【893】中島貞夫【愚連隊】

1この子の名無しのお祝いに03/12/18 16:55ID:0bQelHkI
ヤクザに対する愚連隊の痛快な反抗を描いた「893愚連隊」。
若き松方の愚連隊、近藤正臣のスケコマシ、高松英郎のヤクザ、
京都を舞台に大暴れ。
「粋がったらあかん。ネチョネチョ生きるこっちゃ。」
当時の鶴田、高倉の正統派任侠映画への批評的作品でもあった。

610この子の名無しのお祝いに2014/11/30(日) 12:09:51.83ID:TCU/+LMe
>>609
残念、生まれる時代が遅かった

611この子の名無しのお祝いに2014/11/30(日) 18:14:43.50ID:WGEmnZKJ
フツーにハードオフでDVD化されていない東映ヤクザ映画500円くらいで売られてるから買い捲ったよ

612この子の名無しのお祝いに2014/11/30(日) 18:52:28.19ID:JmZLVTFX
総長の首のジョニーは、哀しい役だった。

613この子の名無しのお祝いに2014/11/30(日) 19:07:52.68ID:Y3McERww
都内なら新宿ツタヤ行けば「山口組三代目」や中島監督の「人斬り舎弟」も全部VHS揃ってる

614この子の名無しのお祝いに2014/12/02(火) 01:38:50.20ID:1/2ReVVk
文太兄ィが・・・・・

中島監督「制覇」の文太の最後の台詞「親分死んだんかい!」
三船親分が死んだと聞いたショックで獄中で後を追うように死んで行く文太。


健さんの訃報を聞いて文太兄ィが「健さん死んだんかい!」とショックを
受け、後を追うように亡くなったんじゃないんだろうな。合唱!

615この子の名無しのお祝いに2015/01/29(木) 06:54:33.99ID:rHH+/pF8
>>612
俺はあのジョニーが好きだったな
朝鮮人だからという理由で振られた直後その女を犯して絞め殺すシーンが忘れられん
人間、誰でも差別を受け続ければああなる。当然の結果だ。

616この子の名無しのお祝いに2015/02/14(土) 00:48:09.90ID:XDUhpdbP
沖縄やくざ戦争の松方はカッコいいな

617この子の名無しのお祝いに2015/03/22(日) 17:53:34.66ID:6OYsIU8U
中島のおっさん!!!!!!!!!!!!!

たのんまっせ!!!

もう一度

一花

咲かせて お君菜まっせ!!!!!!!!!!!!!!!!

たのんませう

618この子の名無しのお祝いに2015/03/28(土) 23:33:48.96ID:u5ZnZ5pu
今82歳かな
長生きですな

619独り言 ◆rI5oCip.d6 2015/03/29(日) 02:22:54.73ID:pkpcM0AP
>>574
マジかよ・・・下手なこと書けんがなw

>日本の首領

BSTBSでたまに放送するが何故か野望篇を飛ばしていきなり完結篇をやったり
何時も中途半端。4月も19日の午後を第1作と完結篇で丸ごと埋めるが野望篇はやらない。
ttp://www.bs-tbs.co.jp/movie/

劇中の東南アジアの国が明らかにスカルノ時代のインドネシアだったりデヴィ夫人の
スキャンダルがモデルだったりするのがまずいのかね? 有料放送ならまた別だろうが。

『日本の首領』77〜78は明らかに東映ヤクザ映画の総決算で中島・高田はこれでもう終わりと
思って作ってる。
実際、当時の批評でも確か西脇英夫がキネ旬に「東映ヤクザ映画もこれで終わりか。
ヤクザもそろそろ飽きましたわ」みたいに書いてたはずw

でも実際にはその後も90年代頃までは散発的にダラダラやってたね。

620独り言 ◆rI5oCip.d6 2015/03/29(日) 02:23:45.03ID:pkpcM0AP
>>617-618
中島本人も分かってるだろうが80年代以降は「撮るに値する」企画が無くなってきたからね。
岡田茂も結局はエロ・暴力=不良性感度しか分からない人で東映映画自体がただの
時代遅れになっていった頃だし。
これは中島だけじゃないが、当時の東映映画の監督はそういう状況下で岡田の親分の「分かる」
範囲内でどうするかみたいな、そういう処ばっか気にしてた感じ。

中島も80年代以降は本編にTV映画に自分が生き残るだけで精一杯だったというか、
そうやって自分と他人を騙し騙しやってきたから長生きできたんだろうな(これは
皮肉であり同時に賛辞)

高田宏治もそういう感じだったがここ20年ぐらいは怪しげな出資者と組んでVシネの
プロデューサーをやった挙句に裁判にまで巻き込まれスッテンテンになったらしいなw

低予算で撮られた99年の中島脚本・関本郁夫監督『極道の妻たち −赤い殺意−』高田
脚本・関本監督『極道の妻たち 死んで貰います』あたりは大作仕立ての80〜90年代の極妻より
むしろ遥かに締まった作品で(ヤクザ絡みの時事ネタの取り込み方も巧み)中島・高田・関本の
カツドウヤとしての最期の(?)良心が見えた。

まあ自分も後からTV放送で観てるんだけどw

621この子の名無しのお祝いに2015/04/23(木) 03:34:53.57ID:06JiaUta
中島監督で製作予定だった笠原和夫脚本の『沖縄進撃作戦』
命知らずの岡田茂ですら「こんな映画作ったら俺の命がいくつあっても足りん」

622この子の名無しのお祝いに2015/12/11(金) 01:36:50.14ID:Q/vSEB68
野坂さんが亡くなりましたね。
寂しい限りです。

623この子の名無しのお祝いに2015/12/11(金) 04:12:58.67ID:9T+L+i8j
狂った野獣のアクションすごいな。渡瀬恒彦が運転してるバスがひっくり返るんだから。片桐竜次と川谷拓三も乗ってるし。

624この子の名無しのお祝いに2016/06/04(土) 11:32:39.76ID:XFR5KaQw
『現代やくざ 血桜三兄弟』で川谷拓三が全身火だるまになってるらしいのですが

どのシーンですか?
今まで、名画座で3回見ていますが
全然記憶にありません・・・

もしや、最後、火炎瓶で襲撃されるときに誰か燃えていたのかな?
それすら記憶にないんで、、、
もしその場面だったら拓ボンも地味に燃えはったなぁ・・・

625この子の名無しのお祝いに2016/06/04(土) 22:35:43.92ID:8T6RYbna
なんでよ、最後の殴り込みの場面で燃えながらこっち来るじゃん
バリバリ目立ってたじゃん
それにしても血桜三兄弟は渋カッコいいわ

626この子の名無しのお祝いに2016/06/04(土) 22:52:11.03ID:ZaqERz82
>>624-625

ラストの窓ガラスにへばりつく荒木一郎が忘れられん。
あと、野坂先生の唄w

627この子の名無しのお祝いに2016/06/04(土) 23:18:41.04ID:BGzGCiE5
マリリンモンローノーリターン♪だろ。耳について離れないがあの曲の権利関係のせいでDVDにならないんじゃないかと勝手に思い込んでいるw

628この子の名無しのお祝いに2016/06/06(月) 14:19:33.43ID:Zvw4kSw1
「血桜三兄弟」は小池朝雄の気障な鉄砲玉が出色。
やることはキチッとやるが、無駄に殺されないよう用心も怠らないところがリアル。

それに比べると「鉄砲玉の美学」の渡瀬は各段に落ちる。だいたい相手の組が
鉄砲玉に手を出すと喧嘩になるからとビビッているあたりがもうダメダメ。
同じ監督で小池や荒木など役者も被ってるんだけど、どうしてこうも違うのか。
どうせATGで撮りたいものを撮るなら自作シナリオの「殲滅」を映画化すれば
良かったのに。

629この子の名無しのお祝いに2016/06/07(火) 01:29:47.37ID:DrwjRz9p
「鉄砲玉の美学」は全てがかっこ悪いからこそ成立してる作品では?

630この子の名無しのお祝いに2016/06/07(火) 04:33:20.52ID:tEC6TdNr
名言出たね

でも自分も血桜の方が好きだけどw
あと安藤組のなんかで、文太と梅宮が競り合うやつも好きだった、この監督のって実録でもちょっと視点がズレてて面白い

631この子の名無しのお祝いに2016/06/13(月) 23:16:17.15ID:An1RVA9T
>>629

ある意味、実録路線の極致だね。
ただ、あそこまで行くと、さすがに東映では撮れなかっただろうし、
作品として面白いかと言うと「うーん」といった感じ。
頭脳警察の「ふざんけるんじゃねえよ」が無かったら、教育映画に
見えかねないような仕上がり。あの曲が主人公の怒りとか反抗心とかを
一手に引き受けている感じかな。

632この子の名無しのお祝いに2016/06/18(土) 12:56:25.90ID:7/Ugldaz
「日本の仁義」は激つまらなかった。これ「日本の首領」と「野望篇」の間に
撮ったのかな? 実録にしては話が古臭いし、ラストで車から降りた鶴田が
拳銃に弾を込めながら敵の組に乗り込むところで終わるなど、まるで任侠映画w

633この子の名無しのお祝いに2016/06/19(日) 18:32:39.60ID:NfygUzwK
一見実録っぽい映画でも、「首領」以降はもう任侠映画に先祖がえりしたような映画ばかりだよ

634この子の名無しのお祝いに2016/06/23(木) 21:06:29.01ID:YltYUdC8
文ちゃんの追悼番組に出てた監督、お元気そうで相変わらず頭の回転早そうな話し方で安心しました
川地民夫も出てて(びっくり)、愛想はないけど、文太に対する思いが伝わってきて良かった
司会者がまむしの兄弟知らない感じだったのが残念だったけど…
まぁ、ひねりが効きすぎてて、仁義のように流行らないのがこの監督らしいっちゃらしいけど

635この子の名無しのお祝いに2016/06/24(金) 21:06:43.13ID:2dBGdWTM
>>634
ひねりが効きすぎてて

鳴海清による田岡組長襲撃事件を早速東映が映画化しようとしたものの、あまりに
生々し過ぎる題材なので、時代設定を昭和初期に設定して撮った「総長の首」は、
監督が自分が撮りたい題材をあれもこれもぶち込んで収拾がつかなくなったような
怪作で、夏純子の回想から始まるオープニングからして、もう誰が主役やら分からない
展開が続く。ジョニー大倉扮する朝鮮人が憲兵に惨殺されたり、女郎を足抜きした
三浦洋一が爆殺されたり、シミケンが絞殺されたりするシーンが印象的な割に、主役の
ラストで殴り込む文太は特別出演的だったりするし、愛人の舟木一夫を殺され体をシミケンに
任す池玲子やシミケンに貢ぐマキノ佐代子、三浦と一緒に殺される松田英子、朝鮮人と口に
出した為にジョニー大倉に殺される森下愛子、銭湯で例によって(?)フリチンで小池朝雄を
刺殺する岸田森、大阪電撃作戦の渡瀬に続いてガラスを食べる西村晃、敵方と思われて文太に
誤殺される安藤昇、白粉を塗りたくってラストをさらう小倉一郎、そして鶴田、邦衛、梅宮、
品川隆二、成田三樹夫、丹波哲郎etc、それぞれ見せ場が用意されていて、豪華過ぎるのに
見終わってから「日本の首領」シリーズ同様どうにも物足りなさが残るのがこの監督らしい。

636この子の名無しのお祝いに2016/06/24(金) 23:43:50.82ID:2dBGdWTM
>>630
安藤組のなんかで、文太と梅宮が競り合うやつも好きだった

安藤組外伝・人斬り舎弟ですな
文太が成田三樹夫ら三人の刺客に刺されるシーンのデ・パルマばりのカメラワークは圧巻でした。

637この子の名無しのお祝いに2016/08/29(月) 21:00:42.07ID:T2Rx0eC5
東映チャンネル録画してた木枯し紋次郎関わりござんせんようやく観た
なんちゅう救いのないシビアな時代劇だ
市原悦子の代表作なんじゃないのこれ。文太もいいね〜素晴らしい

638この子の名無しのお祝いに2016/09/13(火) 01:43:41.77ID:LOAbjrRX
>>628
鉄砲玉の美学見た
「ダメ過ぎるwww」つって20回は笑ったわw
まず最初のウサギの叩き売りから笑えるだろ
撃つべきところで撃てなくて撃たなくていいところで撃って人生終了とか
ことごとく選択肢を誤ってて面白い
真面目に見過ぎ

639この子の名無しのお祝いに2016/09/30(金) 23:44:24.77ID:IfwXiKQr
六代目山口組を痛烈に糾弾する武闘派ラッパーが現る
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/4649/1470640549/

511 名無番長 2016/09/29(木) 05:19:51.90 0
素人のガキがコソコソやってるような話ならまだわかるけど幸平の看板チラつかせたヤツがコレやって全然問題になんねーんだから色々終わり過ぎだわ

640この子の名無しのお祝いに2016/10/10(月) 20:27:59.86ID:0RX1bpY6
荒木一郎さんのインタビューが「文学界」に掲載されています。

641この子の名無しのお祝いに2016/10/14(金) 18:44:23.67ID:lAjLvo5O
>>640
読んだ。ありがとう!

荒木さんってめちゃめちゃ冴えてるね。 記憶力も感性も全く衰えてなくて。
中島監督と共に生きてるうちに再評価されるべきだわ。もっと話を聞きたい。

642この子の名無しのお祝いに2016/11/04(金) 00:07:09.72ID:4xcMVE9I
中島監督 82歳にして17年ぶり新作
荒木一郎 分厚い回想録を出版
片桐竜次 俳優45周年初主演作公開 

643この子の名無しのお祝いに2017/03/16(木) 11:20:33.90ID:FXmLvOUT
松方に続き渡瀬恒彦まで逝ったら中島貞夫さんも辛いやろうな

644この子の名無しのお祝いに2017/03/16(木) 12:05:35.18ID:fzGSkYCd
>>638

コックとしてちゃんとしたローストチキンまで作れる腕を持ってるのに、
ヤクザなんかに憧れたばっかりに人生オワタ。しかもほとんど自滅。

教育映画並みに身も蓋も無いストレートさw

本筋にあまり関係ない荒木一郎の怪演がやたら記憶に残るw

主人公の鬱憤はむしろ主題歌が代弁してる怪作。

645この子の名無しのお祝いに2017/03/16(木) 20:34:15.30ID:lvy2lNVa
松方さんが最後の著書で中島貞夫の良くも悪くもいい加減な演出で死にかけたと言っているね

646この子の名無しのお祝いに2017/03/19(日) 15:57:08.81ID:HdbKI3vV
きょうトークショーに行ってきた
「松方さんはこう仰ってますが」「いやいやそんなことはないですよ(笑)」
という感じだった

647この子の名無しのお祝いに2017/03/19(日) 17:01:45.43ID:GbwNEG1y
死人に口なしだからな。
松方弘樹が正しいんだろ

648この子の名無しのお祝いに2017/03/19(日) 21:53:04.22ID:WF6TYozV
中島監督はお元気でしたよ。
とにかく記憶の衰えが無いし、受け答えの時の頭の回転も速い。
文庫本のサインも長い行列になっていたけれど、応じていた。
時代劇の構想もあるようですから、
いつまでもお元気であって欲しいですね。

649この子の名無しのお祝いに2017/03/20(月) 17:32:21.61ID:O/BsNC6Z
死人に口なしとかそういう嫌な感じじゃなくて
松方さんが面白おかしく膨らませた中島監督像を語っているから
監督が苦笑交じりに否定するというようなかたちですね。

650この子の名無しのお祝いに2017/04/06(木) 00:19:59.71ID:TIwiFiPt
実際死にかけた松方としては言いたくなるだろ
それをおもしろおかしくというのは偏りすぎだな

651この子の名無しのお祝いに2017/05/16(火) 00:43:13.31ID:446Qk0St
鉄砲玉の美学は低予算のATG映画で渡瀬はノーギャラで出た

652この子の名無しのお祝いに2017/05/27(土) 23:47:30.23ID:uInshK/c
中島監督の作品であまり語られませんが
「女番長 感化院脱走」は傑作ですね。
当時、多数作られていたスケ番作品の中でも
最高のものではないかな。
杉本がとにかくカッコイイ。

653この子の名無しのお祝いに2017/05/28(日) 00:02:49.17ID:ygY4V2tY
杉本&渡瀬が砂浜でキャッキャ戯れるシーンが好き
音楽も相まってなぜか泣きそうになるんだわ

654この子の名無しのお祝いに2017/05/28(日) 01:03:15.39ID:gQw0SoiE
最後渡瀬が車で焼け死ぬ

655この子の名無しのお祝いに2017/05/28(日) 20:04:35.62ID:SueapIUY
脱獄広島殺人囚のDVDがついに出るぞ!やったー

656この子の名無しのお祝いに2017/06/10(土) 16:06:12.03ID:Zgr52Tfv
感化院は須藤リカがウイークエンダーの須藤かずみとは

657この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 02:58:39.70ID:5CSQk7MM
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

ABE82

658独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/03/29(木) 02:14:23.60ID:auRUc5aq
中島監督がまた映画撮るってよ。

83歳の巨匠・中島貞夫監督、20年ぶり劇映画がクランクイン!テーマは“殺陣の魅力”
#映画 #eiga http://eiga.com/l/JEcb3 @eigacomさんから

この記事にも名前が出ている友人の倉本聰が脚本家としてまだ書いてるからな(『やすらぎの郷』
そのスピンオフ的作品で19年放送予定の『やすらぎの刻』、、)
中島が『やすらぎの郷』を観たかどうかは不明だが、、中島としてもまだまだ止められん
という事か、、

中島の東大時代の友人が村木良彦に倉本聰か、、
まだ景気が良かった頃のTV界でドキュメンタリーにドラマにやりたい放題やった村木、、、
TV脚本家として一時代を築いた倉本、、

一方、斜陽の日本映画界にあった中島、、
中島はこの辺で村木や倉本に対して思う処があったのか? なかったのか?、、

まあ中島さんも斜陽の日本映画界なんかに身を投じて苦労したわな、、
映画にTVに皮肉抜きによく頑張ったと思う、、

「それでもまだまだ止められんのや」ということか、、

659この子の名無しのお祝いに2018/04/03(火) 23:43:19.53ID:GNSLIM4v
>>658
次があるんなら荒木一郎と荒木太郎の共演作品をやってほしいなぁw

660この子の名無しのお祝いに2018/04/30(月) 12:59:42.16ID:Oj1Zj4jZ
待ってたぜ

新着レスの表示
レスを投稿する