【文系】2020卒の就職活動

1就職戦線異状名無しさん2018/05/02(水) 00:24:34.46ID:Ci9idZWK
まだ3年生やけどノンゼミサーで就活しか考えることがないんやが
同じ奴おらんか?

2就職戦線異状名無しさん2018/05/02(水) 00:44:00.14ID:5JG/5wXo
夏インターンの申し込みは6月から始まるで、ESとspiの用意しとくとええで

3就職戦線異状名無しさん2018/05/02(水) 16:28:09.90ID:XrtsiwMC
夏インターンにもspiってあるんかいな

4就職戦線異状名無しさん2018/05/02(水) 18:48:21.98ID:wpuTqGE2
インターンは「インターン選考のある」インターンしか意味ないよ
応募しただけでいけるようなのはただの会社説明会

5就職戦線異状名無しさん2018/05/03(木) 00:01:22.31ID:tNKutXGU
なら逆にインターン専攻あるところ受けまくってどっか後ろ盾を作っておくのはどう?

6就職戦線異状名無しさん2018/05/03(木) 09:52:02.15ID:dIimBibb
底辺私立文系はアウト。

7就職戦線異状名無しさん2018/05/03(木) 10:02:41.96ID:srhYIPRZ
一流企業にいけない底辺の男は無理

8就職戦線異状名無しさん2018/05/03(木) 12:12:06.12ID:ZdPIxVWX
z

9就職戦線異状名無しさん2018/05/09(水) 11:26:17.40ID:KoQ9hUGJ
四年でまだNNTやけど後悔してること多いからアドバイス書いとくで

・3年の冬までに自己分析をしっかりとやっておいて学生時代頑張ったこと、自分の強みとそれを発揮した経験、弱み、をしっかりと練っておくべき
ギリギリになって考えてると俺みたいにES提出間に合わなかったり面接でつまづく夏のインターンに参加したい場合はもちろん選考があるから今から考えておいたほうがいい
・SPIは正直余裕だから来年の1月くらいに始めれば大丈夫…俺は3月に入る直前に始めたけどSPIと筆記で落とされたことはない
玉手箱とかも手はつけておいたほうがいい。企業によってテスト形式は全然違ったりする
・業界は広く見ろとかよく言われてるけど、確かに研究の段階では広く見たほうが良い。しかしエントリーするのは3つくらいの業界に絞ったほうが良いと思った
企業から他の志望企業について聞かれることが多いが、そこで同じような業界の企業を言わないと志望度が低いと見なされて落とされる。俺はそれが原因で某ゼネコンから落とされた(面接時に直接指摘された)
・面接対策講座とか模擬面接が大学であったり、求人サイトがやってくれてたりするけど積極的に参加しておくべき。恥ずかしいし緊張するし面倒くさいしで参加しない人が多いけど、面接は慣れ。慣れてるのと慣れてないのとでは全く違う
俺は一度もやったことはないが、そういうイベントに参加してた友人はGW前に内定を貰ってる奴が多かった

長文すまん

10就職戦線異状名無しさん2018/05/09(水) 19:06:21.16ID:ZBh4w4s0
>>1やけど誰もいないのか…

>>9
サンガツ
特に受ける業界の範囲とか参考になりますわ

11就職戦線異状名無しさん2018/05/10(木) 17:07:55.70ID:YyMhumIX
バイト
ttp://bbs.mottoki.com/index?bbs=aijinaijinkanritokyo

12就職戦線異状名無しさん2018/05/11(金) 22:33:22.31ID:uShn4RDZ
20卒インターン募集はじまってる
https://www.jobweb.jp/post/a-118734

13就職戦線異状名無しさん2018/05/13(日) 08:59:22.61ID:K56Bdqtc
強行採決されそうな「高度プロフェッショナル制度」は、一億総ブラック企業従業員にする欠陥制度
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180513-00165633-hbolz-soci

14就職戦線異状名無しさん2018/05/17(木) 04:18:12.65ID:m6GBD2Re
ユニークで個性的な簡単確実稼げる秘密の方法
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグルで検索するといいかも『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

VXQSA

15就職戦線異状名無しさん2018/05/17(木) 08:17:48.97ID:dcWN9VfC
..

16就職戦線異状名無しさん2018/05/18(金) 18:06:49.71ID:aTeKz2Gl
野村證券 内定辞退が相次ぎリクルーター補佐体制を強化
http://www.mynewsjapan.com/reports/2388

野村證券で、総合職A(全国転勤アリ)の採用が本格化するのは、大学3年の冬以降。
大学別に編成されたリクルーターのチームが動き出す。
主要大学別に、7〜10年目の社員1人がリクルーター(責任者)としてアサインされて、
半年ほど通常業務から離れ、リクルーター業務に専念する。
この専任リクルーターが役員に対し、「この学生を推薦します」という内容の推薦状を出すことで
内定する仕組みなので、事実上の採用権限を握っている。
内定日は、コロコロ変わる経団連ルールで「面接解禁日」とされる月の1日だ。
ある年は解禁が4月だったので、4月1日に学生を呼び出し、形式的な役員面接が行われ、即内定となった。
もちろんこのリクルーター経由の内定ルートについては、公式採用ページでは一切、触れられていない。
【Digest】
◇リクルーター制を強化、2千人超を面談し80人採用
◇海外キャリアパスは3種類、同期の1割強が行ける
◇リクルーターが面談する学生は2千人超
◇入社後は学歴関係ナシ、数字の勝負
◇アナログなノウハウ、「果たし状が来た」とさらされる巻紙
◇どれだけウェットな関係になるか、の勝負
◇証券マンのジレンマ、ノルマ指標の変化
◇コンプラ強化で回転売買ストップ、高齢者ルールも
◇顧客情報は支店の外とは共有されない
◇アラサーまでに4割辞める、フィンテック系創業も

新着レスの表示
レスを投稿する