古い邦画好き、最近のはつまらないと思う奴って

1この子の名無しのお祝いに2007/05/16(水) 22:36:42ID://76tSJn
多いはず

286この子の名無しのお祝いに2015/04/29(水) 11:05:45.46ID:7/p4BfYJ
そもそも最近の映画を見てすらいないから

つまるのかつまらんのか それすら わからん

287この子の名無しのお祝いに2015/04/29(水) 21:49:06.15ID:bbTo4vv3
邦画も洋画も76年くらいでダメになった。

288この子の名無しのお祝いに2015/12/17(木) 03:27:52.98ID:1qxJsYEX
おれが生まれる18年前か(´・ω・`)

289この子の名無しのお祝いに2016/04/26(火) 15:41:56.65ID:g6/ojpdj
詩的な映画撮る人(寺山とか
もいるけど
直接的でセリフ多いのが嫌い
日本人の風情を感じない

290この子の名無しのお祝いに2016/05/28(土) 11:20:10.25ID:O2Qxp1Kf
最近の邦画は糞くだらない恋愛ものの邦画多過ぎなんだよ!
決まってヒロインはJKでゴリ押しタレントが多いし、人気漫画を無理矢理、実写化して原作を汚したり、おまけに主演はジャニタレや演技下手な原作とはイメージが合わなすぎるゴリ押しタレント使いやがるし邦画は洋画の足元にも及ばないんだよ!

洋画はSFやアクションとか見てて面白い映画ばかりなのに邦画は極一部にしか受けない糞くだらない恋愛映画ばかりなんだ?

それにドラマも同じ、日本のドラマも恋愛もの多過ぎ、アメリカドラマとか24やプリズンブレイクとか面白いドラマばっかりなのに日本のドラマは、ほとんどがマイナーでつまらないものばっかり。

291この子の名無しのお祝いに2016/05/28(土) 14:25:32.55ID:rQWIvFHi
>>290

プリズンブレイクみたいなテレビドラマを日本で放映すると、こうなる。

「刑務所や犯罪を美化するテレビ番組とは何事か」
「暴力シーンを子供に見せたら悪影響を及ぼす」
「景気悪い時にキツイ話はやめてくれ。もっと夢のある話を」
(とくにこの上の二項目は重要で、刑事ドラマや二時間サスペンスが衰退したのも
こうしたクレームが多かったためともいわれる)

こんなクレームが色んな所から来るのよ。

292この子の名無しのお祝いに2016/06/05(日) 02:35:40.75ID:QV3PPd50
俺の場合は単純に、
 粒子のない超高画質フルカラー
 中性的男性俳優の蔓延(オカマ眉)
 女優のロリータ指向(黒コンタクト)
 ベテラン俳優のアンチエイジング(年齢不詳で深みがない)
このへんが、ぐっとこない要因かなと思う

あと古い映画は、すでに監督や役者の評価が固まったいるのと、
当時のスキャンダルやゴシップの類いがほとんど風化しているので、
若くても鼻につかない、生意気に感じないというのもある

それから洋画の吹き替えのように、
現実味のないセリフでも”昔の人の言葉”として割り切って受け入れる事ができる
今の映画で「なんですって!?」とか「そんな馬鹿なっ!!」なんて言ってたら「言わねーよw」と思っちゃう

293この子の名無しのお祝いに2016/06/09(木) 15:16:48.17ID:38Uixbnu
>>269-292
セリフが漫画的ってのはよく分かるわ
わざとらしい人物設定とセリフ回しが多い

二時間サスペンスとかも酷いよ、本当に対象年齢が大人とは思えないくらい幼稚なセリフとかある
(良質なシリアス系サスペンスドラマはもはや貴重品)

逆に昔の漫画やアニメのほうがよっぽどちゃんとした人間が描けてる
ヤマトの真田さんとか本当くそ真面目だもん

現代の変な実写映画見るなら世界名作劇場でも見たほうがよっぽど有意義

294この子の名無しのお祝いに2016/06/10(金) 08:52:02.23ID:a2SLAjmG
仕事の関係でNHKの朝ドラってほとんど見たことが無いのだけど、
たまに祭日で家にいるときに1話見ただけでも、まるで学芸会のような
芝居と台詞に、見れば分かる状況をくどく説明するナレーションまで
被っていて、こんな酷いものを国民的番組として毎日見ていたら、
そりゃ日本人の脳も相当に劣化するわなと、暗澹たる気持ちになった。

295この子の名無しのお祝いに2016/06/11(土) 10:31:33.40ID:uT/N6njl
>>294
お前が旧弊な老害なだけだろ

296この子の名無しのお祝いに2016/06/13(月) 01:20:33.45ID:o9O+bcnr
家の80のババアがずっと毎日朝ドラを観てる
要するにそんなレベルの作品群だ

297この子の名無しのお祝いに2016/06/22(水) 00:07:26.51ID:9u3U7I6P
>>296 うちの母ちゃん(60代)も毎日見てるよ。

まあ、ああいう話が好きな人もいるからな。

298この子の名無しのお祝いに2016/06/22(水) 03:53:01.33ID:jkr6UCDT
時間が経つと光り出すもの、公開時は大評判なのに次第に錆びるもの
最初から駄作、最初から名作

299この子の名無しのお祝いに2016/06/22(水) 17:08:52.11ID:pV/T9KTR
出てくるキャラが良いか悪いかの必ずどっちか。いくら何でも現実にこんな
失礼な人はいないだろみたいなキャラだったり。普通の人がいない。

300この子の名無しのお祝いに2016/07/12(火) 09:29:07.33ID:CAeTGJMo
>>299
それはハリウッドでも大して変わらん気がする。

301この子の名無しのお祝いに2016/07/17(日) 10:55:55.49ID:dcml2CSR
昔の邦画はいかにも俳優らしい役者が多かったが、最近のは芸人や
CMで顔を売ったタレントや元女子アナだのばかりで魅力が無い

302この子の名無しのお祝いに2017/05/25(木) 19:43:22.83ID:zoZY8dVH
今の邦画はTVドラマとTVアニメの劇場版ばっかり。
しかもオーディエンスもDVD借りてTVで見ているという・・・。

303この子の名無しのお祝いに2017/05/25(木) 23:38:19.09ID:p1313A1t
朝ドラは昭和を舞台にしても言葉使いが平成だから芝居に胡散臭さを凄い感じる

304この子の名無しのお祝いに2017/06/02(金) 15:53:40.99ID:H2+mRoVl
今の若い俳優は線が細くて(存在感も含めて)スクリーンを支えられない

305この子の名無しのお祝いに2017/06/02(金) 23:06:58.85ID:UlOMuGxw
最近の若い役者もアニメっぽくない?

306この子の名無しのお祝いに2017/06/04(日) 11:02:08.27ID:Cpk9Gc0A
とくに若い男優がな
ツルんとして

307この子の名無しのお祝いに2017/06/04(日) 13:34:16.12ID:02pTYBRa
時代ものの演技がひどいね
映画でもテレビドラマでも
眉毛を整えた人なんて江戸時代の日本にいたのだろうか

308この子の名無しのお祝いに2017/06/04(日) 17:24:30.22ID:LGR3Z6M9
江戸時代は男性の細眉がブームだったらしい

309この子の名無しのお祝いに2017/06/04(日) 18:20:05.01ID:jb3cX+0z
今の眉毛が批判されるなら昔の雷蔵とかの厚化粧も違和感あるけどな
それを覆す演技力はあったけど

310この子の名無しのお祝いに2017/06/05(月) 23:19:26.99ID:nldxiuH1
「隣の八重ちゃん」を観て、たまげた
戦前の日本人が今とそれほど変わらないというのは小津作品で知ってたつもりだけど、
それを軽く超えてた
八重ちゃんが大日方伝の足をバチーン!としばくシーンなんか、時代感覚が崩壊してしまうw
1930年代でこんな映画、他にもあるんだろうか、あったら観たい

311この子の名無しのお祝いに2017/06/06(火) 15:25:21.41ID:DF8thDe8
2000年以後の邦画って見る価値ないだろ?

312この子の名無しのお祝いに2017/06/07(水) 12:34:01.19ID:A8D5vLkg
>>307
日本の映画って時代考証が下手くそ
江戸時代どころかバブル期ですら再現できない
64とかもまったく昭和64年という空気が伝わってこない

三丁目の夕日は街並みこそ頑張っているが役者の芝居や演出が
やっぱり現代的で昭和30年代感がない

当時を知らない世代だから仕方が無いなんて言いわけにすぎないと思うよ
ドイツのヒトラー最後の十二日間に出ている役者さんだってほとんどが戦後生まれだけど
みんな当時のナチス政権期のドイツ人になりきって高い評価を得ている

たかだか昭和なんて資料もたくさんあるんだからもっと真剣に取り組めば
本物に近づけられるはず

313この子の名無しのお祝いに2017/06/07(水) 14:19:35.10ID:dJriq6nL
最近は新文芸坐と神保町シアターばかりに足を運ぶおっさんだが
ここの連中のように昨今の役者を叩くばかりの頭の固い人間にはなりたくないな

314この子の名無しのお祝いに2017/06/07(水) 20:27:31.46ID:j3TRRDIG
叩く人間を叩く人間。どっちも大差ないな。

315この子の名無しのお祝いに2017/06/08(木) 00:49:17.34ID:Jkf4Ecvg
頭が柔らかいというのは妥協の事だろう?

316この子の名無しのお祝いに2017/06/08(木) 02:45:11.34ID:qL7X9w+8
昔だって下手な役者は沢山いたししょうもない映画も沢山あったよ
語り継がれてる名作の方が見る機会が多いから知らない奴も多いんだろうが

317この子の名無しのお祝いに2017/06/08(木) 12:24:54.83ID:WHeXdK1p
今は演出で役者がダイコンに見えるんだよ。
一人一人の台詞がハキハキし過ぎてるし、他者とセリフが被る事も少ない。
ドラマでも吉本みたいに順番通りだから、よけい芝居が臭く見える。

318この子の名無しのお祝いに2017/06/08(木) 13:32:23.36ID:md3EEjV4
時代劇とヤクザ映画はもう無理

319この子の名無しのお祝いに2017/06/08(木) 14:27:44.17ID:+PCzMbE9
ヤクザ映画は悪役や脇のチンピラが難しいな
昔は映画会社でそういう連中を育ててたけど事務所主導になってスター育成ばかりだから
ただ完全に無理ってわけでもない
例えば「日本で一番悪い奴ら」なんかは「仁義の墓場 」と「やくざの墓場 くちなしの花」
を足したような作品だけど現代的に上手くアレンジしてて中々の良作だった
名作と名高い「仁義の墓場」を今観るとやはり粗い部分は多いしな
似たような役所の梅宮辰夫と中村獅童を比べると梅宮の大根ぶりが際立つ

320この子の名無しのお祝いに2017/06/08(木) 16:40:36.85ID:IcSkTmHM
>>312だが確かにけなしてばかりも良くないな

というわけでリメイク版日本のいちばん長い日を語るが
以外にもこの作品の東条英機や末端日本兵の雰囲気は良かった
近年の日本映画に出てくる軍人の中ではリアリティがあったと思う
本木雅弘演じる昭和天皇もなかなかじゃないだろうか

しかしながら映画全体としてのクオリティーではやはりオリジナル版には及ばない
オリジナル版における戦時中ドキュメンタリーそのものと言っても過言ないような
モノクロフィルムの中で描かれる日本帝国の最期には血の通った生々しさがあり
その狂気には一種の芸術性さえあったのだがそれに比べればリメイク版は所詮
よくできたお上品な再現ドラマに過ぎないものだった

阿南大臣に関しても三船敏郎と役所広司では役者としての格が違いすぎる
ただこれに関してはオリジナル版の出来があまりに良すぎるということであり
オリジナルとの比較なしに単品としてみれば悪い作品ではなかった

321この子の名無しのお祝いに2017/06/09(金) 14:52:16.84ID:zxEvqufF
今はいい脇役が少ないかもね
主役だけじゃ作品もたない

322この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 03:48:15.97ID:J0oDE+mz
最近の役者っていうか随分前から演技っていうか脂不足な気がする
昔の役者って脂ギッシュな人が多いように感じるし
今の人は妙に清潔感があるんだよね

323この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 06:19:51.16ID:JkByOguh
古くなるほど輝きを増す作品もあれぱ、公開時大評判だったのに
古くなると急激に色あせる作品もある。

324この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 06:21:38.19ID:SOO46FhG
>>312

あまり多くちゃんと通して見たことはないが人間の風貌で言ったら
韓国の時代ものなんてメチャクチャだよね
王朝時代という設定なのにあんな整形イケメン・整形美人ばかりが
出てきたら当の韓国人だって鼻白んでいるんじゃなかろうか
(韓国への好き嫌いとか政治的スタンスとかで言っているんではなく
まったく思想とは無関係な話題として)

325この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 11:23:43.59ID:4r8QI+n2
>>322
役者関係無く人間自体がそうなって来てるから映画関係無いな
上で三船と役所を比べてるけどその辺を考慮してない奴が多い

326この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 18:08:19.76ID:uvaR91bP
帝都物語のキャストが素晴らしい面々で驚きだね。 SFシーンや時代背景のスタジオやロケも如何にも手作りで頑張ってるアピールが伝わる作品

327この子の名無しのお祝いに2017/06/11(日) 05:15:45.55ID:l55wvKHg
最近伊丹十三、小津安二郎の映画を見始めて邦画に嵌りました…

10代、20代の頃は目もくれなかったけど、いいもんだなと

328この子の名無しのお祝いに2017/06/12(月) 11:58:19.32ID:bQdoPqiA
山田洋次の映画は最近の映画とそん色ないね
安易な笑いの取り方とか、芸術性の無い演出が
だからこそ皆に愛されてるんだろうな、良くも悪くも

329この子の名無しのお祝いに2017/06/12(月) 13:33:19.38ID:Obh3GuM4
80,90年代よりは大分良くなったよ
ホイチョイとか酷かったからなあ
あと角川筆頭に学芸会のようなアイドル映画が量産されてた
あれはあれで良い所も沢山あるけどね

330この子の名無しのお祝いに2017/06/12(月) 20:22:15.28ID:2UAqeW6i
今思えば日本の文化的凋落の発端は80年代からだな
駄作映画の乱発で洋画に差を付けられ秋元康プロデュースの
安っぽいアイドルが出しゃばりはじめテレビでは下品なお笑い番組が跳梁跋扈
80年代に青春を過ごしたおじさんおばさんは平成生まれを馬鹿にするが
はっきり言って文化的にはどちらも同じくらい低俗なもんだよ
この年代の中年と平成世代のバトルは目くそ鼻くその戦い

おにゃんことAKBに違いがありますか?
あるわけねえよなww

331この子の名無しのお祝いに2017/06/12(月) 23:26:16.48ID:bQdoPqiA
今見ると80年代のアイドル文化って変な髪型・ダサいファッションのオンパレードだな。
現在のアイドルも20代後半なのに女子高生の制服みたいな衣装着てる女居て馬鹿みたい。

332この子の名無しのお祝いに2017/06/16(金) 18:46:13.84ID:Lze3ECup
ファッションやヘアスタイルやメイクだけでなく
体型の向上により、シルエットに関しては現在の方が優れている。
遠くから見ればアイドル、至近距離から見るとブスみたいのが増えた。

333この子の名無しのお祝いに2017/06/21(水) 12:18:01.01ID:NANCYH6b
昔は漫画の映画化とか主役のオーディションから始まって、ファンからしたら一大イベントだったのにな。

334この子の名無しのお祝いに2017/07/11(火) 22:14:14.68ID:PM04LnX9
今日テレビたまたまつけてたら、ヱビスビールのCMやってて
五所平之助の俳句「丑の日の けむり窓より 昇天す」が映ってて、
あれ?と思ったよ。
サッポロビールのサイト見ても五所平之助については何も書かれて
ないし、今の若い人には誰?と思うかもしれないな。

335この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 02:51:58.72ID:5CSQk7MM
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

5FKQI

336この子の名無しのお祝いに2018/08/10(金) 12:56:05.49ID:T/gJ3Fq5
昔の役者は名優と言われてる人でもみんな棒w

新着レスの表示
レスを投稿する