ヒトラーは、国防軍の作戦について軍集団から1個大隊の配置まで指図していたし、スターリンも同様だ
 チャーチルやルーズベルトも作戦にはあれこれ口を出した
 しかし東條は、作戦に関しては海軍の作戦はおろか陸軍の作戦にすらものはいえない
 会議を主催してみたり、ゲッペルスばりに演説してみたり、ゴミ箱の確認くらいしかすることがなかったのである

476この子の名無しのお祝いに2018/08/14(火) 20:00:27.87ID:9V2Zh0PS
「日本のいちばん長い日、「隠し砦の三悪人」ドラマだけど「生きる」、「椿三十郎」
「天国と地獄」…

こういうオリジナルが日本映画史に残る名作で、それより劣るものになるのは必至なのに
なんでリメイクなんかしようとするかね?
プロデューサーも監督も自分の能力を過信しすぎじゃねえの?

さすがに今のところ「七人の侍」はないけどね
荒野の7人は設定だけだから考えないとして アニメは眼中にない

477この子の名無しのお祝いに2018/08/14(火) 21:27:21.50ID:WsD+vU17
>>476
百万両の壺 も酷かった

478この子の名無しのお祝いに2018/08/14(火) 23:12:55.36ID:+cF7IjmC
>>476
必殺オタが「今度の主役は是非・・で」とか
鬼平ファンが「今度の鬼平役は・・・がいい、うさ忠は・・・で」とか
どちらのスレもそんなつまらない話題でしょっちゅう盛り上がっているけど
まあそれと似ているかなあ
彼らの頭の中にある念仏の鉄とか吉右衛門に匹敵するような名俳優はもういないのにね

479この子の名無しのお祝いに2018/08/15(水) 05:34:55.32ID:us/GN3/m
宮城事件もおわるころですね。

480この子の名無しのお祝いに2018/08/15(水) 07:39:45.10ID:Z1olQi2Z
>>472
そもそも小沢栄太郎の東条英機に違和感
中村伸郎の木戸幸一は何作あるんだ?www

481この子の名無しのお祝いに2018/08/15(水) 09:45:10.14ID:JBSU6o5M
>>475
いやいろいろ調べてみたら東條英機はものすごい人物だよ
さすが国家不沈の一大事の時に首相に抜擢された人だけのことはある
チャーチルやローズヴェルトらとも引けを取らないんじゃないかな
残念なのは明治憲法の定める旧態依然の国家機構のために
その能力がなかなか発揮できなかったことかな

482この子の名無しのお祝いに2018/08/15(水) 11:49:32.33ID:jCQTPrV+
只今より重大なるレスがあります。
全国聴取者の皆様御起立願ひます。

483この子の名無しのお祝いに2018/08/15(水) 12:39:57.51ID:P4EXSkM+
朕思わず屁をこいた
爾臣民臭かろう
鼻をつまんで退去せよ

484この子の名無しのお祝いに2018/08/18(土) 10:21:39.19ID:9vimapLq
「パヨク」

左翼の中でも特に悪辣な人間を指す。

「左翼」と「ぱよぱよちーん」を合わせた造語であり、ぱよぱよちーん事件を起こした左派活動家のような、
酷い言動や思想を振りまく者、またはその賛同者に対して使用される傾向にあるようだ。

2015年に、多くの左派活動家、および市民団体が多種多様な人格を疑われるような事件を引き起こした。
そういった左派は、これらの事件を反省するどころか、信じ難いような酷い言い訳
(例:多数決のような数の暴力をした相手には物理的な暴力をふるって良い)で自己正当化したり、
嘘を重ねたり、新たな事件を起こしたりした。

そのため、パヨクという言葉の中には事件内容から
「嘘つき」「暴力的」「犯罪者」などのネガティブな意味が込められている。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71oJ9WyatGL.jpg

485この子の名無しのお祝いに2018/08/22(水) 15:21:12.72ID:tJImIPMP
>>475
昔は東條独裁説が強かったようだが
今は東條凡人説の方が強いんだねw

486この子の名無しのお祝いに2018/08/24(金) 22:29:58.28ID:WrVm8OgY
先に2015のほうを見て、さっきオリジナルを見終えた
オリジナルの圧勝でした
なぜこんな名作をわざわざリメイクしたんだろう
恥知らず?

487この子の名無しのお祝いに2018/08/25(土) 06:45:35.70ID:OadD44r+
>>486
つ 日本沈没、ゴジラ、連合艦隊

488この子の名無しのお祝いに2018/08/25(土) 13:15:10.86ID:jpz7SCBy
山本五十六もだけど半藤さんが絡んでるんでないの?

489この子の名無しのお祝いに2018/08/27(月) 20:34:53.04ID:Ecs+JfzJ
むしろ企画倒れの駄作をリメイクすべきだよな
さよならジュピターとか後バルジ大作戦はパンツァーリートシーン以外を作り直して欲しい

490この子の名無しのお祝いに2018/08/27(月) 22:10:55.51ID:ApNyR1n6
>>489
それで客が集まると思う?

491この子の名無しのお祝いに2018/08/28(火) 02:50:58.17ID:iaPyQkpU
池上彰の番組で取り上げていたが宮城事件はスルーだった

492この子の名無しのお祝いに2018/08/28(火) 03:38:41.46ID:5kVi7gDL
>>489
「続・日本沈没」

493この子の名無しのお祝いに2018/08/29(水) 17:32:19.38ID:TyQW+sRt
流石にリメイク厨は目の付け所が違いますねw

494この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 13:17:53.65ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

0TJ

495この子の名無しのお祝いに2018/10/21(日) 12:51:26.54ID:LtbJTT+2
0TJ

496この子の名無しのお祝いに2018/12/07(金) 03:30:15.17ID:8a/mxI00
>>429
同感!

497この子の名無しのお祝いに2018/12/08(土) 12:16:08.59ID:cAYFkdOk
>>489
おそらく映画会社もリサーチみたいなことしてこれならOKってことで
作るんだろうな。好きなもの人気のあるものは何回も見るからそのフォーマット
には逆にみんな飽きちゃってることを計算に入れてない

新着レスの表示
レスを投稿する