【役所広司】CURE【主演】

1黒沢清ファン2007/09/16(日) 23:23:00ID:+LG3YAva
公開年 1997年
ジャンル ホラー
監督・脚本 黒沢清
出演 役所広司(高部刑事)
   萩原聖人(間宮邦彦)
   うじきつよし(精神科医佐久間)
   中川安奈(高部の妻)
   洞口依子(女医)
   大杉蓮(藤原本部長)
   でんでん(大井田)
 奇妙な殺人事件が立て続けに発生していた。それぞれの事件の犯人につながりはないが
犠牲者の首から胸にかけてが×字に切り裂かれていること、いずれの加害者も事件直後に犯行現場
付近で逮捕されること、犯行の直前まで犯人に明確な殺意がなかったことが共通していた。
一向に進展しない捜査に加え、妻が精神を病んでいることも重なりいらだつ高部刑事。
やがて一連の事件に関連のある人物として記憶喪失の放浪者、間宮が浮かび上がる。
間宮の事件への関与を確信した高部は彼を拘留し、尋問を続ける。しかし間宮は独特の話術を弄し
周囲のすべてを不安と苛立ちへと追い込んでいく。
マインドコントロ

165この子の名無しのお祝いに2012/06/28(木) 22:33:16.89ID:LA6o2oKK
何度観ても大杉連の髪型で笑う

166この子の名無しのお祝いに2012/06/29(金) 15:57:38.04ID:w6YBEW7L
冒頭、ホテトル嬢殺害とエンド前の 包丁もってタッタッタッが唐突で頭にコビリついてて…怖!

167この子の名無しのお祝いに2012/07/20(金) 16:47:54.81ID:Iir1Pf8I
臨床心理士にこれ観せたら、面白い感想聞けた
ただ書けないけど;

168この子の名無しのお祝いに2012/07/20(金) 17:18:08.86ID:OcMDMKtS
 

169この子の名無しのお祝いに2012/07/21(土) 11:32:34.83ID:fHoHBKuF
さあ〜しゅがあ、じ〜にゃすバルダミュ。

170この子の名無しのお祝いに2012/07/24(火) 21:19:02.21ID:re5ayDHO
huluで初めて観たんだけど面白すぎワロタ
こういう催眠とか幻覚とか扱った映画って大抵は破綻してて、
視聴者置いてきぼりなの多いけど、この映画はしっかりまとまってるな。
監督さんすごい。

171この子の名無しのお祝いに2012/09/29(土) 16:46:19.58ID:aIQRBw3W
高部が間宮に「思い出したか?」といった後、殺しますよね
あれはどういう意味ですか?
間宮に取り憑いていた「伝道師」なる存在が高部を新しい宿主として選び乗移ったのを確認するための問だったのでしょうか?
それで古い宿主を証拠隠滅のために殺したのでしょうか?
ラノベが発売されているようですがそのことに説明はありますか?

172この子の名無しのお祝いに2012/09/29(土) 17:24:15.54ID:Bgz6sn4/
ラノベ(ではなくノベルティ)は小説というより映画の解説としてかろうじて読める。
つくづく「文学」に興味がないのだろう(批評だけでなくサンダンス滞在記も面白かったので文才はある)。

173この子の名無しのお祝いに2012/09/29(土) 19:02:01.38ID:aIQRBw3W
>>172
そのノベルティは間宮を殺すシーンをどう解説していましたか?
人間全てが伝道師の資質を持っているのならば間宮を殺す必要はないですよね
二人いたほうがより効率がいい
間宮を殺したということは伝道師は唯一の存在で二人に同時に憑依することはできないということですよね

174この子の名無しのお祝いに2012/11/03(土) 13:06:36.86ID:tZa0c/3P
映画から小説起こすのは
ノベライゼーション

175この子の名無しのお祝いに2012/11/14(水) 01:35:36.09ID:9Ae1Nnh6
つまり、ノベライズ

176この子の名無しのお祝いに2012/11/25(日) 10:07:17.81ID:kSwvZua8
黒沢清、三池、園、個人的にさっぱり面白くない。貶したいわけじゃなく単に自分にはあわない。
90年代〜現代の邦画を代表する映画監督たちなのに、困ったもんだ。

177この子の名無しのお祝いに2013/03/05(火) 13:33:31.13ID:oBJIL4mn
見れば見るほど奇妙な映画だ。見たところまともじゃないと言うか癒される
べきなのは間宮であって、その癒されるべき人物がまったく癒される必要の
無い人間相手に癒すようなことをやって逆に癒されるべき人間に変えてしまう

178この子の名無しのお祝いに2013/03/22(金) 11:24:28.24ID:TiEits3y
最後、ウェイトレスさんにいつ暗示らしきことをかけたのかわからんかった。レス見ると
もともとその描写は無かったみたいね。主人公が一瞬で暗示をかけられる、間宮以上の
伝道師になりましたという解釈でいいのかな。

179この子の名無しのお祝いに2013/03/22(金) 22:31:02.13ID:mktvuB6y
>>178
そう 間宮は高部以上に伝道師としての素質があった
そのため間宮みたいにわかりやすい催眠の手間を取らなくても
人を癒せる(CUREできる)

180この子の名無しのお祝いに2013/03/23(土) 00:44:24.02ID:J3bmb7Qm
この映画で「癒されている」のは具体的に誰なのだろう?
殺された人?殺した人?術者?みんな?

181この子の名無しのお祝いに2013/03/23(土) 11:32:28.80ID:GWE6/bC9
こういう変な映画が好きな観客

182この子の名無しのお祝いに2013/03/30(土) 22:28:28.83ID:hHA/pUZC
>>181
この程度で変な映画認定とかw
世界は広いぞ

183この子の名無しのお祝いに2013/11/06(水) 22:17:24.15ID:3sqqzcP/
age

184この子の名無しのお祝いに2013/11/09(土) 02:27:59.14ID:9+AqeC1g
「It's Good!」

185この子の名無しのお祝いに2013/11/21(木) 23:22:57.51ID:RlEIDtqU
癒される映画

186この子の名無しのお祝いに2013/11/22(金) 16:36:36.93ID:ZiiEcISA
癒せ・・・癒せ・・

187この子の名無しのお祝いに2014/02/14(金) 07:40:24.26ID:c8aIobm2
昔、なんかの映画雑誌orムックで、役所が妻を直接殺してる写真を見たことがあるんだけど。。
何だったかな?

188この子の名無しのお祝いに2014/02/14(金) 09:37:25.21ID:TL+RbUQp
うなぎじゃ?

189この子の名無しのお祝いに2014/02/23(日) 15:20:40.88ID:nNaDWnpZ
オープニングで机がガタガタゆれてるんだけど、あれなんだ?

190この子の名無しのお祝いに2014/03/03(月) 19:16:31.06ID:QDFy8NNl
こいつの「美味い」っていうCMは信じない

191この子の名無しのお祝いに2014/05/02(金) 19:09:22.03ID:7uJZHhXK
 

192この子の名無しのお祝いに2014/08/11(月) 12:46:27.75ID:ZRXQdezo
日本のホラーでは一番怖い映画ではなかろうか

193この子の名無しのお祝いに2014/08/17(日) 18:09:01.05ID:1eZkf5x/
癒せ・・・

194この子の名無しのお祝いに2014/10/18(土) 14:47:44.38ID:6rWxT35G
中川安奈さんの御冥福をお祈りいたします。
エキゾチックな雰囲気の綺麗な方でした。

195この子の名無しのお祝いに2014/11/16(日) 03:45:28.43ID:xvaCCg6i
かつてない構築度と、それを台無しにしかねない要素を含んだ細部の充実。
「このお話はこの後どうなるの?」と思わせる展開は黒沢清としては例外的かもしれないし
初見のインパクトが最も強烈だったことは確かだが
いずれにしても本作が黒沢の「代表作」になってしまうことだけは阻止したい。

196この子の名無しのお祝いに2015/07/12(日) 11:39:57.96ID:DnZmcpmb
    o-o、
    ('A`)  メガネメガネ
    ノ ノ)_

197この子の名無しのお祝いに2015/12/06(日) 19:22:50.03ID:LbaVqwAQ
ドッペルゲンガーはやめてほしかったが仕方ないか。

198この子の名無しのお祝いに2015/12/11(金) 06:40:23.00ID:oWFPCndN
もう1度見たい

199この子の名無しのお祝いに2017/02/24(金) 17:14:48.84ID:bz3Gjpos
中川さんがもういらっしゃらないってのが信じられない

200この子の名無しのお祝いに2017/03/08(水) 18:57:14.96ID:YaQkaADk
iyase iyase

201この子の名無しのお祝いに2017/04/04(火) 20:22:11.00ID:D+G3U7jf
冷やせ・・・冷やせ・・・

202この子の名無しのお祝いに2017/04/25(火) 02:53:20.69ID:UIPnd3RF
代表作になるでしょう間違いなく

203この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 20:39:03.25ID:rI5iXy/i
今日初めて知ったが、役所広司が長崎バスのCMでバスの運転手やってる・・・

https://www.nagasaki-bus.co.jp/recruit/businfo/lp/

ユリイカ・・・

204この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 20:49:17.64ID:4Yv8b151
雑誌でクランクアップが報告された時点で期待はしていたし
黒沢清レトロスペクティブで観た復讐2部作の傑作ぶりで間違いなく素晴らしい出来なのだろうと確信はしていたが
公開時劇場で観たときには驚愕させられた。
この直後に蛇の道と蜘蛛の瞳が待機しているのだから、リアルタイムで観た邦画に最も興奮させられた貴重な経験だった。
今でも黒沢清ファンだが、この時期の異様な興奮を再び味わえるかどうかはわからない。

205この子の名無しのお祝いに2017/10/06(金) 21:18:28.89ID:DLXJdZC+
今更見たけど不安になってくる映画だなw
特に間宮のアパート以降

206この子の名無しのお祝いに2017/11/21(火) 19:36:33.60ID:jwtwzoQ3
蓮實重彥bot‏
黒沢清には、「説明責任」という概念がこれっぽっちも存在していない。彼が若くして映画作家という身分を選び、いまもなおそうあり続け、世界的にもそうと認知されているのは、
被写体にキャメラを向ければそれが映ってしまうという映画が、「説明責任」なしに成立する数少ない表現ジャンルだからである

207この子の名無しのお祝いに2017/12/15(金) 11:41:24.05ID:streiD6y
映画で足りない部分は小説で補完してあるらしいというから小説を買った。
今読んでるところ
面白いよ

208この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 01:02:39.39ID:5CSQk7MM
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

JT78I

209この子の名無しのお祝いに2018/04/12(木) 00:07:16.38ID:HrP8yjwz
  
  
【滋賀】撃たれた警官、死亡 [699551646]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1523456576/
  

210この子の名無しのお祝いに2018/04/12(木) 00:18:35.35ID:16RA8KKV
>>209
犯人はでんでん

211この子の名無しのお祝いに2018/04/12(木) 09:23:04.03ID:5vXqaGBt
>>209
ねえ お巡りさんこれ見て
俺 あんたの話が聞きたい

212この子の名無しのお祝いに2018/04/12(木) 10:19:38.20ID:2jSkR/Ew
安倍「でんでん!」

213この子の名無しのお祝いに2018/05/10(木) 10:37:47.79ID:REfe5CNW

214この子の名無しのお祝いに2018/05/25(金) 18:55:00.14ID:DGAxe6Bg
アマゾンプライムで最近みた。他の人と解釈違うだろうけど
自分なりにアレコレ考えた解釈。レビューでも書いたんだけど、
せっかくだからこっちにも書いてみる。


青ヒゲの内容を忘れてしまうように
記憶を失っていく奥さんと間宮の描写はと同じ訳で。
海に思いをはせる奥さん(1:27)と
浜辺に現れる間宮(00:08)とかも、
あきらかに対照的に描かれてる印象。

高部が、よくクリーニング店を利用してたのは
奥さんが洗濯してくれないからだろう。
高部は普段から同じようなコートを着てるので
クリーニング店に出して帰ってこなかった衣類も
おそらく、コート(1:27)。
1:38で間宮を逃がした時にも、高部はこの手のコートを着ている。
帰り際にも着てるんで、逃がした際に間宮に貸した訳でも無い。

1:27で、そのコートが帰ってこなかった理由(伝票も無い)を考えるに、
やはり1:01で外出した奥さんが回収してしまったからではないかと。

そして、そのコートこそが最後に間宮が着てたコートではないかと(1:43)。
ただし、このカッコウ自体は最初に間宮が登場した時点で着てたのと同じ。
(思うに、そこはコートに注目させないためのミスリードだと思う。
1:02で間宮の衣服は強制的に押収したんで同じ服を着てるのは本来、不自然)
そもそも、間宮が登場時から着てた少し大きめのコート自体、
本来は高部のモノだったのかも知れない。
(高部自身はコートを着てる間宮を最期のシーン以外で見てない)

高部家の洗濯機は新しいものに見える。あるいは
半年ほど前に買い替えたとしたら、奥さんが
古い洗濯機を廃品回収センターのバイトの青年を呼んで
渡したかも知れない。そして、その青年こそが間宮だったと推測。
(間宮がメスマーの研究者だったのは偶然だったのか、
あるいはなんらかの方法で探し出し狙って呼び出したか)

間宮が火と水を使って暗示を書けるように
奥さんの場合、あの洗濯機の振動音が
暗示方法だったんじゃないかと。
間宮自身が独房の温水暖房を破壊しようとしてたのも、
本人も催眠に苦しんでるからではないかと。
(直前の描写の大げさな振動音も、
間宮が暴れているというより間宮自身が感じとっていた
洗濯機の振動音を表した暗喩かも)

1:07で間宮について語ってた高部は
1:08で籠の中のサルと妻の姿を思い出す。
(自分自身が妻に使われるサルの連想が起こった)
00:26分で冒頭の事件の凶器となったパイプ跡を
じっと見つめる高部とフランス語っぽいものを
メモしてる奥さんの描写。
(該当のフランス語は何を言ってるかはわからないけど
「パリのメスマー(1:05)」から、フランスはメスマーと関係ある)
https://www.yomitaya.co.jp/newHomepage/wp-content/uploads/2018/04/122955.jpg
高部が・・・・・・と言うより警察は凶器が
ここのパイプからだったと知ってるんだろうか?
知ってたならパイプの水は、すでに塞がれてるはず。
つまり、高部は警察も知らない凶器の由来を確認に着てる。

215この子の名無しのお祝いに2018/05/25(金) 18:55:40.42ID:DGAxe6Bg
間宮が殺意をバラまき、夫の高部がそれらの事件を担当し
個々の犯人と接触し記憶を持ち帰る事で、
奥さんに結果報告が行く。まさにサル回し。
家に帰ればカラの洗濯機はいつも回っていて、
高部は自身も気付かないまま妻の暗示にかかってる。
(間宮を逃がしたのも本人の意思でない)



ビデオの村川すずは1898年に自分の息子を殺害して逮捕(1:30)。
邪教と言う本に出てくる伯楽陶二郎の没年も1898年(1:33)。
ここから村川すずの息子が、陶二郎だったのを臭わせている。
伯楽陶二郎によく似た写真は1:42にも出てくるので、
写真の人物はこの事件の重要人物なのがうかがえる。

息子は死に、母親は逮捕された。しかし二郎という
名前から見ても、一郎と言う名の兄がいて
その系譜は現代に残ったとも推測できる。
あるいは、その子孫が奥さんだったのかも。

最後に精神病院で同様な事件が起こったのは
間宮でなく、高部の妻こそが元凶だった事を示唆し。
(病院での被害者が高部の妻とは限らない)

ステーキ屋でも、新たな殺人が起こった事は
この事件がまだ終わっていない事が示されてる。

新着レスの表示
レスを投稿する