幻の湖

1伝説の名無しさん05/02/20 13:47:26ID:m7bN5cca
キャストは豪華

707この子の名無しのお祝いに2018/05/16(水) 17:55:10.70ID:BItpc7C7
>>705

前も2chに書いたんだけど、「ペット殺人」に話を集中させればかなり斬新な話に
なったと思うんだよね〜。だから面白い所はあるんだけど、戦国時代だの宇宙だの
余計なモノが多すぎてね。。。
ヒロインもなかなかアレな感じだしね(監督は中島丈博のお師匠だし)。
枝葉を切り捨てればなかなかサスペンスフルな作品になったかと。

まあ、それが東宝の50周年記念作品に相応しいかどうか分かりませんが。。。(^^;

708この子の名無しのお祝いに2018/05/20(日) 00:50:37.26ID:PZLu6Uhg
愛犬殺人事件では東宝50周年記念大作にはならんだろうw
東宝の重役連が
「是非、砂の器や八つ墓村のような時空を超えたロマン大作を!」
と橋本に依頼した結果があの脚本かw
たぶん色んな監督に依頼して片っ端からから断られた結果、橋本自らメガホン取る羽目になったのかな?
もしかしたら黒澤にも一応オファー出してたりしてw

709この子の名無しのお祝いに2018/05/20(日) 09:52:49.10ID:j6qwFBH7
難解な内容に東宝も不安ながらロードショーで封切ってみたら、想像を絶する客入りの悪さに
青ざめてあわてて打ち切り決めたんでしょ?
最終的な観客動員が6万人くらい?で、メジャーな映画会社ではあり得ないレベルの不入り記録を叩き出したとか。
東宝の唯一の救いは橋本プロ単独作品で東宝は直接製作にタッチしていなかったので、大損は避けられたこと。
その分橋本忍は億単位の負債を抱えたとか。

710この子の名無しのお祝いに2018/05/20(日) 10:14:26.85ID:XqVjoBxi
>>709 記念大作を外部に作らせるってのもある意味スゴイですね。。。

にっかつも80周年大作『落陽』を外部に作らせれば何とかなったの鴨。

711この子の名無しのお祝いに2018/05/21(月) 04:38:18.33ID:9Xv19hII
逆に記念大作で当たったのってあるの?
キネマの天地は多少当たったっけ?

712この子の名無しのお祝いに2018/05/21(月) 20:14:18.66ID:6x+1zlZm
>>710
東宝が50周年記念で作らせたわけではなくて、橋本が自発的に作ってたまたま完成時期が重なったので、
配給する東宝が宣伝の一環で50周年記念大作と銘打って公開しただけらしいですよ。
この映画以外にも高倉健の「海峡」、今井正監督「ひめゆりの塔」、市川崑監督「細雪」とか、
東宝創立50周年記念映画は何本かあります。

713この子の名無しのお祝いに2018/05/21(月) 23:11:30.55ID:DtGbKhl0
>>712

なかなか商売上手というかドライというか。。。
まあ、幻の湖はコケちゃったけど。

714この子の名無しのお祝いに2018/07/20(金) 05:41:19.69ID:lHAwhel0
お亡くなりになりましたねぇ
合掌

715この子の名無しのお祝いに2018/07/20(金) 12:23:47.48ID:WVqHwis3
ラジオで代表作を結構長く報じていたが今作はスルーされた

716この子の名無しのお祝いに2018/07/20(金) 12:48:16.01ID:HIPP/GLL
新聞も本作は全く触れずやね 監督作品やのに

717この子の名無しのお祝いに2018/07/20(金) 15:52:00.17ID:KXgLUPu7
【訃報】脚本家の橋本忍さん死去 「七人の侍」黒澤8作品に参加
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532030803/
【訃報】「幻の湖」「八甲田山」「砂の器」脚本家・監督、橋本忍氏死去
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1532034805/

718この子の名無しのお祝いに2018/07/21(土) 07:18:37.56ID:31EzIp+S
そもそも映画監督より脚本家の肩書を優先する。
監督もやったと紹介する場合、3本ある監督作品のうち「私は貝になりたい」だけ。
常識的に考えたらまあそうなる。

719この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 19:36:22.68ID:NrrxIASw
tkasuga1977: 「幻の湖」についての重要な証言と資料を入手。

tkasuga1977: 生前に橋本忍さんご自身からうかがったお話も総合すると、これで「幻の湖」がなぜそうなったのかの全貌がほぼ解明できました。 https://twitter.com/tkasuga1977/status/1037224018020057088

tkasuga1977: 「幻の湖」もですが、「日本のいちばん長い日」の重要な証言と言える資料も入手しまして。
諸々の作業を考えると、やはり執筆までかなり時間を要すると思います。気長にお待ちいただけましたら、と。
橋本忍さんの評伝、凄い内容になることだけは確かです。

tkasuga1977: 映画秘宝の橋本忍さん特集を読んでみたけど、何も得るものなかった。
ページ数は多いけど、ライターたちが文字数を埋めてるだけ。故人にも読者にも失礼な内容。
せめて既存の資料を掘り起こすだけでも読者が喜ぶ記事になったと思うけど、それすらやってないんだもんなあ・・・。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

720この子の名無しのお祝いに2018/09/24(月) 22:34:22.73ID:HNklWUhK
野上照代曰く「『幻の湖』は黒澤さんは脚本読んだだけであきれ返って本編は見てない」そうだが南條玲子を『乱』で起用してるから見てたんじゃないかなあ。
橋本忍の弟子の中島丈博が師匠の為に自費で前売り券100枚買って周りの人に配ろうとしたら誰も受け取ってくれなかった話は笑った。

721この子の名無しのお祝いに2018/09/26(水) 20:01:23.92ID:3aT4jMzC
美術の村木与四郎と撮影の中尾駿一郎が途中で降りたらしいからね、あまりにも訳が分からなくて

722この子の名無しのお祝いに2018/09/27(木) 02:35:44.60ID:w7b92mRx
>>720

(;∀;)見事な自爆営業だなあ>丈博先生
1,800円換算で180,000円。これは結構痛いですよ。

723この子の名無しのお祝いに2018/09/29(土) 03:23:54.38ID:zH9rxr6b
凄い人だな
邦画史上最高の作品と最狂の作品を作った人か

ドキュメンタリー作りたいわ

724この子の名無しのお祝いに2018/09/29(土) 03:27:38.25ID:zH9rxr6b
個人的には、宇宙やローザも腑に落ちなくはないし
理解してあげることはできる
でもジョギング対決の象徴性はどうにも説明できないな
あれを切れば話は普通に通るのに

でも切ったらカルト性が激減するな…

725この子の名無しのお祝いに2018/10/03(水) 23:25:55.74ID:6SkuAh4z
私、琵琶湖の東岸に行った事が無いの。。。(竹のカーテン)

726この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 22:34:55.27ID:XEhJuV4d
>>723
『人間革命』『日本沈没』『砂の器』『続人間革命』『八甲田山』『八つ墓村』と70年代邦画界最高のヒットメーカーをわずか1作品で壮絶な転落をさせたという伝説の映画だからね

727この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 13:43:21.91ID:7jg0y1wB
>>712
77〜94年に東宝社長だった松岡功は「なぜ東宝50周年記念が『幻の湖』だったんですか?」とよく聞かれるって言ってたなw

728この子の名無しのお祝いに2018/10/09(火) 09:49:43.32ID:23wpuLOy
>>720

一時期は封印同然だったけど今はDVDやAMAZONプライムでも観られる。

勝った、勝ったわよ、シロ! 私勝ったのよ!

729この子の名無しのお祝いに2018/10/11(木) 00:29:36.36ID:8kOSldbc
文藝春秋 2018年11月号
橋本忍が黒澤明に「造反」した日 西村雄一郎

この本はめちゃくちゃ
冒頭で刑事は東北へいって何もしないで帰ってくる。
映画は直線ではしる物で無駄なシーンを書いてはいけない。
時間はあるから直せ

野村君にメモを渡してくれ
ラストの演奏会シーン
カメラは観客の視線となって一方向からしかとってはいけない

730この子の名無しのお祝いに2018/10/12(金) 21:15:12.11ID:vSL/jUti
「複眼の映像」で書かれてる小國英雄が橋本忍に語った「脚本家としての腕力ではお前は日本ではピカイチだ。
だが腕っぷしが強すぎるから強引で不自然なシチュエーションに成り易い」から気をつけろって忠告は『幻の湖』を見れば腑に落ちまくり。
「シナリオは冬がきて春がきて夏がきて秋がくる、こう書くんだよ」という例も良いし、しかも小國はこの忠告を『七人の侍』完成直後に言ってるというその慧眼恐るべし。

731この子の名無しのお祝いに2018/10/14(日) 06:21:29.83ID:+jOU51rQ
砂の器も八つ墓村もかなりムチャクチャな脚本だろ。
でもそれをまともな映画に仕上げてくれたのは野村芳太郎なわけで。
野村が監督してくれなかった幻の湖は(ry

732この子の名無しのお祝いに2018/10/15(月) 01:34:41.80ID:1AN6PARE
>>730-731

今思い出したけど、石井輝男も『現代任侠史』で「激突」したんだよねw
石井監督が自宅に呼びつけられて、あの監督は私のホンをこう撮った…とか、
えんえんとやられたらしいね。
石井監督の方も実は「脚本家泣かせ」で有名だから、お互い強すぎる個性が
正面衝突したようで。

733この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 10:14:21.25ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

B4G

734この子の名無しのお祝いに2018/10/19(金) 13:10:01.05ID:jmrNBfko
B4G

735この子の名無しのお祝いに2018/10/20(土) 17:25:38.98ID:b4NToAcf
幻の湖もしっかりソロバン弾いていたのか(困惑)

736この子の名無しのお祝いに2018/10/21(日) 23:03:12.12ID:X18ORP50
>>730
忠告されんでも自分でわかるだろうに…
わからんもんなんかなあ

737この子の名無しのお祝いに2018/10/23(火) 23:49:58.26ID:VCcNj2yN
わからなかったんだろうね

738この子の名無しのお祝いに2018/10/25(木) 01:12:04.48ID:m0MIfZ2C
「人間革命」の仲代達矢、「八つ墓村」の夏八木勲を見て、
「よし、俺もあんな感じでやればいいんだな」と勘違いして出演承諾してしまったんだろうな北大路欣也w

739この子の名無しのお祝いに2018/10/25(木) 18:58:19.44ID:GS8bwz+W
北大路欣也は自分の結婚式の仲人を橋本忍に頼んでるくらいの間柄だからそりゃ出演依頼されたら断らないだろう

740この子の名無しのお祝いに2018/10/25(木) 20:30:48.98ID:TAi90lEf
押しも押されもせぬ大脚本家の新作を断るわけがない
しかも欣也のパートはちゃんとしてるパートだしw

741この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 04:04:10.20ID:qVVj5ure
そもそも自分のパートはしっかりしてても、
脚本全体をちゃんと読んで、映画全体の構想をしっかり把握できなかった時点でマヌケ

742この子の名無しのお祝いに2018/10/29(月) 13:06:30.56ID:YxBZ85Z6
>>741
野村芳太郎だって見抜けなかったんだよ
どんだけ威光あったんかって話だな

743この子の名無しのお祝いに2018/10/29(月) 17:22:26.83ID:nS6vDLj0
野村は脚本に欠陥があるってわかってたよ。
橋本にも忠告したはず。

744この子の名無しのお祝いに2018/10/30(火) 13:42:54.63ID:M4RmeoTv
「作ってみないとわからんな」って言ったんじゃなかったっけ?

745この子の名無しのお祝いに2018/10/31(水) 22:09:35.86ID:xGiMsq7H
野村芳太郎も『幻の湖』と同年に公開した『疑惑』は秀作だったがその前に撮った『真夜中の招待状』は十分にトンデモ映画だったなあ

746この子の名無しのお祝いに2018/11/01(木) 05:02:54.61ID:xhUrPf9u
『真夜中の招待状』
小林麻美のヌードぐらいしか見所なかった
社会派なのかホラーなのかよく分からなかったね

747この子の名無しのお祝いに2018/11/01(木) 13:35:43.72ID:rfBbzqI4
〈追悼・橋本忍 〈TV初〉「人間革命」 (原作)池田大作 本日よる9時〜〉

朝日新聞のラテ欄に、妙に違和感のあるカラー広告が掲載されたのは10月27日朝刊だった。
CS放送ながら、映画「人間革命」が初めてテレビで放送されるというのである。それも、名作揃いの橋本忍の追悼番組として――。

これまでテレビで一度も放送されなかったのはなぜか。

「創価学会の映画だから、としか考えられないですね。
当時は言論出版妨害事件で池田大作会長(90)が謝罪(70年)してから、それほど時間もたっていません。
それに、学会が日蓮正宗から破門された今となっては、映画の中で、本山の大石寺に参る創価学会会長の姿があるのは執行部にとっては不都合でしょうし。
もっとも、聖教新聞に連載されていた『新・人間革命』が今年9月に完結したばかりですから、“人間革命ロス”になっている
末端の学会員はありがたがるかもしれないけど」(学会ウォッチャー)

748この子の名無しのお祝いに2018/11/03(土) 04:33:37.00ID:lPtjwxfa
>>745
>>746
そういう話は野村芳太郎スレへ
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1219378899/l50
「砂の器」の三木叩きとかいうキチガイに占拠されて困っています。

749この子の名無しのお祝いに2018/11/05(月) 07:08:12.71ID:JTqwUPGl
来年1月、日本映画専門チャンネルで「幻の湖」放映。

750この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 11:35:26.47ID:S7PBH3nr
「砂の器」や「八甲田山」も創価製作の映画なんだよな

751この子の名無しのお祝いに2018/11/15(木) 20:39:06.89ID:EpOOTWtx
自作小説天武の夢
「映画化するなら天武天皇を北大路欣也
天智天皇を高倉健にしてほしい。」

752この子の名無しのお祝いに2018/11/15(木) 20:46:30.44ID:EpOOTWtx
長編であっても頭の出だしを考えたら筆を執って書き始め、
書いているうちにお終いまで何とかなっていた清張だった。
ところが、晩年は途中で行き詰まって四苦八苦することも多くなっていた。
清張が、清張宅を訪れていた橋本に尋ねる。
「橋本さんはシナリオを書くと決めたら、最後まで決めてから書かれるんでしょう?」
橋本が応じる。
「途中で考え込んで時間がかかったら、
忙しい俳優さんのスケジュールまで狂ってしまうから、
形は最後まで決めてからでないと、仕事にかかれません」
わが意を得たりとばかりに、清張がつづける。
「だったら僕のために、小説の構成を立ててください。
僕がその構成の通りに小説を書けば画期的なものになるような気がします」
橋本は思わず膝を乗り出し、
「構成・橋本忍 小説・松本清張か。これはいける!」
と、声をあげていた。清張の顔も晴れ晴れとしてくる。
先行する橋本が、あれこれと材料探しに取りかかる。
普通のものでは面白くないとのことで、
日本の最古代、太平洋のまっただ中で海底火山が爆発し日本列島が海から現れる、
日本の創世からはじまる物語を考えていた。ところがそこで、病を得た清張は急逝してしまう

753この子の名無しのお祝いに2018/11/18(日) 10:16:00.33ID:5UuktgGw
>>752

現代版の、近世の因縁話を映画でやりたかったんじゃないかなあ。
中川信夫の東海道四谷怪談は逆にそういう因縁話を簡略化して仕上げたわけで。

754この子の名無しのお祝いに2018/11/18(日) 10:20:48.19ID:5UuktgGw
>>747

うわあ〜日専入ってねえよォ。。。(';ω;`)

755この子の名無しのお祝いに2018/11/20(火) 14:25:36.88ID:IhRRzhzp
『カメラを止めるな』、作り手がやりたい事がハッキリしててそこはいいんだけど、
その狙いがかなり少なくて淡泊な印象(謙虚と受け取るべきなのか)。

ある意味、やりたい事がてんこもりの幻の湖とは対照的な作品。

756この子の名無しのお祝いに2018/12/27(木) 12:38:25.41ID:ZnEGHHcC
宇宙とかスペースシャトルとかに壮大な夢や形而上性があった時代を覚えていない人には
発射シーンはチンプンカンプンだろうな
覚えてる俺でも目が点になったけど

757この子の名無しのお祝いに2019/01/07(月) 00:55:57.05ID:B+OY/XHz
2001年宇宙の旅みたいなもんだろ

新着レスの表示
レスを投稿する